プロが徹底解説!フレッツ光をお得に乗り換える方法とおすすめの光回線

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
フレッツ光の乗り換えに迷う女性

「フレッツ光から乗り換えるメリットは?」「乗り換えにおすすめの光回線は?」など、お悩みではありませんか?

結論、あなたが現在フレッツ光を契約しているのであれば、次の2つの観点から乗り換えをおすすめします。

  • 通信費が安くなる可能性が高い
  • 回線速度の高速化が期待できる

フレッツ光からの乗り換え先を選ぶ際には、契約しているスマホキャリアに応じて回線を選べば、最もお得にインターネットを利用できますよ。

この記事では、フレッツ光から乗り換えるメリットや、乗り換え先の光回線をどう選べばよいか?について、次の流れで解説していきます。

  1. フレッツ光から乗り換えるメリット
  2.  フレッツ光から乗り換える際の注意点
  3.  フレッツ光を乗り換える2つの方法
  4. 【2023年9月】フレッツ光からの乗り換えにおすすめの光回線
  5. フレッツ光から他社光回線に乗り換える流れ

この記事を読めば、フレッツ光から他社回線へ乗り換えるメリットやお得な乗換方法、さらには、乗り換えにおすすめの光回線まで知ることができます。

1.フレッツ光から乗り換えるメリット

フレッツ光は、NTT東・西が提供する全国対応の最もメジャーな光回線サービスですが、いまフレッツ光をご利用中なら、特にこだわりがある場合を除いて、その他の光回線へ乗り換えをおすすめします。

フレッツ光から他の光回線へ乗り換えるメリットは次の通りです。

それぞれ順に見ていきましょう。

1-1.通信費が安くなる可能性が高い

フレッツ光からその他の光回線に乗り換える場合、以下の3つの理由で支払総額が安くなる場合が多いです。

  1. 月額料金がフレッツ光よりも安くなる
  2. 利用中のスマホとセットで割引が適用される
  3. キャッシュバックなどのキャンペーンが受けられる

それぞれ順に説明します。

①月額料金がフレッツ光よりも安くなる

フレッツ光は、いまトレンドの光コラボとは異なり、ネット回線とは別にプロバイダとも契約をしなければならず、月額料金は他の回線よりも割高になります。

光コラボって何?

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTT以外の事業者がフレッツ光回線を借りて、プロバイダとセットにして「別のブランド名」で提供している光回線サービスです。

例えば「ドコモ光」や「ソフトバンク光」が該当し、光コラボの提供エリアや通信品質はフレッツ光と同じです。

ちなみに「auひかり」や「NURO光」は、独自の光ファイバー網を使用しており、光コラボではありません。

フレッツ光のプロバイダ料金は550円~1,320円(税込)ほどかかるので、他社光回線へ乗り換えることで確実に安くなります。

ただし、主要な光回線10社と比較した結果、最安プランの月額料金はそれほど大差がないことがわかりました。

光回線戸建て月額料金マンション月額料金
フレッツ光(東日本)6,490円
(5,940円+550円)
3,905円~
(3,355円~+550円)
フレッツ光(西日本)5,280円
(4,730円+550円)
4,125円~
(3,575円~+550円)
DTI光5,280円3,960
So-net光プラス6,1384,928
コミュファ光5,7204,620
@nifty光5,7204,378
ドコモ光5,7204,400
ソフトバンク光5,7204,180
NURO光5,2005,200※1
auひかり5,6104,180
ビッグローブ光5,478円4,378円
ぷらら光5,2803,960

※1:「NURO光 for マンション」が導入されていない場合
※フレッツ光は「光はじめ割(西日本)」適用で、プロバイダはBB.エキサイトの場合

※フレッツ光「マンション」の月額料金は、建物内で16契約以上がある場合のプラン
※月額料金は1Gbpsのプランで比較
※料金はすべて税込み

例えば、フレッツ光(東日本)からソフトバンク光へ乗り換えた場合、月額料金(プロバイダ料金含む)だけを見れば、戸建てプランでは770円安くなりますが、マンションプランでは275円高くなってしまいます。

光回線戸建て月額料金マンション月額料金
フレッツ光(東日本)6,490円
(5,940円+550円)
3,905円~
(3,355円~+550円)
ソフトバンク光5,7204,180
差額-770円275円

ところが、この後ご紹介する「スマホセット割」や「キャッシュバックなどのキャンペーン」を適用することで、通信料はさらに安くなり、戸建て・マンションプランともに光コラボへ乗り換えた方がお得なことがわかります。

②利用中のスマホとセットで割引が適用される

フレッツ光からその他の光回線に乗り換える際に、通信費が安くなる大きなポイントとして、お使いのスマートフォンとのセット割が挙げられます。

スマホのセット割とは、ドコモ・au・ソフトバンクなどのスマートフォンを使用している場合に、対応する光回線と契約すると、毎月のスマホ代が550~1,100円(税込)ほど割引されるサービスです。

SoftBank-光-おうち割5000円出典:ソフトバンク

契約者のみならず、家族を含めて最大10契約までのスマートフォン料金が割引対象となるため、5人家族であれば毎月5,500円(税込)ほどスマホ代が安くなることもあります。

スマホセット割に対応するキャリアは次の通りです。

光回線スマホセット割のキャリアスマホセット割
フレッツ光(東日本)
フレッツ光(西日本)
So-net光プラスau1,100円/月
コミュファ光au1,100円/月
@nifty光au1,100円/月
ドコモ光docomo1,100円/月
ソフトバンク光SoftBank1,100円/月
NURO光SoftBank1,100円/月
auひかりau1,100円/月
ビッグローブ光au1,100円/月
ぷらら光

※料金はすべて税込み

このように、大手キャリアのスマートフォンを使用している場合は、それぞれが提供する光回線に乗り換えた方が断然お得です。

③キャッシュバックなどのキャンペーンが受けられる

光回線の通信費を安くする最後のポイントは、代理店やプロバイダといった契約窓口が開催しているキャンペーンです。

多くの光コラボ回線では、次のようなキャンペーンを実施しています。

  • ポイントや現金などの還元キャンペーン
  • フレッツ光の解約金負担
  • Wi-Fiルーターの無償レンタル
  • 回線工事費無料

フレッツ光から乗り換える場合に、違約金負担はもちろん、高額なキャッシュバックや割引が受けられるのが特徴です。

以下は、主要光回線で最も高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している申込窓口の一覧ですが、キャッシュバックを割引要素と捉えると、大きな割引になることがわかります。

