IIJmioで機種変更する手順!お得に購入するための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「IIJmioで機種変更する方法は?」「お得なキャンペーンはある?」など、IIJmioの機種変更について気になっていませんか?

結論、IIJmioは公式オンラインショップ、もしくは自前で端末を購入することで機種変更ができます。

ただし、自前で端末を購入して機種変更する場合は、IIJmio対応機種を選び、SIMロック解除が必要となるので注意が必要です。

このページでは、5年のスマホ販売実績のある私が、IIJmioで機種変更する方法やお得なキャンペーンについてを以下の流れで詳しく解説します。

  1. IIJmioで機種変更する方法
  2. IIJmioの機種変更時にも使えるお得なキャンペーン
  3. IIJmio機種変更時の設定方法
  4. IIJmio機種変更時の注意点
  5. IIJmioで購入できるおすすめ端末
  6. IIJmioへの乗り換え(MNP)の全手順
  7. SIMロック解除の全手順
  8. IIJmioで良いか迷っている?失敗しない格安SIMの選び方

本記事を読めば、「IIJmio機種変更時の注意点や設定方法」なども理解できるようになります。

※本ページは全て税込で表示しています。

1.IIJmioで機種変更する方法

IIJmio出典:IIJmio

IIJmioにて機種変更をする場合、以下のように状況別で手順が異なります。

それでは、機種変更の手順をそれぞれ見ていきましょう。

1-1. IIJmio契約前に機種変更する場合

IIJmioに契約前に機種変更する場合、以下の手順で行います。

  1. 新しい端末の購入
  2. 機種変更前の準備
  3. IIJmioに申し込む

それでは、詳しく見ていきましょう。

新しい端末の購入

まずは新しい端末を購入しましょう。

新しい端末を準備するには、以下2つのパターンがあります。

ここでは、それぞれの購入方法について詳しく解説していきます。

IIJmio公式オンラインショップにて機種変更する

IIJmio公式オンラインショップ」を利用すれば、機種変更用の端末を購入できます。

オンラインショップで購入する場合、以下の流れで購入が可能です。

  1. IIJmio公式サイトにアクセス
  2. メニューから「端末・セット」の「端末ラインアップ」をクリック
  3. 欲しい機種を見つけたら、「お申し込みはこちら」をクリック
  4. カラーやオプションを選択
  5. 利用規約に同意
  6. ログイン
  7. 契約者情報入力
  8. 申込内容を確認
  9. 購入完了

なお、IIJmioは端末を購入すると同時に、申込もできます。

自前で端末を用意して機種変更する

自前で端末を用意する場合は、家電量販店やメーカー、または中古スマホショップなどで端末を購入する必要があります。

ただし、いずれも以下の確認が必須なので注意しましょう。

  • SIMロックが解除されているか
  • IIJmioの対応機種であるか
  • SIMカードのサイズと回線が対応しているか

IIJmioはドコモ回線とau回線のため、ソフトバンク回線のキャリアで購入した端末はSIMロック解除が必要です。

しかし、2021年10月からSIMロックが原則禁止化されたため、10月前後に販売された機種はSIMがロックされていない場合があります。

そのため、端末を購入したキャリアでSIMロックがかかっているかを確認しましょう。

また、IIJmio対応機種でなければ正常に作動しないので、事前に使用できるか確認をしなくてはいけません。

IIJmio動作確認端末一覧

https://www.iijmio.jp/hdd/devices/

さらに、機種や契約プランによってはSIMカードのサイズ・回線が異なる場合もあります。

もし間違えてしまうと、新しいSIMカードを再発行しなくてはいけないので注意しましょう。

機種変更前の準備

機種変更をする前には、以下の準備をあらかじめ行っておきましょう。

  • アカウントのパスワード確認
  • Apple IDの確認
  • アプリの引き継ぎ手続き
  • 変更予定機種のSIMサイズの確認

上記の準備を完了させれば、スムーズに機種変更ができます。

IIJmioに申し込む

端末の準備が整ったら、IIJmioへの申し込みを進めていきましょう。

なお、IIJmioは申込みと同時に端末を購入できます。

IIJmio申し込みの際に必要なもの

申し込みを進める際には、以下の書類や事前準備が必要です。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • 連絡用メールアドレス
  • MNP予約番号

これまで利用していた電話番号を引き継いで、他社から「IIJmio」に乗り換える場合にMNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号とは?

電話番号を変えずに、格安SIMに移行する際の手続きに必要な10桁の番号のことです。

MNP予約番号の取得方法については「6章.IIJmioへの乗り換え(MNP)の全手順で詳しく解説しています。

IIJmio申し込み手順

申し込みの手順は以下の通りです。

  1. IIJmio公式サイトにアクセスする
  2. 「ご購入お申し込み」をクリック
  3. プラン選択
  4. オプション選択
  5. 契約者情報入力
  6. 本人確認書類提出
  7. 申し込み完了

手続きが完了すると、後日SIMカードが配送されます。

SIMカードが到着した後は、機種変更のための設定をする必要があります。

詳しくは「3章. IIJmio機種変更時の設定方法」をご確認ください。

1-2. IIJmio契約後に機種変更する場合

IIJmio公式サイトに契約している状態で機種変更する場合は、以下の手順で行うことができます。

  1. 新しい端末の購入
  2. 機種変更前の準備

それぞれの手順について、詳しく解説してきます。

新しい端末の購入

まずは、新しい端末を購入しましょう。

新しい端末を準備するには、以下2つのパターンがあります。

ここでは、それぞれの購入方法について詳しく解説していきます。

IIJmio公式オンラインショップにて機種変更する

IIJmio公式オンラインショップ」を利用すれば、機種変更用の端末を購入できます。

オンラインショップで購入する場合、以下の流れで購入が可能です。

  1. IIJmio公式サイトにアクセス
  2. メニューから「端末・セット」の「端末ラインアップ」をクリック
  3. 欲しい機種を見つけたら、「お申し込みはこちら」をクリック
  4. カラーやオプションを選択
  5. 利用規約に同意
  6. ログイン
  7. 契約者情報入力
  8. 申込内容を確認
  9. 購入完了

