元販売員が解説!auひかり新スタートサポートを賢く利用するための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「auひかりに乗り換えたいけど解約違約金が高すぎる」「auひかり新スタートサポートって本当にお得なの?」と、auひかり新スタートサポートについて詳しく知りたくありませんか?

auひかりの「新スタートサポート」とは、他社の回線からauひかりに乗り換えたい場合、解約違約金を負担してくれるお得なキャンペーンです。

このページでは、長年光回線を販売してきた筆者が、「auひかり新スタートサポート」の特典や注意点、申請方法について以下の手順で詳しく解説します。

このページを読めば、auひかり新スタートサポートについて詳しく理解し、auひかりを快適に利用することができます。

1.auひかり新スタートサポートとは?

「auひかり新スタートサポート」とは、他社の光回線からauひかりに乗り換える際にかかる解約違約金を負担してくれるキャンペーンです。

出典:auひかり

他の光回線を利用していたけれど、解約金が高額なので、なかなか乗り換えに踏み出せないという場合には願ってもないキャンペーンです。

したがって、auひかりに乗り換えの際は、「auひかり新スタートサポート」を利用してお得に契約しましょう。

2.auひかり新スタートサポートの2つの特典

auひかり新スタートサポートには以下2つの特典があります。

  1. 乗り換えの際の解約違約金を負担してくれる
  2. auスマホを契約すると高額キャッシュバックがある

それぞれの特典と適用条件について以下で詳しく解説します。

2-1.乗り換えの際の解約違約金を負担してくれる

まず、auひかり新スタートサポート1つ目の特典では、他社の光回線からauひかりに乗り換える際にかかる解約違約金を最大30,000円負担してくれます。

auひかりで契約するプランやプロバイダによって、以下のようにキャンペーン金額が異なります。

プロバイダキャッシュバック金額月額割引
ホーム
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • So-net
  • au one net
  • @nifty
  • @T COM
30,000円なし
  • ASAHIネット
  • DTI
15,000円なし
マンション
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • So-net
  • au one net
  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • DTI
10,000円20,000円

(=1,000円×20回)

ホームタイプの場合、一括で30,000円がキャッシュバックされます。

一方、マンションタイプの場合、10,000円のキャッシュバックに加えて、20ヶ月間の月額料金が割引されるという形ですが、キャンペーン料金自体は両者とも変わりません。

また、auひかりはプロバイダの選択が超重要」でも解説していますが、auひかりのプロバイダは『GMOとくとくBB』にすると高額キャッシュバックが受けられ、よりお得になります。

出典:auひかり

以下でこの特典を受け取るための適用条件について解説します。

auひかりに乗り換える際の解約違約金のキャッシュバックを受け取るためには、以下2つの条件を満たさなければなりません。

  • auひかりの電話サービスに加入
  • 電話オプションパックに加入

どちらの条件も簡単に満たすことができるので安心してください。

それぞれの条件について詳しく解説します。

auひかりの電話サービスに加入

まず、解約違約金に対するキャッシュバックを受け取るためには、「auひかりの電話サービス」に加入しなければなりません。

電話サービスとは、auひかりの回線を使用した固定電話サービスで、月額500円の支払いで加入できます。

もし、auひかりの電話サービスが必要ないという場合でも、加入するだけで以下の特典が適用されます。

  • 解約違約金に対する30,000円のキャッシュバックを受け取ることができる
  • auスマホを契約する際に高額キャッシュバックを受けることができる

非常にお得なので、加入することをおすすめします。

電話オプションパックに加入

解約違約金に対するキャッシュバックを受け取るには、「電話オプションパック」に加入しなければなりません。

電話オプションパックとは、上記のauひかりの電話サービスに追加できるオプションで、かかってきた電話番号を表示したり、通話中の相手を保留にして別の人と通話ができるものです。

電話オプションパックに加入するための料金は以下の通りです。

auひかりの料金タイプ電話オプションにかかる料金
ホームEX/690円
マンション(タイプG/都市機構G)EX/690円
マンション(タイプG/都市機構G以外)500円

3.auひかり新スタートサポートの注意点で詳しく解説しますが、電話オプションパックは解約違約金に対するキャッシュバックを受け取ったら解約することができます。

そのため、とりあえずキャッシュバックを受け取るために加入しておくことをおすすめします。

2-2.auスマホを契約すると高額キャッシュバックがある

auひかり新スタートサポート2つ目の特典は、「auスマートバリュー」です。

出典:auひかり

以下3つのサービスをセットで契約することで、家族1人につき10,000円がキャッシュバックを受け取ることができます。

  • auスマホ
  • auひかりのネット回線
  • auひかりの電話サービス

また、家族全員がそれぞれ下記の割引を受けることができるためとてもお得です。

プラン(抜粋)割引額(円)
データ定額302,000※
データ定額5/201,410※
データ定額2/3934
データ定額1934※
auフラットプラン20/301,000
auピタットプラン2GB最も~20GBまで1,000

例えば、家族が3人がそれぞれ「データ定額30」プランを利用している場合、6000円(=2000円×3人)もの割引を受けることができます。

出典:auひかり

auスマートバリューの登録は、au新スタートサポートの10,000円キャッシュバックに目が行きがちですが、auスマートバリュー本来の割引としても毎月最大2,000円の割引が受れるメリットもあります。

3.auひかり新スタートサポートの注意点

au新スタートサポートは非常にお得ですが、以下の注意点に気をつけましょう。

  • 電話オプションはキャッシュバック後に解約する
  • auひかり電話はキャッシュバック後も継続する
  • 対象回線以外からの乗り換えは違約金負担されない

それぞれの注意点について以下で詳しく解説します。

3-1.電話オプションはキャッシュバック後に解約する

解約違約金に対するキャッシュバックの適応条件として、電話オプションへの加入がありましたが、電話オプションはキャッシュバック後に解約しないと損をしています。

具体的に言うと、電話オプションは、年間で6,000円ほどの費用がかかってしまいます。

そのため、利用しない場合には無駄な出費となってしまうので、注意してください。

3-2.auひかり電話はキャッシュバック後も継続する

auひかり電話は、auひかり新スタートサポートのキャッシュバック後にも、継続して加入しておきましょう。

なぜなら、auひかり電話はauスマートバリューの適用条件だからです。

auひかり電話の月額料金が500円であるのに対して、auスマートバリューは月額2,000円の割引を受けられるため、継続していた方がお得になります。

3-3.対象回線以外は違約金が負担されない

auひかり「新スタートサポート」の解約違約金キャッシュバックの対象となっている回線を紹介します。

固定回線

固定回線の場合は、以下の4回線です。

  • フレッツ光
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • NURO光

その他の回線は、対象にならないので注意してください。

ポケットWiFi

ポケットWiFiの場合は、以下の5回線です。

  • NTTドコモ
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • ヤフー
  • NUROなど

その他の回線など、格安SIMなど、大手携帯キャリアが運営していないものは対象外です。

4.auひかり新スタートサポートの申請方法

auひかり新スタートサポートの申請手順と必要書類について解説します。

4-1.auひかり新スタートサポートの申請手順

auスタートサポートの申請手順は以下の通りです。

auスタートサポートの申請手順
  1. auひかりを申し込む
  2. au Walletカードの登録をする
  3. auひかり開通後、旧回線の解約をする
  4. 旧回線の請求書を受け取る
  5. 新スタートサポートを取り寄せる

ただし、auスタートサポートの申請期限は、auひかりを申し込んだ月から12ヶ月以内です。

4-2.auひかり新スタートサポート申請に必要な書類

必要な提出書類は以下の通りです。

  • 新スタートサポート申請書
  • 解約時の請求書のコピー

上記の書類について、それぞれ詳しく解説します。

新スタートサポート申請書

まず、auひかりの新スタートサポートを利用するためには申請書が必要になります。

新スタートサポート申請書は、電話窓口や申し込み窓口から請求することができます。

お急ぎの場合はauショップでも受け取ることができます。

回線解約時の請求書のコピー

新スタートサポートを利用するためには、解約した回線の請求書のコピーも必要になります。

提出書類には以下の5点が記載されているか確認しましょう。

  • 氏名
  • 住所
  • 請求された年月
  • 利用していた回線サービス名
  • 解約違約金の金額

請求書が手元にない場合は、問い合わせて取り寄せる必要があります。

5.auひかりはプロバイダの選択が超重要

auひかりに乗り換える際には、新スタートサポートが利用できる上に、プロバイダからのキャッシュバックを受け取ることができます。

プロバイダごとでのauひかりの性能に差はないため、キャッシュバックされる金額でプロバイダを選択するようにしましょう。

以下でauひかりのプロバイダのキャッシュバック金額を比較してみました。

申し込み窓口キャンペーン内容キャンペーン割引料金3年間の支払い額合計
GMOとくとくBB月額割引+キャッシュバック65,800円110,000円
So-net月額割引38,800円122,500円
BIGLOBE月額割引orキャッシュバック50,000円142,200円
DTIキャッシュバック38,000円154,200円
@nifty30,000円162,200円
au one net10,000円182,200円
Asahiネットなしなし192,200円
@TCOM192,200円

各プロバイダを比較した結果、『GMOとくとくBB』が最もお得であることがわかります。

もちろんauひかり新スタートサポートを利用することができる上に、業界最高水準の高額キャッシュバックを受け取ることができます。

auひかりを最もお得に契約することができるプロバイダなので、おすすめです。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンをしている窓口です。

最大6.1万円の業界最高クラスのキャッシュバックをする「キャッシュバック」、月額料金を大幅に下げ、キャッシュバックも3万円もらえる「月額割引」の2つのキャンペーンから選べます。

auのスマホとのセット割に「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、どちらを選んでも最もお得にauひかりを使うことができます。

GMOとくとくBBはどちらのキャンペーンを選んでも最もお得な窓口ですが、マンションの場合は「キャッシュバック」、一戸建ての場合は「月額割引」を選ぶのが最安です。

GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン:https://gmobb.jp/lp/auhikarik/
GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン: https://gmobb.jp/service/auhikari/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

まとめ

「auひかり新スタートサポート」の特典や注意点、申請方法について詳しく解説してきましたが、いかがでしたか?

auひかりの「新スタートサポート」とは、他社の回線からauひかりに乗り換えたい場合、解約違約金を負担してくれるお得なキャンペーンです。

また、auひかりの申し込みは、業界最高水準の高額キャッシュバックを受け取ることのできるGMOとくとくBB』を選ぶとさらにお得になります。

GMOとくとくBB「auひかり申し込みページ」:https://au-hikari-gmo

このページを参考に、あなたがお得にauひかりを契約できることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket