ビッグローブ光の通信速度は遅い?評判から分かった3つの原因と改善方法

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
女性 スマートフォン 白バック

「ビッグローブ光の通信速度は速い?」「実測値や評判は?」など、ビッグローブ光を契約しようか通信速度で悩んではいませんか?

結論、ビッグローブ光の通信速度は他社回線と比較するとやや遅いですが、日常生活での利用には十分な速度です。

オンラインゲームなど、特別に通信速度を要する用途で利用しない場合は、ビッグローブ光はauユーザーにとってお得な回線となっています。

一方、できるだけ速度の優れる回線を求める場合は、『auひかり』や『NURO光』といった回線がおすすめです。

このページでは、長年光回線を販売してきた筆者が、ビッグローブ光の速度について徹底解説した上で、速度が遅い場合の対処法や最もお得な契約方法についてご紹介します。

すべて読めば、ビッグローブ光の速度について詳しく理解した上で、納得のいく契約ができるでしょう。

1.ビッグローブ光の速度と評判

結論から言えば、ビッグローブ光の通信速度は平均的か、他社回線に比べるとやや遅いと言えます。

とはいえ、あくまで光回線の中での比較であるため、日常生活では十分すぎるほどの速度を実感できるでしょう。

この章では、ビッグローブ光の速度について、他社比較や評判を交えて解説してきます。

1-1.ビッグローブ光のプランと最大速度

まず、ビッグローブ光の料金プランと最大速度について見ていきましょう。

ビッグローブ光の料金プランはシンプルに戸建て・マンションで1つずつで、どちらも最大速度は「1Gbps」となっています。

プラン最大速度月額料金
一戸建て
(ファミリータイプ)
1Gbps5,478
集合住宅
(マンションタイプ)
1Gbps4,378

※表示価格はすべて税込み

ただし、この最大速度というのは「ベストエフォート」値であり、日常的にこの速度が出るわけではありません。

最大速度(ベストエフォート)とは?

通信サービスでよく用いられる「最大速度(ベストエフォート)」というのは、回線業者が提示した最大通信速度を上限とし、条件がすべて揃った上で最大限努力した速度になります。

しかし実際の通信速度は、回線の混み具合をはじめ、使用している機器の性能やケーブルの種類、基本ソフトの設定などによっても異なります。

そのため、本当の通信速度を知るには、実際に使用してみるしかありません。

ただし、利用者の声や測定値などの平均から他社と比較し、ある程度の速さを予測することができます。

1-2.ビッグローブ光の速度は他社回線よりやや遅い

結論、利用者の測定値を比較した結果、ビッグローブ光の速度は他社回線と比べてもやや遅いと言えます。

というのも、通信速度を測定する口コミサイト『みんなのネット回線速度』で調べた結果、下記のような平均速度であることがわかったからです。

光回線下り平均速度上り平均速度
ビッグローブ光272.03Mbps224.98Mbps
楽天ひかり245.26Mbps214.9Mbps
ぷらら光260.77Mbps201.4Mbps
ドコモ光276.76Mbps233.99Mbps
ソフトバンク光328.86Mbps256.75Mbps
auひかり460.5Mbps442.49Mbps
NURO光557.11Mbps502.95Mbps

みんなのネット回線速度より(2023年2月調査)

ただし、実際には日常生活においてここまでの速度は必要なく、200Mbpsあればほとんどのことが快適に行えます。

日常生活で必要な通信速度はどのくらい?

平均速度は1Gbpsには届きませんが、ビッグローブ光の平均速度であれば、動画視聴やネットサーフィンはもちろん、オンラインゲームや動画編集なども快適にこなすことができます。

例えば、「ネット環境で利用される用途」別の「必要な通信速度」は以下の通りになります。

用途必要な通信速度
メールやSNS(LINEなど)1Mbps以下
Webサイトの閲覧1Mbps以下
動画の視聴(Youtubeなど)5〜20Mbps
4K動画の再生25Mbps
PCオンラインゲーム30~100Mbps
大容量ファイルのダウンロードなど100Mbps

