IPv6とは?ビッグローブ光で最もお得に高速通信するための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「ビッグローブ光のIPv6とは?」「ビッグローブ光のIPv6を利用するには?」など、ビッグローブ光のIPv6について疑問をお持ちではありませんか?

結論、ビッグローブ光では、追加料金なしで回線混雑を避けた高速通信の「IPv6オプション」が利用可能で、さらに『株式会社NEXT』から申し込むことで高額キャッシュバックと無線LANルーターを無料で受け取ることができます。

このページでは、長年光回線の販売員をしてきた私が、ビッグローブ光のIPv6を利用するメリットや利用方法、IPv6の接続確認方法などを解説したうえで、ビッグローブ光をお得に利用できる申し込み窓口について、以下の流れで説明します。

  1. IPv6とは?
  2. IPv6(IPoE)のメリット
  3. ビッグローブ光のIPv6オプション
  4. ビッグローブ光でIPv6を利用する方法
  5. ビッグローブ光IPv6オプションの評判
  6. ビッグローブ光でIPv6接続を確認する方法
  7. ビッグローブ光をお得に利用する申し込み窓口

これを読めば、ビッグローブ光のIPv6について詳しく理解し、お得に利用することができます。

1.IPv6とは?

「IPv6」とは、現在のIPv4接続に代わる、次世代型のインターネット接続方式です。

インターネットに接続する機器は、それぞれIPアドレスという、住所のようなものが割り当てられています。

しかし、近年の急速なインターネットの普及により、IPv4上で割り当てられるIPアドレスが足りなくなってきたため、より多くのIPアドレスに対応できるように作られたのが、新しいIPアドレスの規格であるIPv6接続です。

1-1.IPv4とIPv6の違い

新しい接続方式であるIPv6は、従来のIPv4と違い、以下2つの特徴があります。

  • アドレス総数がほぼ無限
  • アドレスの割振りが自動で、設定などが不要

簡単に言うと、従来のIPv4ではインターネット接続を提供できるIPアドレス対応数が足りなくなってきたために、回線の混雑等により通信速度に影響が出ていました。

しかし、IPv6では対応できるIPアドレスは事実上無限であるため、全世界の人がネットに繋げてもカバーできるだけでなく、回線混雑がしにくい快適な速度を提供することができます。

1-2.PPPoEとIPoEの違い

IPv4とIPv6は、それぞれIPv4(PPPoE)IPv6(IPoE)と称されることが多く、主に以下2つの面で違いがあります。

  • 通信帯域幅
  • 情報の受け渡し方

PPPoEとIPoEはネットワークの道路(通信方式)と考えるとわかりやすく、従来のPPPoEは電話回線を用いてインターネット接続する「トンネル」のようなものです。

そのため、通るたびにユーザーIDとパスワードを入力する必要があり、その分時間も手間もかかるため速度も遅く、混雑しやすいのがPPPoEの欠点でした。

しかし、新しいIPoE方式は直接ネットワークとIP通信できるため、張り巡らされたネットワークのように道幅も本数も多く通りやすく、接続に必要な情報が自動設定されるのでユーザーIDとパスワードを入力する必要がありません。

2.IPv6(IPoE)のメリット

前述したIPv6(IPoE)のメリットを具体的に説明すると、以下の通りです。

  • 通信速度が速くなる
  • セキュリティが強化される

それぞれについて解説します。

2-1.通信速度が速くなる

結論から言うと、IPv6(IPoE)接続にすることで通信速度が速くなります。

前述したように、IPv6はIPアドレスの総数が桁違いに多いため回線が混雑しくく、IPoE方式で通信速度に対応できる地域幅が大きいためです。

IPアドレス総数でいうと、従来のIPv4とIPv6では以下のように異なります。

  • IPv4:約43億個
  • IPv6:約340潤個:340兆の一兆倍の一兆倍

IPv6はIPアドレスの総数が多いことから回線に余裕があり、通信速度が速くなるのです。

また、対応できる通信速度の帯域幅が広いということは、純粋により速い通信に対応できるということになります。

2-2.セキュリティが強化される

IPv6ではネットワーク接続にユーザーIDとパスワードが必要ないと解説しましたが、「IPsec」というセキュリティ機能が搭載されているため、従来よりもセキュリティが強化されます

そのため、個人情報の入力やクレジットカード情報といった秘匿性の高い情報の取り扱いでも、IPv4より高い安全性を実現しています。

3.ビッグローブ光のIPv6オプション

ビッグローブ光では、光回線サービスの「IPv6オプション」として、IPv6を利用することができます。

以下、ビッグローブ光のIPv6オプションの要点は2つです。

  • 初期費用や月額料金は無料
  • IPv6対応の無線LANルーターが必要

それぞれについて解説します。

3-1.初期費用や月額料金は無料

ビッグローブ光でIPv6オプションを利用する場合、費用は一切かかりません。

IPv6接続をする場合は申し込みが必要になりますが、初期費用や追加料金もかからないため、誰でも無料で利用することができます。

IPv6接続に費用がかかる光回線もあるため、ビッグローブ光は追加料金がかからずお得です。

3-2.IPv6対応の無線LANルーターが必要

誰でも利用できるビッグローブ光のIPv6接続ですが、利用するには接続機器がIPv6に対応している必要があります。

ビッグローブ光ではIPv6対応ルーターのレンタルも行っていますが、以下のどちらかがあれば利用可能です。

  • ひかり電話対応機器 (またはホームゲートウェイ)
  • IPv6対応の無線LANルーター

ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ)は、ビッグローブ光で「ひかり電話」を利用する場合に必要な機器で、IPv6接続にも対応しています。

IPv6対応の無線LANルーターは、ビッグローブ光でレンタルするか、市販品を購入する必要がありますが、プロバイダや販売代理店の無料で受け取れるキャンペーン特典の利用がおすすめです。

株式会社NEXT「ビッグローブ光キャンペーン」ページ:https://www.biglobe-hikari.net/

他の窓口ではキャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

すでに無線LANルーターを持っている場合でも、機種が古いとIPv6に対応していないこともあるため、この機会に新しくするのもよいかもしれません。

4.ビッグローブ光でIPv6を利用する方法

前述した通り、ビッグローブ光でIPv6(IPoE)接続を利用する方法は、「IPv6オプション」への申し込みが必要です。

IPv6オプション申し込みは、BIGROBEの会員ページから行うことができます。

申し込み後は自動的にIPv6接続に切り替わるため、特に設定や手続きは必要ありません。

5.ビッグローブ光IPv6オプションの評判

ビッグローブ光のIPv6接続がどういった評価を受けているのか、口コミや評判を調べました。

以下は、Twitterでの評判ですが、速度が大きく改善されているようです。

申し込みから利用できるまで1~2日程度かかる場合もあるようですが、利用者の評判はよいため、ビッグローブ光を契約したら是非申し込んでおきましょう。

6.ビッグローブ光でIPv6接続を確認する方法

すでにビッグローブ光を契約中にIPv6オプションに申し込んでいても、現在正しくIPv6に接続されているのかは、ビッグローブ光の公式ページで確認することができます。

ただし、以下の場合はIPv6接続が利用できません。

  • フォームアップが行われていない場合

フォームアップとは「ソフトウェア更新」のことで、開発元が新機能の追加・不具合の修正などのために行います。

接続する端末のOS等でフォームアップが行われていない場合や、フォームアップ中はIPv6に接続できない可能性があります。

ただし、フォームアップはすぐに完了するので、焦らずに完了するまで待ちましょう。

7.ビッグローブ光をお得に利用する申し込み窓口

ビッグローブ光は、公式ページもしくは代理店経由での申し込みがメインとなりますが、それぞれの窓口によって「キャッシュバックや工事費割引の金額」「工事費割引の適用期間」が異なります。

そのため、本当にお得な申し込み窓口を選ぶためのポイントは、「キャッシュバック額+工事費割引額」です。

ちなみに、2021年1月現在、ビッグローブ光の数ある申し込み窓口の中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、3年間の契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高いのは、下記の代理店です。

以下の表で、ビッグローブ光の公式ページと代表的な代理店3社について、3年間契約した場合の「キャッシュバック額」「工事費割引額」「工事費割引適用期間」を比較しました。

申し込み窓口工事費キャンペーンCB額+工事費割引額CB額工事費割引額契約期間適用期間
(契約期間差分)
ビッグローブ光公式×割引52,000円25,000円27,000円36ヵ月40ヵ月
(+4ヵ月)
株式会社NEXT〇実質無料56,000円26,000円30,000円36ヵ月36ヵ月
NNコミュニケーションズ×割引53,000円26,000円27,000円36ヵ月40ヵ月
(+4ヵ月)
ブロードバンドナビ×割引45,000円33,000円12,000円36ヵ月40ヵ月
(+4ヵ月)

※状況次第で、キャッシュバックが変わる可能性もあります。事前に確認しておくことをおすすめします。

以上のように比較すると、契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高い「株式会社NEXT」経由の申し込みがおすすめです。

また、株式会社NEXT以外の申し込み窓口は、工事費割引の適用期間が40ヵ月間なので、工事費を実質無料にしたい場合、36ヵ月目の契約更新月に解約ができません。

もし契約更新月に解約をしてしまうと、4ヵ月分の工事費が一括請求されてしまうので、割高になってしまいます。

株式会社NEXT

ビッグローブ光 NEXT

株式会社NEXT』は、ビッグローブ光をはじめ19社の光回線サービスを取り扱う販売代理店で、ビッグローブ光の最もお得なキャンペーンを実施しています。

「工事費無料+最大2.6万円キャッシュバック」キャンペーンは、3年の契約期間内に工事費が実質無料になり、キャッシュバック額と合計すると最大5.6万円もお得に契約ができます。

株式会社NEXT「ビッグローブ光キャンペーンページ」:https://www.biglobe-hikari.net/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

まとめ

ビッグローブ光のIPv6を利用するメリットや利用方法、IPv6の接続確認方法などを解説したうえで、ビッグローブ光をお得に利用できる申し込み窓口をご紹介しましたが、いかがでしたか?

結論、ビッグローブ光では、追加料金なしで回線混雑を避けた高速通信の「IPv6オプション」が利用可能で、さらに『株式会社NEXT』から申し込むことで高額キャッシュバックと無線LANルーターを無料で受け取ることができます。

株式会社NEXT「ビッグローブ光キャンペーンページ」:https://www.biglobe-hikari.net/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

このページを参考に、あなたがビッグローブ光を失敗せずに契約できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket