【完全網羅】ソフトバンクの料金プランとプラン変更・料金確認方法を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「ソフトバンクで自分にピッタリの料金プランは?」「プランを変更する方法は?」など、ソフトバンクの料金プランについてお悩みではありませんか?

結論、ソフトバンクのスマホ料金を少しでも安くしたいなら、LINEMOを選ぶのがおすすめです。

ただし、「データ通信を無制限で利用する」「家族がソフトバンクを契約している」の2つにあてはまる場合、「メリハリ無制限」プランの契約をおすすめします。

このページでは、5年のスマホ販売実績のある私が、ソフトバンクの料金プランの詳細やプランの変更方法に加え、料金の確認・支払い方法について以下の流れで詳しく解説します。

  1. 【一覧表付き】ソフトバンクが提供する料金プランを徹底解説!
  2. あなたにおすすめのソフトバンク料金プランを紹介
  3. どのくらい安くなる?高いソフトバンク料金を少しでも安くする方法
  4. ソフトバンク料金シミュレーションよりわかりやすい!ピッタリな料金プランの選び方
  5. ソフトバンクの料金プランを変更する方法
  6. ソフトバンクの料金明細を確認する方法
  7. ソフトバンク料金の支払い方法や支払いが遅れた場合の対処法
  8. よくある質問

高く感じがちなソフトバンクの料金プランを少しでも安くする方法についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. 【一覧表付き】ソフトバンクが提供する料金プランを徹底解説!

ソフトバンクにて最適な料金プランを選ぶためには、プランの特徴を理解しつつ、料金を少しでも安くするための施策を行うことが大切です。

契約する人の状況や、普段使用する容量によって最適なプランは異なるので選ぶ際には注意しなくてはいけません。

そこで、まずはソフトバンクが提供する料金プランを見ていきましょう。

以下にソフトバンクの料金が分かる一覧表をまとめました。

※プラン名をクリックすると、各プランの特徴を確認できます。
-スマホの方は横にスクロールできます-

プラン名
データ通信量月額料金
国内通話料金
SMS送信料
メリハリ無制限無制限無制限:7,238円
(※通信量3GB以下の月は5,588円)
通話30秒あたり22円1回あたり3.3円~(受信 無料)
※国際SMS:1回あたり50円~(受信 無料)
ミニフィットプラン+~1GB/~2GB/~3GB/・~1GB:3,278円
・~2GB:4,378円
・~3GB:5,478円
スマホデビュープラン3GB3GB:990円
(※14カ月目以降は2,178円)
5分以内の国内通話が無料
(※5分を超過した場合、通話30秒あたり22円)
ケータイ料金プラン0GB(音声通話のみ)/100MB/~3GB・基本プラン(音声通話のみ):1,078円
・ケータイ100MBプラン:1,408円
・ケータイ3GBプラン:2,728円
通話30秒あたり22円
データ通信専用料金プランペアとなる料金プランに準ずる・データ通信専用3GBプラン:990円
(※62カ月目以降は1,408円)
・データ通信専用50GBプラン:5,280円
データシェアプラン3GB1,078円
LINEMO スマホプラン20GB2,728円通話30秒あたり22円1回あたり3.3円~(受信 無料)
※国際SMS:1回あたり50円~(受信 無料)
LINEMO ミニプラン3GB990円

ここからは、それぞれのプランの特徴や料金の違いについて解説していきます。

ちなみに、すでにソフトバンク料金プランの特徴を理解している場合は、以下のページへとお進みください。

それでは詳しく見ていきましょう。

1-1. メリハリ無制限

メリハリ無制限出典:SoftBank

メリハリ無制限は、データ通信も無制限で利用でき、テザリングも30GBまでなら使用できるという特徴があります。

料金表をまとめると、以下の通りです。

項目メリハリ無制限
データ通信量無制限
月額料金
無制限:7,238円
(※通信量3GB以下の月は5,588円)
 国内通話料通話30秒あたり22円
 SMS送信料1回あたり3.3円~(受信 無料)
※国際SMS:1回あたり50円~(受信 無料)

また、以下の割引きも利用可能です。

  • 新みんな家族割※1:1,210円/月割引(3人以上で加入時)
  • おうち割 光セット※2:1,100円/月割引

上記2つを適用すると、最大で2,310円割引で月額が4,928円になります。

※1 家族の人数に応じて毎月の利用料金が値引きされるサービスです。
3人で1,210円、2人で660円割引になります。

※2 自宅のインターネットで「SoftBank 光」などのプロバイダ、もしくは自宅用Wi-Fiとなる「SoftBank Air」を契約している場合に適用できる割引サービスです。

