UQモバイルは本当にお得?25社の格安SIMの速度・料金を徹底比較

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
UQモバイルは本当にお得?25社の格安SIMの速度・料金を徹底比較

UQモバイル」は、au系の格安SIMで2番目に速度スコアが高い格安SIMです。

auの回線を使っているので、auユーザーであれば今のスマホをそのまま使うことができます

しかし、数ある格安SIMの中でも、UQモバイルを選ぶべきかどうか迷っている方も多いかと思います。

そこでこのページでは、5年のスマホ販売実績のある私が、格安SIMの速度を徹底的に比較し、その中でもUQモバイルの格安SIMを使うべきかどうか、以下の流れで紹介します。

  1. UQモバイルは使うべき?
  2. 格安SIMを失敗しないで選ぶ3つの観点
  3. UQモバイルの新料金プラン「くりこしプラン」
  4. UQモバイル使用者向けQ&A

この記事を読むことでUQモバイルの格安SIMについて、料金プランや契約方法など、事前に知っておくべき情報がわかります。

※本ページは全て税込で表示しています。

おすすめスマホキャリア「楽天モバイル」
ロゴ_楽天モバイル
ロゴ_楽天モバイル
▼楽天モバイルの特徴
速度制限なし!無制限で使い放題
・専用アプリを使えば通話料が無料
・データ通信が少ない月は月額料金がお得
・楽天ポイントがザクザク貯まる
\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/
楽天モバイル公式サイトはこちら

1.UQモバイルは使うべき?

UQモバイルは、KDDIのグループ会社のUQコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMです。

私は、以下のようにUQモバイル含め、25もの格安SIMを計測し、毎月速度計測を行なっています。

25社の格安SIM

その結果、UQモバイルは「auユーザーで格安SIMに切り替えたい方」に最も向いている格安SIMということが言えます。

1-1.25社の格安SIMの中での位置付け

格安SIMは下記の観点で選ぶべきですが、選ぶ上での重要度はそれぞれ異なります。

選ぶ観点重要度UQモバイルの評価
速度★★★★☆A
料金プラン★★☆☆☆B
キャンペーン他★★☆☆☆C

次の章で解説しますが、格安SIMを選ぶ際に最も重視すべきなのが、速度です。

UQモバイルの速度は25社中7位ですが、速度の評判も悪くありません。

また、auの回線を借りて運営されているため、auのスマホであれば今のスマホにSIMを差し込めば、そのまま使うことができます。

1-2.結論 こんな人はUQモバイルに向いている

このページでは、UQモバイルについて徹底的に紹介・他社と比較していきますが、結論を言うと下記のような人たちに向いていることが分かっています。

  • 今持っているauのスマホをそのまま使いたい
  • 自分に合った料金プランから選びたい

では、次の章からUQモバイルを徹底的に解説していきます。

おすすめのスマホプラン
ロゴ_楽天モバイル ロゴ_楽天モバイル楽天モバイル月額3,278円でデータ通信が無制限
専用アプリを使えば無料で通話できる
楽天ポイントがザクザク貯まる 楽天モバイル公式はこちら

2.格安SIMを失敗しないで選ぶ3つの観点

格安SIMは下記の3つのステップで選べば、失敗する可能性がグッと下がります。

  • 速度が優れているか   (重要度★★★★★)
  • 優れた料金プランがあるか(重要度★★☆☆☆)
  • キャンペーンはお得なのか(重要度★★☆☆☆)

