ぷらら光のお得すぎるキャンペーンの落とし穴とは

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
AdobeStock_162871551

「ぷらら光ってどんなキャンペーンがあるの?」「キャッシュバックをお得にもらえる窓口はどこ?」とお悩みですよね。

2023年9月現在、ぷらら光の最もお得な窓口は「公式窓口」で、最大55,000円キャッシュバックがおすすめです

《ぷらら光公式キャンペーン》

  • 最大55,000円キャッシュバック
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

ただし、ぷらら光のキャンペーンには利用継続期間というものが存在し、その期間中に解約すると違約金が発生するので注意が必要です。

そこで本記事では、ぷらら光の最もお得なキャンペーン窓口や事前に知っておくべき注意点、受け取りの手続き手順について、以下の流れで解説します。

  1. ぷらら光のキャンペーンを窓口間で徹底比較
  2. ぷらら光公式から申し込む4つのメリット
  3. ぷらら光を公式窓口から申し込む際の注意点
  4. ぷらら光の利用がおすすめの人・おすすめでない人 
  5. ぷらら光のキャンペーン受取手順
  6. ぷらら光のキャンペーンによくある質問
  7. まとめ

すべてを読めば、ぷらら光のキャンペーンがわかり、お得に契約できるでしょう。

【2024年2月】おすすめの光回線
GMOとくとくBB光ロゴ
GMOとくとくBB光ロゴ
▼GMOとくとくBB光の特徴
月額基本料が相場より約1,000円安い
最大114,000円のキャッシュバックがもらえる
・開通工事費が実質無料になる
・WiFiルーターがタダでレンタルできる
・いつ解約しても違約金0円!
3月1日9:59までの期間限定!
\最大114,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

1. ぷらら光のキャンペーンを窓口間で徹底比較

出典:ぷらら光

結論、ぷらら光のキャンペーンを最もお得に利用できる窓口は、「ぷらら光 公式」となっています。

2023年9月現在、ぷらら光の窓口は公式とブロードバンドナビ(代理店)がありますが、公式の方が高額なキャッシュバックをオプションなしで受け取れるからです。

以下は、ぷらら光の申込窓口2社を比較した表です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
対象者キャッシュバック額
オプション
受取方法
受取時期
縛り期間
違約金
オプションなしオプションあり
公式窓口新規35,000円55,000円ひかりTV専用メールから受取口座を登録13ヵ月後3年35,000円
転用・事業者変更10,000円20,000円2年10,000円
ADSL/ISDNからの乗り換え40,000円60,000円3年40,000円
ブロードバンドナビ
(代理店)
新規・転用・事業者変更1,000円20,000円・ひかりTV
・ひかり電話
・モバイルWi‐Fi
・新電力サービス
書類から受取口座を登録3ヵ月後1年オプションなし:1,000円
オプションあり:20,000円

※2023年9月現在

なお、比較する際の基準は以下の4つです。

選び方1. キャッシュバック額の高さ

選び方1つ目は、キャッシュバック額が高い窓口かどうかです。

ぷらら光の申込窓口2社を比較すると、公式窓口」のキャッシュバック額の方が高いことが分かります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
対象者キャッシュバック額
オプションなしオプションあり
公式窓口新規35,000円55,000円
転用・事業者変更10,000円20,000円
ADSL/ISDN40,000円60,000円
ブロードバンドナビ
(代理店)
新規・転用・事業者変更1,000円20,000円

※2023年9月現在

したがって、キャッシュバック額で選ぶなら「公式窓口」から申し込むとよいでしょう。

選び方2. オプション条件の少なさ

選び方2つ目は、オプション条件が少ないかどうかです。

キャッシュバックの適用条件に有料オプションへの加入が含まれると、その分月々の支払額が増えてしまうからです。

ぷらら光の申込窓口2社を比較すると、公式窓口はオプション条件なしでも高額キャッシュバックが受け取れることが分かります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
対象者オプション加入
オプションオプション月額料金
なしあり
公式窓口新規35,000円55,000円ひかりTV2,150円~最大3,520円
転用・事業者変更10,000円20,000円
ADSL/ISDN40,000円60,000円
ブロードバンドナビ
(代理店)
新規・転用・事業者変更1,000円20,000円・ひかりTV
・ひかり電話
・モバイルWi‐Fi
・新電力サービス
・ひかりTV: 2,150円~最大3,520円
・ひかり電話:1,650円
・モバイルWi-Fi(オンリーモバイル)
 ①1日3ギガ(3年割付与):5,170円
 ②月間50ギガ:5,918円
 ③月間100ギガ:7,018円
・新電力サービス(エバーグリーン電気)
 ※地域電力の月額費用3%減額分

