auひかりテレビは地デジが見れない?サービス料金や実際の評判を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「auひかりのテレビサービスとは?」「地デジが見れないって本当?」など、auひかりのテレビサービスが気になっていませんか?

結論、auひかりテレビとは、CSやスカパーのような専門チャンネルがお得に視聴できる「auひかり」契約者限定のサービスです。

ただし、地上波デジタル・BS/CS放送を見ることはできないため注意が必要です。

このページでは、長年光回線を販売してきた筆者が、auひかりテレビをその他テレビサービスと比較した上で、料金や評判、配信チャンネル、接続方法や解約についてご紹介します。

これを読めば、auひかりについて詳しく理解した上で、お得に利用する方法を知ることができるでしょう。

1.auひかりのテレビサービスとは?

auひかりのテレビサービスとは、光回線の「auひかり」を利用して視聴することができる専用の映像配信サービスです。

auひかり テレビサービス出典:auひかりテレビサービス

他のテレビサービスと異なり、工事不要ですぐに利用することができますが、リアルタイム放送がされないため、地上波デジタル・BS/CS放送を視聴することができません。

下記では、auひかりの利用料金や特徴について詳しく解説していきます。

1-1.基本料金と2つのパックプラン

auひかりテレビサービスの月額料金は、auひかり(光回線)とは別に、以下2つを合わせた金額になります。

  • セットトップボックス(専用チューナー)の月額レンタル料
  • 各パック料金

それぞれについて詳しく解説していきます。

セットトップボックス(専用チューナー)の月額レンタル料

「セットトップボックス」とは、auひかりテレビサービスを利用するために必要な専用チューナーで、この機材がなければ視聴することができません。

「セットトップボックス(STB)」(STA3000)出典:auひかり「セットトップボックス(STA3000)

セットトップボックスには「STA3000」と「STW2000」の2機種ありますが、月額レンタル料金は一律で税込550円です。

なお、2機種の違いはセットトップボックス詳細ページ(auひかり)でご覧になれますが、簡単に説明すると「STW2000」のみ録画機能に対応しています。

また、どちらも動画配信サービスには対応していますが、Netflixは「STA3000」しか対応していないので注意してください。

各パック料金

機器レンタル料は必須の基本料金となりますが、パック料金は「視聴する番組のジャンルを1つに絞る」か、「すべてのチャンネルを視聴する」かの2通りから選べるようになっています。

以下は、それぞれのパック料金と視聴できるチャンネル数です。

パック名月額料金視聴できるチャンネル数
オールジャンルパック2,728円全46チャンネル見放題
ジャンルパック1,628円6ジャンルから1つセレクト

※表示価格はすべて税込

つまり、auひかりテレビサービスのすべての番組を視聴したい場合は「月額税込3,278(550+2,728)円」となり、1つのジャンルでよいなら「月額税込2,178(550+1,628)円」となります。

それぞれのパックプランについて詳しく見ていきましょう。

オールジャンルパック

オールジャンルパックは、月額2,728円(税込)で、6ジャンル46チャンネル全てが見放題のプランです。

オールジャンルパックで配信しているチャンネルのジャンルは、以下の通りです。

  • ムービーセレクトパック|6ch
  • アニメセレクトパック|5ch
  • スポーツセレクトパック|7ch
  • ドラマセレクトパック|8ch
  • エンタメセレクトパック|9ch
  • ライフセレクトパック|11ch

上記6ジャンルに対して、全46チャンネルが見放題となっており、様々なジャンルを幅広く見たい場合におすすめです。

なお、チャンネル詳細は「46の専門チャンネルが見放題」をご覧ください。

ジャンルパック

ジャンルパックは、月額1,628円で先述の6つのジャンルパックの中から1つを選んで視聴するプランです。

ジャンルパック内には、5~11のチャンネルが入っており、1つのジャンルでも複数チャンネルが視聴できます。

自分の趣味に合わせて選ぶことでコスパ良く視聴できるパックなので、すでに視聴したいジャンルが決まっている場合やコストを抑えたい場合におすすめです。

1-2.auひかりテレビ 4つの特徴

auひかりテレビサービスの特徴をまとめると以下の通りです。

  1. 46の専門チャンネルが見放題
  2. 追加料金でビデオも見放題
  3. アンテナ工事が必要ない
  4. auひかりテレビは録画も簡単

1つずつ解説していきます。

1. 46の専門チャンネルが見放題

auひかりのテレビサービスはCS放送やスカパー!のように、ドラマ、映画、スポーツ、ニュース、音楽、バラエティなど種類豊富な専用チャンネルを視聴することができます。

auひかりテレビの全46チャンネル一覧

【映画】

【アニメ】

【スポーツ】

【エンタメ】

【ドラマ】

【ライフ】

【ライフ(音楽)】

※2021年9月時点

auひかりテレビサービスは選択するパックによって資料できるチャンネルが異なります、最も一般的な「オールジャンルパック」であれば、上記46チャンネルすべてが視聴可能です。

