【失敗しない】ahamoの乗り換え方法とお得なキャンペーンを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「ahamoに乗り換える方法・手順は?」「ahamoに乗り換える際に使えるキャンペーンはある?」などと悩んている方はいませんか?

結論、本記事にてまとめた画像付きの説明書き通りに手続きを進めていけば、ahamoへの乗り換えは簡単にできます。

また、最大で7,000円相当分のポイントが還元されるキャンペーンもあるので、よりお得にahamoへ乗り換えることが可能です。

そこで今回、5年以上のスマホを販売してきた私が、ahamoに乗り換える方法やお得なキャンペーン、乗り換えをすべきタイミングなどをわかりやすく解説していきます。

  1. ahamoに乗り換える方法と注意点
    ドコモからahamoに乗り換える場合
    その他のキャリアから乗り換える場合
  2. ahamoの乗り換え時に適用されるお得なキャンペーン
  3. 各キャリア別|ahamoに乗り換えるべきタイミング
  4. ahamoの乗り換えができない時の対処法
  5. ahamoで良いか迷ってる?乗り換え前に確認したい6つのポイント
  6. ahamoから他社へ乗り換える方法
  7. よくある質問

本記事を読めば、他社からahamoに乗り換えるまでの流れ・手順、かかる費用などもわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. ahamoに乗り換える方法と注意点

ahamoに乗り換える場合、以下の2つのパターンによって乗り換えまでの流れが異なります。

  1. ドコモからahamoに乗り換える場合
  2. その他のキャリアから乗り換える場合

状況に合わせて、自分に最適な方法で乗り換え手続きを進めていくことが大切です。

それでは、それぞれパターン別でahamoの乗り換え方法を見ていきましょう。

1-1. ドコモからahamoに乗り換える場合

ドコモからahamoに乗り換える場合、プラン変更するだけで手続きが完了します。

さらにahamo移行時には、ドコモの契約情報をそのまま引き継げるので、必要な書類は特にありません。

ただし、乗り換え前にすべき手続きが豊富なため、まずは注意点の確認・事前準備をしっかりしていきましょう。

今回は、以下の通りに乗り換え方法を解説していきます。

  1. 乗り換え前の注意点
  2. 乗り換え前の事前準備
  3. ドコモの契約情報をahamoに引き継ぎ
  4. SIM開通手続き

それでは、順番に乗り換えまでの手順を見ていきましょう。

STEP1:乗り換え前の注意点

まずは、乗り換え前の注意点を見ていきましょう。

注意点をまとめると、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

ahamoで購入できる機種は少ない

ahamoで購入できる機種は3種類と少ないので注意しましょう。

購入できる端末を紹介すると、以下の通りです。

  • iPhone 11:49,390円~
  • Xperia 1 II SO-51A:71,500円~
  • Galaxy S20 5G SC-51A:62,700円~

ただし、ahamoで機種変更をすれば自分で端末を用意する手間が省けます。

そのため、スムーズな乗り換えを希望するなら、ahamoで機種変更を進めたほうが良いでしょう。

キャリアメールが使えなくなる

ahamoはドコモ公式のサービスですが、キャリアメールが使えなくなります。

ドコモのキャリアメールは「ドコモメール(@docomo.ne.jp)」とも呼ばれており、NTTドコモから提供するメールサービスです。

もしahamoに乗り換えをした際には、他のメールサービス(Gmailなど)を利用する必要があります。

連絡先のデータ同期ができなくなる

ドコモからahamoに乗り換える場合、連絡先が記載されているドコモ電話帳が利用できなくなるので注意しましょう。

ドコモ電話帳とは、連絡先の登録・編集、グループ分けなどを利用できる、ドコモオリジナルのサービスです。

ahamoに乗り換える際には、機種に保存されている電話帳データベースに影響はないものの、クラウド同期しているデータは消去されてしまいます。

クラウド同期をONにしたままahamoに移行するとエラーが発生するので、乗り換え前に「設定」にてクラウド同期をOFFにしておきましょう。

留守番電話に非対応プラン

ドコモなどの大手キャリアでは留守番電話サービスがオプションとしてありますが、ahamoでは利用することができません。

もし、ドコモで留守番電話サービス契約していても、自動解約となります。

変更・解約時にWi-Fi接続が必要

プランの変更・解約をする時には、Wi-Fi接続をしてから手続きをしなくてはいけません。

Wi-Fi未接続時には、オンラインでの契約ができなくなるので注意しましょう。

STEP2:乗り換え前の事前準備

ahamoの乗り換えの際には、以下の3つの事前準備が必要です。

事前準備について、それぞれ詳しく解説していきます。

ahamoの乗り換え時に必要な確認書類や端末

ahamoの乗り換えの際には、以下の3つが必要です。

  • クレジットカード、もしくは銀行口座がわかるもの(料金の支払い用)
  • 本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳、マイナンバーカード、在留カードのうち1つ)
  • 利用する予定の端末

