IPv6って何?ビッグローブ光で最もお得に高速通信するための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「ビッグローブ光のIPv6は通信速度が高速になるの?」「そもそもIPv6って何?」など、ビッグローブ光のIPv6について疑問をお持ちではありませんか?

結論、ビッグローブ光のIPv6は、追加料金なしで回線の混雑を避けた高速通信が可能になり、『株式会社NEXT』から申し込むことでキャッシュバックまで受け取れるので大変お得です。

このページでは、長年光回線の販売員をしてきた私が、ビッグローブ光のIPv6を利用するメリットや接続確認方法、費用など、IPv6の全知識を解説したうえで、お得に利用するためのプロバイダ選びまでを以下の流れで説明します。

  1. IPv6とは?
  2. IPv6のメリット
  3. ビッグローブ光でIPv6を利用するのにかかる費用は0円!
  4. ビッグローブ光のIPv6接続の確認方法
  5. ビッグローブ光をお得に利用するにはプロバイダ選択が重要

これを読めば、ビッグローブ光のIPv6について詳しく理解し、お得に利用することができます。

1.IPv6とは?

IPv6は、現在普及しているインターネット接続方式IPv4接続に代わる、新しいIPアドレスの規格です。

インターネットに接続する機器は、それぞれIPアドレスという、住所のようなものが割り当てられています。

しかし、近年の急速なインターネットの普及により、IPv4上で割り当てられるIPアドレスが枯渇してきたため、より多くのIPアドレスに対応できるように作られたのが、このIPv6接続です。

2.IPv6のメリット

新たなIPアドレス規格であるIPv6は、ビッグローブ光にも導入されています。

IPv6接続のメリットは以下の通りです。

  • 通信速度が速くなる
  • セキュリティが強化される

メリットについて、それぞれ以下で詳しく解説します。

2-1.通信速度が速くなる

IPv6接続することで、通信速度が速くなります。

なぜなら、IPv6はIPアドレスの総数が桁違いに多いため、回線が混雑しにくいのです。

従来のIPv4とIPv6のIPアドレス総数は、以下のように違います。

  • IPv4:約43億個
  • IPv6:約340潤個:340兆の一兆倍の一兆倍

上記のようにIPv6はIPアドレスの総数が多いことから、回線に余裕があり、通信速度が速くなるのです。

2-2.セキュリティが強化される

また、IPv6では、「IPsec」というセキュリティ機能が搭載されているため、従来よりもセキュリティが強化されます

個人情報の入力やクレジットカード情報といった秘匿性の高い情報の取り扱いでも、IPv4より高い安全性を実現しています。

3.ビッグローブ光でIPv6を利用するのにかかる費用は0円!

ビッグローブ光では、IPv6オプションが無料です。

高速通信を可能にするオプションとして、IPv6接続に費用がかかる光回線もありますが、ビッグローブ光は追加料金がかからずお得です。

4.ビッグローブ光のIPv6接続の確認方法

ビッグローブ光を契約中の場合、IPv6接続している状態なのかをビッグローブ光の公式ページにログインすることで確認できます。

以下の場合はIPv6が利用できないので注意してください。

  • 通信機器がIPv6未対応である場合
  • フォームアップが行われていない場合

それぞれの場合について以下で詳しく解説します。

4-1.通信機器がIPv6未対応である場合

利用中の通信機器がIPv6未対応である場合、IPv6接続できません。

そのため、IPv6対応機器を用意する必要があります。

ビッグローブ光でIPv6対応機器を手に入れる方法は以下の3つです。

  • ビッグローブ光電話を利用
  • ビッグローブ光からレンタル
  • 自分で購入

それぞれの方法について以下で詳しく解説します。

ビッグローブ光電話を利用

ビッグローブ光は、「ビッグローブ光電話」という固定電話サービスをオプションとして提供しています。

このビッグローブ光電話を利用すると、IPv6接続もできるようになります。

ただし、ビッグローブ光電話のオプション料が、月額500円かかります。

ビッグローブ光からレンタル

ビッグローブ光では、IPv6対応の無線LANルーターをレンタルすることができます。

ただし、ビッグローブ光から無線LANルーターをレンタルするには、月額500円かかります。

自分で購入

ビッグローブ光を長期利用する場合には、家電量販店等でIPv6対応の無線LANルーターを購入するのがおすすめです。

ビッグローブ光からレンタルする場合には、月額500円がかかってしまうため、長期利用する場合には、自分で購入してしまった方がお得なのです。

4-2.フォームアップが行われていない場合

フォームアップが行われていなかったり、フォームアップ中はIPv6に接続できないことがあります。

フォームアップとは?

フォームアップとは、「ソフトウェアの更新」のことです。

開発元が新機能の追加・不具合の修正などのために行います。

フォームアップはすぐに完了するので、完了するまでしばらく待ちましょう。

5.ビッグローブ光をお得に利用するにはプロバイダ選択が重要

ビッグローブ光は、公式ページもしくは代理店経由での申し込みがメインとなりますが、それぞれの窓口によって「キャッシュバックや工事費割引の金額」「工事費割引の適用期間」が異なります。

そのため、本当にお得な申し込み窓口を選ぶためのポイントは、「キャッシュバック額+工事費割引額」です。

ちなみに、2020年7月現在、ビッグローブ光の数ある申し込み窓口の中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、3年間の契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高いのは、下記の代理店です。

以下の表で、ビッグローブ光の公式ページと代表的な代理店3社について、3年間契約した場合の「キャッシュバック額」「工事費割引額」「工事費割引適用期間」を比較しました。

申し込み窓口工事費キャンペーンCB額+工事費割引額CB額工事費割引額契約期間適用期間
(契約期間差分)
ビッグローブ光公式×割引52,000円25,000円27,000円36ヵ月40ヵ月
(+4ヵ月)
株式会社NEXT〇実質無料56,000円26,000円30,000円36ヵ月36ヵ月
NNコミュニケーションズ×割引53,000円26,000円27,000円36ヵ月40ヵ月
(+4ヵ月)
ブロードバンドナビ×割引45,000円33,000円12,000円36ヵ月40ヵ月
(+4ヵ月)

※状況次第で、キャッシュバックが変わる可能性もあります。事前に確認しておくことをおすすめします。

以上のように比較すると、契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高い「株式会社NEXT」経由の申し込みがおすすめです。

また、株式会社NEXT以外の申し込み窓口は、工事費割引の適用期間が40ヵ月間なので、工事費を実質無料にしたい場合、36ヵ月目の契約更新月に解約ができません。

もし契約更新月に解約をしてしまうと、4ヵ月分の工事費が一括請求されてしまうので、割高になってしまいます。

まとめ

ビッグローブ光のIPv6を利用するメリットや接続確認方法、費用など、IPv6の全知識を解説したうえで、お得に利用するためのプロバイダ選びまでを説明してきましたが、いかがでしたか?

結論、ビッグローブ光のIPv6は、追加料金なしで回線の混雑を避けた高速通信が可能になり、『株式会社NEXT』から申し込むことでキャッシュバックまで受け取れるので大変お得です。

株式会社NEXT「ビッグローブ光キャンペーンページ」:https://www.biglobe-hikari.net/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

このページを参考に、あなたがビッグローブ光を失敗せずに契約できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket