ビッグローブ光は遅い?通信速度が遅くなる原因と対処法を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「ビッグローブ光の通信速度は遅いの?」「ビッグローブ光の速度が遅い場合はどうしたらいいの?」など、ビッグローブ光が遅いとお困りではありませんか?

結論、ビッグローブ光は十分な通信速度が期待できる光回線なので、適切に対処することで速度を改善できることが多いですが、それでも遅いと感じる場合は「GMOとくとくBB」経由でauひかりに乗り換えることをおすすめします。

このページでは、長年光回線の販売員をしてきた私が、ビッグローブ光の通信速度が遅い原因、遅い場合の対処法を解説した上で、お得に契約する方法までご紹介します。

  1. ビッグローブ光の通信速度は遅いの?
  2. ビッグローブ光の速度が遅い場合の原因
  3. ビッグローブ光の通信速度改善方法
  4. ビッグローブ光をお得に契約するにはプロバイダ選択が重要
  5. どうしてもビッグローブ光が遅い場合は乗り換えよう

これを読めば、ビッグローブ光が遅い場合の対処法がわかり、快適に光回線を利用することができるようになります。

1.ビッグローブ光の通信速度は遅いの?

ビックローブ光の通信速度は本当に遅いのか、下記の流れで説明します。

  • ビッグローブ光の速度に関する口コミ
  • ビッグローブ光の最大通信速度

まずは、どのような口コミがあるのか見ていきます。

1-1.ビッグローブ光の速度に関する口コミ

ビッグローブ光の通信速度について、様々な口コミがありました。

リモートワークに支障があるくらい、ビッグローブ光の回線速度が遅い場合もあるようです。

上記のユーザーは、測定結果から回線が非常に混雑していると考えられます。

IPv6接続しているユーザーは、回線速度が非常に速く、快適にネット回線を利用できているようです。

IPv6とは?

IPv6とは、最新のIPアドレス規格のことで、回線の混雑を避けてインターネットに接続することができるため、快適な通信ができます。

尚、ビッグローブ光では、追加のオプション料なしでIPv6を利用することができます。

IPv6接続以外にも、本記事で解説する速度改善方法を利用すれば、この口コミのように快適な速度が出せるようになります。

1-2.ビッグローブ光は最大通信速度1Gの高速回線!

ビッグローブ光の最大速度上り・下りともに1Gの高速回線です。

通信速度を測定する上で重要となる2つの指標があります。

  • 上り通信速度:アップロード
  • 下り通信速度:ダウンロード

上り速度が速いほどデータを送信する速度が速くなり、下り速度が速いほどデータを受信する速度が速くなります。

ただし、実際の通信速度は1Gもでないことがほとんどです。

実際に、筆者がビッグローブ光の平均通信速度を測定してみたところ以下のような結果になりました。

上り速度/アップロード速度283.95Mbps
下り速度/ダウンロード速度320.84Mbps

以上のように、速度は1Gも出ていないことがわかります。

しかし、実際に家庭で快適なネット環境を利用するのに必要な回線速度の目安は以下の通りです。

用途必要な通信速度
メールやSNS(LINEなど)1Mbps以下
Webサイトの閲覧1Mbps以下
動画の視聴(Youtubeなど)5〜20Mbps
大容量ファイルのダウンロード100Mbps

大容量のファイルをダウンロードしたいという場合でさえ、100Mbpsの通信速度があれば十分ということがわかります。

以上からも、ビッグローブ光の通信速度は、家庭でインターネットを利用するには十分な通信速度であると言えるのです。

2.ビッグローブ光の速度が遅い場合の原因

十分な通信速度が出るビッグローブ光ですが、通信速度が遅くなることもあります。

考えられる原因は以下の3つです。

  1. 利用している通信機器が古い
  2. IPv6接続がされていない
  3. 通信機器の接続が悪い

それぞれの原因について以下で詳しく解説します。

2-1.利用している通信機器が古い

まず、利用している通信機器が古いと通信速度が遅くなってしまうことがあります。

特に、WiFiルーターが古くて性能が低いと、通信速度が低下する可能性が高いので注意してください。

規格が11acではない、ビームフォーミング機能がついていないようなWiFiルーターを利用している場合は、買い換えるか、ビッグローブ光から性能の高いWiFiルーターをレンタルすることをおすすめします。

2-2.IPv6接続がされていない

ビッグローブ光を利用する上で、IPv6の利用は必須になります。

IPv6接続がされていないと、回線が混雑してしまい、結果的に通信速度が遅くなってしまうことが多くなります。

2-3.通信機器の接続が悪い

WiFiルーターやONUがきちんと接続されていないと、通信速度が遅くなることがあります。

また、WiFiルーター等を長時間利用していると、熱をもってしまうことがあるため注意してください。

3.ビッグローブ光の通信速度改善方法

ビッグローブ光の通信状況が悪いという場合には、上記の原因を踏まえて、以下の方法で改善することができます。

  1. 最新の通信機器に買い換える
  2. IPv6接続を利用する
  3. 通信機器の接続状態を確認する
  4. ビッグローブ光に問い合わせる

それぞれの速度改善方法について以下で詳しく解説します。

3-1.最新の通信機器に買い換える

先ほども解説した通り、通信機器が古いと速度低下の原因になってしまいます。

特に、WiFiルーターの性能は通信速度に大きく左右するので、古い場合は新しいWiFiルーターを手に入れてください。

ビッグローブ光のプロバイダ・正規代理店である「株式会社NEXT」から申し込んで新規契約や乗り換えをすると、以下の高性能WiFiルーターを無料レンタルすることができるのでおすすめです。

機種Aterm WG1200HS3
料金無料
性能IPv6接続対応/11ac対応/ビームフォーミング搭載

続いては、IPv6接続について解説します。

3-2.IPv6接続を利用する

IPv6とは、最新のIPアドレス規格です。

IPv6接続をすると、回線の混雑を避けてインターネット接続をすることができるため、結果的に通信速度が高速になります。

IPv6の料金

ビッグローブ光では、オプション料金はかからず、追加料金なしでIPv6を利用することができます。

申し込みは、ビッグローブ光契約時に申し込むことができます。

IPv6のメリット

ビッグローブ光でIPv6を利用するメリットは以下の通りです。

  • 通信速度が速くなる
  • セキュリティが強化される

通信速度が速くなるだけでなく、セキュリティも強化されるので、IPv6を利用することを強くおすすめします。

3-3.通信機器の接続状態を確認する

WiFiルーターやONUの通信機器が、きちんと接続されているか確認してください。

接続が悪いとインターネットの通信が正常に行われません。

また、ルーター等の通信機器のランプが赤に点滅している場合には、何かしらの異常が発生しています。

3-4.ビッグローブ光に問い合わせる

上記の方法を試しても通信速度が改善されない場合、ビッグローブ光に問い合わせてみましょう。

ビッグローブ光解約問い合せ先:0120-86-0902

対応時間:9:00-18:00/年中無休

ビッグローブ光の回線自体に異常が起きている場合もあるため、電話等で確認することをおすすめします。

4.ビッグローブ光をお得に契約するにはプロバイダ選択が重要

ビッグローブ光は、公式ページもしくは代理店経由での申し込みがメインとなりますが、それぞれの窓口によって「キャッシュバックや工事費割引の金額」「工事費割引の適用期間」が異なります。

そのため、本当にお得な申し込み窓口を選ぶためのポイントは、「キャッシュバック額+工事費割引額」です。

ちなみに、2020年9月現在、ビッグローブ光の数ある申し込み窓口の中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、3年間の契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高いのは、下記の代理店です。

以下の表で、ビッグローブ光の公式ページと代表的な代理店3社について、3年間契約した場合の「キャッシュバック額」「工事費割引額」「工事費割引適用期間」を比較しました。

申し込み窓口工事費キャンペーンCB額+工事費割引額CB額工事費割引額契約期間適用期間
(契約期間差分)
ビッグローブ光公式×割引52,000円25,000円27,000円36ヵ月40ヵ月
(+4ヵ月)
株式会社NEXT〇実質無料56,000円26,000円30,000円36ヵ月36ヵ月
NNコミュニケーションズ×割引53,000円26,000円27,000円36ヵ月40ヵ月
(+4ヵ月)
ブロードバンドナビ×割引45,000円33,000円12,000円36ヵ月40ヵ月
(+4ヵ月)

※状況次第で、キャッシュバックが変わる可能性もあります。事前に確認しておくことをおすすめします。

以上のように比較すると、契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高い「株式会社NEXT」経由の申し込みがおすすめです。

また、株式会社NEXT以外の申し込み窓口は、工事費割引の適用期間が40ヵ月間なので、工事費を実質無料にしたい場合、36ヵ月目の契約更新月に解約ができません。

もし契約更新月に解約をしてしまうと、4ヵ月分の工事費が一括請求されてしまうので、割高になってしまいます。

5.どうしてもビッグローブ光が遅い場合は乗り換えよう

上記の速度改善方法を試しても通信速度が改善されない場合は、他社の光回線に乗り換えましょう。

結論、ビッグローブ光の乗り換え先としておすすめなのがauひかりです。

ビッグローブ光のお得な割引キャンペーンとしてauスマートバリューがあります。

auスマートバリューとは?

auスマートバリューとは、「auスマホ+ビッグローブ光/auひかりのネット回線+固定電話サービス」をセットで申し込むことでスマホ一台につき、月額2,000円の割引が受けられるキャンペーンです。

