契約前に必読!NURO光の工事で失敗しないための注意点

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
AdobeStock_219703218

「NURO光は開通までにどのくらい時間がかかるの?」「工事前に気を付けたいことは?」など、NURO光の工事について不安を持つ方も多いと思います。

NURO光は、2回の工事が必要なため、開通までに時間がかかるので、今すぐ利用したい場合にはおすすめできない光回線です。

このページでは、もともと光回線の販売員をしていた筆者が、NURO光の開通工事について、内容・注意点・料金等の面で解説します。

  1. NURO光は工事が2回必要
  2. NURO光は開通までの待機期間が長い
  3. 工事前に知っておくべき4つの注意点
  4. NURO光のおすすめ申込窓口は『NURO光公式』
  5. あなたはNURO光で契約するべき?

この記事を読めば、NURO光の開通工事について理解でき、あなたに最も合った光回線をお得に契約することができます。

NURO光の一番お得な申し込み窓口
NURO光のロゴ
NURO光のロゴ
▼NURO光の特典内容
業界最高レベルの高速回線
・条件なしで60,000円キャッシュバック
・工事費44,000円分が実質無料になる
\申し込みで60,000円キャッシュバック!/
NURO光の公式はこちら

1.NURO光は工事が2回必要!

NURO光を導入する場合、基本的に工事が2回必要です

NURO光の導入は工事が2回必要

1-1.NURO光の工事内容

NURO光の工事は、以下の2種類の工事が行われます。

  • 宅内工事
  • 屋外工事

宅内工事

宅内工事は、作業員が室内に立ち入り、配線・通信機器の設置を行います。

そのため、契約者または家族の立ち合いが必須です。

屋外工事

2回目の工事が屋外工事です。

電柱から回線を引き込み、宅内工事で設置した配線と接続させ、NURO光を開通させます。

工事の初めと終わりに確認が必要なので、工事日は確実に在宅している必要があります。

マンションの場合

戸建てと異なる内容しては、電柱から回線をマンションのMDFと呼ばれる共有部に引き込むことです。

その共有部から自宅へと回線を引き込みます。

その他は、基本戸建てと同じ工事内容です。

サービス導入済みの場合

住んでいるマンションで元々NURO光サービスが導入されている場合、宅内工事のみで開通可能です。

NURO光をマンションで契約する方法については、『徹底解説!NURO光をマンションで最もお得に契約するための全知識』という記事で詳しく説明しています。

1-2.工事ができないケース

NURO光の工事ができないケースがいくつかあります。

  • 居住地がサービスエリア対象外
  • 立地条件が悪い

居住地がサービスエリア対象外

自宅がNURO光の提供エリアでなければ、NURO光の工事はできません。

それどころか、NURO光の申し込みもできません。

公式サイトで提供エリアと記載されていても、地域によっては未対応で申し込めない可能性もあります。

立地条件が悪い

提供エリア内であっても、立地条件や構造が悪いために工事できない場合があります。

宅内工事はできたのに屋外工事を断られるというケースです。


インターネットが繋がるまでに何か月も時間がかかるのは困りますよね。

提供エリアについては『誰でもわかる!NURO光の提供エリア確認方法とおすすめ契約窓口』の記事で詳しく説明しているので、確認してください。

なお以下の場合は、NURO光以外の光回線サービスを検討すべきでしょう。

  • 居住地がNURO光のサービスエリア対象外の場合
  • 高速通信を必要とする場合

NURO光以外の回線を検討したい場合は「5.あなたはNURO光で契約するべき?」を参考に、光回線はスマホとセットで選びましょう。

1-3.NURO光の工事費

NURO光の工事費は以下のとおりで、24~36ヵ月に分割して支払うことができ、実質無料になります。

プラン名工事費分割支払い回数解約解除料
NURO 光2ギガ44,000円24回3,740円
NURO 光2ギガ44,000円36回3,850円
NURO光 10ギガ66,000円36回4,400

