auの全料金プランを徹底比較!元販売員が教えるお得なプラン契約の全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「auの料金プランは結局どれが安いの?」「auでプラン変更する方法は?」など、auのプランについて気になっていませんか?

結論、「au系のインターネットプロバイダかauホームルーターを契約している」「家族がauを契約している」の2つにあてはまる場合はauの「使い放題MAX 5G/4G」プランがおすすめです。

上記2つの条件に該当しない場合は月額基本料0円から使える「povo」を契約することをおすすめします。

ただし、「使い放題MAX 5G/4G」と「povo」にはそれぞれ注意すべきポイントがいくつかあり、事前におさえておかないと契約してから後悔する可能性があります。

この記事では、5年以上スマホの販売をしてきた私が、auの全プランの特徴や注意点について以下の流れで解説します。

    1. auの全料金プランを徹底解説
    2. 全料金プランを調査してわかった!auでおすすめの2つのプラン
    3. auのプラン変更方法
    4. auで加入中の料金プランを確認する方法
    5. auのプランでいいか迷っている?失敗しない格安SIMのプラン
    6. auへの乗り換え(MNP)の全手順
    7. SIMロック解除の全手順
    8. よくある質問

これさえ読めば、auのプランのすべてがわかり、お得なプラン利用が実現可能です。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. auの全料金プランを徹底解説

au出典:au

この章では、auのすべての料金プランを解説します。

  1. 使い放題MAX 5G/4G
  2. 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  3. 使い放題MAX 5G/4GNetflixパック
  4. 使い放題MAX 5G/4Gテレビパック
  5. 使い放題MAX 5G ALLSTARパック
  6. ピタットプラン 5G/4G
  7. ケータイシンプルプラン
  8. ケータイカケホプラン
  9. スマホスタートプラン(フラット)5G/4G
  10. povo

それでは詳しく見ていきましょう。

使い放題MAX 5G/4G

使い放題MAX 5G/4G出典:au

使い放題MAX 5G/4Gは、auのデータ使い放題プランです。

5G通信ができるスマホでは「使い放題MAX 5G」、4G LTE対応のスマホでは「使い放題MAX 4G」の契約になります。

月額は一律7,238円。データ利用量が合計3GB以下の月は自動的に1,650円引きになります。

また、以下の割引きも利用可能です。

  • 家族割プラス※1:1,100円/月割引(3人以上で加入時)
  • auスマートバリュー※2:1,100円/月割引
  • au PAYカードお支払い割※3:110円/月割引

上記3つを適用すると計2,310円割引で月額が4,928円になります。

※1 家族の人数に応じて毎月の利用料金が値引きされるサービスです。
3人で1,100円、2人で550円割引になります。

※2 自宅のインターネットで「auひかり」などのプロバイダ、もしくはauのホームルーターを契約している場合に適用できる割引サービスです。

※3 月額支払いにau PAYカードを設定した場合に適用される割引サービスです。

ただし、使い放題MAX 5G/4Gはデータ使い放題プランであるものの、以下の3つのサービスを利用する際のデータ容量は合計30GBまでとなります。

上記3つを利用して30GBを超過すると、通信速度が最大128kbpsに制限されます。

また、動画やゲームを利用する場合も通信速度が制限される可能性があるとauの公式サイトに記載されているため、注意が必要です。

動画・クラウドゲームなどの、大量のデータ通信または長時間接続を伴うサービスについて、auスマートフォンでの一般的なご利用(例:5Gの場合フルHD画質、4G LTEの場合HD画質での動画視聴など)に支障のない範囲で通信速度を制限します。対象となるサービス、制限内容は、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。なお、通信の切断は行いません。
一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限致します。

出典:au

使い放題MAX 5G with Amazonプライム

使い放題MAX 5G with Amazonプライム出典:au

使い放題MAX5G with Amazonプライムは、月額料金の中に「Amazonプライム」と「TELASA」が含まれるデータ使い放題プランです。

5G通信ができるスマホでは「使い放題MAX 5G」、4G LTE対応のスマホでは「使い放題MAX 4G」の契約になります。

月額は一律8,008円。データ利用量が合計3GB以下の月は自動的に1,650円引きになります。

<Amazonプライム>

Amazonプライムは通常月額500円でAmazonがお得に利用できるサービスです。

加入すると以下の特典が受けられます。

  • Amazonで注文した商品が最短翌日に届く「お急ぎ便」が無料
  • Amazonで注文した商品の配送日を指定できる
  • プライム特典対象の映画・テレビなどが見放題
  • 音楽配信サービス「Prime Music」で配信する200万曲以上の音楽が聴き放題

<TELASA>

TELASAは、国内のドラマ・バラエティ・アニメがメインのVODサービスです。

テレビ朝日が運営しているサービスのため、テレ朝番組の過去回や人気ドラマが楽しめます。

通常月額は618円。作品数は約1万本です。

また、以下の割引きも利用可能です。

  • 家族割プラス※1:1,100円/月割引(3人以上で加入時)
  • auスマートバリュー※2:1,100円/月割引
  • au PAYカードお支払い割※3:110円/月割引

上記3つを適用すると計2,310円割引で月額が5,698円になります。

※1 家族の人数に応じて毎月の利用料金が値引きされるサービスです。
3人で1,100円、2人で550円割引になります。

※2 自宅のインターネットで「auひかり」などのプロバイダ、もしくはauのホームルーターを契約している場合に適用できる割引サービスです。

※3 月額支払いにau PAYカードを設定した場合に適用される割引サービスです。

ただし、使い放題MAX 5G/4Gはデータ使い放題プランであるものの、以下の3つのサービスを利用する際のデータ容量は合計60GBまでとなります。

上記3つを利用して60GBを超過すると、通信速度が最大128kbpsに制限されます。

また、動画やゲームを利用する場合も通信速度が制限される可能性があるとauの公式サイトに記載されているため、注意が必要です。

動画・クラウドゲームなどの、大量のデータ通信または長時間接続を伴うサービスについて、auスマートフォンでの一般的なご利用(例:5Gの場合フルHD画質、4G LTEの場合HD画質での動画視聴など)に支障のない範囲で通信速度を制限します。対象となるサービス、制限内容は、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。なお、通信の切断は行いません。
一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限致します。

出典:au

使い放題MAX 5G/4GNetflixパック

使い放題MAX 5G/4G Netflixパック出典:au

使い放題MAX5G/4GNetflixパックは、月額料金の中に「Netflix(ベーシックプラン)」「Amazonプライム」「TELASA」の3つが含まれるデータ使い放題プランです。

5G通信ができるスマホでは「使い放題MAX 5G」、4G LTE対応のスマホでは「使い放題MAX 4G」の契約になります。

月額は一律8,338円。データ利用量が合計3GB以下の月は自動的に1,650円引きになります。

<Netflix>

Netflixは、ハイクオリティのオリジナル作品を多数配信しているVODサービスです。

画面操作もかなりシンプルに設計されており、使いやすさも抜群。独自のレコメンド機能により、視聴履歴から好みの作品をピックアップしてくれます。

5G/4GNetflixパックに含まれるベーシックプランの通常月額は990円です。

<Amazonプライム>

Amazonプライムは通常月額500円でAmazonがお得に利用できるサービスです。

加入すると以下の特典が受けられます。

  • Amazonで注文した商品が最短翌日に届く「お急ぎ便」が無料
  • Amazonで注文した商品の配送日を指定できる
  • プライム特典対象の映画・テレビなどが見放題
  • 音楽配信サービス「Prime Music」で配信する200万曲以上の音楽が聴き放題

