インターネットを解約する方法は?違約金を0円にする解約術も徹底ガイド

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
インターネット 解約 方法 のアイキャッチ

「インターネットの解約ってどうやるの?」「いくらくらいかかる?」など、インターネットの解約について悩んでいませんか?

インターネットの解約は電話もしくはWEBから申し込みますが、契約更新月以外で解約すると、月額料金の1カ月相当分の解約違約金が発生するため、注意が必要です。

しかし、解約費用を確認し、乗り換え先のキャンペーンを上手く活用することによって、費用を負担することなく、スムーズに解約することができます。

そこでこの記事では、光回線の販売に長年携わってきた筆者が、インターネットの解約方法から違約金を0円にする方法まで、次の流れでご紹介します。

  1. インターネットの解約手順はたったの2STEP
  2. インターネットの解約で発生する可能性がある4つの費用
  3. インターネットを解約する際の4つの注意点
  4. 解約金を0円にする4つのポイント
  5. 【2024年5月】おすすめの光回線7選
  6. インターネットの解約に関する質問まとめ

記事を最後まで読めば、きっとお得にインターネットを解約できるようになるでしょう。

1.インターネットの解約手順はたったの2STEP

インターネットの解約手順は、以下の2ステップです。

  1. 窓口で解約申請する
  2. レンタル機器を返却する

ただし、光回線を解約して新たに光回線を契約する場合は、次の2つのケースでは解約申請が不要です。

《解約申請が不要なケース》

  • 転用…フレッツ光から光コラボへの乗り換え
  • 事業者変更…光コラボから別の光コラボへの乗り換え

転用と事業者変更はそれぞれ承諾番号を取得することで、解約申請が不要になります。

詳細は『光コラボの乗り換え・事業者変更の手順を徹底解説!おすすめの乗り換え先もご紹介』の記事をご覧ください。

では、インターネットの解約手順を順番に解説していきます。

STEP1.窓口で解約申請する

まず、インターネットを解約する場合は、以下の表に示す窓口にて解約申請をします。

表のとおり、あなたが現在契約している回線に応じて申請する窓口が異なるため、注意が必要です。

現在利用中の回線解約申請先
フレッツ光フレッツ光および契約しているプロバイダの窓口
auひかり契約しているプロバイダの窓口
フレッツ光・auひかり以外回線業者の窓口

以下では、それぞれの回線ごとに解約申請方法を解説しますので、上記表のリンクからあなたの契約状況に当てはまる解約申請方法を確認してください。

フレッツ光を利用している場合

現在フレッツ光を契約している場合は、回線業者(フレッツ光)とプロバイダの両方に連絡する必要があります。

回線業者だけ解約してしまうと、インターネットを利用していないにもかかわらず、翌月もプロバイダの月額料金を支払わなければいけなくなるため、注意してください。

以下に、フレッツ光の解約申請窓口を表に示していますので、ご参照ください。

解約する回線WEB窓口※1電話窓口電話の受付時間
NTT東日本解約手続きについて0120-116-1169:00~17:00
(12/29~1/3を除く)
NTT西日本ご解約について

※1:Internet Explorer 11では解約申請が不可

また、代表的なプロバイダの解約窓口を以下の表にまとめましたので、そちらも併せてご参照ください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

解約するプロバイダWEB窓口電話窓口電話の受付時間
AsahiNet契約サービスの解約0120-577-10810:00~17:00
(年末年始を除く)
BB.exciteエキサイトIDセンター
So-net退会のお手続き0120-80-77619:00~18:00
(年末年始を除く)
BIGLOBEBIGLOBE 会員サポート0120-86-0962
03-6385-0962(有料)
9:00~18:00
(年中無休)
WAKWAKWAKWAKの退会
@nifty解約のご案内0570-03-2210(有料)
03-6625-3232(有料)
10:00~17:00
(日・祝・年末年始を除く)
DTI各種手続きのご案内0570-004740(有料)10:00~17:00
(平日のみ)
OCNOCNマイページ0120-50650610:00~19:00
(日・祝日・年末年始は除く)
plala退会手続き009-192-33
050-7560-0033(有料)
10:00~19:00
(年中無休)
hi-ho退会申込0120-858-140
0570-064-800(有料)
9:00~18:00
(年中無休)
GMOとくとくBB会員ログインページ0570-045-109(有料)10:00~19:00
(年中無休)

