契約前に必読!NURO光の工事で失敗しないための注意点

    「NURO光は開通までにどのくらい時間がかかるの?」「工事前に気を付けたいことは?」など、NURO光の工事について不安を持つ方も多いと思います。

    NURO光は、2回の工事が必要なため、開通までに時間がかかるので、今すぐ利用したい場合にはおすすめできない光回線です。

    このページではもともと光回線の販売員をしていた筆者が、NURO光の開通工事について、内容・注意点・料金等の面で解説します。

    1. NURO光は工事が2回必要
    2. NURO光は開通までの待機期間が長い
    3. 工事前に知っておくべき4つの注意点
    4. NURO光おすすめ代理店『アウンカンパニー』
    5. あなたはNURO光で契約するべき?

    この記事を読めば、NURO光の開通工事について理解でき、あなたに最も合った光回線をお得に契約することができます。

    1.NURO光は工事が2回必要!

    マンションにNURO光を導入する場合、基本的に工事が2回必要です

    1-1.NURO光の工事内容

    NURO光の工事は、以下の2種類の工事が行われます。

    • 宅内工事
    • 屋外工事

    宅内工事

    宅内工事は、作業員が室内に立ち入り、配線・通信機器の設置を行います。

    そのため、契約者または家族の立ち合いが必須です。

    屋外工事

    2回目の工事が屋外工事です。

    外から回線を引き込み、宅内工事で設置した配線と接続させ、NURO光を開通させます。

    工事の初めと終わりに確認が必要なので、工事日は確実に在宅している必要があります

    サービス導入済みの場合

    住んでいるマンションで元々NURO光サービスが導入されている場合、宅内工事のみで開通可能です。

    NURO光をマンションで契約する方法については、「徹底解説!NURO光をマンションで最もお得に契約するための全知識」という記事で詳しく説明しています。

    1-2.工事ができないケース

    NURO光の工事ができないケースがいくつかあります。

    • 居住地がサービスエリア対象外
    • 立地条件が悪い

    居住地がサービスエリア対象外

    自宅がNURO光の提供エリアでなければ、NURO光の工事はできません。

    それどころか、NURO光の申し込みもできません。

    公式サイトで提供エリアと記載されていても、地域によっては未対応で申し込めない可能性もあります。

    立地条件が悪い

    提供エリア内であっても、立地条件や構造が悪いために工事できない場合があります。

    宅内工事はできたのに屋外工事を断られるというケースです。

    インターネットが繋がるまでに何か月も時間がかかるのは困りますよね。

    提供エリアについては、「誰でもわかる!NURO光の提供エリア確認方法とおすすめ契約窓口」で詳しく説明しているので、確認してください。

    NURO光のサービスエリア対象外の場合

    居住地がNURO光のサービスエリア対象外である場合や高速通信を必要とするのであれば、他社の光回線サービスを検討するという方法があります。

    NURO光以外の回線を検討したい方は「5.あなたはNURO光で契約するべき?」を参考に、光回線はスマホとセットで選びましょう。

    2.NURO光は開通までの待機期間が長い

    NURO光は、工事に時間がかかるため、待機しなければならない期間が長いです。

    NURO光公式ページでは、開通までの期間について「1~2カ月かかる」と記載されています。

    出典:NURO光

    このように待機期間が長い要因は、工事が2回必要なことにあります。

    NURO光の工事期間が、本当に遅いと言えるのか、他の光回線と比較してみましょう。

    2‐1.光回線5社で開通までの期間を徹底比較

    下記の表は、光回線5社で開通までの平均待機期間を比較したものです。

    光回線開通までの平均待機期間(戸建て)開通までの平均待機期間(マンション)
    NURO光30~60日30~60日
    ソフトバンク光最短で10日60日
    ドコモ光60日14~30日
    au光30日14日
    ビッグローブ光30日14~30日