<TELASA>

TELASAは、国内のドラマ・バラエティ・アニメがメインのVODサービスです。

テレビ朝日が運営しているサービスのため、テレ朝番組の過去回や人気ドラマが楽しめます。

通常月額は618円。作品数は約1万本です。

また、以下の割引きも利用可能です。

  • 家族割プラス※1:1,100円/月割引(3人以上で加入時)
  • auスマートバリュー※2:1,100円/月割引
  • au PAYカードお支払い割※3:110円/月割引

上記3つを適用すると計2,310円割引で月額が6,028円になります。

※1 家族の人数に応じて毎月の利用料金が値引きされるサービスです。
3人で1,100円、2人で550円割引になります。

※2 自宅のインターネットで「auひかり」などのプロバイダ、もしくはauのホームルーターを契約している場合に適用できる割引サービスです。

※3 月額支払いにau PAYカードを設定した場合に適用される割引サービスです。

ただし、使い放題MAX 5G/4Gはデータ使い放題プランであるものの、以下の3つのサービスを利用する際のデータ容量は合計60GBまでとなります。

上記3つを利用して60GBを超過すると、通信速度が最大128kbpsに制限されます。

また、動画やゲームを利用する場合も通信速度が制限される可能性があるとauの公式サイトに記載されているため、注意が必要です。

動画・クラウドゲームなどの、大量のデータ通信または長時間接続を伴うサービスについて、auスマートフォンでの一般的なご利用(例:5Gの場合フルHD画質、4G LTEの場合HD画質での動画視聴など)に支障のない範囲で通信速度を制限します。対象となるサービス、制限内容は、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。なお、通信の切断は行いません。
一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限致します。

出典:au

使い放題MAX 5G/4Gテレビパック

使い放題MAX 5G テレビパック/使い放題MAX 4G テレビパック出典:au

使い放題MAX5G/4Gテレビパックは、月額料金の中に「TELASA」「Paravi」「FODプレミアム」の3つが含まれるデータ使い放題プランです。

5G通信ができるスマホでは「使い放題MAX 5G」、4G LTE対応のスマホでは「使い放題MAX 4G」の契約になります。

月額は一律9,108円。データ利用量が合計3GB以下の月は自動的に1,650円引きになります。

<TELASA>

TELASAは、国内のドラマ・バラエティ・アニメがメインのVODサービスです。

テレビ朝日が運営しているサービスのため、テレ朝番組の過去回や人気ドラマが楽しめます。

通常月額は618円。作品数は約1万本です。

<Paravi>

Paraviは国内のドラマ配信に強みのあるVODです。

ドラマ本編ではカットされたシーンを含んだディレクターズカット版や、人気キャラクターを主役に据えたスピンオフ作品などをParavi独自のコンテンツとして多数配信しています。

通常月額は1,017円です。

<FODプレミアム>

FODプレミアムはフジテレビが運営しているVODサービスです。

5,000本以上のフジテレビ作品が見放題で、最近の人気ドラマはもちろん、過去の名作ドラマまで全話一気観できます。

通常月額は976円です。

また、以下の割引きも利用可能です。

  • 家族割プラス※1:1,100円/月割引(3人以上で加入時)
  • auスマートバリュー※2:1,100円/月割引
  • au PAYカードお支払い割※3:110円/月割引

上記3つを適用すると計2,310円割引で月額が6,798円になります。

※1 家族の人数に応じて毎月の利用料金が値引きされるサービスです。
3人で1,100円、2人で550円割引になります。

※2 自宅のインターネットで「auひかり」などのプロバイダ、もしくはauのホームルーターを契約している場合に適用できる割引サービスです。

※3 月額支払いにau PAYカードを設定した場合に適用される割引サービスです。

ただし、使い放題MAX 5G/4Gはデータ使い放題プランであるものの、以下の3つのサービスを利用する際のデータ容量は合計70GBまでとなります。

上記3つを利用して70GBを超過すると、通信速度が最大128kbpsに制限されます。

また、動画やゲームを利用する場合も通信速度が制限される可能性があるとauの公式サイトに記載されているため、注意が必要です。

動画・クラウドゲームなどの、大量のデータ通信または長時間接続を伴うサービスについて、auスマートフォンでの一般的なご利用(例:5Gの場合フルHD画質、4G LTEの場合HD画質での動画視聴など)に支障のない範囲で通信速度を制限します。対象となるサービス、制限内容は、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。なお、通信の切断は行いません。
一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限致します。

出典:au

使い放題MAX 5G ALLSTARパック

使い放題MAX 5G ALL STAR パック出典:au

使い放題MAX5G ALLSTARパックは、以下の4つのサービスをセットにしたデータ使い放題プランです。

  1. Netflix(ベーシックプラン)
  2. Apple Music
  3. YouTube Premium
  4. TELASA

5G通信ができるスマホでは「使い放題MAX 5G」、4G LTE対応のスマホでは「使い放題MAX 4G」の契約になります。

月額は一律9,988円。データ利用量が合計3GB以下の月は自動的に1,650円引きになります。

<Netflix>

Netflixは、ハイクオリティのオリジナル作品を多数配信しているVODサービスです。

画面操作もかなりシンプルに設計されており、使いやすさも抜群。独自のレコメンド機能により、視聴履歴から好みの作品をピックアップしてくれます。

5G/4GNetflixパックに含まれるベーシックプランの通常月額は990円です。

<‎Apple Music>

‎Apple Musicは7,500万曲が聴き放題の定額制音楽ストリーミングサービスです。

音楽の再生だけでなく、ミュージックビデオ視聴やプレイリストの共有なども利用できます。

通常月額は980円です。

<YouTube Premium>

YouTube Premiumは、YouTubeがさらに便利に使えるサービスです。

加入すると以下の機能が利用できます。

  • 広告の停止
  • バッググラウンド再生
  • 7,000万以上の楽曲の再生
  • YouTube独占配信動画の視聴

通常月額は1,180円からです。

<TELASA>

TELASAは、国内のドラマ・バラエティ・アニメがメインのVODサービスです。

テレビ朝日が運営しているサービスのため、テレ朝番組の過去回や人気ドラマが楽しめます。

通常月額は618円。作品数は約1万本です。

また、以下の割引きも利用可能です。

  • 家族割プラス※1:1,100円/月割引(3人以上で加入時)
  • auスマートバリュー※2:1,100円/月割引
  • au PAYカードお支払い割※3:110円/月割引

上記3つを適用すると計2,310円割引で月額が7,678円になります。

※1 家族の人数に応じて毎月の利用料金が値引きされるサービスです。
3人で1,100円、2人で550円割引になります。

※2 自宅のインターネットで「auひかり」などのプロバイダ、もしくはauのホームルーターを契約している場合に適用できる割引サービスです。

※3 月額支払いにau PAYカードを設定した場合に適用される割引サービスです。

ただし、使い放題MAX 5G/4Gはデータ使い放題プランであるものの、以下の3つのサービスを利用する際のデータ容量は合計80GBまでとなります。

上記3つを利用して80GBを超過すると、通信速度が最大128kbpsに制限されます。

また、動画やゲームを利用する場合も通信速度が制限される可能性があるとauの公式サイトに記載されているため、注意が必要です。

動画・クラウドゲームなどの、大量のデータ通信または長時間接続を伴うサービスについて、auスマートフォンでの一般的なご利用(例:5Gの場合フルHD画質、4G LTEの場合HD画質での動画視聴など)に支障のない範囲で通信速度を制限します。対象となるサービス、制限内容は、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。なお、通信の切断は行いません。
一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限致します。