格安SIMは価格やキャンペーンだけで選ぶ人が多いですが、価格などよりも「速度」で後悔する人が続出しているので、とにかく速度を重視して選びましょう。

格安SIMの料金

以上のように料金はほとんどのケースで下がるので、どれを選んでも満足はでき、格安SIM間で差はほとんどつきません。

また、キャンペーンに関しても、そこまで差がないというのも実情です。

一方で、「速度」に関しては大手キャリアと変わらないものから、遅くて使い物にならないものまであり、差が出やすいです。

格安SIMは安いが速度は遅い

実際後悔したという声も多数

Twitterを見ると、下記のように「格安SIMは遅い..」という声が多数ありました。

そのため、後悔しないためにも、まずは速度を重視し、その上で料金やキャンペーンで比較してあげることがおすすめです。

2-1.最も重視すべき「速度」:UQモバイルは全25社中7位

UQモバイルの速度は格安SIMの通信速度を実際に計測した結果で25社を比較した結果、25社中7位でした。

格安SIM25社の速度ランキング

順位としては高いと言い難いですが、実際に使っていても、ストレスに感じることはあまりありません。

auの回線の中では2番目に速い

格安SIMは大手の携帯会社から回線を借りていますが、auの回線を使っているUQモバイルなら、auのスマホに差し込むだけで使えます

au回線の格安SIMはそもそも数が少ないのですが、UQモバイルはその中で2番目に速度が速い格安SIMです。

そのため、auのスマホをそのまま使いたいのであれば、検討すべき格安SIMです

他にも速い回線はある

ただし、通信速度が速い格安SIMはまだまだあります。

povoahamoなどは、auやドコモと遜色ないスコアを出していたので、より速度にこだわるのであれば上記2社もおすすめです。

ahamoの手続きに関する注意事項
注意事項
サービス全体ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
サポートahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。
お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
オンライン⼿続きサイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金機種代⾦が別途かかります。
国内通話料金5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードのご契約MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

2-2.次に重視すべき「料金」:通信プランと通話オプションをカスタマイズ

UQモバイルのオススメプランは、「くりこしプラン」です。

スマホの使用目的や使用量に合わせて、通信プランと通話オプションを自由に選ぶことができます。

通信プランは、データ容量に応じて、S・M・Lの3つに分かれています。

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」は利用したいデータ容量に応じて以下の3種類があります。
←スマホの場合は左右にスクロールできます→

くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
月額データ容量3GB15GB25GB
月額プラン料金1,628円2,728円3,828円
データ容量超過後通信速度300kbps1Mbps
節約モード使用時通信速度

通話オプションは、通話量に合わせて、以下の2つから選べます。

通話オプション月額料金詳細
かけ放題1,870円24時間いつでも無料
かけ放題770円1回10分無料
通話パック550円月60分無料

主要25社(6GB)のかけ放題プランの料金は、平均2,416円です。

それに対して、UQモバイルのスマホプランを同等のデータ容量に換算して、かけ放題オプションをつけると3,000円を超えてしまうので、お得とは言えません。

2-3.チェックしておくべき「キャンペーン」:「キャッシュバック」「下取り」

UQモバイルのお得なキャンペーンは、以下の2つです。

キャッシュバックキャンペーン

au PAY残高還元出典:UQモバイル

UQモバイル』のオンラインショップでSIMのみ(eSIM含む)で契約すると、最大20,000円相当のau PAYを還元してもらえるキャンペーンです。

契約方法に応じてau PAYの還元額は次のように異なり、乗り換え(MNP)の場合は「増量オプションⅡ」へ加入すると増額します。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約方法料金プラン増量オプションⅡへの加入au PAYの還元
のりかえ(MNP)でSIMカードかeSIMのみを契約【のりかえ特典①】トクトクプラン
コミコミプラン
ミニミニプラン
あり10,000円相当
なし6,000円相当
のりかえ(MNP)でSIMカードかeSIMのみを契約【のりかえ特典②】トクトクプラン
コミコミプラン
あり10,000円相当
ミニミニプラン5,000円相当
新規でSIMカードかeSIMのみを契約【新規】トクトクプラン
コミコミプラン
ミニミニプラン
3,000円相当

