ソネット光から乗り換える手順は?事業者変更や解約方法を徹底解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
ソネット光からの乗り換えを徹底解説

「ソネット光から乗り換える方法を知りたい」
「乗り換えでおすすめの光回線ってどれ?」

ソネット光プラスから乗り換えようと考えているけど、解約方法や事業者変更のやり方がわからず悩んでいませんか?

本記事では、ソネット光プラスから乗り換える手順や掛かる費用、解約・退会の手順を徹底解説します。また、おすすめの光回線も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

乗り換えにおすすめの光回線
GMOとくとくBB光相場より月額料金が約1,000円安い
最大127,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光ドコモユーザーにとって最安
最大51,000円キャッシュバック
キャンペーンで工事費無料一番お得なキャンペーン窓口
ソネット光から乗り換えるならソフトバンク光ソフトバンクユーザーなら最安
最大50,000円キャッシュバック
他社違約金最大100,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
ソネット光から乗り換えるならauひかりau・UQモバイルの料金が永年割引
設置工事費が実質無料
最大94,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
@TCOMヒカリのロゴauひかりがエリア外ならおすすめ
au・UQモバイルの料金が永年割引
無条件で40,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
ソネット光から乗り換えるならNURO光下り最高速度2Gbpsの高速通信
ソフトバンクのスマホとセット割引
最大45,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口

ソネット光から乗り換える方法は2つある

ソネット光から乗り換える方法は2つ

回線事業者名乗り換え
方法
光コラボGMOとくとくBB光/ドコモ光/ソフトバンク光/@TCOMヒカリ/ビッグローブ光など▼事業者変更
独自回線auひかり/NURO光/J:COM/コミュファ光/メガ・エッグ/eo光/ピカラ光/BBIQ光▼新規契約

ソネット光から乗り換える先が光コラボなら事業者変更

ソネット光から光コラボへ乗り換え

  • ・ネット回線の開通工事が不要
  • ・乗り換え期間の目安は1~2週間
  • ・サービスの提供エリアが広い
  • ・ソネット光の解約手続き不要

ソネット光プラスから別の光コラボに乗り換える場合は事業者変更手続きが必要です。回線の開通工事はなく、申し込みから1~2週間で利用できます。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTT東日本・西日本の回線とプロバイダがセットになっている光回線です。ソネット光プラスも含まれます。

NTT東日本・西日本の回線設備は共通のため、ソネット光プラスから別の光コラボへは工事不要で乗り換えられます。

ソネット光から乗り換える先が独自回線なら新規契約

ソネット光から独自回線へ乗り換え

  • ・回線の開通工事が必要
  • ・乗り換え期間の目安は1~2ヶ月
  • ・特典で工事費が無料になる場合がある
  • ・ソネット光プラスの解約が必要

ソネット光プラスから独自回線へ乗り換える場合は新規で申し込みましょう。利用する回線設備が異なるため、解約と新しい光回線の契約が必要です。

独自回線は、NTT東日本・西日本とは別の設備を使ってネットサービスを提供しています。回線設備を共有しないため、回線速度が速いのが特徴です。

しかし、対応エリアが限定されています。サービスの提供地域は、NTTの設備を使う光コラボのほうが広いです。

ソネット光から事業者変更で乗り換える手順

ソネット光から事業者変更で乗り換える手順

光コラボへ乗り換える手順

  1. 1.事業者変更承諾番号を取得する
  2. 2.乗り換え先の光コラボへ申し込む
  3. 3.通信機器を設定する

1.事業者変更承諾番号を取得する

ソネット光プラスから別の光コラボへ乗り換える場合、あらかじめ事業者変更承諾番号の取得が必要です。

事業者変更承諾番号は、電話で発行できます。申請して2時間ほど待てば、メールもしくはSMSで手続き完了の通知が届きます。

事業者変更承諾番号自体はメールに記載されていないので、ソネットの「マイページ」から確認しましょう。有効期限は発行日を含め15日間なので、早めに乗り換え手続きするのがおすすめです。

So-net
事業者変更ダイヤル
0120-45-2522
受付時間9:00~18:00 ※年中無休

2.乗り換え先の光コラボへ申し込む

ソネット光から乗り換えたい光コラボへ申し込む

おすすめの光コラボ
GMOとくとくBB光相場より利用料が約1,000円安い
最大127,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光ドコモユーザーにとって最安
最大51,000円キャッシュバック
キャンペーンで工事費無料一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンクユーザーなら最安
最大50,000円キャッシュバック
他社違約金最大100,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
@TCOMヒカリのロゴauひかりがエリア外ならおすすめ
au・UQモバイルの料金が永年割引
40,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口

事業者変更承諾番号を取得したら、ソネット光プラスから乗り換えを考えている光コラボに申し込みます。

ソネット光プラスの解約手続きは不要です。事業者変更で申し込むと、乗り換え先の回線へ切り替わったタイミングでソネット光プラスは自動で解約されます。

また、光コラボへ乗り換える場合は開通工事が不要です。1~2週間で乗り換えが完了して新しい回線が使えます。

3.通信機器を設定する

新しい回線へ切り替わるのに合わせて、通信機器を設定しましょう。申し込みが完了すると、乗り換えた光コラボから回線開通日などの契約内容を記載した案内が届きます。

レンタルルーターがある場合は、開通日より前に到着するように発送されます。

回線の開通後に、ルーターやパソコンを設定して乗り換え完了です。機器の設定中に不明な点があった場合は、乗り換え先へ問い合わせましょう。

So-net v6プラス対応ルーターについて
ソネット光プラスの契約と同時にSo-net v6プラス対応ルーターの利用を申し込んでいた場合、契約期間2年未満で解約すると機器の返却が必要です。

