徹底解説!NURO光のWi-Fiを10倍快適に利用する方法とは

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
AdobeStock_268373311

「Wi-Fi速度を速くする方法は?」「NURO光のONUのスペックは?」など、NURO光のWi-Fi利用に関して、こんな疑問を抱くことはありませんか。

NURO光をより高速で利用するには、高速無線LAN規格に対応しているONUの「ZXHN F660A」または「HG8045Q」を使用することをおすすめします。

このページでは、以前光回線の営業をしていた筆者が、NURO光のONUの特徴や交換方法、Wi-Fiの速度を上げる方法等について下記の流れで解説します。

  1. NURO光のONUはWi-Fi接続対応
  2. ONUは交換可能
  3. Wi-Fiの速度を速くする3つの方法
  4. NURO光のおすすめ申込窓口は「NURO光 公式特設サイト」
  5. NURO光のマンションでの契約方法
  6. 提供エリア外だった場合:光回線は実質月額料金で選ぶ

最後まで読むと、NURO光のWi-Fiをより快適にする利用する方法がわかります。

NURO光の一番お得な申し込み窓口
NURO光のロゴ
NURO光のロゴ
▼NURO光の特典内容
業界最高レベルの高速回線
・違約金を最大60,000円まで負担してもらえる
・工事費44,000円分が実質無料になる
\申し込みで45,000円キャッシュバック!/
NURO光の公式はこちら

1.NURO光のONUはWi-Fi接続対応

NURO光は、ONU(ホームゲートウェイ)のみの設置で、すぐにインターネットを利用することができます。

ONUに関して、他社光回線と比較しても、非常に便利でお得です。

1-1.ONUのみで接続できる

そもそもONUとは、通称ホームゲートウェイのことで「光信号」を「デジタル信号」へと相互変換するための機器のことを言います。

NURO光 ONUとは

出典:NURO光

通常の光回線の場合、このONU以外に無線LANルーターを別途購入しなければ、無線でのインターネット接続はできません。

しかし、NURO光で提供されるONUは、これ1台で無線LANルーターの役割も担っているのです。

ちなみに、無線LAN機能搭載のONUは、設置工事の際に無料で提供してくれます。

1-2.NURO光のONUは5種類ある

NURO光のONUは5種類あり、どのONUもスペックが非常に高く、高速通信が期待できます。

ONUのスペック表

以下の表は、ONUの種類をまとめたものです。

名称ZXHN F660AHG8045QHG8045DZXHN F660THG8045j
ダウンロード最大速度1300Mbps1300Mbps450Mbps450Mbps450Mbps
アップロード速度1Gpbs1Gpbs1Gpbs1Gpbs1Gpbs
周波数(片方から選択)2.4GHz/5.0GHz 2.4GHz/5.0GHz 2.4GHz/5.0GHz 2.4GHz/5.0GHz 2.4GHz/5.0GHz

高速無線LAN規格に対応しているものは、左2つの「ZXHN F660A」と「HG8045Q」です。

下記画像は、実際にNURO光に質問したところ、「ZXHN F660A」と「HG8045Q」がおすすめという回答をいただいたものです。

NURO光 おすすめONU

最大速度が1300Mbpsのため、非常に優秀なONUです。

周波数の選び方

周波数は、2.4GHzまたは5.0GHzのどちらかを自分で選択することができます。

使用する環境や端末の状況に応じて、使い分けましょう。

オーソドックスなのは2.4GHz

ほとんどのWi-Fi端末が対応している周波数が2.4GHzです。

障害物に強い電波のため、遠くまで電波が届きやすいことが特徴です。

しかし、家電にも使用される電波であるため、家電との電波干渉に気を付ける必要があります。

高速通信を求めるなら5.0GHz

家電との電波干渉などがなく、非常に繋がりやすく、高速通信が可能であることが特徴です。

その一方で、障害物に弱いためルーターからの距離が遠くなると、電波が弱くなることがあります。

また、古いWi-Fi端末では5.0GHzに対応していない場合もあるので、事前に確認することが必要です

おすすめ回線特徴
NURO光のロゴNURO光45,000円キャッシュバックがもらえる
違約金を最大60,000円まで負担
工事費44,000円分が実質無料NURO光の公式はこちら

2.ONUは交換可能

ONUは、後日交換することが可能です。

初回設置工事の際には、提供されるONUを自由に選ぶことはできません。

2-1.古いタイプのONUは交換できる

初回で古いタイプのONUが提供された場合、交換することができます。

ここでいう古いタイプのONUとは、高速無線LAN規格「11ac」に非対応の「 ZXHN F660T」「HG8045j」「HG8045D」の3つのONUを指します。

無線LAN規格とは

無線LAN規格とは、無線LANの国際的な標準規格のことです。

無線LAN規格とは

出典:フレッツ西日本

「11a」「11b」「11ac」などの種類があり、それぞれの周波数や通信速度は異なります。

これら3つの古いONUが設置され、速度や電波状況に不便さを感じた場合、NURO光サポートセンターへ問い合わせましょう。

「11 ac」に対応したONUと交換することができます。

実際に「お申込みチャットサポート」で問い合わせてみましたが、古いタイプのONUが来た場合のみ交換はできるようです。

NURO光 ONU交換

高速回線を求める場合は、ぜひONUの交換を申請してみましょう。

3.Wi-Fiの速度を上げる3つの方法

ここでは、Wi-Fiの速度を上げるための以下の3つの改善策を紹介していきます。

  1. 設置場所周辺の確認をする
  2. 無線LANルーターを増設する
  3. 5GのSSIDを選択して接続する

NURO光の速度評判に関しては、『悪い評判は嘘だった!光回線はNURO光を選ぶべき5つの真実』の記事でも紹介しています。

3-1.設置場所周辺の確認をする

まず確認すべきことは、2つあります。

  • 無線LANルーターとPCなどのWi-Fi端末の間にたくさんの障害物がないか
  • 電波干渉する可能性のある家電が周辺にないか

ONUの周波数によって、大きく通信速度が異なってきます。

2.4GHzの場合は「周辺の家電」、5.0GHzの場合は「端末周辺にある壁などの障害物」を重点的に確認することをおすすめします。

3-2.無線LANルーターを増設する

より高速で通信したい場合、無線LANルーターそのものを増設するという方法があります。

家電量販店やネットショッピングから、優秀なスペックの高い無線ルーターを購入して、NURO光のONUに優先接続します。

注意点としては、NURO光が発表している「下り最大2Gbps・上り最大1Gbps」以上の速度を出すことは不可能ということが挙げられます。

3-3.5GのSSIDを選択して接続する

利用している端末で「5G」が選択可能である場合、「5G」を選ぶと速度が改善されます。

「5G」は障害物に弱いですが、電波が混雑しにくく高速回線が期待できます。

使用したい端末が5Gに非対応だった場合は他の方法で速度改善を試してみましょう。

4.NURO光のおすすめ申込窓口は「NURO光 公式特設サイト」

NURO光はプロバイダ「So-net」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、NURO光では代理店が新規受付を終了しており、申込窓口は公式サイトだけとなっていますが、中でもおすすめのキャンペーン窓口は『NURO光 公式特設サイトです。

公式特設サイトから申し込むと、45,000円の高額キャッシュバックが無条件でもらえます。NURO光を申し込むなら、公式特設サイトからがおすすめです。

「公式特設サイト」から申し込んだ際の利用料金

NURO光特設サイト出典:NURO光

 

NURO光 公式特設サイト』からNURO光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NURO光×公式特設サイト戸建てマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
5,200円5,200円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費44,000円
(契約期間満了で実質無料)
スマホセット割おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
キャンペーン・45,000円キャッシュバック
・他社サービスによる解約違約金を最大60,000円まで負担
・設定サポートが1回無料
・オプション申し込みで最大20,000円還元
・契約解除料が0円
・2カ月無料体験
下り平均速度※2581.07Mbps
3年間の実質月額料金4,042円4,042円
スマホセット割を含めた
3年間の実質月額料金※3
3,492円3,492円

※1:3年プランの場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

なお、『NURO光 公式特設サイト』からNURO光を申し込むと、いつ解約しても契約解除料が0円になる特典や、最長2カ月の無料体験がついてきます。

無料体験とは、万が一NURO光に満足できなかった際に、開通月を含む2カ月目の末日までに解約すれば「契約事務手数料・工事費※1・月額基本料金※2・契約解除料」が発生しない特典です。

※1:回線撤去を希望の場合は別途費用が発生
※2:有料オプションの月額料金は発生

2カ月無料体験出典:NURO光

完全に無料でお試しできることになりますので、安心して申し込むとよいでしょう。

 

NURO光を「公式特設サイト」から申し込む方法

NURO光を『NURO光 公式特設サイト』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. NURO光 公式特設サイト』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面下部にある「お申し込みはこちら」から希望のプラン(3年契約 / 2年契約)を選択する
  3. 提供エリアを検索後、必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 申し込み内容についての電話確認
  5. 宅内・屋外工事(どちらも1~2時間ほど)をする
  6. 初期設定をしてNURO光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、戸建てなら1~3カ月、マンションなら2~3カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「NURO光 公式特設サイト」でキャッシュバックを受け取る方法

NURO光 公式特設サイト』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. NURO光の入会時にSo-net専用のメールアドレスを作成する
  2. 開通から6カ月後に案内メールが届く
  3. 案内メールに従って口座情報を登録する
  4. 指定口座にキャッシュバックが振り込まれる

案内メールの存在を忘れてしまわないように、スマホのリマインダー機能などに登録して、確実に受け取れるようにしておくとよいでしょう。

「NURO光×公式特設サイト」の特典

  • 45,000円キャッシュバック
  • 44,000円の工事費が実質無料
  • 他社サービスによる解約違約金を最大60,000円まで還元
  • SoftBankユーザーは月額最大1,100円割引
  • いつ解約しても契約解除料が0円
  • 最長2カ月の無料体験付き

5.NURO光のマンションでの契約方法

NURO光のマンションでの利用について説明していす。

NURO光をマンションで契約する場合、お得な申し込み窓口は、NURO公式サイト一択です。

5-1.マンションタイプが非常に少ない

サービスが提供されて間もないということもあり、九州エリアでNURO光が提供できるマンションは、非常に少ないです。

まずは、お住まいのマンションで提供されているかどうか確認してみることをおすすめします。

下記ステップで、あなたのマンションがどんなプランに対応しているのか確認することができます。

(1)「NURO 光 for マンション提供状況検索ページ」にアクセスする

(2)住所・マンションを入力する

NURO 光 for マンション提供状況検索ページ

NURO光マンションタイプを使うことができない場合

下記画面が表示されるとNURO光マンションタイプは使うことができませんので、NURO光以外の光回線を探しましょう。

後ほど比較しますが、光回線は使用中のスマホに合わせて選ぶとお得です。

(3)オプションの有無を選択後、「NURO光 forマンションの申し込み手続きに進む」をクリック

オプションが一覧となって確認できます。

オプション加入が不要な場合は、選択をせずに、次へ進みましょう。

NURO光 forマンションの申し込み手続き

(4)同意して「次に進む」をクリック

NURO光 forマンションの申し込み手続き2

(5)コース選択後、契約者・マンション情報の入力

NURO光 forマンションの申し込み手続き3

ここで表示されたものが、あなたのマンションで使えるプランです。

マンションで契約する場合のおすすめ窓口

NURO光をマンションで契約する場合、お得な申し込み窓口は、NURO公式サイト一択です。

マンションでのNURO光契約については、『徹底解説!NURO光をマンションで最もお得に契約するための全知識』の記事で詳しく解説しています。

6.提供エリア外だった場合:光回線は実質月額料金で選ぶ

光回線を契約すると言っても、複数のサービスが存在します。

他の光回線と比較して、そもそもNURO光があなたにとってお得な光回線なのか確認しましょう。

結論、あなたにとって最安値となる光回線を選ぶには、実質月額料金の安さが重要になります。

実質月額料金とは

実質月額料金とは、利用期間中に支払う全ての金額(事務手数料・工事費・月額料金)から割引要素(キャッシュバック・スマホセット割・月額料金割引・工事費割引)を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のことです。

たとえ月額料金が安くても、キャッシュバックがなかったり、工事費割引がなかったりすれば、トータルで支払う金額はそれほどお得にはならないということです。

なお、実質月額料金が安い光回線を見つけるためには、次の2つの要素はとくに重要になります。

《実質月額料金で注目したい2つの要素》

  • スマホセット割(月額500~1,000円ほど変わる)
  • キャッシュバック(40,000~70,000円ほど変わる)

というのも、スマホセット割が適用される光回線を選ぶだけで、スマホ1契約につき毎月500~1,000円ほど安くなり、「インターネット代+スマホ代」の通信費を抑えることに役立つからです。

例えば、docomoユーザーは「ドコモ光」を選ぶだけで、docomoを使っている家族の人数分(最大20契約まで)も含めて、スマホ料金が1契約につき月額最大1,100円割引されます。

ドコモ光セット割ドコモ光のスマホセット割|出典:docomo

そのため、2人以上の家族が同じキャリアを使っている場合はとくに、家族の分もスマホセット割ができる光回線を選ぶとよいでしょう。

また、たとえスマホセット割がなくても、高額なキャッシュバックがもらえる窓口(光回線業者・プロバイダ・代理店)から申し込めば、実質月額料金を大きく下げることができます。

したがって、あなたが今お使いのスマホキャリアとセット割ができる光回線を考慮しつつ、キャッシュバック額が高い光回線(×申込窓口)を選ぶようにしましょう。

とは言え、光回線サービスは100社以上あり、さらに各光回線サービスにはキャンペーン内容の異なる申込窓口がいくつもあるため、どの光回線(×申込窓口)がお得なのかを比較するのは簡単ではありません。

そこで当メディアでは下記【参考】のとおり、主要な光回線25社とその申込窓口を対象に、新規契約から3年間の実質月額料金を徹底調査しました。


【参考】主要光回線25社の利用料金調査

←上下左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
docomo_ロゴドコモ光3,406円
(4,506円)
2,086円
(3,186円)
1,100円/月キャッシュバック:45,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円3,300円
auauひかり1,951円
(3,329円)
815円
(2,193円)
1,100円/月92,000円実質無料※13,300円
auビッグローブ光3,931円
(4,592円)
2,822円
(3,484円)
1,100円/月戸建て:59,000円
マンション:56,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auコミュファ光
(東海エリア限定)
2,428円
(3,198円)
2,204円
(2,974円)
1,100円/月最大93,000円実質無料0円
auSo-net光プラス4,296円
(4,846円)
3,086円
3,636円)
1,100円/月50,000円実質無料3,500円
auauひかり ちゅら
(沖縄エリア限定)
4,029円
(5,129円)
3,194円
(4,294円)
1,100円/月実質無料3,300円
au@TCOMヒカリ4,041円
(4,591円)
2,611円
(3,161円)
1,100円/月40,000円実質無料3,300円
auメガ・エッグ
(中国エリア限定)
3,784円
(4,334円)
3,056円
(3,606円)
1,100円/月戸建て:40,000円
マンション:20,000円
実質無料3,300円
auピカラ光
(四国エリア限定)
3,530円
(4,219円)
2,357円
(3,046円)
1,100円/月30,000円0円0円
aueo光
(関西エリア限定)
3,695円
(4,481円)
2,732円
(3,518円)
1,100円/月戸建て:10,000円(商品券)
マンション:3,000円(商品券)
実質無料3,300円
au@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
1,100円/月15,000円実質無料3,300円
auBBIQ
(九州エリア限定)
3,805円
(4,355円)
3,093円
(3,643円)
1,100円/月戸建て:30,000円
マンション:20,000円
実質無料880円
auAsahiNet光4,402円
(4,909円)
3,192円
(3,799円)
1,320円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
auDTI光4,046円
(5,366円)
2,718円
4,038円)
1,320円/月戸建て:20,000円
マンション:17,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auJ:COM光3,660円
(4,210円)
4,073円
(4,623円)
1,100円/月6,000円相当
(QUOカードPay)
実質無料3,300円
SoftBankNURO光3,492円
(4,042円)
3,492円
(4,042円)
1,100円/月45,000円実質無料3,300円
SoftBankソフトバンク光4,345円
(4,895円)
2,805円
(3,355円)
1,100円/月33,000円実質無料3,300円
お使いの
格安SIM
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
UQモバイルauひかり2,193円
(3,329円)
1,057円
(2,193円)
858円/月92,000円実質無料※13,300円
Y!mobileソフトバンク光4,257円
(4,895円)
2,717円
(3,355円)
1,188円/月33,000円実質無料3,300円
iijmioIIJmioひかり4,358円
(5,018円)
3,258円
(3,918円)
660円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
DTI SIMDTI光5,201円
(5,366円)
3,873円
(4,038円)
165円/月戸建て:36,000円
マンション:34,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
LIMBO@TCOMヒカリ4,371円
(4,591円)
2,941円
(3,161円)
220円/月40,000円実質無料3,300円
NifMo@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
220円/月15,000円実質無料3,300円
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
スマホセット割
なし
フレッツ光
東日本
7,064円4,388円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
エキサイト光4,827円3,727円実質無料1,100円
ぷらら光5,830円4,418円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
U-NEXT光5,445円4,323円26,400円3,300円
おてがる光4,800円3,700円実質無料3,300円
とくとくBB光5,343円4,243円5,000円実質無料3,300円
楽天ひかり5,854円4,663円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円

※1:ひかり電話の加入が条件
※料金はすべて税込み

表の補足説明

・新規申込で3年間利用する際に最安値になる方法で算定
・キャッシュバック額は81社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・カッコ内はスマホセット割をしない場合の実質月額料金
・auとSoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額・1人分の適用で算定
・フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイト(月額550円)で算定
・UQモバイルは「auひかり」のみの実質月額料金を記載

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。

もっと見る

もっと見る


この料金調査をスマホキャリア別にまとめたものが、下図の「実質月額料金が安いおすすめの光回線BEST3」です。

あなたにとって最も安く利用できる光回線がわかりますので、ぜひ確認してみてください。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

なお、各光回線の詳細を知りたい場合は、『光回線のおすすめ7選【2023年9月】25社を比較した本当にお得な選び方を解説』の記事をご覧ください。

まとめ

NURO光のONUの特徴・ONUの交換方法・Wi-Fiの速度を高速にする方法などについて解説しましたが、いかがでしたか?

より高速回線でNURO光を利用するには、高速無線LAN規格に対応しているONUの「ZXHN F660A」または「HG8045Q」を使用することをおすすめします。

古いタイプのONUだった場合は「NURO光サポートセンター」へ電話で問い合わせて、高速通信に対応しているONUに交換してもらいましょう。

また、申し込みの際は『NURO光 公式特設サイトから契約すると、高額キャッシュバックを受け取ることができるので最もお得です。

「NURO光×公式特設サイト」の特典

  • 45,000円キャッシュバック
  • 44,000円の工事費が実質無料
  • 他社サービスによる解約違約金を最大60,000円まで還元
  • SoftBankユーザーは月額最大1,100円割引
  • いつ解約しても契約解除料が0円
  • 最長2カ月の無料体験付き

NURO光が導入できない場合は、使用中のスマホとセットで割引が効く光回線を考慮しつつ、キャッシュバックが高額な光回線(×申込窓口)を選びましょう。

当メディアで主要光回線25社とその申込窓口を対象に料金調査をしたところ、最もお得な光回線は下図のとおりとなっています。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

このページを参考に、あなたが快適に光回線を利用できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る