さらに、3GB以下の通信量しか利用しなかった月は、1,650円割引されます。

ほとんどデータ通信を使わなかった月は、自動で支払額を下げれるのでお得です。

2022年にYouTube Premiumが6カ月間無料になるサービスが開始予定

メリハリ無制限 YouTube Premium出典:SoftBank

2022年にはYouTube Premiumが6カ月間無料、7カ月目以降は25%offになるサービスが開始される予定となっています。

メリハリ無制限なら、ギガ数を気にせずに動画を楽しむことが可能です。

1-2. ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+出典:SoftBank

ミニフィットプラン+は、毎月1~3GBの間で利用したデータ通信量に合わせて支払う料金が決まるプランとなります。

料金表をまとめると、以下の通りです。

項目ミニフィット+
データ通信量~1GB/~2GB/~3GB/
月額料金
・~1GB:3,278円
・~2GB:4,378円
・~3GB:5,478円
 国内通話料通話30秒あたり22円
 SMS送信料1回あたり3.3円~(受信 無料)
※国際SMS:1回あたり50円~(受信 無料)

また、おうち割 光セット※1が適用されれば毎月1,100円割引され、以下の料金で利用できます。

  • 1GBの場合:月額2,178円
  • 2GBの場合:月額3,278円
  • 3GBの場合:月額4,378円

※1 自宅のインターネットで「SoftBank 光」などのプロバイダ、もしくは自宅用Wi-Fiとなる「SoftBank Air」を契約している場合に適用できる割引サービスです。

データ通信を使った分だけ月額料金が変化するプランなので、毎月支払う料金の調整が可能です。

1-3. スマホデビュープラン

スマホデビュープラン出典:SoftBank

スマホデビュープランは、毎月利用できるデータ容量が3GBのプランとなっており、5分以内の国内通話が無料になるという特徴があります。

料金表をまとめると、以下の通りです。

項目スマホデビュープラン
データ通信量3GB
月額料金
3GB:990円
(※14カ月目以降は2,178円)
 国内通話料5分間の国内通話:無料
※5分を超える通話料は、30秒あたり22円
 SMS送信料1回あたり3.3円~(受信 無料)
※国際SMS:1回あたり50円~(受信 無料)

ガラケーからスマホにデビューする人や、初めてスマホを持つ家族がいる人におすすめのプランとなっています。

1-4. ケータイ料金プラン

出典:SoftBank

ケータイ料金プランは、「通話のみ利用」「通話とデータ通信両方を利用」など、目的に合わせて選べるガラケー専門のプランです。

料金表をまとめると、以下の通りです。

項目ケータイ料金プラン
データ通信量0GB(音声通話のみ)/100MB/~3GB
月額料金
・基本プラン(音声通話のみ):1,078円
・ケータイ100MBプラン:1,408円
・ケータイ3GBプラン:2,728円
 国内通話料通話30秒あたり22円
 SMS送信料1回あたり3.3円~(受信 無料)
※国際SMS:1回あたり50円~(受信 無料)

音声通話だけを利用するなら、基本プランを選びつつ、普段利用する通話時間に合わせて以下のオプションをつけるか検討すると良いでしょう。

  • 5分かけ放題オプション:880円/月
  • 無制限かけ放題オプション:1,980円/月

また、電話と合わせてメールも利用するならケータイ100MBプラン、ネットも少しだけ利用するならケータイ3GBプランを選ぶのがおすすめです。

1-5. データ通信専用プラン

SoftBank データ通信専用プラン出典:SoftBank

データ通信専用プランは、データ通信のみ利用できるプランです。

国内通話を利用しない場合や、iPadやタブレットを利用したい場合におすすめのプランとなっています。

料金表をまとめると、以下の通りです。

項目データ通信専用プラン
データ通信量3GB/50GB
月額料金
・データ通信専用3GBプラン:990円
(※62カ月目以降は1,408円)
・データ通信専用50GBプラン:5,280円

さらに、データ通信専用3GBプランなら契約した翌月から5年間は990円で利用でき、さらに3カ月間は基本料金が無料となります。

1-6. データシェアプラン

出典:SoftBank

データシェアプランは、親回線にて契約している定額サービスのデータ量を子回線に共有できるプランです。

iPadやタブレット、モバイルデータ通信対応のパソコンなど2台目の機種を持つ場合、以下に当てはまるプランのデータ通信量をシェアできます。

  • メリハリ無制限
  • データプランメリハリ(※受付終了)
  • データプラン50GB(※新規受付終了)
  • データ定額 50GBプラス(※新規受付終了)
  • データ定額ミニ 1GB/2GB(※新規受付終了)
  • データ定額 5GB/20GB/30GB/50GB(※新規受付終了)
  • パケットし放題フラット for 4G LTE(※新規受付終了)
  • パケットし放題フラット for 4G(※新規受付終了)

料金表をまとめると、以下の通りです。

項目データシェアプラン
データ通信量ペアとなる料金プランに準ずる
月額料金
1,078円

利用するには、プランの申し込みに加えてペアとなる回線を指定するためのペア設定が必要です。

1-7. LINEMO スマホプラン

LINEMO スマホプラン出典:LINEMO

LINEMO スマホプラン」は2021年3月17日に提供が開始されたソフトバンクの新プランで、使えるデータ通信量は20GBです。

5GやeSIMにも対応しており、テザリングも問題なく利用可能です。

料金表をまとめると、以下の通りです。

項目LINEMO スマホプラン
データ通信量20GB
月額料金
2,728円
海外ローミング20GBまで無料
 国内通話料通話30秒あたり22円
 SMS送信料1回あたり3.3円~(受信 無料)
※国際SMS:1回あたり50円~(受信 無料)

LINEMO スマホプランは、LINEアプリで使ったデータ容量がカウントされない「LINEギガフリー」が利用できます。

lineギガフリー出典:ソフトバンク

画像や動画のやりとり、通話などがデータ容量を消費せずに使うことが可能です。

さらに、LINEMO スマホプランに申し込めば、かけ放題オプションが1年間550円割引されるキャンペーンが適用されます。

通話オプション無料のイメージ出典:LINEMO

キャンペーンが適用されると「5分以内の国内通話定額オプション(550円/月)が無料になり、「完全かけ放題オプション(1,650円/月)」が1,100円/月で利用可能です。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

1-8. LINEMO ミニプラン

LINEMO ミニプラン出典:LINEMO

LINEMO ミニプラン」は2021年9月15日に提供が開始されたソフトバンクの新プランで、使えるデータ通信量は3GBです。

5GやeSIMにも対応しており、テザリングも問題なく利用可能です。

料金表をまとめると、以下の通りです。

項目LINEMO ミニプラン
データ通信量3GB
月額料金
990円
海外ローミング3GBまで無料
 国内通話料通話30秒あたり22円
 SMS送信料1回あたり3.3円~(受信 無料)
※国際SMS:1回あたり50円~(受信 無料)

LINEMO ミニプランは、LINEアプリで使ったデータ容量がカウントされない「LINEギガフリー」が利用できます。

lineギガフリー出典:ソフトバンク

画像や動画のやりとり、通話などがデータ容量を消費せずに使うことが可能です。

さらに、LINEMO ミニプランに申し込めば、かけ放題オプションが1年間550円割引されるキャンペーンが適用されます。

通話オプション無料のイメージ出典:LINEMO

キャンペーンが適用されると「5分以内の国内通話定額オプション(550円/月)が無料になり、「完全かけ放題オプション(1,650円/月)」が1,100円/月で利用可能です。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、ここまで紹介したプランの中でもっともお得な3つのプランについて詳しく解説します。

2. あなたにおすすめのソフトバンク料金プランを紹介

前章で比較した結果から、ソフトバンクでおすすめできる料金プランは以下の3つとなりました。

それぞれプランの特徴を簡単にまとめると、以下のとおりです。

-スマホの方は横にスクロールできます-

LINEMO
スマホプラン
LINEMO
ミニプラン
メリハリ無制限
プラン概要データ容量が20GBのプランデータ容量が3GBのプランデータ容量を無制限で使えるプラン
月額基本料2,728円990円7,238円
データ容量20GB3GB無制限
データ量超過後の通信速度最大1Mbps最大300kbps無制限
国内通話料金22円/30秒22円/30秒22円/30秒
 
回線種類
4G LTE / 5G4G LTE / 5G4G LTE / 5G
SMS送信料1通あたり3~3.3円/70文字まで1通あたり3~3.3円/70文字まで1通あたり3~3.3円/70文字まで
対面サポート
××
海外ローミング
5G
eSIM
テザリング
キャリアメール××
留守番電話××
着信転送××

割引や使う容量も加味しながらおすすめのプランを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

2-1. メリハリ無制限

メリハリ無制限出典:ソフトバンク

ソフトバンクのプランのなかで「メリハリ無制限」をおすすめする理由は、月額料金が大手3キャリアの平均月額より900円安いからです。

MMD研究所の調査によると、大手3キャリアユーザーの月額は「4,000円~5,000円未満」が最多で、このデータをもとに算出した月額料金の平均が5,853円でした。

スマホ料金月額出典:MMD研究所

メリハリ無制限を家族3人以上で利用すると、以下の割引きが適用されます。

  • 新みんな家族割:1,210円/月割引(3人以上で加入時)
  • おうち割 光セット:1,100円/月割引

上記2つを適用すると、最大で2,310円割引で月額が4,928円になるので、大手3キャリアの平均月額5,853円より900円以上安いことになります。

※3回線で契約した場合の料金

項目料金
5Gギガホ プレミア7,238円/月
新みんな家族割
(3回線以上)
―1,210円/月
おうち割 光セット―1,100円/月
月額料金
4,928円/月

そのため、メリハリ無制限は以下のすべての条件にあてはまる人におすすめです。

<メリハリ無制限がおすすめな人>

  • 家族が2人以上ソフトバンクを契約している
  • ソフトバンク 光・Airを契約している、もしくは契約予定
  • ソフトバンクでデータ通信を無制限で利用したい

上記に該当した場合は以下のソフトバンク公式サイトから申し込みましょう。

ソフトバンク公式

ソフトバンク公式サイト
https://www.softbank.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

2-2. LINEMO スマホプラン

出典:LINEMO

ソフトバンクで月額料金を抑えつつネット通信も楽しみたい場合は、格安プラン「LINEMO スマホプラン」へのプラン変更をおすすめします。

LINEMO スマホプランがおすすめな理由は以下の3つです。

  1. データ容量が20GBまで利用できて、月額料金2,728円と安い
  2. 1年間はかけ放題オプションが550円割引される
  3. LINEがギガフリー

LINEMO スマホプランは月額料金が2,728円でデータ容量は20GBまで利用可能でして、その他のソフトバンクプランよりもお得です。

たとえば、「メリハリ無制限」プランで月20GBしか使わなかった場合と、LINEMOでデータ20GBを利用した場合を比べると、ひと月にかかる料金の差は以下のとおりです。

  • メリハリ無制限で20GB使用時:7,238円/月
  • LINEMOで20GB使用時:2,728円/月

「メリハリ無制限」を利用して月20GBしか利用していないなら、月4,510円、年間で54,120円も損をしてしまうのです

さらに、LINEMOは1年間はかけ放題オプションが550円割引されるキャンペーンが実施されています。

例えば、「5分通話無料オプション」をLINEMOとその他のソフトバンクプランのそれぞれで付けた場合、ひと月にかかる料金の差は以下のとおりです。

  • ソフトバンクの5分通話無料オプションを利用時:880円/月
  • LINEMOにて5分以内の通話利用時:0円/月(13ヵ月目以降は、550円/月

LINEMOを契約せず「5分通話無料オプション」を利用していると、月880円、年間10,560円も損をしてしまいます。

したがって、LINEMO スマホプランは以下のいずれかの条件にあてはまる人におすすめです。

<LINEMO スマホプランがおすすめな人>

  • 月に利用するデータ通信量は3~20GB
  • かけ放題オプションを1年間550円割引された状態で使いたい
  • LINEを多用する

上記に該当した場合は、以下のLINEMO公式サイトから申し込みましょう。

LINEMO公式サイト

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

2-3. LINEMO ミニプラン

ミニプラン3GBのイメージ出典:LINEMO

ネット通信を普段そこまで利用しないなら、格安プラン「LINEMO ミニプラン」へのプラン変更をおすすめします。

LINEMO スマホプランがおすすめな理由は以下の3つです。

  1. データ容量が3GBで、月額料金990円と格安
  2. 1年間はかけ放題オプションが550円割引される
  3. LINEがギガフリー

LINEMO ミニプランは月額料金が990円でデータ容量は3GBまで利用可能でして、その他のソフトバンクプランよりもお得です。

たとえば、「ミニフィットプラン+」で月3GB使った場合と、LINEMO ミニプランを利用した場合を比べると、ひと月にかかる料金の差は以下のとおりです。

  • ミニフィットプラン+で3GB使用時:5,478円/月
  • LINEMO ミニプラン使用時:990円/月

「ミニフィットプラン+」にて月3GBを利用すると、月4,488円、年間で53,856円も損をしてしまうのです

さらに、LINEMOは1年間はかけ放題オプションが550円割引されるキャンペーンが実施されています。

例えば、「5分通話無料オプション」をLINEMOとその他のソフトバンクプランのそれぞれで付けた場合、ひと月にかかる料金の差は以下のとおりです。

  • ソフトバンクの5分通話無料オプションを利用時:880円/月
  • LINEMOにて5分以内の通話利用時:0円/月(13ヵ月目以降は、550円/月

LINEMOを契約せず「5分通話無料オプション」を利用していると、月880円、年間10,560円も損をしてしまいます。

したがって、LINEMO スマホプランは以下のいずれかの条件にあてはまる人におすすめです。

<LINEMO ミニプランがおすすめな人>

  • 月に利用するデータ通信量が3GB以内
  • かけ放題オプションを1年間550円割引された状態で使いたい 
  • LINEを多用する

上記に該当した場合は以下のLINEMO公式サイトから申し込みましょう。

LINEMO公式サイト

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、高いソフトバンク料金を少しでも安くする方法を詳しく解説します。

3. どのくらい安くなる?高いソフトバンク料金を少しでも安くする方法

この章では、高いソフトバンク料金を少しでも安くする方法について解説していきます。

方法をまとめると、以下の通りです。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

3-1. 割引サービスを活用する

ソフトバンクの割引サービスを活用すれば、料金を抑えることが可能です。

例えば、ソフトバンクには以下の割引サービスがあります。

ソフトバンクの割引情報特徴
家族割引同一グループ内の家族同士の国内通話や国内メールが無料になる。
新みんな家族割同一グループ内・家族同士の回線数に応じて月額料金が割引される。
(2回線目で660円割引、3回線以上で1,210円割引)
おうち割光セットスマホと一緒に、「ソフトバンク 光」または「ソフトバンク Air」をセットで契約した場合に、指定プランの月額料金が最大で1,100円割引される。
ハートフレンド割引身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳などの交付がある場合、月額料金が3,190円割引される。

例えば、メリハリ無制限を契約しつつ「新みんな家族割」「おうち割光セット」を適用させれば、最大で2,310円割引されます。

※3回線で契約した場合の料金

項目料金
5Gギガホ プレミア7,238円/月
新みんな家族割
(3回線以上)
―1,210円/月
おうち割光セット―1,100円/月
月額料金
(7カ月目~30歳まで)
4,928円/月

さらに、毎月の月額料金が割引されるだけでなく、家族との通話が無料になるサービスもあります。

利用するプランに応じて適用されるかは変化しますが、少しでも料金を安くしたいなら割引サービスを活用していきましょう。

3-2. LINEMOに乗り換える

ソフトバンクのプランがどうしても高いと感じるなら、ソフトバンクが提供する格安SIM『LINEMO』に乗り換えるのもおすすめです。

従来のソフトバンクは、データ通信量に制限のない「メリハリ無制限」や3GBまでの「ミニフィットプラン+」と、使用できるデータ容量が両極端でした。

その点、LINEMOのデータ通信量は20GBまたは3GBと選べるようになっており、「回線セット割引が適用されない場合はLINEMOがおすすめ」と言えます。

-スマホの方は左右にスクロールできます-

 プランデータ容量月額利用料5分通話オプション
LINEMO スマホプラン20GBまで2,728円550円
※キャンペーン利用で1年間は無料
LINEMO ミニプラン3GBまで990円550円
※キャンペーン利用で1年間は無料
メリハリ無制限無制限7,238円880円/月
ミニフィットプラン+1GB~3GB3,278円~5,478円880円/月

さらに、メリハリ無制限プランからLINEMO スマホプランに乗り換えた場合は4,510円、ミニフィットプラン+(3GB)からLINEMO ミニプランに乗り換えた場合は4,488円安くなるのでお得です。

LINEMO公式サイト

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

3-3. 他社の格安SIMに乗り換える

ソフトバンクに特にこだわりがないのであれば、他社の格安SIMへの乗り換えも検討していきましょう。

現在20社以上もある格安SIMの中には、ソフトバンクよりも安い月額料金を提供しているサービスもあります。

例えば、大手キャリアのスマホ料金よりも安くなる格安SIMには下記のようなものがあります。

  • povo(au)
  • ahamo(ドコモ)
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:【2021年11月版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

4. ソフトバンク料金シミュレーションよりわかりやすい!ピッタリな料金プランの選び方

ソフトバンクには、自分にピッタリなプランを探すのに役立つ「ソフトバンク料金シミュレーション」というサービスがあります。

ソフトバンク料金シミュレーションとは、契約した際の月額料金をシミュレーションできるソフトバンクオリジナルサービスです。

最適なプランを見つけるために利用されますが、「最適なプランを紹介してくれない可能性がある」というデメリットがあります。

そこでこの章では、あなたに最適な料金プランを見つけるために、正しい料金プランの選び方を以下の順番で解説していきます。

  1. 端末を選ぶ
  2. データ容量を選ぶ

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

STEP1. 端末を選ぶ

まずは料金プランを選ぶ前に、利用予定の端末を選んでいきましょう。

端末の購入方法としては、以下の通りです。

それでは、それぞれの購入方法の詳細を解説していきます。

※ちなみに、現在使っているスマホをそのまま使う場合は端末の購入が必要ないので、「データ容量を選ぶ」へとお進みください。

ソフトバンクオンラインショップを利用する

出典:ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップでは、スマホ端末の販売も行っているため、端末の購入ができます。

またiPhoneやAndroid以外にも、タブレットやデータ通信製品なども販売しているのが特徴です。

出典:ソフトバンクオンラインショップ

また、ソフトバンクオンラインショップでは端末が割引になるキャンペーンを実施しています。

例えば、オンラインにてソフトバンクの対象機種に他社から乗り換えるだけで最大21,600円割引される「Web割」というキャンペーンもあります。

できる限り安く端末を購入したい場合は、ぜひキャンペーンを活用してみてください。

オンラインショップに進む

自身で端末を購入する

自前で端末を用意する場合は、家電量販店やメーカー、中古スマホショップなどで端末を購入するか、端末を譲り受けるなどの準備が必要になります。

しかし、購入した端末が問題なく動作するかは、ソフトバンク公式ページの「動作対応機種」で確認しなければなりません。

ただし、動作保証されている機種であれば、好きな端末を利用できるというメリットがあります。

STEP2. データ容量を選ぶ

次に、必要なデータ容量を決めていきましょう。

ソフトバンクの料金プランを選んでいくにあたって、なるべくあなたの身の丈に合ったプランを選んだほうがお得です。

なぜなら、通信量(容量)によって料金が異なり、容量の大きいプランを選択すると当然料金も高くなるからです

キャリア別料金チェック法

下記の方法で、大手キャリアごとであなたが実際に使っているデータ容量がわかるので、どれくらい必要かわからない方はチェックしましょう。

ドコモMy docomo、dメニューで確認

  • パソコンからの場合、My docomoにログイン → 「料金や支払い状況を確認したい」選択 → 「利用明細・履歴の確認」から、「ご利用データ量確認(当月ご利用分)」選択。
  • スマホからの場合、dメニュー →「 お客様サポートへ」選択 → 「ご利用データ通信料確認(当月分)」選択 →暗証番号を入力し「ログイン」選択。
auMy auで確認