※月額料金は税込み
※2023年9月現在

したがって、オプションなしや、最低限のオプション加入で高額キャッシュバックをもらいたいなら「公式窓口」を選ぶとよいでしょう。

選び方3. キャッシュバックの受取時期の短さ

選び方3つ目は、キャッシュバックの受取時期が短いかどうかことです。

ぷらら光の申込窓口2社を比較すると、代理店の方が早くキャッシュバックを受け取れることが分かります。

申込窓口
受取時期
公式窓口13ヵ月後
ブロードバンドナビ
(代理店)
3ヵ月後

したがって、いち早くキャッシュバックを受け取りたいなら代理店「ブロードバンドナビ」を選ぶとよいでしょう。

ただし、代理店はキャッシュバック額・オプション加入条件共に公式窓口に劣っているため、公式窓口の方がおすすめです。

選び方4. 縛り期間の短さ

選び方4つ目は、縛り期間が短いかどうかです。

縛り期間とは、最低限の利用が決められた期間のことです。

この期間内に解約すると、違約金としてキャッシュバックの一部もしくは全額を支払う必要があります。

ぷらら光の申込窓口2社を比較すると、代理店の方が縛り期間が短く違約金も安いことが分かります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
対象者縛り期間違約金
公式窓口新規3年35,000円
転用・事業者変更2年10,000円
ADSL/ISDN3年40,000円
ブロードバンドナビ
(代理店)
新規・転用・事業者変更1年オプションなし:1,000円
オプションあり:20,000円

※2023年9月現在

したがって、すぐに解約する可能性がある場合は、代理店「ブロードバンドナビ」を選ぶとよいでしょう。

ただし、ぷらら光はキャッシュバックを受け取らなければ、縛り期間は発生しないため、どちらの窓口を選んでも大丈夫です。

以上、4つの基準で比較したところ、総合的に判断するとキャッシュバック額の多い「公式窓口」の方がお得と言えます。

ぷらら光 キャンペーン窓口の選び方

  1. キャッシュバック額の高さ
  2. オプション条件の少なさ
  3. キャッシュバックの受取時期の短さ
  4. 縛り時間の短さ

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
キャッシュバック額オプション条件キャッシュバックの受取時期縛り期間
公式窓口
ブロードバンドナビ
(代理店)

ぷらら光が一番お得な申込窓口「公式窓口」


ぷらら光キャンペーンページ: https://www.plala.or.jp/p-hikari/campaign/

  • 最高額の55,000円キャッシュバック
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

次章では、公式窓口から申し込むメリットについて、より詳しく解説していきます。

おすすめ回線特徴
GMOとくとくBB光とくとくBB光月額料金が最安クラスのお得な光回線
最大114,000円還元
いつ解約しても違約金が一切かからない
一番お得なキャンペーン窓口

2.ぷらら光公式から申し込む4つのメリット

この章では、ぷらら光を最もお得に申し込める『公式窓口』について、詳しく解説していきます。

公式窓口から申し込むメリットは、次の4つにまとめることができます。

公式窓口から申し込むメリット

  1. キャッシュバック額が最高額
  2. キャッシュバックを受け取りやすい
  3. 古い回線からの乗り換えでもキャンペーンを適用できる
  4. 安心のサポート体制

あなたにとってメリットになるかどうか、ひとつずつ見ていきましょう。

メリット① キャッシュバック額が最高額

公式窓口』の1つ目のメリットは、キャッシュバック額が最高額であることです。

2023年9月現在、ぷらら光の新規申込者を対象に、最大55,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

出典:ぷらら光

以下は、ぶらら光の申込窓口2社のキャッシュバックの内訳ですが、オプション「あり・なし」のどちらでも、公式窓口の方がキャッシュバック額が高いことがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
対象者オプション加入
オプションオプション月額料金
なしあり
公式窓口新規35,000円55,000円ひかりTV2,150円~最大3,520円
転用・事業者変更10,000円20,000円
ADSL/ISDN40,000円60,000円
ブロードバンドナビ
(代理店)
新規・転用・事業者変更1,000円20,000円・ひかりTV
・ひかり電話
・モバイルWi‐Fi
・新電力サービス
・ひかりTV: 2,150円~最大3,520円
・ひかり電話:1,650円
・モバイルWi-Fi(オンリーモバイル)
 ①1日3ギガ(3年割付与):5,170円
 ②月間50ギガ:5,918円
 ③月間100ギガ:7,018円
・新電力サービス(エバーグリーン電気)
 ※地域電力の月額費用3%減額分

