Broad光の評判・口コミは本当?おすすめできない6つの理由を徹底解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
Broad光のアイキャッチ

「Broad光ってどんな光回線なの?」「Broad光の評判を知りたい…」とお考えですね。

結論、Broad光は料金面・通信速度面でメリットがなく、評判もよくないため、おすすめはできない光回線です。

また、あなたが現在Broad WiMAXをお使いの場合は、Broad光へ乗り換えるメリットはありますが、それでもBroad光よりもお得な光回線があります。

そこでこの記事では、光回線の営業に長年携わってきた筆者が、Broad光がおすすめできない理由を解説したうえで、あなたにとって最安となる光回線の選び方を、以下の流れで紹介します。

  1. Broad光とは|料金・速度で見る総評
  2. Broad光の評判・口コミ|よくない評判が目立つ
  3. Broad光がおすすめではない6つの理由
  4. Broad WiMAXからBroad光へ乗り換える3つのメリット
  5. Broad光の申し込み方法
  6. あなたにとって最もお得な光回線の選び方とおすすめ7選
  7. Broad光でよくある質問まとめ

最後まで読めば、Broad光のメリットや注意点がわかり、あなたにとって最もお得な光回線を見つけることができるでしょう。

1. Broad光とは|料金・速度で見る総評

冒頭で述べたとおり、Broad光はおすすめの光回線ではありません。

おすすめできない理由は「3. Broad光がおすすめではない6つの理由」で詳しく解説しますが、まずはBroad光とはどんな光回線なのか、概要を確認していきましょう。

1-1. Broad光はどんな光回線?

Broad光

Broad光(ブロードひかり)は、高速モバイル通信サービスのBroad WiMAXの運営元でもある「株式会社Link Life(リンクライフ)」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことです。提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

ちなみに、Broad光と似た名前の「e-Broad光マンション」「Kブロード光」は、別の会社による別の光回線サービスです。

1-2. Broad光の概要

Broad光の概要は、以下のとおりです。

回線名Broad光
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1218.21Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金
(プロバイダ料含む)
・戸建て:5,698円
・マンション:4,488円
スマホセット割なし
光電話オプション550円/月
契約期間30カ月(自動更新)
契約事務手数料3,300円
工事費用26,400円
解約違約金なし

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年8月調査)
※料金はすべて税込み

Broad光のネガティブな特徴としては、スマホのキャリアと組み合わせた割引サービス(スマホセット割)がないことが挙げられます。

また、多くの光回線では工事費の無料や割引キャンペーンを実施していますが、Broad光にはないため、30回払いの工事費880円(税込)を毎月支払う必要があることもネガティブな特徴と言えます。

ちなみに、Broad光を2022年7月1日以降に契約した場合は解約する際に違約金はかかりませんが、2022年6月30日以前に契約した場合は、契約更新月以外の期間に解約すると11,000円(税込)が発生することには注意が必要です。

1-3. Broad光の総評|利用料金にお得さはなく通信速度も遅いのでおすすめではない

Broad光と主要な光回線を実質月額料金や通信速度で比較すると、Broad光はおすすめではないことがわかります。

実質月額料金とは

実質月額料金とは、利用期間中に支払う全ての金額から割引要素を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のことです。

次の表のとおり、Broad光にはスマホセット割や工事費割引、キャッシュバックキャンペーンといった割引要素がないため、3年間利用した場合の実質的な月額料金は平均よりも1,500~2,000円ほど高くなります。

また、通信速度も遅いため、利用するメリットを感じられないことがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

新規契約から3年間利用した場合の実質月額料金下り平均速度
戸建てマンション
Broad光6,523円5,313円218.21Mbps
主要光回線25社の平均値4,562円3,517円364.53Mbps

※平均速度は『みんなのネット回線速度』を参照(2023年8月調査)
※料金は税込み

なお、平均で100Mbps以上の速度が出ていれば、大抵の通信作業に問題はありません。

ただし、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、通信速度が速ければ速いほど有利になりやいため、速度にこだわりたい場合はBroad光にメリットがないということになります。

では次に、Broad光のユーザーの評判も確認していきましょう。

2. Broad光の評判・口コミ|よくない評判が目立つ

Broad光のユーザーにとってBroad光はどのような光回線なのか、評判を見ていきましょう。

X(旧Twitter)での評判を調査してみると、口コミ総数が少ないうえに、よくない評判が目立ちます。

口コミ①|速度が遅いし料金が高い

Broad光の通信速度の遅さと利用料金の高さに嫌気がさして解約しようとしたところ、高額な解約金がかかることでさらに不満を抱いた様子が伺えます。

口コミ②|高額な解約違約金を請求される

2022年6月30日以前にBroad光を契約していた場合は解約違約金が高額だったため、解約の際にトラブルがあったようです。

また、契約から30カ月以内に解約する場合は工事費(税込26,400円)の残債が一括で請求されるため、短期間で解約すると高額な工事費を支払う必要があることを覚えてくとよいでしょう。

口コミ③|問い合わせでたらい回しにされた

どんな会社にも起こり得ることですが、問い合わせに対して満足のいく対応をしてもらえないことで、不満が残った様子が伺えます。

口コミ④|通信速度は非常に速い

こちらの口コミでは「Broad光の通信速度は速かった」というレポートがされています。

ネガティブな口コミが多い中、唯一と言ってもいいポジティブな評判です。

ただし『みんなのネット回線速度』のレポートでは、Broad光の平均速度は比較的遅いことがわかるため、「利用する地域や時間帯によっては速いこともある」という程度で理解しておくとよいでしょう。

3. Broad光がおすすめではない6つの理由

評判がよいとは言えないBroad光ですが、おすすめではない具体的な理由を次の6つにまとめてみました。

Broad光を検討していた場合は、必ず確認しておいてください。

  1. 月額料金がやや高い|最安と比べて月額1,000円ほどの損
  2. キャッシュバックキャンペーンがない|20,000~70,000円ほどの損
  3. スマホセット割がない|月額500~1,000円ほどの損
  4. 工事費割引がない|26,400円の損
  5. 通信速度が遅い|v6プラスの変更が必要
  6. 契約期間が中途半端でわかりにくい|30カ月単位

ひとつずつ見ていきましょう。

理由① 月額料金がやや高い|最安と比べて月額1,000円ほどの損

Broad光がおすすめではない理由の1つ目は、月額料金がやや高いため、最安の光回線に比べると月額で1,000円ほど無駄な出費になるからです。

以下は、いくつかの主要な光回線との月額料金の比較ですが、Broad光の月額料金にメリットがないことがおわかりになるでしょう。

光回線月額料金(プロバイダ料含む)
戸建てマンション
Broad光5,698円4,488円
auひかり5,610円4,180円
NURO光5,200円5,200円※1
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ビッグローブ光5,478円4,378円
@nifty光5,720円4,378円
フレッツ光(東日本)5,720円3,905円
フレッツ光(西日本)5,280円4,125円
おてがる光4,708円3,608円

※1:「NURO光 for マンション」が導入されていない場合
※フレッツ光は「2年割」適用で、プロバイダはBB.エキサイト(550円/月)の場合
※月額料金は1Gbpsのプランで比較
※料金は税込み

したがって、「毎月の支払額を安くしたい」という場合には、Broad光はおすすめの光回線ではありません。

理由② キャッシュバックキャンペーンがない|20,000~70,000円ほどの損

Broad光がおすすめではない理由の2つ目は、Broad光にはキャッシュバックキャンペーンがないため、他の光回線に比べると20,000~70,000円ほどの損をしてしまうからです。

以下は、主要な光回線と、最も高額なキャッシュバックがもらえる申込窓口の一覧表ですが、キャッシュバックがないBroad光と比べると、最大で70,000円以上も得できることがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は上下左右にスクロールできます→

光回線最安申込窓口キャッシュバック額
ドコモ光ドコモ光GMOとくとくBB
(プロバイダ)
51,000円
+dポイント:2,000円分
NURO光NURO光NURO光
(公式特設サイト)
45,000円
ソフトバンク光ソフトバンク光GMOとくとくBB
(代理店)
最大50,000円
auひかりauひかりGMOとくとくBB
(プロバイダ)
最大94,000円
コミュファ光コミュファ光アウンカンパニー
(代理店)
最大93,000円
ビッグローブ光ビッグローブ光NEXT
(代理店)
最大66,300円※1
eo光eo光eo光
(公式サイト)
最大10,000円
(商品券)
メガ・エッグメガ・エッグNEXT
(代理店)
最大40,000円
ピカラ光ピカラ光NEXT
(代理店)
最大30,000円
BBIQBBIQNEXT
(代理店)
最大30,000円
So-net光プラスSo-net光プラスSo-net光プラス
(公式サイト)
50,000円
nifty光@nifty光NEXT
(代理店)
15,000円
ぷらら光ぷらら光ぷらら光
(公式サイト)
フレッツ光フレッツ光 東日本メディアサービス
(代理店)
最大79,000円※1
フレッツ光フレッツ光 西日本NEXT
(代理店)
最大45,000円※1