新品・中古・未使用品のすべてが購入できます。

自前で端末を用意して機種変更する

自前で端末を用意する場合は、家電量販店やメーカー、または中古スマホショップなどで端末を購入する必要があります。

ただし、いずれも以下の確認が必須なので注意しましょう。

  • SIMロックが解除されているか
  • IIJmioの対応機種であるか
  • SIMカードのサイズと回線が対応しているか

IIJmioはドコモ回線とau回線のため、ソフトバンク回線のキャリアで購入した端末はSIMロック解除が必要です。

しかし、2021年10月からSIMロックが原則禁止化されたため、10月前後に販売された機種はSIMロックされていない場合があります。

そのため、端末を購入したキャリアでSIMロックがかかっているかを確認しましょう。

また、IIJmio対応機種でなければ正常に作動しないので、事前に使用できるか確認をしなくてはいけません。

IIJmio動作確認端末一覧

https://www.iijmio.jp/hdd/devices/

さらに、機種や契約プランによってはSIMカードのサイズ・回線が異なる場合もあります。

もし間違えてしまうと、新しいSIMカードを再発行しなくてはいけないので注意しましょう。

機種変更前の準備

機種変更をする前には、以下の準備をあらかじめ行っておきましょう。

  • アカウントのパスワード確認
  • Apple IDの確認
  • アプリの引き継ぎ手続き
  • 変更予定機種のSIMサイズの確認

上記の準備を完了させた後は、機種変更のための設定をする必要があります。

詳しくは「3章. IIJmio機種変更時の設定方法」をご確認ください。

次章では、IIJmioの機種変更時にも使えるお得なキャンペーンについて詳しく解説します。

2.IIJmioの機種変更時にも使えるお得なキャンペーン

IIJmioには、機種変更時にも使えるお得なキャンペーンがあります。

  1. 秋の乗り換えキャンペーン
  2. ご愛顧感謝キャンペーン
  3. 初期費用割引・データ増量キャンペーン
  4. SIM交換・再発行手数料割引キャンペーン
  5. ファミリーマート限定 IIJmioクーポンカード/デジタル増量キャンペーン
  6. IIJmioひかりキャッシュバック+割引キャンペーン
  7. ネットとSIM セットでおトクなmio割
  8. 新品/中古 端末補償オプション 2カ月無料キャンペーン
  9. スマホ買取「Belong」買取金額増額キャンペーン

それでは、詳しく見ていきましょう。

2-1. 秋の乗り換えキャンペーン

IIJmioの秋の乗り換えキャンペーン出典:IIJmio

他社からギガプランに乗り換えてセットでスマホを購入する場合、格安でスマホを購入できるキャンペーンになります。

最安で110円で購入できることから、実質100円でコストをかけずにスマホを購入することが可能です。

さらに、初期費用が1円となっており、余計な費用を支払わなくてすみます。

他にも、今なら乗り換えをすることでデータ容量が3カ月間1GB増量されます。

IIJmioの秋の乗り換えキャンペーン出典:IIJmio

ただし、在庫がなくなり次第キャンペーンが終了予定なので、乗り換えを検討している場合は早めの申し込みを検討しましょう。

<申し込み条件>

  • 他社からIIJmioへの乗り換え
  • 乗り換え時に新しい端末を購入する

<キャンペーン期間>

2021年10月1日~2021年10月31日 23:59

2-2. ご愛顧感謝キャンペーン

IIJmioのご愛顧感謝キャンペーン出典:IIJmio

IIJmioサイトから対象のスマホを購入した場合、最大で10,000円分のGoogle Play ギフトコードを受け取ることができるキャンペーンです。

対象機種の中には、最新のAndroidも含まれているので、お得に機種を購入できます。

ただし、数に限りがあり途中でキャンペーンが終了する恐れもあるので、新しいスマホを購入したい方は早めの購入を検討しましょう。

<申し込み条件>

  • IIJmioサイトから対象スマホを購入
  • IIJmioを利用中の方

<キャンペーン期間>

2021年9月1日~2021年10月31日まで

2-3.初期費用割引・データ増量キャンペーン

ギガプラン初期費用割引キャンペーン出典:IIJmio

IIJmioのギガプランにて新規契約をした人を対象に、初期費用が1円となるキャンペーンです。

IIJmioを新規で申し込む場合、初期費用が3,300円かかってくるものの、キャンペーンを適用することで大幅に費用を抑えることができます。

さらに、今なら新規申し込みでデータ容量が3カ月間1GB増量されます。

IIJmioの秋の乗り換えキャンペーン出典:IIJmio

ただし、本キャンペーンはオンライン限定となっており、量販店やネットショップなどで購入した場合は対象外となるので注意しましょう。

<申し込み条件>

  • IIJmioのギガプランに新規申し込み
  • すでにIIJmioのギガプランを利用している

<キャンペーン期間>

~2021年10月31日

2-4. SIM交換・再発行手数料割引キャンペーン

出典:IIJmio

IIJmioサイトにて、SIMカードの交換や再発行をする際にかかるすべての手数料が無料になるキャンペーンです。

サイズ変更や再発行に発生する手数料はもちろんのこと、店頭でのSIMカード即日発行手数料も無料になります。

ただし、IIJmio IoTサービスのSIMカード再発行はキャンペーン対象外となるので注意しましょう。

<申し込み条件>

IIJmioにて、以下の手続きを行った場合にキャンペーンが適用されます。

  • SIMカード交換
  • SIMカード再発行
  • SIMカードタイプ変更
  • 店頭カウンターでの即日SIMカードの発行

<キャンペーン期間>

2021年9月1日~2021年10月31日まで

2-5.ファミリーマート限定 IIJmioクーポンカード/デジタル増量キャンペーン

ファミリーマート限定 IIJmioクーポンカード/デジタル増量キャンペーン出典:IIJmio

ファミリーマートにてIIJmioのクーポンカード/デジタルを購入した場合、追加でデータ量をプレゼントしてくれるキャンペーンとなります。

IIJmioのクーポンカード/デジタルとは、データ通信量がなくなってもリチャージできるカードのことで、ファミリーマートなど各種コンビニで購入可能です。

増量されるデータ量は購入した容量の20%増しとなり、10GBなら12GBへ、5GBなら6GBへ増量されます。

ちなみに、利用手続きはコードを入力するだけなので、余計な手続きなどは必要ありません。

<申し込み条件>

  • IIJmioのクーポンカード/デジタルをファミリーマートのFamiポートで購入

<キャンペーン期間>

2021年10月5日(火)~2021年11月1日(月)

2-6.IIJmioひかりキャッシュバック+割引キャンペーン

IIJmio光キャッシュバックキャンペーン
出典:IIJmio

IIJmioの格安スマホプランと一緒に、ネット回線のIIJmioひかりを新規契約した際に、10,000のキャッシュバックが付与され、12カ月間にわたって一ヶ月1,056円の割引価格でネットを利用できるキャンペーンです。

キャンペーンが適用されれば12ヶ月間で22,672円割引となり、お得にネットを楽しむことができます。

さらに、mio割と併用することもできるので、12ヶ月間で最大30,592円の割引が可能です。

<申し込み条件>

  • IIJmioひかりとIIJmioのSIMサービスを契約

<キャンペーン期間>

2021年6月1日(火)〜2021年9月31日(火)

2-7.ネットとSIM セットでおトクなmio割

ネットとSIM セットでおトクなmio割出典:IIJmio

IIJmioの申し込みに加えて、光回線インターネットサービス「IIJmioひかり」に申し込みをすることで、利用料が毎月660円安くなるキャンペーンとなります。

スマホ代だけでなく自宅のネット代の見直しができるので、格安SIMに切り替えつつ、自宅の通信費を安くしたい場合におすすめです。

また、適用条件が満たされれば自動的にキャンペーンが適用されるので、特別な申し込みは必要ありません。

<申し込み条件>

  • IIJmioひかりとIIJmioのSIMサービスを契約

2-8.新品/中古 端末補償オプション 2カ月無料キャンペーン

出典:IIJmio

新品もしくは中古の端末を保証するオプションサービスを、2カ月無料で利用できるキャンペーンです。

ご自身で用意した端末の場合は月額550円、IIJmioにて購入した端末の場合は月額418円~からオプションをつけられますが、キャンペーンを利用すれば無料となります。

画面割れや水濡れ、全損などのトラブルの際に対応してくれるサービスなので、万が一壊れたとしても安心です。

<申し込み条件>

  • IIJmioのSIMサービスを契約
  • IIJmioサービスのお申し込みと同時に「端末補償オプション」もしくは、「つながる端末保証オプション」をつける

2-9.スマホ買取「Belong」買取金額増額キャンペーン

中古スマホ買取サービス「Belong」にて古いスマホを売却した場合、IIJmio会員限定で買取金額が増額となるキャンペーンです。

スマホを売却する際に必要となる「基本査定」から「本人確認」まで完結してくれるので、スムーズな買取も見込めます。

<申し込み条件>

<キャンペーン期間>

2020/4/24~終了日未定

IIJmio公式

IIJmio公式サイト
https://www.iijmio.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

3.IIJmio機種変更時の設定方法

IIJmioで機種変更するためには、いくつかの設定が必要です。

そこで、この章では機種変更をするに当たっての基本的な設定方法を以下の流れで解説します。

  1. データのバックアップ
  2. SIM挿入
  3. 端末の初期設定
  4. データの移行
  5. APN設定

それではそれぞれ詳しく解説します。

3-1.データのバックアップ

IIJmioで機種変更する場合は、現在利用している端末のデータをバックアップする必要があります。

なぜなら、現在利用している端末でバックアップを作成しないと、新しい端末にデータを移行できなくなってしまうからです。

データのバックアップ方法は、端末とOSによって異なります。

詳しくは「データの移行」を確認してください。

OSとは?

OSとは端末のシステム全体を管理するソフトウェアことで、スマートフォンの中には主に以下の2つの種類があります。

  • Android
  • iOS(iPhone)

OSによって設定方法が異なる場合があるので注意しましょう。

3-2. SIM挿入

SIMカードを挿入する手順は以下のとおりです。

  1. SIMカードを台紙から切り離す
  2. iPhoneの側面にあるSIMトレイをピンなどを使って開ける
  3. トレイの形状に合わせてSIMをセットする
  4. そのままトレイを本体に戻す

以上でSIMカードが本体にセットされます。

3-3. 端末の初期設定

端末の初期設定をする手順を以下のように「Android」と「iPhone」に分けて紹介していきます。

  1. Androidの初期設定
  2. iPhoneの初期設定

それでは、それぞれ詳しく解説します。

Androidの初期設定

Androidの初期設定は以下の手順でを行います。

  1. Androidの電源を入れる
  2. 「ようこそ」が表示された画面で「始める」をタップ
  3. 各項目を画面の案内に従って順に設定
  4. 「ようこそ」が表示されたら、「OK」を選択

以上でAndroidの初期設定は完了です。

iPhoneの初期設定

iPhoneの初期設定は以下の手順でを行います。

  1. iPhoneの電源を入れる
  2. 「こんにちは」が表示された画面を上にスワイプ
  3. 各項目を画面の案内に従って順に設定
    ※AndroidからiPhoneにデータ移行する場合は「App とデータ」画面に進んだら、「Android からデータを移行」をタップし、「AndroidからiPhoneへ機種変更」を確認してください
  4. 「ようこそiPhoneへ」が表示されたら画面を上にスワイプ
  5. 「設定」⇒「一般」⇒「ソフトウェアアップデート」をタップ

以上でiPhoneの初期設定は完了です。

3-4. データの移行

現在利用している端末のデータをバックアップし、新しい端末にデータ移行するおすすめの方法を以下の4つの場合に分けて解説します。

  1. iPhoneからiPhoneへ機種変更
  2. iPhoneからAndroidへ機種変更
  3. AndroidからiPhoneへ機種変更
  4. AndroidからAndroidへ機種変更

それではそれぞれ詳しく解説します。

iPhoneからiPhoneへ機種変更

iPhoneからiPhoneに機種変更する場合は、「クイックスタート」を利用し、データ移行するのがおすすめです。

なぜなら、新しいiPhoneと現在利用しているiPhoneをBluetoothで繋げるだけで、簡単にデータ移行ができるからです。

手順は以下のとおりです。

  1. 2つのiPhoneのBlutoothをONにして近くに置く
  2. 現在利用しているiPhoneに「新しいiPhoneを設定」という画面が出たら「続ける」をタップ
  3. 新しいiPhoneにアニメーションが表示されたら、現在利用しているiPhoneを新しいデバイスの上で支える
  4. アニメーションがファインダーの中央に収まるようにする
  5. 「新しい [デバイス] の設定を完了」というメッセージが表示された後、入力画面が表示される
  6. 現在利用しているiPhoneのパスワードを入力
  7. 画面上の案内にそって、新しいデバイスで Face ID または Touch ID を設定
  8. 入力画面が表示されたら、新しいデバイスに Apple ID のパスワードを入力
  9. デバイス間でデータを転送を選択

以上でデータ移行完了です。

なお、上記の手順はiOS12.4以降でないと使用できません。

そのため、「設定」⇒「一般」⇒「ソフトウェアアップデート」から、最新のバージョンにするようにしましょう。

iPhoneからAndroidへ機種変更

iPhoneからAndroidに機種変更する場合は、「JSバックアップ」を利用し、データ移行するのがおすすめです。

JSバックアップとは?

JSバックアップとは無料でアプリデータ、画像、動画、文章ファイルなどのバックアップと復元ができるアプリです。

バックアップしたデータをクラウドストレージ(GoogleDriveなど)に保管し、いつでもデータを転送できるのでかなり便利です。

また、PCからスマートフォンのバックアップ操作も可能となっています。

なお、「GooglePlay」「AppleStore」からダウンロード可能です。

なぜなら、Googleアカウントを使用する方法よりも簡単にデータ移行ができるからです。

手順は以下のとおりです。

  1. iPhoneとAndroidにJSバックアップをインストール
  2. iPhoneでJSバックアップを起動し、「かんたんデータ移行」をタップ
  3. iPhoneで「データを取り出す」を選び、「無料プラン」を選択
  4. iPhoneでパスワードを設定
  5. iPhoneで「データ取り出しスタート」を選択
  6. iPhoneにQRコードが現れるのでAndroidの操作に移行
  7. AndroidでJSバックアップを起動し「かんたんデータ移行」をタップ
  8. Androidで「データを取り込む」を選択
  9. AndroidでiPhoneのQRコードを読み込む
  10. Androidで設定したパスワードを入力し「データ取り込みスタート」をタップ

以上でデータ移行完了です。

AndroidからiPhoneへ機種変更

AndroidからiPhoneに機種変更する場合は、「iOSに移行アプリ」を利用し、データ移行するのがおすすめです。

iOSに移行アプリとは?

iOSに移行アプリとはAndroidのデータをiPhone・iPad・iPod touchに移行できるアプリです。

同じWi-Fiに接続し、コードを入力するだけでデータ移行ができるのでかなり便利です。

ダウンロードは「GooglePlay」からできます。

なぜなら、Googleアカウントを使用する方法よりも簡単にデータ移行ができるからです。

手順は以下のとおりです。

  1. Android で、「iOS に移行アプリ」を開く
  2. 「続ける」をタップ
  3. 利用規約に同意する
  4. 「次へ」をタップ
  5. iPhoneで「続ける」をタップ
  6. iPhoneで表示されたコードをAndroidで入力する
  7. 移行するデータを選択
  8. 「次へ」をタップ
  9. iPhoneで残りの設定を完了させる

以上でデータ移行完了です。

AndroidからAndroidへ機種変更

AndroidからAndroidに機種変更する場合は、「JSバックアップ」を利用し、データ移行するのがおすすめです。

JSバックアップとは?

JSバックアップとは無料でアプリデータ、画像、動画、文章ファイルなどのバックアップと復元ができるアプリです。

バックアップしたデータをクラウドストレージ(GoogleDriveなど)に保管し、いつでもデータを転送できるのでかなり便利です。

また、PCからスマートフォンのバックアップ操作も可能となっています。

なお、「GooglePlay」「AppleStore」からダウンロード可能です。

なぜなら、Googleアカウントを使用する方法よりも簡単にデータ移行ができるからです。

手順は以下のとおりです。

  1. 古いAndroidと新しいAndroidにJSバックアップをインストール
  2. 古いAndroidでJSバックアップを起動し、「かんたんデータ移行」をタップ
  3. 古いAndroidで「データを取り出す」を選び、「無料プラン」を選択
  4. 古いAndroidでパスワードを設定
  5. 古いAndroidで「データ取り出しスタート」を選択
  6. 古いAndroidにQRコードが現れるので新しいAndroidの操作に移行
  7. 新しいAndroidでJSバックアップを起動し「かんたんデータ移行」をタップ
  8. 新しいAndroidで「データを取り込む」を選択
  9. 新しいAndroidで古いAndroidのQRコードを読み込む
  10. 新しいAndroidで設定したパスワードを入力し「データ取り込みスタート」をタップ

以上でデータ移行完了です。

3-5. APN設定

最後に、端末をインターネットに接続するために必要な「APN設定」の手順を以下のように「Android」と「iPhone」に分けて解説していきます。

  1. AndroidのAPN設定
  2. iPhoneのAPN設定

APN設定とは?

APN設定とは、通信サービスを利用するためのアクセスポイントを意味し、「どのインターネットに接続するか」を指定するための設定となります。

設定をしなくてはインターネットが開通しないので、必ず設定を進めておきましょう。

また、AndroidとiPhoneとで設定方法が異なるので注意が必要です。

それではそれぞれ詳しく解説します。

AndroidのAPN設定

AndroidのAPN設定手順は以下のとおりです。

1. ホーム画面の「設定をタップ」

ホーム画面

2.「無線とネットワーク」をタップ

設定画面

3.「モバイルネットワーク」をタップ

設定画面

4.「アクセスポイント名(APN名)」をタップ

設定画面

5. 既にアクセスポイントが登録されている場合は、「IIJmio」を選択して完了 ※ない場合は6へ

AndroidAPN設定

出典:IIJmio

6.アクセスポイントが登録されていない場合は、右上から「新しいAPN」をタップ

APN設定画面

7.「APN情報」を入力

出典:IIJmio

8.右上の「チェックマーク」をタップ

APN設定画面

9.登録されたAPNを選択して完了

APN選択画面

以上でAndroidのAPN設定は完了です。

iPhoneのAPN設定

iPhoneのAPN設定手順は以下のとおりです。

1.IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)をインストール

IIJmio iPhone APN設定

出典:IIJmio

2.「設定」をクリック

IIJmio iPhone APN設定

出典:IIJmio

3.「構成プロファイルのインストール」を選択

IIJmio iPhone APN設定

出典:IIJmio

4.「許可」をタップ

iPhone APN設定

出典:IIJmio

5.「閉じる」をクリック

iPhone APN設定

出典:IIJmio

6.ホーム画面の「設定」をクリック

iPhone APN設定

出典:IIJmio

7.「一般」を選択

iPhone APN設定

出典:IIJmio

8.「プロファイル」を選択

iPhoneAPN設定

出典:IIJmio

9.「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」をクリック

iPhoneAPN設定

出典:IIJmio

10.「インストール」をクリック

インストールをクリック

出典:IIJmio

11.「パスコード」を入力

iPhoneAPN設定

出典:IIJmio

12.「次へ」をクリック

iPhoneAPN設定

出典:IIJmio

13.「インストール」をクリック

iPhoneAPN設定

出典:IIJmio

14.もう一度「インストール」をクリック

iPhoneAPN設定

出典:IIJmio

15.「完了」をクリック

iPhoneAPN設定

出典:IIJmio

以上でiPhoneのAPN設定は完了です。

次章では、IIJmioで機種変更する際の注意点について詳しく解説します。

4.IIJmio機種変更時の注意点

この章では、IIJmioで機種変更する際の注意点について以下の流れで詳しく解説していきます。

  1. SIMカードのサイズに注意
  2. 動作確認がとれていない端末に注意
  3. 店舗でのサポートはなし
  4. 店舗でのデータ移行に注意
  5. 端末を売却するタイミングに注意
  6. 『つながる端末保証』には後から加入できない
  7. 古い端末に注意
  8. SIMロックかかっていないか確認する
  9. esimに注意
  10. 機種変更後にネットがつながらなくなる場合がある

それでは、さっそく見ていきましょう。

4-1. SIMカードのサイズに注意

機種変更をする際には必ずSIMカードのサイズを確認する必要があります。

なぜなら、サイズが違うと新しい端末にSIMカードを挿入ができなくなってしまうからです。

SIMカードのサイズを確認する方法は以下のとおりです。

また、サイズを間違えてしまった場合は、変換器の利用やカードの切り取りをすることで使用できますが、SIMカードが破損する可能性があるため注意しましょう。

なお、SIMカードの再発行には2,200円の手数料が発生しますが、現在はキャンペーンにより無料となっています。

詳しくは「SIM交換・再発行手数料割引キャンペーン」を確認してください。

SIMカードのサイズ

SIMカードのサイズは以下の3つです。

  • miniSIM:25mm×15mm
  • microSIM:15mm×12mm
  • nanoSIM:12.3mm×8.8mm

また、上記以外にもマルチカットSIMというどのサイズにも対応できるSIMもあります。

4-2. 動作確認がとれていない端末に注意

動作確認がとれていない端末の場合、SIMロック解除をしてもIIJmioで利用できない可能性があるため注意が必要です。

そのため、動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

IIJmio動作確認端末一覧

https://www.iijmio.jp/hdd/devices/

4-3. 店舗でのサポートはなし

IIJmioでは大手キャリアのように専用の店舗がないため、機種変更などの各種サービスを受けられません。

また、家電量販店などではIIJmioの端末を購入できますが、新規契約と乗り換え手続きのみのため機種変更はできません。

そのため、機種変更をしたい場合には、自分でする必要があります。

機種変更の方法については「1章. IIJmioで機種変更する方法」を確認してください。

4-4.店舗でのデータ移行に注意

IIJmioでは大手キャリアのように専用の店舗がありません。

ただし、IIJmioの端末を取り扱っている家電量販店やメーカーでデータ移行サービスを受けることができます。

例えば、ビックカメラでは550~3,300円でデータ移行をしてもらえます。

なお、自分でデータ移行をしたい場合は「3章. IIJmio機種変更時の設定方法」を確認してください。

4-5. 端末を売却するタイミングに注意

機種変更する前に使っていたスマホの使い道について、事前に確認して置く必要があります。

機種変更前のスマホの使い道は、以下のとおりです。

  • 売却する
  • 初期不良や故障時のための予備として残しておく
  • 用途別に使い分ける
  • 処分する

特にこだわりがないのであれば、端末の売却価格が高い場合は売却、低い場合は予備として残しておくことをおすすめします。

ただし、新しい端末が動作することを確認してから売却をするようにしましょう。

4-6. 『つながる端末保証』には後から加入できない

IIJmioの「つながる端末保証」は、機種変更時に新たに加入できません。

なぜなら、SIMカードと料金プランの申込時のみ加入可能だからです。

ただし、現在利用している端末で「つながる端末保証」に加入している場合は、対象端末を新しい端末に変更することができます

つながる端末保証とは?

「つながる端末保証」とは、月額550円で一年に2回まで修理と交換をしてもらえるサービスです。

料金は以下のとおりです。

  • 修理:無料
  • 交換(1回目):4,400円
  • 交換(2回目):8,800円

なお、修理交換費用が補償上限金額の5万円を超えた場合は、その差額を支払う必要があります。

4-7. 古い端末に注意

基本的にこだわりがないのであれば、古い端末を選ぶことはおすすめしません。

なぜなら、アプリが動作しないことやセキュリティが弱い可能性があるからです。

そのため、新しい端末を購入することをおすすめします。

おすすめの端末については「5章. IIJmioで購入できるおすすめ端末」を確認してください。

4-8. SIMロックがかっていないか確認する

大手のキャリアから買った端末は、基本的に「SIMロック」という鍵がかかっているため、異なる回線で使えないようになっています。

格安SIMは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から借りた回線をユーザーに提供しています。

そのため、乗り換える場合は、乗り換え前と同じ回線でなければ端末をそのまま使えません。

SIMロックとは

例えば、ドコモで買った端末でau回線に契約したいという場合はSIMロック解除が必要です。

もしIIJmioで端末を利用していきたいなら、以下のように回線を選べばスムーズな手続きが可能です。

  • ドコモで購入した端末を利用:申し込みの際にドコモ回線を選ぶ
  • auで購入した端末を利用:申し込みの際にau回線を選ぶ

なお、IIJmioではソフトバンク回線がないため、ソフトバンク回線キャリアで購入した端末はSIMロック解除が必要です。

しかし、2021年10月からSIMロックが原則禁止化されたため、10月前後に販売された機種はSIMロックされていない場合があります。

そのため、端末を購入したキャリアでSIMロックがかかっているかを確認しましょう。

どうしてもSIMロック解除が必要という場合は、「7章. SIMロック解除の全手順」を参考に解除手続きを進めてください。

4-9. eSIMに注意

IIJmioでeSIMを利用する場合、機種変更時にSIMカードの再発行をして貰う必要があります。

なぜなら、eSIMは端末に組込まれており、通常のSIMカードのように着脱ができないからです。

また、SIMカード発行の際に発行手数料は無料ですが、eSIMを有効化するためのSIMプロファイル発行手数料220円が発生します。

なお、SIMカードの再発行を行うと、電話番号は変更されるので注意しましょう。

4-10. 機種変更後にネットがつながらなくなる場合がある

IIJmioで機種変更後、ネットがつながらなくなる場合があります。

原因は以下のとおりです。

それぞれ詳しく解説します。

端末を使うための設定が完了していない

端末をつかうための設定が完了していないと、データ通信はできません。

そのため、設定が完了していない場合は、「3章. IIJmio機種変更時の設定方法を確認しましょう。

障害発生やメンテナンスを実施している

突然つながらなくなった場合は、障害の発生やメンテナンスを実施している可能性があります。

障害の復旧又はメンテナンスの終了を待ちましょう。

もし、時間がたっても復旧しない場合は下記の窓口から問い合わせをしましょう。

障害メンテナンス情報】

https://www.iijmio.jp/info/

【IIJサポートセンター】

電話番号:0570-09-4400
営業時間:9:00~19:00(年中無休)

SIMカードが破損している

メンテナンスや障害が発生しておらず、設定も完了している場合は、SIMカードが破損している可能性があります。

端末の再起動やSIMカードの挿し直しを試してもつながらない場合は、サポートセンターに連絡してください。

なお、SIMカードの再発行には、3,300円の手数料が発生します。

5.IIJmioで購入できるおすすめ端末

次にIIJmioで購入できるおすすめ端末を、以下のように「Android」と「iPhone」に分けて紹介していきます。

  1. Androidおすすめ端末
  2. iPhoneおすすめ端末

それでは、さっそく見ていきましょう。

5-1. Androidおすすめ端末

IIJmioで購入できるAndroidのおすすめ端末は以下の2つです。

それではそれぞれ詳しく解説します。

OPPO Reno5

「OPPO Reno5 A」は、高画質なディスプレイを利用したい場合におすすめの機種です。

IIJmio おすすめ端末出典:IIJmio

機種名OPPO Reno5 A
機種料金39,600円
画面サイズ6.5インチ
カメラ画素数【メイン】6,400万画素+800万画素+200万画素+200万画素
【サブ】1,600万画素
下り最大速度(5Gの場合)1.8Gbps
下り最大速度(4Gの場合)722Mbps
バッテリー容量4,000mAh
主な性能長時間バッテリー/指紋・顔センサー/おサイフケータイ/防水・防塵

4眼カメラが搭載されており、カメラ画素数が6,400万画素の高解像レンズを活用すれば、遠くの景色などもクリアに写すことが可能です。

IIJmio おすすめ端末
出典:IIJmio

他にも夜景をきれいに明るく写すための「ナイトモード」が搭載され、暗い夜でもプロのような撮影ができます。

ただし、IIJmioの「公式オンラインショップ」から申し込まないと、キャンペーンが適用されず損をしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

公式サイトはこちら

Xperia 10 III Lite

Xperia 10 III Lite」は、高画質で迫力ある映像体験を体感したい場合におすすめの機種です。

IIJmio おすすめ端末出典:IIJmio

機種名Xperia 10 III Lite
機種料金46,800円
画面サイズ6.0インチ
カメラ画素数【メイン】1,200万画素+800万画素+800万画素
【サブ】800万画素
下り最大速度(4Gの場合)694Mbps
バッテリー容量4,500mAh
主な性能長時間バッテリー/指紋センサー/防水・防塵

21:9ワイドディスプレイが搭載されているので、迫力ある映像体験を体感できます。

IIJmio おすすめ端末出典:IIJmio

また、Xperia 10 Ⅱの魅力は、トリプルレンズでシーンごとに合わせて最適な1枚を撮影できることです。

超広角レンズ・標準レンズ・望遠レンズなどの3つのレンズを駆使すれば、一番きれいな写真を思い出として残せます。

ただし、IIJmioの「公式オンラインショップ」から申し込まないと、キャンペーンが適用されず損をしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

公式サイトはこちら

5-2. iPhoneおすすめ端末

IIJmioで購入できるiPhoneのおすすめ端末は以下の2つです。

それではそれぞれ詳しく解説します。

iPhone SE(第2世代)

「iPhone SE(第2世代)」は、コストパフォマンスを重視したい場合におすすめの機種です。

IIJmioのiPhoneSE出典:IIJmio

機種名iPhone SE(第2世代)
機種料金39,800円
画面サイズ4.7インチ
カメラ画素数【メイン】1,200万画素
【サブ】700万画素
下り最大速度(5Gの場合)
下り最大速度(4Gの場合)
バッテリー容量1,821mAh
主な性能指紋認証/FeliCa /防水

ディスプレイ解像度は1,334 x 750​ピクセル。1200万画素のシングルカメラを搭載しています。

「最大水深1mで30分間」耐えられるほどの防水性能があるため、水濡れにも強くなっています。

また、ホームボタンを搭載しているため、指紋認証が可能です。

ただし、IIJmioの「公式オンラインショップ」から申し込まないと、キャンペーンが適用されず損をしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

公式サイトはこちら

iPhone 12

「iPhone 12」は、性能を重視したい場合におすすめの機種です。

IIJmioのiPhone12出典:IIJmio

機種名iPhone 12
機種料金92,400円
画面サイズ6.1インチ
カメラ画素数【メイン】1,200万画素
【サブ】1,200万画素
下り最大速度(5Gの場合)
下り最大速度(4Gの場合)
バッテリー容量2,815mAh
主な性能顔認証/FeliCa /防水/耐落下

有機ELのディスプレイを採用し、解像度が2,532 x 1,170ピクセルとなり、前モデルからさらに画面が鮮やかになりました。

ディスプレイサイズは6.1インチ。背面に広角と超広角の2つのカメラを搭載しています。

また、防水性能が6mに、耐落下性能が4倍に向上しました。

ただし、IIJmioの「公式オンラインショップ」から申し込まないと、キャンペーンが適用されず損をしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

公式サイトはこちら

6.IIJmioへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアからIIJmioへプランを乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号を入手する必要があります。

この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、大手キャリアからのMNP予約番号取得の手続きから確認していきましょう。

6-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。その際に、解約金なども聞くことができます。

ドコモのMNP予約番号入手方法

基本的に電話かMy docomoで手続きします。

電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。

My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

auのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーフォンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:無料

ソフトバンクのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話することで簡単に手続きができます。

  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならMySoftBankから手続き可能です。

ソフトバンクショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きがおすすめです。

手数料:無料

MNP予約申し込み窓口一覧

MNP予約申し込み窓口一覧出典:niko niko cable tv

6-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからIIJmioに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア取得方法MNP予約受付窓口MNP転出手数料
ワイモバイル電話151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル電話/WEB0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル電話/WEB0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル電話/WEB0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル電話/WEB0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
(電話手続きの場合は1,100円)
楽天モバイルWEBメンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き無料
LINEモバイルWEBマイページの「MNP転出・解約」から手続き無料
OCN モバイル ONEWEBマイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き無料
IIJmioWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料
b-mobileWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
日本通信SIMWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
y.u mobileWEBマイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き無料
nuroモバイルWEBご利用者向けページから手続きなし
DTIWEBMyDTIから手続き無料
NifMoWEB「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き無料
ロケットモバイルWEB解約URLから手続き無料
HISモバイルWEBMy HISモバイルから手続き無料
mineoWEBマイページから手続き無料
LIBMO電話/WEB

0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き

無料
 (電話手続きの場合は1,100円)
エキサイトモバイルWEBBB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き無料
J:COMモバイルWEBJ:COMマイページから手続き無料
スマモバWEBマイページから手続き無料

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得できます。

7. SIMロック解除の全手順

この章では、SIMロックがかかっている端末をIIJmioで使用するため、SIMロック解除の方法を詳しく解説していきます。

7-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種

なお、2021年10月からSIMロックが原則禁止化されたため、10月前後に販売された機種はSIMロックされていない場合があります。

そのため、端末を購入したキャリアでSIMロックがかかっているかを確認しましょう。

7-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

IIJmio動作確認端末一覧

https://www.iijmio.jp/hdd/devices/

7-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

ドコモのSIMロック解除方法

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

auのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My auからの手続きなら無料
  • au Style/auショップでは3,300円

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

次章では、IIJmioを本当に選んで大丈夫なのか確かめるため、格安SIMのそもそもの選び方から解説していきます。

8.IIJmioで良いか迷っている?失敗しない格安SIMの選び方

もし、あなたがIIJmioにするかどうか悩んでいる場合は、必ず他の格安SIM(格安スマホ)も検討すべきです。

なぜなら、他の格安SIM(格安スマホ)を検討しないままIIJmioを契約すると、「他の格安SIMの方が1,500円以上安く使えた…」など後悔する可能性があるからです。

例えば、月5GBしか使わないユーザーは、下記のように29プランほど選択肢があります。

表の見方

  • ahamoが音声付きSIMのため、音声付きSIMの格安SIMのみ記載
  • 各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載
  • 使いたい容量のジャストのプランがない場合、容量に合うサービス内の最安プランの料金を記載

-スマホの方はスクロールできます-

格安SIM
(大手キャリアも含む)
使える回線使いたい容量
1GB2GB3GB4GB5GB
mineoドコモ/au/SB1,2981,5181,5181,5181,518
IIJmioドコモ/au8588581,0781,0781,518
J:COMモバイルau1,0781,6281,6281,6281,628
y.u モバイルドコモ1,6391,6391,6391,6391,639
BIGLOBE モバイルドコモ/au1,0781,3201,3201,8701,870
b-mobileドコモ/au/SB1,0891,3091,5291,7491,969
ロケットモバイルドコモ/au/SB1,3751,4301,5401,9801,980
DTI SIMドコモ1,3201,6391,6392,1122,112
HISモバイル_ビタッ!ドコモ1,5621,5622,1122,1122,112
OCNモバイルONEドコモ1,2981,6281,6282,1782,178
日本通信SIM_合理的20GBドコモ2,1782,1782,1782,1782,178
イオンモバイルドコモ/au1,4081,5181,7381,7382,178
HISモバイル_格安弐拾ドコモ2,1782,1782,1782,1782,178
楽天モバイル楽天01,0781,0782,1782,178
エキサイトモバイル_最適料金ドコモ1,4961,6171,7382,0352,365
LIBMOドコモ1,7381,7381,7382,3982,398
LINEモバイルドコモ/au/SB1,6281,6281,6282,4202,420
nuro mobileドコモ/au/SB1,5401,5402,4202,4202,420
QTモバイルドコモ/au/SB1,5951,7051,7052,4752,475
NifMoドコモ1,7601,7601,7602,5302,530
povoau2,7282,7282,7282,7282,728
UQ-mobileau1,6281,6281,6282,7282,728
LINEMOSB2,7282,7282,7282,7282,728
スマモバドコモ2,1782,1782,1782,8382,838
ahamoドコモ2,9702,9702,9702,9702,970
エキサイトモバイル_定額ドコモ1,5071,6171,7602,0573,245
Y!mobileSB2,9482,9482,9484,0484,048
日本通信SIM_合理的かけほドコモ2,7282,7282,728
HISモバイル_格安かけ放題ドコモ2,7282,7282,728

このように、中には、IIJmioより800円以上安く使える場合もあります。

しかし、料金が安いものを選べばよいのかというと、それは違います。

格安SIM(格安スマホ)を選ぶポイントは以下の2つです。

  • 実質速度が速い格安SIMを選ぶこと
  • 月額料金が安い格安SIMを選ぶこと

実質速度はとても重要です。

なぜなら、朝やお昼など、通信が混む時間は格安SIMによって大きく速度が異なるからです。

しかし、素人の方が実際にスマホや格安SIMを20社以上契約して、実際の速度を測定するのは難しいと思います。

そのため、下記の記事で、実際に私が20社以上契約して速度測定と料金を徹底比較してまとめましたので、必ず格安SIMも知った上でIIJmioを申し込みましょう。

【2021年10月版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

まとめ

IIJmioの機種変更方法や手順に加え、注意点や設定方法などを解説してきましたが、いかがでしたか?

IIJmioは公式オンラインショップ、もしくは自前で端末を購入することで機種変更ができます。

ただし、自前で端末を購入して機種変更する場合は、IIJmio対応機種を選び、SIMロック解除が必要となるので注意が必要です。

IIJmio公式

IIJmio公式サイト
https://www.iijmio.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

なお、特にIIJmioにこだわりがない場合は、下記のフローチャートに沿って格安SIMを選択することをおすすめします。

格安SIMランキング

音声通話SIMとデータ専用SIMの使いたいデータ容量によって、おすすめする格安SIMが異なります。

上記のフローチャートをニーズ別にランキングをつけると、下記の通りとなりました。

音声付きSIM

低容量編(3GB以下)|格安SIM総合ランキング

  • 1位:楽天モバイル|月3GBまで月額1,078円、月1GBまではなんと0円
  • 2位:LINEMO(ミニプラン)|月額990円で国際ローミングも無料でできる本家Softbankの新プラン
  • 3位:ahamo|速度も速く、5分/回の無料通話付きのドコモのプラン

大容量編(4GB以上)|格安SIM総合ランキング

  • 1位:ahamo|速度も速く、5分/回の無料通話付きのドコモのプラン
  • 2位:LINEMO|月額2,728円で国際ローミングも無料でできる本家Softbankの新プラン
  • 3位:楽天モバイル|専用アプリで通話料無料、月1GBまではなんと0円
データ専用SIM

低容量編(6GB以下)|格安SIM総合ランキング

大容量編(7GB以上)|格安SIM総合ランキング

  • 1位:イオンモバイル|7GB以上のプランでは業界トップクラスの安い格安SIM
  • 2位:IIJmio|20GBが月額1,958円とデータ専用SIMの業界最安クラス
  • 3位:mineo|新プランの登場により業界最安クラスに

このページを参考に、あなたがIIJmioを快適に利用できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る