出典:au

ピタットプラン 5G/4G

auピタットプラン出典:au

ピタットプラン5G/4Gは、使った分だけ支払う段階制の料金プランです。

5G通信ができるスマホでは「ピタットプラン 5G」、4G LTE対応のスマホでは「ピタットプラン4G」の契約になります。

月額料金は以下のとおりです。

データ容量 月額
~1GB 3,278円
1GB超~4GB 4,928円
4GB超~7GB 6,578円

また、以下の割引きも利用可能です。

  • 家族割プラス※1:1,100円/月割引(3人以上で加入時)
  • auスマートバリュー※2:1,100円/月割引
  • au PAYカードお支払い割※3:110円/月割引

上記3つを適用した料金は以下のとおりです。

データ容量 月額
~1GB 2,178円
1GB超~4GB 3,278円
4GB超~7GB 4,928円

※1 家族の人数に応じて毎月の利用料金が値引きされるサービスです。
3人で1,100円、2人で550円割引になります。

※2 自宅のインターネットで「auひかり」などのプロバイダ、もしくはauのホームルーターを契約している場合に適用できる割引サービスです。

※3 月額支払いにau PAYカードを設定した場合に適用される割引サービスです。

このようにピタットプラン5G/4Gは、段階制で7GBまでしかない上に、割引きを利用しても他サービスより割高な料金設定となっています。

たとえば楽天モバイルなら1GB以下で0円、20GB以上を無制限で使っても「ピタットプラン5G/4G」の最大月額以下となる3,278円です。

以上のことから、ピタットプラン5G/4Gは月額の面でおすすめできないプランだと言えます。

ケータイシンプルプラン

ケータイシンプルプラン出典:au

ケータイシンプルプランは、データ通信をほとんど利用しない場合に適したサービスです。

データ容量は300MB/月で、通常月額は1,507円。2年契約をした場合は187円割引され、1,320円です。

ただし、国内通話料は22円/30秒がかかるため、契約する場合は以下のかけ放題オプションをつけることをおすすめします。

  • 1回5分以内の国内通話かけ放題:880円/月
  • 無制限かけ放題:1,980円/月

上記を追加した際の月額は以下のとおりです。

2年契約時の月額 通常月額
1回5分以内のかけ放題追加 2,200円 2,387円
無制限かけ放題追加 3,300円 3,487円

ケータイカケホプラン

ケータイカケホプラン出典:au

ケータイカケホプランは、通話のみ利用する場合に適したサービスです。

データ容量は1GB/月で、国内通話かけ放題(無制限)が利用できます。

通常月額は3,465円。2年契約をした場合は187円割引され、3,278円です。

スマホスタートプラン(フラット)5G/4G

スマホスタートプラン出典:au

スマホスタートプランは、はじめてスマホを契約する15歳以下とシニアユーザー向けのサービスです。

データ容量は3GB。月額は2,288円です。

他社ケータイからの乗り換えか22歳以下のユーザーが契約した場合、「スマホスタート1年割」が適用され、1年間990円/月で利用できます。

さらに支払方法をau Payカードに設定すると「au PAY カードお支払い割」が適用され、月額が110円引きになります。

povo

povo2.0出典:povo

2021年11月下旬から新プラン「povo 2.0」が提供されたpovoについて解説します。

「povo 2.0」開始にともない、従来のプランは「povo 1.0」に名称を変更しました。

なお、povoユーザーは「povo 1.0」も引き続き利用が可能です。

※「povo 2.0」の提供開始とともに「povo 1.0」の新規受付は終了しました。

まずは、旧プラン「povo 1.0」と新プラン「povo 2.0」の違いから確認していきましょう。
※異なる点のみ赤字で記しています

  povo 2.0(新プラン) povo(旧プラン)
プラン概要 0GBの「ベースプラン」に使いたいデータ容量やオプションを必要に応じて追加購入できるプラン 月20GBのデータ容量にデータやオプションを必要に応じて追加購入できるプラン
月額基本料 0円 2,728円
データ容量 0GB 20GB
データ量超過後の通信速度 最大128kbps 最大1Mbps
国内通話料金 22円/30秒 22円/30秒
データ追加料 1GB 390円/7日間 550円/31日間
3GB 990円/30日間
20GB 2,700円/30日間
60GB 6,490円/90日間
150GB 12,980円/180日間
データ使い放題 220円/24時間 330円/24時間
回線種類
4G LTE / 5G 4G LTE / 5G
SMS送信料 1通あたり3.3円/70文字まで 1通あたり3.3円/70文字まで
契約可能な年齢 20歳以上 13歳以上
対面サポート
× ×
故障紛失サポート ×
海外ローミング × ×
5G  ○  ○
eSIM  ○  ○
テザリング  ○  ○
LINE年齢認証 非対応 対応
フィルタリング  ○  ○
キャリアメール × ×
プラスメッセージ
留守番電話 × ×
着信転送 ×
国際通話・国際SMS
緊急速報メール
災害用音声お届けサービス
法人契約 × ×
キャリア決済
auから移行時のSIMカード変更 必要 不要
ピクト表示 一部端末では「povo」と表示
(その他の端末では「au」と表示)
「au」と表示される
キャンペーン
あり なし
その他 「#ギガ活」
かえトクプログラム かえトクプログラム
アップグレードプログラムNX アップグレードプログラムNX
アップグレードプログラムDX アップグレードプログラムDX
アップグレードプログラムEX アップグレードプログラムEX
アップグレードプログラム アップグレードプログラム

比較の結果、「povo 2.0」には新たな特徴が3つありました。

  1. 月額基本料0円
  2. 自由自在にオプション追加ができる
  3. 「#ギガ活」

それぞれ詳しく見ていきましょう。

月額基本料0円

povo2.0基本料0円出典:povo

「povo 2.0」の月額基本料は0円です。

基本料のみで使えるデータ容量は0GBとなります。

基本料0円で0GBの初期段階を「ベースプラン」とし、必要に応じてデータ容量やかけ放題などのオプションを「トッピング」として追加購入していく仕組みになっています。

「トッピング」の組み合わせ方、追加購入するタイミングは自由ですが、180日間「トッピング」をまったく追加しないと契約解除、回線の利用停止などペナルティを受けるおそれがあるので注意しましょう。

自由自在にオプション追加ができる

povo2.0全トッピング出典:povo

povoでは、必要に応じてデータ容量やかけ放題などのオプションを「トッピング」として追加購入できます。

「povo 2.0」で追加購入できる「トッピング」は全部で10種類あります。

10種類を用途ごとに分けると、以下のとおりです。

  1. 1GB~150GBまで選べるデータトッピング
  2. コンテンツトッピング
  3. 通話トッピング

詳しく見ていきましょう。

1GB~150GBまで選べるデータトッピング

povoデータトッピング一覧出典:KDDI

「povo 2.0」では「ベースプラン」にデータ容量が付いていないため、自分で使いたいデータ容量をトッピングする必要があります。

データトッピングは以下の6種類から選べます。

  1. データ1GB:390円/7日
  2. データ3GB:990円/30日
  3. データ20GB:2,700円/30日
  4. データ60GB:6,490円/90日
  5. データ150GB:12,980円/180日
  6. データ使い放題:330円/24h