My auにログイン → LTE通信量合計に今月のデータ量が表示。前月のデータ量は内訳から確認。

ソフトバンクMy SoftBankで確認

  • パソコンからの場合、My SoftBankへログイン → 「料金案内」>「ご請求書(内訳)の確認」の通信使用量を確認。
  • スマホからの場合、My SoftBankへログイン → 「料金確認」→該当月の「内訳を見る」の通信使用量を確認。

1日あたり各データ量でできること

また、上記ログインできない方のために、「どのくらいの月容量で何をどの位できるか」の目安を下記にまとめました。

-スマホの方はスクロールできます-

月の契約容量

ネット閲覧
(0.3MB)

LINE無料通話
(1分/0.3MB)
テキストメール
(1回/0.005MB)
YouTube標準画質
(1分/10MB)
GoogleMap
(732KB)
1GB1日約100回1日約110分1日約7千回1日約3分1日約40回
3GB1日約300回1日約330分1日約2万回1日約9分1日約120回
7GB1日約700回1日約7701日約5万回1日約21分1日約280回
10GB1日約1,000回1日約1,100分1日約7万回1日約30分1日約400回
20GB1日約2,000回1日約2,200分1日約14万回1日約60分1日約800回
60GB1日約6,000回1日約6,600分1日約42万回1日約180分1日約2,400回

普段からどれだけスマホを見ているかを考慮しながら、自分に最適なデータ量を選ぶようにしていきましょう。

そして、データ量に合わせてソフトバンクの料金プランを選んでいくのが最適な選び方となります。

【2021年11月版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

次の章では、ソフトバンクの料金プランを変更する方法と変更すべきタイミングについて解説していきます。

5. ソフトバンクの料金プランを変更する方法

この章では、以下の流れでソフトバンクの料金プランを変更する方法と変更すべきタイミングについて解説していきます。

ソフトバンク同士のプラン変更は以下の5つの方法で手続きできます。

  1. My SoftBankで変更する
  2. ソフトバンクの店舗で変更する
  3. 電話で変更する
  4. チャットで変更する
  5. LINEで変更する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ソフトバンク同士のプラン変更時、適用されるのはいつから?

ソフトバンクの別プランに変更する場合、適用されるタイミングは請求締め日によって変化するので注意しましょう。

適用されるタイミングをまとめると、以下の通りです。

  • 請求締め日が毎月10日の場合・・・11日から適用
  • 請求締め日が毎月20日の場合・・・21日から適用
  • 請求締め日が毎月10日の場合・・・1日から適用

ちなみに、「My SoftBank」を開けば適用開始日がいつでも確認できます。

5-1. My SoftBankで変更する

My SoftBankにてプラン変更する手順は以下の通りです。

  1. My SoftBankにログイン
  2. 変更先のプランを選択
  3. 手続き内容の確認方法を選択
  4. 「変更内容を確認する」をタップする

上記のとおりに行えばプラン変更が完了します。

5-2. ソフトバンクの店舗で変更する

ソフトバンクの店舗に行けば、料金プランの変更が可能です。

ソフトバンクスタッフに直接相談ができるので、安心してプラン変更ができます。

ただし、店舗でのプラン変更は以下のデメリットがあるので注意しましょう。

  • 免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要
  • 待ち時間が発生する
  • 手続きに時間がかかる場合もある

土日や祝日などは来店者が多くなるため、事前に予約をしてから来店するのがおすすめです。

【ソフトバンクショップ一覧】

https://www.softbank.jp/shop/search/

5-3. 電話で変更する

ソフトバンクは、電話でも料金プランを変更することが可能です。

自身の電話番号と、契約時に設定したネットワーク暗証番号を伝えることでプラン変更手続きが完了します。

もしネットワーク番号が分からない場合は、ソフトバンクショップで再登録が必要となるので注意しましょう。

ソフトバンクカスタマーサポート

【電話番号】

  • ソフトバンク携帯電話からの場合:157(無料)
  • 一般の携帯電話からの場合:0800-919-0157(無料)

【受付時間】

10:00~19:00(年中無休)