ルーター本体と付属品を製品の箱に同梱し、郵送で返却します。箱をなくしてしまった場合は、ダンボールを用意して梱包しましょう。

返却時の郵送費用は元払いです。また、契約期間が2年以上なら返却の必要はありません。返却の要否に関しては、解約後に送られてくるメールにも記載されています。

返却先住所〒343-0851
埼玉県越谷市七左町4-301
v6ルーター係
備考欄:回収戻り品
返却対象機器・Aterm WG1200HS3
・Aterm WG1200HS4(NE)
・Aterm WG1200HP4(NE)
・WN-AX1167GR2
・WN-DX1167R

ソネット光から光コラボへ乗り換える費用

ネットの教科書_h2_光コラボへ乗り換える費用

乗り換え先の
事務手数料
1,980~3,300円
ソネット光の違約金2022年7月1日以降の契約:
3,480円~4,580円
2022年6月30日までの契約:
20,000円
ソネット光の工事費残債0~26,400円

ソネット光から乗り換えた先でかかる事務手数料

乗り換え先の光回線事務手数料
楽天ひかり1,980円
GMOとくとくBB光3,300円
ドコモ光
ソフトバンク光
DTI光
@nifty光

ソネット光プラスから他の光コラボへの乗り換えでかかる事務手数料は1,980~3,300円です。

光コラボへの乗り換えは開通工事が不要です。同じ回線設備を利用するので、訪問作業なしで乗り換えられます。

ソネット光プラスから乗り換える場合は、事務手数料だけで済みます。

ソネット光プラスの違約金

マンション戸建て
2022年7月1日以降3,480円4,580円
2022年6月30日以前20,000円

ソネット光プラスの違約金は契約時期によって決まります。2022年7月1日以降に契約した場合、マンションで3,480円、戸建てで4,580円の違約金がそれぞれ発生します。

2022年6月30日以前の契約については、マンション・戸建て問わず20,000円の違約金がかかります。

契約時期がわからない場合、ソネットの「マイページ」から確認できます。ちなみに、2~3年ごとに訪れる更新期間中の解約は違約金が発生しません。

ソネット光プラスの工事費残債

マンション戸建て
開通時26,400円
6ヶ月目18,700円
12ヶ月目12,100円
18ヶ月目5,500円
22ヶ月目完済
マンション戸建て
開通時26,400円
12ヶ月目17,424円
24ヶ月目8,712円
36ヶ月目完済

※開通工事費は建物タイプ問わず同額

ソネット光プラスから乗り換えると、工事費残債が一括で請求されます。請求金額は契約時期によって異なります。

どちらも1年未満で解約すると10,000円以上かかります。支払い終えていない場合は「マイページ」で契約時期や残債を確認しましょう。

ちなみに、工事費を完済していれば一切請求されません。

ソネット光プラスから乗り換える先としておすすめの光コラボ

ソネット光プラスから乗り換える先としておすすめの光コラボは4つあります。

キャッシュバックやスマホセット割など、お得なキャンペーンが適用できます。しかも、ソネット光プラスから光コラボへの乗り換えは開通工事不要です。

1~2週間で簡単に乗り換えられて、お得に使えます。高額キャッシュバックがもらえる今がチャンスです!

光回線おすすめするポイント
GMOとくとくBB光相場より月額料金が約1,000円安い
最大127,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光ドコモユーザーにとって最安
最大51,000円キャッシュバック
キャンペーンで工事費無料一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンクユーザーなら最安
最大50,000円キャッシュバック
他社違約金最大100,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
@TCOMヒカリのロゴauひかりがエリア外ならおすすめ
au・UQモバイルの料金が永年割引
無条件で40,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口

ソネット光から独自回線に新規契約で乗り換える手順

ソネット光から独自回線へ乗り換える手順

独自回線へ乗り換え手順

  1. 1.乗り換えたい独自回線へ申し込む
  2. 2.回線工事の日程を調整する
  3. 3.ソネット光プラスを退会する
  4. 4.回線の開通工事に立ち会う
  5. 5.通信機器を設定する
  6. 6.レンタル機器を返却する

1.乗り換えたい独自回線へ申し込む

おすすめな独自回線
auひかりau・UQモバイルの料金が永年割引
設置工事費が実質無料
最大94,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
NURO光下り最高速度2Gbpsの高速通信
ソフトバンクのスマホとセット割引
最大45,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
eo光関西エリア限定の格安光回線
au・UQモバイルのセット割が使える
他社違約金を最大60,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光東海エリア限定の高速光回線
最大105,000円キャッシュバック
1年目の月額利用料が実質無料一番お得なキャンペーン窓口

まず、ソネット光プラスから乗り換えたい光回線へ申し込みましょう。

電話やテレビなどのオプション利用を検討している場合は、光回線の契約と同時に手続きするのがおすすめです。開通工事をまとめて実施してもらえます。

あとから電話・テレビオプションを追加すると、工事日を再度調整する手間が掛かったり別途工事費を請求されます。

2.回線の開通工事日を調整する

ソネット光からの乗り換えで回線工事を申し込む

乗り換え先の独自回線へ申し込みが完了すると、折り返し連絡がきます。契約内容の確認と、回線の開通工事の日程を調整しましょう。

1時間程度立ち会っての工事になるので、あらかじめ工事希望日の候補を考えておくと調整がスムーズです。

ちなみに、すでに回線設備が導入されている一部マンションのみ、開通工事不要で乗り換えられます。

3.ソネット光プラスを解約する

So-net
サポートデスク
受付時間
乗り換え先の
回線が開通済
0120-83-3318月~土
9:00~18:00
乗り換え先の
他社回線未開通
0120-33-6292

ユーザーID/パスワードがわからない場合

ソネット光プラスから独自回線へ乗り換える場合、解約手続きが必要です。乗り換え先の開通工事日が決まったら、手続きしましょう。

ソネット光プラスを先に解約すると、ネットが一切使えません。乗り換え先の開通工事日と同じか、あとに解約できるよう調整しましょう。

乗り換え先の回線が開通済・未開通で解約の連絡先が異なります。ちなみに、チャットを利用しても最終的に電話窓口に案内されるので、最初から電話で問い合わせるのがおすすめです。

4.回線の開通工事に立ち会う

ソネット光から独自回線に乗り換える回線工事に立ち会う

乗り換え先の光回線へ切り替えるため、事前に決めた日時で開通工事が実施されます。当日は業者が自宅内に出入りするので、立ち会いが必要です。

作業時間の目安は1時間程度です。ただし、オプション工事を同時に実施する場合や、建物の配線状況によっては所要時間が変わります。

トラブルに備えて、半日ほど予定を空けるのがおすすめです。開通工事が完了すると、乗り換え先の光回線が使えます。

5.通信機器を設定する

回線の開通工事が完了したら、ルーターやパソコン・スマホを使えるようにするため通信機器を設定します。

乗り換え先の契約確認書類に同封されている手順書を参考に、機器を接続しましょう。

無事にインターネットが利用できれば、乗り換え完了です。

6.レンタル機器を返却する

返却対象機器例

  • ・単体型ONU
  • ・ひかり電話ルーター/ホームゲートウェイ
  • ・VDSL宅内装置
  • ・スプリッタ
  • ・ブロードバンドルーター
  • ・無線 LAN カード
  • ・光ステーション
  • ・回線終端装置(ONU)
  • ・宅内光配線コード

独自回線へ乗り換えた場合、ソネット光プラスで使用していた回線機器を返却する必要があります。

ソネット光プラスの退会手続き完了後、1週間程度でNTTよりレンタル機器の回収キットが届きます。同封してある返却対象リストを確認しながら梱包しましょう。

So-net v6プラス対応ルーターについて
ソネット光プラスの契約と同時にSo-net v6プラス対応ルーターの利用を申し込んでいた場合、契約期間2年未満で解約すると機器の返却が必要になります。

ルーター本体と付属品を製品の箱に同梱し、郵送で返却します。箱をなくしてしまった場合は、ダンボールを用意して梱包しましょう。

返却時の郵送費用は元払いになります。また、契約期間が2年以上なら返却の必要はありません。返却の要否に関しては、解約後に送られてくるメールにも記載されています。

返却先住所〒343-0851
埼玉県越谷市七左町4-301
v6ルーター係
備考欄:回収戻り品
返却対象機器・Aterm WG1200HS3
・Aterm WG1200HS4(NE)
・Aterm WG1200HP4(NE)
・WN-AX1167GR2
・WN-DX1167R

ソネット光から独自回線へ乗り換える費用

ネットの教科書_h2_独自回線へ乗り換える費用

乗り換え先の
初期費用
0~3,300円
※工事費は実質無料になる
ソネット光の違約金2022年7月1日以降の契約:
月額基本料1ヶ月分
2022年6月30日以前の契約:
10,450円
ソネット光の
工事費残債
0~19,800円

ソネット光から乗り換えた先での初期費用

契約
手数料
マンションの
開通工事費
戸建ての
開通工事費
NURO光3,300円44,000円44,000円
auひかり3,300円33,000円41,250円
eo光3,300円建物による29,700円
メガ・エッグ3,300円23,100円38,500円
J:COM3,300円16,800円43,200円
コミュファ光770円27,500円27,500円
ピカラ光0円27,500円27,500円
BBIQ光880円39,600円39,600円

※上記工事費はすべて実質無料です

ソネット光プラスから独自回線へ乗り換える場合、初期費用として契約手数料が必要です。回線によって料金設定は異なります。

開通工事費はかからないケースがほとんどです。分割工事費と同額が毎月の使用料から値引きされて実質無料になるか、工事費無料のキャンペーンが適用されます。

ソネット光の違約金

マンション戸建て
2022年7月1日以降3,480円4,580円
2022年6月30日以前20,000円

ソネット光プラスの違約金は契約期間によって請求額が異なります。2022年7月1日以降に契約した場合、マンションで3,480円、戸建てで4,580円がそれぞれ違約金として発生します。

6月30日以前に契約していた場合は、マンション・戸建て共に20,000円の違約金が掛かります。契約時期がわからない場合は「マイページ」から確認しましょう。

乗り換え時の違約金を負担してくれる光回線もあります。キャンペーンの適用で違約金が実質0円になるので、お得に乗り換えられます。

ソネット光の工事費残債

マンション戸建て
開通時26,400円
6ヶ月目18,700円
12ヶ月目12,100円
18ヶ月目5,500円
22ヶ月目完済
マンション戸建て
開通時26,400円
12ヶ月目17,424円
24ヶ月目8,712円
36ヶ月目完済

ソネット光プラスの工事費残債を払い終えていない場合は、解約後に一括で請求されます。

契約期間と支払回数によって金額は異なります。ちなみに、契約から1年後の工事費残債は12,100円以上です。

工事費残債がどのくらいあるか気になる場合、違約金と同じくマイページから確認しましょう。契約時期や、完済予定月も調べられます。

ソネット光から乗り換える先としておすすめの独自回線

ソネット光プラスから乗り換えにおすすめな独自回線は4つあります。新規契約で乗り換えると、キャッシュバックや工事費実質無料キャンペーンなどでお得に利用できます。

各社独自のネットワーク設備を使用するため、混雑が少なく快適にインターネットを利用できます。

また、スマホセット割を実施している回線も多いので、利用しているキャリアに合わせて選ぶとお得です。

光回線おすすめするポイント
auひかりau・UQモバイルの料金が永年割引
設置工事費が実質無料
最大94,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
NURO光下り最高速度2Gbpsの高速通信
ソフトバンクのスマホとセット割引
最大45,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
eo光関西エリア限定の格安光回線
au・UQモバイルのセット割が使える
他社違約金を最大60,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光東海エリア限定の高速光回線
最大105,000円キャッシュバック
1年目の月額利用料が実質無料一番お得なキャンペーン窓口

ソネット光から乗り換えるのがおすすめな人の特徴

  • ・月々の通信量を抑えたい
  • ・通信速度の速い回線を使いたい
  • ・解約費用の負担なく乗り換えたい
  • ・高額キャッシュバックがほしい

通信費を節約したかったり、速度が速い回線を利用したい人はソネット光から乗り換えるのがおすすめです。自分にぴったりな回線を選んで使えます。

また、ほとんどの光回線では違約金負担やキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

乗り換えを迷っているなら、お得な特典が受け取れて快適に使える光回線を選びましょう!

お得にソネット光から乗り換える方法は2つある

お得にソネット光から乗り換える方法

  • ・契約更新期間に乗り換える
  • ・乗り換え特典を利用する

ソネット光の契約更新期間に乗り換える

契約時期契約期間無料退会申請期間
2022年
7月以降
2年更新24~26ヶ月目
2022年
6月以前
3年更新36~38ヶ月目

ソネット光プラスの違約金は、更新月に解約すると無料になります。2年プランなら24~26ヶ月目、3年プランなら36~38ヶ月目に手続きしましょう。

乗り換え先の光回線へ切り替わった日が、ソネット光プラスの解約日になります。回線の停止日が対象期間内なら、違約金は発生しません。

更新期間は「マイページ」のコース契約情報から確認ができます。

違約金負担キャンペーンのある光回線に乗り換える

ソネット光からの乗り換えで違約金負担キャンペーンを利用

違約金負担額
GMOとくとくBB光最大60,000円
ソフトバンク光最大100,000円
NURO光最大60,000円
auひかり最大30,000円
コミュファ光全額還元
eo光最大60,000円

ソネット光プラスから乗り換える場合、契約更新期間外に解約すると違約金が発生します。しかし、多くの回線で違約金負担キャンペーンが実施されています。

他社の違約金負担キャンペーンを利用すればソネット光プラスの違約金は実質無料になるので、期間を気にせずに乗り換えできます。

ソネット光から乗り換えて事業者変更・解約する際の連絡先

So-net事業者変更ダイヤル0120-45-2522
So-netサポートデスク
退会専用窓口
0120-83-3318
(他社回線開通済)
0120-33-6292
(他社回線未開通)

ソネット光プラスから事業者変更で乗り換えしたり、解約する場合は電話で手続きします。

光コラボ回線に乗り換える場合は事業者変更、独自回線に乗り換える場合は解約の窓口に連絡しましょう。

独自回線を契約する場合は、連絡先をよく確認してから電話しましょう。乗り換え先の回線が開通済・未開通で窓口が異なります。

ソネット光から乗り換える場合の注意点

ソネット光から乗り換える際の注意点

乗り換える場合の注意点

  • ・スマホセット割が適用されない
  • ・ソネットのメールアドレスが使えなくなる
  • ・解約/退会後も請求が来る
  • ・電話番号が引き継げない場合がある

スマホセット割が適用されない可能性がある

対象外になるセット割引
auauスマートバリュー
UQモバイル自宅セット割

ソネット光プラスを解約するとauとUQモバイルのスマホセット割が解除されます。割引を継続したい場合は、auひかりへ乗り換えましょう。auスマートバリューとUQモバイル自宅セット割を利用できます。

ほかのコミュファ光やeo光などの独自回線でもスマホセット割を継続できます。乗り換え先で適用できる割引を確認しましょう。

ちなみに、au・UQモバイル以外のスマホを利用している場合はまったく問題ありません。

ソネットのメールアドレスが使えなくなる

ソネット光プラスから他の回線へ乗り換えると、ソネットのメールアドレスが使えなくなります。継続して使いたい場合は、モバイルコースにプラン変更できます。

モバイルコースの月額料金は220円です。コースが切り替わると、自動的に光回線の契約が終了します。

コースを変更した時点で光回線は解約扱いになるので、ソネット光プラスの違約金が発生します。

解約・退会後も6ヶ月間は料金請求が続く場合がある

ソネット光を退会してもしばらく請求は続く

ソネット光プラスを解約・退会しても、最大6ヶ月は料金の支払いが続く可能性があります。利用料金は2~6ヶ月遅れで請求されます。

また、ソネット光プラスからの乗り換えで退会を選択していない場合、ソネットメンバーズコースの会費が掛かっている可能性があります。

解約・退会後にかかる費用は「マイページ」で確認しましょう。退会後6ヶ月間はログイン可能です。

料金請求のタイミングは支払方法によって異なる

支払方法利用月からの
請求タイミング
クレジットカード約2ヶ月後
口座振替約1ヶ月後
NTT請求/KDDI請求2~6ヶ月後

ソネット光プラスの支払方法によって、料金の請求タイミングが異なります。口座振替が最も早く、約1ヶ月後の請求です。

NTT請求・KDDI請求は2~6ヶ月後と幅があります。最大で半年後に請求がくる可能性もあるので、マイページから請求期間を確認しておきましょう。

電話番号が引き継げない場合がある

ソネット光プラス契約時に発行した電話番号は、独自回線への乗り換えでは引き継げません。

しかし、もともとNTT発行の電話番号なら、独自回線への乗り換えた後でも使用可能です。

ソネット光プラスから乗り換えた先で、現在使っている固定電話の番号が使用できるかは以下の窓口から確認できます。

電話番号0120-116116
営業時間9:00~17:00
※年末年始除く

ソネット光からの乗り換えでよくある質問

ソネット光からの乗り換えでよくある質問

ソネット光から乗り換えるのにおすすめの光回線は?

A.

光コラボ独自回線
GMOとくとくBB光auひかり
ドコモ光NURO光
ソフトバンク光eo光
@TCOMヒカリコミュファ光

ソネット光プラスからの乗り換えでおすすめな光回線は7社あります。回線工事なしで乗り換えるなら光コラボ、通信速度重視なら独自回線へ乗り換えましょう。

利用しているスマホキャリアの割引から選ぶのもおすすめです。ドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光かNURO光がお得になります。

au・UQモバイルの場合は、auひかり・eo光・コミュファ光のどれでもスマホセット割が適用できます。格安SIMや格安プランならGMOとくとくBB光が一番お得です!

ソネット光の解約と退会はどう違うの?

A.

解約・インターネットサービスは利用できない
・So-net会員サービスは利用できる
退会So-netの全サービスが使えない

ソネット光プラスの解約と退会の違いは、回線サービスのみ利用できなくなるか、So-netのすべてのサービスが使えなくなるかの差です。

解約を選択すると月額220円で会員サービスのみ継続利用できます。不要なら退会を選びましょう。光回線含むサービスがすべて停止されます。

ちなみに、解約・退会どちらを選んだ場合でもソネット光プラスの違約金は発生します。

ソネット光の接続コース変更と乗り換えは違う?

A.

接続コース変更と乗り換えは異なります。プロバイダはそのままで使用する回線だけ変わるケースが該当します。

例えば、ソネット光プラスからauひかりにコース変更した場合、プロバイダは同じで回線のみauひかりの設備に切り替わります。

乗り換えは、ソネット光プラスを解約してプロバイダ自体が変わる場合が多いです。ちなみに、コース変更でもソネット光プラスは解約として扱われます。違約金や工事費残債の支払いが発生します。

ソネット光から乗り換える際に工事は必要?

A.

ソネット光プラスから乗り換える先が光コラボなら工事不要です。NTTの通信機器をそのまま使用します。

auひかりやNURO光などの独自回線へ乗り換える場合は、回線の開通工事が必要です。

ソネット光から乗り換えるとテレビオプションはどうなる?

A.

ソネット光プラスから他社の光回線へ乗り換えると、テレビオプションも解約になります。

光回線とテレビオプションはセットであるため、ソネット光プラスの回線が停止になると同時に利用できなくなります。

乗り換え先のテレビオプションを検討している場合は、光回線と一緒に申し込みましょう。別日に工事すると余計な費用が掛かります。

ソネット光から乗り換えるときにレンタル機器を返却しないとどうなる?

A.

ソネット光プラスから乗り換えで、解約後にレンタル機器を返却しなかった場合は端末損害金を請求されます

機器ごとに請求金額が異なり、最大で14,000円の支払いが発生する可能性があります。

解約後は、自宅へ送られてくるレンタル機器回収キットの返却品リストを必ず確認しましょう。

レンタル機器未返却時の請求額
レンタル機器請求
金額
回線終端装置(ONU)14,000円
VDSL宅内装置3,000円
ルータ機能付回線接続装置
(無線LAN対応型含む)
基本装置12,000円
増設用
無線LANカード
1,000円
ひかり電話
対応ルータ
基本装置12,000円
増設用
無線LANカード
1,000円
映像回線終端装置12,000円

※最大額請求額を掲載

ソネット光からの乗り換えで違約金負担キャンペーンの利用に必要な書類の発行方法は?

A.

乗り換え先で違約金負担キャンペーンを利用する場合、ソネット光プラスの利用証明となる書類の提出を求められます。

乗り換え先に提出できる書類をソネットの「マイページ」から請求書をダウンロードしましょう。

請求書がマイページへ反映されるタイミングは、毎月12日です。

ソネット光から乗り換えについてのまとめ

ソネット光から乗り換えまとめ

乗り換えるメリット

  • ・毎月の通信費用が安くなる
  • ・回線速度が改善される
  • ・光コラボなら乗り換え不要
  • ・キャッシュバック特典が受けられる

乗り換える際の注意点

  • ・退会後も数ヶ月間請求が続く
  • ・電話番号を引き継げない場合がある
  • ・ソネットのメールアドレスが使えなくなる

ソネット光プラスから乗り換えを考えているなら、すぐに手続きしましょう!工事不要で簡単に乗り換えたいなら光コラボ、通信速度を改善したいなら独自回線がおすすめです。

au・UQモバイル以外のスマホを利用している人は、スマホのキャリアに合わせて回線を選ぶとセット割引で通信費を節約できます。セット割引がない分、基本の月額料金が安い回線もあります。

乗り換えのメリットは大きいので、すぐにソネット光プラスから乗り換えるのがおすすめです。キャッシュバックなどのお得なキャンペーン特典も受け取れます。

ソネット光からの乗り換えでおすすめな光回線

乗り換えにおすすめの光回線
GMOとくとくBB光▼詳細相場より月額料金が約1,000円安い
最大127,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光▼詳細ドコモユーザーにとって最安
最大51,000円キャッシュバック
キャンペーンで工事費無料一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光▼詳細ソフトバンクユーザーなら最安
最大50,000円キャッシュバック
他社違約金最大100,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
auひかり▼詳細au・UQモバイルの料金が永年割引
設置工事費が実質無料
最大94,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
@TCOMヒカリのロゴ▼詳細auひかりがエリア外ならおすすめ
au・UQモバイルの料金が永年割引
無条件で40,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
NURO光▼詳細下り最高速度2Gbpsの高速通信
ソフトバンクのスマホとセット割引
最大45,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
eo光▼詳細関西エリア限定の格安光回線
auスマホならセット割が利用可能
他社違約金を最大60,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光▼詳細東海エリア限定の高速光回線
最大105,000円のキャッシュバック
1年目の月額利用料が実質無料一番お得なキャンペーン窓口

月額料金を抑えるならGMOとくとくBB光への乗り換えがおすすめ

とくとくBB光_ロゴ

GMOとくとくBB光の特徴

  • ・月額基本料金が相場より約1,000円安い
  • ・契約期間の縛りがない
  • ・工事費が実質無料になる
マンション月額料金3,773円
戸建て月額料金4,818円
スマホセット割なし
平均速度下り:224.75Mbps
上り:279.96Mbps
開通工事費マンション:25,300円
戸建て:26,400円
特典で実質無料
対応エリア全国
申し込みページ▶公式特設ページ

GMOとくとくBB光は、GMOインターネットグループが運営する光回線です。NTT回線とプロバイダが一体の光コラボに分類されます。

申し込み窓口はネット上のみで、家電量販店など店舗では契約できません。GMOとくとくBB光へ乗り換えたい場合は、オンラインで手続きしましょう。

他社の回線より月額料金が500~1,000円安い

マンション戸建て
GMO
とくとくBB光
3,773円4,818円
ソネット光プラス4,928円6,138円
ドコモ光4,400円5,720円
ソフトバンク光4,180円5,720円
auひかり4,180円5,610円
NURO光5,200円5,200円

GMOとくとくBB光の月額料金は他の光回線と比べて500~1,000円安いです。ソネット光プラスと比較すると、毎月1,000円以上安くなります。

主要な光回線の中で最もお得です。通信費を削減したいなら、すぐにソネット光プラスから乗り換えましょう。

さらに、高額キャッシュバックや工事費実質無料キャンペーンも実施しています。特典内容や料金について詳しく知りたい場合は、以下の記事を確認してください。

関連記事

▶GMOとくとくBB光のキャンペーンについて徹底解説!
▶GMOとくとくBB光の料金を徹底比較!

GMOとくとくBB光のお得な窓口は公式特設ページ

マンション戸建て
通常料金4,290円5,390円
割引料金3,773円4,818円
割引率約12%オフ約11%オフ

GMOとくとくBB光に乗り換える際、公式特設ページから申し込むと通常の月額料金より10%以上安く利用できます。

1年間で6,000円以上お得に使えるうえに、解約するまで割引価格で使えます!

また、最大127,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。乗り換えるなら、公式の特設ページから申し込みましょう!

4月30日まで限定!
\最大127,000円キャッシュバック/

ドコモユーザーはお得なセット割を使えるドコモ光がおすすめ

ドコモ光_ロゴ

ドコモ光の特徴

  • ・最大51,000円キャッシュバック
  • ・ドコモのスマホセット割が適用できる
  • ・乗り換えでキャッシュバック増額
マンション月額料金4,400円
戸建て月額料金5,720円
スマホセット割ドコモ
平均速度下り:343.38Mbps
上り:256.21Mbps
開通工事費マンション:16,500円
戸建て:19,800円
キャンペーンで工事費無料
対応エリア全国
申し込みページ▶一番お得なキャンペーン窓口

ドコモ光は、NTTドコモが運営する光コラボ回線です。プロバイダを選べる特徴があります。

NTT系列のドコモが運営しているため、信頼性が高いです。また、ドコモのスマホプランがお得に使えて、人気があります。

ドコモ光セット割引で通信費がお得になる

ドコモ光セット割

光回線とスマホをドコモで合わせると、ドコモ光セット割でお得に使えます。毎月のスマホ利用料が最大1,100円割引されます。

ファミリーグループに登録されている全員に割引が適用されます。ドコモを契約しているほど、通信費を節約できます。

また、1人で複数契約している場合も割引可能です。ドコモのスマホを使っているなら、光回線とのセット利用をおすすめします。

ドコモ光はGMOとくとくBBからの申し込みが一番お得

ドコモ光へお得に乗り換えるならドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン窓口から申し込みましょう。

申し込む際のオプション条件なしで、最大51,000円のキャッシュバックが受けられます!さらに、乗り換えで15,000円追加でもらえます。

ドコモ光の申し込み窓口は、GMOとくとくBBを選びましょう!高額キャッシュバックが受け取れるうえに、ドコモユーザーなら毎月のスマホ料金の割引も適用できます。

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/

ソフトバンクのスマホとセットで使うならソフトバンク光

ソフトバンク光_ロゴ

ソフトバンク光の特徴

  • ・最大50,000円キャッシュバック
  • ・最短2ヶ月後に特典が受け取れる
  • ・高性能WiFiルーターがもらえる
マンション月額料金4,180円
戸建て月額料金5,720円
スマホセット割ソフトバンク
ワイモバイル
平均速度下り:293.19Mbps
上り:312.03Mbps
開通工事費マンション:26,400円
戸建て:26,400円
特典で工事費実質無料
対応エリア全国
申し込みページ▶一番お得なキャンペーン窓口

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光コラボ回線です。乗り換え費用を満額還元してくれる特典があります。

Web申し込み限定のキャンペーンがあるため、ソネット光プラスから乗り換える場合は、オンライン手続きにしましょう。

ソフトバンクとワイモバイルのスマホのスマホセット割を適用できる点も魅力です。

ソフトバンクかワイモバイルユーザーならスマホセット割でお得に使える

ソフトバンクおうち割光セット

ソフトバンクかワイモバイルを利用しているなら、ソフトバンク光のスマホセット割でお得に使えます。

スマホがソフトバンクなら「おうち割光セット」で毎月のスマホ代が最大1,100円割引されます。家族がソフトバンクユーザーなら全員対象です。

ワイモバイルユーザーはおうち割光セット(A)が適用でき、スマホ1回線あたり最大1,650円割引されます。

ソフトバンク光は代理店窓口からの申し込みがおすすめ

ソフトバンク光は代理店のGMOとくとくBBの申し込みがおすすめです。

最大50,000円キャッシュバックがもらえます。さらに、独自のキャンペーンで高性能のWiFiルーターも無料で受け取れます。

違約金負担特典も適用できるので費用負担が軽いです。ソネット光プラスから乗り換えるならソフトバンク光×GMOとくとくBBの窓口から手続きしましょう!

当サイト限定!
\最大50,000円キャッシュバック/

高額キャッシュバックならauひかり

auひかり_ロゴ

auひかりの特徴

  • ・最大94,000円のキャッシュバック
  • ・回線工事費が実質無料
  • ・高性能WiFiルーター無料プレゼント
マンション月額料金4,180円
戸建て月額料金5,610円
スマホセット割au
UQモバイル
平均速度下り:514.16Mbps
上り:519.9Mbps
開通工事費マンション:33,000円
戸建て:41,250円
特典で工事費実質無料
対応エリア関西・東海以外
※マンションは全国対応
申し込みページ▶一番お得なキャンペーン窓口

auひかりはKDDIが運営する光回線です。NTT回線ではなく、専用設備を利用しているため独自回線に分類されます。

NTT回線を共用しないため、インターネットの利用が集中する夜間帯でも快適に利用できるのが特徴です。

ただし、対応エリアが限られています。戸建タイプは関西・東海エリアでは利用できません。対応している他の回線にしましょう。以下をタップすると該当箇所にジャンプします。

関連項目

▼関西エリアで乗り換えるなら「eo光」

▼東海エリアで乗り換えるなら「コミュファ光」

乗り換え後もスマホセット割を継続して利用できる

キャリアスマホセット割毎月の値引額
auau
スマートバリュー
最大1,100円
UQモバイル自宅セット割最大1,100円

auひかりは、2つのスマホセット割を適用できます。ソネット光プラスで適用できるauスマートバリューと、UQモバイルの自宅セット割です。

1回線あたり最大1,100円割引されます。どちらのスマホセット割も、家族含め10回線まで割引可能です。

auひかりのお得な窓口はGMOとくとくBB

ソネット光プラスから乗り換えてauひかりにするなら、GMOとくとくBBの窓口から申し込みましょう!

最大94,000円キャッシュバックの申し込み特典に加えて、乗り換えでさらに最大30,000円が上乗せ還元されます。

また、キャッシュバック以外にもauPAYの還元やWiFiルータープレゼント特典などキャンペーンが豊富です。auひかりにするなら以下のボタンを押して、手続きしましょう。

当サイト限定!
\最大94,000円キャッシュバック/
4/21までの週末限定で増額中!
\95,000円キャッシュバックがもらえる/

auひかりがエリア外なら全国対応の@TCOMヒカリがおすすめ

@TCOMヒカリのロゴ

@TCOMヒカリの特徴

  • ・無条件で40,000円キャッシュバック
  • ・auとUQのスマホセット割が適用できる
  • ・開通工事費が実質無料になる
マンション月額料金4,180円
戸建て月額料金5,610円
スマホセット割au
UQモバイル
LIBMO
平均速度下り:232.48Mbps
上り:241.54Mbps
開通工事費22,000円
キャンペーンで工事費無料
対応エリア全国
申し込みページ▶一番お得なキャンペーン窓口

@TCOMヒカリは、TOKAIコミュニケーションズが運営する光コラボです。プロバイダとしての実績が豊富で、ドコモ光やフレッツ光など多くの光回線でサービスを展開しています。

auひかりと同様に、契約すればauとUQモバイルのセット割を適用できます。全国で利用できる光回線なので、auひかりが契約できない人や、引っ越し頻度が多い人におすすめです。

また、お得なキャンペーンも実施しています。条件なしで40,000円のキャッシュバックがもらえるだけでなく、開通工事費も実質無料です。

au・UQモバイル・LIBMOの3種類のセット割が使える

キャリアスマホセット割毎月の値引額
auauスマートバリュー最大1,100円
UQモバイル自宅セット割最大1,100円
LIBMOLIBMO×光セット割220円

@TCOMヒカリは3種類のスマホセット割を適用できます。対応しているスマホキャリアを利用しているなら、通信費を節約できます。

auとUQモバイルの場合は、1回線あたり最大1,100円割引されます。どちらのスマホセット割も、家族含め10回線まで割引可能です。

LIBMOの場合は、1回線ごとに220円の割引を受けられます。5回線まで割引対象なので、最大で1,100円の通信費を削減できます。@TCOMヒカリを利用する場合は、LIBMOへの乗り換えも検討するのがおすすめです。

@TCOMヒカリは公式サイトからの申し込みが一番お得

@TCOMヒカリへお得に乗り換えるなら公式サイト経由がおすすめです。

オプション条件なしで40,000円のキャッシュバックが受けられます!さらに、通常22,000円かかる開通工事費も実質無料になります。

毎月の通信費を節約したいau・UQモバイルユーザーは、@TCOMヒカリを契約しましょう。

\オプションなしで40,000円キャッシュバック/

回線速度を重視するならNURO光

NURO光_ロゴ

NURO光の特徴

  • ・申し込みで45,000円のキャッシュバック
  • ・他社解約金を最大60,000円まで還元
  • ・最速クラスの回線速度
マンション月額料金5,200円
戸建て月額料金5,200円
スマホセット割NUROモバイル
ソフトバンク
平均速度下り:591.44Mbps
上り:600.12Mbps
開通工事費44,000円
特典利用で工事費無料
対応エリア北海道・東北・関東・関西
東海・中国・九州
申し込みページ▶一番お得な公式窓口
NURO光の対応エリア
対応している都道府県
北海道エリア北海道
東北エリア宮城(※10ギガのみ)
関東エリア東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県
茨城県/栃木県/群馬県
関西エリア大阪府/兵庫県/京都府
滋賀県/奈良県
東海エリア愛知県/静岡県/岐阜県/三重県
中国エリア広島県/岡山県
九州エリア福岡県/佐賀県

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが運営する光回線です。独自の専用設備を利用しているため、ほかのサービスと比べて回線速度が速いです。

また、NUROモバイルやソフトバンクのスマホセット割にも対応しているので、適用できるキャリアならお得に使えます。

しかし、契約できる地域は限られています。検討している場合は、対応エリアをタップしてNURO光を使える都道府県を確認しましょう。

NURO光の通信速度は最速クラス

下り回線速度上り回線速度
NURO光591.44Mbps600.12Mbps
auひかり514.16Mbps519.90Mbps
ソフトバンク光293.40Mbps311.37Mbps
ドコモ光254.62Mbps269.89Mbps
ソネット光プラス232.38Mbps280.18Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2023年12月時点)

回線速度の速さを重視するなら、NURO光への乗り換えがおすすめです。

NURO光は下りの平均速度が591.44Mbpsと速いです。ソネット光プラスの2倍以上の速さです。

また、通常の2ギガ以外に10ギガ・20ギガプランも提供しています。対応エリアは限られていますが速さにこだわりたい人に向いています。

NURO光は公式特設ページが一番お得

NURO光を公式特設ページから申し込むと最大45,000円のキャッシュバックを受けられます。

特設ページから申し込むだけで自動適用になるので、エントリーの手間もなくキャッシュバックを受け取れます。

ほかにも工事費実質無料や他社解約金の還元キャンペーンも利用できます。ソネット光プラスから乗り換えるなら、以下の公式特設ページから手続きしましょう!

\申し込みで45,000円キャッシュバック!/

関西エリアで乗り換えるならeo光

eo光_ロゴ

eo光の特徴

  • ・関西エリア限定の独自回線
  • ・月額料金が格安で高速通信が使える
  • ・光テレビや電話とのセットもお得
マンション月額料金1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
戸建て月額料金1年目:3,280円
2年目以降:5,448円
スマホセット割au
UQモバイル
mineo
平均速度下り:619.76Mbps
上り:529.48Mbp
開通工事費マンション:建物による
戸建て:29,700円
キャンペーンで実質無料
対応エリア大阪府/京都府/兵庫県/奈良県
滋賀県/和歌山県/福井県
申し込みページ▶一番お得な公式窓口

eo光はオプテージがサービスを提供しています。対応エリアは関西と福井県です。

オプテージは関西電力グループであるため、利用できる地域が限られます。回線速度の速さと月額料金の安さがeo光の特徴です。

関西エリアで最安クラスの月額設定となっていて、キャンペーンを利用すればさらにお得に使えます!

3つのスマホセット割に対応している

割引プラン毎月の値引額
auau
スマートバリュー
最大1,100円
UQモバイル自宅セット割最大1,100円
mineoeo×mineo
セット割
330円
※eo光の料金から

eo光はau・UQモバイル・mineo、3キャリアのスマホセット割引が適用できる光回線です。ソネット光プラスで利用していたスマホセット割引が継続して利用できます。

auとUQモバイルは1回線あたり、毎月最大1,100円割引になります。mineoとあわせて利用すると、eo光の月額料金から330円値引きされます。

大手キャリア、格安SIMの両方でスマホセット割が適用できるため、活用してお得に使えます。

eo光は公式サイトからの申し込みが一番お得

新規契約で選べる特典

  • ・最大1年間月額料金が毎月900円割引
  • ・商品券10,000円分プレゼント
  • ・最大2年間eoメッシュWiFi無料レンタル

eo光への乗り換えは、公式サイトからの申し込みが最もお得です。3つから適用する特典を選べます。

また、他社からの乗り換えにかかる費用を最大60,000円まで還元してくれるキャンペーンも実施中です。

ソネット光プラスから乗り換える際に違約金負担キャンペーンも併用できるため、eo光の申し込みは公式サイトを選びましょう!

\工事費実質無料+他社違約金6万円まで還元/

東海地方での乗り換えはコミュファ光

コミュファ光_ロゴ

コミュファ光の特徴

  • ・東海エリア限定の独自回線
  • ・最大105,000円のキャッシュバック
  • ・初期費用無料で契約できる
マンション月額料金1年目:2,450円
2年目以降:4,070円
戸建て月額料金1年目:980円
2年目以降:5,170円
スマホセット割au
UQモバイル
平均速度下り:647.57Mbps
上り:611.64Mbps
開通工事費マンション:27,500円
戸建て:27,500円
キャンペーンで実質無料
対応エリア愛知県/岐阜県/三重県
静岡県/長野県
申し込みページ▶一番お得な代理店窓口

コミュファ光は中部テレコミュニケーションが運営する独自回線です。提供範囲は中部電力が契約できるエリアとほとんど同じです。

運営元はもともと中部電力グループでしたが、2008年にKDDIグループに加わっています。

KDDIグループであるため、ソネット光プラスと同じauやUQモバイルのスマホセット割に対応しています。

東海エリアでトップクラスの回線速度

下り回線速度上り回線速度
コミュファ光647.57Mbps611.64Mbps
auひかり514.16Mbps519.90Mbps
ソフトバンク光293.40Mbps311.37Mbps
ドコモ光254.62Mbps269.89Mbps
ソネット光プラス232.38Mbps280.18Mbps

コミュファ光の回線速度は、東海エリアでトップクラスに速いです。ソネット光プラスと比べると、ダウンロード平均速度だけでも2倍以上の速さです。

独自ネットワークによって高速通信を維持しています。NTT回線を利用せず契約者数も限られるため、混雑しがちな夜間帯でも安定して高速通信できます。

対応エリアに住んでいるなら、光回線を快適に使えるコミュファ光がおすすめです。

コミュファ光は代理店窓口からの申し込みがおすすめ

ソネット光プラスからお得に乗り換えるなら、コミュファ光を代理店NEXTから手続きしましょう。窓口限定のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックのほかにも、初期費用が無料になるなど、さまざまな特典を受け取れます。

東海エリアに住んでいるなら、コミュファ光へ乗り換えましょう。キャンペーンが豊富で月額料金が安い、コスパ抜群の光回線です!

\最大105,000円のキャッシュバック!/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る