@スマート光の評判は悪い?口コミと料金、お得なキャンペーンや繋がらない実態も調査

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
25401135_s

「スマート光の評判って実際どうなの?」
「安くてお得だって聞いたけど本当?」

少しでも安くて速い光回線を探しており、@スマート光の噂が他回線より優れていると聞いた方も多いでしょう。

@スマート光は、競合他社に比べても速くて安いと言われていますが、果たして本当なのでしょうか。

光回線を契約する上では、ユーザーのリアルな評判・口コミを知り、他社との違いやメリット・デメリットまで把握することが重要です。

@スマート光のメリット・デメリットをまとめると、下記の通りです。

@スマート光のデメリット@スマート光のメリット
  • 他社より知名度が低く実態が見えづらい
  • 使用環境によっては通信障害が起こる
  • プロバイダのメアドなど一部サービスが不足
  • スマホとのセット割がなくお得感が少ない
  • 専用ルーターの購入またはレンタルが必要になる
  • 月額料金が安く開通工事費用も無料
  • 提供エリアが広く開通までのスピードも早い
  • サポートの対応が早くスタッフの態度も良い
  • 回線速度も申し分なくv6プラスにも対応

上記を踏まえると、@スマート光は「月額料金が安くスタッフ対応も重視したい方」におすすめの光回線です。

一方で、プロバイダのメアド提供がない点やスマホとのセット割がない点など、光回線以外の部分でいくつかのデメリットがあります。

そんな@スマート光が本当におすすめの光回線かどうかを確かめるべく、本記事では下記の流れで@スマート光の悪い評判・良い評判やその他の気になるポイントをご紹介します。

  1. スマート光とは?基本情報をまずはチェック
  2. @スマート光を利用した人の悪い口コミ・評判一覧
  3. @スマート光を利用した人の良い口コミ・評判一覧
  4. 【結論】@スマート光よりもおすすめの光回線はある
  5. @スマート光の評判から見えたデメリット3選
  6. @スマート光の評判から見えたメリット4選
  7. 【2023年最新】@スマート光のキャンペーン内容をチェック
  8. @スマート光と他社の光回線を徹底比較
  9. @スマート光の契約がおすすめではない人3選
  10. @スマート光の契約がおすすめな人3選
  11. @スマート光のお得な申し込み〜利用・解約までの流れ7ステップ
  12. @スマート光に関してよくある質問8つ
  13. スマート光 評判 まとめ

評判から導き出されるメリット・デメリットに加え、@スマート光を利用すべき人・利用すべきでない人もお伝えするため、ご自身が@スマート光を選ぶべきか他社の光回線を選ぶべきかがはっきりと分かります。

@スマート光に関する疑問点をすべて解決するためにも、最後までぜひご一読ください。

もし、すぐにでも自分に合う光回線が知りたい場合は「光回線のおすすめ7選【2023年9月】25社を比較した本当にお得な選び方を解説」を参考にしてください。

【2024年6月】おすすめの光回線
GMOとくとくBB光ロゴ
GMOとくとくBB光ロゴ
▼GMOとくとくBB光の特徴
月額基本料が相場より約1,000円安い
・開通工事費が実質無料になる
・WiFiルーターがタダでレンタルできる
・いつ解約しても違約金0円!
6月30日まで限定!
\最大128,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト
【GMOとくとくBB限定】総額50万円キャンペーン実施中
GMOとくとくBBのAmazonギフトキャンペーン
GMOとくとくBBの窓口

1. @スマート光とは?基本情報をまずはチェック

スマート光

出典:スマート光

@スマート光は、フレッツ光の回線を借りてインターネットサービスを提供している光コラボ事業者の一つです。

株式会社NEXTが提供する、シンプルでわかりやすい格安の光回線として人気を博しています。

@スマート光には、下記の2つのプランがあり、ご自身の目的に合わせて適した方を選ぶことができます。

通常プラン格安プラン
料金
  • 戸建て:4,730円
  • 集合住宅:3,630円※開通工事費が完全無料
  • 戸建て:4,400円
  • 集合住宅:3,300円※開通工事費はかかるが月額料金が通常プランよりも安い
特徴長期間の利用は見越していないものの
安い光回線に乗り換えたい人におすすめ
@スマート光を4年以上利用する人におすすめ

また、最大通信速度は1Gbpsであり、フレッツ光の回線を借りていて通信が安定している点も魅力です。

ただし、スマホとのセット割がない点には注意が必要です。

大手キャリアのスマホを利用している場合には、キャリアとのセット割引でより利用できる光回線があるかもしれません。

よって、@スマート光は格安スマホを使用しており、光回線も安い料金で利用したいという人向けのサービスだと言えるでしょう。

@スマート光の契約を検討しているという方は、すでに契約した人の評判・口コミをチェックし、客観的に判断しましょう。

おすすめ回線特徴
GMOとくとくBB光とくとくBB光月額料金が最安クラスのお得な光回線
最大128,000円還元(6月30日まで)
いつ解約しても違約金が一切かからない
一番お得なキャンペーン窓口

2. @スマート光を利用した人の悪い口コミ・評判一覧

@スマート光は、株式会社NEXTが提供する格安光回線サービスです。

通信速度の速さと料金の安さで定評を博していますが、いくつかのポイントにおいて悪い評判もえています。

ここではまず、@スマート光を利用した人の悪い評判・口コミをチェックしましょう。

  1. インターネットが繋がりづらい・遅いことがある
  2. サービス開始から日が浅く知名度で他社に劣る
  3. プロバイダのメールアドレスをもらえない

悪い評判1. インターネットが繋がりづらい・遅いことがある

@スマート光の悪い評判としてはまず、ネットの繋がりづらさや速度の遅さが挙げられます。

上記は、「@スマート光がネットに繋がらない時があった」「@スマート光の通信が悪い」という口コミです。

料金の安さでは評価されている@スマート光ですが、一部のユーザーにとっては通信の悪さや遅さがデメリットだと感じられるようです。

とは言っても、フレッツ光と同じ回線を利用しており、通信の安定度は申し分ないという見方もあります。

しかし、どんな回線でも時間帯や地域によっては通信状態が悪くなったり速度が一時的に遅くなったりすることもあるものです。

特に、回線が混雑する時間帯には通信速度が遅くなりやすい点を、あらかじめ理解しておきましょう。

悪い評判2. サービス開始から日が浅く知名度で他社に劣る

@スマート光の悪い評判としては、「知名度が他社に劣る」という口コミも寄せられていました。

上記の口コミでは、@スマート光の気になる点として「2018年に始まったばかりのサービスで日が浅い」点を挙げています。

確かに、毎日使用するインターネットだからこそ、できるだけ歴史の長い大手の回線を利用したいという方も多いでしょう。

実際に2001年よりサービスが提供開始されたフレッツ光など、競合他社には@スマート光に比べて提供年数が明らかに長い回線も多いです。

しかし、@スマート光はそんなフレッツ光と同じ回線を利用する光コラボ事業者の一つです。

競合大手に比べて安心感で劣るとはいえ、通信速度や料金の安さでは引けを取らないと言えるでしょう。

悪い評判3. プロバイダのメールアドレスをもらえない

@スマート光の悪い評判としては、プロバイダのメールアドレスが提供されない点も挙げられています。

一般的に、プロバイダの契約と同時に紐づけられたメールアドレスが提供されるケースが多いです。

ただし、@スマート光に関してはプロバイダのメールアドレスの提供はありません

2023年7月現在、有料オプションサービスとしても提供されていないため、注意が必要です。

とはいえ、口コミのように「気にしない」「むしろ余計なオプションがなく分かりやすい」と感じるユーザーも多いです。

@スマート光を契約する前には、他社と異なる点として、プロバイダのメアド提供がないことを把握しておきましょう。

3. @スマート光を利用した人の良い口コミ・評判一覧

@スマート光は、通信速度が落ちることがある点や、サービス開始から日が浅い点などで評判を落としていることが分かりました。

一方で、さまざまな観点で高く評価され人気を博しているという側面があるのも事実です。

続いて、@スマート光の良い評判を5つチェックしましょう。

  1. 料金が安く続けやすい
  2. 他社から乗り換えて通信速度が速くなった
  3. 申し込みから工事までの期間が短い
  4. サポート対応も良い
  5. 契約期間の縛りがない

良い評判1. 料金が安く続けやすい

@スマート光の良い評判としてはまず、「料金が安くて利用を続けやすい」というものが挙げられます。

上記は、@スマート光の「集合住宅 × 通常プラン」を利用している人の口コミです。

他社回線から乗り換えて料金が安くなったことを高く評価しています。

口コミのように、光回線を乗り換えることで月々の料金を安く抑えて節約できるケースも多いです。

@スマート光は、高額なインターネット料金に悩んでいるにおすすめの回線だと言えるでしょう。

良い評判2. 他社から乗り換えて通信速度が速くなった

@スマート光の良い評判としては、通信速度の速さも挙げられます。

上記は、他者から@スマート光に乗り換えて通信速度が著しく速くなった、という口コミです。

@スマート光は、フレッツ光の回線を使用したサービスであり、通信速度に関しては競合大手にも遜色ありません。

また、どのプランでも高速通信サービス「v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス)」を利用できるというメリットもあります。

また、オンラインゲームをする方や長時間動画を視聴・ダウンロードする方には10Gプランもおすすめです。

このように、通信速度に関しても高く評価されているのが@スマート光です。

良い評判3. 申し込みから工事までの期間が短い

@スマート光は、「申し込みから工事までの期間が短い」という良い評判も得ています。

上記の口コミのように、「他社回線では工事まで数ヶ月かかりそうだったところを、@スマート光では1カ月以内に工事を終えられた」というケースは多いです。

インターネット回線業者を選ぶ上では、通信速度や料金の安さに加え、どれだけ早く工事を済ませられるかという点も重要でしょう。

@スマート光は、契約したその月中に工事を済ませられるケースが多い上に、翌日に連絡をくれるなど対応スピードが早い点が魅力です。

「少しでも早くインターネットを使いたい」という方こそ、@スマート光と契約をしてみてはいかがでしょうか。

良い評判4. サポート対応も良い

@スマート光の良い評判としては、サポート対応の良さも挙げられます。

光回線業者を選ぶ上では、スタッフ対応も決して無視できない重要な要素の一つです。

というのも、回線を使用し始めてからトラブルに見舞われるケースも多々あるためです。

上記の口コミのように、@スマート光は「少し速度が落ちてきたというトラブルに対しての対応も素晴らしかった」と高く評価されています。

通信速度や料金は差異が小さいため、スタッフ対応で回線業者を選びたいという方にも、@スマート光はおすすめと言えます。

良い評判5. 契約期間の縛りがない

@スマート光の良い評判としては、契約期間の縛りがない点も挙げられます。

上記の口コミのように、「契約年数が決まっていないため、違約金を気にしなくていい」点を評価する声も多いです。

他社回線には「2年契約」「4年契約」などの縛りがあるサービスも多く、契約期間内に解約した場合には違約金が発生します。

@スマート光の通常プランは契約年数の縛りがないため、「とりあえず1年だけ使いたい」という人にも向いています

一方で、4年以上利用する場合にはお得になる格安プランもあるなど、使用目的に応じてメリットのあるプランが複数用意されている点も魅力です。

@スマート光を利用する際には、ご自身にとって最もお得となるプランを契約しましょう。

4. 【結論】@スマート光よりもおすすめの光回線はある

ここまで、@スマート光の評判を見てきました。

悪い評判・良い評判の両方を得ている@スマート光ですが、料金の安さや丁寧なサポート対応を求める人にはおすすめ度が高いです。

一方で、@スマート光以外の光回線の方がおすすめとなるケースが多いのもまた事実です。

ここでは、@スマート光の総合評価と、@スマート光よりもおすすめな「スマホ割引」のある光回線をチェックしましょう。

@スマート光の総合評価

当メディアでは、@スマート光の口コミを徹底調査し、「速度・月額料金・キャンペーン・サポート」の4観点の評価をまとめました。

調査の観点観点に加えた理由
速度光回線によって実際の速度が大きく異なるため
月額料金月額費用は光回線の決定に大きく関係あるため
キャンペーンキャンペーン内容によって初期費用を大幅に下げられるため
サポート会社によって対応に大きな差があるため

上記の結果から、@スマート光の総合評価は5点満点中3.5点です。

@スマート光を総合的に評価すると、下記のようになります。

総合評価

3.5
安くて速い光回線を求めている人に向いている
速度月額料金

4
フレッツ光と同じ回線で速い

3
基本料金は安いがスマホ割引がない
キャンペーン開通前・開通後のサポート

3.5
工事費無料キャンペーンのみ

4
スタッフ対応も良い評判が多い

総合的には評価できる@スマート光ですが、スマホとのセット割引がない点がネックです。

利用中のスマホキャリアによっては、@スマート光よりもお得な光回線があるため、他社回線もチェックするのがおすすめです。

@スマート光よりもスマホキャリアに合わせて光回線を選ぶ

@スマート光よりもお得でおすすめの回線があると分かりました。

結論を述べると、光回線は利用中のスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめとなります。

具体的にどの光回線を選ぶべきかは、下記のチャートを確認してください。

スマホ別最安光回線BEST3

なお、申し込み窓口によってもキャッシュバックなどに差が出ます。

少しでもお得に光回線を利用したいという人は、ご自身が最もお得に利用できる窓口を下記より確認してください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

また、「光回線のおすすめ7選【2023年9月】25社を比較した本当にお得な選び方を解説」ではあなたにおすすめの光回線を紹介しているので、ご一読がおすすめです。

5. @スマート光の評判から見えたデメリット5選

@スマート光よりもおすすめの光回線もあるとわかりました。

特に、大手キャリアのスマホを利用している人は、キャリアに合わせた光回線を選ぶことでよりお得に利用できるケースが多いです。

@スマート光はいくつかの観点で悪い評判も得ていました。

ここでは、@スマート光の評判から見えたデメリットを5選紹介します。

  1. 他社より知名度が低く実態が見えづらい
  2. 使用環境によっては通信障害が起こる
  3. プロバイダのメアドなど一部サービスが不足
  4. スマホとのセット割がなくお得感が少ない
  5. 専用ルーターの購入またはレンタルが必要になる