本人確認の手続きの際には、カメラで本人確認書類を撮影したのちに、画像の添付が必要です。

そのためWebブラウザ(Android 6.0以降のChrome、またはiOS 11以降のSafari)を利用して、手続きを進めていきましょう。

また利用予定の端末を持っていない場合は、自身で対応端末を用意してから、再度お申し込みが必要です。

ahamoでは端末の販売も行っている

ahamoでは、機種端末の販売も行っています。

また、現在使っているスマホをそのまま利用することもできるので、契約時には以下2つの方法のどちらかを選択できます。

  • ahamo公式で販売されている端末を購入する
  • 手持ちの端末を利用する

公式サイトや店舗でも端末の販売を行っているため、スマホ端末を持っていない場合はそちらから購入することも可能です。

端末料金は「一括払い」「分割(36回)払い」のいずれかの選択ができ、毎月の月額料金とあわせての支払いができます。

ただし、ahamo契約時に同時購入できる端末の種類は少ないので注意が必要です。

手持ちの端末を利用する場合は、事前に以下のページで対応端末を確認しておきましょう。

ahamoで使用できる端末
https://ahamo.com/support/supported-phones

ahamo契約時に必要なサービスの登録手続き

ahamoを利用する際には、以下の3つのサービスに申し込みが必須です。

  • dアカウントの発行
  • dポイントクラブの入会
  • dポイントカード利用者登録

手続きが済んでいない場合、乗り換え手続きを進めていく中でエラーが発生してしまいます。

乗り換えの途中でも登録が可能ですが、早めに済ませておけば手続きがスムーズなのでおすすめです。

それぞれの手続きは以下のページでできるので、手続きを済ませておきましょう。

dアカウントの発行】
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/ctop_regguide.html

【dポイントクラブの入会ページ】
https://dpoint.jp/index.html

【dポイントカード利用者登録ページ】
https://dpoint.jp/ctrw/register/s-001.html?crpga_cid=GA1.3.1979161340.1618905165

ahamoでは使えないサービスの変更・廃止手続き

ドコモからahamoへ移行をする場合、事前に変更・廃止等が必要な設定・サービスがあります。

以下の設定・サービスを利用していると、乗り換えの途中でエラーが発生するので注意しましょう。

ahamoでは使えないサービスの変更・廃止手続き出典:docomo

ahamoでは使えないサービスの変更・廃止手続き出典:docomo

乗り換えの途中でも変更・廃止手続きはできますが、事前に終わらせておくだけでスムーズな乗り換え手続きが可能です。

そのため、My docomoにてご契約内容の変更・廃止のお手続きを済ませておきましょう。

STEP3:ドコモの契約情報をahamoに引き継ぎ

次に、ドコモの契約情報をahamoに引き継いでいく作業をしていきます。

流れとしては、以下の通りです。

  1. ahamo公式サイトへと進む
  2. 利用端末の確認
  3. 料金プランの手続き

それでは、手続きの流れを解説していきます。

ahamo公式サイトへ進む

まずは、ahamo公式サイトにアクセスし、「申し込み」をクリックしましょう。

そのあとに「docomoを契約中の方」の『料金プラン変更のみ』をチェックし、「次へ」をクリックします。

ahamo 申し込み出典:ahamo

次にdアカウントの確認を求められるので、指示に従ってログインを済ませていきましょう。

そうすると、以下の画像のように料金プラン変更の確認画面が出てくるので、「ahamo契約前の確認へ」をクリックします。

ahamo 申し込み出典:ahamo

利用端末の確認

次に利用端末の確認画面へと移行するので、利用予定の端末がahamoでも利用できるかを確認していきましょう。

ahamo 申し込み出典:ahamo

ahamoで使用できる端末
https://ahamo.com/support/supported-phones

ahamo対応端末であることが確認出来たら、「利用する端末がahamoで利用可能であることを確認しました」にチェックをしたのちに、「手続きへ」をクリックします。

そうすると、『ご注意・ご確認事項』という画面へと移行するので、内容を確認したら「はい」をクリックしましょう。

料金プランの手続き

次に、『料金プランのお手続き』という画面へ移行するので、ahamoのプランを決めていきます。

ahamoのプランは1つだけなので、以下の画像のように「お手続き内容の選択」にてahamoのプランにチェックをつけましょう。

ahamo 申し込み出典:ahamo

さらに、オプションサービスとして『かけ放題オプション(1,100円)』や『データ量到達通知サービス(無料)』が必要かどうか求められるので、希望する項目にチェックをつけましょう。

ahamo 申し込み出典:ahamo

『指定のメールアドレス』を求められるので、入力してから「次へ進む」をクリックします。

ahamo 申し込み出典:ahamo

そうすると、手続き内容の確認画面へと移行するので、最後に注意事項を確認して注文を確定することで契約手続きが完了します。

ahamo公式サイトはこちら

STEP4:SIM開通手続き

契約手続きが完了した後は、SIM開通手続きを進めていきましょう。

開通の手続き方法は、以下の2つの契約パターンによって異なるので注意が必要です。

それでは契約パターンに合わせて、開通手続きの方法を見ていきましょう。

※ahamoから届いた商品の中にSIMカードが同封されていない場合は、開通手続きを済ませることでahamoを利用できます。

SIMカードの場合

まずはSIMカードが届いたら、商品が間違っていないかを確認します。

そして利用する機種に、電話帳などのデータをバックアップしておきましょう。

ahamo申し込み後の流れ出典:ahamo

おサイフケータイのデータ移行手続きが必要

Androidでおサイフケータイ対応サービスを利用している場合は、データ移行手続きを行う必要があります。

ahamo おサイフケータイ出典:ahamo

移行方法は以下にてまとめてあるので、Androidでおサイフケータイを利用している場合は、手続きを済ませておきましょう。

【おサイフケータイのデータ移行方法】
https://www.nttdocomo.co.jp/service/osaifu/usage/

次に、利用開始・切り替え(開通)の手続きへと進みます。

ちなみに、開通手続きは15日以内に行う必要があり、手続きを済ませるとドコモのキャリアメール(docomo.ne.jp)が利用できなくなるので注意が必要です。

ahamo キャリアメール出典:ahamo

開通手続きの方法としては、以下の2通りから選べます。

  • Webサイトでの開通手続き
  • 電話での開通手続き

それぞれ受付が24時間対応となっており、いつでも開通手続きを済ませることができます。

Webサイトでの開通手続き方法

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/supports/settings/index.html

電話での開通手続き方法

  1. 利用する機種から開通専用の電話番号『1580』へ電話(※無料)
  2. 音声ガイダンスに従い、ネットワーク暗証番号(数字4桁)を入力し、最後に「#」を押す
  3. 「開通いたしました」というガイダンスが流れたら、スマホ機種の電源を切り、再度電源を入れる

ahamoから郵送で届く商品の中にSIMカードが同封されていない場合、上記の開通手続きどちらかを済ませれば、ahamoへの変更・開通手続きが完了します。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

【開通情報を確認したら、届いたSIMカードを取り付け】

利用中のSIMカードでahamoが利用できない場合のみ、SIMカードが郵送で届きます。

SIMカードが同封されている場合は、自身でahamoのSIMカードに変更しなくてはいけません。

そのため、以下の画像に従ってSIMカードの取り付けを済ませていきましょう。

ahamo SIMカード出典:ahamo

ahamo SIMカード出典:ahamo

ahamo SIMカード出典:ahamo

ahamo SIMカード出典:ahamo

SIMカードは電話番号など重要なデータが記憶されているので、挿し込む際には金属部分に触れないよう注意しましょう。

SIMカードの挿入が完了して、問題なくスマホ機種が作動すれば、正式にドコモからahamoへの変更が完了します。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

eSIMの場合

まずは、回線切り替えの手続きを行っていきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

回線を切り替える方法は、以下の流れで進めていきます。

  1. ahamo公式サイト、もしくはahamoアプリを開く
  2. ログインページを開く
  3. 「配送状況・開通へ」をクリックする
  4. 受付番号・電話番号(購入時に入力した番号)・ネットワーク暗証番号を入力する
  5. 回線切り替え画面へ移るので、「回線切り替えを行う」をクリックする

上記の手続きが終了したら、eSIMプロファイルのダウンロードを行っていきます。

【iPhoneのeSIMプロファイルダウンロード方法】

まずは接続先のWi-Fiネットワークを選んでいきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

Wi-Fiに接続できたら、次に「設定」から「モバイル通信」をタップし、「モバイル通信プランを追加」をタップします。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして、以下の『SM-DP+アドレスのQRコード』を読み取っていきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

※読み取りができない場合は、SM-DP+アドレスの欄に手動で「https://sm-v4-004-a-gtm.pr.go-esim.com」と入力しましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして「モバイル追加」をタップして、追加した回線の状態がアクティベート状態からオンになれば、ダウンロードは完了です。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

ダウンロードが完了したら再起動を行い、発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけましょう。

電話をかけて正常に利用できれば、手続きは完了です。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

【AndroidのeSIMプロファイルダウンロード方法】

まずは接続先のWi-Fiネットワークを選んでいきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

Wi-Fiに接続できたら、「設定」から「ネットワークとインターネット」を選び、「モバイルネットワーク」をタップします。

そして、eSIMを追加するためにSIMをダウンロードしましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして、次へをタップした後は以下の『SM-DP+アドレスのQRコード』を読み取っていきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

※もし読み取れない場合は、「自分で入力」をタップし「ネットワークプロパイダの追加」にて「sm-v4-004-a-gtm.pr.go-esim.com」と入力しましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして、自身で設定したeSIMを選んだ後に「SIMを使用」をOFFからONにします。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

ONにしたら端末の再起動を行い、発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけましょう。

電話をかけて正常に利用できれば、手続きは完了です。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

1-2. その他のキャリアから乗り換える場合

次に、その他のキャリアから乗り換える方法についてです。

他社からahamoに移行する際は、電話番号も同時に移行するため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号が必要となります。

そのため他社からahamoに乗り換えをする際には、以下の順番で確認・手続きが必要です。

  1. 乗り換え前の注意点
  2. 乗り換え前の事前準備
  3. MNP予約申し込み
  4. 契約内容入力
  5. SIMロック解除
  6. SIM開通手続き

それでは、順番に乗り換え手順を見ていきましょう。

ここでいうその他のキャリアとは、以下の大手キャリアや格安SIMを意味します。

【例】

  • au
  • ソフトバンク
  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • povo
  • LINEMO
  • UQモバイル
  • mineo

ちなみに、どのキャリアでも乗り換え方法は同じです。

STEP1:乗り換え前の注意点

まずは、乗り換え前の注意点を見ていきましょう。

注意点をまとめると、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

違約金・解約金に注意

大手キャリアから乗り換えをする際には、違約金や解約金に注意して乗り換えを進めていきましょう。

乗り換えのタイミングを間違えてしまうと、10,000円以上の解約金が発生することも少なくありません。

少しでも手数料を抑えたい場合は、「3章. ahamoに乗り換えるべきタイミング」にて最もお得に乗り換えすべきタイミングについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ahamoで購入できる機種は少ない

ahamoで購入できる機種は3種類と少ないので注意しましょう。

購入できる端末を紹介すると、以下の通りです。

  • iPhone 11:49,390円~
  • Xperia 1 II SO-51A:71,500円~
  • Galaxy S20 5G SC-51A:62,700円~

ただし、ahamoで機種変更をすれば自分で端末を用意する手間が省けます。

そのため、スムーズな乗り換えを希望するなら、ahamoで機種変更を進めたほうが良いでしょう。

キャリアメールが使えなくなる

ahamoはドコモ公式のサービスですが、キャリアメールが使えなくなります。

ドコモのキャリアメールは「ドコモメール(@docomo.ne.jp)」とも呼ばれており、NTTドコモから提供するメールサービスです。

もしahamoに乗り換えをした際には、他のメールサービス(Gmailなど)を利用する必要があります。

留守番電話に非対応プラン

auやソフトバンクなど大手キャリアでは留守番電話サービスがオプションとしてありますが、ahamoでは利用することができません。

もし、ドコモで留守番電話サービス契約していても、自動解約となります。

変更・解約時にWi-Fi接続が必要

プランの変更・解約をする時には、Wi-Fi接続をしてから手続きをしなくてはいけません。

Wi-Fi未接続時には、オンラインでの契約ができなくなるので注意しましょう。

STEP2:乗り換え前の事前準備

ahamoの乗り換えの際には、以下の2つの事前準備が必要です。

事前準備について、それぞれ詳しく解説していきます。

ahamoの乗り換え時に必要な書類や端末の準備

ahamoの乗り換えの際には、以下の3つが必要です。

  • クレジットカード、もしくは銀行口座がわかるもの(料金の支払い用)
  • 本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳、マイナンバーカード、在留カードのうち1つ)
  • 利用する予定の端末

本人確認の手続きの際には、カメラで本人確認書類を撮影したのちに、画像の添付が必要です。

そのためWebブラウザ(Android 6.0以降のChrome、またはiOS 11以降のSafari)を利用して、手続きを進めていきましょう。

また利用予定の端末を持っていない場合は、自身で対応端末を用意してから、再度お申し込みが必要です。

ahamoでは端末の販売も行っている

ahamoでは、機種端末の販売も行っています。

また、現在使っているスマホをそのまま利用することもできるので、契約時には以下2つの方法のどちらかを選択できます。

  • ahamo公式で販売されている端末を購入する
  • 手持ちの端末を利用する

公式サイトや店舗でも端末の販売を行っているため、スマホ端末を持っていない場合はそちらから購入することも可能です。

端末料金は「一括払い」「分割(36回)払い」のいずれかの選択ができ、毎月の月額料金とあわせての支払いができます。

ただし、ahamo契約時に同時購入できる端末の種類は少ないので注意が必要です。

手持ちの端末を利用する場合は、事前に以下のページで対応端末を確認しておきましょう。

ahamoで使用できる端末
https://ahamo.com/support/supported-phones

ahamo契約時に必要なサービスの登録手続き

ahamoを利用する際には、以下の3つのサービスに申し込みが必須です。

  • dアカウントの発行
  • dポイントクラブの入会
  • dポイントカード利用者登録

手続きが済んでいない場合、乗り換え手続きを進めていく中でエラーが発生してしまいます。

乗り換えの途中でも登録が可能ですが、早めに済ませておけば手続きがスムーズなのでおすすめです。

それぞれの手続きは以下のページでできるので、手続きを済ませておきましょう。

dアカウントの発行】
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/ctop_regguide.html

【dポイントクラブの入会ページ】
https://dpoint.jp/index.html

【dポイントカード利用者登録ページ】
https://dpoint.jp/ctrw/register/s-001.html?crpga_cid=GA1.3.1979161340.1618905165

STEP3:MNP予約申し込み

ahamoの契約を進める前に、まずはMNP予約番号を取得していきます。

MNP予約番号は、主に以下の2つの方法で取得可能です。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、それぞれ確認していきましょう。

大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。

以下の画像では、それぞれ大手キャリアの窓口・申し込み方法がまとまっているので、参考にしてみてください。

大手キャリアのMNP予約番号取得出典:niko niko cable tv

【auのMNP予約番号入手方法】

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

ちなみに、MNP転出手数料は一切かかりません。

【ソフトバンクのMNP予約番号入手方法】

以下の番号に電話することで簡単に手続きができます。

  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならMySoftBankから手続き可能です。

ソフトバンクショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きがおすすめです。

手数料:無料

他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからahamoに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア 取得方法 MNP予約受付窓口 MNP転出手数料
ワイモバイル 電話 151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル 電話/WEB 0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル 電話/WEB 0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル 電話/WEB 0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル 電話/WEB 0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
(電話手続きの場合は1,100円)
楽天モバイル WEB メンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き 無料
LINEモバイル WEB マイページの「MNP転出・解約」から手続き 無料
OCN モバイル ONE WEB マイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き 無料
IIJmio WEB マイページの「MNP予約番号発行」から手続き 無料
b-mobile WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
日本通信SIM WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
y.u mobile WEB マイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き 無料
nuroモバイル WEB ご利用者向けページから手続き なし
DTI WEB MyDTIから手続き 無料
NifMo WEB 「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き 無料
ロケットモバイル WEB 解約URLから手続き 無料
HISモバイル WEB My HISモバイルから手続き 無料
mineo WEB マイページから手続き 無料
LIBMO 電話/WEB

0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き

無料
 (電話手続きの場合は1,100円)
エキサイトモバイル WEB BB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き 無料
J:COMモバイル WEB J:COMマイページから手続き 無料
スマモバ WEB マイページから手続き 無料

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

STEP4:契約内容入力

MNP予約番号を取得出来たら、次に契約へと進んでいきます。

スマホからahamo公式サイトにアクセス

事前準備が完了したらahamo公式サイトにアクセスし、「申し込み」をクリックしましょう。

そのあとに「docomoを契約していない方」の『SIMのみを購入』をチェックし、「次へ」をクリックします

ahamo申し込み出典:ahamo

次に『他社からの乗り換え(MNP)』をチェックし、かけ放題オプションが必要かどうかを選択していきます。

ahamo申し込み出典:ahamo

オプションをつけるかつけないかで月々の支払い合計金額が変わるので、間違いがないかを確認してから「次へ」をクリックしましょう。

ahamo申し込み出典:ahamo

すると契約前の確認として、対応端末やスマホの設定確認が行われます。

読み進めていき、特に問題ないなら「手続きへ」をクリックしましょう。

ahamo申し込み出典:ahamo

dアカウントにて手続きを開始する

ここから手続きを進めていく際には、dアカウントが必要になってきます。

すでにアカウントを作成済みの場合は、「ご確認事項に同意の上、開始する」をクリックすることで、次の契約手続きへと進むことが可能です。

もしdアカウントを持っていないなら、『dアカウントを持っていない方』にてメールアドレスを入力するだけで申し込みが簡単にできます。

ahamo申し込み出典:ahamo

ここで入力したメールアドレスがdアカウントIDになるので、普段からよく使うメールアドレスを入力しましょう。

ここまでの手続きが完了したら、「開始する」をクリックします。

MNP予約番号を入力し確認画面へ

申し込みを進めていくと、以下の画像のようにMNP予約番号の入力を求められます。

ahamo申し込み出典:ahamo

ここで取得したMNP予約番号と自身の携帯電話番号を入力していき、「次へ」をクリックします。

ahamo申し込み出典:ahamo

すると個人情報の入力を求められるので、事前に用意していた本人確認書類をアップロードしていきましょう。

そして無事にアップロードが完了して次の画面へ移行すると、以下の情報が求められます。

  • 契約者情報
  • ネットワーク暗証番号の設定
  • 受け取り日時の選択
  • 契約申し込み書の確認方法
  • 契約者と利用者の関係

それぞれ入力が完了し、「次へ」をクリックすると、以下の画像のように支払方法の設定画面へと移行します。

ahamo申し込み出典:ahamo

クレジットカードで支払うか、銀行口座で支払うのかを選択して、情報を入力していきましょう。

最後に注意事項を確認して、注文を確定することで契約手続きが完了します。

ahamo公式サイトはこちら

STEP5:SIMロック解除

契約申し込みが終了した後は、現在使っているスマホをそのまま活用する場合のみ、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、端末にかけられた利用制限をなくすことを意味しており、解除することでahamoのSIMを利用できるようになります。

SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種
動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

ahamoで使用できる端末
https://ahamo.com/support/supported-phones
動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

【auのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料:3,300円

【ソフトバンクのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

ahamo公式サイトはこちら

STEP6:SIM開通手続き

SIMロック解除が済んだら、いよいよSIM開通手続きへと進んでいきましょう。

開通の手続き方法は、以下の2つの契約パターンによって異なるので注意が必要です。

それでは契約パターンに合わせて、開通手続きの方法を見ていきましょう。

※ahamoから届いた商品の中にSIMカードが同封されていない場合は、開通手続きを済ませることでahamoを利用できます。

SIMカードの場合

まずはSIMカードが届いたら、商品が間違っていないかを確認します。

そして利用する機種に、電話帳などのデータをバックアップしておきましょう。

ahamo申し込み後の流れ出典:ahamo

無事にバックアップが取れたら、ahamoの手続きサイト、もしくはahamoアプリを起動してログイン画面へと移行します。

そしてログイン画面では、お申し込みした時に届いたメールにかかれた『受付番号』『連絡先電話番号』『暗証番号』を入力しましょう。

ahamo申し込み後の流れ出典:ahamo

ログインが完了したらSIMカードの配送状況が表示されるので、「切り替え(開通)手続きへ」をクリックします。

ahamo申し込み後の流れ出典:ahamo

そして開通情報を確認して、「開通する」をクリックすればSIMカードの開通手続きは完了です。

最後にSIMカードの取り付けをすれば、ahamoを利用できます。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

【Androidの場合のみAPN設定が必要】

ahamoに乗り換える際、Android端末を利用予定の場合のみ、APN設定が必要です。(※iPhoneは自動設定されるので、手続きは必要ありません。)

APN設定とは、通信サービスを利用するためのアクセスポイントを意味し、「どのインターネットに接続するか」を指定するための設定となります。

設定をしなくてはインターネットが開通しないので、必ず設定を進めておきましょう。

設定方法は、以下の画像を参考に進めてみてください。

ahamoにおけるAndroidのAPN設定出典:docomo

ahamoにおけるAndroidのAPN設定出典:docomo

 

ahamoのAPN設定出典:docomo

上図の流れにそって手続きを進めれば、簡単にAPN設定が完了します。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

eSIMの場合

まずは、回線切り替えの手続きを行っていきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

回線を切り替える方法は、以下の流れで進めていきます。

  1. ahamo公式サイト、もしくはahamoアプリを開く
  2. ログインページを開く
  3. 「配送状況・開通へ」をクリックする
  4. 受付番号・電話番号(購入時に入力した番号)・ネットワーク暗証番号を入力する
  5. 回線切り替え画面へ移るので、「回線切り替えを行う」をクリックする

上記の手続きが終了したら、eSIMプロファイルのダウンロードを行っていきます。

【iPhoneのeSIMプロファイルダウンロード方法】

まずは接続先のWi-Fiネットワークを選んでいきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

Wi-Fiに接続できたら、次に「設定」から「モバイル通信」をタップし、「モバイル通信プランを追加」をタップします。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして、以下の『SM-DP+アドレスのQRコード』を読み取っていきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