上記を見てもわかる通り、ビッグローブ光の平均速度があれば大抵のことがストレスなくできます。

ただし、より速さを求める場合は、auスマホユーザーであれば「auひかり」、その他キャリアであれば「NURO光」がおすすめです。

1-3.ビッグローブ光の速度に関する口コミや評判

実際に、ビッグローブ光の通信速度について口コミでの評判を調査すると、「遅い」という意見が多い傾向にありました。

しかし、通信速度はエリアや利用環境にもよるため、「速い」と感じている人もいるようです。

このように、ユーザーの評判では賛否両論です。

しかし、やはり全体的には「遅い」「繋がりにくい」といった評判の方が目立つため、速度を重視する場合は、auユーザーであれば「auひかり」、その他キャリアであれば「NURO光」といった他社回線を選びましょう。

2.ビッグローブ光の速度が遅くなる原因

「ビッグローブ光の速度が遅い」「ビッグローブ光の通信速度が制限されている」と感じる場合には、いくつかの原因があります。

まずは速度測定を行い、どの程度の遅さなのかを確かめてみましょう。

2-1.ビッグローブ光の速度を測定する方法

まず、「ビッグローブ光の速度が遅い」「遅くなった」と感じる場合は、通信速度を図ってみましょう。

ビッグローブ光の平均速度よりも100Mbps以上遅くなっていた場合は、何か原因があるかもしれません。

ビッグローブ光の通信速度の測定は、公式測定はないため、以下のようなスピードテストサイトで行いましょう。

速度測定にオススメのツール

ブロードバンドスピードテスト出典:「ブロードバンドスピードテスト

通信速度を測定する上で重要となる指標は、以下の2つです。

  • 上り通信速度(アップロード)
  • 下り通信速度(ダウンロード)

上り速度が速いほどデータを送信する速度が速くなり、下り速度が速いほどデータを受信する速度が速くなります。

例えば、最近家庭でよく利用される動画サービスの視聴などは、下りの速度が重要になってきます。

そのため、用途に必要な速度を自分にとってどちらが特に重要であるかを知っておくと良いです。

2-2.ビッグローブ光が遅いと感じる原因

ビッグローブ光が遅い原因には、以下の3つが考えられます。

それぞれの原因について以下で詳しく解説します。

配線方式が原因で遅くなっている(マンションタイプ)

マンションによっては、建物まで光ファイバーで通していても、建物内では既設の電話回線を使用してインターネット回線を引く「VDSL方式」を採用している場合があります。

au光マンション 通信速度 マンションの配管

VDSL方式の場合、既設の電話回線を使用しているため、光回線よりも容量が低く、通信速度が遅くなる原因に繋がってしまいます。

しかし、建物内(各部屋まで)も光ファイバーを使用していれば、当然速度は速くなります。

マンション内で「VDSL方式」を使用していた場合は「光ファイバー方式」に変更することも可能ですが、配線方式の変更は大規模工事が必要になり、一定数以上の希望者とオーナーの許可が必要になるため、引っ越さない限り改善は難しいでしょう。