auひかりを利用している場合

現在auひかりを利用している場合は、プロバイダのみ解約申請します。回線業者(auひかり公式)への解約申請は不要です。

auひかりのプロバイダ解約窓口は次のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

解約するプロバイダWEB窓口電話窓口電話の受付時間
So-net退会のお手続き0120-80-77619:00~18:00
(年末年始を除く)
GMOとくとくBB会員ログインページ0570-045-10910:00~19:00
(平日のみ)
@TCOM会員ログインページ0120-80-006810:00~19:00(平日)
10:00~18:00(土・日・祝 )
BIGLOBEBIGLOBE 会員サポート0120-86-0962
03-6385-0962(有料)
9:00~18:00
(年中無休)
AsahiNet契約サービスの解約0120-577-10810:00~17:00
(年末年始を除く)
@nifty解約のご案内0570-03-2210(有料)
03-6625-3232(有料)
10:00~17:00
(日・祝・年末年始を除く)
DTI各種手続きのご案内0570-004740(有料)10:00~17:00
(平日のみ)
au one netMy au0077-7779:00~18:00
(年中無休)

フレッツ光・auひかり以外の回線を利用している場合

現在auひかり・フレッツ光以外の回線を利用している場合は、利用中の回線業者(各光回線)の窓口に連絡しましょう。

主要な光回線の解約窓口を以下の表にまとめましたので、ご参照ください。

←上下左右にスクロールできます→

解約窓口WEB窓口電話窓口電話の受付時間
ドコモ光ドコモ携帯電話:151
一般電話:0120-800-000
9:00~20:00
(年中無休)
ビッグローブ光BIGLOBE
マイページ
携帯電話:03-6385-0962(有料)
一般電話:0120-86-0962
9:00~18:00
(年中無休)
コミュファ光0120-218-9199:00~18:00
(年中無休)
So-net光プラス退会のお手続き0120-80-77619:00~18:00
(1月1日・2日を除く)
auひかり ちゅら0120-994-7789:00〜20:00
(年中無休)
@TCOMヒカリログインページ0120-805-63310:00~19:00(平日)
10:00~18:00(土・日・祝)
メガ・エッグ0120-50-58-9810:00~19:00
(年中無休)
ピカラ光0800-100-39509:00~19:00
(年中無休)
eo光固定電話/携帯電話:0120-919-151
その他:050-7105-6333(有料)
9:00~21:00
(年中無休)
@nifty光解約のご案内0570-03-221010:00~17:00
(日・祝・年末年始を除く)
BBIQ0120-86-37279:00-20:00(年中無休)
9:00-18:00(12/31~1/3)
AsahiNet光契約サービスの
解約
0120-577-10810:00~17:00
(年末年始を除く)
DTI光0570-00-4740(有料)10:00~17:00
(土・日・祝を除く)
J:COM光ご解約に関して0120-999-0009:00~18:00
(年中無休)
NURO光回線解約申請(入力)0120-65-38109:00~18:00
(1月1日・2日を除く)
ソフトバンク光186-0800-111-200910:00~19:00
(土・日・祝を除く)
IIJmioひかり会員専用ページ0570-09-44009:00~19:00
(年中無休)
エキサイト光光コラボサービス
解約受付
ぷらら光ひかり電話:0120-971-391
携帯電話:050-7560-0033(有料)
10:00~19:00
(年中無休)
U-NEXT光問い合わせ
案内ページ
0120-010-98711:00~19:00
(年末年始を除く)
おてがる光0120-920-30110:00~19:00
(年中無休)
GMOとくとくBB光会員ログイン
ページ
0570-045-109(有料)10:00~19:00
(年中無休)
楽天ひかり解約申請0800-600-02229:00~18:00
(年中無休)
OCN光OCNマイページ 0120-50650610:00~19:00
(日・祝・年末年始は除く)

STEP2.レンタル機器を返却する

解約の手続きが済んだら、光回線事業者からレンタルしていた機器を返送します。

返送が必要となる機器は次のとおりです。

返却が必要な機器

  • ONU、または、ホームゲートウェイ
  • Wi-Fiルーター、または、無線カード
  • LANケーブル
  • 電源アダプター
  • セットトップボックス など

返却すべき機器や返却方法については、解約の際にも教えてもらえるので、その指示に従って返送してください。

以上で、インターネットを解約する2ステップは完了です。

2.インターネットの解約で発生する可能性がある4つの費用

ここでは、インターネットの解約で発生する可能性がある費用について解説します。

解約するタイミングによっては45,000円ほどの費用がかかる場合もあるため、余計な費用を払わないで解約するためにも確認しておいてください。

発生する可能性がある費用は以下の4つです。

  1. 解約違約金
  2. 工事費の残債
  3. オプションの解約金
  4. キャンペーンの違約金

それぞれ順に解説していきます。

2-1.解約違約金

「解約違約金」とは、契約プランの自動更新月以外で解約した場合に発生する違約金のことです。

出典:ソフトバンク光

以下に各光回線業者の解約違約金や、解約違約金が発生しない期間を表でまとめていますので、解約する際は解約金が発生しない期間で解約するように注意してください。

←上下左右にスクロールできます→

光回線解約違約金
(2022年6月30日以前に契約した場合)
解約違約金
(2022年7月1日以降に契約した場合)
解約違約金が発生しない期間
戸建てマンション戸建てマンション
ドコモ光14,300円8,800円5,500円(2年プラン)4,180円(2年プラン)契約満了月含む3カ月
auひかり10,450円(2年プラン)
16,500円(3年プラン)
4,460円(2年プラン)
4,730円(3年プラン)
2,290円(2年プラン)契約満了月含む3カ月
ビッグローブ光11,900円~20,000円
10,450円(2年プラン)
16,500円(3年プラン)
※契約時期によって異なる
11,900円~20,000円
※契約時期によって異なる
4,230円(3年プラン)3,360円(3年プラン)契約満了月含む3カ月
コミュファ光11,000円~29,700円
※契約時期によって異なる
月額料金の1カ月分~26,400円
※契約時期によって異なる
契約満了月含む3カ月
So-net光プラス20,000円4,580円(2年プラン)3,480円(2年プラン)契約満了月含む2カ月
auひかり ちゅら10,450円~15,840円
※解約時の契約期間によって異なる
10,450円~15,840円(ギガ)
※解約時の契約期間によって異なる
5,401円(3年プラン)3,839円(2年プラン・ギガ)契約満了月含む3カ月
メガ・エッグ11,000円~33,000円
※契約時期によって異なる
月額料金の1カ月分契約満了月含む3カ月
ピカラ光11,000円~38,500円
※解約時の契約期間によって異なる
最大6,600円最大5,390円契約満了月含む3カ月
eo光6,600円~13,200円
※契約内容によって異なる
2,400円「通常時の初期費用」と
「キャンペーン適用時の初期費用」の差額
最低利用期間の翌月以降
@nifty光10,450円(2年プラン)
22,000円(3年プラン)
4,840円(2年/3年プラン)3,630円(2年/3年プラン)契約満了月含む3カ月
BBIQ10,000円~24,600円
※解約時の契約期間によって異なる
月額料金の1カ月分契約満了月含む3カ月
AsahiNet光22,000円16,500円2,200円契約満了月の翌月以降
DTI光0円0円
J:COM光9,350円~3,850円~月額料金の1カ月分契約満了月含む3カ月
NURO光10,450円(3年プラン)3,850円(3年プラン)契約満了月含む3カ月
ソフトバンク光10,450円(2年プラン)5,720円(2年プラン)4,180円契約満了月含む3カ月
IIJmioひかり5,000円3,000円最低利用期間の翌月以降
エキサイト光0円0円
ぷらら光0円0円
U-NEXT光11,000円(2年プラン)月額料金の1カ月分契約満了月の翌月から2カ月
おてがる光0円0円
GMOとくとくBB光0円0円
楽天ひかり10,450円月額料金の1カ月分契約満了月含む3カ月
OCN光11,000円(2年プラン)3,600円(2年プラン)契約満了月含む3カ月

※金額は税込または不課税

表のように、2022年7月1日から光回線の解約違約金について法改正され、月額料金の1カ月相当分以上は請求されることがなくなりましたが、法改正前に契約していた場合は、かなり高額な解約違約金が請求されますので注意が必要です。

また、フレッツ光やauひかりを解約する場合は、プロバイダの解約違約金が3,000〜5,000円ほどかかります。

2-2.工事費の残債

もし、現在利用している光回線の開通工事費を分割支払いしていて、その支払いが完了していない場合は、解約時に工事費の残債を一括で支払う必要があります。

また、工事費の実質無料キャンペーンを利用していて、支払い途中で解約した場合は、工事費の残債が一括請求されますので注意してください。

2-3.オプションの解約金

現在、利用している光回線のオプションを契約している場合は、その解約違約金も支払う必要があります。

オプションとは、各光回線業者がインターネットの基本契約とは別に行っているサービスのことです。

例えば、ソフトバンク光のオプションには、光回線のトラブルに対応する「24時間修理サポート」や、「光電話」のような固定電話サービスなどがあります。

オプションは月の途中で解約しても日割り計算されないことが多いため、注意してください。

2-4.キャンペーンの違約金

インターネットの契約時に、何かしらのキャンペーンを利用していた場合は、そのキャンペーンの解約違約金を支払う可能性があります。

例えば、代理店のNEXTからauひかりを申し込むと4カ月後に最大42,000円のキャッシュバックを受け取れますが、利用開始から8カ月経たないうちに解約すると、キャッシュバックを全額請求される可能性があるため注意が必要です。

3.インターネットを解約する際の4つの注意点

インターネットを解約する際には、あなたにとって不都合なことが起こらないように、次の4つの注意点を事前に確認しておいてください。

  1. 解約手続きは解約希望日の1~2週間前に済ませる
  2. 撤去工事が発生する可能性がある
  3. 固定電話の番号が引き継げない可能性がある
  4. プロバイダのメールアドレスが使えなくなる

4つの注意点を踏まえれば、インターネットを解約する際に失敗することはないでしょう。

3-1.解約手続きは解約希望日の1~2週間前に済ませる

1つ目の注意点は、「解約手続きは解約希望日の1〜2週間前に済ませる」ことです。

インターネットの解約は解約申請すれば終わりではなく、解約後に撤去工事が発生する可能性があるからです。

また、乗り換えのケースでは、利用している光回線の解約が完了しないと、乗り換え先の回線工事が実施できないことがあります。

よって、インターネットができない期間を作らずスムーズに乗り換えたい場合は、解約手続きを希望日の1〜2週間前に実施しておくと安心できるでしょう。

3-2.撤去工事が発生する可能性がある

2つ目の注意点は、「撤去工事が発生する可能性がある」ことです。

具体的には、賃貸にお住まいの場合は引っ越しの際に入居前の状態に戻す義務があり、建物のオーナーや管理会社から回線の撤去を依頼された際に、撤去工事が発生します。

撤去工事は解約申請の際に撤去予定日を決めておく必要があり、1万円ほどの費用がかかります。

ちなみに、auひかりの戸建てプランでは、任意で撤去工事を行いますが、その際は撤去費用31,680円税込がかかるので覚えておきましょう。

なお、インターネット回線の撤去工事には立会いが必要です。

また、撤去工事が発生するかどうかを建物のオーナーや管理会社に確認していない場合は、解約する際に確認しておくとよいでしょう。

3-3.固定電話の番号が引き継げない可能性がある

3つ目の注意点は、「固定電話の番号が引き継げない可能性がある」ことです。

auひかりや光コラボと契約した際に電話番号を発行した場合、解約後は他社サービスに引き継ぐことができません。

また、引っ越しに伴うインターネットの解約の場合は、電話番号は市区町村ごとによって変わるため、固定電話番号が引き継げない可能性があります。

市区町村が変わる場合は電話番号も変わることを覚えておきましょう。

一方で、固定電話の番号を引き継げる可能性があるのは、フレッツ光で電話番号を発行した場合です。これまでの回線を解約する前に、新しい光回線の工事を完了させて、電話番号の移行手続きを行いましょう。

現在利用している固定電話について、NTT発番の番号かどうかを確認するには、「局番なしの116」へ問い合わせてみてください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NTT局番なし携帯電話から受付時間
NTT東日本1160120-116-0009:00~17:00
(年末年始を除く)
NTT西日本1160800-200-01169:00~17:00
(年末年始を除く)

なお、NTTの加入電話を利用していて、NTT回線(フレッツ光・光コラボ)からNTT回線以外の光回線(auひかり・NURO光など)に乗り換える場合には、「番号ポータビリティ」も必要となるため、注意してください。

番号ポータビリティとは

番号ポータビリティとは、電話番号はそのままで、乗り換え先の光回線サービスを利用できる制度のことです。

回線申し込みの際には、電話番号の引き継ぎ(番号ポータビリティ)の旨も伝えるようにしてください。

また、「転用」や「事業者変更」を実施する場合は、手続きをすることなく電話番号を継続して利用できます。

3-4.プロバイダのメールアドレスが使えなくなる

4つ目の注意点は、「プロバイダから発行されたメールアドレスが使えなくなる」ことです。

プロバイダから発行されたメールアドレスとは、契約したプロバイダ専用のドメインにて設定されたメールアドレスのことです。

例えば@niftyと契約した場合、メールアドレスの末尾が「@nifty.jp」であるアドレスを使用することができます。

プロバイダから発行されたメールアドレスが使えなくなると不便な場合は、次の2つの対処法をチェックしてみてください。

  1. 同じプロバイダを引き続き利用する
  2. 別料金でメールアドレスだけを残す

対処方法①:同じプロバイダを引き続き利用する

インターネットを解約した後に別のインターネットを契約する場合、現在利用しているプロバイダを継続利用することで、メールアドレスをそのまま使用することができます。

例えば、「ドコモ光×GMOとくとくBB」から「auひかり× GMOとくとくBB」へ乗り換えた場合は、メールアドレスをそのまま使い続けることが可能です。

対処方法②:別料金でメールアドレスだけを残す

プロバイダに200円ほどの別料金を払い、現在のメールアドレスを使い続けることもできます。

ただし、プロバイダによっては、こうしたサービスに対応していないこともあるため、各プロバイダに確認してみてください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

プロバイダプラン月額料金WEBサイト
OCNOCN バリュープラン275円サービスの概要/メリット
plalaぷらコミ0220円プラン・料金
BIGLOBEベーシック220円「ベーシック」コースへの
お申し込み(変更)
@nifty@nifty基本料金275円サービスのご案内
So-netモバイルコース220円メールアドレスだけ利用する
コースへ変更
DTIUbicプラン220円Ubicプラン
@TCOMメールコース330円接続サービス
AsahiNetメール・ブログコース330円メール・ブログコース
hi-hoちょこっとコース220円ちょこっとコース
BB.exciteBB.exciteメール308円(非会員418円)サービス内容
※金額はすべて税込み

4.解約金を0円にする4つのポイント

インターネットを解約すると、契約した時期(2022年6月30日以前)によっては30,000円を超える解約金や工事費の残債など、さまざまな費用がかかる可能性があります。

解約金を0円にするためには、次の4つのポイントを知っておくとよいでしょう。

  1. 契約更新月に解約する
  2. 引越し先でも同じ回線を契約する
  3. 他社に乗り換えて解約金を負担してもらう
  4. フレッツ光の場合は光コラボへ転用する

ひとつずつ解説していきます。

4-1.契約更新月に解約する

1つ目のポイントは、「契約更新月に解約する」ことです。

インターネットの解約費用を0円に抑えたいなら、急な引っ越しや転勤などでない限り、「2.1解約違約金」で解説した契約更新月での解約を検討してください。

あなたが契約している回線の契約更新月を把握して、違約金0円のタイミングで解約しましょう。

4-2.引越し先でも同じ回線を契約する

2つ目のポイントは、引っ越しでインターネットを解約する場合は「引っ越し先でも同じインターネット回線を契約する」ことです。

この場合、解約ではなく「移転」という扱いになります。

ドコモ光の移転申込特典|出典:NTTドコモ

移転手数料はかかりますが、解約違約金が不要となり、引っ越し先の工事費なども無料となるケースがあるため、確認してみるとよいでしょう。

ただし、現在利用しているインターネット回線が引っ越し先でサービスを提供していない場合は、移転ができないため注意してください。

4-3.他社に乗り換えて解約金を負担してもらう

3つ目のポイントは、「他社に乗り換えて解約金を負担してもらう」ことです。

例えば光回線の場合、他社に乗り換えることで解約費用を負担してもらえる「乗り換えキャンペーン」を適用できるケースがあります。

コミュファ光の乗り換えキャンペーン|出典:コミュファ光

各光回線によって負担額や負担内容は異なりますが、解約違約金はもちろん、回線撤去工事費などを負担してもらい、解約費用を実質0円にすることも可能です。

ここでは、よりお得に乗り換えできるように、光回線とセットにすることでスマホ代が割引できるキャリアに合わせた、光回線ごとの「乗り換えキャンペーン」と「キャッシュバック」をまとめてみました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線違約金負担額キャッシュバック申し込み窓口
ドコモ光15,000円51,000円GMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光最大20,000円45,000円NURO光
(公式サイト)
ソフトバンク光最大100,000円50,000円GMOとくとくBB
(代理店)
コミュファ光全額負担最大93,000円アウンカンパニー
(代理店)
auひかり最大30,000円最大94,000円GMOとくとくBB
(プロバイダ)
eo光最大60,000円10,000円
(商品券)
ライフ・イノベーション
(代理店)
メガ・エッグ最大80,000円20,000円NEXT
(代理店)
とくとくBB光50,000円5,000円とくとくBB光
(公式サイト)

※金額はすべて税込み

また、乗り換えキャンペーンがなくても、高額キャッシュバックのある窓口から乗り換えれば、キャッシュバックで解約費用を実質0円にすることができます。

なお、いくら乗り換えキャンペーンが高額でも、あなたが今お使いのスマホキャリアとのセット割がない光回線であれば総合的に割高になる可能性があります。

したがって、スマホセット割が適用できる光回線を考慮しつつ、キャッシュバックが高額な光回線(×申込窓口)を選びましょう。

下図では、あなたがお使いのスマホのキャリアに合わせて最安の光回線が選べます。

スマホ別最安光回線BEST3

ただし、上記の光回線には、申込窓口が複数存在しており、キャッシュバックやその他の特典がガラリと変わります。

それぞれ比較した結果、下記の窓口から申し込むのが最もおすすめです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

また、最もお得な光回線選びについて、もっと詳しく知りたい場合は『光回線のおすすめ7選!25社を比較した本当にお得な選び方を解説』も参考にしてみてください。

4-4.フレッツ光の場合は光コラボへ転用する

4つ目のポイントは、「フレッツ光の場合は光コラボへ転用する」ことです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTからフレッツ光回線を借り受けた事業者がプロバイダとセットにして提供するサービスのことで、フレッツ光から光コラボへ乗り換える「転用」を実施すると解約金が発生することなく乗り換えができます。

もし、あなたが現在フレッツ光を利用している場合は、光コラボへの転用を検討してもよいでしょう。

おすすめの光コラボは『光コラボの乗り換え・事業者変更の手順を徹底解説!おすすめの乗り換え先もご紹介』の記事でご紹介していますので、参考にしてみてください。

5.【2024年5月】おすすめの光回線7選

インターネットの解約後に新しく光回線を契約する場合は、あなたにとってお得な光回線を選ぶようにしましょう。

結論、あなたにとって最安値となる光回線を選ぶには、実質月額料金の安さが重要になります。

実質月額料金とは

実質月額料金とは、利用期間中に支払う全ての金額(事務手数料・工事費・月額料金)から割引要素(キャッシュバック・スマホセット割・月額料金割引・工事費割引)を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のことです。

たとえ月額料金が安くても、キャッシュバックがなかったり、工事費割引がなかったりすれば、トータルで支払う金額はそれほどお得にはならないということです。

なお、実質月額料金が安い光回線を見つけるためには、次の2つの要素はとくに重要になります。

《実質月額料金で注目したい2つの要素》

  • スマホセット割(月額500~1,000円ほど変わる)
  • キャッシュバック(40,000~70,000円ほど変わる)

というのも、スマホセット割が適用される光回線を選ぶだけで、スマホ1契約につき毎月500~1,000円ほど安くなり、「インターネット代+スマホ代」の通信費を抑えることに役立つからです。

例えば、docomoユーザーは「ドコモ光」を選ぶだけで、docomoを使っている家族の人数分(最大20契約まで)も含めて、スマホ料金が1契約につき月額最大1,100円割引されます。

ドコモ光セット割ドコモ光のスマホセット割|出典:docomo

そのため、2人以上の家族が同じキャリアを使っている場合はとくに、家族の分もスマホセット割ができる光回線を選ぶとよいでしょう。

また、たとえスマホセット割がなくても、高額なキャッシュバックがもらえる窓口(光回線業者・プロバイダ・代理店)から申し込めば、実質月額料金を大きく下げることができます。

したがって、あなたが今お使いのスマホキャリアとセット割ができる光回線を考慮しつつ、キャッシュバック額が高い光回線(×申込窓口)を選ぶようにしましょう。

とは言え、光回線サービスは100社以上あり、さらに各光回線サービスにはキャンペーン内容の異なる申込窓口がいくつもあるため、どの光回線(×申込窓口)がお得なのかを比較するのは簡単ではありません。

そこで当メディアでは下記【参考】のとおり、主要な光回線25社とその申込窓口を対象に、新規契約から3年間の実質月額料金を徹底調査しました。


【参考】主要光回線25社の利用料金調査

←上下左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
docomo_ロゴドコモ光3,406円
(4,506円)
2,086円
(3,186円)
1,100円/月キャッシュバック:45,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円3,300円
auauひかり1,951円
(3,329円)
815円
(2,193円)
1,100円/月92,000円実質無料※13,300円
auビッグローブ光3,931円
(4,592円)
2,822円
(3,484円)
1,100円/月戸建て:59,000円
マンション:56,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auコミュファ光
(東海エリア限定)
2,428円
(3,198円)
2,204円
(2,974円)
1,100円/月最大93,000円実質無料0円
auSo-net光プラス4,296円
(4,846円)
3,086円
3,636円)
1,100円/月50,000円実質無料3,500円
auauひかり ちゅら
(沖縄エリア限定)
4,029円
(5,129円)
3,194円
(4,294円)
1,100円/月実質無料3,300円
au@TCOMヒカリ4,041円
(4,591円)
2,611円
(3,161円)
1,100円/月40,000円実質無料3,300円
auメガ・エッグ
(中国エリア限定)
3,784円
(4,334円)
3,056円
(3,606円)
1,100円/月戸建て:40,000円
マンション:20,000円
実質無料3,300円
auピカラ光
(四国エリア限定)
3,530円
(4,219円)
2,357円
(3,046円)
1,100円/月30,000円0円0円
aueo光
(関西エリア限定)
3,695円
(4,481円)
2,732円
(3,518円)
1,100円/月戸建て:10,000円(商品券)
マンション:3,000円(商品券)
実質無料3,300円
au@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
1,100円/月15,000円実質無料3,300円
auBBIQ
(九州エリア限定)
3,805円
(4,355円)
3,093円
(3,643円)
1,100円/月戸建て:30,000円
マンション:20,000円
実質無料880円
auAsahiNet光4,402円
(4,909円)
3,192円
(3,799円)
1,320円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
auDTI光4,046円
(5,366円)
2,718円
4,038円)
1,320円/月戸建て:20,000円
マンション:17,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auJ:COM光3,660円
(4,210円)
4,073円
(4,623円)
1,100円/月6,000円相当
(QUOカードPay)
実質無料3,300円
SoftBankNURO光3,492円
(4,042円)
3,492円
(4,042円)
1,100円/月45,000円実質無料3,300円
SoftBankソフトバンク光4,345円
(4,895円)
2,805円
(3,355円)
1,100円/月33,000円実質無料3,300円
お使いの
格安SIM
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
UQモバイルauひかり2,193円
(3,329円)
1,057円
(2,193円)
858円/月92,000円実質無料※13,300円
Y!mobileソフトバンク光4,257円
(4,895円)
2,717円
(3,355円)
1,188円/月33,000円実質無料3,300円
iijmioIIJmioひかり4,358円
(5,018円)
3,258円
(3,918円)
660円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
DTI SIMDTI光5,201円
(5,366円)
3,873円
(4,038円)
165円/月戸建て:36,000円
マンション:34,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
LIMBO@TCOMヒカリ4,371円
(4,591円)
2,941円
(3,161円)
220円/月40,000円実質無料3,300円
NifMo@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
220円/月15,000円実質無料3,300円
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
スマホセット割
なし
フレッツ光
東日本
7,064円4,388円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
エキサイト光4,827円3,727円実質無料1,100円
ぷらら光5,830円4,418円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
U-NEXT光5,445円4,323円26,400円3,300円
おてがる光4,800円3,700円実質無料3,300円
とくとくBB光5,343円4,243円5,000円実質無料3,300円
楽天ひかり5,854円4,663円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円

※1:ひかり電話の加入が条件
※料金はすべて税込み

表の補足説明

・新規申込で3年間利用する際に最安値になる方法で算定
・キャッシュバック額は81社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・カッコ内はスマホセット割をしない場合の実質月額料金
・auとSoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額・1人分の適用で算定
・フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイト(月額550円)で算定
・UQモバイルは「auひかり」のみの実質月額料金を記載

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。

もっと見る

もっと見る


この料金調査をスマホキャリア別にまとめたものが、下図の「実質月額料金が安いおすすめの光回線BEST3」です。

あなたにとって最も安く利用できる光回線がわかりますので、ぜひ確認してみてください。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

なお、おすすめ光回線の詳しい解説は『光回線のおすすめ7選』の記事をご覧ください。

6.インターネットの解約に関する質問まとめ

ここでは、インターネットの解約に関してよくある質問を8つ解説します。

  1. いま契約しているプロバイダの確認方法は?
  2. インターネットを解約したら光電話は使えなくなる?
  3. インターネットの解約金を払わないとどうなりますか?
  4. インターネットの解約工事が退去期日に間に合わない場合はどうしたらいいですか?
  5. 月額利用料金は日割りされますか?
  6. 引っ越し時は解約する必要ありますか?
  7. 解約後に再契約することはできますか?
  8. 光回線はクーリングオフできますか?

解約について疑問がある場合は、解決しておきましょう。

Q1.いま契約しているプロバイダの確認方法は?

インターネットを解約する際、現在利用中のプロバイダがわからない場合確認君+』および『WHOIS検索を利用することをおすすめします。

確認君+のサイトへ行けば、「あなたのIPアドレス(IPv4)」の欄に、あなたが利用中のIPアドレスが表示されます。

IPアドレスを確認したら、WHOIS検索のサイトに行き、「ドメイン名/IPアドレス」欄に入力してください。「WHOIS情報を検索」をクリックすると、下部の「netname」欄にあなたが利用しているプロバイダ名が表示されます。

ただし、正確な情報とは限らないので、表示されたプロバイダへ直接確認することをおすすめします。

Q2.インターネットを解約したら光電話は使えなくなる?

インターネットを解約すると光電話は使えなくなります。

光電話はインターネットを介して提供されているサービスであるため、インターネットを契約していない場合は、使用不可能です。

Q3.インターネットの解約金を払わないとどうなりますか?

解約金を支払わずにいると、督促状が届くようになり、最悪の場合には、弁護士や裁判所からも督促状が届くようになります。

それでも支払わない場合は、契約を強制解約され、裁判所からの支払い命令が届きます。支払い命令は法的措置なので、決して拒否することはできません。

どのような理由があるとしても、契約更新月以外のタイミングで解約した場合には、解約違約金を支払うという約束の元に回線契約をしているので、解約金を踏み倒すことは不可能です。

Q4.インターネットの解約工事が退去期日に間に合わない場合はどうしたらいいですか?

インターネットの解約工事が引っ越しの退去期日に間に合わない場合、賃貸物件の契約期間が延長になるか、違約金の支払い対象となる可能性があります。

そうならないためにも、解約手続きを解約希望日の1〜2週間前に済ませ、余裕をもって退去できるようにしておきましょう。

Q5.月額利用料金は日割りされますか?

インターネット回線は基本的に月額料金の日割り計算はされません。

各光回線業者にて、当月中に解約できる手続きの期限が設けられています。

その期限を過ぎると翌月の解約となり、1カ月分の利用料金が加算されてしまいますので注意してください。

Q6.引っ越し時は解約する必要ありますか?

引っ越し先でも同じ光回線を使いたい場合は、解約ではなく移転手続きを実施しましょう。

ただし、引っ越し先によっては利用している光回線のサービス提供エリア外である可能性があるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

Q7.解約後に再契約することはできますか?

可能です。

新規申し込みという形で同じ光回線を契約することができます。

ただし、前回使用したキャンペーンは使用できないため、注意してください。

Q8.光回線はクーリングオフできますか?

クーリングオフはできません。

しかし、光回線にはクーリングオフとよく似た「初期契約解除制度」があります。

初期契約解除制度とは、契約から8日以内であれば解約違約金を支払わずに契約をキャンセルできるという制度です。

ただ、クーリングオフと違い、契約を解除すると事務手数料や回線工事費などは自己負担となりますので、注意してください。

7.まとめ

ここまで、インターネットの解約手順やタイミングをはじめ、解約にかかる費用を0円にする方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

インターネットを解約する際は、次のことを押さえておくようにしましょう。

  1. 解約希望日の1~2週間前には電話かWebで解約申請する
  2. あらかじめ、解約にかかる費用を算出しておく
  3. なるべく「契約更新月」で解約する
  4. 解約費用を負担してくれる回線に乗り換える
  5. 転用・事業者変更の際は、解約申請の必要なし

また、解約後に新たな光回線を契約する場合、おすすめの光回線は下図のとおりです。

スマホ別最安光回線BEST3

ただし、上記の光回線には、申込窓口が複数存在しており、キャッシュバックやその他の特典がガラリと変わります。

それぞれ比較した結果、下記の窓口から申し込むのが最もおすすめです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

このページを参考に、あなたにとって最もお得なインターネットライフが送れることを心から願っています。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る