デメリット1. 他社より知名度が低く実態が見えづらい

@スマート光のデメリットとしてはまず、他社より知名度が低く実態が見えづらい点が挙げられます。

料金の安さや通信速度の速さなどで定評を集めている@スマート光ですが、他社に比べて利用者の口コミが少ないのもまた事実です。

@スマート光は2018年にサービスが開始されたばかりであり、10Gプランに関しても2021年に始まったばかりです。

競合他社を見てみると、フレッツ光やauひかりなど、2000年代初頭からすでに提供されていた業者もあります。

このような競合他社は、20年以上もインターネット回線として存続しており、知名度・人気度も非常に高いです。

一方の@スマート光は、サービス開始から日が浅く知名度が低い上に実態が見えづらい点がネックです。

したがって、より知名度のある分かりやすいサービスを求めている人にとっては、@スマート光ではない大手回線の方がおすすめと言えるでしょう。

デメリット2. 使用環境によっては通信障害が起こる

@スマート光のデメリットとしては、使用環境によっては通信障害が起こる点も挙げられます。

口コミにもあった通り、使用環境や使用時間帯によっては、時折通信速度が遅くなってしまうこともあります。

この点は、フレッツ光を利用する他の光コラボ事業者にも共通するデメリットです。

特に、回線が混雑する時間帯には通信速度が遅くなりやすいため、@スマート光を含め光コラボ事業者を利用する際にはあらかじめ理解しておきましょう。

デメリット3. プロバイダのメアドなど一部サービスが不足

@スマート光のデメリットとしては、プロバイダのメールアドレスなど一部のサービスが不足している点も挙げられます。

通常であればプロバイダの契約とともにメールアドレスももらえるのが一般的ですが、@スマート光ではメアドの提供はありません。

この点を「余計なサービスがなくシンプルでよい」と感じる人もいれば、「他社にあるサービスがなくて不満」と感じる人もいるでしょう。

ご自身が光回線に求めるポイントでなければ問題はありませんが、一部のサービスが不足している点も、あらかじめ理解しておきたいものです。

デメリット4.スマホとのセット割がなくお得感が少ない

@スマート光には、スマホとのセット割がなくお得感が少ないというデメリットもあります。

他社の光回線を見てみると、下記のような回線において特定のキャリアのスマホとのセット割引が受けられ、お得です。

スマホとのセット割のある光回線

  • ドコモ光:ドコモ
  • SoftBank光、NURO光:ソフトバンク
  • auひかり、ビッグローブ光、コミュファ光、メガ・エッグ、J:COMなど:au

上記の光回線を申し込むことで、該当するスマホの月額料金に関して600~1,500円程度割引を受けられることが多いです。

また、楽天モバイルユーザーが楽天ひかりと契約することで、光回線の月額基本料金が1年間無料になるキャンペーンなどもあります。

@スマート光では、このようなスマホとのお得な割引を受けられないため、お得感が少ない点もネックです。

割引のあるスマホキャリアを使っているという方は、@スマート光の契約を急ぐ前に、割引を受けられる回線がないかチェックしてみてください。

デメリット5. 専用ルーターの購入またはレンタルが必要になる

@スマート光のデメリットとしては、Wi-Fi接続のために専用ルーターの購入またはレンタルが必要になる点も挙げられます。

Wi-Fiルーターは家電量販店などで10,000円前後で購入することも可能ですが、有料でルーターをレンタルすることも可能です。

とはいえ、ルーターを2年以上レンタルする場合には、購入した方がお得になるため注意が必要です。

なお、@スマート光の専用ルーターのレンタル料金は、下記のようになっています。

レンタル機器月額使用料仕様
1ギガ対応無線LANルータ

税込330円:ひかり電話ありの場合レンタル機器仕様

税込550円:ひかり電話なしの場合
10ギガ対応無線LANルータ税込550円レンタル機器仕様

契約内容によってはルーターのレンタルを無料で行える回線・業者もあります。

Wi-Fiルーターのレンタルに細々とした月額料金を取られたくないという人は、@スマート光以外の他社回線をチェックしてみてはいかがでしょうか。

6. @スマート光の評判から見えたメリット4選

@スマート光の評判・口コミを踏まえたデメリットを5つチェックしてきました。

スマホとのセット割引やルーターの料金などに難点の残る@スマート光ですが、メリットが多いのも事実です。

ここでは、@スマート光の評判を踏まえたメリット4選をご紹介します。

  1. 月額料金が安く開通工事費用も無料
  2. 提供エリアが広く開通までのスピードも早い
  3. サポートの対応が早くスタッフの態度も良い
  4. 回線速度も申し分なくv6プラスにも対応

メリット1. 月額料金が安く開通工事費用も無料

@スマート光のメリットとしてはまず、月額料金の安さおよび開通工事費用が無料である点が挙げられます。

@スマート光の月額料金と工事費用

  • 戸建て料金:4,400~4,730円
  • 集合住宅料金:3,300~3,630円
  • 開通工事費用・事務手数料 :0円

月額料金は他社と比べても決して高すぎるというわけではない上に、工事費用などの初期費用がかからない点も魅力です。

@スマート光は、初期費用にかけられる予算が限られているという人や、月々のランニングコストも安く抑えたい人におすすめの光回線です。

メリット2 提供エリアが広く開通までのスピードも早い

@スマート光のメリットとしては、提供エリアの広さと開通までのスピードの早さも挙げられます。

@スマート光は、フレッツ光と同じ回線を利用する光コラボ事業者の一つです。

したがって、基本的にフレッツ光がカバーしている全国のエリアで利用することができます。

回線によっては地域限定となることもありますが、@スマート光であれば全国区の光回線を探している人にもおすすめです。

ただし、10Gプランに関しては、「東京都」「静岡県」「愛知県」「滋賀県」「京都府」「大阪府」「兵庫県」「和歌山県」の一部エリアでのみ提供している点を理解しておきましょう。

メリット3. サポートの対応が早くスタッフの態度も良い

@スマート光のメリットとしては、サポートの対応の早さ・スタッフの態度の良さも挙げられます。

@スマート光よりも知名度の高い光回線事業者であっても、サポート対応の遅さや態度の悪さなどで悪評が広まっているケースもあるものです。

@スマート光を利用した人の評判としては「トラブル時でもすぐに連絡を返してくれ丁寧に応対してくれた」という口コミも多いです。

光回線を選ぶ際には、月額料金の安さや通信速度の速さはもちろんのこと、スタッフ対応も決して無視できない要素と言えます。

他社のカスタマーサポートで嫌な思いをしたことがあるという人は、@スマート光の契約を検討してみてはいかがでしょうか。

メリット4. 回線速度も申し分なくv6プラスにも対応

@スマート光には、回線速度も申し分なくv6プラスにも対応しているというメリットもあります。

@スマート光の通信速度・通信状態の特徴をまとめると、下記の通りです。

@スマート光の通信速度の特徴

  • フレッツ光と同じ回線
  • 最大通信速度は1Gbps
  • 10Gプランもある
  • 「v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス)」も利用可能

上記の通り、一般的な通信速度の基準をクリアしている上に、高速通信サービスでありv6プラスも利用できる点が魅力となっています。

本メリットは、既述のメリットを享受するために@スマート光を検討している人が契約するのを後押しする、大きな理由となるでしょう。

7.【2023年最新】@スマート光のキャンペーン内容をチェック

@スマート光を利用する上では、少しでもお得に安く利用したいものです。

では、@スマート光では2023年7月現在どのようなキャンペーンが行われているでしょうか。

@スマート光の最新キャンペーンは、主に「新規工事費用が無料になる」というものです。

具体的なキャンペーン内容は、下記の通りです。

キャンペーン対象無料となる金額(税込)格安プラン通常プラン
事務手数料3,300円
開通工事費
  • ホーム:19,800円
  • マンション:16,500円
×
光電話工事費1,100円〜
テレビ工事費6,380円

上記の通り、格安プラン(新規申し込み時)の開通工事費以外は、すべて無料キャンペーンの対象となっています。

他社の工事費無料キャンペーンにおいては、分割で支払う工事費をキャンペーンによって同額分割引・相殺して、「実質無料」にするケースも多いです。

そのため、解約時に工事費の残債がある場合には、一括請求されてしまう点に注意が必要です。

@スマート光の工事費用無料キャンペーンは、正真正銘の無料キャンペーンのため、安心して申し込みができるでしょう。

このようなキャンペーンのある@スマート光は、初期費用を少しでもおさえたい人におすすめの光回線です。

8. @スマート光と他社の光回線を徹底比較

@スマート光は通信速度が早く料金もお得な光回線として知られていますが、他社と比較するとどうでしょうか。

人気他社の光回線と@スマート光の料金・通信速度などを比較すると、下記の通りです。

回線

料金(月額)

最大通信速度

実測値

下り平均速度上がり平均速度
@スマート光3,630~4,730円1Gbps236.87Mbps240.64Mbps
J:COM光7,348円1Gbps470.64Mbps370.38Mbps
フレッツ光東日本:3,355~4,455円
西日本:3,520~4,950円
1Gbps>220Mbps187Mbps
NURO光3年プラン:2,090~2,750円

2年プラン:2,530~3,190円

2Gbps459Mbps436Mbps
auひかり4.180~5,500円1Gbps469.46Mbps422.34Mbps
ドコモ光4,400円1Gbps272.65Mbps222.41Mbps
SoftBank光4,180円1Gbps314.55Mbps226.76Mbps

出典:@スマート光
出典:フレッツ光
出典:auひかり
出典:ドコモ光
出典:SoftBank光

上記の通り、料金・通信速度ともに@スマート光が他社回線に大きく劣るということはありません

通信速度の実測値も日常生活に問題のないレベルで出ている上に、独自回線で安定性が高い点も魅力です。

ただし、auひかりやドコモ光などの大手携帯キャリアの光回線の場合、スマホとのセット割で大幅な割引を受けられるケースも多いです。

そのため、契約しているスマホのキャリアによっては、@スマート光がベストな回線とは言えないケースもあるでしょう。

スマホ割引やキャンペーンなども随時チェックした上で、ご自身に合ったお得な回線とプランを選んでみてはいかがでしょうか。

9. @スマート光の契約がおすすめではない人3選

@スマート光を契約する上では、他社回線との違いを理解した上でお得なキャンペーンも必ずチェックしましょう。

ここまで@スマート光の悪い評判・デメリットや良い評判・メリットなどを見てきましたが、ご自身が契約すべきか分からず悩んでいる人もいるでしょう。

続いて、@スマート光の契約がおすすめではない人の特徴を3つお伝えします。

光回線の契約を迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

  1. 知名度のある大手の光回線を使いたい人
  2. 他社のセット割引でより安く光回線を使える人
  3. プロバイダのメールアドレスを使いたい人

おすすめではない人1. 知名度のある大手の光回線を使いたい人

@スマート光は、知名度のある大手の光回線を使いたい人には不向きです。

というのも、@スマート光よりも実績が長く知名度も高い光回線がいくつか存在するからです。

なかでも、三大スマホキャリアの光回線「ドコモ光」「SoftBank光」「auひかり」は各キャリアとのスマホ割引もありお得です。

また、NURO光など、より月額料金の安い大手光回線も存在します。

@スマート光の実績が乏しい点が気になるという方は、このような他社回線をチェックしてみてはいかがでしょうか。

おすすめではない人2. 他社のセット割引でより安く光回線を使える人

@スマート光がおすすめではない人の特徴としては、他社回線にてセット割引でより安く光回線を使える人も挙げられます。

既述の通り、スマホキャリアとのセット割引で、月々のスマホ代を1,000円以上お得に利用できる光回線も多いです。

光回線のスマホ割引料金目安

  • ドコモ光:約1,000円
  • SoftBank光:約1,000円
  • auひかり:約1,000〜1,300円

@スマート光には、上記のようなスマホとのお得な割引プランは存在しません。

上記キャリアのスマホを利用している人は、@スマート光以外の光回線を契約する方がお得と言えるでしょう。

おすすめではない人3. プロバイダのメールアドレスを使いたい人

@スマート光がおすすめではない人の特徴としては、プロバイダのメールアドレスを使いたい人も挙げられます。

@スマート光では、他社回線のようにプロバイダ契約時にメールアドレスの提供がありません。

マイナーなポイントではありますが、プロバイダのメアドを特定の目的で利用したい方は、他社回線を利用してみてください。

10. @スマート光の契約がおすすめな人3選

@スマート光は、大手回線を利用したい人やスマホ割引などを適用したい人にはおすすめではないと分かりました。

一方で、@スマート光の契約が他社以上におすすめとなるケースもあります。

ここでは、@スマート光の契約がおすすめな人の特徴3選をチェックしましょう。

  1. 料金が安く速度が早い光回線を求める人
  2. 開通までの期間が短くすぐネットを使える回線を求める人
  3. カスタマーサポートの対応・評判が良い回線を求める人

おすすめな人1. 料金が安く速度が速い光回線を求める人

@スマート光はまず、料金が安く速度が速い光回線を求める人におすすめです。

@スマート光は、下記のような特徴をもつ光回線です。

@スマート光の特徴

【通信速度】

  • 最大通信速度は1Gbps
  • フレッツ光の回線を使用
  • 「v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス)」も利用可能
  • 10Gプランもあり

【料金】

  • 戸建て:4,400~4,730円
  • 集合住宅:3,300〜3,630円

月額料金・通信速度ともに申し分ないサービス内容となっており、他社から乗り換えたことで得をしたというユーザーも多くいます。

料金が安く・速度が速い光回線を探している人は、@スマート光の契約を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめな人2. 開通までの期間が短くすぐネットを使える回線を求める人

@スマート光は、すぐにネットを使いたいため、開通までの時間が短い回線を探している人にもおすすめです。

口コミにもあった通り、@スマート光は他社に比べても工事までの対応スピードが早いことで知られています。

他社回線では数カ月かかっていたかもしれない工事を1カ月いないに済ませられるケースも多いです。

「できるだけすぐにネットを使いたい!」と考えている方は、@スマート光の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめな人3. カスタマーサポートの対応・評判が良い回線を求める人

@スマート光は、工事までの対応スピードに加えて、カスタマーサポートの丁寧な対応でも定評を得ている回線です。

光回線は契約・工事に至るまでも多くの障壁がありますが、いざ利用を開始してからも「速度が落ちてしまった」などのトラブルはつきものです。

@スマート光は、カスタマーサポートの対応も評価されており、トラブル時にも迅速かつ丁寧に対応してもらえる可能性が高いです。

「他社のカスタマー対応がひどかったためうんざりしている」という人こそ、@スマート光がおすすめだと言えます。

11. @スマート光のお得な申し込み〜利用・解約までの流れ7ステップ

続いて、@スマート光の申し込み〜利用・解約までの流れを7つのステップに分けてチェックしましょう。

  1. 申し込みフォームから申し込む
  2. 開通工事日を決める
  3. 開通工事に立ち会う
  4. 周辺機器をつなぎ各種設定を行う
  5. 利用開始
  6. 解約申請フォームから解約を申し込む
  7. 撤去工事およびレンタル機器の返却を行う

ステップ1. 申し込みフォームから申し込む

@スマート光の契約を行う上ではまず、申し込みフォームから申し込みを行います

契約を行いたい人は、こちらの公式申し込みフォームから申し込みを開始しましょう。

申し込みフォームでは、下記の情報を入力・選択します。

@スマート光の申し込み時必要情報

  • 申し込み区分(新規・転用など)
  • 利用エリア(東日本・西日本)
  • 回線タイプ(ホーム・マンションなど)
  • 回線プラン(通常プラン・格安プラン)
  • 希望オプション(ひかり電話・テレビ・Wi-Fiなど)
  • 契約区分(個人・法人)
  • 利用場所
  • 希望工事日
  • お客様情報

上記の必要事項を選択・入力したら、申し込みは完了となります。

ステップ2. 開通工事日を決める

申し込み時に入力した希望工事日(平日の最短を希望する・土日祝日の最短を希望する・工事日を選択する)に沿って、開通工事日を決定します。

工事日を選択する場合には、第一希望日から第三希望日まで選択できますが、第一希望日に工事を行えるとは限らない点に注意してください。

工事日が決定したら、開通案内メールが届きます(郵送での書面送付はありません)。

ステップ3. 開通工事に立ち会う

決定した工事日には、@スマート光の開通工事に立ち会う必要があります。

工事担当者がご自宅を訪問し、通信機器の設置・接続を行うという流れです。

なお、立会いが不要な場合には、事前に機器郵送の案内があるため、案内を確認しましょう。

ステップ4. 周辺機器をつなぎ各種設定を行う

開通工事が終わったら、ご自身で周辺機器の接続を行います

パソコンなど、使用する周辺機器に応じて配線の接続を行いましょう。

各種設定に関しても、マニュアルを参照しながらご自身で行うことになります。

ステップ5. 利用開始

設定が完了したら、いよいよ利用開始です。

契約内容の範囲内で、思う存分インターネット環境を楽しみましょう。

ステップ6. 解約申請フォームから解約を申し込む

@スマート光を利用していく中では、「通信速度が悪い」「サービスに満足できない」という理由で解約を行いたいケースもあるかもしれません。

あるいは、引っ越しなどで解約を行うというケースもあるでしょう。

解約を行う場合には、解約申請フォームから申し込む必要があります。

フォーム内で「お客様情報」および「建物情報」を入力の上、解約に進んでください。

ステップ7. 撤去工事およびレンタル機器の返却を行う

解約が決定すると、必要に応じて撤去工事を行います

下記のようなケースでは、撤去工事が必要です。

撤去工事が必要なケース

  • 貸主側に「原状復帰」を求められた場合
  • 光回線の設備を取り除きたい場合

また、撤去工事と同時にレンタル機器の返却も行います。

返却すべきレンタル機器としては、下記のようなものが挙げられます。

返却が必要なレンタル機器

  • ホームゲートウェイ
  • ひかり電話ルーター
  • ONU
  • VDSL装置  など

上記のような機器を回収キットに入れ、キットに記載された住所に送付して完了です(着払い)。

12. @スマート光に関してよくある質問8つ

最後に、@スマート光に関して良くある8つの質問をチェックしましょう。

  1. スマート光は10Gプランもある?
  2. 事業者変更が必要な時の申し込み方法は?
  3. スマート光の映像サービス「@スマート・テレビ」とは?
  4. スマート光の移転時の手続きとは?
  5. スマート光の問い合わせ先は?
  6. スマート光の解約金はいくら?

質問1. スマート光は10Gプランもある?

@スマート光では、通常の1Gプランに加えて10Gプランも提供しています。

10Gプランの内容・料金は下記の通りです。

@スマート光の10Gプラン

【通常プラン】

  • 戸建て料金:5,830円
  • 集合住宅料金:5,830円

【格安プラン】

  • 戸建て料金:5,500円
  • 集合住宅料金:5,500円

なお、通常プランと格安プランの契約内容は1Gプランと同じです。

また、事務手数料や開通工事費などの初期費用は、1Gプラン同様に無料となります。

質問2. 事業者変更が必要な時の申し込み方法は?

@スマート光の契約に際しては、事業者変更を行う必要のあるケースもあります

事業者変更とは、他社光コラボからのサービス変更のことです。

光コラボレーション事業者が提供するインターネット回線を利用中の人が、工事不要で他の光コラボ等へ契約を変更する手続きとなります。

事業者変更の申し込み方法・流れは下記の通りです。

事業者変更の申し込み方法

  1. 事業者変更承諾番号の取得
  2. 事業者変更の申し込み
  3. 開通案内(メール)の受取り
  4. 利用開始

なお、1. に関しては、現在利用中の光コラボ事業者から取得する必要があります。

また、2. に関してはこちらの申し込みフォームから申し込みが可能です。

質問3. スマート光の映像サービス「@スマート・テレビ」とは?

@スマート・テレビは、アンテナ不要で地デジもBSも楽しめる映像サービスです

BSデジタル放送が28チャンネル視聴可能となっており、戸建て住宅において複数台の視聴も可能です。

@スマート・テレビの特徴をまとめると、下記のようになります。

@スマート・テレビの翌朝

  • 多彩なチャンネル
  • 悪天候に強い
  • アンテナや専用端末不要
  • ネット速度そのまま

ネットの速度をそのままに、テレビのサービスも申し込みたい人は、月額660円の@スマート・テレビをチェックしてみてください。

質問4. スマート光の移転時の手続きとは?

@スマート光の移転時の手続きは、こちらの専用フォームから行います。

「お客様情報」「移転先の建物情報」「現在の建物情報」を入力し、申し込みが完了となります。

質問5. スマート光の問い合わせ先は?

@スマート光の問い合わせ先は、下記の通りです。

@スマート光の問い合わせ先

なお、工事前の確認・変更や工事のキャンセル、解約などは各種専用フォームから行ってください。

質問6. スマート光の解約金はいくら?

@スマート光の解約金は、申し込み時点によって異なります。

2022 年 6 月 30 日以前の新規申し込み

  • 24ヶ月以内に解約の場合、解約金22,000円(税込)
  • 25ヶ月目以降の解約金はなし

※サービスご利用開始月を1ヶ月目とする

2022 年 7 月 1 日以降の新規申し込み最低利用期間・解約金の設定はない

解約金の有無および金額を知りたい方は、申し込み時点と現在の契約状況を確認しましょう。

13. スマート光 評判 まとめ

この記事では、@スマート光の評判について詳しく見てきました。

@スマート光の評判・口コミをまとめると、下記のようになります。

@スマート光の評判まとめ

【悪い評判】

  1. インターネットが繋がりづらい・遅いことがある
  2. サービス開始から日が浅く知名度で他社に劣る
  3. プロバイダのメールアドレスをもらえない

【良い評判】

  1. 料金が安く続けやすい
  2.  他社から乗り換えて通信速度が速くなった
  3. 申し込みから工事までの期間が短い
  4. サポート対応も良い
  5. 契約期間の縛りがない

上記の評判を考慮すると、「契約期間に縛られたくない人」「安くて速い回線を求める人」に@スマート光はおすすめです。

ただし、利用中のスマホキャリアによっては、他回線を利用する方がスマホとのセット割引を受けられてお得なケースもあります。

他社の光回線について気になる人は、下記のフローチャートに従って自分に一番合う光回線を探してみてください。

また、各回線には代理店などいくつかの窓口があり、窓口ごとにキャンペーン内容も異なります。

キャッシュバックの金額や工事費などを加味したうえで、最もおすすめな窓口も確認しましょう。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

本記事を参考に、あなたが@スマート光を快適に利用できることを、心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る