通信機器が原因で遅くなっている

光回線ではルーター、ホームゲートウェイ、モデムなど様々な通信機器を経由してインターネット(Wi-Fi)を利用します。

ルーター・モデム・ONU《ルーター・モデム・ONU》

そのため、通信機器の接続に問題があったり、通信機器のスペックが古かったりすることが原因でビッグローブ光が遅くなっている場合があります。

通信機器の原因により遅い場合の対処法は、次の「3.ビッグローブ光が遅い場合の対処法」で解説します。

通信障害が起きている

さらに大きな原因として、ビッグローブ光自体で通信障害が起きている可能性があります。

通信障害の情報は、ビッグローブ光のホームページやTwitter等のSNSでリアルな情報を確認することができます。

この場合は、復旧するまで待つしか対処法はないため、しばらく時間をおいてみましょう。

3.ビッグローブ光が遅い場合の対処法

ビッグローブ光の通信速度が遅いと感じる場合には、以下の対処方法を試してみましょう。

  1. 通信機器を再起動する
  2. 通信機器のスペックを確認する
  3. ビッグローブ光に問い合わせる
  4. 別の光回線に乗り換える

それぞれの対処方法について以下で詳しく解説します。

3-1.通信機器を再起動する

ビッグローブ光が遅いという場合には、まずはホームゲートウェイやルーターを再起動してみましょう。

単体型ホームゲートウェイ(N)出典:NTT「ホームゲートウェイ

通信機器が上手く機能していなかったり、しっかり接続されていない場合は再起動することで通信速度が改善される可能性があります。

ホームゲートウェイやルーターの再起動は以下の手順で行います。

  1. ホームゲートウェイ・ルーターの電源アダプタを抜く
  2. ホームゲートウェイ・ルーターの更新ボタンを押しながら電源を入れる

なお、「ホームゲートウェイ」などの通信機器については、「ルーターって何?モデムとの違いや接続方法、トラブル対処法も徹底ガイド」の記事で詳しく解説しています。

3-2.通信機器のスペックを確認する

ホームゲートウェイやルーターを再起動してもビッグローブ光が遅いという場合には、通信機器のスペックを確認してみましょう。

無線LANルーターの規格が古い場合や、機器のスペックが古いと通信速度が遅い原因になってしまいます。

通信機器は以下の2つのスペックを見直しておきましょう。

  • ホームゲートウェイやルーター
  • パソコンなどのデバイス端末

それぞれについて以下で詳しく解説します。

ホームゲートウェイやルーター

ホームゲートウェイやルーターは、デバイス端末をインターネットに接続するための通信機器です。

GMOとくとくBB_Wi-Fiルーター_WXR-1750DHP2__0100出典:BUFFALO「WXR-1750DHP2

そのため、ホームゲートウェイやルーターのスペックが古いとビッグローブ光の通信速度が遅くなってしまいます。

通信機器のスペックが古い場合は、できるだけ最新のものに買い直すことをおすすめします。

パソコンなどのデバイス端末

インターネットを接続するパソコンやスマホなどのデバイスが古い場合、回線速度を活かしきれずに遅いと感じる場合があります。

特に、ビッグローブ光の高速な通信速度を利用する際に必須の「IPv6」は、Wi-Fiルーターはもちろん、受け取る側も対応していなければなりません。

IPv6とは?

IPv6とは、ビッグローブ光の通信速度を高速にするために開発された、従来のIPv4に置き換わる新しい通信規格のことです。

Ipv6はビッグローブ光に標準搭載されているので、特別な申し込みや追加料金等は必要ありません。

なお、パソコンであれば「Windows Vista」「Mac OS X 10.5」以前のものである場合は、IPv6に対応していない可能性が高いです。

IPv6については、「ビッグローブ光はIPv6がおすすめ!高速通信できる理由、利用方法を徹底解説」の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

3-3.ビッグローブ光に問い合わせる

ビッグローブ光では、サポートセンターを設置しています。

上記の方法をためしてもWi-Fiの通信速度が改善されない場合は、ビッグローブ光に直接問い合わせてみましょう。

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク

  • 電話番号:0120-86-0962
  • 営業時間:9:00〜18:00(年中無休)

3-4.別の光回線に乗り換える

上記の方法で試してもビッグローブ光の通信速度が改善されない場合は、別の光回線に乗り換えることも視野に入れておきましょう。

なお、通信速度で選びたい場合は、独自回線で混雑も少なく、平均速度も速い「auひかり」や「NURO光」がおすすめです。

別の光回線については、「5.ビッグローブ光以外の光回線の選び方」で詳しく解説しています。

ビッグローブ光を申し込みたい場合は、次章を参考にしてみてください。

4.ビッグローブ光はauユーザーにおすすめ!