※1:複数の適用条件あり

したがって、よりお得に光回線を申し込みたい場合には、Broad光はおすすめできません。

理由③ スマホセット割がない|月額500~1,000円ほどの損

Broad光がおすすめではない理由の3つ目は、Broad光にはスマホセット割がないため、スマホセット割がある光回線に比べると月額で500~1,000円ほどの損をしてしまうからです。

以下は、スマホセット割ができるキャリアと光回線の組み合わせ一覧です。

あなたがスマートフォンをお使いの場合は、セット割ができる光回線があるかどうかを確認してみてください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホキャリアセット割できる
光回線
スマホセット割
の名称
割引額
(月額)
同時に割引できる
最大契約数
docomoドコモ光ドコモ光セット割550~1,100円20契約
SoftBankソフトバンク光 / NURO光おうち割 光セット550~1,100円10契約
auauひかり / コミュファ光 / ビッグローブ光 / eo光 / メガ・エッグ / ピカラ光 / BBIQ光 などauスマートバリュー550~1,100円10契約
DTI光 / AsahiNet光auセット割550~1,320円1契約
UQモバイルauひかり / コミュファ光 / ビッグローブ光 / eo光 / メガ・エッグ / ピカラ光 / BBIQ光 など自宅セット割638~858円10契約
Y!mobileソフトバンク光おうち割 光セット(A)550~1,188円10契約
IIJmioIIJmioひかり / ビック光mio割660円1契約
DTI SIMDTI光DTI光 × SIMセット割165円1契約
LIBMO@TCOMヒカリLIBMO × 光セット割220円1契約
NifMo@nifty光ネット+スマホ割220円1契約
mineoeo光eo × mineoセット割330円1契約

※割引額はすべて税込み

例えば、あなたがdocomoのスマホを使っていれば、光回線は「ドコモ光」を選ぶことで、スマホ1契約につき1年間で最大13,200円(税込)の割引を受けることができます。

ドコモ光セット割出典:docomo

また「docomo・au・SoftBank」の三大キャリアは同時に割引できる最大契約数が多いため、家族で同じキャリアを使っていれば「インターネット代+スマホ代」の通信費がよりお得になります。

したがって、あなたがスマホセット割のできるスマホキャリアをお使いの場合は、Broad光はおすすめの光回線ではありません。

理由④ 工事費割引がない|26,400円の損

Broad光がおすすめではない理由の4つ目は、Broad光には工事費割引がないため、26,400円(税込)の工事費を支払う必要があることです。

多くの光回線では、工事費無料や工事費実質無料のキャンペーンを実施しているため、工事費を支払う必要がありません。

工事費の実質無料とは

工事費の実質無料とは、工事費の分割割引を指します。

例えば、3年間(36回)で工事費が分割された場合、分割された工事費と同額が毎月割引されることで工事費が相殺され、3年間利用すれば無料と同じになります。

また、多くの光コラボの工事費は「戸建て:19,800円(税込)」「マンション:16,500円(税込)」ですが、同じ光コラボであるBroad光の工事費は戸建て・マンションともに26,400円(税込)と高額であることもおすすめできない理由です。

以下は、主要な光回線の工事費とキャンペーンの一覧ですが、Broad光は工事費においてもおすすめできないことがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は上下左右にスクロールできます→

光回線工事費工事費キャンペーン最安申込窓口
戸建てマンション
ドコモ光ドコモ光19,800円16,500円新規申込は無料GMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光NURO光44,000円プランにより
2年 / 3年の契約満了で実質無料
NURO光
(公式特設サイト)
ソフトバンク光ソフトバンク光26,400円新規申込は実質無料GMOとくとくBB
(代理店)
auひかりauひかり41,250円33,000円プランにより
2年 / 3年の利用で実質無料※1
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
コミュファ光コミュファ光27,500円2年の利用で実質無料アウンカンパニー
(代理店)
ビッグローブ光ビッグローブ光19,800円16,500円NEXT
(代理店)
eo光eo光29,700円0円2年の利用で実質無料eo光
(公式サイト)
メガ・エッグメガ・エッグ38,500円23カ月の利用で実質無料NEXT
(代理店)
ピカラ光ピカラ光0円NEXT
(代理店)
BBIQBBIQ39,600円3年の利用で実質無料NEXT
(代理店)
So-net光プラスSo-net光プラス26,400円3年の利用で実質無料So-net光プラス
(公式サイト)
nifty光@nifty光19,800円16,500円NEXT
(代理店)
ぷらら光ぷらら光19,800円16,500円ぷらら光
(公式サイト)
フレッツ光フレッツ光 東日本19,800円16,500円メディアサービス
(代理店)
フレッツ光フレッツ光 西日本19,800円16,500円NEXT
(代理店)

※1:「ひかり電話の加入」が条件
※料金はすべて税込み

理由⑤ 通信速度が遅い|v6プラスの変更が必要

Broad光がおすすめではない理由の5つ目は、通信速度が遅いことです。

通信速度が遅いと、WEBページの読み込みが遅かったり、配信動画を視聴する際にはカクカクしたりして、ストレスを抱くことになってしまうからです。

以下は主要な光回線との平均速度の比較ですが、Broad光の通信速度が遅いことがわかります。

光回線下り平均速度上り平均速度
Broad光218.21Mbps103.38Mbps
auひかり499.74Mbps495.31Mbps
NURO光581.07Mbps564.12Mbps
ドコモ光257.68Mbps258.6Mbps
ソフトバンク光297.57Mbps290.66Mbps
ビッグローブ光244.19Mbps244.17Mbps
@nifty光207.55Mbps238.69Mbps
フレッツ光277.05Mbps232.61Mbps
おてがる光315.33Mbps336.34Mbps

※平均速度は『みんなのネット回線速度』を参照(2023年8月調査)

なお、Broad光では基本的にはIPv4での接続ですが、申請すれば「IPv6(v6プラス)」での接続に変更することができます。

IPv4・IPv6とは

IPv4やIPv6とは、接続方式のことです。新しい通信規格であるIPv6は、回線の混雑を避けることができるので通信速度が落ちにくい特徴があります。

とはいえ、他の光回線でもIPv6接続は可能ですので、通信速度においてBroad光にメリットはないと言えるでしょう。

ちなみに、上り下りともに平均で100Mbpsも出ていれば通常のオンライン作業に問題はないため、シビアな反応速度が求められるような対戦型のオンラインゲームをしない限りは、Broad光の速度でも問題はありません。

理由⑥ 契約期間が中途半端でわかりにくい|30カ月単位

Broad光がおすすめではない理由の6つ目は、契約期間が30カ月(2年半)単位でわかりにくいことです。

ただし、2022年7月1日以降にBroad光を契約する場合は、中途半端な契約期間はデメリットではなくなりました。

というのも、2022年6月30日以前に契約していた場合は、更新月以外に解約すると11,000円(税込)の違約金が発生しましたが、現在ではいつ解約しても違約金は発生しなくなったからです。

◆契約解除に関する料金

(2022年7月1日以降にご契約のお客様)
ご契約期間にかかわらず、契約解除料はご不要です。

引用:broad光

いつ解約しても違約金が発生しないことは、メリットと言えます。

ですが、違約金が発生しない他の光回線に比べるとBroad光の利用料金は高いため、「いつでも0円で解約したい」という場合にもおすすめではありません。

4. Broad WiMAXからBroad光へ乗り換える3つのメリット

出典:broad光

デメリットの多いBroad光ではありますが、あなたが現在Broad WiMAXを使っていてBroad光に乗り換える場合は、次の3つのメリットがあります。

  1. 工事費実質0円で乗り換えられる
  2. 事務手数料0円で乗り換えらる
  3. 初期費用0円でBroad WiMAXに戻せる

ただし、「6. あなたにとって最もお得な光回線の選び方とおすすめ7選」で紹介する光回線は、上記3つのメリットを超える可能性があります。

Broad WiMAXからBroad光へ乗り換える場合でも本当にお得かどうか、確かめておいてください。

メリット① 工事費実質0円で乗り換えられる

Broad WiMAXからBroad光に乗り換える1つ目のメリットは、26,400円(税込)の工事費が実質無料になることです。

実質無料とは、30カ月に分割された工事費(ひと月:税込880円)と同額が毎月割引されることを指します。そのため、Broad光を30カ月以上利用すると、工事費が0円と同じになります。

ただし、30カ月以内に解約すると、工事費の残債を支払う必要があることには注意しておきましょう。

メリット② 事務手数料0円で乗り換えらる

Broad WiMAXからBroad光に乗り換える2つ目のメリットは、事務手数料3,300円(税込)が0円になることです。

光回線を契約すると通常は契約事務手数料が必要ですから、少しでも費用をかけずに始められるのはメリットと言えるでしょう。

メリット③ 初期費用0円でBroad WiMAXに戻せる

Broad WiMAXからBroad光に乗り換える3つ目のメリットは、初期費用0円でBroad WiMAXに戻せることです。

突然の引っ越しやBroad光が気に入らなかった場合など、Broad光からBroad WiMAXへ戻る際には、初期費用0円で戻ることができます。

Broad WiMAXのホームルーターを利用中で光回線を試したい場合は、メリットと言えるでしょう。

5. Broad光の申し込み方法

現在あなたがBroad WiMAXを利用中で、どうしてもBroad光へ乗り換えたい場合は、次のステップで申し込みができます。

  1. Broad光』のWEBページにアクセスする
  2. 「光回線へプラン変更する」をクリックして必須項目を入力する
  3. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  4. 書類や機器が自宅に送付される
  5. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  6. 初期設定をしてBroad光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、1カ月を目安にしておくとよいでしょう。

ただし、Broad光よりもお得な光回線を使いたいのであれば、次章で解説する「お得な光回線の選び方」をぜひ確認してください。

6. あなたにとって最もお得な光回線の選び方とおすすめ7選

あなたが現在Broad WiMAXを利用している場合でも、あなたにとって最安で利用できる光回線はBroad光ではありません。

そこでこの章では、あなたにとって最もお得な光回線の選び方について解説し、お得でおすすめの光回線を紹介します。

結論、あなたにとって最安値となる光回線を選ぶには、実質月額料金の安さが重要になります。

実質月額料金とは

実質月額料金とは、利用期間中に支払う全ての金額(事務手数料・工事費・月額料金)から割引要素(キャッシュバック・スマホセット割・月額料金割引・工事費割引)を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のことです。

たとえ月額料金が安くても、キャッシュバックがなかったり、工事費割引がなかったりすれば、トータルで支払う金額はそれほどお得にはならないということです。

なお、実質月額料金が安い光回線を見つけるためには、次の2つの要素はとくに重要になります。

《実質月額料金で注目したい2つの要素》

  • スマホセット割(月額500~1,000円ほど変わる)
  • キャッシュバック(40,000~70,000円ほど変わる)

というのも、スマホセット割が適用される光回線を選ぶだけで、スマホ1契約につき毎月500~1,000円ほど安くなり、「インターネット代+スマホ代」の通信費を抑えることに役立つからです。

例えば、docomoユーザーは「ドコモ光」を選ぶだけで、docomoを使っている家族の人数分(最大20契約まで)も含めて、スマホ料金が1契約につき月額最大1,100円割引されます。

ドコモ光セット割ドコモ光のスマホセット割|出典:docomo

そのため、2人以上の家族が同じキャリアを使っている場合はとくに、家族の分もスマホセット割ができる光回線を選ぶとよいでしょう。

また、たとえスマホセット割がなくても、高額なキャッシュバックがもらえる窓口(光回線業者・プロバイダ・代理店)から申し込めば、実質月額料金を大きく下げることができます。

したがって、あなたが今お使いのスマホキャリアとセット割ができる光回線を考慮しつつ、キャッシュバック額が高い光回線(×申込窓口)を選ぶようにしましょう。

とは言え、光回線サービスは100社以上あり、さらに各光回線サービスにはキャンペーン内容の異なる申込窓口がいくつもあるため、どの光回線(×申込窓口)がお得なのかを比較するのは簡単ではありません。

そこで当メディアでは下記【参考】のとおり、主要な光回線25社とその申込窓口を対象に、新規契約から3年間の実質月額料金を徹底調査しました。


【参考】主要光回線25社の利用料金調査

←上下左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
docomo_ロゴドコモ光3,406円
(4,506円)
2,086円
(3,186円)
1,100円/月キャッシュバック:45,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円3,300円
auauひかり1,951円
(3,329円)
815円
(2,193円)
1,100円/月92,000円実質無料※13,300円
auビッグローブ光3,931円
(4,592円)
2,822円
(3,484円)
1,100円/月戸建て:59,000円
マンション:56,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auコミュファ光
(東海エリア限定)
2,428円
(3,198円)
2,204円
(2,974円)
1,100円/月最大93,000円実質無料0円
auSo-net光プラス4,296円
(4,846円)
3,086円
3,636円)
1,100円/月50,000円実質無料3,500円
auauひかり ちゅら
(沖縄エリア限定)
4,029円
(5,129円)
3,194円
(4,294円)
1,100円/月実質無料3,300円
au@TCOMヒカリ4,041円
(4,591円)
2,611円
(3,161円)
1,100円/月40,000円実質無料3,300円
auメガ・エッグ
(中国エリア限定)
3,784円
(4,334円)
3,056円
(3,606円)
1,100円/月戸建て:40,000円
マンション:20,000円
実質無料3,300円
auピカラ光
(四国エリア限定)
3,530円
(4,219円)
2,357円
(3,046円)
1,100円/月30,000円0円0円
aueo光
(関西エリア限定)
3,695円
(4,481円)
2,732円
(3,518円)
1,100円/月戸建て:10,000円(商品券)
マンション:3,000円(商品券)
実質無料3,300円
au@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
1,100円/月15,000円実質無料3,300円
auBBIQ
(九州エリア限定)
3,805円
(4,355円)
3,093円
(3,643円)
1,100円/月戸建て:30,000円
マンション:20,000円
実質無料880円
auAsahiNet光4,402円
(4,909円)
3,192円
(3,799円)
1,320円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
auDTI光4,046円
(5,366円)
2,718円
4,038円)
1,320円/月戸建て:20,000円
マンション:17,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auJ:COM光3,660円
(4,210円)
4,073円
(4,623円)
1,100円/月6,000円相当
(QUOカードPay)
実質無料3,300円
SoftBankNURO光3,492円
(4,042円)
3,492円
(4,042円)
1,100円/月45,000円実質無料3,300円
SoftBankソフトバンク光4,345円
(4,895円)
2,805円
(3,355円)
1,100円/月33,000円実質無料3,300円
お使いの
格安SIM
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
UQモバイルauひかり2,193円
(3,329円)
1,057円
(2,193円)
858円/月92,000円実質無料※13,300円
Y!mobileソフトバンク光4,257円
(4,895円)
2,717円
(3,355円)
1,188円/月33,000円実質無料3,300円
iijmioIIJmioひかり4,358円
(5,018円)
3,258円
(3,918円)
660円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
DTI SIMDTI光5,201円
(5,366円)
3,873円
(4,038円)
165円/月戸建て:36,000円
マンション:34,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
LIMBO@TCOMヒカリ4,371円
(4,591円)
2,941円
(3,161円)
220円/月40,000円実質無料3,300円
NifMo@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
220円/月15,000円実質無料3,300円
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
スマホセット割
なし
フレッツ光
東日本
7,064円4,388円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
エキサイト光4,827円3,727円実質無料1,100円
ぷらら光5,830円4,418円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
U-NEXT光5,445円4,323円26,400円3,300円
おてがる光4,800円3,700円実質無料3,300円
とくとくBB光5,343円4,243円5,000円実質無料3,300円
楽天ひかり5,854円4,663円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円

※1:ひかり電話の加入が条件
※料金はすべて税込み

表の補足説明

・新規申込で3年間利用する際に最安値になる方法で算定
・キャッシュバック額は81社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・カッコ内はスマホセット割をしない場合の実質月額料金
・auとSoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額・1人分の適用で算定
・フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイト(月額550円)で算定
・UQモバイルは「auひかり」のみの実質月額料金を記載

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。

もっと見る

もっと見る


この料金調査をスマホキャリア別にまとめたものが、下図の「実質月額料金が安いおすすめの光回線BEST3」です。

あなたにとって最も安く利用できる光回線がわかりますので、ぜひ確認してみてください。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

なお、各光回線について詳しく知りたい場合は『光回線のおすすめ7選』の記事をご覧ください。

7. Broad光でよくある質問まとめ

最後に、Broad光でよくある質問についてまとめました。

疑問がある場合は、クリックして解決してください。

Q1. Broad光に電話サービスはある?

Broad光では、光ファイバーを使った電話サービスがあります。

プラン月額利用料概要
Broad光でんわ550円固定電話相当の音声品質で通話が可能
Broad光でんわA1,650円「Broad光でんわ」に加えて、ナンバーディスプレイ / ナンバー・リクエスト / キャッチホン / ボイスワープ / 迷惑電話おことわりサービス / 着信お知らせメールが利用可能

※料金は税込み

なお、現在NTT一般加入電話番号をお持ちの場合は、今使っている電話番号や電話機はそのまま利用可能です。

Q2. Broad光テレビはどんなサービス?

Broad光テレビは、インターネット回線を利用して、地上放送(デジタル・地上波アナログ)とBS放送(デジタル・アナログ)が受信できるようになるサービスです。

Broad光を利用する際の料金
月額利用料825円
工事費光回線と同時に工事する場合3,300円
broad光テレビだけ工事する場合8,250円

※料金は税込み

Q3. Broad光はフレッツ光から乗り換えできる?

Broad光はフレッツ光の光ファイバー網を使った光コラボレーションであるため、フレッツ光から工事不要で乗り換えることができます。

また、光コラボレーションはプロバイダとセットであることから、フレッツ光のように別途プロバイダと契約する面倒がありません。

ただし、フレッツ光から乗り換える場合は、Broad光よりもお得な光回線があります。詳しくは『フレッツ光をお得に乗り換える方法』の記事をご覧ください。

Q4. Broad光から他社光コラボへ事業者変更するには?

他社光コラボへ事業者変更する場合は、Broad光へ電話して事業者変更承諾番号を発行してもらいましょう。

乗り換え先の光コラボに事業者変更承諾番号を伝えれば、工事不要で乗り換えることができます。

Broad光の問い合わせ電話番号受付時間
0120-789-26211:00~18:00
(月~土 / 年末年始は除く)

なお、事業者変更承諾番号の有効期限は発行から15日間ですので、事業者変更する光コラボへは早めに申し込むようにしてください。

Q5. 引っ越し先でもBroad光は使うべき?

お得に光回線を使いたいのであれば、他の光回線に乗り換えた方がよいでしょう。

Broad光は、利用料金・通信速度においてメリットがないからです。

なお、あなたにとって最もお得な光回線は「6. あなたにとって最もお得な光回線の選び方とおすすめ7選」にて解説しています。

Q6. Broad光を解約する場合は?

Broad光を解約する場合は、解約受付窓口の電話にて行います。

Broad光の問い合わせ電話番号受付時間
0120-789-26211:00~18:00
(月~土 / 年末年始は除く)

なお、Broad光のシステムの都合上、解約受付は毎月25日(非営業日の場合は翌営業日)までとなっており、解約月は電話した当月となります。

26日~月末日までは解約を受付けてもらえませんので、注意しておきましょう。

8. まとめ

Broad光の概要や評判を紹介し、Broad光がおすすめではない理由について解説してきました。

まとめると、以下の理由からBroad光はおすすめではありません。

  • 月額料金が高い
  • キャッシュバックキャンペーンがない
  • スマホセット割がない
  • 工事費割引がない
  • 通信速度が遅い

なお、あなたにとって最安値となる光回線を利用したい場合は、あなたがお使いのスマホとセット割ができる光回線を考慮しつつ、キャッシュバックが高額な光回線(×申込窓口)を選ぶとよいでしょう。

当メディアで主要光回線25社とその申込窓口を徹底調査したところ、最もお得な光回線はスマホキャリア別に下図のようになっています。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

このページを参考に、あなたにとって最もお得な光回線が見つかることを、心から願っています。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る