※価格はすべて税込

ただし、工事費を実質無料にするためには、2~3年間の契約を継続する必要があります。

途中で解約してしまうと違約金とともに工事費残額を請求されてしまうので、注意してください。

2.NURO光は開通までの待機期間が長い

NURO光は、工事に時間がかかるため、待機しなければならない期間が長いです。

NURO光公式ページでは、開通までの期間について「1~2カ月かかる」と記載されています。

NURO光は開通までの待機期間が長い出典:NURO光

このように待機期間が長い要因は、工事が2回必要なことにあります。

NURO光の工事期間が、本当に遅いと言えるのか、他の光回線と比較してみましょう。

2-1.光回線5社で開通までの期間を徹底比較

下記の表は、光回線5社で開通までの平均待機期間を比較したものです。

NURO光は他の光回線と比べて、開通までの待機期間が長いことがわかります。

光回線開通までの平均待機期間(戸建て)開通までの平均待機期間(マンション)
NURO光30~60日30~60日
ソフトバンク光最短で10日60日
ドコモ光60日14~30日
auひかり30日14日
ビッグローブ光30日14~30日

そのため、NURO光では、光回線開通までの間に「モバイルWi-Fiルーター」を初月980円(税込)~の特別価格でレンタルしていて便利です。

2-2.開通まで時間はかかるが、速度は最速

NURO光は、開通まで遅いと言われる一方で、このようなポジティブな口コミもあります。


NURO光は、速度面でのデメリットがほとんどありません。

開通までに時間はかかりますが、開通後の快適さを考えて、長い待機期間を我慢する人も多いようです。

NURO光の評判が気になる場合は、『悪い評判は嘘だった!光回線はNURO光を選ぶべき5つの真実』の記事を参考にしてください。

2-3.利用開始を早める方法:初期工事を1回で完了させる

あなたが、以下の条件を満たしている場合は、1日で全ての工事を完了させることができます。

  • 関東圏在住
  • 戸建て

宅内工事・屋外工事を1回で終わらせてしまえば、必然的に利用開始日が10~20日早くなります。


しかし、上記のような同日対応は、別途で5,500円(税込)かかるので、おすすめできません。

料金面を考慮して、NURO光以外の光回線を検討したい場合は、「5.あなたはNURO光で契約するべき?」を参考にスマホと合わせて選びましょう。

3.工事前に知っておくべき5つの注意点

NURO光の工事前に知っておくべき5つの注意点を紹介します。

3-1.工事日は変更できる

NURO光の工事日は、変更が可能です。

宅内工事、屋外工事ともに、前日までにNURO光開通センターへ連絡してください。

東日本と西日本で連絡先が異なるので、間違えないようにしましょう。

NURO光 開通センター

  • 東日本エリア:0120-201-761
  • 西日本エリア:0120-130-624
  • 受付時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

3-2.2回目の工事後は解約金と工事費が発生する

NURO光は、屋外工事予定日の2日前まで、工事を無料でキャンセルすることができます。

特にマンションの場合は、オーナーの許可がないと屋外工事ができないので、申し込みそのものを取り消すことができます。

キャンセルは、NURO光のサポートデスクで対応しています。

NURO サポートデスク

  • 電話番号:0120-65-3810
  • 受付時間:9:00-18:00(年中無休)