※月額料金は税込み
※2023年9月現在

オプションありの場合は「ひかりTV」への加入が条件ですので、光回線の契約時に高額キャッシュバックを受け取りたい場合は、公式窓口から申し込んだ方がお得です。

ただし、キャッシュバックには「違約金」が設定されている点に注意が必要です。違約金に関しては3章「ぷらら光を公式窓口から申し込む際の注意点で詳しく解説します。

メリット② キャッシュバックを受け取りやすい

公式窓口』の2つ目のメリットは、キャッシュバックを受け取りやすいことです。

ぷらら光の申込窓口毎に、キャッシュバックの申請方法を比較すると、公式窓口はメール申請のみと簡単であることが分かります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
対象者キャッシュバック
オプション受取時期
申請方法
オプションなしオプションあり
公式窓口新規35,000円55,000円ひかりTV
2ヵ月目メール申請
転用・事業者変更10,000円20,000円
ADSL/ISDN40,000円60,000円
ブロードバンドナビ
(代理店)
新規・転用・事業者変更1,000円
(代理店)
15,000円
(公式)
6,000円
(代理店)
15,000円
(公式)
・ひかりTV
・ひかり電話
・モバイルWi‐Fi
・新電力サービス
3ヵ月
(代理店)
8ヵ月
(公式)
web申請
(代理店)
メール申請
(公式)

※2023年9月現在

申請方法が面倒な場合は、せっかくのキャッシュバックを受け取れずに、申請期間が過ぎてしまう可能性があります。

そのため、ぷらら光の申し込みは「公式窓口」がおすすめです。

メリット③ 古い回線からの乗り換えでもキャンペーンを適用できる

公式窓口』の3つ目のメリットは、古い回線からの乗り換えでもキャンペーンを適用できることです。

とくに、公式窓口のみ古い回線(ADSL/ISDN)からの乗り換えに対応したキャンペーンがあり、最大85,300円特典プレゼントを受け取れます。

以下はキャンペーン内容を示した表ですが、高額キャッシュバックに加え、工事費やインターネット設定費用が無料になることが分かります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャンペーン
対象者キャンペーン内容キャッシュバック
オプションなしオプションあり
最大85,300円分
特典プレゼント
ADSL/ISDN

・キャッシュバック
・工事費無料(19,800円相当)
・インターネット設定費用無料
(5,500円相当)

40,000円60,000円

※2023年9月現在

そのため、古い回線から乗り換えたい方はぷらら光公式窓口がおすすめです。

メリット④ 安心のサポート体制

公式窓口』の4つ目のメリットは、サポート体制が万全であることです。

公式窓口では無料サポートと有料サポートの2種類があり、何か不明点やトラブルがあっても即時対応してくれるので安心です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

サポート体制問い合わせ方法対応時間問い合わせ先
無料
サポート
チャットボット24時間LINE / WEB
オペレーター10:00~19:00
(年中無休)
009192-33
0120-97139(ひかり電話から)
050-7560-0033(携帯電話から)
お問い合わせフォーム10:00~19:00
(年中無休)
サービスに関するお問い合わせ
技術的なお問い合わせ
Q&Aコミュニティ随時サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
有料
サポート
・オペレーター
・リモートサポート
・訪問サポート
9:00~21:00
(年中無休)
ぷららサポートぷらす

次章では、ぷらら光を公式窓口から申し込む際の注意点について解説します。

3.ぷらら光を公式窓口から申し込む際の注意点

この章では、ぷらら光の『公式窓口』から申し込む際の注意点について、詳しく解説していきます。

注意点は次の3つにまとめることができます。

公式窓口から申し込む際の注意点

  1. キャッシュバックに違約金が設けられている
  2. ぷらら光にはスマホセット割がない
  3. 他社回線と比べて通信速度が遅い

公式窓口から申し込む際には、注意点を理解した上で契約してください。

注意点① キャッシュバックに違約金が設けられている

公式窓口』の1つ目の注意点は、キャッシュバックに違約金が設けられていることです。

下記表を見ると、各キャンペーン毎に「継続利用期間」と「違約金」がそれぞれに設けられていることが分かります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