auスマートバリュー最大のメリットは、ネット回線の契約者の家族全員のスマホ料金に対して割引が適用されるということです。

そのため、家族4人がauスマホを利用している場合、月額8,000円(=2,000円×4人)もの割引が受けられます。

このauスマートバリューは、auひかりにも適用されるのです。

そのため、ビッグローブ光から乗り換える場合におすすめの光回線は、auひかりになります。

5-1.auひかりは通信速度も優秀な光回線

ビッグローブ光・auひかりの平均通信速度それぞれを比較してみた結果、以下のような結果が得られました。

光回線平均通信速度
ビッグローブ光197.68Mbps
auひかり240.35Mbps

引用:みんなの回線速度

この結果からauひかりは、ビッグローブ光よりも回線速度が優れた光回線であると言えます。

5-2.auひかりには高速プランもある

auひかりでは、最大通信速度1Gの「ホーム1G」の他に以下の速度プランがあります。

  • ホーム5G
  • ホーム10G

ホーム5G・10Gは、最大通信速度がそれぞれ5G・10Gの速度プランです。

そのため、ビッグローブ光の通常プランの5倍・10倍もの通信速度が期待できます。

auひかりの「ホーム5G」「ホーム10G」について詳しく知りたい場合は、「騙されるな!auひかりの高速5G・10Gプランは契約するべき?」で詳しく解説します。

5-3.auひかりは申し込み先が重要

プロバイダを変更する場合や新規でauひかりを申し込む際には、プロバイダをしっかりと選択することが重要です。

auひかりは申し込み窓口が非常にたくさんありますが、窓口によって、キャッシュバック金額・工事費・月額料金が変わります

ちなみに、プロバイダでのスペックの差は全くない(公式に問い合わせ済)なので、料金に着目し、どこがお得かで選んでいきましょう。

キャンペーン内容は「キャッシュバック」以外にも「月額割引」など様々なので、トータルでどこがお得かわかるように全てを合計した金額を1ヶ月あたりの価格に直して比べていきたいと思います。

比較の観点:

  • 1ヶ月あたりの実質料金=初期費用+月額料金-キャッシュバック+スマホとのセット割に必要なひかり電話基本料金を利用月数(一戸建て36、マンション24ヶ月)で分割
  • 一戸建てはずっとギガ得プランで開通月の翌月から36ヶ月、マンションは開通月の翌月から24ヶ月で計算。
  • マンションはタイプvの16契約以上の場合です。これが最安値でマンションの形態によっては一律+300円/月程度になるケースがよくあるので申し込み時にかかってくる電話などで確認しましょう

-スマホの方はスクロールできます-

区分申し込み窓口一戸建てマンション
1ヶ月あたり実質キャッシュバック月額料金1ヶ月あたり実質キャッシュバック月額料金
プロバイダGMOとくとくBB
(月額割引)
3,52820,0004,0003,0175,0002,600
(24ヶ月目3,800)
GMOとくとくBB
(キャッシュバック )
 3,38361,000変動(4,900~5,100)2,30051,0003,800
So-net3,563-3,4802,705-2,080
BIGLOBE
(月額割引)
4,983-4,900 2,675-2,050
BIGLOBE
(キャッシュバック)
 4,18950,000変動(4,900~5,100) 2,34250,0003,800
au one net5,30010,000変動(4,900~5,100)4,00810,0003,800
DTI4,52238,000変動(4900~5,100)2,84238,0003,800
@nifty4,74430,000変動(4,775~4,975)3,17530,0002,550
Asahi Net5,585-変動(4,650~4,900)4,425-2,550
TCOM5,578-変動(4,775~4,975)4,025-2,150
代理店NEXT4,13352,000変動(4,900~5,100)2,55045,0003,800
アシタエクリエイト4,32845,000変動(4,900~5,100)2,55045,0003,800
グローバルキャスト4,050+オプション代55,000※変動(4,900~5,100)2,550+オプション代45,000※3,800
フルコミット4,050+オプション代55,000※変動(4,900~5,100)2,550+オプション代45,000※3,800
254,203+オプション代55,000※変動(4,900~5,100)3,050+オプション代45,000※4,300

※キャッシュバック11万円などと記載されていますが、auの行っている、どの窓口でも受けられるキャンペーンは除外して計算しています。
※10ギガを選ぶ場合は別途月額780円かかります。

以上のように比較すると、不要なオプションなしで高額キャッシュバックがもらたり、割引が受けられる「GMOとくとくBB」経由の申し込みがおすすめです。

スマートバリューを適用するために必要なひかり電話も無料でつけられ、月額で見ると最も安くなります。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンを実施している窓口です。

最大6.1万円の業界最高クラスのキャッシュバックが受け取れる「キャッシュバック」、月額料金が割引になり、最大5万円のキャッシュバックも受け取れる「月額割引」の2つのキャンペーンから選べます。

auのスマホとのセット割「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、どちらを選んでもauひかりをお得に使うことができます。

GMOとくとくBBのキャンペーンはどちらもお得ですが、2020年9月現在は「キャッシュバック」を選ぶのが最安です。

GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン:https://gmobb.jp/lp/auhikarik/
GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン:https://gmobb.jp/service/auhikari/

他の窓口では、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

まとめ

ビッグローブ光の通信速度が遅い原因、遅い場合の対処法を解説したうえで、お得に契約する方法まで紹介してきましたが、いかがでしたか?

結論、ビッグローブ光は十分な通信速度が期待できる光回線なので、適切に対処することで速度を改善できることが多いですが、それでも遅いと感じる場合は「GMOとくとくBB」経由でauひかりに乗り換えることをおすすめします。

DMOとくとくBB「auひかり申し込みページ」:https://au-hikari-gmo

以上を参考に、あなたが快適に光回線を利用できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket