【2019年12月】WiMAXの評判・口コミとその真偽を検証した結果

    wimax 評判

    WiMAXを購入する前はネットの評判や口コミを確認したいですよね。

    WiMAXを購入するときは注意が必要で、まともに通信ができない粗悪な機種や、詐欺まがいのプロバイダが複数存在します

    このページでは、長年の通信端末販売の経験から、WiMAXを購入して後悔しないために「公式サイトでは触れられない利用者の声」を下記3項目についてまとめました。

    1. 回線速度・速度制限に関する評判
    2. ルーター(機種)についての評判
    3. プロバイダ(販売代理店)についての評判

    最後まで読めば、あらかじめWiMAXのメリット・デメリットを利用者の声から知ることができ、買ったあとに後悔することはないでしょう!

    <2019年12月 最新情報>

    2018年11月から主要プロバイダが2年プランから撤退し、3年プランに移行しました。

    また、2019年10月以降は、一部のプロバイダで機種代金の割引や最低契約期間および解約違約金が無くなっています。

    しかし、2019年9月以前に現在使用しているプランを契約された方は、基本的に当時の契約内容が継続しているので注意してください。

    1. ネット上の評判|良い・悪い徹底分析

    公式サイトでは触れられていないネットに拡散している実際の評判を下記3点について解説します。

    • 回線速度・速度制限についての評判
    • ルーター(機種)についての評判
    • プロバイダ(販売代理店)についての評判

    1-1. 回線速度・速度制限についての評判

    良い口コミをまとめると

    • 回線速度は約10Mbps〜130Mbpsで、満足している方がほとんど
    • 動画を見るには十分
    • モバイル端末としては十分速い

    スクリーンショット 2015-08-08 21.02.29

    出典: 価格.com

    私もユーザーとしては肯定的で、平均通信速度は50〜70Mbps程度で、動画視聴含め非常に満足しています。

    悪い口コミをまとめると

    • 最初は良かったのに、いきなり遅くなった
    • 無制限のはずなのに、制限がかかる
    • アンテナが立っているが、遅い

    スクリーンショット 2015-08-08 21.12.33

    出典: 価格.com

    Point! この口コミからわかる注意点
    • ヘビーユーザーは固定回線を検討すべき

    否定的な意見は、ほとんどが速度制限に関することですね。「アンテナが立っているが、遅い」というのも、速度制限がかかっている証拠です。

    3人目の口コミの「ついてない人柱さん」(30代男性)は、書き込みを見るとオンライン株トレードを行っているようなので、通信制限にすぐに引っかかってしまったのでしょう。

    高画質な動画視聴を毎日する方や、オンラインゲーム、オンライン株トレードをする方はモバイル通信端末自体止めておいた方が良く、その場合の選択肢は光回線といった固定回線になるでしょう。

    速度制限に該当する使い方ってどういう感じ?という方は、下記は1GBで出来ることですので、3日で3GBとしてそれほど使いそうかどうかを判断してください。

    スクリーンショット 2015-08-05 22.13.39

    まとめ!回線速度の口コミからわかったこと

    • 速度制限がかかる使い方でないなら、回線速度は非常に満足できる。

    2017年2月2日:速度制限に大幅な改善が実施されました。

    今までは3日間で3GB使うと制限されていたのが、10GBまで大きく緩和されました。

    速度も最大220Mbpsから440Mbpsに大幅改善され、筆者の個人的な環境では平均で50MBps〜70Mbps出るようになっています。

    今後、LTE回線の無償化などUQ WiMAXが公式で導入検討を発表しているので、速度に関しては今後にますます期待ができます。

    1-2. ルーター(機種)についての評判

    現行機種は下記の4つですので、それぞれ評判をまとめていきます。

    結論から先に言うと、W04、つぎにWX03、その次にWシリーズ全般(01/02/03)が評判が高い機種でした。

    WX02以前のWXシリーズは発熱問題や電波切り替えがうまくいかず評判が非常に悪い機種でした。

    ※ここでは、現在購入することができる現行機種の「W04」「WX03」「W03」「WX02」について口コミを紹介します。

    (1)W04について

    出典: 価格.com  http://kakaku.com/

    W04は2月17日に発売された最新機種で、価格.comの満足度は全機種中一番高い結果となりました。

    良い口コミ、悪い口コミをそれぞれ紹介していきます。

    良い口コミをまとめると
    • 速度が全機種で最速である
    • 電池の持ちが良い
    • タッチパネルが使いやすい
    • LTEが使える

    悪い口コミをまとめると
    • 電池残量の表示が25%きざみ

    とくに否定的な意見はありませんでしたが、バッテリーの残量表示がざっくりだという指摘は何点かありました。

    現状、非の打ち所のないバランスのとれた機種といえます。

    (2)WX03について

    WXシリーズはいままであまり人気がありませんでしたが、今回は最高速度440Mbpsをはじめとして高い性能で、「W04」が発売されるまでは最も人気のある機種でした。

    出典: 価格.com  http://kakaku.com/

    良い口コミ、悪い口コミをそれぞれ紹介していきます。

    良い口コミをまとめると
    • 速度がW03に比べても早い
    • 電池の持ちが良い
    • サイズが他に比べて小さい

    スクリーンショット 2017-02-06 14.19.49

    出典: 価格.com  http://kakaku.com/

    なかには、旧機種で40〜60Mbpsだったのが機種変更をしただけで150〜170MBps出るようになったという口コミもありました。

    実際に私も、そこまでではないですが24Mbpsが平均だったところが50Mbps〜70Mbps出ています。

    これは機種の性能が大きく改善された結果と言えますね。

    悪い口コミをまとめると
    • LTEが使えない
    • 再起動を繰り返す
    • 不安定

    個体差もあるかもしれませんが、全般的に不安定だという口コミが目立ちました。

    出典: 価格.com  http://kakaku.com/

    また、やはりハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)に非対応なのがネックなようです。

    スクリーンショット 2017-02-06 14.24.40

    出典: Twitter: twitter.com/

    Wシリーズはすべてハイスピードプラスエリアモードが使えますが、WX03は使えません。

    「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」とは

    主にWiMAX回線が通っていないエリアで使われるモードで、「au 4G LTE回線」を使用して通信が可能になります。

    利用した月は1005円の費用がかかるデメリットはありますが、タッチパネルから簡単に切り替え操作ができて、電波が弱いエリアへの出張や旅行など万が一のときに非常に重宝するモードです。

    また、2017年2月15日の報道者向け発表会で、今後無料化することを検討していると公式発表があり、将来性が非常に高い機能です。

    ただし、「LTEはそもそも使わない」という口コミも多いようですね。

    スクリーンショット 2017-02-06 14.27.42

    いくらLTEを使わないとしても、重さと、若干のバッテリー容量以外はWX03が勝っている点はないので、「W04」を選ぶべきでしょう。

    (3)Wシリーズ(W01/02/03)について

    全体的な評価では、各項目は全て3.00を超えておりバランスが良いですね。

    スクリーンショット 2015-08-08 23.12.03

    スクリーンショット 2015-08-08 23.11.55

    出典: 価格.com  http://kakaku.com/

    口コミ自体は2015年のものなので、現状のサービスとは一致していないものもおおいですが、肯定的・否定的な意見をありのままそれぞれまとめます。

    良い口コミをまとめると
    • WiMAXエリア外でもau 4G LTEが使える
    • 「WX01に比べると」通信速度が早い、安定している
    • デザインが良い
    • HWD14で平均12~15Mbpsだったのが20~40Mbpsまで上がった
    • 5GHz通信に対応しており、電波干渉が起きにくい

    スクリーンショット 2015-08-09 0.59.09

    出典: 価格.com

    これらの口コミは「W04」や「WX03」発売以前のものなので、最新機種に比べると普通な印象を受けます。

    悪い口コミをまとめると
    • キャリアアグリゲーションが関東ではほとんど対応してない
    • 旧回線WiMAX「ノーリミットモード」に非対応であること
    • 機種の問題というより速度制限に難がある

    スクリーンショット 2015-08-08 23.52.07

    出典: 価格.com

    W01/W02自体、機種についての批判はあまり見られませんでした。しかし、旧回線WiMAXを使う「ノーリミットモード」に非対応であることについての指摘がありました。

    ただ、先月からほぼ全国で「ノーリミットモード」の速度が40Mbpsから13Mbpsに落ちているため、対応していてもあまり使わないのが現状ですので、現時点ではあまり問題ではないでしょう。

    速度制限については第1章で述べた通り、2016年・2017年と大幅な改善がありますので、今は心配不要でしょう。

    (4)WX01/WX02について

    全体的な評価だと、受信感度と機能性が低くでていますね。

    スクリーンショット 2015-08-08 23.58.59 スクリーンショット 2015-08-08 23.59.09

    出典: 価格.com

    良い口コミをまとめると
    • デザインが良い
    • 5GHz通信に対応しており、電波干渉が起きにくい
    • Bluetooth機能に対応

    スクリーンショット 2015-08-09 1.02.36

    出典: 価格.com

    悪い口コミをまとめると
    • プツプツ回線が途切れる
    • 受信感度が悪い
    • 旧回線WiMAX「ノーリミットモード」に手動で切り替えれない
    • 発熱がすごい
    • 速度制限に難がある

    スクリーンショット 2015-08-09 0.36.44

    出典: 価格.com
    スクリーンショット 2015-08-09 0.39.11

    出典: 価格.com

    指摘されている、「プツプツ回線が途切れる」は、新回線WiMAX2+の電波が弱いときに旧回線WiMAXに自動で切り替える機能が原因だそうで、これは設定でどうにもできないようです。

    WX01/W02は、評判についてはあまり良いとは言えないですね…

    まとめ!ルーター(機種)の口コミからわかったこと

    今、選ぶべき機種は「W04」

    LTEモードを含めて、既存のWiMAX機種のすべての機能を搭載しており、最高速度もWX03と同じく440Mbps、他機種には勝ち目のないほどの完成度です。

    W04よりもWX03のデザインがどうしても気に入っているなど、特定の事情がない限りはW04をおすすめします。

    1-3. プロバイダ(販売代理店)についての評判

    プロバイダは全20社以上ありますが、今回は人気TOP3『BIGLOBE』『GMOとくとくBB』『so-net』と、本家『UQ WiMAX』を徹底分析していきます。

    注意!店頭・公式サイトで買うと損をする!

    WiMAXはプロバイダ経由で買うことが原則で、一番わかりやすいところで行くと価格が2年間で最大4万円ほど変わるケースもあります。興味のある方は、なぜプロバイダを通すとお得なのかや、徹底比較を行った『徹底比較でわかったWiMAXで絶対に失敗しない5ステップ』をご覧ください。

    代表的な口コミサイトである価格.comの総合満足度と、各項目についての満足度をまとめると、下記の通りです。

    スクリーンショット 2016-05-26 12.04.53

    本家の『UQ WiMAX』は低い結果ですが、それぞれ個別に見ていきましょう。

    (1) BIGLOBEについて

    『BIGLOBE』はNECの一部門が独立、住友商事や電通から出資を受けて運営されている、バックボーンが非常に強いプロバイダです。

    全体的な評価を見ると、どれも3前後でバランスが取れています。肯定的・否定的な口コミを個別に紹介していきます。

    スクリーンショット 2016-05-26 11.48.25

    参考: 価格.com: http://kakaku.com/bb/providerview/

    良い口コミをまとめると
    • キャッシュバックが確実に貰える(※2019年12月現在、キャッシュバックは受け取りにくくなってしまいました)
    • サポートが良い
    • 普通に使える

    スクリーンショット 2015-08-09 3.03.39

    出典: 価格.com

    スクリーンショット 2015-09-05 19.21.03

    出典: 価格.com

    悪い口コミをまとめると
    • 特になし

    (2) GMOとくとくBBについて

    現状、売上台数で言えば全プロバイダで1位と、「人気No.1プロバイダ」であることは間違いありません。

    しかし、価格は圧倒的に安いはずですが、キャッシュバックを受け取れなかった人が怒りの投稿をしているようで、総合評価は低い結果となりました。

    サポートについても1.82と低い水準です。それぞれ肯定的・否定的な口コミを個別に紹介していきます。

    スクリーンショット 2015-08-09 1.56.39

    出典: 価格.com

    良い口コミをまとめると
    • 圧倒的に安い
    • キャンペーンが適応できた

    スクリーンショット 2015-08-09 3.10.48

    出典: 価格.com

    悪い口コミをまとめると
    • キャッシュバックの手続きわかりにくい
    • サポートページが見にくい

    スクリーンショット 2015-08-09 2.23.54

    出典: 価格.com

    キャッシュバックも貰えず、サポートもイマイチで「とくとくではなく損損でした」との証言が。

    ただし、圧倒的な安さは事実ですので、ハイリスク・ハイリターンなプロバイダと言えるでしょう。

    ※キャッシュバックを受け取るための手続きって?

    手続きといっても簡単で、「契約11ヶ月目に来る「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する」だけです。

    それさえ見落とさなければキャッシュバックは確実にもらえるのでご安心ください。

    『BIGLOBE』は口座情報を登録しなくても、郵便局で換金できる「振替払出証書」が送付されてくるので、それを郵便局に持っていくだけでキャッシュバックが受け取れます。

    忙しくてメールチェックを一切しない方や、面倒くさがりの方は、『BIGLOBE』にしておきましょう

    ※GMOが特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件が変わったり、解約する時の費用が2倍以上になる場合もあるため、購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。

    GMOとくとくBB公式ページ:  http://gmobb.jp/

    (3) so-netについて

    so-net』は Sony子会社のソネット株式会社が運営するプロバイダで、GMOの次に安いプロバイダです。

    スクリーンショット 2016-05-26 11.57.07

    出典: 価格.com

    so-netについては、個別の口コミは特に見当たりませんでした。

    『GMOとくとくBB』と同じキャッシュバック手順が必要なわりには価格がそこまで安くないのと、高額キャッシュバックに乗り出したのが比較的最近ということもあり、利用者が上位2社に比べたら少ないのかもしれません。

    客観的に見てあまりおすすめできるポイントも口コミも見当たりませんでした。

    まとめ!プロバイダ比較でわかったこと

    人気TOP3プロバイダでは、『BIGLOBE』は特に評判が良いですね。

    『GMOとくとくBB』はキャッシュバックについてのクレームが散見されましたので注意下さい。

    2. まとめ

    評判・口コミを分析したところ、下記のことがわかりました。

    • 回線速度・速度制限に関する評判:2016年・17年に大幅改善があり、現状は良い口コミしか見当たらない
    • ルーター(機種)についての評判:W04を選んでおけば間違いなし。その他は一長一短。
    • プロバイダ(販売代理店)についての評判:BIGLOBEまたはGMOとくとくBBが好評。

    口コミや実際の性能を徹底比較した結論としては、2019年12月現在、下記の組み合わせがベストだと判断しています。

    • 契約プラン:ギガ放題
    • プロバイダ:安さなら『GMOとくとくBB』割高でも安心重視なら『BIGLOBE
    • キャンペーン:キャッシュバックキャンペーン
    • 機種:WX04

    ※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件が変わったり、解約する時の費用が2倍以上になる場合もあるため、購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。( BIGLOBE公式ページ: http://join.biglobe.ne.jp/wimax/  GMO公式ページ: http://gmobb.jp/ )

    (※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)