    ここからわかるように、NURO光は他の光回線と比べて開通までの待機期間が長いです。

    そのため、なるべく早く光回線を利用したい場合は、NURO光以外の回線を検討しましょう。

    その際は「5.あなたはNURO光で契約するべき?」を参考にしてください。

    2‐2.開通まで時間はかかるが、速度は最速

    NURO光は、開通まで遅いと言われる一方で、このようなポジティブな口コミもあります。

    NURO光は、速度面でのデメリットがほとんどありません。

    開通までに時間はかかりますが、開通後の快適さを考えて、長い待機期間を我慢する人も多いようです。

    NURO光の評判が気になる場合は、「悪い評判は嘘だった!光回線はNURO光を選ぶべき5つの真実」を参考にしてください。

    2‐3.利用開始を早める方法:初期工事を1回で完了させる

    あなたが、以下の条件を満たしている場合は、1日で全ての工事を完了させることができます。

    • 関東圏在住
    • 戸建て

    宅内工事・屋外工事を1回で終わらせてしまえば、必然的に利用開始日が10~20日早くなります。

    しかし、上記のような同日対応は、別途で5,000円かかるので、おすすめできません。

    料金面を考慮して、NURO光以外の光回線を検討したい場合は、「5.あなたはNURO光で契約するべき?」を参考にスマホと合わせて選びましょう。

    3.工事前に知っておくべき4つの注意点

    NURO光の工事前に知っておくべき4つの注意点を紹介します。

    3‐1.工事日は変更できる

    NURO光の工事日は、変更が可能です。

    宅内工事、屋外工事ともに、前日までにNURO光開通センターへ連絡してください。

    東日本と西日本で連絡先が異なるので、間違えないようにしましょう。

    東日本エリア西日本エリア
    0120-201-7610120‐130‐624

    3‐2.2回目の工事後は解約金と工事費が発生する

    NURO光は、屋外工事予定日の2日前まで、工事を無料でキャンセルすることができます。

    特にマンションの場合は、オーナーの許可がないと屋外工事ができないので、申し込みそのものを取り消すことができます。

    キャンセルは、NURO光のサポートデスクで対応しています。

    電話番号受付時間
    0120‐65‐38109:00-18:00

    屋外工事の完了後にキャンセルすると、解約扱いになる

    NURO光は、基本的に、宅内工事が終わった後にキャンセルをしても、キャンセル料金は発生しません。

    しかし、屋内工事を終えた後でキャンセルをしてしまうと、解約扱いになってしまいます。

    その場合、解約金と工事費が発生してしまうので注意しましょう。

    3‐3.立ち合う必要がある

    開通工事には立ち合いが必要です。

    屋外工事の場合、土日に工事をすると追加料金が発生してしまうので、なるべく平日に工事をしましょう。

    必ず契約者本人と連絡を取れる状態であれば、家族以外に代理で工事に立ち合ってもらうことが可能です。

    平日に時間が取れない人は、家族や友人に代理を頼むことをおすすめします。

    3‐4.待機期間はWiFiをレンタルできる

    NURO光は、待期期間にWiFiをレンタルすることができます。

    出典:NURO光

    NURO光のWiFiレンタルは、最低1日単位で契約ができるので、短期間の利用に向いています。

    また、NURO光加入者限定の料金で利用ができるため、他社のモバイルWiFiと比べてお手頃な価格です。

    しかし、あくまで光回線ではないので、通信速度が安定していないことがデメリットとして挙げられます。

    4.NURO光おすすめ代理店『アウンカンパニー』

    NURO光をお得に契約するためのポイントは、申し込み窓口にあります。

    最もおすすめの申し込み窓口は、『アウンカンパニー』です。

    4-1.NURO光の申し込み窓口を比較

    NURO光」はプロバイダであるSo-netが提供する光回線ですので、So-netのプロバイダ一択になります。

    また、NURO光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法があります。

    オプションをつけるとキャッシュバックが高額になっていきますが、オプション料で損をすることも多いので、最低限のオプションで申し込みをしましょう。

    基本的にソフトバンクとのセット割を受けるためには、ひかり電話の申し込みが必要ですので、ひかり電話を条件に高額CBを実施している代理店を比較してみました。

    申し込み窓口 CB受け取り難易度工事費キャンペーン
    NURO公式33,000円△ およそ4ヶ月後に手続きが必要で忘れる可能性が高い
    アウンカンパニー35,000円 ◎ 開通の翌月末に口座に振り込まれる
    LifeBank40,000円 △ 指定オプションへの加入が必須