対象者キャッシュバック額受け取り時期継続利用期間違約金
転用・事業者変更最大30,000円13ヵ月後2年10,000円
新規最大55,000円3年35,000円
ADSL・ISDN最大85,300円40,000円

※2023年9月現在

「継続利用期間」とは利用開始月から継続してぷらら光を利用する期間を指し、各キャンペーン毎にその期間が2∼3年間に定められています。

加えて、期間内に解約をした場合「違約金」としてキャッシュバック金額の一部を支払う必要があります。

また、ひかりTVセット割にも継続利用期間2年、違約金9,900円がそれぞれ定められています。

そのため、長期利用ができるかわからない場合は、キャンペーンを適用するかどうか必ず検討してください

注意点② ぷらら光にはスマホセット割がない

公式窓口』の2つ目の注意点は、ぷらら光にはスマホセット割がないことです。

スマホセット割とは、スマートフォンの契約キャリアと光回線を組み合わせた割引サービスのことです。

多くの光回線ではスマホセット割を設けており、このセット割を適用すればスマホ1台につき毎月550∼1,100円(税込)ほど安くなるため「スマホ代+インターネット代」の通信費を大きく抑えることができます。

以下は大手通信キャリア(docomo・au・SoftBank)とセット割ができる光回線の一覧ですが、ぷらら光にはスマホセット割がないため、とくにお得感がないことがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線名セット割できる
スマホキャリア
スマホの割引額
ぷらら光なしなし
ドコモ光docomo550~1,100円/月
auひかり, コミュファ光, ビッグローブ光, DTI光, AsahiNet光, eo光, メガ・エッグ, ピカラ光, BBIQ光 などau550~1,320円/月
ソフトバンク光, NURO光SoftBank550~1,100円/月

※2023年9月現在

そのため、大手通信キャリアをお使いでスマホ代を安くしたい場合は、ぷらら光はおすすめできません。

注意点③ 他社回線と比べて通信速度が遅い

公式窓口』の3つ目の注意点は、他社回線と比べて通信速度が遅いことです。

以下は当メディアがおすすめしている光回線との平均速度の比較ですが、ぷらら光の通信速度は遅いことがわかります。

光回線下り平均速度上り平均速度
ぷらら光ロゴ235.45Mbps170.24Mbps
472.03Mbps406.79Mbps
コミュファ光-ロゴ454.09Mbps309.69Mbps
auひかりロゴ379.56Mbps268.48Mbps
ソフトバンク光ロゴ305.6Mbps196.85Mbps
FLETS logo259.92Mbps191.81Mbps
ドコモ光ロゴ252.42Mbps189.53Mbps

※出典:みんなの光回線速度より

といっても、オンラインゲームや大容量のダウンロードをしない限り、どの光回線を選んでも問題はありません。

なぜなら、下記は用途別で必要な通信速度の目安ですが、100Mbpsも出ていればほぼすべての用途が快適に使えるところ、ほとんどの光回線では200Mbps以上の速度が出ているからです。

用途(目的)必要な通信速度の目安
メール1Mbps~
SNS5Mbps
動画視聴(標準画質)10Mbps
ビデオ会議30Mbps
動画視聴(高画質)40Mbps
オンラインゲーム50~100Mbps

ただし、お住いの地域や利用環境によって、平均速度は大きく下回る可能性があります。

したがって、大容量のダウンロードをするなど通信速度を重視する場合は、他社光回線をおすすめします。

なお、光回線の平均速度は『みんなのネット回線速度』で知ることができます。

4. ぷらら光の利用がおすすめの人・おすすめでない人

ここまで解説してきたぷらら光のメリットや注意点を踏まえると、おすすめできる人・できない人は次のようにまとめることができます。

ぷらら光がおすすめな人ぷらら光がおすすめではない人
  • 短期間で解約する可能性がある人
  • ひかりTVを利用する人
  • 古い回線から光回線へお得に乗り換えたい人
  • スマホセット割を使用したい人
  • 最安の光回線を使用したい人
  • 通信速度を重視する人