ここまで、ビッグローブ光の通信速度は他社回線と比較するとやや遅いものの、日常生活での利用には十分な速度であることや、一時的に速度が低下した時の対処法を解説してきました。

オンラインゲームなど、特別に通信速度を要する用途で利用しない場合は、ビッグローブ光はauユーザーにとってお得な回線となっています。

なぜなら、auのスマホユーザーであればスマホの月額料金もセットで割引される「auスマートバリュー」が適用されるため、通信費がお得になるからです。

以下では、auユーザーがお得になる光回線とおすすめ申し込み窓口について解説します。

4-1. auユーザーが最もお得になる光回線

結論から言うと、auユーザーがお得になるおすすめの光回線は以下の4つです。

それぞれ対応エリアが異なりますので、ご自宅の所在地に応じて回線を選びましょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口実質月額料金
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
戸建て:1,951円
マンション:815円
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
戸建て:2,428円
マンション:2,204円
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
戸建て:3,530円
マンション:2,357円
ビッグローブ光ビッグローブ光全国NEXT
(代理店)
戸建て:3,931円
マンション:2,822円

※新規契約から3年間の総額でひと月あたりの料金を算出

上記4つの光回線はいずれも「auスマートバリュー」が適用され、スマートフォンの料金が月々最大1,100円(税込)割引されます。

4-2.ビッグローブ光の最もお得な申し込み窓口は「NEXT」

ビッグローブ光はプロバイダ「BIGLOBE」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、ビッグローブ光の申込窓口は公式サイトを含めて複数ありますが、おすすめは代理店の『NEXTです。

というのも、キャッシュバックが30,000円以上の窓口で比較してみると、NEXTが最も高額だからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ビッグローブ光の
申込窓口
キャッシュバック
NEXT
(代理店)
戸建て:最大59,000円
マンション:最大56,000円
ビッグローブ光
(公式サイト)
40,000円
ブロードバンドナビ
(代理店)
35,000円
NNコミュニケーションズ
(代理店)
30,000円

したがって、ビッグローブ光を申し込む際には、NEXTをおすすめします。

では次に、NEXTから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

「NEXT」から申し込んだ際の利用料金

ビッグローブ光×NEXT出典:NEXT

NEXT』は、NTTフレッツ光をはじめとして、いくつもの光コラボの販売取次を行っている代理店です。

NEXTからビッグローブ光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ビッグローブ光×NEXT戸建てマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
5,478円4,378円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費19,800円16,500円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
キャンペーン・最大66,300円キャッシュバック※4
・Wi-Fiルーター6カ月間無料
下り平均速度※2244.19Mbps
3年間の実質月額料金4,592円3,484円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
3,931円2,822円

※1:3年プランの場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※4:無条件の場合は55,000円

※金額はすべて税込み

なお上記では、NEXTでのキャッシュバックを最大66,300円と記載していますが、これは光テレビと光電話の同時加入に加えて、6カ月間のルーターレンタル代(3,300円)無料を含んだ金額ですので注意しておきましょう。

新規契約(3年契約)のみでキャッシュバックをもらうなら、「戸建て55,000円」「マンション52,000円」です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NEXTの
キャッシュバック条件
戸建てマンション
新規+3年契約55,000円52,000円
光テレビ同時申し込み+4,000円
光電話同時申し込み+4,000円

ただし、あなたが「au / UQモバイル」ユーザーなら、光電話を同時に申し込んで+4,000円をもらう方がお得です。

というのも、auのスマホセット割は光電話(月額税込550円)への加入が条件なのですが、スマホセット割を適用させれば、auユーザーなら月額最大550円、UQモバイルユーザーなら月額最大308円がお得になるからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

 auユーザーUQモバイルユーザー
スマホセット割550~1,100円/月※1638~858円/月※1
光電話料金550円/月550円/月
お得になる合計額0~550円/月88~308円/月

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

スマホセット割の割引額はスマホのプランによって異なりますので、『auスマートバリュー』『UQモバイル自宅セット割』の公式ページで確認してみて、お得であれば光電話を申し込むとよいでしょう。

 

ビッグローブ光を「NEXT」から申し込む方法

ビッグローブ光を『NEXT』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. NEXT』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上にある赤色の「WEBから申し込む」をクリックする
  3. 必須項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてビッグローブ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、10日~2カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「NEXT」でキャッシュバックを受け取る方法

NEXT』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 申し込みが完了すると「NEXT」から契約に関する確認の電話が入る
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を伝える
  3. 回線開通の2カ月後に、指定の口座に1回目のキャッシュバックが振り込まれる
  4. さらに開通月から12カ月目に、BIGLOBEからキャッシュバック受け取りの案内メールが届く
  5. 開通月から12カ月目の2日~45日間以内に、BIGLOBEの『マイページ』からの受取手続きを行う
  6. 受取手続き完了後、数日以内に指定の口座に2回目のキャッシュバックが振り込まれる

1回目のキャッシュバックは振込口座を電話で伝えるだけですので、もらい忘れることはありません。

ただし、2回目のキャッシュバック手続きは開通の12カ月後なので、スマホのリマインダー機能などを使って、確実にキャッシュバックを全額もらえるようにしておきましょう。

「ビッグローブ光×NEXT」の特典

  • 無条件キャッシュバック
    - 戸建て:55,000円
    - マンション:52,000円
  • Wi-Fiルーターレンタル6カ月間無料
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

5.ビッグローブ光以外の光回線の選び方

あなたにとって最安値となる光回線は、ビッグローブ光でしょうか?

以下に解説する光回線の選び方から、あなたに最適な光回線を見つけてください。

結論、あなたにとって最安値となる光回線を選ぶには、実質月額料金の安さが重要になります。

実質月額料金とは

実質月額料金とは、利用期間中に支払う全ての金額(事務手数料・工事費・月額料金)から割引要素(キャッシュバック・スマホセット割・月額料金割引・工事費割引)を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のことです。

たとえ月額料金が安くても、キャッシュバックがなかったり、工事費割引がなかったりすれば、トータルで支払う金額はそれほどお得にはならないということです。

なお、実質月額料金が安い光回線を見つけるためには、次の2つの要素はとくに重要になります。

《実質月額料金で注目したい2つの要素》

  • スマホセット割(月額500~1,000円ほど変わる)
  • キャッシュバック(40,000~70,000円ほど変わる)

というのも、スマホセット割が適用される光回線を選ぶだけで、スマホ1契約につき毎月500~1,000円ほど安くなり、「インターネット代+スマホ代」の通信費を抑えることに役立つからです。

例えば、docomoユーザーは「ドコモ光」を選ぶだけで、docomoを使っている家族の人数分(最大20契約まで)も含めて、スマホ料金が1契約につき月額最大1,100円割引されます。

ドコモ光セット割ドコモ光のスマホセット割|出典:docomo

そのため、2人以上の家族が同じキャリアを使っている場合はとくに、家族の分もスマホセット割ができる光回線を選ぶとよいでしょう。

また、たとえスマホセット割がなくても、高額なキャッシュバックがもらえる窓口(光回線業者・プロバイダ・代理店)から申し込めば、実質月額料金を大きく下げることができます。

したがって、あなたが今お使いのスマホキャリアとセット割ができる光回線を考慮しつつ、キャッシュバック額が高い光回線(×申込窓口)を選ぶようにしましょう。

とは言え、光回線サービスは100社以上あり、さらに各光回線サービスにはキャンペーン内容の異なる申込窓口がいくつもあるため、どの光回線(×申込窓口)がお得なのかを比較するのは簡単ではありません。