NURO光は、宅内工事が終わった後にキャンセルをしても、基本的にキャンセル料金は発生しません。

しかし、屋外工事を終えた後でキャンセルをしてしまうと、解約扱いになってしまいます。

その場合、解約金と工事費が発生してしまうので注意しましょう。

3-3.立ち合う必要がある

開通工事には立ち合いが必要です。

屋外工事の場合、土日に工事をすると追加料金が発生してしまうので、なるべく平日に工事をしましょう。

契約者本人と連絡を取れる状態であれば、家族以外に代理で工事に立ち合ってもらうことが可能です。

したがって、平日に時間が取れない人は、家族や友人に代理を頼むことをおすすめします。

3-4.待機期間はWi-Fiをレンタルできる

NURO光は、待機期間にWi-Fiをレンタルすることができます。

NURO光は工事待機期間にWi-Fiをレンタルできる出典:NURO光

NURO光のWi-Fiレンタルは、最低1日単位で契約ができるので、短期間の利用に向いています。

また、NURO光加入者限定の料金で利用ができるため、他社のモバイルWi-Fiと比べてお手頃な価格です。

しかし、あくまで光回線ではないので、通信速度が安定していないことがデメリットとして挙げられます。

3-5.工事費は実質無料

NURO光の工事費は44,000円(税込)で、2年プランなら24カ月、3年プランなら36カ月の分割で支払う形になります。

ですが、毎月工事費と同額の割引が適用されるため、工事費は実質無料となります。

ただし、契約期間の途中で解約してしまうと工事費の残額を支払うことになりますので注意しておきましょう。

4.NURO光のおすすめ申込窓口は『NURO光公式』

NURO光をお得に契約するためのポイントは、申し込み窓口にあります。

最もおすすめの申し込み窓口は、『NURO光 公式特設ページ』です。

4-1.おすすめの窓口はNURO光 公式特設ページ

NURO光特設サイト出典:NURO光

NURO光 公式特設サイト』からNURO光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NURO光×公式特設サイト戸建てマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
5,200円5,200円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費44,000円
(契約期間満了で実質無料)
スマホセット割おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
キャンペーン・60,000円キャッシュバック
・設定サポートが1回無料
・オプション申し込みで最大20,000円還元
・契約解除料が0円
・2カ月無料体験
下り平均速度※2581.07Mbps
3年間の実質月額料金4,042円4,042円
スマホセット割を含めた
3年間の実質月額料金※3
3,492円3,492円

※1:3年プランの場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

なお、『NURO光 公式特設サイト』からNURO光を申し込むと、いつ解約しても契約解除料が0円になる特典や、最長2カ月の無料体験がついてきます。

無料体験とは、万が一NURO光に満足できなかった際に、開通月を含む2カ月目の末日までに解約すれば「契約事務手数料・工事費※1・月額基本料金※2・契約解除料」が発生しない特典です。

※1:回線撤去を希望の場合は別途費用が発生
※2:有料オプションの月額料金は発生

2カ月無料体験出典:NURO光

完全に無料でお試しできることになりますので、安心して申し込むとよいでしょう。

4-2. マンションで契約する場合のお得な窓口は?

マンションで契約する場合、お得な申し込み窓口は、契約プランによって異なります。

NURO光2ギガのおすすめ窓口は、先ほど紹介したとおりです。

NURO光 forマンションプランは、「NURO公式ページ」から申し込むことができます。

NURO光forマンション

公式ページ:https://www.nuro.jp/mansion/

下記ステップで、NURO光のホームページから、あなたのお住まいのマンションはどれに該当するのか調べることができます。

(1)「NURO 光 for マンション提供状況検索ページ」にアクセスする

(2)住所・マンションを入力する

NURO 光 for マンション提供状況検索ページ

NURO光マンションタイプを使うことができない場合

下記画面が表示されるとNURO光マンションタイプを使うことができません。

NURO光以外の光回線を探しましょう。

後ほど比較しますが、光回線は使用中のスマホに合わせて選ぶとお得です。

(3)オプションの有無を選択後、「NURO光 forマンションの申し込み手続きに進む」をクリック

選択をするとオプションが一覧となって確認できます。

不要の場合は選択をせずに、次へ進みましょう。

NURO光 forマンションの申し込み手続き

(4)同意して「次に進む」をクリック

NURO光 forマンションの申し込み手続き2

(5)コース選択後、契約者・マンション情報の入力

NURO光 forマンションの申し込み手続き3

ここで表示されたものが、あなたのマンションで使えるプランです。

4-3. 騙されるな!NURO光の甘い話は疑おう

ご自身でネットなどを探すと、実はキャッシュバックがもっと大きいところもたくさんあるかもしれません。

しかし、そういったところは必ずといっていいほど落とし穴が隠されているので、注意しなければいけません。

よくある5つのケースをauひかりを例に紹介しますので、しっかりと事前に確認しておきましょう。

①高額なオプションをつけさせられる

キャッシュバックの条件に「弊社指定オプション」の加入などと書いてあったら注意しましょう。

auひかり キャッシュバック条件

無駄なオプションにお金を払い続けることになるので、キャッシュバックの恩恵が減ってしまいます。

中には月額数千円のオプションをつけさせるところもあり、キャッシュバックを受けないほうが得だったということも良くあります。

家電量販店の高額キャッシュバックがこの傾向が強いので、家電量販店での契約はおすすめしません。

②現実以上にキャッシュバックが高くなる見えるように細工がされている

中には、現実以上にキャッシュバックが高く見えるように広告を出しているケースもあります。 例えば良くあるのは以下の例。

auひかり キャッシュバック条件2

どこで申し込んでも受けられるキャンペーンなのに、自社のキャンペーンのように扱ってキャッシュバックを水増ししています。

こういうところに引っかかったら思ったよりも少ない..ということのなるので、注意しましょう。

③もらい忘れを狙ったかのような申請期間

中には、もらい忘れを狙ったかのような業者も存在します。例えば以下のように、キャッシュバックがもらえるのが2年後のケース。

auひかり キャッシュバック条件3

上記のケースでは2年後に自動的に振り込まれるわけではなく、手続きをしなければいけないので、2年間覚えておかなければいけません。

こう行ったもらい忘れを狙ったような仕組みのキャンペーンには気をつけるようにしましょう。 ちなみに、価格.comはこの傾向が強く他の落とし穴も多いので、おすすめしません。

④現実的ではないキャンペーン条件

中には現実的ではないキャンペーン条件をつけているところもあります。よくあるのが知人の紹介。

auひかり キャッシュバック条件4

光回線は一家に一つなので、そんなに紹介できる人はいないかと思います。 キャッシュバック金額につられても、結局1円も得られない..ということにならないように、できるだけ現実的なキャンペーンを選んでいきましょう。

⑤キャッシュバックをつけると、月々の料金が上がる

高額なキャッシュバックを受けると、月々の割引が減ったり、月額料金が上がるというものです。

auひかり キャッシュバックを付けた場合の月額料金

申し込み窓口によって、月額の料金が変わるので、そこも踏まえて、トータルで払うお金で比較することがおすすめです。

5. あなたはNURO光で契約するべき?

光回線を契約すると言っても、複数のサービスが存在します。

他の光回線と比較して、そもそもNURO光があなたにとって最適な光回線なのか確認しましょう。

5-1.NURO光がおすすめな場合

NURO光がおすすめなのは、あなたが以下の2つの条件に当てはまる場合です。

  • NURO光の対応エリアに住んでいる場合
  • 戸建てにお住いでソフトバンクのスマホを契約している場合

①NURO光の対応エリアに住んでいる場合

NURO光の対応エリアに住んでいる場合、契約が可能です。

しかし、下記リストのように、NURO光は一部エリアでしか使えません。

NURO光対応エリア(2023年10月現在)

  • 【北海道・東北】北海道
  • 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
  • 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 【中国】広島、岡山
  • 【九州】福岡、佐賀

また、上記エリアでも場所によっては使えないことがあったり、マンションでは対応してないことが多いので、NURO光は一戸建てに住んでいないと使いにくいサービスと言えます。

NURO光の詳しいエリア確認については、『誰でもわかる!NURO光の提供エリア確認方法とおすすめ契約窓口』の記事で紹介しています。

②戸建てにお住いでソフトバンクのスマホを契約している場合

もしも、戸建てにお住いでソフトバンクのスマホを使っている場合、NURO光を選ぶことをおすすめします。

おうち割-ソフトバンク出典:ソフトバンク

なぜなら、NURO光の戸建てプランは月額料金が比較的安いことに加えて、ソフトバンクユーザーなら「NURO光でんわ(月額550円)」を同時加入することで、毎月の通信費がお得になる「おうち割 光セット」を利用することができるからです。

「おうち割 光セット」なら、家族でお使いのソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、またはiPadの利用料金が毎月最大1,100円割引になります。

また逆に、ドコモやauのスマホを使用している場合は、スマホとセットで最もお得な光回線を選びましょう。

5-2. 光回線は実質月額料金の安さで選ぶ

結論、あなたにとって最安値となる光回線を選ぶには、実質月額料金の安さが重要になります。

実質月額料金とは

実質月額料金とは、利用期間中に支払う全ての金額(事務手数料・工事費・月額料金)から割引要素(キャッシュバック・スマホセット割・月額料金割引・工事費割引)を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のことです。

たとえ月額料金が安くても、キャッシュバックがなかったり、工事費割引がなかったりすれば、トータルで支払う金額はそれほどお得にはならないということです。

なお、実質月額料金が安い光回線を見つけるためには、次の2つの要素はとくに重要になります。

《実質月額料金で注目したい2つの要素》

  • スマホセット割(月額500~1,000円ほど変わる)
  • キャッシュバック(40,000~70,000円ほど変わる)

というのも、スマホセット割が適用される光回線を選ぶだけで、スマホ1契約につき毎月500~1,000円ほど安くなり、「インターネット代+スマホ代」の通信費を抑えることに役立つからです。

例えば、docomoユーザーは「ドコモ光」を選ぶだけで、docomoを使っている家族の人数分(最大20契約まで)も含めて、スマホ料金が1契約につき月額最大1,100円割引されます。

ドコモ光セット割ドコモ光のスマホセット割|出典:docomo

そのため、2人以上の家族が同じキャリアを使っている場合はとくに、家族の分もスマホセット割ができる光回線を選ぶとよいでしょう。

また、たとえスマホセット割がなくても、高額なキャッシュバックがもらえる窓口(光回線業者・プロバイダ・代理店)から申し込めば、実質月額料金を大きく下げることができます。

したがって、あなたが今お使いのスマホキャリアとセット割ができる光回線を考慮しつつ、キャッシュバック額が高い光回線(×申込窓口)を選ぶようにしましょう。

とは言え、光回線サービスは100社以上あり、さらに各光回線サービスにはキャンペーン内容の異なる申込窓口がいくつもあるため、どの光回線(×申込窓口)がお得なのかを比較するのは簡単ではありません。