また、好きなジャンルのみ見たい場合は、それぞれにカテゴリー分けされた6つのパックから選択する「ジャンルパック」で、そのジャンル内の各チャンネルが視聴できます。

チャンネル数は他のテレビサービスのが多いですが、他社よりも安いため、コストパフォーマンスを重視する場合にはこちらがおすすめです。

2. 追加料金でビデオも見放題

auひかりテレビサービスでは、月額562円(税込618円)を追加することで、動画配信サービス「TELASA」をリモコン操作をするだけで視聴できるようになります。

telasa出典:TELASA

TELASAでは、テレビで見逃した作品はもちろん、人気の映画・ドラマ・アニメなど多彩なジャンルの作品が見放題になります。

また、毎月もらえる550コインで最新作も1本視聴可能になり、さらに映画館のチケットがおトクになるなど特典も豊富です。

3. アンテナ工事が必要ない

auひかりテレビサービスは、「セットトップボックス」という専用チューナーを設置するだけなので、スカパーやCS放送などのようなアンテナ工事が必要ありません。

そのため初期費用もかからず、auひかりの光回線工事が済んでいれば、契約してすぐに利用することができます。

ちなみに、このセットトップボックスはKDDIからレンタルする機材なので、特に利用者側で用意する必要もありません。

4. auひかりテレビは録画も簡単

auひかりテレビサービスの番組は、セットトップボックスに「外付けHDD」を接続することで簡単に録画することができます。

また、PC TV Plus(ソニー製PCアプリ)を用いることで、ブルーレイディスクやDVD、SeeQVault™対応機器・メディアに書き出すことも可能です。

ただし、録画する際にはHDD(DVD)のみで、ブルーレイレコーダーでは録画できないので注意してください。

2.auひかりテレビはおすすめ?他サービスとの比較

結論から言うと、auひかりテレビサービスは以下のような人におすすめです。

  • できるだけ費用を抑えてコスパ重視で利用したい
  • 自宅のテレビで工事をせずに映像配信サービスを楽しみたい

auひかりテレビサービスは、他社に比べるとチャンネル数は劣りますが、月額利用料が安いため、費用を抑えて専用チャンネルなどのテレビサービスを利用したい場合におすすめです。

2-1.auひかりテレビと他社サービスの比較

以下は、auひかりテレビとその他テレビサービスを対象に、「月額料金」「工事費」「チャンネル数」を比較したものです。

テレビサービス名auひかりテレビひかりTVスカパー!
プラン名オールジャンルパックおすすめプラン基本プラン
月額料金2,728円2,750円3,960円
工事費不要不要10,186円
チャンネル数46チャンネル50チャンネル以上50チャンネル

