徹底比較!キャッシュバックキャンペーンがお得なおすすめWi-Fiと選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「キャッシュバックやキャンペーンがお得なWi-Fiは?」「キャッシュバックを受け取る際の注意点は?」など、お得に使えるWi-Fiをお探しではありませんか。

結論、ポケットWi-Fiやホームルーターなど様々なインターネット回線で「キャッシュバック」キャンペーンを実施していますが、キャッシュバックにより最もお得に利用できるWi-Fiは『GMOとくとくBB』経由で申し込むWiMAXです。

このページでは、長年通信機器を販売してきた筆者が、Wi-Fi契約でもらえるキャッシュバックキャンペーンの概要や注意点に加え、Wi-Fiサービスをお得に契約できる申し込み窓口を、以下の流れでご紹介していきます。

  1. 【2021年最新】キャッシュバックがお得なWi-Fiサービス比較ランキング
  2. キャッシュバックがお得なモバイルWi-Fi
  3. キャッシュバックがお得なホームルーター
  4. Wi-Fi契約のキャッシュバックキャンペーンで失敗しないための注意点

全て読めば、各Wi-Fiサービスのキャッシュバックキャンペーンの全貌を理解し、あなたに最適なWi-Fiを最もお得に利用することができます。

1.【2021年最新】キャッシュバックがお得なWi-Fiサービス比較ランキング

Wi-Fiサービスはモバイル(ポケット)Wi-Fi・ホームルーターが主な種類ですが、各社サービスや窓口がたくさんあります。

以下ではまず、主要のWi-Fiサービスを月額料金やキャッシュバック等のキャンペーン内容をまとめて比較しました。

※実質料金=(月額料金 × 契約年数)+ 契約事務手数料(3,300円)+ 端末代 – キャッシュバック

ポケットWi-Fiタイプデータ容量契約年数キャンペーン月額料金実質料金※
ZEUS WiFiモバイルWi-Fi20GB2年2,178円
(縛りあり)
2,316円
2,618円
(縛りなし)
2,756円
どこよりもWiFiモバイルWi-Fi20GB2年2,508円
(縛りあり)
2,646円
3,058円
(縛りなし)
3,150円
縛りなしWiFiモバイルWi-Fi30GB1~3年2,926円~
(縛りあり)
3,018円
3,366円~
(縛りなし)
3,458円
Ex Wi-FiモバイルWi-Fi50GB2,948円2,948円
100GB3,718円3,718円
Mugen WiFiモバイルWi-Fi100GB10,000円
キャッシュバック
事務手数料無料
3,718円3,260円
それがだいじWi-FiモバイルWi-Fi100GB2年10,280円
キャッシュバック
3,718円3,384円
どこよりもWiFiモバイルWi-Fi100GB2年2,178円
(縛りあり)
3,856円
THE WiFiモバイルWi-Fi100GB2年月額料金
4ヵ月無料
3,190~3,828円3,966円
ZEUS WiFiモバイルWi-Fi100GB2年3,278円~
(縛りあり)
4,033円
4,708円~
(縛りなし)
4,846円
hi-hoモバイルWi-Fi
(WiMAX)
無制限3年月額割引
10,000円
キャッシュバック
1〜12ヵ月:4,158円
13~24ヵ月:4,400円
25ヵ月~:4,730円
4,243円
GMOとくとくBBモバイルWi-Fi
(WiMAX)
無制限3年29,000円
キャッシュバック
0〜2ヵ月:3,969円
3ヵ月~:4,689円
3,901円
Broad WiMAXモバイルWi-Fi
ホームルーター
(WiMAX)
無制限3年違約金負担
最大19,000円
初期費用無料
0~2ヵ月:2,999円
3~24ヵ月:3,752円
25ヵ月~:4,412円
3,930円
BIGLOBEモバイルWi-Fi
ホームルーター
(WiMAX)
無制限1年17,000円
キャッシュバック
4,378円
+端末代
4,996円
モバレコAirホームルーター
(Softbank Air)
無制限2年月額割引
17,000円
キャッシュバック
1〜2ヵ月:2,167円
3~24ヵ月:3,679円
25ヵ月~:5,368円
3,807
アウンカンパニーホームルーター
(Softbank Air)
無制限2年月額割引
30,000円
キャッシュバック
1〜12ヵ月:4,180円
13ヵ月~:5,368円
4,487円

※表示価格はすべて税込です
※2022年1月時点

上記の比較ランキングから、データ無制限のモバイルWi-Fiでは『GMOとくとくBB(WiMAX)』ホームルーターでは『モバレコAir(Softbank Air)』が最もお得であることが分かります。

いずれも「高額キャッシュバック」を実施しており、総額費用を契約期間で割った「実質月額料金」が最安値です。

データ容量に制限のあるWi-Fiであれば『Mugen WiFi』が最もお得ですが、Mugen WiFiは「クラウドSIM型」と言って、大手キャリアなどの多数回線を利用できるモバイルWi-Fiですが、通信性能は不安定なので注意しておきましょう。

モバイルWi-Fiは「WiMAX」がおすすめ!

データ使い放題で、より快適な速度で手軽にインターネットを使いたい場合は「WiMAX」が最もおすすめです。

WiMAXが選ばれた理由は、下記の通りシンプルです。

  • 「実質月額料金」が最安値
  • 「実質無制限」でデータ容量が使える
  • 「実際の速度」が速い
  • 「速度制限」がかかってもストレスなく通信できる
  • 「使えるエリア」も広い

これらを下記のように比較表にすると一目瞭然です。

ポケットWi-Fi料金一覧

比較からもわかる通り、大手キャリア回線のモバイルWi-Fiは月額料金がかなり高いです。

また、クラウドSIM型は価格は安いものの通信性能が悪く、データ容量に制限があります。

以上のように、WiMAXは他社のポケットWi-Fiと比較して、圧倒的にコスパの良いサービスと言えます。

各社モバイル(ポケット)Wi-Fiについては、「【2022年1月】おすすめのポケットWi-Fiを主要6社42機種で徹底比較!」で詳しく解説しているので、参考にしてください。

2.キャッシュバックがお得なモバイルWi-Fi

ここでは、サービス品質とキャンペーン内容を含め、おすすめのモバイルWi-Fi(契約窓口)をご紹介します。

キャンペーンが充実しており、お得なモバイルWi-Fiは以下の4つです。

それぞれについて詳しく解説します。

2-1.高額キャッシュバックで最安値の「GMOとくとくBB」

データ容量無制限で速度も安定したWi-Fiを、とにかく実質費用を抑えて安く使いたいなら、高額キャッシュバックのある『GMOとくとくBB』が最もおすすめです。

【公式】GMOとくとくBB「7月」

出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』では、最大29,000円のキャッシュバックにより総合的な費用が最も安くなります。

GMOとくとくBBのキャンペーンには、「月額割引」と「高額キャッシュバック」の2種類がありますが、実質月額料金がお得な「月額割引」をおすすめします。

また、GMOとくとくBBには違約金負担などのキャンペーンはありませんが、契約月更新のタイミングで乗り換えれば解約金はかからず、端末代も無料なので初期費用も契約事務手数料(3,300円)のみです。

ただし、高額キャッシュバックの場合は受け取りが1年後であるため、受け取り手続きを忘れないように注意しておきましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り手続き

一点だけ、『GMOとくとくBB』で申し込み前に知っておくべき注意点があります。

それは『手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが1円も受け取れない』という注意点で、何も知らずに購入してしまうと、キャッシュバックが受け取れず、高くついてしまいます。

キャッシュバックを受け取るための手続きって?

手続きといっても簡単で、「契約11ヶ月目にGMOから送られる「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する」だけです。

簡単ですが、手続きを忘れるとキャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません。

GMOとくとくBB』に限らず、全てのプロバイダで同様の手続きが必要になるため、上記だけは必ず覚えておきましょう。

なぜGMOはキャッシュバックがこれだけ高いのか?

GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。

また、運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも最大手です。

そのため月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。

GMOとくとくBBのキャンペーン窓口

申し込む際は、特定の紹介サイト経由だと条件が変わることがあるため、必ず公式ページから申し込みましょう。

GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン:https://gmo.jp/

2-2.即日キャッシュバックで短期利用がお得な「BIGLOBE」

WiMAXを「1年間だけ」といった短期間で使いたい場合は、1年契約で最安値の『BIGLOBE』がおすすめです。

【公式】BIGLOBE WiMAX 2+出典:BIGLOBE WiMAX

通常、WiMAXの契約期間はUQ公式で「2年」、ほとんどのプロバイダでは「3年」が一般的ですが、『BIGLOBE』は「1年」で契約できます。

他社プロバイダを1年で解約する場合は2万円近い違約金が発生するため、それを加算すると「実質月額料金」も高くなり、1年という短期間であればBIGLOBEが最もお得になります。

注意点としては端末代がかかることですが、サービス開始月の翌月に17,000円のキャッシュバックを受け取れるため、すぐにペイすることができます。

BIGLOBEのキャンペーン窓口

申し込む際は、特定の紹介サイト経由だと条件が変わることがあるため、必ず公式ページから申し込みましょう。

BIGLOBE「キャッシュバック」キャンペーン:https://join.biglobe.ne.jp/

2-3.違約金負担キャンペーンで乗り換えがお得な「Broad WiMAX」

他インターネット回線やプロバイダから乗り換える際には、乗り換え負担を抑えられる『Broad WiMAX』がおすすめです。

また、総合で最安値の『GMOとくとくBB』はクレジットカード契約のみであるため、口座振替で契約したい場合にもおすすめです。

【公式】Broad WiMAX - 税込表示出典:Broad WiMAX

Broad WiMAX』はキャッシュバックこそありませんが、実質月額料金も『GMOとくとくBB』の次に安く、他社プロバイダから乗り換える場合も「解約違約金の負担」や「契約手数料無料」など、初期費用0円で契約できます。(クレカ払い)

光回線を含む多くのインターネット回線の解約違約金はペイできる金額なため、契約更新月を待たずともほぼ無料で乗り換えることができるのがメリットです。

ただし、口座振替の場合は毎月支払い手数料220円(税込)が発生してしまうことに注意しておきましょう。

2-4.全額返金保証で30日間試せる「Mugen WiFi」

データ容量に上限はありますが、モバイルWi-Fiをより安く使いたい場合は、大容量の100GBプランでキャッシュバックもある『Mugen WiFi』がおすすめです。

さらにMugen WiFiでは、全額返金保証による30日間お試しキャンペーンを実施いているので、速度や使い心地が合わなければ無料でキャンセルすることができます。

【Mugen WiFi】出典:Mugen WiFi

Mugen WiFi』は、クラウドSIM型のためdocomo、au、Softbank回線のいずれかで最適な接続を自動的に行い、100GBの大容量データプランでは最も安いモバイルWi-Fiです。

さらに2022年1月現在では、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているため、100GBの大容量でも月々2,963円(税込3,260円)で利用できます。

ただし、機種の対応している最大速度が150Mbpsと遅く、クラウドSIM型は通信が不安定なことが多いため、快適な通信速度で利用したい場合は「WiMAX」を選びましょう。

3.キャッシュバックがお得なホームルーター

持ち運びはできないですが、複数人での利用や広い部屋などの広範囲でWi-Fiに接続したい場合は、コンセントを挿すだけですぐに使えるホームルーターがおすすめです。

おすすめのホームルーター(契約窓口)は、キャッシュバックなどのキャンペーンが充実している「モバレコAir」で、以下で詳しく解説します。

最も安くホームルーターを使うなら「モバレコAir」

できるだけコストを抑えて低予算でWi-Fiを使いたい場合は「Softbank Air」の販売代理店である「モバレコAir」がおすすめです。

出典:モバレコAir

モバレコAir』とは、ソフトバンクが提供する「Softbank Air」と、株式会社グッド・ラックが提供するメールマガジンがセットになったサービスで、端末や通信品質などはすべて同じです。

モバレコAirでは17,000円(2022年1月時点)の限定キャッシュバック特典と、月額割引キャンペーンを実施しており、2年間で実質月額3,807円で利用できます。

4.Wi-Fi契約のキャッシュバックキャンペーンで失敗しないための注意点

Wi-Fi契約では、いかにキャンペーンを受けてお得に契約するかが重要ですが、いくつか注意点があります。

高額なキャッシュバック特典や魅力的なキャンペーンがあったとしても、実質的な料金は高くついたり、条件が厳しくて結果損をするという事態になりかねません。

以下でご紹介する点に注意して、契約窓口は慎重に選びましょう。

4-1.キャッシュバックの還元方法

高額なキャッシュバックキャンペーンにありがちですが、還元される方法が現金ではなく、ポイントや商品券である場合があります。

普段使わないようなポイントや商品券であれば、結果的に損をしてしまうので注意しましょう。

ただし、本記事でご紹介したキャッシュバックのある契約窓口は、すべて現金振込なので手続きを行えば、確実に負担額を減らすことができます。

契約窓口キャッシュバック額還元方法
GMOとくとくBB30,100円現金
BIGLOBE17,000円現金
Mugen WiFi10,000円現金
モバレコAir17,000円現金

※上記金額はすべて税込です
※2022年1月時点

4-2.キャッシュバックを受け取る条件

キャッシュバックキャンペーンの適用条件には、以下のような条件があることが多いです。

  • 専用ページからの申し込み
  • クレジットカード支払いでの契約
  • キャッシュバック申請メールからの手続き

上記のような条件は、注意書きに小さく書かれていることがほとんどで、見落としてしまうとキャッシュバックを受け取ることができません。

特に、受け取りの手続きをし忘れてキャッシュバックがもらえなかった例は多いので、手続きや申請は必ず行いましょう。

4-3.キャッシュバックを含めた実質料金で比較する

キャンペーンなどは特に行っていない場合でも、もともと月額料金が安い場合も多くあります。

特に、WiMAXではプロバイダの数も多く、つい表示された料金だけで惑わされてしまいますが、キャンペーンや特典などを含めた「実質月額料金」で比較することが重要です。

実質月額料金とは、月額料金や端末代等などの総額費用から、割引キャンペーンやキャッシュバック額を差し引いて、契約期間で割った「実際にかかる費用」になります。

実質月額料金

利用料金が安いWi-Fiを選ぶには、この実質月額料金が安いところが負担する金額が最も少なく、本当の意味での最安料金になります。

まとめ

Wi-Fi契約でもらえるキャッシュバックキャンペーンの概要や注意点に加え、Wi-Fiサービスをお得に契約できる申し込み窓口をご紹介しましたが、いかがでしたか。

ポケットWi-Fiやホームルーターなど様々なインターネット回線で「キャッシュバック」キャンペーンを実施していますが、キャッシュバックにより最もお得に利用できるWi-Fiは『GMOとくとくBB』経由で申し込むWiMAXです。

最後に、本記事でご紹介したおすすめ契約窓口をまとめておきます。

上記を参考に、キャンペーンを有効に活用し、お得にWi-Fiを利用できることを心より祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る