そこで当メディアでは下記【参考】のとおり、主要な光回線25社とその申込窓口を対象に、新規契約から3年間の実質月額料金を徹底調査しました。


【参考】主要光回線25社の利用料金調査

←上下左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
docomo_ロゴドコモ光3,406円
(4,506円)
2,086円
(3,186円)
1,100円/月キャッシュバック:45,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円3,300円
auauひかり1,951円
(3,329円)
815円
(2,193円)
1,100円/月92,000円実質無料※13,300円
auビッグローブ光3,931円
(4,592円)
2,822円
(3,484円)
1,100円/月戸建て:59,000円
マンション:56,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auコミュファ光
(東海エリア限定)
2,428円
(3,198円)
2,204円
(2,974円)
1,100円/月最大93,000円実質無料0円
auSo-net光プラス4,296円
(4,846円)
3,086円
3,636円)
1,100円/月50,000円実質無料3,500円
auauひかり ちゅら
(沖縄エリア限定)
4,029円
(5,129円)
3,194円
(4,294円)
1,100円/月実質無料3,300円
au@TCOMヒカリ4,041円
(4,591円)
2,611円
(3,161円)
1,100円/月40,000円実質無料3,300円
auメガ・エッグ
(中国エリア限定)
3,784円
(4,334円)
3,056円
(3,606円)
1,100円/月戸建て:40,000円
マンション:20,000円
実質無料3,300円
auピカラ光
(四国エリア限定)
3,530円
(4,219円)
2,357円
(3,046円)
1,100円/月30,000円0円0円
aueo光
(関西エリア限定)
3,695円
(4,481円)
2,732円
(3,518円)
1,100円/月戸建て:10,000円(商品券)
マンション:3,000円(商品券)
実質無料3,300円
au@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
1,100円/月15,000円実質無料3,300円
auBBIQ
(九州エリア限定)
3,805円
(4,355円)
3,093円
(3,643円)
1,100円/月戸建て:30,000円
マンション:20,000円
実質無料880円
auAsahiNet光4,402円
(4,909円)
3,192円
(3,799円)
1,320円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
auDTI光4,046円
(5,366円)
2,718円
4,038円)
1,320円/月戸建て:20,000円
マンション:17,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auJ:COM光3,660円
(4,210円)
4,073円
(4,623円)
1,100円/月6,000円相当
(QUOカードPay)
実質無料3,300円
SoftBankNURO光3,492円
(4,042円)
3,492円
(4,042円)
1,100円/月60,000円実質無料3,300円
SoftBankソフトバンク光4,345円
(4,895円)
2,805円
(3,355円)
1,100円/月33,000円実質無料3,300円
お使いの
格安SIM
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
UQモバイルauひかり2,193円
(3,329円)
1,057円
(2,193円)
858円/月92,000円実質無料※13,300円
Y!mobileソフトバンク光4,257円
(4,895円)
2,717円
(3,355円)
1,188円/月33,000円実質無料3,300円
iijmioIIJmioひかり4,358円
(5,018円)
3,258円
(3,918円)
660円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
DTI SIMDTI光5,201円
(5,366円)
3,873円
(4,038円)
165円/月戸建て:36,000円
マンション:34,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
LIMBO@TCOMヒカリ4,371円
(4,591円)
2,941円
(3,161円)
220円/月40,000円実質無料3,300円
NifMo@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
220円/月15,000円実質無料3,300円
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
スマホセット割
なし
フレッツ光
東日本
7,064円4,388円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
エキサイト光4,827円3,727円実質無料1,100円
ぷらら光5,830円4,418円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
U-NEXT光5,445円4,323円26,400円3,300円
おてがる光4,800円3,700円実質無料3,300円
とくとくBB光5,343円4,243円5,000円実質無料3,300円
楽天ひかり5,854円4,663円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円

※1:ひかり電話の加入が条件
※料金はすべて税込み

表の補足説明

・新規申込で3年間利用する際に最安値になる方法で算定
・キャッシュバック額は81社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・カッコ内はスマホセット割をしない場合の実質月額料金
・auとSoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額・1人分の適用で算定
・フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイト(月額550円)で算定
・UQモバイルは「auひかり」のみの実質月額料金を記載

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。

もっと見る

もっと見る


この料金調査をスマホキャリア別にまとめたものが、下図の「実質月額料金が安いおすすめの光回線BEST3」です。

あなたにとって最も安く利用できる光回線がわかりますので、ぜひ確認してみてください。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

なお、各光回線の詳細を知りたい場合は、『光回線のおすすめ7選【2024年6月】25社を比較した本当にお得な選び方を解説』の記事をご覧ください。

まとめ

NURO光の工事について、内容・注意点・料金を中心に解説してきましたが、いかがでしたか?

NURO光は、速度が非常に速いですが、工事が2回も必要なので、開通までの待機期間が、他の光回線サービスより長いです。

それでもNURO光を契約したい場合は、あなたに適したプランごとにお得な窓口から、申し込みましょう。

このページを参考に、あなたが光回線でベストなプランを選択できることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る