【注意】知らないと失敗する楽天モバイルの申し込み方法の全手順(画像付き)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「楽天モバイルの申し込みを考えているけど、どうやって申し込めばいい?」「申し込んだのにキャンセルされる原因が分からない」とお困りの方はいませんか?

結論、楽天モバイルはしっかりと手順を踏んで申し込めば、簡単に手続きができます。

しかし楽天モバイルの申し込み手順を間違ってしまうと、「申し込みができない」などのトラブルが起きるので注意が必要です。

そこで今回、5年以上のスマホを販売してきた私が、楽天モバイルの申し込み方法や注意点、適用されるタイミングなどをわかりやすく解説していきます。

  1. 楽天モバイルの申し込み方法と注意点
    従来のプランから新プランに乗り換える場合
    他社から乗り換えの場合
    新規契約の場合
  2. 楽天モバイル申し込みで適用されるお得なキャンペーン
  3. 楽天モバイルで申し込みをキャンセルされた場合の原因と対処法
  4. 楽天モバイルの申し込み後のキャンセル方法
  5. 楽天モバイルの申し込み状況を確認する方法
  6. 楽天モバイルのサービス内容とメリット・デメリット
  7. 本当に楽天モバイルで大丈夫?申し込む前に確認したい6つのポイント
  8. よくある質問

本記事を読めば楽天モバイルに申し込むまでの流れ・手順がわかるだけでなく、「注意すべきポイント」や「申し込みができないときの対処法」もわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. 楽天モバイルの申し込み方法と注意点

楽天モバイルに申し込む場合、以下の3つのパターンによって申し込むまでの流れが異なります。

  1. 従来のプランから新プランに乗り換える場合
  2. 他社から乗り換えの場合
  3. 新規契約の場合

状況に合わせて、自分に最適な方法で申し込みを進めていくことが大切です。

それでは、それぞれパターン別で楽天モバイルの申し込み方法を見ていきましょう。

1-1. 従来のプランから新プランに乗り換える場合

従来の楽天モバイルプランから新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」に乗り換える場合、プラン変更するだけで手続きが完了します。

さらにRakuten UN-LIMIT VIに移行時には、従来プランの契約情報をそのまま引き継げるので、必要な書類は特にありません。

そのため、以下の通りに進めていけば、簡単に移行することが可能です。

  1. 従来プランからRakuten UN-LIMIT VIへの移行手続き
  2. 端末の確認・契約手続き

ちなみに、楽天モバイルの新プランは現在「Rakuten UN-LIMIT VI」のみとなっており、他のプランへの乗り換えができないので注意しましょう。

それでは、順番に申し込み手順を解説していきます。

STEP1:従来プランからRakuten UN-LIMIT VIへの移行手続き

まずは、従来の楽天モバイルプランの契約情報を新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」に引き継いでいく作業をしていきましょう。

ちなみに、従来の楽天モバイルプランとは以下のプランが該当します。

  • スーパーホーダイ
  • 組み合わせプラン(3.1GBプラン、5GBプランなど)
  • コミコミプラン 

上記からプラン変更したい場合は、新プランへの移行手続きを進めていきましょう。

最初に楽天モバイル公式サイトにアクセスし、「プラン変更(移行)お申し込み」をクリックします。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

そうすると、会員情報を求められるので、楽天にて登録をしているユーザIDとパスワードを入力しましょう。

入力が完了してログインすると、楽天モバイル会員が利用できるメンバーズステーションへと移行します。

移行したら、『移行手続きはこちら』をクリックして、次の画面へ移りましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

そうすると、楽天回線へのプラン変更画面へと移行するので、表示された以下の項目に間違いがないかを確認していきます。

  • 料金プラン
  • 製品
  • オプション
  • 注意事項
  • 契約解除料
  • 重要事項説明・利用規約
  • 帯域制御のための通信に関する情報の取得、利用
  • 快適なサービスをご利用いただくための情報提供について

確認が済んで問題なければ、チェックをしていきましょう。

STEP2:端末の確認・契約手続き

チェックを進めていくと、最終確認として端末の購入が必要かどうかが問われます。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

楽天モバイルでは端末の販売も行っている

楽天モバイルでは、機種端末の販売も行っています。

また、現在使っているスマホをそのまま利用することもできるので、契約時には以下2つの方法のどちらかを選択できます。

  • 楽天モバイル公式で販売されている端末を購入する
  • 手持ちの端末を利用する

公式サイトや店舗でも端末の販売を行っているため、スマホ端末を持っていない場合はそちらから購入することも可能です。

端末料金は「一括払い」「分割(36回)払い」のいずれかの選択ができ、毎月の月額料金とあわせての支払いができます。

手持ちの端末を利用する場合は、事前に以下のページで対応端末を確認しておきましょう。

楽天モバイルで利用できる利用端末

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products

そのため、ここからの手続きは以下の2つの状況によって手続き方法が異なります。

それでは、それぞれの契約手続きの流れを見ていきましょう。

端末を新しく購入する場合

端末を新しく購入する場合は、「お申込み/製品購入画面に進む」をクリックします。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

そうすると、端末の購入画面へと移行するので、利用したい端末や必要なオプションサービスを選んでいきましょう。

選び終わったら、次にご希望のSIMを求められるので、『nanoSIM(SIMカード)』もしくは『eSIM』をチェックしましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

nanoSIM(SIMカード)・eSIMとは?

『nanoSIM(SIMカード)』とは、自身の個人情報などのデータが記録されるカードを意味し、『物理SIMカード』とも呼ばれています。

『eSIM』とは埋め込み型のSIMで、SIMカードがなくてもオンラインでデータを移行できます。

基本的には、「nanoSIM(SIMカード)」を選んでおけば間違いないですが、下記に該当し、eSIM対応端末を持っている場合はeSIMを選びましょう。

【eSIM】

  • 楽天モバイルをとにかく早く使いたい
  • スマホ1台で物理SIMとeSIMを使いたい
  • 海外でeSIMを使って通信したい

eSIMは手続きがスムーズですが、対応端末が少ないというデメリットがあります。

オンラインでのSIM手続きに抵抗を持っている場合は難しく感じることもあるので、不安な場合は通常のSIMカードを選びましょう。

ちなみにSIMカードには、「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3種類のサイズがあり、「nanoSIM」は一番小さいサイズです。

ただし、実際に申し込みをした場合、届くのは上記3つに対応した「マルチサイズSIM」になります。

希望するSIMタイプを選んだら、画面下部にある「この内容で申し込む」をクリックします。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

そうすると、申し込み完了画面へと移り、申し込み手続きが完了します。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

端末を購入せずに移行だけをする場合

端末を購入せずに移行だけをする場合は、「製品は購入せず移行申し込み」をクリックしましょう

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

そうすると、申し込み完了画面へと移り、申し込み手続きが完了します。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

1-2. 他社から乗り換え

次に、他社から楽天モバイルに乗り換えをした際の申し込み方法についてです。

他社から楽天モバイルに移行する際は、電話番号も同時に移行するため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号が必要となります。

そのため他社から楽天モバイルに乗り換えをする際には、以下の手続きが必要です。

  1. 申し込み前の事前準備
  2. MNP予約申し込み
  3. 契約内容入力
  4. SIMロック解除
  5. SIM開通手続き

それでは、順番に申し込み手順を見ていきましょう。

STEP1:申し込み前の事前準備

楽天モバイルの申し込む前に、以下の2つの事前準備が必要です。

事前準備について、それぞれ詳しく解説していきます。

楽天モバイルの申し込み時に必要な書類や端末の準備

楽天モバイルの申し込みの際には、以下の3つが必要です。

  • クレジットカード(料金の支払い用)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、運転経歴証明書、マイナンバーカード、在留カードのうち1つ)
  • 利用する予定の端末

オンライン上で本人確認の手続きをする際には、カメラで本人確認書類を撮影したのちに、画像の添付が必要です。

そのためWebブラウザ(Android 6.0以降のChrome、またはiOS 11以降のSafari)を利用して、手続きを進めていきましょう。

また利用予定の端末を持っていない場合は、自身で対応端末を用意してから、再度お申し込みが必要です。

楽天モバイルでは端末の販売も行っている

楽天モバイルでは、機種端末の販売も行っています。

また、現在使っているスマホをそのまま利用することもできるので、契約時には以下2つの方法のどちらかを選択できます。

  • 楽天モバイル公式で販売されている端末を購入する
  • 手持ちの端末を利用する

公式サイトや店舗でも端末の販売を行っているため、スマホ端末を持っていない場合はそちらから購入することも可能です。

端末料金は「一括払い」「分割(36回)払い」のいずれかの選択ができ、毎月の月額料金とあわせての支払いができます。

手持ちの端末を利用する場合は、事前に以下のページで対応端末を確認しておきましょう。

楽天モバイルで利用できる利用端末

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products

楽天の会員登録手続き

楽天モバイルを利用する際には、楽天の会員登録が必要です。

楽天会員になることでIDとパスワードが発行され、楽天モバイルに申し込む準備が整います。

会員登録の手順は、以下の通りです。

  1. 楽天公式サイトにて「楽天会員登録(無料)」をクリック
  2. 会員情報を入力
  3. 会員申し込み完了

注意点として、本人確認書類の情報と楽天会員情報が一致している必要があります。

提出予定の本人確認書類を確認して、住所や名前が一緒なのをチェックしてから申し込みを進めましょう。

STEP2:MNP予約申し込み

次に、MNP予約番号を取得していきます。

MNP予約番号は、主に以下の2つの方法で取得可能です。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

ここでは自身があてはまる方法を選んで、MNP予約番号を取得していきましょう。

MNPとは?

MNPとは、スマホの会社を変えるときに電話番号を変えずに乗り換えることを意味します。

MNP予約番号を取得すれば、そのままの電話番号で大手から格安SIM、格安SIMから格安SIMへの乗り換えが可能です。

大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。

以下の画像では、それぞれ大手キャリアの窓口・申し込み方法がまとまっているので、参考にしてみてください。

MNP予約番号出典:niko niko cable tv

【auのMNP予約番号入手方法】

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:無料

【ドコモのMNP予約番号入手方法】

基本的に電話かMy docomoで手続きします。

電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。

My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

【ソフトバンクのMNP予約番号入手方法】

以下の番号に電話することで簡単に手続きができます。

  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならMySoftBankから手続き可能です。

ソフトバンクショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きがおすすめです。

手数料:無料

他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからahamoに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア取得方法MNP予約受付窓口MNP転出手数料
ワイモバイル電話151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル電話/WEB0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル電話/WEB0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル電話/WEB0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル電話/WEB0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
(電話手続きの場合は1,100円)
楽天モバイルWEBメンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き無料
LINEモバイルWEBマイページの「MNP転出・解約」から手続き無料
OCN モバイル ONEWEBマイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き無料
IIJmioWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料
b-mobileWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
日本通信SIMWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
y.u mobileWEBマイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き無料
nuroモバイルWEBご利用者向けページから手続きなし
DTIWEBMyDTIから手続き無料
NifMoWEB「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き無料
ロケットモバイルWEB解約URLから手続き無料
HISモバイルWEBMy HISモバイルから手続き無料
mineoWEBマイページから手続き無料
LIBMO電話/WEB

0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き

無料
 (電話手続きの場合は1,100円)
エキサイトモバイルWEBBB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き無料
J:COMモバイルWEBJ:COMマイページから手続き無料
スマモバWEBマイページから手続き無料

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

STEP3:契約内容入力

MNP予約番号を取得出来たら、次に契約へと進んでいきます。

楽天モバイル公式サイトにアクセス

事前準備が完了したら、楽天モバイル公式サイトにアクセスし、「申し込み」をクリックしましょう。

そうすると、以下の画像のように「楽天カード」と「楽天銀行」の同時申し込みを促されます。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

一緒に申し込みを検討される場合は、「楽天モバイルと楽天カードと楽天銀行を一緒に申し込む」をクリックして、楽天モバイルと楽天カードの申し込みを済ませてから手続きを進めましょう。

特に必要ない場合は、「楽天モバイルのみ申し込む」をクリックして、次の画面へと移行します。

そうすると、以下の画像のようにプラン内容が表示されるので、「プランを選択する」をクリックしましょう。

出典:楽天モバイル

オプションサービスの有無を問われるので、必要だと思うオプションにチェックしていきましょう。

ただ、特にオプションサービスがいらない場合は、そのまま次の手続きを進めていきます。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

『nanoSIM』もしくは『eSIM』をチェック

次にご希望のSIMを求められるので、『nanoSIM(SIMカード)』もしくは『eSIM』をチェックしましょう。

楽天モバイル申し込みSIM出典:楽天モバイル

希望するSIMタイプによって、チェックする項目が異なるので注意が必要です。

nanoSIM(SIMカード)・eSIMとは?

『nanoSIM(SIMカード)』とは、自身の個人情報などのデータが記録されるカードを意味し、『物理SIMカード』とも呼ばれています。

『eSIM』とは埋め込み型のSIMで、SIMカードがなくてもオンラインでデータを移行することが可能です。

基本的には、「nanoSIM(SIMカード)」を選んでおけば間違いないですが、下記に該当し、eSIM対応端末を持っている場合はeSIMを選びましょう。

【eSIM】

  • 楽天モバイルをとにかく早く使いたい
  • スマホ1台で物理SIMとeSIMを使いたい
  • 海外でeSIMを使って通信したい

eSIMは手続きがスムーズですが、対応端末が少ないというデメリットがあります。

オンラインでのSIM手続きに抵抗を持っている場合は難しく感じることもあるので、不安な場合は通常のSIMカードを選びましょう。

ちなみにSIMカードには、「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3種類のサイズがあり、「nanoSIM」は一番小さいサイズです。

ただし、実際に申し込みをした場合、届くのは上記3つに対応した「マルチサイズSIM」になります。

契約者情報の入力

SIMタイプを選び終えたら、「この内容で申し込む」をクリックしましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

そうすると、以下の画像のように楽天会員のログイン画面へと移行します。

ここで事前に取得した、楽天の『ユーザID』と『パスワード』を入力し、「ログイン」をクリックしましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天

そうすると、契約者情報が表示されるので、事前に用意した本人確認書類と間違いがないかを確認していきます。

間違いがなければ、次に本人確認書類をそのままアップロードするか、受け取り時に自宅で本人確認を行うかを選んでいきましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

『書類画像をアップロードで確認』を選んだ場合のみ、事前に用意した本人確認書類の画像をアップロードしていきます。

アップロードが完了、もしくは『受け取り時に自宅で確認』をチェックしたのなら、「次へ進む」をクリックしましょう。

MNP予約番号を入力し確認画面へ

次に『電話番号の選択』という画面へ移行するので、ここでは「他社から乗り換え(MNP)」をチェックしましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

そうすると、以下の情報を入力するように求められます。

  • 移行予定の電話番号
  • MNP予約番号
  • MNP予約番号の有効期限

上記の内容は、他社から楽天モバイルに乗り換える際に必要な情報なので、それぞれ入力をしていきましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

入力が終わったら、「次へ」をクリックします。

そうすると、以下の画像のように受け取り方法とお支払い方法を求められるので、間違いがないか確認をしていきましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

特に間違いがなければ、最後に「次へ」をクリックします。

そうすると、以下の画像が表示されるので、問題なければ「この内容で申し込む」をクリックしましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

以上で、楽天モバイルの申し込みが完了です。

STEP4:SIMロック解除

契約申し込みが終了した後は、現在使っているスマホをそのまま活用する場合のみ、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、端末にかけられた利用制限をなくすことを意味しており、解除することで楽天モバイルのSIMを利用できるようになります。

SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種
動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

楽天モバイルで利用できる利用端末

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products

動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

【UQ mobileのSIMロック解除方法】

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

  • インターネット:my UQ mobileから手続きが可能(契約中の方のみ)
  • 電話:「0120-929-818」から手続きが可能です。

手数料は、my UQ mobileと電話どちらも無料です。

まずは早く終わるmy UQ mobileでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や一部SIMロック解除できない機種もあるため、わからない場合は電話を選びましょう。

【auのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料:3,300円

【ドコモのSIMロック解除方法】

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料は基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

【ソフトバンクのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

STEP5:SIM開通手続き

SIMロック解除が済んだら、いよいよSIM開通手続きへと進んでいきます。

開通の手続き方法は、以下の2つの契約パターンによって異なるので注意が必要です。

それでは契約パターンに合わせて、開通手続きの方法を見ていきましょう。

SIMカードの場合

SIMカードが届いたら、SIMの開通手続きを進めていくことが可能です。

SIMカードの場合は、主に以下の順番で手続きを進めていきます。

  1. 契約後、郵送にてSIMカードを受け取り
  2. MNP転入手続き
  3. SIMカードを端末に差し込む
  4. 【Androidを利用予定の場合】APN設定
  5. 【iPhoneを利用予定の場合】プロファイルの削除とAPN設定

SIMカードが届いたら、まずはMNP転入手続きを進めていきます。

my 楽天モバイルにログインした後に、以下の画像の手順で転入手続きを終わらせましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

MNP転入手続きが完了したら、電源をオフにした状態の端末にSIMカードの挿入をするための準備をしていきます。

楽天モバイルからはSIMカードが届くので、以下の画像のように、利用予定の端末に合わせてSIMカードを取り外していきましょう。

ちなみに、端末のSIMカードのサイズは、公式サイトにて確認をするか、その場でSIMカードを取り出すことで確認可能です。

SIMタイプ出典:楽天モバイル

切り離しが終わったら、電源をオフにした状態で端末にSIMカードを挿入します。

取り付け方としては、以下の画像を参考にしてみてください。

SIMカード挿入出典:楽天モバイル

SIMカードの挿入が完了したら、次に楽天回線の開通手続きを行っていきます。

楽天モバイルで購入した端末を利用予定の場合、自動的に開通手続きが完了するので、これ以上の手続きは必要ありません。

楽天回線開通出典:楽天モバイル

楽天モバイル以外で端末を購入した場合、Androidは『APN設定』、iPhoneは『プロファイルの削除とAPN設定』が必要です。

そのため、楽天モバイル以外で用意したAndroidを使用予定の場合は、Wifiをオフにした状態でAPN設定をしていきましょう。(※iPhoneの設定方法は後ほど解説します。)

【Androidを利用予定の場合】APN設定

まずは以下の画像のように設定画面を開き、モバイルネットワークを開き、手続きを進めていきます。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

そうすると、「アクセスポイントの編集」画面へと移行しますので、項目ごとに以下の情報を入力します。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

そのままAPN情報を入力しても、端末によってはテザリング機能(利用端末をWi-Fiルーターのように活用する機能)が利用できない場合があります。

そのため、今後テザリング機能を利用したい場合は、APNタイプに「dun」を入力しましょう。

APN情報が入力し終えたら、保存を押した後に『rmobile』をタップすることで設定が完了します。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

【iPhoneを利用予定の場合】プロファイルの削除とAPN設定

また、iPhoneを利用する予定の人の中で他社のプロファイルが設定されている場合は、以下の手順でプロファイルの削除を行いましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル
楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

プロファイルの削除が完了したら、次にAPN設定を行っていきます。

手順としては、以下の画像の通りに進めていきましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

Webページが無事に表示されれば、申し込みが完了です。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

eSIMの場合

eSIMの場合は、主に以下の順番で手続きを進めていきます。

  1. MNP転入手続き
  2. 開通手続き
  3. 【Androidを利用予定の場合】APN設定
  4. 【iPhoneを利用予定の場合】プロファイルの削除とAPN設定

eSIMの開通手続きには、Wi-Fi環境が必要なので注意が必要です。

まずは、MNP転入手続きを進めていきましょう。

申込後に届く『START GUIDE』の裏面に貼られているQRコードを読み取り、MNP転入手続きをします。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

次に、開通手続きを行っていきます。

楽天モバイルにて端末を購入した場合は、以下の手順で開通手続きを進めていきましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

端末を購入せずにeSIMのみで契約をした場合は、my 楽天モバイルにログインした後に、転入手続きを終わらせましょう。

楽天モバイルで購入した端末の場合、以下の手順を終わらせれば手続きが完了します。

楽天モバイルSIM開通手続き

出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

ただし、楽天モバイル以外で端末を購入した場合、Androidは『APN設定』、iPhoneは『プロファイルの削除とAPN設定』が必要です。

そのため、楽天モバイル以外で用意したAndroidを使用予定の場合は、Wifiをオフにした状態でAPN設定をしていきましょう。(※iPhoneの設定方法は後ほど解説します。)

【Androidを利用予定の場合】APN設定

まずは以下の画像のように設定画面を開き、モバイルネットワークを開き、手続きを進めていきます。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

そうすると、「アクセスポイントの編集」画面へと移行しますので、項目ごとに以下の情報を入力します。

楽天モバイルAPN情報出典:楽天モバイル

そのままAPN情報を入力しても、端末によってはテザリング機能(利用端末をWi-Fiルーターのように活用する機能)が利用できない場合があります。

そのため、今後テザリング機能を利用したい場合は、APNタイプに「dun」を入力しましょう。

APN情報が入力し終えたら、保存を押した後に『rmobile』をタップすることで設定が完了します。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

【iPhoneを利用予定の場合】プロファイルの削除とAPN設定

また、iPhoneを利用する予定の人の中で他社のプロファイルが設定されている場合は、以下の手順でプロファイルの削除を行いましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル
楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

プロファイルの削除が完了したら、次にAPN設定を行っていきます。

手順としては、以下の画像の通りに進めていきましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

Webページが無事に表示されれば、申し込みが完了です。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

1-3. 新規契約

次に、新規契約にて楽天モバイルに申し込みをした際の方法を見ていきましょう。

新規契約の際には、以下の手順で申し込みを進めていきます。

  1. 申し込み前の事前準備
  2. 契約内容入力
  3. SIMロック解除
  4. SIM開通手続き

それでは順番に見ていきましょう。

STEP1:申し込み前の事前準備

楽天モバイルの申し込む前に、以下の2つの事前準備が必要です。

事前準備について、それぞれ詳しく解説していきます。

楽天モバイルの申し込み時に必要な書類や端末の準備

楽天モバイルの申し込みの際には、以下の3つが必要です。

  • クレジットカード(料金の支払い用)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、運転経歴証明書、マイナンバーカード、在留カードのうち1つ)
  • 利用する予定の端末

オンライン上で本人確認の手続きを行う際には、カメラで本人確認書類を撮影したのちに、画像の添付が必要です。

そのためWebブラウザ(Android 6.0以降のChrome、またはiOS 11以降のSafari)を利用して、手続きを進めていきましょう。

また利用予定の端末を持っていない場合は、自身で対応端末を用意してから、再度お申し込みが必要です。

楽天モバイルでは端末の販売も行っている

楽天モバイルでは、機種端末の販売も行っています。

また、現在使っているスマホをそのまま利用することもできるので、契約時には以下2つの方法のどちらかを選択できます。

  • 楽天モバイル公式で販売されている端末を購入する
  • 手持ちの端末を利用する

公式サイトや店舗でも端末の販売を行っているため、スマホ端末を持っていない場合はそちらから購入することも可能です。

端末料金は「一括払い」「分割(36回)払い」のいずれかの選択ができ、毎月の月額料金とあわせての支払いができます。

手持ちの端末を利用する場合は、事前に以下のページで対応端末を確認しておきましょう。

楽天モバイルで利用できる利用端末

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products

楽天の会員登録手続き

楽天モバイルを利用する際には、楽天の会員登録が必要です。

楽天会員になることでIDとパスワードが発行され、楽天モバイルに申し込む準備が整います。

会員登録の手順は、以下の通りです。

  1. 楽天公式サイトにて「楽天会員登録(無料)」をクリック
  2. 会員情報を入力
  3. 会員申し込み完了

注意点として、本人確認書類の情報と楽天会員情報が一致している必要があります。

提出予定の本人確認書類を確認して、住所や名前が一緒なのをチェックしてから申し込みを進めましょう。

STEP2:契約内容入力

事前準備が整ったら、次に契約へと進んでいきます。

楽天モバイル公式サイトにアクセス

事前準備が完了したら、楽天モバイル公式サイトにアクセスし、「申し込み」をクリックしましょう。

そうすると、以下の画像のように「楽天カード」と「楽天銀行」の同時申し込みを促されます。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

一緒に申し込みを検討される場合は、「楽天モバイルと楽天カードと楽天銀行を一緒に申し込む」をクリックして、他の申し込みを済ませてから手続きを進めましょう。

特に必要ない場合は、「楽天モバイルのみ申し込む」をクリックして、次の画面へと移行します。

そうすると、以下の画像のようにプラン内容が表示されるので、「プランを選択する」をクリックしましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

オプションサービスが必要かを問われるので、必要だと思うオプションにチェックしていきましょう。

ちなみに、特に必要ない場合はチェックをする必要はありません。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

『nanoSIM』もしくは『eSIM』をチェック

次にご希望のSIMを求められるので、『nanoSIM(SIMカード)』もしくは『eSIM』をチェックしましょう。

楽天モバイル申し込み
出典:楽天モバイル

nanoSIM(SIMカード)・eSIMとは?

『nanoSIM(SIMカード)』とは、自身の個人情報などのデータが記録されるカードを意味し、『物理SIMカード』とも呼ばれています。

『eSIM』とは埋め込み型のSIMで、SIMカードがなくてもオンラインでデータを移行できます。

基本的には、「nanoSIM(SIMカード)」を選んでおけば間違いないですが、下記に該当し、eSIM対応端末を持っている場合はeSIMを選びましょう。

【eSIM】

  • 楽天モバイルをとにかく早く使いたい
  • スマホ1台で物理SIMとeSIMを使いたい
  • 海外でeSIMを使って通信したい

eSIMは手続きがスムーズですが、対応端末が少ないというデメリットがあります。

オンラインでのSIM手続きに抵抗を持っている場合は難しく感じることもあるので、不安な場合は通常のSIMカードを選びましょう。

ちなみにSIMカードには、「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3種類のサイズがあり、「nanoSIM」は一番小さいサイズです。

ただし、実際に申し込みをした場合、届くのは上記3つに対応した「マルチサイズSIM」になります。

契約者情報の入力

SIMタイプを選び終えたら、「この内容で申し込む」をクリックしましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

そうすると、以下の画像のように楽天会員のログイン画面へと移行します。

ここで事前に取得した、楽天の『ユーザID』と『パスワード』を入力し、「ログイン」をクリックしましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天

そうすると、契約者情報が表示されるので、事前に用意した本人確認書類と間違いがないかを確認していきます。

間違いがなければ、次に本人確認書類をそのままアップロードするか、受け取り時に自宅で本人確認を行うかを選んでいきましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

『書類画像をアップロードで確認』を選んだ場合のみ、事前に用意した本人確認書類の画像をアップロードしていきます。

アップロードが完了、もしくは『受け取り時に自宅で確認』をチェックしたのなら、「次へ進む」をクリックしましょう。

新規電話番号を取得

次に『電話番号の選択』という画面へ移行します。

新規契約の場合、「選べる電話番号サービス 1,100円」もしくは「新規電話番号」のどちらかをチェックしましょう。

もし「選べる電話番号サービス 1,100円」を選んだ場合、1,100円を支払うことで、以下の画像のように下4桁のみの番号を指定できます。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

「新規電話番号」を選んだ場合、以下の画像のようにランダムな電話番号が表示されます。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

希望する電話番号を見つけたら、「次へ」をクリックしましょう。

そうると、以下の画像のように受け取り方法とお支払い方法を求められるので、間違いがないか確認をしていきましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

特に間違いがなければ、最後に「次へ」をクリックします。

そうすると、以下の画像が表示されるので、問題なければ「この内容で申し込む」をクリックしましょう。

楽天モバイル申し込み出典:楽天モバイル

以上で、楽天モバイルの申し込みが完了です。

STEP3:SIMロック解除

契約申し込みが終了した後は、現在使っているスマホをそのまま活用する場合のみ、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、端末にかけられた利用制限をなくすことを意味しており、解除することで楽天モバイルのSIMを利用できるようになります。

SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種
動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

楽天モバイルで利用できる利用端末

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products

動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

【UQ mobileのSIMロック解除方法】

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

  • インターネット:my UQ mobileから手続きが可能(契約中の方のみ)
  • 電話:「0120-929-818」から手続きが可能です。

手数料は、my UQ mobileと電話どちらも無料です。

まずは早く終わるmy UQ mobileでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や一部SIMロック解除できない機種もあるため、わからない場合は電話を選びましょう。

【auのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料:3,300円

【ドコモのSIMロック解除方法】

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料は基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

【ソフトバンクのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

STEP4:SIM開通手続き

SIMロック解除が済んだら、いよいよSIM開通手続きへと進んでいきます。

開通の手続き方法は、以下の2つの契約パターンによって異なるので注意が必要です。

それでは契約パターンに合わせて、開通手続きの方法を見ていきましょう。

SIMカードの場合

SIMカードが届いたら、SIMの開通手続きを進めていくことが可能です。

SIMカードの場合は、主に以下の順番で手続きを進めていきます。

  1. 契約後、郵送にてSIMカードを受け取り
  2. MNP転入手続き
  3. SIMカードを端末に差し込む
  4. 【Androidを利用予定の場合】APN設定
  5. 【iPhoneを利用予定の場合】プロファイルの削除とAPN設定

SIMカードが届いたら、まずはMNP転入手続きを進めていきます。

my 楽天モバイルにログインした後に、以下の画像の手順で転入手続きを終わらせましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

MNP転入手続きが完了したら、電源をオフにした状態の端末にSIMカードの挿入をするための準備をしていきます。

楽天モバイルからはSIMカードが届くので、以下の画像のように、利用予定の端末に合わせてSIMカードを取り外していきましょう。

ちなみに、端末のSIMカードのサイズは、公式サイトにて確認をするか、その場でSIMカードを取り出すことで確認可能です。

SIMタイプ出典:楽天モバイル

切り離しが終わったら、電源をオフにした状態で端末にnanoSIMを挿入します。

取り付け方としては、以下の画像を参考にしてみてください。

SIMカードの挿入方法出典:楽天モバイル

SIMカードの挿入が完了したら、次に楽天回線の開通手続きを行っていきます。

楽天モバイルで購入した端末を利用予定の場合、自動的に開通手続きが完了するので、これ以上の手続きは必要ありません。

SIM開通出典:楽天モバイル

ただし、楽天モバイル以外で端末を購入した場合、Androidは『APN設定』、iPhoneは『プロファイルの削除とAPN設定』が必要です。

そのため、楽天モバイル以外で用意したAndroidを使用予定の場合は、Wifiをオフにした状態でAPN設定をしていきましょう。(※iPhoneの設定方法は後ほど解説します。)

【Androidを利用予定の場合】APN設定

まずは以下の画像のように設定画面を開き、モバイルネットワークを開き、手続きを進めていきます。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

そうすると、「アクセスポイントの編集」画面へと移行しますので、項目ごとに以下の情報を入力します。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

そのままAPN情報を入力しても、端末によってはテザリング機能(利用端末をWi-Fiルーターのように活用する機能)が利用できない場合があります。

そのため、今後テザリング機能を利用したい場合は、APNタイプに「dun」を入力しましょう。

APN情報が入力し終えたら、保存を押した後に『rmobile』をタップすることで設定が完了します。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

【iPhoneを利用予定の場合】プロファイルの削除とAPN設定

また、iPhoneを利用する予定の人の中で他社のプロファイルが設定されている場合は、以下の手順でプロファイルの削除を行いましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル
楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

プロファイルの削除が完了したら、次にAPN設定を行っていきます。

手順としては、以下の画像の通りに進めていきましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

Webページが無事に表示されれば、申し込みが完了です。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

eSIMの場合

eSIMの場合は、主に以下の順番で手続きを進めていきます。

  1. MNP転入手続き
  2. 開通手続き
  3. 【Androidを利用予定の場合】APN設定
  4. 【iPhoneを利用予定の場合】プロファイルの削除とAPN設定

eSIMの開通手続きには、Wi-Fi環境が必要なので注意が必要です。

まずは、MNP転入手続きを進めていきましょう。

申込後に届く『START GUIDE』の裏面に貼られているQRコードを読み取り、MNP転入手続きをします。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

次に、開通手続きを行っていきます。

楽天モバイルにて端末を購入した場合は、以下の手順で開通手続きを進めていきましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

端末を購入せずにeSIMのみで契約をした場合は、my 楽天モバイルにログインした後に、転入手続きを終わらせましょう。

楽天モバイルで購入した端末の場合、以下の手順を終わらせれば手続きが完了します。

楽天モバイルSIM開通手続き

出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

ただし、楽天モバイル以外で端末を購入した場合、Androidは『APN設定』、iPhoneは『プロファイルの削除とAPN設定』が必要です。

そのため、楽天モバイル以外で用意したAndroidを使用予定の場合は、Wifiをオフにした状態でAPN設定をしていきましょう。(※iPhoneの設定方法は後ほど解説します。)

【Androidを利用予定の場合】APN設定

まずは以下の画像のように設定画面を開き、モバイルネットワークを開き、手続きを進めていきます。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

そうすると、「アクセスポイントの編集」画面へと移行しますので、項目ごとに以下の情報を入力します。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

そのままAPN情報を入力しても、端末によってはテザリング機能(利用端末をWi-Fiルーターのように活用する機能)が利用できない場合があります。

そのため、今後テザリング機能を利用したい場合は、APNタイプに「dun」を入力しましょう。

APN情報が入力し終えたら、保存を押した後に『rmobile』をタップすることで設定が完了します。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

【iPhoneを利用予定の場合】プロファイルの削除とAPN設定

また、iPhoneを利用する予定の人の中で他社のプロファイルが設定されている場合は、以下の手順でプロファイルの削除を行いましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル
楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

プロファイルの削除が完了したら、次にAPN設定を行っていきます。

手順としては、以下の画像の通りに進めていきましょう。

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

楽天モバイルSIM開通手続き出典:楽天モバイル

Webページが無事に表示されれば、申し込みが完了です。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

次の章では、楽天モバイルに申し込むことで適用されるお得なキャンペーンを紹介していきます。

2. 楽天モバイル申し込みで適用されるお得なキャンペーン

楽天モバイルのイメージ出典:楽天モバイル

楽天モバイルでは、お得なキャンペーンを定期的に開催しています。

現在利用できるキャンペーンは以下の通りです。

  1. プラン料金3カ月無料キャンペーン
  2. 最大25,000円相当分のポイント還元キャンペーン
  3. 端末本体1円キャンペーン(実質0円)
  4. Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン
  5. 楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン
  6. Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン
  7. 最大15倍ポイントアップキャンペーン
  8. Google Playストアでポイント10%還元キャンペーン
  9. 楽天モバイルはじめての申込み限定1,000ポイントプレゼントキャンペーン
  10. iPhone22,000円割引キャンペーン
  11. iPhone超トクのりかえキャンペーン

それでは、詳しく見ていきましょう。

プラン料金3カ月無料キャンペーン

プラン料金3カ月間無料キャンペーン出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込むと、プラン料金が3カ月間無料になるキャンペーンを常時実施中です。

Rakuten UN-LIMIT VIの最大月額は3,278円なので、3カ月で9,834円が節約できます

<キャンペーンコード>

1202

<申し込み条件>

  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社から乗り換え(MNP)で申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後に申し込み

<キャンペーン期間>

【Web】
2021年4月8日(木)0:00~終了日未定

【店舗(楽天モバイルショップ)】
2021年4月8日(木)開店~終了日未定

最大25,000円相当分のポイント還元キャンペーン

最大25,000円相当分のポイント還元キャンペーン出典:楽天モバイル

他社のキャリアから「Rakuten UN-LIMIT VI」に乗り換えをすると、楽天ポイントが20,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

さらに、申し込み時にスマホを購入すると、5,000ポイントが加算されるので、最大25,000円分のポイントが還元されます。

<キャンペーンコード>

1251

※『だれでも5,000ポイントプレゼントキャンペーン』のキャンペーンコード:1113

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込む
  2. 購入対象端末を購入
  3. 「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込み、対象製品購入の翌月末日の23:59までに開通

<キャンペーン期間>

【Web】
2020年12月8日(火)9:00~常時開催

【店舗(楽天モバイルショップ)】
2020年12月8日(火)開店~常時開催

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」の開通および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

端末本体1円キャンペーン(実質0円)

Rakuten Miniキャンペーン出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」への申し込みで、Rakuten Miniの端末代が1円になるキャンペーンを実施しています。

さらに、キャンペーンで還元されるポイントを合わせると、実質0円で購入できます。

ただし、端末購入の際に「一括払い」を選択しないと本キャンペーンが適用されないので注意が必要です。

<キャンペーンコード>

1154

<申し込み条件>

 キャンペーン期間中に「Rakuten UN-LIMIT VI」と「Rakuten Mini」をセットで購入する

<キャンペーン期間>

【Web】
2021年1月22日(金)9:00~終了日未定

【店舗(楽天モバイルショップ)】
2021年1月22日(金)開店~終了日未定

Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン

Rakuten Hand0円キャンペーン出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込むと、楽天ポイントが5,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

同時にRakuten Handの端末を購入すると、最大19,999円相当の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施しているので、実質0円でRakuten Handを利用できます。

<キャンペーンコード>

1146

※『だれでも5,000ポイントプレゼントキャンペーン』のキャンペーンコード:1113

<申し込み条件>

  1. 楽天モバイル公式サイト、または楽天モバイル店頭にてSIM契約、スマートフォン、WiFiルーター、いずれかをお申し込み
  2. 契約(購入)完了メールに記載のリンクからアンケートに回答

<キャンペーン期間>

【Web】
2021年1月7日(木)9:00~終了日未定 

 【店舗(楽天モバイルショップ)】
2021年1月7日(木)開店~終了日未定

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」の開通および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン

楽天ひかりキャンペーン出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込んでから楽天ひかりに申し込むと、スマホ料金と、光回線の利用料金の両方が無料になるキャンペーンを実施中です。

<キャンペーンコード>

1109

<申し込み条件>

  1. 楽天モバイルの公式サイトのキャンペーンページからRakuten UN-LIMIT VIに申し込む
  2. 楽天ひかりの案内メールを確認
  3. 楽天ひかりに申し込む

<キャンペーン期間>

【Web】
2021年1月7日(木)9:00~終了日未定 

【店舗(楽天モバイルショップ)】
2021年1月7日(木)開店~終了日未定

Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン

Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込みと一緒に、モバイルWi-Fi「Rakuten WiFi Pocket 2B」を購入することで適用されるキャンペーンです。

モバイルWi-Fi本体の代金が1円になるだけでなく、申し込み時の契約事務手数料もかかりません。

<キャンペーンコード>

1247

<申し込み条件>

  • 新規申し込み、もしくは他社・旧プランからの乗り換え
  • キャンペーン期間中に「Rakuten UN-LIMIT VI」と「Rakuten WiFi Pocket 2B」をセットで購入する

<キャンペーン期間>

【Web】
2021年7月29日(木)09:00~終了日時未定

【店舗(楽天モバイルショップ)】
2021年7月29日(木)開店~終了日時未定

最大15倍ポイントアップキャンペーン

ポイント15倍キャンペーン出典:楽天モバイル

楽天モバイルを契約中に楽天市場でお買い物をすると、付与される楽天ポイントが+1倍になるキャンペーンです。

エントリー不要で、楽天モバイルが開通した月から利用することができます。

また、楽天グループの提供している以下の対象サービスをすべて利用すると、最大15倍のポイントを獲得することも可能です。

  • 楽天ひかり:1倍
  • 楽天カード:2倍
  • 楽天プレミアムカード:2倍
  • 楽天ゴールドカード:2倍
  • 楽天銀行+楽天カード:1倍
  • 楽天の保険+楽天カード:1倍
  • 楽天証券:1倍
  • 楽天トラベル:1倍
  • 楽天モバイルキャリア決済:0.5倍
  • 楽天市場アプリ:0.5倍
  • 楽天ブックス:0.5倍
  • 楽天Kobo:0.5倍
  • 楽天Pasha:0.5倍
  • Rakuten Fashionアプリ:0.5倍
  • 楽天ビューティ:1倍

<申し込み条件>

  • 楽天モバイルの対象サービスを契約
  • 楽天市場で当月中に買い物をする

<ポイント付与予定日>

楽天市場でのお買い物月の翌月15日

Google Playストアでポイント10%還元キャンペーン

Google Playストアキャンペーン出典:楽天モバイル

Google Playストアで「楽天モバイルキャリア決済」を利用してコンテンツを購入すると、楽天ポイントが10ポイント還元されるキャンペーンです。

以下の流れでキャンペーンに参加できます。

  1. Google Playストアの支払い設定のページにアクセス
  2. 「楽天モバイルのキャリア決済を有効にしますか?」のメッセージが表示されたら有効にする
  3. 「楽天モバイルの決済を利用」をタップ
  4. 「お支払い方法」画面に電話番号が表示されたら設定完了
  5. コンテンツ購入時に支払い方法で「楽天モバイルの決済を利用」を選択し、購入手続きをする

<キャンペーンコード>

1061

<申し込み条件>

 キャンペーン期間中に「Rakuten UN-LIMIT VI」を利用している回線で、Google Playストアから楽天モバイルキャリア決済をする

<キャンペーン期間>

2020年8月24日(月)0:00~終了日未定

<ポイント付与日>

購入月の翌々月末日まで

楽天モバイルはじめての申込み限定1,000ポイントプレゼントキャンペーン

楽天モバイルはじめてキャンペーン出典:楽天モバイル

楽天モバイルのエントリーページからエントリーした後に「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込むと、全員に1,000ポイントが付与されるキャンペーンです。

ただし、エントリー後、翌月末日の23:59までに楽天モバイルを開始していないと本キャンペーンは適用外となるので、注意しておきましょう。

<キャンペーンコード>

1173

<申し込み条件>

  1. キャンペーン期間中に楽天モバイルのエントリーページからエントリー
  2. キャンペーン期間内にオンラインで「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込む
  3. 楽天会員

<キャンペーン期間>

2021年9月1日(水)00:00 ~ 2021年9月30日(木)23:59

※プラン利用開始期限
エントリーの翌月末日の23:59まで

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

iPhone22,000円割引キャンペーン

楽天モバイルのiPhone22,000円割引キャンペーン出典:楽天モバイル

他社のキャリアから「Rakuten UN-LIMIT VI」に乗り換えをして、『iPhone12 Pro』もしくは『iPhone 12』を購入すると、端末料金が22,000円割引されるキャンペーンです。

さらに、初めて楽天モバイルに申し込みをする場合、5,000円相当の楽天ポイントが加算されるので、実質27,000円まで割引できます。

ただし、「一括払い」または「24回払い」を選択しないとキャンペーンが適用されないので、支払方法を選ぶ際には注意しましょう。

<キャンペーンコード>

1277

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社から乗り換え(MNP)で申し込む
  2. 以下のいずれかのiPhoneを購入
    ・iPhone 12 Pro Max
    ・iPhone 12 Pro
    ・iPhone 12
    ・iPhone 12 mini
    ・iPhone SE(第2世代)
  3. 「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込み、対象製品購入の翌月末日の23:59までに開通
  4. 「Rakuten Link」のご利用

<キャンペーン期間>

【Web】
2021年7月29日(木)9:00~終了日未定

【店舗(楽天モバイルショップ)】
2021年7月29日(木)開店~終了日未定

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」の開通および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

iPhone超トクのりかえキャンペーン

出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込む際にiPhoneに乗り換えることで、楽天ポイントが最大20,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

また、他社から乗り換えをするのであれば、iPhoneを購入しなくてもポイントを獲得できます。

<キャンペーンコード>

1227

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申し込み
  2. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社から乗り換え(MNP)で申し込み
  3. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後に申し込み
  4. 「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込み当日に、「iPhone 12 Pro Max」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone SE(第2世代)」を購入
  5. 製品到着後、または店頭で購入した日の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」のご利用

<キャンペーン期間>

2021年9月30日(水)09:59まで

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

キャンペーン申し込みはこちら

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/ 

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、楽天モバイルで申し込みをキャンセルされた場合の原因と対処法を紹介していきます。

3. 楽天モバイルで申し込みをキャンセルされた場合の原因と対処法

次は、申し込みを進めていたけど、楽天モバイルからキャンセル扱いの通告を受けた場合の原因と対処法についてです。

楽天モバイルからキャンセル扱いの通告を受けたのでしたら、以下の4つが原因として考えられます。

それでは、それぞれの対処法を詳しく見ていきましょう。

オンライン上で行う『本人確認』手続きにて不備があった

他社からの乗り換え・新規契約の場合、オンライン上で本人確認書類を提出することも可能ですが、少しでも不備があるとキャンセル扱いになります。

例えば、以下のような不備があるとキャンセル扱いになるので注意が必要です。

  • 申し込みをした住所と本人確認書類の住所が異なる
  • クレジットカードやMNP予約番号の有効期限が切れている
  • クレジットカードの名義が利用者本人でない
  • 本人確認書類の画像が鮮明に見えない

上記のうち、いずれか1つでも不備があるとキャンセル扱いになります。

そのため、対処法として事前に提出書類に不備がないかを確認してから、再度申し込みをしてみましょう。

商品受け取り時に行う『本人確認手続き』にて不備があった

他社からの乗り換え・新規契約の場合、商品のお届け時に本人確認を実施することもできますが、少しでも不備があるとキャンセル扱いになります。

例えば、以下のような不備があるとキャンセル扱いになるので注意が必要です。

  • 商品が届いたときに不在だった
  • 長期不在で商品を受け取れなかった
  • 申し込みをした住所と本人確認書類の住所が異なる
  • クレジットカードやMNP予約番号の有効期限が切れている
  • クレジットカードの名義が利用者本人でない

上記のうち、いずれか1つでも不備があるとキャンセル扱いになります。

そのため、対処法としては商品受け取り日を指定したり、事前に提出書類に不備がないかを確認して対処をするようにしていきましょう。

利用可能地域外で「商品受け取り時に本人確認を実施する」を選んでしまった

利用可能地域外(離島など)に住んでいて申し込みをした際に、本人確認方法として「商品受け取り時に確認する」を選んでしまうと、自動的にキャンセル扱いになります。

楽天モバイルに申し込む場合、本人確認方法としては以下の2つから選ぶことが可能です。

  • オンライン上での本人確認
  • 商品受け取り時に本人確認

仮に離島などに住んでいたとしても、楽天モバイルの申し込み自体は可能ですが、オンライン上で本人確認を行わなくては申し込みが完了しません。

そのため対処法としては、申し込み時にオンライン上で本人確認書類をアップロードをし、再度のお申し込み手続きを進めてみましょう。

申し込み後の商品配送中に引っ越しをしてしまった

申し込みをしてから商品を配送するまでの期間で、引っ越しをしてしまうとキャンセル扱いになります。

引っ越しをしてしまうと古い住所から新しい住所に切り替わってしまうので、商品が未着となり、キャンセルとなってしまうのです。

さらに楽天モバイルは、商品配送中に新しい住所への配送変更手続きを承っていません。

そのため対処法としては、本人確認書類を現在の住所に変更した後に、再度正しい住所にてお申し込みを進めるのがおすすめです。

次の章では、楽天モバイルの申し込みをキャンセルする方法について解説していきます。

4.  楽天モバイルの申し込み後のキャンセル方法

この章では、楽天モバイルの申し込み後のキャンセル方法を解説していきます。

楽天モバイルに間違えて申し込んでしまった場合や、他の格安SIMに申し込みをし直そうと考えている場合は、ぜひ参考にしてみてください

申し込みのキャンセル方法は、以下のように商品発送前と利用開始後(8日以内)とで方法が異なるので注意が必要です。

ただし、利用開始後のキャンセルの場合は、基本使用料のみ日割り計算になり、ご利用料金はそのまま請求されるので注意が必要です。

また、設定情報などすべてのデータは、自身でバックアップを取る必要があるので慎重にキャンセルを進めましょう。

それでは、商品発送前と後における楽天モバイルのキャンセル方法を解説していきます。

4-1. 商品発送前のキャンセルの場合

商品発送の前に楽天モバイルのキャンセルを希望する場合は、『製品受け取り前のキャンセルのお手続き』からキャンセル手続きを進められます。

手続きの流れとしては、以下の通りです。

  1. 製品受け取り前のキャンセルのお手続きを確認
  2. 『キャンセル申し込みフォーム』に入力
  3. 「送信」をクリック

商品が届く前であれば、上記の方法でスムーズにキャンセル手続きを進められます。

また商品を届けに来る配達員に対して、受け取り拒否の意思を見せることでもキャンセルは可能です。

4-2. 利用開始後8日以内のキャンセルの場合

利用を開始して8日以内のキャンセルであれば、『初期契約解除』が適用されます。

初期契約解除では、楽天モバイルの契約を8日間以内にキャンセルできます。

手続きの流れとしては、以下の通りです。

  1. 初期契約解除申請書を印刷
  2. 初期契約解除申請書を指定住所に郵送
  3. SIMカードを指定住所に返送する

また、初期契約解除申請書とSIMカードの郵送先は、以下の通りとなっています。

【初期契約解除申請書の郵送先】

〒213-0012
神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1
R&DビジネスパークビルB棟7階
楽天モバイル オペレーションセンター

【SIMカードの返送先】

〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
「楽天モバイル SIM回収係」

初期契約解除申請書の書類が無事に承認されれば、キャンセル完了のメールが届きます。

キャンセル完了のメールが届かない場合、キャンセル手続きができていない可能性があるので確認を取るようにしましょう。

次の章では、楽天モバイルの申し込み状況を確認する方法について解説していきます。

5. 楽天モバイルの申し込み状況を確認する方法

この章では、楽天モバイルの申し込み状況を確認する方法を解説していきます。

申し込み状況を確認する場合は、『my楽天モバイル』で確認可能です。

流れとしては、以下の順番で確認していきます。

  1. 『my楽天モバイル』にログイン
  2. 画面上部に表示される「申し込み番号」をクリック
  3. お申し込み内容を確認

また、お申込みが完了しているかどうかは、楽天モバイルから届く「お申込み完了のお知らせ」というメールでも確認可能です。

もし「メールが届いていない」「my楽天モバイルで申し込み番号が表示されない」などの場合は、申し込みができていない可能性があるので注意しましょう。

次の章では、楽天モバイルのサービス内容とメリット・デメリットについて解説していきます。

6. 楽天モバイルのサービス内容とメリット・デメリット

ここでは楽天モバイルのサービス内容と、メリット・デメリットをまとめていきます。

既に楽天モバイルについてのサービス内容やメリット・デメリットを理解している場合は、下記のリンクから次章をご確認ください。

7章 本当に楽天モバイルで大丈夫?申し込む前に確認したい6つのポイント

楽天モバイルのサービス内容

楽天モバイル

楽天モバイル』は、第4の大手キャリアである楽天が提供しているSIMです。

日本全国の楽天回線エリアで、データが使い放題で、楽天専用アプリ「Rakuten Link」を使えば、国内通話がかけ放題となります。

また、世界66ヵ国と地域を対象に、海外でも月間2GBまでデータ容量を利用でき、SMSも無料です。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランは、以下の通りです。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ

Rakuten UN-LIMIT Ⅵは、以下のSIMを契約できます。

  • 音声通話SIM

月額基本料金は、一律3,278円です。

料金プランRakuten UN-LIMIT Ⅵ
SIMタイプ音声通話
データ容量無制限
月額基本料金3,278円
国内通話0円

ただし、月間データ容量が無制限になるのは、国内の楽天回線エリアのみとなります。

国内でもパートナー回線エリアは月間5GB、海外は月間2GBまでなので注意しましょう。

UN-LIMIT Ⅵ
国内楽天回線エリア制限なし
パートナー回線エリア5GB/月
海外2GB/月

パートナー回線エリアで、データ容量を超えた場合は、通信速度が最大 1Mbps に制限されます 。

また、海外でデータ容量を超えた場合は、通信速度が最大128kbpsまで制限されてしまうので、注意してください。

そのため、楽天モバイルは「my楽天モバイルアプリ」を使って、国内の楽天回線エリアを確認しながら利用しましょう。

なお、2021年の4月1日からは下記の通りお得な段階料金に自動で変更となります。

なんと1GBまでは月額料金0円で利用できます。

その後、3GBまで1,078円/月、20GBまで2,178円/月、20GB超過後は容量無制限で3,278円で利用できます。

楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルのお得なキャンペーンは、以下の通りです。

プラン料金3カ月無料キャンペーン

プラン3カ月無料キャンペーン

今申込むとプラン料金が3カ月間無料になります。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵの最大月額は3,278円のため、3カ月で9,834円が節約できます

しかも、最低利用期間や解約金が一切ないため、かなりお得なサービスと言えます。

ポイント還元キャンペーン

25,000キャンペーン

楽天モバイルでは、最大25,000ポイントキャンペーンも実施しています。

具体的なキャンペーン内容は、以下の通りです。

  • 誰でも5,000ポイント還元
  • 対象製品プランセット購入で最大20,000ポイント還元

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://mobile.rakuten.co.jp

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

楽天モバイルのメリット・デメリット

楽天モバイルのメリット・デメリットですが、実際に「163人の口コミ・評判」を徹底的に調査した結果、以下のメリット・デメリットがあることが分かっています。

<メリット>

  • 1年間無料で使える
  • 1GBデータを使わなければ月額0円
  • 使ったデータ量に応じて料金が変わるプランが魅力的
  • Rakuten Handは快適に使える
  • スマート留守電のオプションが便利
  • 本体0円などお得なキャンぺーンがある
  • 低速モードへの切り替えでデータ量の節約が可能

<デメリット>

  • 速度が少々遅い
  • 通信が不安定なことがある
  • コールセンターにつながりにくい
  • チャットサポートの返信が遅いことがある

もしこれから申し込みを進めるなら、メリット・デメリットを理解してから手続きを進めるのがおすすめです。

次の章では、本当に楽天モバイルで大丈夫なのかどうか、確認しておきたい6つのポイントを紹介していきます。

7. 本当に楽天モバイルで大丈夫?申し込む前に確認したい6つのポイント

この章では、楽天モバイルが本当に最適な格安SIMなのかを判断するために、事前に確認すべき6つのポイントを解説していきます。

結論、前章でまとめた楽天モバイルのメリット・デメリットを踏まえた結果、以下の6つのポイントのいずれかにあてはまる人は楽天モバイルがおすすめです。

  1. 月1GBしか使わない人
  2. 速度が少し遅くてもデータ量を無制限で使いたい人
  3. 頻繁に5分以上の通話をする人
  4. とにかく3カ月間無料で使いたい人
  5. とにかくスマホ端末を0円で手に入れたい人
  6. 速度が少し遅くても楽天ポイントを貯めたい人

上記いずれかに該当した場合は、 「楽天モバイル公式サイト」にて申し込みを進めましょう。

楽天モバイルを選ぶ前に確認すべきフローチャート

もし上記に当てはまらない場合は、その他のスマホ回線を選ぶのが得策です。

なぜなら、現在20社以上もあるスマホ回線(格安SIMなど)の中には、楽天モバイル並みの月額料金で、楽天モバイル以上の通信速度が出るサービスがあるからです。

例えば、優良なスマホ回線(格安SIMなど)には下記のようなものがあります。

  • ahamo(ドコモ)
  • LINEMO(ソフトバンク)
  • b-mobile
  • 日本通信SIM
  • IIJmio 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

8.よくある質問

この章では、楽天モバイルの申し込みにおいてよくある質問にお答えします。

  1. 楽天モバイルに申し込めば5Gは利用できる?
  2. 楽天モバイル申し込み完了後に内容の変更・修正は可能?

それでは、それぞれ詳細を見ていきましょう。

Q1. 楽天モバイルに申し込めば5Gは利用できる?

楽天モバイルは、対応端末を持っているのなら「5Gエリア」にて5Gを利用可能です。

5Gエリアとは5G回線が利用可能なエリアを意味しており、以下のページにて利用可能なエリアを確認できます。

順次エリアは拡大していますが、電波状況や環境によっては4G回線になることもあるので注意しましょう。

Q2. 楽天モバイル申し込み完了後に内容の変更・修正手続きは可能?

申し込みが完了すると「申込完了メール」が届きますが、メールが届いた後にプラン内容の変更・修正はできません。

例えば、お申し込みをされた後にSIMタイプの変更や購入した端末の変更を希望する場合、キャンセル手続きが必要です。

ただし、契約内容や申し込みサービス内容の変更を希望される場合は、以下の手続きで変更できます。

  1. 『my楽天モバイル』にログイン
  2. メニューから「契約プラン」もしくは「契約者情報」をクリック
  3. 契約情報の変更・修正手続き

名前や住所、連絡先などを変更したい場合は、上記の流れで手続きを進めれます。

まとめ

楽天モバイルの申し込みについて解説してきましたが、いかがでしたか?

この記事のまとめとして、楽天モバイルの申し込みをされる場合、以下の3つの状況によって契約方法が異なるので注意しましょう。

また、以下に楽天モバイルがおすすめな人をまとめました。

楽天モバイルがおすすめな人
  • 月1GBしか使わない人
  • 速度が少し遅くてもデータ量を無制限で使いたい人
  • 頻繁に5分以上の通話をする人
  • とにかく3カ月間無料で使いたい人
  • とにかくスマホ端末を0円で手に入れたい人
  • 速度が少し遅くても楽天ポイントを貯めたい人

上記に該当した場合は、 「楽天モバイル公式サイト」にて申し込みを進めましょう。

もし上記に当てはまらない場合は、その他のスマホ回線を選ぶのが得策です。

なぜなら、現在20社以上もあるスマホ回線(格安SIMなど)の中には、楽天モバイル並みの月額料金で、楽天モバイル以上の通信速度が出るサービスがあるからです。

例えば、優良なスマホ回線(格安SIMなど)には下記のようなものがあります。

  • ahamo(ドコモ)
  • LINEMO(ソフトバンク)
  • b-mobile
  • 日本通信SIM
  • IIJmio 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

このページを参考に、楽天モバイルにお申し込みができることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る