※表示価格はすべて税込

上記の比較を見ると、auひかりテレビが最安値となります。

ただし、auひかり契約者限定であるため、NTT系の光回線契約者は「ひかりTV」が最もお得です。

どちらのサービスも工事不要で利用できるため、マンション等でアンテナ工事ができない場合やすぐに利用したい場合には、非常におすすめです。

2-2.auひかりテレビの評判

実際に、auひかりテレビサービス利用者の口コミや評判を見てみると、良い評判が多い傾向にありました。

ただし、上記口コミの「主催試合が観れない」といったように、視聴できるチャンネルや番組はサービスによって異なるので、予め視聴したい番組は確認しておきましょう。

3.auひかりテレビの知っておきたい注意点

コストパフォーマンスの高いauひかりテレビサービスですが、以下のような注意点があります。

これらの注意点について、1つずつ詳しく解説します。

3-1.地デジ・BS/CS放送は視聴できない

auひかりテレビではサービスでは、「地上波デジタル」「BS」「CS」を視聴することはできないので注意してください。

地デジなどのリアルタイム放送は、受信するアンテナ等が必要になるためです。

これらを視聴したい場合は、以下の方法で視聴可能になります。

  • アンテナ工事をする
  • ケーブルテレビを利用する

ただし、マンションなどの場合はアンテナが設置済みの場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

3-2.auひかり契約者しか利用できない

すでに何度か説明している通り、auひかりテレビは「auひかり」の光回線を利用して、有料テレビチャンネルを視聴できるサービスです。

NTT系列の光回線とは利用回線が異なるため、auの光回線である必要があります。

また、専用のチューナー(セットトップボックス)がないと視聴することができないため、auひかりテレビサービスを利用したい場合は「auひかり」を契約しましょう。

まだauひかりを契約していない場合は、高額キャッシュバックと工事費無料特典がある『GMOとくとくBB』からの申し込みが最もお得です。

出典:GMOとくとくBB「auひかり」

詳しくは、4.auひかりテレビサービスの申し込み方法で解説しているので、参考にしてみてください。

3-3.フレッツ光のひかりテレビからは引き継げない

先ほども少し触れましたが、「auひかり」と「フレッツ光(光コラボ含む)」は回線自体が異なります。

そのため、フレッツ光回線で利用できる「ひかりテレビ」とはサービスも異なるため、auひかりに乗り換えてもサービスを引き継ぐことはできません。

上記は混同しやすいので注意しておきましょう。

3-4.動画配信サービスの「TELASA」は作品数が少ない

1章の「追加料金でビデオも見放題」で解説したTELASAですが、作品数自体は他社サービスと比較すると決して多くはありません。

以下は他社VODサービスとの簡易的な比較ですが、一目瞭然です。

サービス名TELASAdTVHuluU-NEXT
月額料金618円550円1,026990円~
作品数1万本以上120,000以上70,000以上210,000本以上
無料お試し15日間31日間14日間31日間

※表示価格はすべて税込です
※「Netflix」や「Amazon Prime Video」は作品数が公式未公開のため除外しています

TELASAは月額618円(税込)と利用料金は安いため利用しやすいですが、やはり「U-NEXT」「Hulu」などと比べると作品数は劣ります。

もちろんコストを下げたい場合にはよいですが、なるべく多くの映画やアニメなどを視聴したい場合は他社サービスの方がおすすめです。

VODサービスについて詳しく知りたい場合は、「【徹底比較】動画配信(VOD)サービスおすすめ12選|1,145人の口コミを調査」の記事を参考にしてみてください。

4.auひかりテレビサービスの申し込みから利用開始まで

auひかりテレビサービスの申し込みには、以下2つのパターンがあります。

それぞれについて解説します。

4-1.auひかり回線と同時に申し込む

auひかりの光回線を未契約の場合は、同時に申し込むとスムーズな利用ができるためおすすめです。

auひかりと同時に申し込み、利用開始するまでは下記の手順になります。

  1. auひかりに申し込む
  2. オプションサービスで「auひかりテレビ」を選択
  3. auひかり回線の開通工事を行う
  4. 自宅に届いたセットトップボックスを接続

上記の流れで、「auひかりテレビサービス」の利用を開始することができます。

なお、auひかりの申し込み窓口(プロバイダ)は複数あり、申し込み窓口を間違えると数万円の損をしてしまう可能性がありますので、なるべくお得な窓口から申し込みましょう。

以下では、auひかりの最もお得な申し込み窓口をご紹介します。

auひかりの申し込みなら「GMOとくとくBB」がおすすめ!

現時点で、auひかりの一番お得な申込窓口は、GMOとくとくBBです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバックが3万円以上」受け取れるのは下記の申込窓口だけでした。

また、auひかりでauのスマホセット割の適用するためには「光電話」の加入が必要なため、その条件も踏まえて比較しています。

ちなみに、格安SIMユーザーの場合は、スマホセット割の適用がないですが、光電話を契約した方がトータル的に安いので光電話も契約しましょう。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
auひかりGMOとくとくBB戸建:61,000円
マンション:51,000円
光電話のみ
(最大36カ月無料)
11カ月,23カ月後
WEB手続き
NEXT52,000円光電話のみ2カ月後
電話手続き
NNコミュニケーションズ52,000円光電話のみ2カ月後
電話手続き
アシタエクリエイト45,000円光電話のみ5カ月後
WEB手続き

GMOとくとくBBなら、キャッシュバック額が高いうえに、光電話の月額料(550円)が戸建てタイプで36カ月無料、マンションタイプで24カ月無料のため、かなりお得です。

auユーザーであれば、必ずGMOとくとくBBで申し込みましょう。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB(auひかり)

GMOとくとくBB』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンを実施している窓口です。

最大6.1万円の業界最高クラスのキャッシュバックが受け取れて、1.2万円相当のWi-Fiルーターも無料でついてきます。

auのスマホとのセット割「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、auひかりをお得に使うことができます。