そこで当メディアでは下記【参考】のとおり、主要な光回線25社とその申込窓口を対象に、新規契約から3年間の実質月額料金を徹底調査しました。


【参考】主要光回線25社の利用料金調査

←上下左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
docomo_ロゴドコモ光3,406円
(4,506円)
2,086円
(3,186円)
1,100円/月キャッシュバック:45,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円3,300円
auauひかり1,951円
(3,329円)
815円
(2,193円)
1,100円/月92,000円実質無料※13,300円
auビッグローブ光3,931円
(4,592円)
2,822円
(3,484円)
1,100円/月戸建て:59,000円
マンション:56,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auコミュファ光
(東海エリア限定)
2,428円
(3,198円)
2,204円
(2,974円)
1,100円/月最大93,000円実質無料0円
auSo-net光プラス4,296円
(4,846円)
3,086円
3,636円)
1,100円/月50,000円実質無料3,500円
auauひかり ちゅら
(沖縄エリア限定)
4,029円
(5,129円)
3,194円
(4,294円)
1,100円/月実質無料3,300円
au@TCOMヒカリ4,041円
(4,591円)
2,611円
(3,161円)
1,100円/月40,000円実質無料3,300円
auメガ・エッグ
(中国エリア限定)
3,784円
(4,334円)
3,056円
(3,606円)
1,100円/月戸建て:40,000円
マンション:20,000円
実質無料3,300円
auピカラ光
(四国エリア限定)
3,530円
(4,219円)
2,357円
(3,046円)
1,100円/月30,000円0円0円
aueo光
(関西エリア限定)
3,695円
(4,481円)
2,732円
(3,518円)
1,100円/月戸建て:10,000円(商品券)
マンション:3,000円(商品券)
実質無料3,300円
au@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
1,100円/月15,000円実質無料3,300円
auBBIQ
(九州エリア限定)
3,805円
(4,355円)
3,093円
(3,643円)
1,100円/月戸建て:30,000円
マンション:20,000円
実質無料880円
auAsahiNet光4,402円
(4,909円)
3,192円
(3,799円)
1,320円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
auDTI光4,046円
(5,366円)
2,718円
4,038円)
1,320円/月戸建て:20,000円
マンション:17,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auJ:COM光3,660円
(4,210円)
4,073円
(4,623円)
1,100円/月6,000円相当
(QUOカードPay)
実質無料3,300円
SoftBankNURO光3,492円
(4,042円)
3,492円
(4,042円)
1,100円/月45,000円実質無料3,300円
SoftBankソフトバンク光4,345円
(4,895円)
2,805円
(3,355円)
1,100円/月33,000円実質無料3,300円
お使いの
格安SIM
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
UQモバイルauひかり2,193円
(3,329円)
1,057円
(2,193円)
858円/月92,000円実質無料※13,300円
Y!mobileソフトバンク光4,257円
(4,895円)
2,717円
(3,355円)
1,188円/月33,000円実質無料3,300円
iijmioIIJmioひかり4,358円
(5,018円)
3,258円
(3,918円)
660円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
DTI SIMDTI光5,201円
(5,366円)
3,873円
(4,038円)
165円/月戸建て:36,000円
マンション:34,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
LIMBO@TCOMヒカリ4,371円
(4,591円)
2,941円
(3,161円)
220円/月40,000円実質無料3,300円
NifMo@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
220円/月15,000円実質無料3,300円
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
スマホセット割
なし
フレッツ光
東日本
7,064円4,388円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
エキサイト光4,827円3,727円実質無料1,100円
ぷらら光5,830円4,418円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
U-NEXT光5,445円4,323円26,400円3,300円
おてがる光4,800円3,700円実質無料3,300円
とくとくBB光5,343円4,243円5,000円実質無料3,300円
楽天ひかり5,854円4,663円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円

※1:ひかり電話の加入が条件
※料金はすべて税込み

表の補足説明

・新規申込で3年間利用する際に最安値になる方法で算定
・キャッシュバック額は81社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・カッコ内はスマホセット割をしない場合の実質月額料金
・auとSoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額・1人分の適用で算定
・フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイト(月額550円)で算定
・UQモバイルは「auひかり」のみの実質月額料金を記載

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。

もっと見る

もっと見る


この料金調査をスマホキャリア別にまとめたものが、下図の「実質月額料金が安いおすすめの光回線BEST3」です。

あなたにとって最も安く利用できる光回線がわかりますので、ぜひ確認してみてください。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

なお、最もお得な光回線選びについて、もっと詳しく知りたい場合は『光回線のおすすめ7選【2023年9月】25社を比較した本当にお得な選び方を解説』の記事をご覧ください。

6.ビッグローブ光の速度に関する質問まとめ

最後に、ビッグローブ光の速度でよくある質問をまとめました。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Q1.ビッグローブ光マンションの速度は遅い?

ビッグローブ光に限らず、光回線は戸建てよりマンションの方が速度が遅い場合があります。

それは主にマンションの構造や配線方式により、契約できるタイプや最大速度に制限がかけられるためです。

ビッグローブ光では契約できるマンションプランも1つですが、2章の「配線方式が原因で遅くなっている(マンションタイプ)」で解説したように、VDSL方式という電話回線を使用した配線方式の場合はどうしても速度が遅くなってしまいます。

マンションの配線方式を変更するのは難しいため、別の光回線かモバイルルーターなども検討してみましょう。

Q2.ビッグローブ光よりも速度が速い光回線は?