←スマホの場合は上下左右にスクロールできます→

光回線最安申込窓口キャッシュバック額
ドコモ光ドコモ光GMOとくとくBB
(プロバイダ)
51,000円
+dポイント:2,000円分
NURO光NURO光NURO光
(公式特設サイト)
45,000円
ソフトバンク光ソフトバンク光GMOとくとくBB
(代理店)
最大50,000円
auひかりauひかりGMOとくとくBB
(プロバイダ)
最大94,000円
コミュファ光コミュファ光アウンカンパニー
(代理店)
最大93,000円
ビッグローブ光ビッグローブ光NEXT
(代理店)
最大66,300円※1
eo光eo光eo光
(公式サイト)
最大10,000円
(商品券)
メガ・エッグメガ・エッグNEXT
(代理店)
最大40,000円
ピカラ光ピカラ光NEXT
(代理店)
最大30,000円
BBIQBBIQNEXT
(代理店)
最大30,000円
So-net光プラスSo-net光プラスSo-net光プラス
(公式サイト)
50,000円
nifty光@nifty光NEXT
(代理店)
15,000円
ぷらら光ぷらら光ぷらら光
(公式サイト)
フレッツ光フレッツ光 東日本メディアサービス
(代理店)
最大79,000円※1
フレッツ光フレッツ光 西日本NEXT
(代理店)
最大45,000円※1

※1:複数の適用条件あり

上記のキャッシュバックに工事費無料も加えると、利用料金がかなり安くなることがおわかりになるでしょう。

ここまでのまとめ

ここまで説明してきた3つのポイントをまとめる形で、各回線を最もお得な窓口で申し込んだ場合の「実質月額料金」を比較しておきたいと思います。

実質月額料金とは、初期費用(事務手数料・工事費)や月額料金など、利用期間中に支払う料金の総額から、キャッシュバックやスマホセット割などの割引要素を差し引いて「ひと月あたりに換算した料金」のことです。

実質月額料金とは

このように、実質月額料金で比較すると、フレッツ光から乗り換えた場合にどれだけ月額料金が安くなるのかが想像しやすくなります。

※月額料金=(月額料金×契約期間)+初期費用(事務手数料+工事費」)-キャッシュバック(割引)-(スマホセット割×契約期間)÷契約期間

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線実質月額料金
(戸建て)
実質月額料金
(マンション)
事務手数料工事費キャッシュバックスマホセット割
フレッツ光(東日本)7,064円4,388円~880円戸建て:19,800
マンション:16,500
 -
フレッツ光(西日本)5,785円4,545円~880円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
So-net光プラス4,296円3,086円3,300円実質無料50,000円1,100円/月
コミュファ光2,428円2,204円3,300円無料戸建て合計最大:71,000円
マンション:20,000円
1,100円/月
@nifty光4,735円3,411円2,200円実質無料30,000円1,100円/月
ドコモ光3,406円2,086円3,300円無料51,0001,100円/月
ソフトバンク光4,345円2,805円3,300円実質無料最大50,000円1,100円/月
NURO光3,492円3,492円3,300円実質無料45,0001,100円/月
auひかり1,951円815円~3,300円実質無料最大94,0001,100円/月
ビッグローブ光3,931円2,822円3,300円戸建て:19,800
マンション:16,500
戸建て:最大59,000
マンション:最大56,000
1,100円/月
ぷらら光5,830円4,418円0円戸建て:19,800
マンション:16,500

※フレッツ光「マンション」の月額料金は、建物内で16契約以上がある場合の最安プラン
※フレッツ光のプロバイダはプロバイダはBB.エキサイトで計算
※料金はすべて税込み

例えば、上記の表を参考に、フレッツ光(東日本)をドコモ光に乗り換えた場合のシミュレーション(戸建てプラン)では、ドコモ光に乗り換えると毎月3,600円ほどお得になることがわかりました。

項目3年利用した場合の料金(戸建て)
フレッツ光(東日本)ドコモ光
月額料金5,940円5,720円
プロバイダ料金550円月額料金に含む
キャッシュバック51,000円
2,000円相当分のdポイント
工事費19,800円無料
スマホ割39,600円(1,100円×36カ月
実質月額料金7,064円3,406円

※プロバイダはBB.エキサイトの場合
※ドコモ光の申込窓口は「GMOとくとくBB」の場合
※料金はすべて税込み

3年間に換算すと、131,000円ほどお得に利用することができます。

Twitterの口コミでは、次のようにフレッツ光から他社回線に乗り換えたユーザーが「月額料金に満足している」という声が多くありました。


なお、お得な回線の選び方については、いま利用中のキャリアに合わせて選ぶことが大切なので、この後の4章「【2023年9月】フレッツ光からの乗り換えにおすすめの光回線」で詳しく説明します。

1-2. 回線速度の高速化が期待できる

フレッツ光から他の光回線に乗り換えることで、通信速度の改善・向上が期待できます。

というのも、2023年9月現在、フレッツ光は利用者数の増加に伴い、回線混雑による速度低下が起こりやすくなっているからです。

なお、乗り換えの際に通信速度を安定させたり、さらに速くしたい場合には、次の2つの方法があります。

  1. 接続方法をIPv6に切り替える
  2. 独自回線網を使う光回線に乗り換える

それぞれ順に見ていきましょう。

①接続方法をIPv6に切り替える

これからの光インターネットサービスでは、従来の接続方式である「IPv4 PPPoE」に代わって、次世代の接続方式である「IPv6 IPoE」を選ぶことが大切です。

なぜなら、フレッツ光の接続方式である「IPv4 PPPoE」は、現代のインターネット社会では利用者が増えすぎて、ボトルネックによる速度遅延を起こしやすくなっているからです。

こうした問題を解決してくれるのが、「IPv6 IPoE」です。夜間や週末などに起こりやすい速度低下を解消する可能性が高くなります。

出典:GMOとくとくBB

上記のようなイメージで、アクセスが集中するポイントを回避してインターネットに接続するため、回線が混雑している時間帯でも快適にインターネットを利用することができます。

なお、フレッツ光でも「IPv6 IPoE」を利用することができますが、他社光回線の場合、「IPv6」対応のWi-Fiルーターを無料レンタルできるプロバイダも多いので、コスパ良く速度向上が期待できておすすめです。

②独自回線網を使う光回線に乗り換える

さらに、フレッツ光という回線自体にある速度低下の原因を改善したい場合には、独自回線への乗り換えがおすすめです。

独自回線とは、NTTのフレッツ光とは異なる回線網を使用する光回線で、「auひかり」や「NURO光」「eo光」などが有名です。

次の表では、フレッツ光と独自回線の平均速度を比較していますが、結果としては独自回線が圧倒的に速いことがわかりました。

光回線最大通信速度下り平均速度上り平均速度
フレッツ光1Gbps264.39Mbps197.58Mbps
NURO光2Gbps481.54Mbps419.11Mbps
auひかり1Gbps373.9Mbps303.26Mbps
eo光1Gbps465.9Mbps314.63Mbps
コミュファ光1Gbps451.04Mbps293.63Mbps

※平均速度は「みんなのネット回線速度」の直近3カ月の測定結果
※ベーシックな標準プランで比較

つまり、独自回線の「NURO光」や「auひかり」に乗り換えれば、フレッツ光より回線混雑が起こりにくく、より高速なインターネット環境を手に入れることが可能です。

以下はTwitterの口コミですが、独自回線に乗り換えたユーザーが回線速度について満足していることが伺えます。


以上のように、いま現在フレッツ光をお使いの場合、他社回線の乗り換えることで、「通信料が安くなる」「回線速度が速くなる」といった大きなメリットを得ることができておすすめです。

2.フレッツ光から乗り換える際の注意点

フレッツ光から他社光回線へ乗り換える際には、大きなメリットがある反面、次のような注意点もあるので押さえておきましょう!

それぞれ順に説明します。

2-1. 解約には費用がかかることがある

フレッツ光から他社光回線へ乗り換える場合、違約金や工事費残債といった解約費用を支払うケースがあります。

フレッツ光を解約する際に考えられる解約費用は次の通りです。

  1. フレッツ光の解約違約金
  2. 初期工事費の残債
  3. プロバイダの解約違約金

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①フレッツ光の解約違約金

フレッツ光の解約違約金については、NTT東・西で少し異なります。

NTT東日本:「にねん割」の解約違約金

注意

にねん割は、2023年9月30日(土)をもって新規申込受付を終了しました。

フレッツ光(NTT東日本)の場合、「にねん割」という割引サービスがあり、更新月以外の月に解約すると、解約違約金が発生します。

  • 戸建ての場合:4,950円(税込)
  • マンションの場合:1,650円(税込)

フレッツ光(NTT東日本)の「にねん割」は、申し込んだ日の翌月から24カ月間が契約期間となっており、24カ月ごとに自動更新されます。

にねん割-NTT東日本-フレッツ光出典:NTT東日本

また、申し込んだ日の翌月から「25カ月目」と「26カ月目」は更新月になっているため、このタイミングで解約すれば解約金は発生しません。

なお、2021年7月以降にお申し込みの場合、更新月は、申し込んだ日の翌月から「24カ月目」と「25カ月目」、「26カ月目」の3カ月間になりました。

NTT西日本:「光はじめ割」の解約違約金

フレッツ光(NTT西日本)には、「光はじめ割」という割引サービスがあり、こちらも更新月以外で解約すると、解約違約金が発生します。

  • 戸建ての場合:4,400円(税込)
  • 集合住宅の場合:2,200円(税込)

「光はじめ割」は、利用開始月から24カ月の契約を約束し、さらに、24カ月ごとの自動更新を約束した場合に適用されます。

フレッツ光-光はじめ割出典:NTT西日本

また、申し込んだ日の翌月から「25カ月目」と「26カ月目」は更新月になっており、このタイミング解約すれば解約金は発生しません。

光コラボへの乗り換え(転用)なら違約金免除

フレッツ光から光コラボに乗り換える場合は、解約違約金を支払う必要がないので、いつでも解約できておすすめです。

光コラボとは、フレッツ光の光ファイバー網を使って独自のサービスを行っている回線事業者のことで「ドコモ光」「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」などが有名です。

また、工事費の残債があっても、乗り換え先の光コラボ事業者で分割払いを継続することができて便利です。

②初期工事費の残債

フレッツ光を利用する際に、初期工事費は一括払いと分割払いが選べますが、分割払いを選んだ場合に、その支払いが完了していないタイミングで解約すると、工事費を一括清算する必要があります。

初期工事費の分割支払いは次の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NTT住居タイプ初期工事費分割方法
NTT東日本戸建て19,800円初回3,300円+2回目以降687円/月×23回+最終月699円
マンション16,500円初回3,300円+2回目以降550円/月×24回
NTT西日本戸建て19,800円初回3,300円+2回目以降717円/月×22回+最終月726円
マンション16,500円初回3,300円+2回目以降573円/月×22回+最終月594円

※料金はすべて税込み

例えば、NTT東日本のフレッツ光(マンションプラン)を1年間で解約した場合、工事費の残債は550円×13回=7,150円(税込)となります。

ただし、前述のように、光コラボに乗り換える場合には、乗り換え先の光回線でそのまま分割払いを継続することができます。

③プロバイダの解約違約金

フレッツ光の場合、2年間の最低利用期間や更新月が設定されているプロバイダが多く、解約のタイミングによっては所定の違約金が発生する可能性があります。

ここでは、主要プロバイダ10社の解約違約金をまとめてみたので、いま利用中のプロバイダの違約金を確認しておきましょう。

プロバイダ契約期間違約金
OCN2年5,000円
@T COM2年5,500円
@nifty2年3,300円
BIGLOBE2年5,000円
DTIなし0円(3カ月以内の解約を除く)
Yahoo!BB2年5,250円
So-net2年3,000円
ASAHIネット2年2,200円
plalaなし0円
GMOとくとくBB1ヵ月※10円

※1:GMOとくとくBBの場合、初月で解約した場合3,300円(税込)の違約金が発生
※違約金は税込みまたは不課税

とは言え、プロバイダに関しても更新月で解約すれば違約金はかかりません。契約しているプロバイダの公式サイトから解約申請しましょう。

2-2.乗り換え先の提供エリアに注意

フレッツ光から他の光回線へ乗り換える際には、あなたがお住まいのエリアで、乗り換え先の光回線がサービスを提供しているか?確認することも大切です。

光コラボへ乗り換える場合(転用)は、フレッツ光と同じ回線を使うため、サービス提供に関する問題はありません。

一方、「NURO光」や「auひかり」といった独自回線に関しては、契約できるエリアが限られているため注意が必要です。

光回線提供エリア(戸建て)提供エリア(マンション)提供エリア検索ページ
NURO光北海道
関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
関西:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
東海:愛知・静岡・岐阜・三重
中国:広島・岡山
九州:福岡・佐賀
エリア検索ページ
auひかり大阪・京都・兵庫・奈良
滋賀・和歌山・福井・岐阜
愛知・静岡・三重・沖縄を除く全国
全国
(沖縄を除く)
エリア検索ページ
eo光愛知・三重・岐阜・静岡・長野愛知・三重・岐阜・静岡のみエリア検索ページ
コミュファ光大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井のみエリア検索ページ

2-3. 電話番号が変わる可能性がある

現在、フレッツ光で「ひかり電話」を利用している場合、乗換先によって電話番号が変わる可能性があります。

結論としては、フレッツ光で発番した電話番号の場合に、「NURO光」や「auひかり」などの独自回線に乗り換えると、電話番号の引き継ぎはできません。

電話番号のタイプ光コラボへの引継ぎ独自回線への引き継ぎ
NTTの加入電話の場合
フレッツ光で発番した電話番号

電話番号を残すには「番号ポータビリティ」が必要

電話番号の引き継ぎについて、実はフレッツ光から光コラボに転用する際には、転用申し込みを行うだけで、電話番号の継続利用が可能です。

一方、フレッツ光から独自回線に乗り換える場合には、NTTの加入電話であることに加えて「番号ポータビリティ」が必要となります。

番号ポータビリティとは、電話番号はそのままで、乗り換え先の光回線サービスを利用できる制度のことです。

フレッツ光から独自回線に乗り換える場合には、申し込みの際に、電話番号の引き継ぎ(番号ポータビリティ)の旨も伝えるようにしてください。

番号ポータビリティの注意点

  • 番号ポータビリティの手続きには「電話番号」「名義人」の情報が必須
  • 独自回線の場合、番号の引き継ぎが完了(工事の数日後)するまでフレッツ光を解約しない
  • 光コラボの場合は、開通工事完了時点で引継ぎが完

2-4.独自サービスが利用できなくなる

フレッツ光から他社光回線に乗り換えると、フレッツ光で契約していたオプションや、契約プロバイダのサービスが利用できなくなるということも覚えておきましょう。

特に、「フレッツ光メンバーズクラブ」のポイント交換ができなくなってしまうので、溜まっているポイントは解約前に使い切ってしまいたいところです。

その他に利用できなくなるサービス

  • リモートサポートサービス
  • プロバイダのメール
  • フレッツ・テレビ など

また、乗り換え先にも必要なサービスがあるか?事前に確認しておくと良いでしょう。

3. フレッツ光を乗り換える2つの方法

ここからは、フレッツ光を乗り換える2つの方法について紹介していきたいと思います。

  • 工事なしで光コラボに「転用」する
  • 工事をして独自回線を「新規契約」する

【解説】光コラボと独自回線

光コラボ(光コラボレーション)とは、フレッツ光回線とプロバイダとセットにして提供する光回線サービスのことです。提供エリアや通信品質はフレッツ光と同じ特徴をもっています。

独自回線とは、フレッツ光回線ではない光ファイバー網を利用した光回線サービスのことです。光コラボに比べて通信速度の実測値が速い特徴があります。

どちらを選ぶかによって乗り換え方法が異なりますが、「光コラボへの乗り換え」は、手続きも簡単で工事も不要、キャッシュバックや割引で通信費も安くなるといったメリットがあります。

一方、「独自回線への乗り換え」は、回線速度にこだわる方に特におすすめで、キャッシュバックなどの特典も豊富ですが、工事が別途必要なうえ、エリアによってはサービスを受けられない可能性もあります。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

乗換方法メリットデメリット
工事なしで光コラボに「転用」する・月額料金が安くなる
・ネットの違約金がない
・乗り換え手続きが簡単
・プロバイダの違約金が発生する可能性がある
工事をして独自回線を「新規契約」する・月額料金が安くなる
・回線速度が高速化する
・サービス提供エリアが限定される
・手続きには新規契約と解約が必要
・ネット+プロバイダの違約金が発生する可能性がある

こうした特徴を踏まえて、フレッツ光を乗り換える2つの方法について見ていきましょう。

それぞれ順に説明します。

3-1.工事なしで光コラボに「転用」する

フレッツ光から光コラボへ乗り換えることを「転用」と言いますが、転用先の光コラボはフレッツ光の回線網を使用しているので、通信品質に変わりはありません。

転用イメージ

その他の特徴は次の通りです。

  • 月額料金が安くなる
  • 通信速度が安定する
  • 初期工事不要
  • フレッツ光の違約金が不要
  • 短期間で乗り換えが可能
  • 光コラボの新規キャンペーンが受け取れる

また、主要な光コラボ回線は次の通りです。

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス
  • DTI光
  • ぷらら光
  • @nifty光

光コラボはプロバイダがもともとセットになっているため、光回線とプロバイダを別々に契約する必要もなく、新規キャンペーンを受け取ることができておすすめです。

光コラボのおすすめ3選

  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • ソフトバンクユーザー:ソフトバンク光
  • auユーザー:ビッグローブ光

なお、フレッツ光から光コラボへの転用についてもっと詳しく知りたい場合は「フレッツ光と光コラボを徹底比較!おすすめプロバイダと失敗しない選び方」も参考にしてみてください。

3-2.工事をして独自回線を「新規契約」する

独自回線はフレッツ光とは異なる光ファイバー網を使用しているため、一度フレッツ光を解約して新たな回線の設置工事を行う必要があります。

独自回線へ乗り換えのイメージ

また、独自回線の特徴は次の通りです。

  • 通信速度が高速化する
  • 月額料金が安くなる
  • 新規キャンペーンが受け取れる
  • タイミング次第でフレッツ光の違約金が発生
  • 開通工事が必要

利用者はフレッツ光ほど多くはないため、回線混雑の少ない安定した高速通信が期待でき、ネットゲームや重いデータの送受信など、高速通信が必要なユーザーに特におすすめの回線と言えます。

主要な独自回線は次の通りです。

  • auひかり
  • NURO光
  • eo光
  • コミュファ光

また、フレッツ光から乗り換える際には、タイミング次第で解約金などが発生するケースがありますが、乗り換え先の新規キャンペーン適用でチャラにすることも可能です。

独自回線のおすすめ2選

  • auユーザー:auひかり
  • ソフトバンクユーザー:NURO光

以上のように、フレッツ光から乗り換えを検討する場合、2種類の乗り換え方法があることをご説明しましたが、次章では、乗り換え先の光回線の選び方について大切なポイントをご紹介していきたいと思います。

4.【2023年9月】フレッツ光からの乗り換えにおすすめの光回線

ここでは、フレッツ光からの乗り換えで最もお得になる光回線の選び方と、おすすめ光回線をご紹介します。

では、詳しく見ていきましょう。

あなたにとってお得な光回線の選び方

結論、あなたにとってお得な光回線は「実質月額料金が安いかどうか」という基準で選ぶことをおすすめします。

実質月額料金とは、工事費や月額料金など利用期間中に支払う総額から、キャッシュバックなどの割引要素を差し引いて、月額あたりに換算した料金のことです。

実質月額料金とは

実質月額料金の安さで選べば、月額料金だけが安い光回線や、キャッシュバック額だけが高い申込窓口に惑わされずに済むということです。

実質月額料金を大きく左右する要素は、下記の3つが挙げられます。

《実質月額料金で重要な3つの要素》

  • スマホセット割
  • キャッシュバック
  • 工事費(転用の場合は不要)

スマホセット割は「どの光回線を選ぶか」、キャッシュバックと工事費は「どの窓口から申し込むか」で金額に差が生じます。

ただし「転用」の場合は工事不要であるため、スマホセット割とキャッシュバックで検討しましょう。

転用とは

転用とは、フレッツ光から光コラボへ乗り換えることを呼びます。

光コラボ(光コラボレーション)は、NTT東西が運営するフレッツ光の設備を借り受けた光回線サービスであるため、フレッツ光から乗り換える際には新たに回線工事をする必要がありません。

では、それぞれの項目について説明していきます。

スマホセット割|1契約につき年間最大13,000円ほどお得

スマホセット割とは、スマートフォンのキャリアと光回線を組み合わせた割引サービスのことです。

多くの光回線ではスマホセット割を設けており、セット割を適用すれば毎月550~1,100円(税込)ほど安くなるため「スマホ代+インターネット代」の通信費を大きく抑えることに役立ちます。

下記は、スマホセット割ができるキャリアと光回線の一覧ですので、あなたがお使いのスマホキャリアとセット割ができる光回線を確認してみてください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホキャリアセット割できる
光回線
スマホセット割
の名称
割引額
(月額)
同時に割引できる
最大契約数
docomoドコモ光ドコモ光セット割550~1,100円20契約
SoftBankソフトバンク光 / NURO光おうち割 光セット550~1,100円10契約
auauひかり / コミュファ光 / ビッグローブ光 / eo光 / メガ・エッグ / ピカラ光 / BBIQ光 などauスマートバリュー550~1,100円10契約
DTI光 / AsahiNet光auセット割550~1,320円1契約
UQモバイルauひかり / コミュファ光 / ビッグローブ光 / eo光 / メガ・エッグ / ピカラ光 / BBIQ光 など自宅セット割638~858円10契約
Y!mobileソフトバンク光おうち割 光セット(A)550~1,188円10契約
IIJmioIIJmioひかり / ビック光mio割660円1契約
DTI SIMDTI光DTI光 × SIMセット割165円1契約
LIBMO@TCOMヒカリLIBMO × 光セット割220円1契約
NifMo@nifty光ネット+スマホ割220円1契約
mineoeo光eo × mineoセット割330円1契約

※割引額はすべて税込み

なお、大手のスマホキャリアの場合は同時に割引できる契約数が多いため、家族で同じスマホキャリアを使っているのであれば、スマホセット割がある光回線はよりお得になります。

そのため、家族で同じキャリアを使っている場合はとくに、今あなたが使っているスマホキャリアとセット割ができる光回線を優先的に選びましょう。

ただし、格安SIMをお使いの場合は、キャッシュバック額が高い光回線(×申込窓口)を優先した方がお得になりやすい傾向にあります。

というのも、格安SIMのセット割は割引額が低いため、セット割ができる光回線を選ぶよりも、キャッシュバック額の高い光回線(×申込窓口)を選んだ方がトータルで安くなるからです。

ちなみに、主要光回線でキャッシュバック額が最も高い光回線は『auひかり』ですが、フレッツ光回線網を利用した光回線ではないため転用はできません。

したがって、どうしても転用がよい場合は、転用ができる光コラボの中でキャッシュバック額の高い申込窓口から契約するようにしましょう。

後ほど、転用のおすすめ光コラボをご紹介します。

キャッシュバック|10,000~70,000円ほどお得

キャッシュバックとは、新規契約や転用を申し込むことで現金がもらえるキャンペーンのことです。

キャッシュバック額は光回線の申込窓口(光回線事業者・プロバイダ・代理店など)によって大きく異なる場合があり、一般的には「新規契約」は高額で、「転用」は低額な傾向にあります。

《申込方法によるキャッシュバック額の違い》

  • 新規契約なら20,000円~70,000円ほど
  • 転用なら10,000円~40,000円ほど

同じ光回線サービスでも申込窓口が違うだけで数万円の差が出ることもありますので、申込窓口を必ず比較して、お得な窓口から契約することをおすすめします。

ちなみに下記は、主要な光回線でキャッシュバック額(新規契約の場合)が最も高い申込窓口の一覧ですが、金額が大きく異なることがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は上下左右にスクロールできます→

光回線最安申込窓口キャッシュバック額
ドコモ光ドコモ光GMOとくとくBB
(プロバイダ)
51,000円
+dポイント:2,000円分
NURO光NURO光NURO光
(公式特設サイト)
45,000円
ソフトバンク光ソフトバンク光GMOとくとくBB
(代理店)
最大50,000円
auひかりauひかりGMOとくとくBB
(プロバイダ)
最大94,000円
コミュファ光コミュファ光アウンカンパニー
(代理店)
最大93,000円
ビッグローブ光ビッグローブ光NEXT
(代理店)
最大66,300円※1
eo光eo光eo光
(公式サイト)
最大10,000円
(商品券)
メガ・エッグメガ・エッグNEXT
(代理店)
最大40,000円
ピカラ光ピカラ光NEXT
(代理店)
最大30,000円
BBIQBBIQNEXT
(代理店)
最大30,000円
So-net光プラスSo-net光プラスSo-net光プラス
(公式サイト)
50,000円
nifty光@nifty光NEXT
(代理店)
15,000円
ぷらら光ぷらら光ぷらら光
(公式サイト)
フレッツ光フレッツ光 東日本メディアサービス
(代理店)
最大79,000円※1
フレッツ光フレッツ光 西日本NEXT
(代理店)
最大45,000円※1

※1:複数の適用条件あり

なお、下記の光回線はフレッツ光の光ファイバー網を使った回線ではないため、転用ができないことに注意してください。

《転用できない光回線(独自回線)》

NURO光 / auひかり / コミュファ光 / eo光 / メガ・エッグ / ピカラ光 / BBIQ

また、高額キャッシュバックを受けるために複数のオプション加入が必須の窓口には注意が必要です。

オプション代が毎月請求され、逆に損をしてしまう可能性があるからです。

そのため、あまりに高額なキャッシュバックを実施している申込窓口は、条件の詳細をしっかり確認するか、オプション加入が不要な窓口を選ぶようにしましょう。

以降では、これまで解説してきた実質月額料金を下げる要素を踏まえた、お得な光回線(×申込窓口)をご紹介します。

フレッツ光からの転用におすすめの光回線(光コラボ)4選

結論、フレッツ光から転用する際におすすめの光回線は以下のとおりです。

《転用でおすすめの光コラボ》

あなたが「docomo / SoftBank / Y!mobile / au / UQモバイル」のスマホをお使いなら、スマホセット割が適用される上記の光コラボをおすすめします。

あるいは、フレッツ光を解約する際に違約金や工事費の残債が発生する場合は、合計50,000円のキャッシュバックがもらえる「とくとくBB光」もおすすめです。

なお、上記の光コラボをおすすめする理由は、当メディアで主要な光コラボ16社とその申込窓口を対象に、転用から3年間利用した場合の実質月額料金を徹底調査した結論です。


【参考】主要光コラボ16社の利用料金調査

←上下左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
docomoドコモ光3,406円
(4,506円)
2,086円
(3,186円)
1,100円/月キャッシュバック:51,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円3,300円
auビッグローブ光3,909円
(4,459円)
2,809円
(3,359円)
1,100円/月40,000円0円3,300円
auSo-net光プラス4,574円
(5,124円)
3,364円
(3,914円)
1,100円/月40,000円0円3,500円
au@TCOMヒカリ4,394円
(4,944円)
3,056円
(3,606円)
1,100円/月戸建て:22,000円
マンション:20,000円
実質無料3,300円
au@nifty光4,185円
(4,735円)
2,953円
(3,503円)
1,100円/月15,000円0円3,300円
auAsahiNet光4,378円
(5,278円)
3,168円
(4,068円)
1,320円/月0円0円
auDTI光3,774円
(5,094円)
2,454円
3,774円)
1,320円/月10,000円0円3,300円
SoftBankソフトバンク光4,776円
(5,326円)
3,236円
(3,786円)
1,100円/月17,500円0円3,300円
お使いの
格安SIM
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
UQモバイルビッグローブ光4,151円
(4,459円)
3,051円
3,359円)
858円/月40,000円0円3,300円
Y!mobileソフトバンク光4,688円
(5,326円)
3,148円
(3,786円)
1,188円/月17,500円0円3,300円
iijmioIIJmioひかり4,334円
(4,994円)
3,234円
(3,894円)
660円/月0円0円
DTI SIMDTI光4,929円
(5,094円)
3,609円
(3,774円)
165円/月10,000円0円3,300円
LIMBO@TCOMヒカリ4,724円
(4,944円)
3,386円
(3,606円)
220円/月戸建て:22,000円
マンション:20,000円
実質無料3,300円
NifMo@nifty光4,515円
(4,735円)
3,283円
(3,503円)
220円/月15,000円0円3,300円
 光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
スマホセット割
なし
エキサイト光4,857円3,757円0円2,200円
ぷらら光5,280円3,960円0円0円
U-NEXT光4,712円3,590円0円3,300円
おてがる光4,616円3,516円実質無料3,300円
とくとくBB光4,093円2,993円50,000円0円3,300円
楽天ひかり4,602円3,502円0円1,980円
enひかり4,681円3,581円0円2,200円

※料金はすべて税込み

表の補足説明

・転用、事業者変更で3年間利用する際に最安値になる方法で算定
・キャッシュバック額は38社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・カッコ内はスマホセット割をしない場合の実質月額料金
・SoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額、1人分の適用で算定
・UQモバイルは「ビッグローブ光」のみの実質月額料金を記載

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。

もっと見る


下記にて、転用でおすすめの光コラボをまとめましたので、あなたにとってお得な乗り換え先を選ぶためにぜひ参考にしてください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

フレッツ光からの転用でおすすめの光コラボ

ドコモ光ドコモ光×GMOとくとくBB

・キャッシュバックは51,000円!
・docomoユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:全国
3年間の
実質月額料金
戸建て:4,506円
マンション:3,186円
通信速度下り平均:257.68Mbps
上り平均:258.6Mbps

ソフトバンク光ソフトバンク光×GMOとくとくBB

・キャッシュバックは17,500円!
・SoftBankユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
・Y!mobileユーザーはさらに月額最大1,188円割引!

提供エリア:全国
3年間の
実質月額料金
戸建て:5,326円
マンション:3,786円
通信速度下り平均:297.57Mbps
上り平均:290.66Mbps

ビッグローブ光ビッグローブ光×公式

・キャッシュバックは40,000円!
・auユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
・UQモバイルユーザーはさらに月額最大858円割引!

提供エリア:全国
3年間の
実質月額料金
戸建て:4,459円
マンション:3,359円
通信速度下り平均:244.19Mbps
上り平均:244.17Mbps

とくとくBB光とくとくBB光×公式

・申し込むだけで5,000円のキャッシュバック!
・他社で違約金が発生するならさらに45,000円のキャッシュバック!

提供エリア:全国
3年間の
実質月額料金
戸建て:4,093円
マンション:2,993円
通信速度下り平均:263.9Mbps
上り平均:288.75Mbps

※実質月額料金は、各プロバイダ・販売代理店のキャンペーン情報を基に当メディアで算出
※平均速度は『みんなのネット回線速度』の集計結果を参照(2023年10月調査)
※とくとくBB光の実質月額料金は50,000円のキャッシュバックで算出
※金額はすべて税込み

ただし、転用よりもキャッシュバック額が高い新規契約で実質月額料金を計算すると、あなたにとって最もお得な光回線は変わる可能性があります。

そのため、転用にこだわらない場合は、次に紹介する光回線(独自回線)も検討してみてください。

転用はできないが速くて安いおすすめの光回線(独自回線)4選

結論、工事は必要ですが、通信速度が速くて安いおすすめの光回線は次のとおりです。

《新規契約でおすすめの光回線》

おすすめの光回線はいずれも独自回線(NTT以外の光ファイバー網を使った回線)であるため、回線が混雑しにくく、通信速度が圧倒的に速いメリットがあります。

あなたが「au / UQモバイル / SoftBank」のスマホをお使いなら、スマホセット割が適用される上記の光回線が最もお得でおすすめです。

また「au / UQモバイル / SoftBank」以外のスマホをお使いの場合でも、新規契約の高額キャッシュバックや工事費無料キャンペーンを利用できるため、あなたにとって最も安く利用できる可能性があります。

というのも、下図は当メディアの徹底調査を基に作成した「新規契約でおすすめの光回線ランキング」ですが、どのスマホユーザーにとってもランキング上位に「auひかり・NURO光・コミュファ光・ピカラ光」が並ぶからです。

スマホ別最安光回線BEST3

なお、おすすめランキングは、主要な光回線25社(光コラボ16社含む)とその申込窓口を対象に、新規契約から3年間利用した場合の実質月額料金調査を基にしています。


【参考】主要光回線25社の利用料金調査

←上下左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
docomo_ロゴドコモ光3,406円
(4,506円)
2,086円
(3,186円)
1,100円/月キャッシュバック:45,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円3,300円
auauひかり1,951円
(3,329円)
815円
(2,193円)
1,100円/月92,000円実質無料※13,300円
auビッグローブ光3,931円
(4,592円)
2,822円
(3,484円)
1,100円/月戸建て:59,000円
マンション:56,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auコミュファ光
(東海エリア限定)
2,428円
(3,198円)
2,204円
(2,974円)
1,100円/月最大93,000円実質無料0円
auSo-net光プラス4,296円
(4,846円)
3,086円
3,636円)
1,100円/月50,000円実質無料3,500円
auauひかり ちゅら
(沖縄エリア限定)
4,029円
(5,129円)
3,194円
(4,294円)
1,100円/月実質無料3,300円
au@TCOMヒカリ4,041円
(4,591円)
2,611円
(3,161円)
1,100円/月40,000円実質無料3,300円
auメガ・エッグ
(中国エリア限定)
3,784円
(4,334円)
3,056円
(3,606円)
1,100円/月戸建て:40,000円
マンション:20,000円
実質無料3,300円
auピカラ光
(四国エリア限定)
3,530円
(4,219円)
2,357円
(3,046円)
1,100円/月30,000円0円0円
aueo光
(関西エリア限定)
3,695円
(4,481円)
2,732円
(3,518円)
1,100円/月戸建て:10,000円(商品券)
マンション:3,000円(商品券)
実質無料3,300円
au@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
1,100円/月15,000円実質無料3,300円
auBBIQ
(九州エリア限定)
3,805円
(4,355円)
3,093円
(3,643円)
1,100円/月戸建て:30,000円
マンション:20,000円
実質無料880円
auAsahiNet光4,402円
(4,909円)
3,192円
(3,799円)
1,320円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
auDTI光4,046円
(5,366円)
2,718円
4,038円)
1,320円/月戸建て:20,000円
マンション:17,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auJ:COM光3,660円
(4,210円)
4,073円
(4,623円)
1,100円/月6,000円相当
(QUOカードPay)
実質無料3,300円
SoftBankNURO光3,492円
(4,042円)
3,492円
(4,042円)
1,100円/月45,000円実質無料3,300円
SoftBankソフトバンク光4,345円
(4,895円)
2,805円
(3,355円)
1,100円/月33,000円実質無料3,300円
お使いの
格安SIM
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
UQモバイルauひかり2,193円
(3,329円)
1,057円
(2,193円)
858円/月92,000円実質無料※13,300円
Y!mobileソフトバンク光4,257円
(4,895円)
2,717円
(3,355円)
1,188円/月33,000円実質無料3,300円
iijmioIIJmioひかり4,358円
(5,018円)
3,258円
(3,918円)
660円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
DTI SIMDTI光5,201円
(5,366円)
3,873円
(4,038円)
165円/月戸建て:36,000円
マンション:34,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
LIMBO@TCOMヒカリ4,371円
(4,591円)
2,941円
(3,161円)
220円/月40,000円実質無料3,300円
NifMo@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
220円/月15,000円実質無料3,300円
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
スマホセット割
なし
フレッツ光
東日本
7,064円4,388円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
エキサイト光4,827円3,727円実質無料1,100円
ぷらら光5,830円4,418円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
U-NEXT光5,445円4,323円26,400円3,300円
おてがる光4,800円3,700円実質無料3,300円
とくとくBB光5,343円4,243円5,000円実質無料3,300円
楽天ひかり5,854円4,663円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円

※1:ひかり電話の加入が条件
※料金はすべて税込み

表の補足説明

・新規申込で3年間利用する際に最安値になる方法で算定
・キャッシュバック額は81社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・カッコ内はスマホセット割をしない場合の実質月額料金
・auとSoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額・1人分の適用で算定
・フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイト(月額550円)で算定
・UQモバイルは「auひかり」のみの実質月額料金を記載

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。

もっと見る

もっと見る


ちなみに、フレッツ光から独自回線に乗り換える場合には以下の手続きと費用が掛かりますが、工事費無料キャンペーンや高額キャッシュバックで相殺されるため、実際のコストはほぼかかりません。

《フレッツ光から独自回線への乗り換えに必要なコスト》

  • フレッツ光回線の解約手続き(違約金 / 工事費残積)
  • フレッツ光回線の撤去工事(撤去工事費)
  • 新規光回線の開通工事(開通工事費)

したがって、転用にこだわらない場合は、独自回線への乗り換えを検討してみるとよいでしょう。

下記にて、新規契約でおすすめの光回線をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

フレッツ光からの転用はできないがおすすめの光回線

auひかりauひかり×GMOとくとくBB

・キャッシュバックは最大94,000円!
・auユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
・UQモバイルユーザーはさらに月額最大858円割引!
提供エリア:【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)【マンション】全国(沖縄県を除く)
3年間の
実質月額料金
戸建て:3,329円
マンション:2,193円
通信速度下り平均:499.74Mbps
上り平均:495.31Mbps

NURO光NURO光×公式特設サイト

・キャッシュバックは45,000円!
・SoftBankユーザーはさらに月額最大1,100円割引!

提供エリア:北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部
3年間の
実質月額料金
戸建て:4,042円
マンション:4,042円
通信速度下り平均:581.07Mbps
上り平均:564.12Mbps

コミュファ光コミュファ光×アウンカンパニー

・最大93,000円[/sc]キャッシュバック!
・auユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
・UQモバイルユーザーはさらに月額最大858円割引!

提供エリア:愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県
3年間の
実質月額料金
戸建て:3,198円
マンション:2,974円
通信速度下り平均:628.98Mbps
上り平均:604.26Mbps

ピカラ光ピカラ光×NEXT

・キャッシュバックは最大30,000円!
・auユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
・UQモバイルユーザーはさらに月額最大858円割引!
・ピカラモバイルユーザーはさらに月額330円割引!

提供エリア:徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
3年間の
実質月額料金
戸建て:4,219円
マンション:3,046円
通信速度下り平均:501.92Mbps
上り平均:464.74Mbps

※実質月額料金は、各プロバイダ・販売代理店のキャンペーン情報を基に当メディアで算出
※平均速度は『みんなのネット回線速度』の集計結果を参照(2023年10月調査)
※金額はすべて税込み

5.フレッツ光から他社光回線に乗り換える流れ

最後に、フレッツ光から他社光回線へ乗り換える手順を詳しく紹介しておきます。

フレッツ光から他の光回線へ乗り換える手順は2つあります。

あなたが気になる乗換方法をチェックしてみてください。

5-1.フレッツ光から光コラボへの転用手順

フレッツ光から光コラボへの転用する場合、次の5ステップで、簡単に契約~開通まで行うことができます。

  1. 転用承諾番号を取得
  2. 新しい光コラボに申し込む
  3. 回線が切り替わるのを待つ
  4. インターネット接続の各種設定
  5. プロバイダの解約手続きをする

それぞれ順に見ていきましょう。

Step1. 転用承諾番号を取得

フレッツ光から乗り換える(転用する)には、まず「転用承諾番号」と呼ばれるNTT東日本、西日本が発行する専用番号が必要になります。

アルファベット1文字に加えて数字10桁の番号になっており、フレッツ光の回線を工事なしでそのまま使うために必須のものです。

Webもしくは電話ですぐに取得できますので、次の情報を揃えて手続きをしましょう。

  • フレッツ光の「お客様ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号」のいずれか
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用住所
  • フレッツ光の料金支払い方法(請求書/口座振替/クレジットカード)

お客様IDとは、フレッツ光を開通した時などに送られてくる「開通のご案内」に書かれた「CAF」などで始まる番号です。

転用承諾番号取得のための窓口

転用承諾番号を取得するための窓口は、NTT東日本とNTT西日本で異なります。

どちらもWEBまたは電話で受け付けています。

転用番号取得のための窓口
WEBから電話で
NTT東日本NTT東日本特設ページ

営業時間:午前8時30分~午後10時
(年中無休・年末年始をのぞく)

0120-140-202

受付時間午前9時~午後5時
(年中無休・年末年始をのぞく)

NTT西日本NTT西日本特設ページ

営業時間:午前7時~翌午前1時
(年中無休・年末年始をのぞく)

0120-553-104

受付時間午前9時~午後5時
(年中無休・年末年始をのぞく)

転用承諾番号の有効期限

転用承諾番号の有効期限は発行日から15日間なので、それを過ぎたら取り消しになります。

なるべく早く新しい光コラボへ申し込みを済ませるようにしましょう。

Step2. 新しい光コラボに申し込む

あなたがいまご利用中のスマホに合わせて、光コラボ事業者の最もお得なキャンペーンサイトから申し込みを行いましょう。

以下は、4章でご紹介した「光コラボ」のおすすめ回線とその申込窓口です。

光コラボ最もお得な申し込み窓口申込窓口ページ
ドコモ光GMOとくとくBBhttp://gmobb.jp/docomohikari/
ソフトバンク光GMOとくとくBBhttps://gmobb.jp/service/softbankhikari/
ビッグローブ光公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

これから契約する光コラボの窓口に「転用承諾番号」を伝え、光コラボへの転用申し込みを行えばOKです。

その際に、申し込み窓口から確認の電話がかかってくる場合があるほか、申し込みから1週間程度で、ユーザIDやパスワードが記された書類や接続機器が届きます。

  • 申し込み窓口から確認の電話がかかってくる
  • ユーザIDやパスワードが届く
  • 接続機器が届く

送られてきた書類や接続機器は、きちんと保管しておきましょう。

Step3. 回線が切り替わるのを待つ

フレッツ光からの転用の場合、これまで使用してきた光ファイバー網をそのまま利用できるので、開通工事の必要は基本的にありません。

光コラボに申込後、早ければ1週間ほどで回線が切り替わります。

Step4. インターネット接続の各種設定

回線が切り替わったら、インターネット接続の各種設定を行ってください。

設定は、初期設定とWi-Fi設定がありますが、すでに届いている書類に同封されたマニュアルに従えば、誰でも簡単にできます。

Step5. プロバイダの解約手続きをする

光コラボが無事開通したら、それまでフレッツ光で契約していたプロバイダを解約しましょう。

解約の方法や解約時の費用などはプロバイダによって異なるため、事前に確認のうえ手続きをしてください。

プロバイダ解約の際の注意点

  • フレッツ光の回線契約を解約する必要はない
  • それまでのメールアドレスを継続する場合、プロバイダを解約せず低額コースに変更する

ここまでが、フレッツ光から光コラボへの転用する手順になります。

5-2.フレッツ光から独自回線に乗り換える手順

フレッツ光から独自回線に乗り換える場合、次の5ステップで、簡単に契約~開通まで行うことができます。

  1. 独自回線に申し込む
  2. 確認の電話が来る
  3. 工事の日程を決める
  4. 開通工事を行う
  5. インターネット接続の各種設定

それぞれ順に見ていきましょう。

Step1. 独自回線に申し込む

あなたがいまご利用中のスマホに合わせて、独自回線の最もお得なキャンペーンサイトから申し込みを行いましょう。

以下は、4章でご紹介した「独自回線」のおすすめ回線とその申込窓口です。

独自回線最もお得な申し込み窓口申込窓口ページ
auひかりGMOとくとくBBhttps://gmobb.jp/lp/auhikarik/
NURO光NURO光公式サイトhttps://www.nuro.jp/hikari/pr/
コミュファ光NEXThttps://cmf-hikari.net/

Step2. 確認の電話が来る

キャンペーンサイトから申し込むと、後日、担当のオペレーターから確認の電話があります。

この確認電話によって正式に申し込みが完了します。

また、申し込みから1週間ほどで、ユーザIDやパスワードが記された書類が届くので、大切に保管しておきましょう。

Step3. 工事の日程を決める

次は、申し込みから数日後、回線事業者から電話で工事の連絡が来ます。

内容は工事の日程調整ですので、ここで工事日を決めておきましょう。

また、工事の際には立ち合いが必要となるほか、「NURO光」の場合には、宅内工事と屋外工事の2回の工事が必要となります。

Step4. 開通工事を行う

開通工事は、電信柱から光ファイバーケーブルを家に引き込む作業と、宅内にONU(モデム)を設置する作業が行われます。

戸建ての場合、開通工事は立ち合いが必須ですが、マンションなどの場合には、立ち合いが必須でないケースもあります。

Step5. インターネット接続の各種設定

開通工事が完了したら、宅内機器をご自身で接続して、各種設定を行いましょう。

設定は、初期設定とWi-Fi設定がありますが、すでに届いている書類に同封されたマニュアルに従えば、誰でも簡単にできます。

さらに、開通後は、フレッツ光とそのプロバイダを解約し、必要があれば接続機器などの返却も忘れないようにしましょう。

ここまでが、フレッツ光から独自回線に乗り換える手順になります。

まとめ

ここまで、フレッツ光から他社光回線へ乗り換えるメリットや、乗り換え先の光回線の選び方について紹介してきましたが、いかがでしたか?

フレッツ光は、NTT東・西が提供する全国対応の最もメジャーな光回線サービスですが、料金が割高であるだけでなく、通信速度も不安定になりがちです。

もしフレッツ光を利用中なら、特にこだわりがある場合を除いて、その他の光回線へ乗り換えをおすすめします。

乗り換え先を選ぶ時には、下図を参考にしてください。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

この記事を参考に、フレッツ光からの乗り換えに成功し、お得で快適なネットライフを送れることを心から願っています。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る