上記のとおり、データの容量ごとに有効期限が異なっています。

そのため、週ごとに1GBを、月ごとに20GBをトッピングするなど、自分のライフスタイルに合わせた使い方が可能です。

短期間に買い足すのが面倒な場合や、よりお得に利用したい場合は、150GBトッピングをおすすめします。

なぜなら、150GBトッピングを月額に換算すると、1カ月あたり2,163円で25GB使えることになり、20GBを30日ごとに買い足すより断然お得だからです。

「povo 2.0」ではauと同じ回線を使用するため、データトッピング時の通信速度はauエリアの4G LTE / 5Gに準じた速度になります。

コンテンツトッピング

povoコンテンツトッピング出典:povo

「povo 2.0」では、映像や音楽などのエンタメコンテンツを楽しめるサービスを追加できる「コンテンツトッピング」も利用可能です。

「コンテンツトッピング」は以下の2つが用意されています。

コンテンツトッピング 料金 コンテンツ内容
DAZN使い放題パック 760円/7日 スポーツのライブ中継が見放題
smash.使い放題パック 220円/24時間 音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなどの映像作品

上記2つは、次のように活用すると便利です。

  • どうしても見たいスポーツ中継があるときだけ「DAZN」をトッピング
  • 休日に「smash.」をトッピングしてエンタメコンテンツを楽しむ

なお、通常月額は「DAZN」が1,925円、「smash.」が550円となります。

通話トッピング

povoかけ放題トッピング出典:povo

「povo 2.0」では、かけ放題が使える「通話トッピング」の追加も可能です。

「通話トッピング」は「povo 1.0」から変更点がなく、以下の2つを引き続き利用できます。

  • 5分以内通話かけ放題:550円/1ヶ月間
  • 完全かけ放題:1,650円/1ヶ月間

ただ、「povo 2.0」は月額基本料が0円なので、「完全かけ放題」だけトッピングすれば、支払う料金は1カ月あたり1,650円だけになります。

基本料金と合わせて月2,000円以下で高品質なかけ放題が無制限で使えるサービスを提供しているキャリアは他にはありません。

このように、かけ放題が業界最安値で利用できるため、「povo 2.0」は通話のみ使いたいユーザーにもっともおすすめです。

「#ギガ活」

povoギガ活出典:povo

「povo 2.0」では、対象のお店やサービスを利用するとギガ (データ) が貯まる「#ギガ活」が開始されます。

「#ギガ活」でギガを貯める方法は以下の3通りです。

  1. ギガを「もらう」
  2. ギガを「さがす」
  3. ギガが「あたる」

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ギガを「もらう」

「povo 2.0」提供開始後に案内されるキャンペーンページでエントリーをしてから対象の店舗やサービスで一定額以上の支払いをすると、エントリー時に登録したメールアドレスにギガがもらえるプロモコードが届きます。

プロモコードを「povo 2.0アプリ」に入力すればギガを「もらう」ことが可能です。

ただし、店舗の利用では支払方法が「au PAY決済」に限定される場合もあるので注意しましょう。

対象店舗・サービスは以下のとおりです。

店舗・サービス名 条件 もらえるギガ数/有効期限
ローソン au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
ドトールコーヒー au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
すき家 au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
丸亀製麺 au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
ウエルシア au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
はま寿司 au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
ビッグエコー au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
コナズ珈琲 au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
menu au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
カインズ au PAYで2,000円以上の決済 1GB/7日間
ベイシア au PAYで2,000円以上の決済 1GB/7日間
ヒマラヤ au PAYで2,000円以上の決済 1GB/7日間
銀座deフットサル 500円以上の支払い 300MB/3日間
三島スカイウォーク 500円以上の支払い 300MB/3日間
Brooklyn Roasting Company 500円以上の支払い 300MB/3日間
BANANA STAND 500円以上の支払い 300MB/3日間
夢を語れ 札幌 900円以上の支払い 300MB/3日間
サロモン 2,000円以上の支払い 1GB/7日間
Plywood 2,000円以上の支払い 1GB/7日間
Reebok 2,000円以上の支払い 1GB/7日間
ザファーム 7,000円以上の支払い 3GB/30日間
ギガを「さがす」

街中やバーチャル空間でギガを「さがす」とギガが貯まるサービスの提供が開始します。

なお、「さがす」イベントは随時更新されます。

ゲーム感覚で楽しめる「FIND povo」も開始!

FIND povo出典:KDDI

「#ギガ活」の一環として、街中でpovoのブランドカラーである「黄色いアイテム」を探すとギガが貯まる「FIND povo」が実施される予定です。

開始時期は未定ですが、開催が決まり次第詳細が「#ギガ活」のページで明らかにされます。

ギガが「あたる」

店舗やオンラインサービスなどと連携すると、抽選でギガが「あたる」サービスが開始します。

povo公式

povo公式サイト
https://povo.au.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

申し込み受付終了プラン一覧

auにはすでに新規受付を終了したプランがいくつかあります。

以下のプランは現在申し込みできません。

  • タブレットデータシェアプラン
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G/4G LTEテレビパック
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G/4G LTE Netflixパック
  • データMAX 5G with Amazonプライム
  • データMAX 5G/ 4G LTE
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン7プラスN
  • スーパーカケホ/カケホ(ケータイ)
  • VKプラン
  • VKプラン S/M
  • WiMAX 2+ フラット for DATA/DATA EX
  • WiMAX 2+ フラット for HOME
  • ジュニアケータイプラン
  • mamorino Watchプラン
  • LTEフラットfor DATA(m)/DATA(m)ds
  • LTEプラン
  • LTEプランS
  • タブレットプラン ds/cp
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
  • auピタットプラン
  • 新auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン25 Netflixパック
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • データ定額1/2/3/5/8/10/13/20/30
  • auフラットプラン30
  • シニアプラン
  • データ定額1cp/3cp/5cp
  • データ定額1cp(auスマホはじめるプログラム専用プラン)
  • データ定額cp(0.8GB)
  • LTEフラット cp(1GB)
  • LTEフラット for Tab ds/Tab ds(L)
  • LTEフラット for Tab(i)ds
  • 電話カケ放題プラン(CP)
  • シンプルコース用料金プラン
  • プランW(無料国際通話付料金プラン)
  • WINシングル定額 WiMAX(シンプル)
  • ゼロスタート定額
  • フルサポートコース

上記のなかには、現在提供中のプランと名前が似ているものもあるので注意しましょう。

なお、以下の学割プランもすでに受付が終了しています。

  • auワイド学割 U29 MAXプラン
  • auワイド学割 U22 MAXプラン
  • auワイド学割 U22 ピタットプラン
  • au U22夏割

現在、学割プランは利用できないので、小中学生などの子供がいてauの学割プランを利用したい場合は、22歳以下なら1年間990円/月で使える「スマホスタートプラン(フラット)5G/4G」を契約しましょう。

次章では、ここまで紹介したプランの中でもっともお得な2つのプランについて詳しく解説します。

2. 全料金プランを調査してわかった!auでおすすめの2つのプラン

auの全料金プランを調査した中でお得だったのは以下の2つのプランです。

  1. 使い放題MAX 5G/4G
  2. povo

2つのプランを簡単にまとめると、以下のとおりです。

povo 使い放題MAX 5G/4G
プラン概要 0GBの「ベースプラン」に使いたいデータ容量やオプションを必要に応じて追加購入できるプラン データ容量を無制限で使えるプラン
月額基本料 0円 7,238円
データ容量 0GB 無制限
データ量超過後の通信速度 最大128kbps 最大128kbps
国内通話料金 22円/30秒 22円/30秒
回線種類
4G LTE / 5G 4G LTE / 5G
SMS送信料 1通あたり3.3円/70文字まで 1通あたり3.3円/70文字まで
対面サポート
×
海外ローミング ×
家族割プラス ×  ○
auスマートバリュー ×  ○
5G  ○  ○
eSIM  ○  ○
テザリング  ○  ○
キャリアメール ×  ○
留守番電話 ×
着信転送 ×

それぞれのプランのおすすめ理由と、おすすめの人を詳しく見ていきましょう。

使い放題MAX 5G/4G

使い放題MAX 5G/4G出典:au

auのプランのなかで「使い放題MAX 5G/4G」をおすすめする理由は、月額料金が大手3キャリアの平均月額より900円安いからです。

MMD研究所の調査によると、大手3キャリアユーザーの月額は「4,000円~5,000円未満」が最多で、このデータをもとに算出した月額料金の平均が5,853円でした。

スマホ料金月額出典:MMD研究所

使い放題MAX 5G/4Gを家族3人以上で利用すると、以下の割引きが適用されます。

  • 家族割プラス:1,100円/月割引(3人以上で加入時)
  • auスマートバリュー:1,100円/月割引
  • au PAYカードお支払い割:110円/月割引

上記3つを適用すると計2,310円割引で月額が4,928円になるため、大手3キャリアの平均月額5,853円より900円以上安いことになります。

そのため、使い放題MAX 5G/4Gは以下のすべての条件にあてはまる人におすすめです。

<使い放題MAX 5G/4Gがおすすめな人>

  • 家族が2人以上auを契約している
  • au系のインターネットプロバイダかauホームルーターを契約している
  • auでデータ通信を無制限で利用したい

上記に該当した場合は以下のau公式サイトから申し込みましょう。

au公式

au公式サイト
https://www.au.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

povo

povo出典:povo

auで月額料金をとにかく安くしたい場合は、格安プラン「povo」へのプラン変更をおすすめします。

povoがおすすめな理由は以下の2つです。

  1. データ容量0GBで月額基本料0円から利用できる
  2. 必要なときだけ有料でデータなどを「トッピング」でき無駄がない

povoは月額基本料が0円でデータ容量は0GBのため、データ通信を行うには「トッピング」としてデータを購入する必要があります。

「データトッピング」の種類は以下の6通りです。

  1. データ1GB:390円/7日
  2. データ3GB:990円/30日
  3. データ20GB:2,700円/30日
  4. データ60GB:6,490円/90日
  5. データ150GB:12,980円/180日
  6. データ使い放題:330円/24h

必要な期間と必要なデータ容量を自由自在に選択できるので、povoを契約すれば無駄な料金支払いが一切なくなります。

たとえば、「ピタットプラン5G/4G」で3GB使った場合と、povoでデータ3GBのトッピングを追加した場合を比べると、ひと月にかかる料金の差は以下のとおりです。

  • ピタットプラン5G/4Gで3GB使用時:4,928円/月
  • povoでデータ3GBのトッピング追加時:990円/月

「ピタットプラン5G/4G」を利用していると月3,938円、年間で47,256円も損をしてしまいます

また、povoには以下の「通話トッピング」があります。

  • 5分以内通話かけ放題:550円/1ヶ月間
  • 完全かけ放題:1,650円/1ヶ月間

auでかけ放題が無制限で使える「ケータイカケホプラン」を利用する場合と、povoで完全かけ放題のトッピングを追加した場合を比べると、ひと月にかかる料金の差は以下のとおりです。

  • ケータイカケホプラン:3,465円/月
  • povoで完全かけ放題の通話トッピングを追加:1,650円/月

povoを契約せず「ケータイカケホプラン」を利用していると、月1,815円、年間21,780円も損をしてしまいます。

したがって、povoは以下のいずれかの条件にあてはまる人におすすめです。

<povoがおすすめな人>

  • 無制限のかけ放題を最安値で使いたい 
  • 必要なときだけ無駄なくデータやコンテンツを利用したい
  • 買い物やイベントでギガを貯めてスマホをお得に利用したい

上記に該当した場合は以下のpovo公式サイトから申し込みましょう。

povo公式

povo公式サイト
https://povo.au.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

auの料金シミュレーションはあてにならない?

auには、毎月のスマホ料金を試算できる「スマートフォン料金プランシミュレーション」のページがあります。

しかし、料金シミュレーションで導き出したプラン変更案は、質問への回答をもとに自動的に振り分けられた結果のため、あてになりません。

たとえば、以下のような質問があります。

  • 月々のデータ利用量(Wi-Fi接続以外)は?

回答は以下の2つのいずれかを選びます。

  • 日常的に使う(1GB以上)
  • 毎月少なめ(1GB未満)

ここで1GB以上を選べば「使い放題MAX 5G/4G」をベースにしたプラン、1GB未満を選べば「ピタットプラン5G/4G」が案内される仕組みになっているのです。

1GB以上を基準にすると、その間のギガ数は考慮されません。

たとえば、3GB使いたい場合でも「使い放題MAX 5G/4G」が該当してしまいます。

したがってauの料金シミュレーションで本当に自分に合った料金プランを見つけるのは困難なのです。

次章では、auでプランを変更する方法を詳しく解説します。

3. auのプラン変更方法

auでプラン変更する方法は、変更先のプランがauかpovoかで分かれます。

したがって、ここでは以下の2通りの方法を解説します。

  1. au⇒auのプラン変更方法
  2. au⇒povoのプラン変更方法

それでは詳しく見ていきましょう。

au⇒auのプラン変更方法

au同士のプラン変更は以下の4つの方法で手続きできます。

  1. パソコン・スマホから変更する
  2. auケータイ(EZweb)から変更する
  3. 電話で変更する
  4. au Style/auショップで変更する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

パソコン・スマホから変更する

パソコン・スマホから変更する手順はたった3つのステップで完了します。

  1. My auにログインする
  2. ログイン後に移動する手続きフォームに必要事項を記入
  3. フォームを送信する

パソコン・スマホからの手続きは24時間・365日できるので、今すぐ変更したいときにおすすめです。

auケータイ(EZweb)から変更する

auケータイ(EZweb)から変更する手順は次のとおりです。

  1. EZwebにアクセス
  2. 「au oneトップ または トップメニュー」を開く
  3. 「My au」→「申し込む/変更する」→「料金プラン」
  4. 必要事項を記入する

上記のとおりに行えばプラン変更が完了します。

電話で変更する

電話で変更する場合は、auお客さまセンターに発信します。

auお客さまセンターの電話番号は以下のとおりです。

【電話番号】

au携帯電話から:157(無料)
一般電話から:0077-7-111(無料)

【対応時間】

9:00~20:00(年中無休)

au Style/auショップで変更する

au Style/auショップで手続きする場合は、au Style/auショップ検索ページから、最寄りの店舗を検索して来店予約をしましょう。

なお、手続き時に必要な書類は以下の3つです。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、在留カードのうち1つ)
  • 利用する予定の端末

来店時には上記を忘れずに持参しましょう。

au⇒povoのプラン変更方法

auからpovoにプラン変更する場合は、auの契約情報をそのまま引き継げるので、必要な書類は特にありません。

そのため、以下の通りに進めていけば、簡単に移行することが可能です。

  1. auの契約情報をpovoに引き継ぎ
  2. povo契約手続き

それでは、順番に申し込み手順を見ていきましょう。

STEP1:auの契約情報をpovoに引き継ぎ

まずは、auの契約情報をpovoに引き継いでいく作業を以下の手順で行います。

  1. povo公式サイトへと進む
  2. 利用端末の確認
  3. au ICカードの変更が必要かの確認
  4. povoで利用できないサービスの確認

それでは申し込みまでの流れを見ていきましょう。

povo公式サイトへと進む

最初にpovo公式サイトにアクセスし、「ご利用手続きはこちら」をクリックしましょう。

そのあとに「auからの変更」をクリックして、『ご利用手続き』の画面へと移動します。

以下の申し込み画面が出てきたら「お申し込み」ボタンをクリックしましょう。

povo申し込みフロー出典:povo

利用端末の確認

「お申し込み」をクリックすると、以下の画像のようにpovo対応端末を持っているかどうかの確認をされます。

povo申し込み手順出典:povo

対応端末を持っていない場合は、自身で対応端末を用意してから、再度お申し込みが必要です。

povoでは機種端末の販売を行っていない

povoでは機種端末の販売を行っていません。

そのため、契約時にはpovo以外で機種端末を準備する必要があります。

これから端末を用意する場合は、事前に以下のページで対応端末を確認をしてから準備を進めましょう。

povoで使用できる端末一覧

https://povo.au.com/product/?auIC

au ICカードの変更が必要かの確認

対応端末が準備できましたら、次に「povo対応端末をご利用中の方」をクリックします。

手続きを進めていくと、以下の画像のようにご利用中の端末でiPhoneの機種確認をされます。

povoのau ICカードの変更出典:povo

ここでは、「はい」「いいえ」の選択を間違えないようにしましょう。

なぜなら、以下の端末を利用している人は今使っているau ICカード(SIMカード)の変更が必要になるためです。

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)

そのため、上記の古い端末をそのまま継続して利用したいなら、「はい」を選んで新しいau ICカードに変更しましょう。

povoで利用できないサービスの確認

ご利用中の端末について、「はい」「いいえ」どちらかをクリックすると以下の画面が表示されます。

povoで利用できないサービス一覧出典:povo

auからpovoへ移行する際に、以下のサービスは提供されなくなるので注意が必要です。

  • キャリアメール(@au.com/@ezweb.ne.jpのメールアドレス)
  • 端末の販売
  • au契約者向けの特典

auからpovoへ移行時の注意点出典:povo

利用できなくなるサービスを確認して問題なければ、それぞれの項目にチェックをして、「確認した」をクリックしましょう。

povoで利用できないサービス一覧出典:povo

最後に「お申し込み」をクリックすれば、契約手続きを進めることができます。

STEP2:povo契約手続き

先述したようにpovoの契約手続きは、以下の2つの状況によって手続き方法が異なります。

それでは、それぞれの契約手続きの流れを見ていきましょう

au ICカードの変更が必要な場合(iPhone7以前を使っている場合)

povoでau ICカードの変更出典:povo

利用端末状況を確認する際に「はい」を選択して申し込みをした場合は、auのIDログイン画面に移行します。

auのIDにてログインが完了すると、以下の画面が出てきます。

povo申し込み手順出典:povo

auからpovoに移行する際の確認画面に移るので、注意事項を確認してからチェックをしましょう。

確認が済んだら、以下の項目が間違っていないかチェックします。

  • 契約者名
  • au電話番号
  • ご契約住所

その後は「povoを申し込む」の項目にチェックしつつ、「通話のトッピング」を任意でチェックしていきます。

povo申し込み手順出典:povo

そして『重要事項説明』と『契約内容の確認方法』の確認が済んだら、「次へ」をクリックします。

povoの『重要事項説明』と『契約内容の確認方法』出典:povo

そして最後に、ご入力内容の間違いがないかの確認を済ましてから申し込みをすれば、povoの申し込みが完了します。

povo公式

povo公式サイト
https://povo.au.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

au ICカードの変更が必要ない場合(iPhone8以降を使っている場合)

povoのau ICカードの変更出典:povo

利用端末状況を確認する際に「いいえ」を選択した場合は、auのIDログイン画面に移行します。

auのIDにてログインが完了すると、以下の画面が出てきます。

My au出典:My au

ここでは、ご自身が利用したいau電話番号/IDかを確認していきましょう。

加えて機種名が間違っていなければ、「選択」をクリックします。

すると以下の画像のように申し込み画面へと移るので、必要だと感じる「トッピング」の項目にチェックをしていきましょう。

povoのトッピング出典:povo

チェックが済み、注意事項の確認をしたら「同意して次に進む」をクリックします。

そうすると以下の画像のように、いくつかの確認事項の内容確認をお願いされるので、順番に見ていき「同意する」をチェックしていきましょう。

povoの確認事項の内容確認出典:povo

すべての「同意する」にチェックし終えたら、「次へ」をクリックします。

すると最後に申し込み内容の確認画面に移るので、間違いがないかのチェックをしましょう。

povoの契約内容確認出典:povo

『契約内容の確認方法』は、今後どのようにpovoの契約情報を見たいかで選んでいきます。

そして最後に「プラン変更を申し込む」をクリックすると、申し込みが完了です。

povo公式

povo公式サイト
https://povo.au.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

auのプラン変更はいつから適用される?

auのプラン変更が適用されるタイミングは、以下の3つで異なります。

  • au⇒auにプラン変更する
  • au⇒povoにプラン変更する
  • au⇒auに機種変更とともにプラン変更する

それぞれ見ていきましょう。

<au⇒auにプラン変更する>

au同士でプラン変更した場合は、翌月1日から変更プランが適用されます。

そのため、利用料金は日割りされません。

ただし、月末に申し込んだ場合は翌々月からの適用になることがあるため、注意が必要です。

<au⇒povoにプラン変更する>

auからpovoにプラン変更した場合は、povoを開通した当日から変更プランが適用されます。

このケースでは変更前のauのプラン料金、変更後のpovoの料金が日割りになります。

<au⇒auに機種変更とともにプラン変更する>

au同士で機種変更とともにプラン変更する場合は、申し込んだその日から変更プランが適用されます。

このケースでは料金が日割りになります。

次章では、auで現在加入中の料金プランを確認する方法を詳しく解説します。

4. auで加入中の料金プランを確認する方法

auで現在加入しているプランがわからなくなったときは、以下の2つの方法でプランを確認できます。

  1. オンラインでの確認方法
  2. 「My au」アプリでの確認方法

それでは詳しく見ていきましょう。

オンラインでの確認方法

オンラインからの確認は以下の手順で行います。

  1. My auへログイン
  2. 「ご契約情報」をタップ
  3. 「料金プラン」の欄を確認する

「料金プラン」の欄で以下のように表示されているのが現在加入中のプランです。

auの現在加入中の料金プラン出典:au

「My au」アプリでの確認方法

「My au アプリ」で確認する方法は非常に簡単です。

アプリを起動させると、画面の中央に現在の料金プランが表示されているので、それを見るだけでどのプランを利用しているかわかります。

次章では、auのプランを本当に選んで大丈夫なのか確かめるため、20社以上もある格安SIMのサービスからあなたに最適な一社を見つける方法を解説します。

5. auのプランでいいか迷っている?失敗しない格安SIMのプラン

もし、あなたがauでプランを変更するかどうか悩んでいる場合は、必ず格安SIM(格安スマホ)も検討すべきです。

なぜなら、格安SIM(格安スマホ)を検討しないままauでプランを変更すると、「格安SIMの方が700円以上安く使えた…」など後悔する可能性があるからです。

たとえば、月20GB使いたいユーザーは、下記のように29プランほど選択肢があります。

表の見方

  • ahamoが音声付きSIMのため、音声付きSIMの格安SIMのみ記載
  • 各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載
  • 使いたい容量のジャストのプランがない場合、容量に合うサービス内の最安プランの料金を記載

-スマホの方はスクロールできます-

格安SIM 使える回線 使いたい容量
3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB 11GB 12GB 13GB 14GB 15GB 16GB 17GB 18GB 19GB 20GB 無制限
楽天モバイル 楽天 1078 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 3,278
ahamo ドコモ 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970
OCNモバイルONE ドコモ 990 1,320 1,320 1,320 1,760 1,760 1,760 1,760
mineo ドコモ/au/SB 1,518 1,518 1,518 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
BIGLOBE モバイル ドコモ/au 1,320 1,870 1,870 1,870
IIJmio ドコモ/au 1,078 1,078 1,518 1,518 1,518 1,518 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068
日本通信SIM_合理的20GB ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
日本通信SIM_合理的かけほ ドコモ 2,728
日本通信SIM_合理的みんなのプラン ドコモ 1,390 1,390 1,390 1,390
b-mobile ドコモ/au/SB 1,529 1,749 1,969 2,189 2,409 2,629 2,849 3,069 3,289 3,509 3,729 3,949 4,169 4,389 4,609 4,829 5,049 5,269
y.u モバイル ドコモ 1,639 1,639 1,639 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378
エキサイトモバイル_最適料金 ドコモ 1,738 2,035 2,365 2,530 2,860 3,102 3,190 3,388
エキサイトモバイル_定額 ドコモ 1,760 2,057 3,245 3,245 3,245 3,245 3,245 5,663 5,663 5,663 5,663 5,663 5,663 5,663 5,663 5,663 5,663 5,663
エキサイトモバイル_Fit ドコモ 880 1,430 1,430 1,430 1,430 1,980 1,980 1,980 1,980 1,980 2,750 2,750 2,750 2,750 2,750 3,245 3,245 3,245
エキサイトモバイル_Flat ドコモ 1,210 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068
イオンモバイル ドコモ/au 1,298 1,408 1,518 1,628 1,738 1,848 1,958 2,068 2,178 2,178 2,288 2,288 2,398 2,398 2,398 2,398 2,398 2,398
DTI SIM ドコモ 1,639 2,112 2,112 3,080 3,080 3,080 3,080 3,080
NifMo ドコモ 1,760 2,530 2,530 2,530 2,530 3,850 3,850 3,850 3,850 3,850 3,850 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730
QTモバイル(Dタイプ) ドコモ 1,540 1,760 1,760 1,760 1,980 1,980 1,980 1,980 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200
QTモバイル(Aタイプ) au 1,705 2,475 2,475 2,475 3,575 3,575 3,575 3,575 5,390 5,390 5,390 5,390 5,390 5,390 5,390 5,390 5,390 5,390
QTモバイル(Sタイプ) SB 1,980 2,750 2,750 2,750 3,850 3,850 3,850 3,850 5,610 5,610 5,610 5,610 5,610 5,610 5,610 5,610 5,610 5,610
nuro mobile ドコモ/au/SB 792 990 990 1,485 1,485 1,485
スマモバ ドコモ 2,178 2,838 2,838 2,838 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828
ロケットモバイル(Dタイプ) ドコモ 1,540 1,980 1,980 2,640 2,640 5,137 5,137 5,137 5,137 5,137 5,137 5,137 5,137 5,137 5,137 5,137 5,137 5,137
ロケットモバイル(Aタイプ) au 1,540 1,980 1,980 2,640 2,640 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038
ロケットモバイル(Sタイプ) SB 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467
HISモバイル_格安ステップ ドコモ 790 1,190 1,190 1,490 1,490 1,790 1,790 1,790 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
HISモバイル_格安弐拾 ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
HISモバイル_格安かけ放題 ドコモ 2,728
LIBMO ドコモ 1,518 1,518 1,518 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991
povo 2.0 au 990 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700
UQ-mobile au 1,628 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828
J:COMモバイル au 1,628 1,628 1,628 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728
LINEMO SB 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728
LINEMO_ミニプラン SB 990
Y!mobile SB 2,178 3,278 3,278 3,278 3,27

このように、20GBのプランを選択する場合は「auのpovoより700円以上安く使える場合もあります。

しかし、料金の安さだけで選んではいけません。

格安SIM(格安スマホ)を選ぶポイントは以下の2つです。

  • 実質速度が速い格安SIMを選ぶこと
  • 月額料金が安い格安SIMを選ぶこと

実質速度はとても重要です。

なぜなら、朝やお昼など、通信が混む時間は格安SIMによって大きく速度が異なるからです。

しかし、一般の方が実際にスマホや格安SIMを20社以上契約して、実際の速度を測定するのは難しいでしょう。

そのため、下記の記事で、実際に私が20社以上契約して速度測定と料金を徹底比較してまとめましたので、必ず格安SIMも知った上でauでプラン変更ましょう。

【2021年11月版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

6. auへの乗り換え(MNP)の全手順

他のスマホキャリアからauへ乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号を入手する必要があります。

この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、大手キャリアからのMNP予約番号取得の手続きから確認していきましょう。

6-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。その際に、解約金なども聞くことができます。

なお、auからpovoへ移行する場合はそのまま契約状況が引き継がれるので、MNPの予約番号を入手する必要はありません。

ドコモのMNP予約番号入手方法

基本的に電話かMy docomoで手続きします。

電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。

My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

ソフトバンクのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話することで簡単に手続きができます。

  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならMySoftBankから手続き可能です。

ソフトバンクショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きがおすすめです。

手数料:

契約後翌々請求月末までのMNP転出・・・・・5,500円
上記以降のMNP転出・・・・・・・・・・・・3,300円

MNP予約申し込み窓口一覧

MNP予約申し込み窓口一覧出典:niko niko cable tv

6-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからauに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア 取得方法 MNP予約受付窓口 MNP転出手数料
ワイモバイル 電話 151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル 電話/WEB 0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル 電話/WEB 0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル 電話/WEB 0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル 電話/WEB 0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
(電話手続きの場合は1,100円)
楽天モバイル WEB メンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き 無料
LINEモバイル WEB マイページの「MNP転出・解約」から手続き 無料
OCN モバイル ONE WEB マイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き 無料
IIJmio WEB マイページの「MNP予約番号発行」から手続き 無料
b-mobile WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
日本通信SIM WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
y.u mobile WEB マイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き 無料
nuroモバイル WEB ご利用者向けページから手続き なし
DTI WEB MyDTIから手続き 無料
NifMo WEB 「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き 無料
ロケットモバイル WEB 解約URLから手続き 無料
HISモバイル WEB My HISモバイルから手続き 無料
mineo WEB マイページから手続き 無料
LIBMO 電話/WEB

0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き

無料
 (電話手続きの場合は1,100円)
エキサイトモバイル WEB BB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き 無料
J:COMモバイル WEB J:COMマイページから手続き 無料
スマモバ WEB マイページから手続き 無料

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

次章では、SIMロック解除の手順について解説します。

7. SIMロック解除の全手順

この章では、SIMロックがかかっているスマホをauで使用するため、SIMロック解除の方法を詳しく解説していきます。

7-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種

2022年6月1日から「SIMロック原則禁止」に

総務省の定めた「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン(改正版)」により、2022年6月1日からSIMロックは「原則禁止」となりました。

そのため、2022年6月1日前後に販売された端末は、SIMロック解除をしなくても乗り換え先で使える可能性があります。

SIMロックがかかっているか不明な場合は、端末を購入したキャリアで確認しましょう。

7-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

7-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

ドコモのSIMロック解除方法

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料は基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

8. よくある質問

この章では、auについてのよくある質問に回答します。

  1. auにルータープランはある?
  2. auのプランでテザリングできる?
  3. auで機種変更せずにプラン変更できる?
  4. auにタブレット向けプランはある?
  5. auに二台持ちできるプランはある?
  6. auのプランでメールアドレスは使える?
  7. auプラン変更履歴を確認できる?

それでは詳しく見ていきましょう。

auにルータープランはある?

auには以下の2つのルータープランがあります。

  1. ホームルータープラン5G
  2. モバイルルータープラン 5G

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ホームルータープラン5G

ホームルータープラン出典:au

ホームルータープラン5Gは、ホームルーターを利用したネットワーク接続ができるサービスです。

WiMAX 2+のエリアで使える「スタンダードモード」とau回線エリアの「プラスエリアモード」のモード切替ができます。

「スタンダードモード」利用時はデータ容量無制限で、「プラスエリアモード」利用時は30GB/月までの通信が可能です。

月額は5,170円。25カ月間は550円/月割引が適用されるため4,620円です。

<利用可能な通信方式>

  • au 5G
  • au 4G LTE
  • WiMAX 2+

<対応エリア>

auエリア

WiMAX 2+エリア

<データ容量超過後の通信速度>

最大128kbps(「プラスエリアモード」利用時)

モバイルルータープラン 5G

モバイルルータープラン 5G出典:au

モバイルルータープラン 5Gは、モバイルルーター利用したネットワーク接続ができるサービスです。

WiMAX 2+のエリアで使える「スタンダードモード」とau回線エリアの「プラスエリアモード」のモード切替ができます。

「スタンダードモード」利用時はデータ容量無制限で、「プラスエリアモード」利用時は15GB/月までの通信が可能です。

月額は5,458円。2年契約割引き(187円/月引き)と550円/月割引が25カ月間適用されるため、その間は4,721円です。

<利用可能な通信方式>

  • au 5G
  • au 4G LTE
  • WiMAX 2+

<対応エリア>

auエリア

WiMAX 2+エリア

<データ容量超過後の通信速度>

最大128kbps(「プラスエリアモード」利用時)

auのプランでテザリングできる?

auのプランでは追加料金なくテザリングの利用が可能です。

ただし、「タブレットプラン20」では550円/月の料金がかかります。

また、テザリング時は端末のデータ消費量が激しくなるため、低容量プランを契約している場合はデータ容量不足に注意が必要です。

テザリングとは?

テザリングとは、下図のように自分の使っているスマホをWi-Fiのルーターのようにして、他のパソコンやタブレットなどの機器をネットにつなぐ機能です。

デザリングとは

auで機種変更せずにプラン変更できる?

auでは機種を変えずにプランだけ変更できます。

プランだけ変更する場合は、翌月1日から変更プランが適用されます。

ただし、auからpovoにプラン変更する場合は、povoが開通した日からプラン変更が適用され、利用料金は日割りになるので注意しましょう。

auにタブレット向けプランはある?

auには以下の2つのタブレット端末向けプランがあります。

  1. タブレットプラン20
  2. タブレットプランライト 5G/4G

それぞれ詳しく見ていきましょう。

タブレットプラン20

タブレットプラン20出典:au

タブレットプラン20は、月額6,050円でデータ容量20GBが利用できるタブレット端末専用プランです。

auスマートバリューの利用も可能で、適用すると月額は1,110円引きの4,950円になります。

ただし、契約期間は2年となり、その後も継続利用する場合は月額が6,237円に値上がりするので注意しましょう。

また、通信は4G LTEのみのため、5Gが使えない点にも注意が必要です。

タブレットプランライト 5G/4G

タブレットプランライト 5G/4G出典:au

タブレットプランライト 5G/4Gは、月額1,100円でデータ容量1GBが利用できるタブレット端末専用プランです。

通信には4G LTEと5Gが利用できます。

auに二台持ちできるプランはある?

auにはスマホの二台持ちに適したプランはありません。

しかし、スマホとタブレットでデータの共有ができる「データシェア」が全プラン無料で利用できます。

「データシェア」は、1つのau IDでスマホ1台まで、タブレット・PC5台までデータをシェアできるサービスです。

ただし、利用手続きをしないと使えないため注意しましょう。

auのプランでメールアドレスは使える?

auのプランではメールアドレスが取得・利用できます。

ただし、povoにプラン変更した場合はキャリアメール(@au.com/@ezweb.ne.jpのメールアドレス)は利用できません。

したがって、povo契約後にメールを使う場合は、他のメールサービス(GmailやiCloudなど)を利用しましょう。

auプラン変更履歴を確認できる?

My auの「お手続き履歴ページ」から直近6カ月のプラン変更手続きの履歴が確認できます。

ただし、オンラインでプラン変更した場合は、すぐに手続きが履歴に反映されないことがあります。

そのため、手続きから1日置いてから確認するようにしましょう。

まとめ

ここまでauのプランについて解説してきましたが、いかがでしたか?

auのプランは「au系のインターネットプロバイダかauホームルーターを契約している」「家族がauを契約している」の2つにあてはまる場合、「使い放題MAX 5G/4G」がおすすめです。

上記2つの条件に該当しない場合は月額基本料0円から使える「povo」を契約することをおすすめします。

auでプラン変更する場合は以下の公式サイトから申し込みましょう。

au公式

au公式サイト
https://www.au.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

また、povoにプラン変更する場合は以下の公式サイトから申し込みましょう。

povo公式

povo公式サイト
https://povo.au.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ただし、auのプランがどれも合わないと感じた場合は、他の格安SIMを選んだ方がいいでしょう。

あなたにあった格安SIMは下記のフローチャートに沿って申し込みましょう。

格安SIMフローチャート

音声通話SIMとデータ専用SIMの使いたいデータ容量によって、おすすめするキャリアが異なります。

上記のフローチャートをニーズ別にランキングをつけると、下記の通りとなりました。

音声付きSIM
小容量編(5GB以下)|格安SIM総合ランキング
  • 1位:楽天モバイル|月3GBまで月額1,078円、月1GBまではなんと0円
  • 2位:LINEMO(ミニプラン)|月額990円で国際ローミングも無料でできるSoftbankのプラン
  • 3位:povo|使いたいデータ容量やオプションを必要に応じて追加購入できる便利なプラン
中容量編(6GB~10GB未満)|格安SIM総合ランキング 大容量編(10GB以上)|格安SIM総合ランキング
  • 1位:ahamo|速度も速く、5分/回の無料通話付きのドコモのプラン
  • 2位:LINEMO|月額2,728円で国際ローミングも無料でできる本家Softbankの新プラン
  • 3位:povo|使いたいデータ容量やオプションを必要に応じて追加購入できる便利なプラン
データ専用SIM
小容量編(6GB以下)|格安SIM総合ランキング 大容量編(7GB以上)|格安SIM総合ランキング
  • 1位:イオンモバイル|7GB以上のプランでは業界トップクラスの安い格安SIM
  • 2位:IIJmio|20GBが月額1,958円とデータ専用SIMの業界最安クラス
  • 3位:mineo|新プランの登場により業界最安クラスに

このページを参考に、auでお得にプランを契約できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る