ビッグローブ光よりも、特に通信速度が速い光回線は「auひかり」か「NURO光」です。

この2つの光回線はNTTフレッツ光とは異なる、独自回線を使用しているため、利用者が少なく、混雑も少ないので速度が速い傾向にあります。

1章でもご紹介したように「みんなのネット回線速度」で比較すると、auひかりやNURO光がビッグローブ光よりも圧倒的に速いことがわかります。

光回線下り平均速度上り平均速度
ビッグローブ光272.03Mbps224.98Mbps
auひかり460.5Mbps442.49Mbps
NURO光557.11Mbps502.95Mbps

みんなのネット回線速度より(2023年2月調査)

まとめ

結論、ビッグローブ光の通信速度は他社回線と比較するとやや遅いですが、日常生活での利用には十分な速度です。

オンラインゲームなど、特別に通信速度を要する用途で利用しない場合は、ビッグローブ光はauユーザーにとってお得な回線となっています。

したがって、あなたにとってビッグローブ光が最適な光回線であれば、最もお得な窓口である代理店『NEXT』から申し込みましょう。

「ビッグローブ光×NEXT」の特典

  • 無条件キャッシュバック
    - 戸建て:55,000円
    - マンション:52,000円
  • Wi-Fiルーターレンタル6カ月間無料
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

一方、できるだけ速度の優れる回線を求める場合は、『auひかり』や『NURO光』といった回線がおすすめです。

このページを参考に、あなたに最適な光回線で快適なネット環境を手に入れられることを、心より願っています。

【厳選】おすすめの光回線一覧

光回線おすすめ理由と回線の特徴
GMOとくとくBB光▶とくとくBB光どのスマホキャリアでもお得な光回線
最大126,000円現金還元(当サイト限定)
相場より月額料金が1,000円程度安い最もお得なキャンペーン窓口
ドコモ光▶ドコモ光ドコモユーザーなら最安で使える光回線
最大51,000円現金還元(当サイト限定)
キャンペーンで工事費が完全無料
最もお得なキャンペーン窓口
auひかり▶auひかりau・UQユーザーなら最安レベルの回線
最大94,000円キャッシュバック
回線速度が速く通信品質も安定している最もお得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光▶ソフトバンク光ソフトバンクなら最安レベルの光回線
最大50,000円キャッシュバック
他社からの乗換費用を最大10万円還元最もお得なキャンペーン窓口
NURO光▶NURO光回線速度がトップクラスの光回線
最大速度2G/10G/20Gに対応している
45,000円キャッシュバックがもらえる最もお得なキャンペーン窓口

【2024年5月おすすめの光回線】高額還元で料金が安いGMOとくとくBB光

とくとくBB光_ロゴ

GMOとくとくBB光は月額料金が安くほとんどの人におすすめの光回線です。最大126,000円キャッシュバックがもらえます

日本全国で利用可能で、スマホセット割がなくても月額料金がリーズナブルです。また、老舗プロバイダーのGMOが運営しているので信頼性も高いです。

さらに、高性能WiFiルーターが無料でレンタルできる特典もあります。迷ったら、すべての面で優秀なGMOとくとくBB光にしましょう!

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
とくとくBB光公式はこちら

光回線の対応エリア外/工事なしで使うならドコモhome 5G

docomo home5G

光回線が契約できなかったり、工事なしでネットを利用したいならドコモhome 5Gにしましょう。スマホと同じ電波を利用しているので、日本全国で利用できます。

しかも、5G通信に対応しているため、光回線と同等の速度で利用できる可能性があります。コンセントに挿すだけで、WiFiが使える手軽さも魅力です。

お得な窓口から申し込むだけで20,000円分のAmazonギフトがもらえるので、ホームルーターにするならhome 5Gを選びましょう!

\Amazonギフト券20,000円分もらえる!/
home5G×GMOとくとくBBはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る