    ※状況次第で、キャッシュバックが変わる可能性もあります。事前に確認しておくことをおすすめします。

    上記のように比較すると、ひかり電話とセットで35,000円のキャッシュバックをしてくれる「アウンカンパニー」がおすすめです。

    4-2.おすすめの窓口:アウンカンパニー

    基本的にソフトバンクとのセット割を受けるためには、ひかり電話の申し込みが必要です。

    アウンカンパニー』は、NURO光の代理店で、ひかり電話とセットで申し込むと、最大35,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

    『LifeBank』の方が、キャッシュバック額は高いですが、 指定オプションへの加入が必須なので、迷わずアウンカンパニーを選んでください。

    株式会社アウンカンパニー「NURO光キャンペーンページ」:https://aun-nuro-hikari.com/

     アウンカンパニーのキャッシュバック受け取りのフロー

    アウンカンパニーからのキャッシュバックに関しては、申し込み時に登録した振り込み口座に、開通の翌月末に自動的に入金されるので、特に手続きは必要ありません。

    PlayStation®4、Nintendo Switchは、NURO光の開通確認がとれた月から、翌月末を目途にして発送されます。

    心配があれば、申し込み時の確認電話などにで、質問をすれば丁寧に答えてくれます。

    ※お支払方法に「コンビニ払い」を選択してしまうと、キャッシュバック適用外になってしまうので、注意が必要です。

    4‐3. マンションで契約する場合のお得な窓口は?

    マンションで契約する場合、お得な申し込み窓口は、契約プランによって異なります。

    4-2.NURO光 forマンションのお得な窓口

    NURO光 forマンションプランは、「NURO公式ページ」から申し込むことができます。

    「NURO公式ページ」:https://www.nuro.jp/hikari/

    下記ステップで、NURO光のホームページから、あなたのお住まいのマンションはどれに該当するのか調べることができます。

    (1)「NURO 光 for マンション提供状況検索ページ」にアクセスする
    (2)住所・マンションを入力する

    NURO光マンションタイプを使うことができない場合

    下記画面が表示されるとNURO光マンションタイプを使うことができません。

    NURO光以外の光回線を探しましょう。

    後ほど比較しますが、光回線は使用中のスマホに合わせて選ぶとお得です。

    (3)オプションの有無を選択後、「NURO光 forマンションの申し込み手続きに進む」をクリック

    選択をするとオプションが一覧となって確認できます。

    不要の場合は選択をせずに、次へ進みましょう。

    (4)同意して「次に進む」をクリック

     

    (5)コース選択後、契約者・マンション情報の入力

     

    ここで表示されたものが、あなたのマンションで使えるプランです。

    4-3. 騙されるな!NURO光の甘い話は疑おう

    ご自身でネットなどを探すと、実はキャッシュバックがもっと大きいところもたくさんあるかもしれません。

    しかし、そういったところは必ずといっていいほど落とし穴が設けられているので、注意しなければいけません。

    よくある5つのケースをauひかりを例に紹介しますので、『アウンカンパニー』以外の申し込み窓口を探す方は、しっかりと事前に確認しておきましょう。

    ①高額なオプションをつけさせられる

    キャッシュバックの条件に「弊社指定オプション」の加入などと書いてあったら注意しましょう。

    無駄なオプションにお金を払い続けることになるので、キャッシュバックの恩恵が減ってしまいます。

    中には月額数千円のオプションをつけさせるところもあり、キャッシュバックを受けないほうが得だったということも良くあります。

    家電量販店の高額キャッシュバックがこの傾向が強いので、家電量販店での契約はおすすめしません。

    ②現実以上にキャッシュバックが高くなる見えるように細工がされている

    中には、現実以上にキャッシュバックが高く見えるように広告を出しているケースもあります。 例えば良くあるのは以下の例。

    どこで申し込んでも受けられるキャンペーンなのに、自社のキャンペーンのように扱ってキャッシュバックを水増ししています。

    こういうところに引っかかったら思ったよりも少ない..ということのなるので、注意しましょう。

    ③もらい忘れを狙ったかのような申請期間

    中には、もらい忘れを狙ったかのような業者も存在します。例えば以下のように、キャッシュバックがもらえるのが2年後のケース。

    上記のケースでは2年後に自動的に振り込まれるわけではなく、手続きをしなければいけないので、2年間覚えておかなければいけません。

    こう行ったもらい忘れを狙ったような仕組みのキャンペーンには気をつけるようにしましょう。 ちなみに、価格.comはこの傾向が強く他の落とし穴も多いので、おすすめしません

    ④現実的ではないキャンペーン条件

    中には現実的ではないキャンペーン条件をつけているところもあります。よくあるのが知人の紹介。

    光回線は一家に一つなので、そんなに紹介できる人はいないかと思います。 キャッシュバック金額につられても、結局1円も得られない..ということにならないように、できるだけ現実的なキャンペーンを選んでいきましょう。

    ⑤キャッシュバックをつけると、月々の料金が上がる

    高額なキャッシュバックを受けると、月々の割引が減ったり、月額料金が上がるというものです。

    申し込み窓口によって、月額の料金が変わるので、そこも踏まえて、トータルで払うお金で比較することがおすすめです。

    5. あなたはNURO光で契約するべき?

    光回線を契約すると言っても、複数のサービスが存在します。

    そのため、他の光回線と比較して、NURO光はそもそもあなたにとってお得な光回線なのかを検証していきましょう。

    5-1.NURO光を契約するべき人

    結論を言うと、NURO光を契約するべきなのは、以下の条件が全てあてはまる方です。

    • NURO光の対応エリアに住んでいる
    • ドコモ、au、ソフトバンク以外でスマホを契約している
    NURO光対応エリア
    • 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
    • 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
    • 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
    • 【九州】福岡、佐賀

    ここからわかるように、NURO光は、一部のエリアでしか使えません。

    また、多くのマンションでは対応してないため、一戸建てに住んでいない場合は、使いにくいサービスと言えます。

    さらに、そもそも光回線はスマホとセットで選ぶとお得なので、ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアでスマホを契約している方は、NURO光を選ぶ必要はありません

    以下で、詳しく解説していきましょう。

    5-2. 光回線はスマホとセットで選ぶ

    先ほども紹介しましたが、回線の会社は基本的にどのスマホを使っているかで決めましょう

    理由は、スマホ会社や提携企業の光回線とスマホのセット割を使うとガクッと料金が安くなるからです。

    大手携帯会社は基本的にスマホと光回線のセット割を行なっていますが、「どちらも使って欲しい」と考えていることから割引額も圧倒的に大きいです。

    例えば、auひかりをauのスマホとセットに使うことで、以下のようにスマホで最大毎月2,000円の割引を受けられます。

    出展:auひかり

    実際、大手プロバイダーが使える回線で回線利用料+プロバイダ料金で比較をしてみました。たくさんの人で設備を共有するので、マンションの方が若干安くなります。

    インターネット回線プロバイダ一戸建て(円/月)マンション(円/月)お得なキャンペーン初期費用工事費(円)契約料など(円)
    フレッツ光100社以上から選べる5,000円前後4,000円前後代理店ごとにCBあり18,000800
    エキサイト光BBエキサイト4,3603,360-18,0001,000
    OCN光OCN5,1003,600-18,0003,000
    So-net光So-net5,5804,480(最大)20,000円24,0003,000
    @nifty光@nifty4,6003,48030,100円15,0002,000
    ドコモ光20社以上から選べる5,2004,000

    ・ドコモポイント10,000pt+15,000円CB

    ・新規工事料無料

     

    3,000
    auひかり5社以上から選べる5,1003,800(最大)52,000円実質無料3,000
    BIGLOBE光BIGLOBE4,9803,980(最大)26,000円実質無料3,000
    ぷらら光ぷらら4,8003,600(最大)35,000円18,000無料
    ソフトバンク光Yahoo!BB5,2003,800(最大)33,000円24,000円※乗り換えの場合実質無料3,000
    eo光eo光4,9533,524-実質無料3,000
    NURO光So-net4,7434,743(最大)35,000円実質無料3,000
    U-NEXT光U-Pa!4,9803,480-24,0003,000
    ドコモ光(ドコモユーザー)20社以上から選べる4,0002,800

    ドコモポイント最大10,000pt+15,000CB※ギガライト~7GBの時

    ・新規工事料無料

     3,000
    auひかり(auユーザー)5社以上から選べる4,1902,390(最大)52,000円※データ定額8の時,ひかり電話実質無料3,000
    BIGLOBE光(auユーザー)BIGLOBE3,5702,570(最大)26,000円※データ定額8の時,ひかり電話実質無料3,000
    ソフトバンク光(ソフトバンクユーザー)Yahoo!BB4,2002,800(最大)33,000円 ※データ定額5Gの時,おうち割光セット24,000円※乗り換えの場合実質無料3,000
    NURO光(ソフトバンクユーザー)So-net4,7434,743(最大)35,000円※データ定額5Gの時,ひかり電話実質無料3,000

    ※CB=キャッシュバック、ネットのみ(2019年12月現在)、1年目の料金で比較、別途要工事費。状況によって価格が変動したり突如内容が変わるケースもありますので、必ず公式ページで料金を確認しましょう。携帯会社のユーザーの料金は「光回線の料金-セット割金額」の実質的な負担で計算しています。

    工事費についての補足
    一戸建てで、新規に回線を引く時の基本的な料金を表示しています。基本的に分割払いも可能なので、月々700~800円程度を払っていくイメージです。

    乗り換えについての補足(事業者間変更)
    がついている回線は、すべてNTTの光回線を使っています。2019年12月以降、それらの事業者間で乗り換える際は多くの場合で工事不要で乗り換えが可能です。工事費がかからないケースが多いので、よりお得に乗り換えられます。

    上記のようにスマホ会社のセット割の威力が凄まじいので、基本的に使っているスマホに合わせて選んでいきましょう

    対応しているエリアが回線によってバラバラなので、以下のようにお住まいのエリアも考慮する必要があります。

    また、大手各社には代理店や申し込み窓口となるプロバイダが存在し、そういった代理店経由で申し込むと高額なキャッシュバックももらえるので、申し込み窓口もしっかり選んでいきましょう。

    後ほど紹介しますが、下記ページが各回線で最もお得な申し込み窓口です。

    回線最もお得な申し込み窓口申込窓口ページ
    ドコモ光GMOとくとくBBhttp://gmobb.jp/docomohikari/
    auひかり株式会社NEXThttps://www.auhikari-norikae.net/
    ソフトバンク光アウンカンパニーhttps://aun-softbank-hikari.com/
    NURO光アウンカンパニーhttps://aun-nuro-hikari.net/
    ビッグローブ光LBフォースhttps://biglobehikari-kaisen.net/

    一部のauユーザーは要注意!

    auひかりはまだ全国36地域しか対応しておらず、基本的に下記エリアの方は残念ながら対応していません。

    中部静岡県・愛知県・岐阜県
    近畿三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県
    沖縄沖縄県

    ただし、実は上記の表の中でも下記2社はセット割である「スマートバリュー」に対応しています。

    どちらもキャッシュバックや工事費の面でauひかりには劣りますが十分お得に使えます。

    この中で「BIGLOBE光」が若干auひかりよりもキャッシュバックが劣るものの、工事費も実質無料で、お得ですので、上記エリアのauユーザーの方は「BIGLOBE光」にしておけば間違いありません。

    ソフトバンクユーザーが使うべきなのは?

    ソフトバンクは提携している「NURO光」でもスマホとのセット割が受けられます。

    ソフトバンク光よりNURO光の方が工事費も無料でお得ですが、一部のエリアでしか使えず、多くのマンションでは対応していません

    対応エリアの一戸建てに住む方以外は、「ソフトバンク光」がおすすめです。

    5-3. プロバイダと申し込み窓口を決める

    上記で選んだ5つの光回線について、オススメのプロバイダと申し込み窓口をまとめました。

    特にこれらは申し込み窓口がたくさんあり、また「ドコモ光」「auひかり」に関してはプロバイダもたくさん選べます。

    そして、申し込み窓口によって、キャッシュバックなどの特典が変わりますので、慎重に選んでいきましょう。

    ドコモ光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ

    ドコモ光は公式ページもしくはプロバイダ経由での申し込みがメインになりますが、独自キャンペーンを実施しているプロバイダ経由での申し込みが最もお得です。

    ドコモは「dポイント最大10,000ptプレゼント」「工事費無料」というキャンペーンを行なっていますが、プロバイダによってはプラスで独自キャンペーンを行なっているものもあります。

    ちなみに、2019年12月現在、ドコモ光全24社のプロバイダの中で、料金・接続方式などのスペックが優れていてキャッシュバックをしているのは下記の4社だけです。

    プロバイダ名独自キャッシュバック(オプション等なし)
    ぷらら15,000円
    GMOとくとくBB15,000円
    @nifty15,000円
    DTI15,000円
    4社だけでなく24社を全てチェックしたいという方に向けて、「24社を徹底比較してわかったドコモ光で使える最高のプロバイダ」の記事に一覧でまとめていますので、興味がある方はご覧ください。

    この4社はキャッシュバック条件以外にも下記のポイントでも同等で、正直選ぶのに苦労します。

    • 月額料金:プロバイダによっていくつか料金プランがあるが、4社とも最も安いものが適用
    • 接続方式:速度の速い「IPv4 over IPv6」や「v6プラス」の接続方式に4社とも対応
    • その他:Wi-Fiルーターレンタルが4社とも無料

    上記のように、キャンペーン以外のポイントも差が無いように見えますが、無料で借りられるWiFiルーターのスペックに差があります

    レンタルできるルーターのスペック比較

    4社で借りられるWi-Fiルーターは、どれもルーター選びで気をつけたい下記のポイントを高い水準を満たしています。

    • 無線LANの規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac対応
    • セキュリティの規格:WPA/WPA2/WEP対応

    ※上記の用語を1つ1つ覚える必要はありませんが、Wi-Fiルーターにおける最高水準の規格を満たしているということです。

    そのため、どれを選んでもそれなりに満足して使えますが、より細かく性能を見るとルーターの最大通信速度で違いがあります。

    せっかくv6プラスの光回線で高速通信ができるわけですから、Wi-Fiルーターは少しでも速いものをおすすめします。

    各ルーターで2つの無線電波の帯域(5GHzと2.4GHz)を使えますがそれぞれで最高速度が違い、それが実際に店頭で売られる価格にも反映されています。

     無料で借りられるWiFiルーター買ったらいくらするもの?(メーカー希望小売価格)最大通信速度(5GHz)最大通信速度(2.4GHz)

    ぷらら

    WN-AX1167GR2(IODATA)¥7,200 867Mbps300Mbps

    GMOとくとくBB

    ※3種類から選べる

    WSR-2533DHP2(BUFFALO)¥13,1001733Mbps800Mbps
    Aterm WG2600HS(NEC)¥8,440※1733Mbps800Mbps
    WRC-2533GST2(ELECOM)¥17,9701733Mbps800Mbps

    @nifty

    WRC-1167GST2H(ELECOM)¥8,970867Mbps300Mbps

    DTI

    WRC-1167GST2H(ELECOM)¥8,970867Mbps300Mbps
    • ※:オープン価格のため、Amazonの価格を表示

    このように比較するとGMOとくとくBBで無料レンタルできる3つのルーターの最高速度が他を圧倒しています。

    そのため、上記4社の中で最もハイスペックなルーターを借りられる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

    ドコモ光は「GMOとくとくBB」を選ぶようにしましょう。

    GMOとくとくBB


    GMOとくとくBB』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。

    「オプションなしで1.5万円、オプションをつければ最大2万円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえます。

    混みにくい接続方式v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。

    また、速度が100Mbsを下回った場合は、100円相当のポイントをくれるなど、GMO自体も速度には圧倒的な自信を持っています。

    GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: http://gmobb.jp/docomohikari/

    他の窓口ですと、無条件では15,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

    ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ?

    GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。

    ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。

    GMOルーター比較

    スペックで選ぶなら「WRC-2533GST2(ELECOM)」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。

    auひかりのおすすめ申し込み窓口とプロバイダ

    auひかりは申し込み窓口が非常にたくさんありますが、窓口によって、キャッシュバック金額・工事費・月額料金が変わります

    ちなみに、プロバイダでのスペックの差は全くない(公式に問い合わせ済)なので、料金に着目し、どこがお得かで選んでいきましょう。

    キャンペーン内容は「キャッシュバック」以外にも「月額割引」など様々なので、トータルでどこがお得かわかるように全てを合計した金額を1ヶ月あたりの価格に直して比べていきたいと思います。

    比較の観点:
    • 1ヶ月あたりの実質料金=初期費用+月額料金(一戸建てはずっとギガ得プランで36ヶ月、マンションは24ヶ月)-キャッシュバック+スマホとのセット割に必要なひかり電話基本料金を利用月数(一戸建て36、マンション24ヶ月)で分割
    • 一戸建てに関しては2ヶ月目から37ヶ月目までの料金
    • マンションはタイプvの16契約以上の場合です。これが最安値でマンションの形態によっては一律+300円/月程度になるケースがよくあるので申し込み時にかかってくる電話などで確認しましょう
    • キャッシュバックためにオプション加入が必要なものは除外

    -スマホの方はスクロールできます-

    区分申し込み窓口一戸建てマンション
    1ヶ月あたり実質キャッシュバック月額料金1ヶ月あたり実質キャッシュバック月額料金
    プロバイダau one net5,30010,000変動(4,900~5,100)4,00810,0003,800
    DTI4,52238,000変動(4900~5,100)2,84238,0003,800
    @nifty4,742-変動(4,775~4,975)4,425-2,550
    Asahi Net5,585-変動(4,650~4,900)4,425-2,550
    TCOM5,578-変動(4,775~4,975)4,425-2,150
    代理店NEXT3,80052,000変動(4,900~5,100)2,46747,0003,800
    アシタエクリエイト4,46740,000変動(4,900~5,100)2,75840,0003,800
    グローバルキャスト4,050+オプション代60,000※変動(4,900~5,100)2,967+オプション代35,000※3,800
    フルコミット4,050+オプション代60,000※変動(4,900~5,100)2,550+オプション代45,000※3,800

    ※キャッシュバック11万円などと記載されていますが、auの行っている、どの窓口でも受けられるキャンペーンは除外して計算しています。10GBを選ぶときは+780円かかります。

    以上のように比較すると、不要なオプションもなしで高額キャッシュバックがもらえる、「株式会社NEXT」経由の申し込みがおすすめです。スマートバリューを適用するために必要なひかり電話をつけるだけで高額なCBをもらえます。

    株式会社NEXT

    株式会社NEXT』は、auひかりの代理店で、スマートバリューに必要なひかり電話をつけると50,000円(マンションの場合は45,000円)をキャッシュバックしてもらえ、最もお得にauひかりを申し込める窓口です。

    プロバイダは大手のプロバイダを選べます。キャッシュバックの観点からBIGLOBE・So-net・@niftyの3社がおすすめで、それぞれ条件は変わりません。

    一見、BIGLOBEからのキャッシュバックが高そうに見えますが、代理店から直接もらえるキャッシュバックが減るので結局は変わりません。

    プロバイダとしての実績も十分で、サービス内容もほぼ変わらないため、好みで決めていいですが、迷った場合は、サポートオプションが安いBIGLOBEを選んでおけば無難でしょう。

    株式会社NEXT「auひかりキャンペーンページ」: https://www.auhikari-norikae.net/

    ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ

    ソフトバンク光は、基本的にプロバイダが「Yahoo!BB」で固定されます。

    「Yahoo!BB」はOCNの次に利用者が多いという調査結果もあるくらいたくさんの人が使っているプロバイダなので信頼できます。

    ソフトバンク光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法がありますが、独自のキャンペーンを行なっている代理店を窓口にするのがおすすめです。

    ソフトバンクが行なっている「工事費相当額を商品券で還元」などのキャンペーンに上乗せして代理店のキャッシュバックをもらえます。

    代理店も複数ありますが、比較するともらえるキャッシュバックのお金や受け取るためのハードルが全然違います。

    申し込み窓口CB額(円)左記CB条件CB受取難易度
    LifeBank70,000×
    Softbank Airへの加入(月額料金がおよそ+4,000円)1年近くもらえない
    株式会社STORY80,000×
    Softbank Airへの加入(月額料金がおよそ+4,000円)1年近くもらえない
    アウンカンパニー33,000
    条件無し最短2ヶ月後