5-4. チャットで変更する

ソフトバンクは、チャットサポートでもプランが変更できます。

手続きの流れは以下の通りです。

  1. ご契約者さまよりこちら」をクリック
  2. 「今すぐ質問する」をクリック
  3. オペレーターとチャットにてやり取りをする

ただし、オペレーター対応時間は9:00 ~ 20:00(年中無休)と決まっているので注意しましょう。

5-5. LINEで変更する

LINEにてプランを変更する手順は以下の通りです。

  1. LINE上で「ソフトバンク公式アカウント」を友達に追加
  2. トーク左下の「LINEでかんたん確認」をタップ
  3. 契約内容をタップ
  4. 「料金プランの変更」にある「チェック」をタップ
  5. 変更したい料金プランを選択

上記のとおりに行えばプラン変更が完了します。

次の章では、ソフトバンクの利用料金を確認する方法について解説していきます。

6. ソフトバンクの利用料金を確認する方法

現在ソフトバンクを利用している場合、以下の方法にて利用料金を確認することが可能です。

それでは、詳しく見ていきましょう。

6-1. My SoftBankにて確認する

ソフトバンクで加入している料金プランは、My SoftBankにて確認できます。

確認の手順は以下の通りです。

  1. My SoftBankにログイン
  2. 「モバイル」にある「プラン」にて確認する

上記のとおりに行えば、プラン内容が確認できます。

6-2. LINEにて確認する

LINEにてプラン内容を確認する手順は以下の通りです。

  1. LINE上で「ソフトバンク公式アカウント」を友達に追加
  2. 「My SoftBankとの連携はこちら」をタップして連携する
  3. 契約内容をタップ
  4. 契約内容を確認する

上記のとおりに行えば、プラン内容が確認できます。

6-3. SMSにて確認する

ソフトバンクに申し込みをしたら2~3日ほどでSMSが届き、本文に記載されているURLをタップすることで料金プランを確認できます。

確認する手順は以下の通りです。

  1. メールに記載されているURLをタップ
  2. 申し込み時に登録した携帯電話番号・郵便番号・生年月日を入力してログイン
  3. お客様情報にてプラン内容を確認

上記のとおりに行えば、プラン内容が確認できます。

6-4. チャットにて確認する

ソフトバンクは、チャットサポートでもプラン内容が確認できます。

手続きの流れは以下の通りです。

  1. ご契約者さまよりこちら」をクリック
  2. 「今すぐ質問する」をクリック
  3. オペレーターとチャットにてやり取りをする

ただし、オペレーター対応時間は9:00 ~ 20:00(年中無休)と決まっているので注意しましょう。

6-5. 書面にて確認する

ソフトバンクには、毎月の料金明細を閲覧できる「書面郵送サービス」があります。

申し込み時に書面郵送を希望している場合や、書類の受領方法を「書面郵送」に変更した場合のみ確認することが可能です。

次にソフトバンク料金の支払い方法や支払いが遅れた場合の対処法を紹介していきます。

7. ソフトバンク料金の支払い方法や支払いが遅れた場合の対処法

この章では、ソフトバンクの料金支払いに関する3つの項目を解説していきます。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

7-1. ソフトバンク料金の支払い方法

ソフトバンク料金の支払い方法は、以下の2つです。

  • 口座振替
  • クレジットカード払い

基本使用料と通話・通信料は、請求締め日に請求されます。

ちなみに、請求締め日は「毎月10日」「毎月20日」「毎月末日」のいずれかです。

請求締め日が分からない場合は、以下の手順にて確認をしてみましょう。

  1. My SoftBankにログイン
  2. 各月の請求合計金額の下にある支払い期限を確認する
  3. 「支払い方法を確認する」をタップ
  4. 「請求締日」をチェックする

上記の通りに進めていけば、請求締め日が確認できます。

7-2. 料金が支払い済みかを確認する方法

次に、料金が支配済みかどうかの確認方法を見ていきましょう。

確認方法は以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

My SoftBankにて確認

My SoftBankにて確認する際には、以下の手順で確認できます。

  1. My SoftBankにログインして、「〇月ご請求」をタップ
  2. 「料金・支払い管理」の「請求情報・設定」をタップ
  3. 「支払い状況」の「確認する」をタップ

上記の流れで手続きを進めれば、簡単に確認できます。

ソフトバンクの店舗で確認

ソフトバンクの店舗に行けば、支払いが完了しているかの確認ができます。

ただし、確認するには免許証や保険証などの本人確認書類や利用端末が必要となるので、忘れずに持参するようにしましょう。

3G ケータイにて確認

3G ケータイにて確認する際には、以下の手順で確認できます。

  1. 端末の「Y!」ボタンを押し、「設定・申込」をタップ
  2. 「[1]利用料金の確認」をタップ
  3. 「[1]オンライン料金案内」をタップ
  4. 「利用規約に同意(暗証番号の入力)」をタップ
  5. 暗証番号入力画面にて暗証番号(4桁の半角数字)を入力
  6. 「次へ」をタップし「お支払い状況の確認」をタップ

上記の流れで手続きを進めれば、簡単に確認できます。

書面で確認

毎月の利用料金が書かれた書類を郵送で発行しているなら、書面で支払い状況を確認できます。

ただし、書面を発行する場合、発行手数料がかかるので注意しましょう。

7-3. 料金の支払いが遅れた場合の対処法

料金の支払いが遅れた場合、以下の方法で対処をしていきましょう。

それぞれ解説していきます。

振込用紙を受け取ってから支払う

もしソフトバンク料金の支払いが完了していない場合、登録している住所に振込用紙が届きます。

ハガキには請求用のバーコードが書かれているので、以下のいずれかにて支払いを済ませましょう。

  • コンビニ
  • 銀行などの金融機関
  • ソフトバンクショップ

ちなみに、振込用紙に記載されている期日を過ぎてしまうと、端末自体が使用停止になる可能性もあるので注意が必要です。

My SoftBankにて支払う

支払い期限が過ぎていても、My SoftBankを使えば振込用紙がなくても手続きができます。

まずはMy SoftBankにログイン後、「支払い状況画面」で「お支払い手続きへ進む」をタップし、「支払い方法」を選択しましょう。

支払い方法は、以下のいずれかから選択できます。

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • インターネットバンキング

ただし、1回利用ごとに330円の手数料がかかり、支払いを確認できた利用月の請求に合算されるので注意しましょう。

8. よくある質問

この章では、ソフトバンクの料金についてよくある質問にお答えします。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

Q1. ソフトバンクが出すホームアンテナの利用料金はいくら?

ソフトバンクが出すホームアンテナとは、屋外基地局の電波が屋内付近まで届いている場合、屋内の4G LTE携帯電話の電波状況を改善するサービスです。

標準工事の設置費は32,000円ですが、以下の条件を満たす場合は無料で設置してくれます。

  • ソフトバンク3G通信サービスを2年以上継続して利用
  • 過去にホームアンテナの申込をしていない

ただし、2年以内にホームアンテナの解除をした場合、20,000円の契約解除料が発生するので注意しましょう。

Q2. ソフトバンクの料金請求額がおかしいときの対処法は?

ソフトバンクの料金請求額がおかしい場合は、毎月の月額基本料に加えて以下が追加されていないか確認をしましょう。

  • オプション料金
  • 事務手数料
  • 工事費

請求金額の明細は、My SoftBankなどで確認できます。

Q3. ソフトバンクの料金を払ったのに繋がらないときの対処法は?

料金が支払い済にも関わらず、ネットが繋がらない原因として以下が考えられます。

  • スマホ本体の故障
  • 「一定額ストップサービス」の利用
  • 緊急停止もしくは一時中断
  • 新規ご契約後に契約内容確認のハガキが届かなかった

上記に当てはまらない場合は、ソフトバンクショップでの確認、もしくはカスタマーサポートに連絡をしてみましょう。

ソフトバンクカスタマーサポート

【電話番号】

  • ソフトバンク携帯電話からの場合:157(無料)
  • 一般の携帯電話からの場合:0800-919-0157(無料)

【受付時間】

10:00~19:00(年中無休)

Q4. ソフトバンクの留守番電話の利用料金は?

ソフトバンクの留守番電話は基本的に無料で利用できますが、有料となるケースもあります。

以下に、ソフトバンクの留守番電話サービスに関する概要をまとめました。

簡易留守録留守番電話
(無料)
留守番電話
(有料)
申し込み不要不要必要
月額料金無料無料330円
録音時間機種によって異なる3分/件3分/件
保存件数30件100件
保存期間なし72時間7日間
その他なし・着信お知らせ機能・着信お知らせ機能
・ビジュアルボイスメール
・ボイスメッセージ

簡易留守録ではスマホ本体でメッセージを預けられますが、電源が入っていない状態で留守電を残しておくことができないので注意しましょう。

まとめ

ソフトバンクの料金全般について解説しつつ、高いソフトバンク料金を少しでも安くする方法を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ソフトバンクのスマホ料金を少しでも安くしたいなら、LINEMOを選ぶのがおすすめです。

ただし、LINEMOの機能でカバーできない条件に該当する場合は、ソフトバンクのプランの方があなたにとって最適である可能性があります。

もしLINEMOを検討しているなら、以下からLINEMO公式サイトへとお進みください。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

また、ソフトバンクを検討するなら、以下からソフトバンク公式サイトへとお進みください。

ソフトバンク公式

ソフトバンク公式サイト
https://www.softbank.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ただし、ソフトバンクに特にこだわりがないのであれば、他社の格安SIMへの乗り換えも検討していきましょう。

現在20社以上もある格安SIMの中には、ソフトバンクよりも安い月額料金で、ソフトバンクと同じぐらいの通信速度が出るサービスもあります。

例えば、通信速度が安定していて、大手キャリアのスマホ料金よりも安くなる格安SIMには下記のようなものがあります。

  • povo(au)
  • ahamo(ドコモ)
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

このページを参考に、あなたがソフトバンクの料金について詳しく理解して、お得にスマホを利用できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る