※読み取りができない場合は、SM-DP+アドレスの欄に手動で「https://sm-v4-004-a-gtm.pr.go-esim.com」と入力しましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして「モバイル追加」をタップして、追加した回線の状態がアクティベート状態からオンになれば、ダウンロードは完了です。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

ダウンロードが完了したら再起動を行い、発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけましょう。

電話をかけて正常に利用できれば、手続きは完了です。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

【AndroidのeSIMプロファイルダウンロード方法】

まずは接続先のWi-Fiネットワークを選んでいきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

Wi-Fiに接続できたら、「設定」から「ネットワークとインターネット」を選び、「モバイルネットワーク」をタップします。

そして、eSIMを追加するためにSIMをダウンロードしましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして、次へをタップした後は以下の『SM-DP+アドレスのQRコード』を読み取っていきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

※もし読み取れない場合は、「自分で入力」をタップし「ネットワークプロパイダの追加」にて「sm-v4-004-a-gtm.pr.go-esim.com」と入力しましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして、自身で設定したeSIMを選んだ後に「SIMを使用」をOFFからONにします。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

ONにしたら端末の再起動を行い、発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけましょう。

電話をかけて正常に利用できれば、手続きは完了です。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

次の章では、ahamoに乗り換えるときに使えるお得なキャンペーンを紹介していきます。

2. ahamoの乗り換え時に適用されるお得なキャンペーン

この章では、ahamoに乗り換えることで、さらにお得に利用できるキャンペーンについて解説します。

  1. 乗り換えでdポイント7,000pt還元キャンペーン
  2. 関西限定dポイント3,000pt還元キャンペーン

それでは詳しく見ていきましょう。

乗り換えでdポイント7,000pt還元キャンペーン

乗り換えキャンペーン出典:ahamo

ドコモ以外のスマホキャリアからahamoへ乗り換えると、10,000円分のdポイントが還元されるキャンペーンです。

事前エントリーを済ませて、ahamo公式サイトから乗り換えの手続きを完了し、SIMのみ契約すると本キャンペーンが適用されます。

ただし、ポイントが還元されるのは翌々月下旬頃となっており、ポイントの有効期限も付与された日から3か月後までとなっているので注意しましょう。

<申し込み条件>

  1. キャンペーンフォームからエントリーを済ませる
  2. ahamo公式サイトから乗り換え手続きをする

<キャンペーン期間>

2021年11月1日~終了日未定

関西限定dポイント3,000pt還元キャンペーン

ahamo関西限定キャンペーン出典:ahamo

関西地方限定で、新規契約、もしくはドコモ以外のスマホキャリアから乗り換えでahamoに申し込みと同時に対象スマホ端末を購入すると、3,000円分のdポイントが還元されるキャンペーンが実施されています。

本キャンペーンの対象となるのは、以下の地域です。

  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県

また、ahamo先行エントリーキャンペーンにエントリーしている場合は、本キャンペーンは適用外となります。

なお、ポイントは翌々月中旬頃に付与され、有効期限は付与された日から3か月後までです。

<申し込み条件>

  1. 対象期間中にdアカウントを取得して、エントリーサイトにてエントリー
  2. 「iPhone11」「Xperia 1 II SO-51A」のいずれかを同時購入
  3. 「他社からの乗り換え」「新規契約」のいずれかでahamoに申し込む
  4. 2021年11月31日までに利用開始の手続きを済ませる

<キャンペーン期間>

2021年6月10日(木)~2021年11月30日(木)

キャンペーン申し込みはこちら

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/ 

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、ahamoに乗り換えるべきタイミングについて解説していきます。

3. 各キャリア別|ahamoに乗り換えるべきタイミング

この章では、ahamoに乗り換えるべきタイミングについて解説していきます。

一般的には、端末が古くなったときや新しい端末が販売されたとき、利用端末の修理窓口の受付期間が終了したときに乗り換えることがほとんどです。

ただし、以下のように現在契約しているキャリアによって、理想的なタイミングが異なるので注意しましょう。

それでは、それぞれ理想的な乗り換え時期を見ていきましょう。

3-1. ドコモから乗り換える場合

ドコモから乗り換える場合、違約金はかかりません。

そのため、以下のタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

  • 端末が古くなったタイミング
  • 新しい端末が発売されたタイミング
  • 利用端末の修理窓口の受付期間が終了したタイミング

ただし、今後回線の解約を行うなどして、これまで契約していた料金プラン・割引サービスで留保された解約金がかかる可能性もあるので注意しましょう。

【留保機期間の確認方法】

  • My docomoにログイン
  • 基本契約情報をクリックする
  • 留保解約金を確認

留保された解約金がある場合のみ、期間や解約金などが表示されます。

3-2. auから乗り換える場合

auから乗り換える場合、解約違約金がかからないタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

auは2年契約で自動更新となるため、2年ごとに訪れる更新月に乗り換えをすれば、解約時にかかる契約解除料を抑えられます。

出典:au

また、auは月の途中で解約をした場合、利用していた期間の使用料金は日割り計算されます。

そのため、更新期間の間であれば、いつ乗り換えをしても問題ありません。

ただし、楽天モバイルのキャンペーンは月初めから適用されるものも多いので、月初めには乗り換えを完了しておくとさらにお得です。

3-3. ソフトバンクから乗り換える場合

ソフトバンクから乗り換える場合、解約違約金がかからないタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

ただし、ソフトバンクから乗り換える場合、プラン内容によって乗り換えるべきタイミングが異なるので注意しましょう

ソフトバンクのプランは、「基本プラン」「標準プラン」「通話基本プラン・スマ放題/スマ放題ライト」「ホワイトプラン」があり、それぞれで解約手数料が異なります。

プラン内容 契約期間 解約金
基本プラン 契約期間なし
  • 不要
標準プラン 契約期間なし
  • 1カ月目:10,450円
  • 2カ月目:7,975円
  • 3カ月目:5,500円
  • 4カ月目以降:不要
通話基本プラン・スマ放題/スマ放題ライト 2年
  • 1〜23カ月目:10,450円
  • 24〜26カ月目:不要
  • 27カ月目以降:10,450円
2年(フリープラン)
  • 1〜23カ月目:10,450円
  • 24カ月目以降:不要
契約期間なし
  • 1カ月目:10,450円
  • 2カ月目:7,975円
  • 3カ月目:5,500円
  • 4カ月目以降:不要
ホワイトプラン 2年
  • 1〜23カ月目:10,450円
  • 24〜26カ月目:不要
  • 27カ月目以降:10,450円

契約プランによっては契約解除料が不要な場合もあるので、どのプランに契約をしているかをソフトバンクにて確認してみましょう。

また、ahamoのキャンペーンは月初めから適用されるものも多いので、月初めには乗り換えを完了しておくとさらにお得です。

3-4. 他の格安SIMから乗り換える場合

最近の格安SIMは契約解除をしても、解除料が発生しないものばかりなので、以下のタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

  • 端末が古くなったタイミング
  • 新しい端末が発売されたタイミング
  • 利用端末の修理窓口の受付期間が終了したタイミング

さらに、格安SIMの中には最低利用期間を設けていない場合もあるので、契約して間もなくても乗り換えができます。

次の章では、ahamoの乗り換えができない時の対処法を紹介していきます。

4. ahamoの乗り換えができない時の対処法

ahamoにて乗り換えができない場合は、以下の5つの方法で対処を進めてみてください。

それでは、それぞれの対処法を詳しく見ていきましょう。

4-1. ブラウザアプリにて手続きを進める

ahamoに申し込む際には、スマホ端末やタブレット端末のブラウザアプリにて手続きを進めるようにしましょう。

ブラウザアプリとは、スマホ端末などでウェブサイトを閲覧するために使用するソフトウェアです。

例を挙げると、以下の通りとなります。

  • Chrome
  • safari

ブラウザアプリは多彩な用途で使用できるので、ahamoの手続きもスムーズに進めることが可能です。

そのためAndroidでは『Chrome』、iPhoneなら『safari』『Chrome』などのブラウザアプリを利用して申し込むようにしましょう。

ただそれでも申し込みができないのであれば、アプリ内ブラウザを利用している可能性があります。

アプリ内で開くブラウザではahamoの契約はできない

アプリ内ブラウザとは、『Facebook』や『Twitter』といったアプリにて開くブラウザのことです。

アプリ内ブラウザでもネットを開くことでahamoの手続きを進めれますが、稀にボタンタップ等ができないという事態が起きます。

そうなると、途中でahamoの申し込みができないという事態になりかねません。

そのため、アプリ内ブラウザにてahamoの申し込みを進めるのは止めておきましょう。

4-2. ahamoに必要なサービスの申し込み状況を確認する

ahamoに必要なサービスの申し込み状況を確認をしてみましょう。

ahamoを利用する際には以下の3つのサービスに申し込みが必須で、手続きが済んでいない場合はエラーが発生してしまいます。

  • dアカウントの発行
  • dポイントクラブの入会
  • dポイントカード利用者登録

そのためそれぞれ入会・登録が完了しているかを確認して、再度ahamoの申し込みを進めてみてください。

それぞれの手続きは以下のページでできるので、手続きを済ませておきましょう。

dアカウントの発行】
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/ctop_regguide.html

【dポイントクラブの入会ページ】
https://dpoint.jp/index.html

【dポイントカード利用者登録ページ】
https://dpoint.jp/ctrw/register/s-001.html?crpga_cid=GA1.3.1979161340.1618905165

4-3. 事前に変更・廃止が必要な設定・サービスを利用していないか確認する

ドコモからahamoへ移行をする場合、事前に変更・廃止等が必要な設定・サービスがあります。

以下の設定・サービスを利用していると、ahamoに移行する際にエラーが発生するので注意しましょう。

ahamo変更・廃止等が必要な設定・サービス出典:docomo

ahamo変更・廃止等が必要な設定・サービス出典:docomo

それぞれahamoでは利用できないサービスで、事前に変更・廃止が必要です。

そのため、My docomoにてご契約内容の変更・廃止のお手続きを済ませておきましょう。

4-4. 入力内容に不備がないか確認する

入力内容に不備がある場合、申し込みがキャンセルされることがあります。

例えば、入力の誤りがある事例を示すと以下の通りです。

  • 入力した住所と本人確認書類の住所が違う
  • 契約者の名前とクレジットカードの名義が違う
  • MNP予約番号の有効期間が切れている

上記のうち、いずれか1つでも該当した場合、申し込みができません。

なので対処法としては、申し込む際に入力内容に間違いがないかを再度確認して、申し込みをしてみましょう。

4-5. ahamo WEBお申込みサポートを利用する

どうしても自身で申し込みができない場合は、『ahamo WEBお申込みサポート』の利用を検討しましょう。

ahamo WEBお申込みサポートとは、新規ご契約、他社からの乗り換え、ドコモからのプラン変更のお申込みをサポートしてくれるサービスです。

全国のドコモショップで受付をしており、3,300円で申し込みのサポートをしてくれます。

そのため、もしご自身で申し込みができない場合は、以下のページにて来店予約をしてから申し込みをしてみましょう。

ドコモショップ一覧

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、ahamoに乗り換えをする前に確認をしておくべきポイントについて紹介していきます。

5.  ahamoで良いか迷ってる?乗り換え前に確認したい5つのポイント

この章では、ahamoが本当に最適な格安SIMなのかを判断するために、事前に確認すべき5つのポイントを解説していきます。

結論、「158人の口コミ・評判」を徹底的に調査した結果、以下の5つのポイントのいずれかにあてはまる人はahamoがおすすめです。

  • 大手キャリアの安定した通信速度で、時間帯を気にせずスマホを使いたい人
  • 『追加料金なし・余計な手続きなし』で、毎月20GBのデータ通信を海外で利用したい人
  • 5分以内の電話をすることが多い人
  • 従来のドコモプランに加入している家族からの電話が多い人
  • 従来のドコモプランに加入している家族の月額料金を最大1,100円抑えたい人

上記いずれかに該当した場合は、 「ahamo公式サイト」にて乗り換えを進めましょう。

ahamoの申し込みフローチャート

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

もし上記に当てはまらない場合は、その他のスマホ回線を選んだ方が得策です。

なぜなら、現在20社以上もあるスマホ回線(格安SIMなど)の中には、ahamo並みの月額料金で、ahamo以上の通信速度が出るサービスがあるからです。

例えば、優良なスマホ回線(格安SIMなど)には下記のようなものがあります。

  • povo(au)
  • LINEMO(ソフトバンク)
  • b-mobile
  • 日本通信SIM
  • IIJmio 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

【2021年9月版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

6. ahamoから他社へ乗り換える方法

ahamoを利用しており、他社への乗り換えを希望している場合は、以下の流れで手続きを進めることが可能です。

  1. ahamo」にアクセス
  2. メニューから「サポート」を開く
  3. 「解約」へと進み「MNPを利用した解約」をタップ
  4. 手続きページへと進み、MNP予約番号を取得
  5. 移転先の会社にMNP予約番号を申告

ちなみに、MNP発行手数料は無料です。

また、他社に乗り換えをしたときの契約解除料は、利用期間に関係なく発生しません。

ただし、分割支払金残額/分割払金残額がある場合は、引き続き支払が発生するので注意しましょう。

MNPとは?

MNPとは、スマホの会社を変えるときに電話番号を変えずに乗り換えることを意味します。

MNP予約番号を取得することで、今の電話番号のまま大手から格安SIM、格安SIMから格安SIMへの乗り換えが可能です。

7. よくある質問

この章では、ahamoの乗り換えにおいてよくある質問にお答えします。

  1. ahamoに乗り換えした月の月額料金は日割り計算される?
  2. ドコモショップでもahamoに乗り換えは可能?

それでは、それぞれ詳細を見ていきましょう。

Q1. ahamoに乗り換えした月の月額料金は日割り計算される?

ahamoに乗り換えた時の月額料金は、開通日から月末の料金が日割りされます。

ただし、同月内にドコモの他プランへ変更した場合や回線自体を解約した場合、日割りでは計算されないので注意しましょう。

Q2. ドコモショップでもahamoに乗り換えは可能?

ahamoはオンラインでの契約のみ受け付けており、ドコモショップでの乗り換えはできません。

その代わり、『ahamo WEBお申込みサポート』を利用すれば、ドコモから乗り換える手続きのサポートをしてくれます。

全国のドコモショップで受付をしており、3,300円で申し込みのサポートをしてくれます。

まとめ

ahamoの乗り換えについて解説してきましたが、いかがでしたか?

この記事のまとめとして、ahamoの乗り換えをされる場合、以下の順番で手続きを進めれば簡単にできます。

ドコモからahamoに乗り換える場合
  1. 乗り換え前の注意点
  2. 乗り換え前の事前準備
  3. ドコモの契約情報をahamoに引き継ぎ
  4. SIM開通手続き
その他のキャリアから乗り換える場合
  1. 乗り換え前の注意点
  2. 乗り換え前の事前準備
  3. MNP予約申し込み
  4. 契約内容入力
  5. SIMロック解除
  6. SIM開通手続き

また、以下にahamoがおすすめな人をまとめました。

ahamoがおすすめな人
  • 大手キャリアの安定した通信速度で、時間帯を気にせずスマホを使いたい人
  • 『追加料金なし・余計な手続きなし』で、毎月20GBのデータ通信を海外で利用したい人
  • 5分以内の電話をすることが多い人
  • 従来のドコモプランに加入している家族からの電話が多い人
  • 従来のドコモプランに加入している家族の月額料金を最大1,100円抑えたい人

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

もし上記に当てはまらない場合は、その他のスマホ回線を選ぶのが得策です。

なぜなら、現在20社以上もあるスマホ回線(格安SIMなど)の中には、ahamo並みの月額料金で、ahamo以上の通信速度が出るサービスがあるからです。

例えば、優良なスマホ回線(格安SIMなど)には下記のようなものがあります。

  • povo(au)
  • LINEMO(ソフトバンク)
  • b-mobile
  • 日本通信SIM
  • IIJmio 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

このページを参考に、ahamoに乗り換えができることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る