WiMAXの5G対応ホームルーター「HOME 5G L11」は本当におすすめ? 元販売員が徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

WiMAX(UQコミュニケーションズ)から、5G通信に対応したホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」が6月4日に発売されます。

「コンセントにつなぐだけで自宅で5G通信ができる」と聞くと、とても魅力的に感じる商品となっていますが、現時点ではあまりおすすめできません。

その理由は、WiMAXの5G回線エリアがあまりに限定的なため、せっかく5G専用プランの高い料金を支払っても、自宅が5Gエリア内になければ意味がないためです。

この記事では、現時点でのHOME 5G L11についての最新情報と、現時点ではおすすめできない理由、おすすめのホームルーターについて詳しく解説していきます。

  1. 5G対応ホームルーター新製品「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」
  2. HOME 5G L11と既存のホームルーターを徹底比較!
  3. HOME 5G L11をおすすめできない2つの理由
  4. おすすめのホームルーターと、最もお得な申込手順

1. 5G対応ホームルーター新製品「Speed Wi-Fi HOME 5G L11

WiMAX HOME 02(ホワイト 正面)

出典:UQ WiMAX

UQ WiMAXより、5G対応ホームルーターの新製品「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」が発表されました。

同端末は、下り最大2.2Gbps、上り最大183Mbpsの5G高速通信を実現しており、回線工事不要でインターネットを楽しむことができます。

6月4日より発売開始ということで、現時点での申し込み窓口は少なく、UQ WiMAX(店舗)を始めauやBroad wimaxといった提供会社から予約を行えます。

価格に関して、Broad wimaxであれば月々4,763円~となっており、2021年11月現在で5G対応プラン料金の割引端末代無料キャンペーンが実施中です。

出典:Broad WiMAX

HOME 5G L11の詳しいスペックについては、以降で既存のホームルーターと比較をしながら見ていきましょう。

2. HOME 5G L11と既存のホームルーターを徹底比較!

モバイル5Gルーター「WiMAX HOME 5G L11」のスペックを、既存のホームルーター「WiMAX HOME 02」および「SoftBank Air」と比較しました。

WiMAX HOME 5G L11WiMAX HOME 02SoftBank Air 
端末WiMAX HOME 02(ホワイト 正面)WiMAX HOME 02(ホワイト 正面)
通信速度下り最大:2.2Gbps
上り最大:183Mbps
下り最大:440Mbps
上り最大:75Mbps
下り最大:962Mbps
上り最大:不明
最大同時接続台数30台20台64台
対応回線5G
WiMAX 2+
4G LTE
WiMAX 2+
4G LTE
4G
4G LTE
外寸(mm)W70×H182×D124
W50×H118×D100
W95×H208×D95
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/axIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/ac
製造元
ZTE
NECHUAWEI

表から分かる通り、HOME 5G L11は5G通信に対応しているということで、既存のホームルーターよりも回線速度が大幅に向上しています。

ただし、先ほども述べた通り、現時点でHOME 5G L11はあまりおすすめできる商品ではありません。

その理由について、以下で詳しく解説していきます。

3. HOME 5G L11をおすすめできない2つの理由

HOME 5G L11をおすすめできない理由は、以下の2点です。

  1. 料金が高い
  2. 5G対応エリアが限定的

以上の2点について、それぞれ解説していきます。

理由1: 料金が高い

HOME 5G L11を利用するには、WiMAXの5G専用プラン「ギガ放題プラス」に加入する必要があり、既存のホームルーターに比べて高額な料金を支払う必要があります。

以下の表は、端末代やキャンペーン、手数料など全て含めた実質月額料金を比較したものです。

機種WiMAX HOME 5G L11WiMAX HOME 02SoftBank Air 
製品WiMAX HOME 02(ホワイト 正面)WiMAX HOME 02│UQ WiMAX(ルーター)【公式】SoftBank Air
実質月額料金5,054円4,000円3,807円
基本月額料金1~24ヵ月目:4,763円
25~36ヵ月目:5,313円
1~3ヵ月目:2,999円
4~25ヵ月目:3,753円
26~36ヵ月目:4,413円
1~36か月目:5,368円
事務手数料3,300円3,300円3,300円
端末代実質0円実質0円実質0円
割引総額0円0円キャッシュバック:17,000円
月額割引総額:43,560円

表の通り、やはりHOME 5G L11の料金は、既存のホームルーターよりも頭一つ抜けて高いと言えるでしょう。

補足:実質月額料金とは?

実質月額料金とは、「結局いくら払うのか」を指した料金す。

「月額料金」の他に「事務手数料」や「端末代」、各種「キャンペーン、割引」を踏まえて計算します

実質月額料金

理由2: 5G対応エリアが限定的

以下の画像は、現時点でのWiMAXの5G対応状況です。

WiMAX回線の5Gエリア(赤・紫部分)は、下の写真のように都心のごくわずかな部分しか対応しておらず、4Gの範囲(オレンジ部分)と比べてかなり狭いことが分かります。

WiMAX 5G エリア

ですので、せっかく高い料金を支払っても、現時点では5Gを使える範囲はかなり限定的なのです。

HOME 5G L11は慎重に検討すべき!

以上の2点から、HOME 5G L11は「自宅の地域に5Gが対応していて、料金が高くても5G回線を使いたい」という方にはおすすめですが、それ以外の場合は慎重に検討すべきです。

次の章では、HOME 5G L11よりもおすすめなホームルーターと、その最もお得な申込手順について解説していきます。

4. おすすめのホームルーターと、最もお得な申込手順

結論、ホームルーターで最もおすすめなのは「Softbank Air」で、プロバイダ「モバレコAir」から申し込むことで、最安料金で利用することができます。

ホームルーターの選び方

ホームルーターは、以下の2点を踏まえて選びましょう。

  1. 回線速度
  2. 実質月額料金

下の表は、現在契約できるホームルーターのWiMAX Home 02およびSoftBank Airを比較したものです。

機種最大速度(下り)実質月額料金
SoftBank Air962Mbps 3,807円~
WiMAX Home o2440Mbps 4,000円~ 

※ 実質月額料金 = (支払総額) / (契約期間)
※ 支払総額 = (基本料金) + (端末代) + (事務手数料) – (キャンペーン・割引料金)

回線速度と実質月額料金の両方において、SoftBank Airが優れており、最もおすすめできるホームルーターと言えます。

SoftBank Airの最もお得な申込方法

結論、SoftBank Airを申し込む際は、モバレコAir」というプロバイダから申し込むと、最安の月額料金で利用することができます。

以降で、このプロバイダがおすすめな理由について解説していきます。

プロバイダは実質月額料金で選ぶ

SoftBank Airを申し込む際には色々な窓口があり、窓口によってキャンペーン条件などが異なりますので、実質月額料金で比較する必要があります。

以下の表は、SoftBank Airの申し込み窓口の実質月額料金を比較したものです。

プロバイダ実質月額料金
モバレコAir3,807円
ブロードバンドナビ4,195円
NEXT4,487円
アウンカンパニー4,487円
エヌズカンパニー4,487円
yahoo BB!4,695円
ソフトバンク5,737円

表の通り、モバレコAirが最安の窓口となっていますので、SoftBank Airを申し込むなら一択です。

今なら17,000円のキャッシュバックと月額割引のキャンペーンを行っていますので、お得に利用を開始できます。

ホームルーターのおすすめ まとめ

ホームルーターで最もお得な申込手順をまとめると、以下の通りです。

ホームルーターのおすすめ

まとめ

WiMAX「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」について、公開されている情報を紹介しました。

結論、HOME 5G L11は「自宅の地域に5Gが対応していて、料金が高くても5G回線を使いたい」という方にはおすすめですが、それ以外の場合は慎重に検討すべきです。

現時点で最もおすすめなホームルーターはSoftBank Airとなっており、以下の窓口から申し込むと、最安料金で利用することができます。

このページを参考にして、あなたにピッタリなインターネット環境を利用できることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る