※金額はすべて不課税

増量オプションⅡとは

増量オプションⅡは、月額550円(税込)でデータ容量を以下のように増量できるオプションです(「増量オプションⅡ無料キャンペーン」によって最大7カ月間が無料)。

  • 3GB⇒ 5GB
  • 15GB⇒ 20GB
  • 25GB⇒ 30GB

なお、乗り換え(MNP)の場合は、auまたはpovoからの乗り換えはキャンペーン対象外であることには注意しておきましょう。

<申し込み条件>

UQモバイル』のオンラインショップにて、新規または乗り換え(MNP)でSIMのみ(eSIM含む)を契約する

<キャンペーン期間>

【のりかえ特典①】【新規】
2023年8月18日(金)〜終了日未定

【のりかえ特典②】
2023年9月15日(金)〜2023年10月2日(月)

<au PAY還元時期>

回線切替完了の翌月下旬以降にau PAY残高へ還元

下取りキャンペーン

UQモバイル下取りサービス出典:UQモバイル

乗り換えや機種変更する人を対象として、これまで利用していた古い端末を『UQモバイル』にて下取りしてくれるキャンペーンです。

他社で利用していたスマホでもOKで、例えば「iPhone 14 Pro Max/1TB」の場合、最大74,800円で下取りしてくれます。

下取り金額は、新しく購入する機種代金に充当されますので、お得に乗り換えたい際には利用するとよいでしょう。

<申し込み条件>

  1. UQモバイル』にてMNPを利用した乗り換え、機種変更をする
  2. 下取り機種はUQモバイル指定の機種であり、破損・水濡れなどがないこと
  3. 製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造などメーカーの保証外ではないこと
  4. UQモバイルが指定した下取り基準を満たしていること

<キャンペーン期間>

2018年8月29日(水)〜終了日未定

3.UQモバイルの新料金プラン「くりこしプラン」

UQモバイルの新料金プラン「くりこしプラン」の特徴は、以下の通りです。

  1. データ容量に応じてくりこしプランは3種類
  2. 余ったデータは翌月にくりこし可能
  3. 節約モードでデータ通信の切り替えが可能

それでは、以下で上記の3つの特徴について詳しく解説します。

3-1.データ容量に応じてくりこしプランは3種類

くりこしプランは、スマホの使用目的や使用量に合わせて、通信プランと通話オプションを自由に選ぶことができます。

最低利用期間がないので、契約解除料はありません。

<新プラン>

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」は、利用したいデータ容量に応じて、以下の3種類があります。
←スマホの場合は左右にスクロールできます→

くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
月額データ容量3GB15GB25GB
月額プラン料金1,628円2,728円3,828円
データ容量超過後通信速度300kbps1Mbps
節約モード使用時通信速度

<旧プラン>

一方で、UQモバイルの旧プランである「スマホプラン」は以下の通りです。
←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホプランSスマホプランRスマホプランV
月額データ容量3GB10GB20GB
月額プラン料金2,178円3,278円4,378円
データ容量超過後通信速度300kbps1Mbps
節約モード使用時通信速度

上記の表を比較するとわかるように、UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」では旧プランに比べ、月額利用可能データ容量が増えたのに加えて月額料金も安くなっています。

具体的に比較してみると各プランの月額料金は550円安くなっており、データ容量3GB以外の2つのプランに関しては利用可能データ容量が5GB増えています。

スマホ音声通話オプション

音声通話オプションは、通話量に合わせて、以下の3つから選べます。

音声通話オプション月額料金詳細
かけ放題1,870円24時間いつでも無料
かけ放題770円1回10分無料
通話パック550円月60分無料

かけ放題は、月額770円の場合1回10分以内何度でも、月額1,870円の場合24時間いつでもかけ放題で国内通話が無料です。

通話パックは、月額550円で、1ヶ月60分以内の国内通話が無料です。

3-2.余ったデータは翌月にくりこし可能

「くりこしプラン」では、余ったデータ容量を使いきれなかった場合、翌月にくりこすことができます。

データくりこしをした月は、繰り越し分>基本データ容量の順に消費されるため、無駄なくデータ通信が可能となっています。

UQモバイル くりこし出典:UQモバイル

3-3.節約モードでデータ通信の切り替えが可能

「くりこしプラン」では、通信速度を下げる代わりにデータ容量消費を抑えられる節約モードに切り替えることができます。

節約モード使用時には、SNSや音楽アプリなどの低消費コンテンツを利用してもデータ容量を消費されません。

UQモバイル 節約モード出典:UQモバイル

そのため、利用するコンテンツに応じて節約モードを使用し、お得にデータ通信を行うことができます。
←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コンテンツ節約モード使用時通常モード使用時
テキストコンテンツ(SNS)
Webページ閲覧
画像コンテンツ(Instagramなど)
音楽ストリーミング
動画視聴×

この節約モードと通常モードの切り替えはUQポータブルアプリで簡単に切り替えることができるので初めてでも安心して利用することができます。

4.UQモバイル使用者向けQ&A

UQモバイルの格安SIMに関して、よくある質問に回答していきたいと思います。

4-1.機種変更はどうすればいい?

UQモバイルで機種変更を行う場合は、「オンラインショップ」「電話」「取扱店舗」にて契約可能です。

手続きの手順

オンラインショップの場合
  1. オンラインショップで申し込み(24時間可能)
  2. 宅配で郵送(配達期間の目安:約2~3営業日)
  3. SIM切り替え(自分で切り替え)

※Eメールにて出荷の連絡が来ます。自分でSIM切り替えを行わない場合、出荷日+7日後、自動的に回線が切り替わります(変更前機種が使えなくなりますのでご注意ください)。

取扱店舗の場合
  1. 取扱店舗を検索
  2. 店舗来店
  3. 店舗受付
  4. SIM切り替え(店頭で切り替え)

申し込みに必要なもの

  • メールアドレス
  • 本人確認書類の原本(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど)
  • 本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード
電話の場合
  • 電話番号:0120‐929‐818
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

その後手続きの手順については、UQモバイルスタッフにご相談ください。

事前に確認すべき事項

  • UQモバイル電話番号
  • 契約者氏名
  • 契約住所
  • 生年月日

費用

  • 機種変更手数料 無料
  • 新しい機種代金 実質108円~

機種変更の申し込みができない場合

  1. 法人名義で契約している
  2. 以下のデータ専用の料金プランで契約している
  • データ高速プラン
  • データ高速プラン(V)
  • データ無制限プラン
  • データ無制限プラン(V)

4-2.店舗はどこにある?

UQモバイルは、以下の店舗にてサービスの契約ができます。

それぞれの店舗の特徴について、詳しく解説していきます。

UQスポット(UQ専売ショップ)

UQ mobileやWiMAXの新規申し込み、UQ mobileの修理も受け付けています。

【取扱サービス】

UQ mobile

  • 新規(MNP)申し込み
  • 機種変更
  • 修理受付
  • 契約情報変更(契約住所・連絡先、料金プラン、オプションサービス)

UQ WiMAX

  • 新規申し込み
  • 機種変更(UQコミュニケーションズ契約者に限る)

au

  • 新規(MNP)申し込み
  • 機種変更
  • 修理受付
  • 契約情報変更(契約住所・連絡先、料金プラン、オプションサービス)

au Style

出典:UQモバイル

UQ mobileやauの新規申し込み、UQ mobileの修理も受け付けています。

【取扱サービス】

UQ mobile

  • 新規(MNP)申し込み
  • 機種変更
  • 修理受付
  • 契約情報変更(契約住所・連絡先、料金プラン、オプションサービス)

au

  • 新規(MNP)申し込み
  • 機種変更
  • 修理受付
  • 契約情報変更(契約住所・連絡先、料金プラン、オプションサービス)

auショップ

出典:UQモバイル

UQ mobileやWiMAXの新規申し込み、UQ mobileの修理も受け付けています。

【取扱サービス】

UQ mobile

  • 新規(MNP)申し込み
  • 機種変更
  • 契約情報変更(契約住所・連絡先、料金プラン、オプションサービス)

au

  • 新規(MNP)申し込み
  • 機種変更
  • 修理受付
  • 契約情報変更(契約住所・連絡先、料金プラン、オプションサービス)

UQ mobile取扱店

全国各地の家電量販店、流通量販店、携帯ショップ2,700店舗以上展開しています。

UQ mobileのスマートフォンやWiMAXルーターを実際に手に取って選ぶことができます。

【取扱サービス】

UQ mobile

  • 新規(MNP)申し込
  • 機種変更

4-3.解約はいつ、どうすればいい?解約金は?

UQモバイルの解約は、電話のみの受け付けとなっています。

そのため、わざわざUQモバイルの店舗に行くなど、面倒な手間はかかりません。

UQモバイルの解約方法

まず、UQモバイルに解約の電話をする前に、以下の情報を確認しておきましょう。

  • 解約対象となるSIMの電話番号
  • SIMの契約者情報
  • 暗証番号

上記3つを用意したら、お客様センターに電話しましょう。

UQモバイルお問い合わせ電話番号出典:UQモバイル

UQモバイルの解約受付は、下記の電話番号となります。

UQモバイルお客様センター

電話番号:0120-929-818

受付時間:9:00-20:00(年中無休)

電話が繋がったら、音声ガイダンスにしたがって以下の番号を入力しましょう。

  1. 「2」:UQモバイルについて
  2. 「5」:他社へのお乗り換え・解約

このように入力すると、UQモバイルのオペレーターに電話が繋がります。

先ほど用意しておいた情報をもとに、オペレーターとのやりとりが完了すれば、UQモバイルを解約することができます。

また、時間帯によっては電話が繋がりにくい場合もあるため、時間に余裕を持って解約手続きをしましょう。

UQモバイルの解約金と解約すべきタイミング

UQモバイルでは、以下の契約プランによって、解約金や解約すべきタイミングが異なります。

それぞれいくらの解約金がかかるのか、いつ解約するのが理想的なタイミングなのか、詳しく解説していきます。

くりこしプラン・スマホプランの場合

くりこしプラン・スマホプランを選んでいる場合、解約金が一切かかりません。

いつ解約しても解約金0円なので、自分の好きなタイミングで解約することができます。

ただし、MNP転出の場合は、3,300円の手数料がかかるため、注意しましょう。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合

おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合、契約期間が2年間となっており、契約更新月(契約満了月の翌月)に解約をすれば解約金は発生しません。

ただし契約期間外に解約してしまうと、10,450円の解約金が発生してしまいます。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン出典:UQモバイル

例えば、2019年7月に「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約した場合には、2022年12月が更新月となります。

そのため、解約すべきベストなタイミングは、契約更新月(契約満了月の翌月)となります。

更新月に解約しなかった場合には、自動的に契約更新となってしまうため、解約を検討している場合には注意が必要です。

「高速データ+音声プラン」「無制限データ+音声プラン」の場合

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の場合、最低利用期間が12カ月となっており、13カ月目以降に解約をすれば解約金は発生しません。

ただし最低利用期間内(12カ月以内)に解約してしまうと、10,450円の解約金が発生してしまうので注意が必要です。

そのため、解約すべきタイミングは、契約をしてから13カ月目以降となります

5.まとめ

UQモバイルの格安SIMを使うべきかどうか、料金プランや契約に関する情報を紹介しました。

結論を言うと、UQモバイルは下記のような人に向いています。

  • 今持っているauのスマホをそのまま使いたい
  • 自分に合った料金プランから選びたい

UQモバイル公式

UQモバイル公式サイト
https://shop.uqmobile.jp/shop/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

スマホ料金を安く抑えたいなら楽天モバイルがおすすめ

2024年2月現在、スマホ料金を安く抑えたいと思っている人に最もおすすめなのは「楽天モバイル」です。

特に、月間3,278円(税込)で使えるデータ量無制限の「Rakuten最強プラン」は、自宅に光回線がなかったり、通学・通勤の途中で動画をたくさん見たりする人に人気のあるサービスです!

ahamoやLINEMOだと月の途中で通信制限がかかってしまいがちですが、楽天モバイルであれば何GBでも利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る