キャッシュバック受け取りのステップ

GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。

①GMOとくとくBBの入会時に、GMOとくとくBB専用のメールアドレスを作ります。

②回線開通月を含む11ヶ月目と23カ月目に上記メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する案内メールが送られてきます。

③必要事項を記入の上、メールを返信した翌月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン:https://gmobb.jp/lp/auhikarik/

他の窓口では、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

4-2.追加でひかりテレビサービスを申し込む

すでにauひかりを契約している場合は、追加オプションとしてauひかりテレビサービスに申し込みます。

その場合は、以下の手順で利用を開始しましょう。

  1. auひかり公式の「テレビ申し込みフォーム」に情報を入力する
  2. 申し込み内容を確認して申し込み
  3. 自宅に届いたセットトップボックスを接続

なお、セットトップボックス(専用チューナー)の接続方法については、次章で解説します。

5.auひかりテレビの接続方法

前述の通り、auひかりテレビはアンテナ設置が不要であるため、専用のチューナーとテレビを接続するだけで簡単に視聴を開始することができます。

【auひかり テレビサービス】STW2000の配線方法出典:auひかり テレビサービス「STW2000の配線方法」

auひかりテレビは、以下の手順で接続します。

  1. LANケーブルをホームゲートウェイのLANポートに接続する
  2. テレビとセットボックスをHDMIケーブルで接続する
  3. セットボックスの電源端子を付属のACアダプタでコンセントに接続する
  4. セットボックスの電源を入れる
  5. セットボックスとリモコンを接続する

非常に単純な作業なので、自分で簡単に接続することができます。

6.auひかりテレビサービスによくある質問

下記では、auひかりテレビサービスのよくある質問について解説します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Q1.auひかりテレビの工事費は?

auひかりテレビサービスを利用する際に工事はないため、工事費等はかかりません。

ただし、専用のチューナー(セットトップボックス)をレンタルする必要があるため、毎月このチューナーのレンタル料金(税込550円)が発生します。

Q2.auひかりテレビで4Kは見れる?

専用チューナーは4K対応していますが、auひかりテレビサービスで4K放送は行っていません。

ただし、ビデオパス内の一部コンテンツや動画配信サービスの4K視聴は可能ですが、テレビ自体も4K対応が必要になります。

Q3.auひかりテレビは2台目の契約は可能?

auひかりテレビサービスでは、2台目のテレビで視聴する場合は専用チューナーの追加が必要ですが、一契約につき1台まで追加することができます。

そのため、追加のチューナーレンタル費用はかかりますが、au光テレビサービスでは2台まで同時視聴が可能です。

ただし、3台以上は契約できないため、注意しておきましょう。

Q4.auひかりテレビはスマホで見れる?

結論から言えば、「Video & TV SideView」というアプリを使用すれば、auひかりテレビで録画した番組をスマホで視聴することやテレビのリモコンとして利用できます。

また、「Video & TV SideView」では以下のことが可能です。

  • auひかりテレビの番組表の確認
  • auひかりテレビの録画予約
  • auひかりテレビの予約ランキングの閲覧

ただし、前述した通り、あくまでスマホで視聴できるのは「録画番組」のみであるため、視聴番組はあらかじめ録画しておく必要があることに注意してください。

Q5.auひかりテレビとスカパー!はどっちがお得?

結論から言えば、お得かどうかは視聴したいチャンネルがどちらが多いかで変わります。

料金面だけで言えば、月額料金の安いauひかりテレビサービスの方がお得ですが、チャンネル数はスカパー!の方が多いため、視聴したいチャンネルがある方で選びましょう。

auひかりテレビスカパー!
プランオールジャンルパック基本プラン
月額料金2,728円3,960円
チャンネル数46チャンネル50チャンネル

※価格はすべて税込です

ただし、スカパーの場合は工事が必要になるため、初期費用などもかかります。

どちらにも視聴したいチャンネルがある場合は、工事不要で月額料金も安い「auひかりテレビ」の方が手間もかからずお得なのでおすすめです。

まとめ

auひかりテレビをその他テレビサービスと比較した上で、料金や評判、配信チャンネル、接続方法や解約についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

auひかりテレビとは、CSやスカパーのような専門チャンネルがお得に視聴できる「auひかり」契約者限定のサービスですが、地上波デジタル・BS/CS放送を見ることはできないため注意が必要です。

なお、他のサービスを検討したい場合は、「【徹底比較】動画配信(VOD)サービスおすすめ12選|1,145人の口コミを調査」の記事を参考にしてみてください。

このページを参考に、あなたが最もお得にauひかりテレビを利用できることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る