    ※株式会社LifeBankは、一人紹介する度に20,000円のキャッシュバックが贈呈されます。

    例えば「LifeBank」「株式会社STORY」はキャッシュバック額が多いですが、4人ソフトバンク光に知り合いを紹介しないといけなかったり、家でしか使えないWi-Fiを申し込まないといけないなどかなりハードです。

    またお金を受け取るまでに時間がかかります。

    その中で最も簡単でそれなりのお金をすぐにもらえるのは「アウンカンパニー」と言えます。

    NURO光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ

    NURO光」はプロバイダであるSo-netが提供する光回線ですので、So-netのプロバイダ一択になります。

    また、NURO光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法があります。

    オプションをつけるとキャッシュバックが高額になっていきますが、オプション料で損をすることも多いので、最低限のオプションで申し込みをしましょう。

    基本的にソフトバンクとのセット割を受けるためには、ひかり電話の申し込みが必要ですので、ひかり電話を条件に高額CBを実施している代理店を比較してみました。

    申し込み窓口 CB受け取り難易度工事費キャンペーン
    NURO公式33,000円△ およそ4ヶ月後に手続きが必要で忘れる可能性が高い
    アウンカンパニー35,000円 ◎ 開通の翌月末に口座に振り込まれる
    LifeBank40,000円 △ 指定オプションへの加入が必須

    ※状況次第で、キャッシュバックが変わる可能性もあります。事前に確認しておくことをおすすめします。

    上記のように比較すると、ひかり電話とセットで35,000円のキャッシュバックをしてくれる「アウンカンパニー」がおすすめです。

    アウンカンパニー

    NURO光の中でも『アウンカンパニー』は、光回線+ひかり電話の契約で35,000円のキャッシュバックをほぼ確実に受けられる代理店です。

    申し込み時の確認の電話で聞かれた口座番号に最短1ヶ月で振り込まれるのでもらい忘れもないので、損しないためにもこういったシンプルなキャッシュバックをしている代理店がおすすめです。

    アウンカンパニー「NUROひかりキャンペーンページ」:https://aun-nuro-hikari.net/

    BIGLOBE光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ

    BIGLOBE光」はプロバイダであるBIGLOBEが提供する光回線ですので、BIGLOBEのプロバイダ一択になります。

    代理店か公式ページ経由での申し込みになりますが、注目すべきなのはキャッシュバックを受け取るための難易度で、窓口によっては難易度が高くなったり手間がかかります。

    ブロードバンドナビは最大40,000円のキャッシュバックを受けることができますが、その場合追加で電力サービスを契約する必要があり、工事費が無料ではくなってしまうので、割高になるケースが多いです。

    また、キャンペーン適用条件の契約期間は、ブロードバンドナビが12ヵ月間に対して、LBフォースは8カ月間となっており、さらに申し込みが簡単で受け取り時期が最短2カ月と早いので「LBフォース」がおすすめです。

    申し込み窓口CBCB難易度工事費キャンペーン
    BIGLOBE光公式25,000円△ およそ1年後に手続きが必要
    ブロードバンドナビ40,000円△ WEBエントリーなどの手間がかかる/電力の見直しが必要△ 割引のみになる
    LBフォース26,000円◎ 最短2ヶ月後の振り込み

    ※状況次第で、キャッシュバックが変わる可能性もあります。事前に確認しておくことをおすすめします。

    株式会社LBフォース

    ビッグローブ LBフォース

    LBフォース」はキャッシュバック金額が新規申し込みで、26,000円とトップクラスでおすすめです。

    ただし、12ヵ月以内の解約の場合、キャッシュバックの返金を依頼される場合があるので注意です。

    LBフォース「BIGLOBE光キャンペーンページ」:https://biglobehikari-kaisen.net/

    まとめ

    NURO光の工事について、内容・注意点・料金を中心に解説してきましたが、いかがでしたか?

    NURO光は、速度が非常に速いですが、工事が2回も必要なので、開通までの待期期間が、他の光回線サービスより長いです。

    それでもNURO光を契約したい場合は、あなたに適したプランごとにお得な窓口から、申し込みましょう。

    このページを参考に、あなたが光回線でベストなプランを選択できることを心から祈っています。