ぷらら光をおすすめできる人

ぷらら光をおすすめできるのは、1年未満の短期間で解約する可能性がある人です。

一般的な光回線事業者とは異なり、ぷらら光には利用期間に縛りがありません。

しかし、継続利用10ヵ月を超えキャッシュバックを受け取った場合、解約時に違約金が発生してしまいます。

そのため、転勤先などで1年未満の短期間のみ光回線を使用したい人におすすめと言えます。

また、ひかりTVをお得に利用したい人や、古い回線からお得に乗り換えたい人におすすめです。

ぷらら光をおすすめできない人

一方、ぷらら光は料金と通信性能を重視する方におすすめできません。

なぜなら、ぷらら光はスマホセット割が無い分料金が割高な上に、通信性能も大手光回線と比べ劣るからです。

下記は、ぷらら光と当メディアでおすすめしている最安の光回線の「実質月額料金」の比較表です。

実質月額料金とは「ひと月あたりの料金シミュレーション」のことですが、薄い黄色を敷いた実質月額料金が、それぞれのスマホキャリアユーザーにとって一番安い光回線であることを示しています。

スマホセット割を考慮すると、ぷらら光はいずれのスマホユーザーにとっても最安ではないことがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線スマホキャリア実質月額料金最安の申し込み窓口
戸建てタイプマンションタイプ
ぷらら光5,380円4,418円ぷらら光
(公式サイト)
auひかりauユーザー1,951円815円GMOとくとくBB
(プロバイダ)
au以外の人3,329円2,193円
ビッグローブ光auユーザー3,931円2,822円NEXT
(代理店)
au以外の人4,592円3,484円
ソフトバンク光SoftBankユーザー4,345円2,805円GMOとくとくBB
(代理店)
SoftBank以外の人4,895円3,355円
NURO光SoftBankユーザー3,492円3,492円NURO光
(公式サイト)
SoftBank以外の人4,042円4,042円
ドコモ光docomoユーザー3,406円2,086円GMOとくとくBB
(代理店)
docomo以外の人4,506円3,186円

※実質月額料金は当メディア調べ
※料金はすべて税込み

【補足】実質月額料金の計算式

実質月額料金の算出方法は、支払う金額の合計から割引額を差し引いて、ひと月あたりで換算します。

実質月額料金=(事務手数料+工事費+[月額料金×契約月数]-キャッシュバック-[スマホセット割×契約月数])÷契約月数

ちなみに格安SIMをお使いの場合は、スマホセット割があるケースでも割引額が低いため、キャッシュバック額が最も高い「auひかり」が最安になります。

したがって「一番安く光回線を使いたい!」という場合は、ぷらら光ではないことを知っておくとよいでしょう。

なお、光回線の選び方や、料金が安くて速度が速い光回線について知りたい場合は、「光回線のおすすめ7選【2023年9月】25社を比較した本当にお得な選び方を解説」の記事を参考にしてください。

5. ぷらら光のキャンペーン受取手順

ここでは、ぷらら光を申し込んで最大55,000円のキャッシュバックを受け取るまでの流れを解説していきます。

手順は以下6つのステップです。

  1. 現在のネット状況を確認する
  2. ぷらら光公式窓口から申し込みをする
  3. サービス内容の確認電話が入る
  4. 開通工事を行う
  5. 利用開始する
  6. キャッシュバックの受け取り手続きをする

もっともお得にぷらら光を使うために、確認しておいてください。

Step 1. 現在のネット状況を確認する

まずは、あなたの現在のネット状況を確認しましょう。

というのも、あなたのネット状況によって、以下のように申し込み区分が3つに分かれるからです。

申し込み区分現在のあなたのネット状況
新規契約光回線を契約していない
auひかり, NURO光, 電力系光回線(コミュファ光, eo光など), ケーブルテレビのインターネット(J:COM光など), ホームルーター, ポケット型Wi-Fi, ADSL回線を使っている
転用フレッツ光を使っている
事業者変更他社の光コラボ(ソフトバンク光, OCN光, So-net光プラス, @nifty光, エキサイト光など)を使っている

光コラボとは

光コラボ(光コラボレーション)とは、東西NTTのフレッツ光の設備を使った光回線サービスのことです。

「新規契約」とは、回線工事が必要になるケースです。

光回線の契約をしていないか、あるいは光コラボ以外の光回線を使っている場合は、ぷらら光の提供エリアを事前にチェックしておきましょう(提供エリアは『フレッツ光』の提供エリアと同じです)。

≪提供エリアの確認サイト≫

確認後「Step2」へ進んでください。

「転用」と「事業者変更」は工事が不要なケースです。それぞれ「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」が必要になりますので、事前に取得しておいてください。

転用承諾番号を取得する

現在あなたがフレッツ光を使っている場合は、ぷらら光へ申し込む前に「転用承諾番号」を取得しておきましょう。

転用承諾番号とは

転用承諾番号とは、「E」か「W」から始まり10桁の数字で構成された番号のことです。フレッツ光からぷらら光へ乗り換える際に必要になります。

転用承諾番号は、NTTに問い合わせて取得します。

 NTT東日本NTT西日本
Webでの取得NTT東日本のホームページ

受付時間:8:30~22:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本のホームページ

受付時間:7:00~25:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

電話での取得NTT東日本窓口「0120-140-202

受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本窓口「0120-553-104

受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

なお、転用承諾番号を取得する際には以下の情報が必要になりますので、あらかじめ準備しておくとよいでしょう。

転用承諾番号の取得に必要なもの

      • フレッツ光の「お客様ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号」のいずれか
      • フレッツ光の契約者名
      • フレッツ光の利用住所
      • フレッツ光の料金支払い方法(請求書/口座振替/クレジットカード)
      • メールアドレス

注意点は、転用承諾番号の有効期限は取得した日を含む15日間であることです。

再発行は何度でもできますが、ぷらら光へ申し込む場合は有効期限が7日以上残っている必要がありますので、取得したら早めにぷらら光へ申し込むことをおすすめします。

転用承諾番号を取得したら「Step2」へ進んでください。

事業者変更承諾番号を取得する

現在あなたがNTT系の光回線(光コラボ)を使っている場合は、ぷらら光へ申し込む前に「事業者変更承諾番号」を取得しておきましょう。

事業者変更承諾番号とは

事業者変更承諾番号とは、「F」か「T」から始まり10桁の数字で構成された番号のことです。他社光コラボからぷらら光へ乗り換える際に必要になります。

事業者変更承諾番号は、いま契約中の光コラボに問い合わせて取得します。

以下は、おもな光コラボ事業者の問い合わせ先です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光コラボ事業者電話番号受付時間その他の取得方法
ドコモ光0120-800-0009:00~20:00
(年中無休)
ドコモショップ
ソフトバンク光0800-111-200910:00~19:00
(年中無休)
ビッグローブ光0120-907-5059:00~18:00
(年中無休)
So-net光プラス0120-45-25229:00~18:00
(元旦・メンテナンス日を除く)
マイページ
OCN光0120-50650610:00~19:00
(日曜・祝日・年末年始を除く)
@nifty光0570-03-221010:00~19:00
(年中無休)
DTI光0120-830-50110:00~17:00
(土日祝を除く)
@TCOMヒカリ0120-805633平日:10:00~20:00
土日祝:10:00~18:00
AsahiNet光マイページ

再発行は何度でもできますが、事業者変更承諾番号の有効期限は取得した日を含む15日間ですので、取得したら早めにぷらら光へ申し込むことをおすすめします。

事業者転用承諾番号を取得したら「Step2」へ進んでください。

Step 2. ぷらら光公式窓口から申し込みをする

次にぷらら光のキャンペーンページへアクセスし、画面下にある黄色の「ぷらら光 お申込み」ボタンをクリックします。

出典:ぷらら光

プラン・関連商品を選択し、必須事項(名前・生年月日・住所)などを入力していきます。

出典:ぷらら光

55,000円のキャッシュバックを受け取りたい場合は、下記にある「ひかりTV」に申し込みをします。

出典:ぷらら光

最後のページで入力した内容を確認して、画面最下部にある「申し込む」ボタンを押せば、入力は完了です。

Step 3. サービス内容の確認電話が入る

連絡希望日時に『ぷらら光』から電話連絡が入り、契約内容・工事日程調整の確認を行います。

工事に関する注意点は、以下のとおりです。

工事の注意点

  • 工事日の目安は、申し込み日の2週間∼1か月先
  • 引っ越しシーズンの3月・4月や12月は混雑するため、工事日が伸びる可能性がある
  • 土・日・祝日に工事を依頼する場合は、税込3,300円が別途かかる
  • 「転用」でも、回線の種類が変更になる場合や、光電話の番号を変更する場合は、別途工事が必要

また、以下のような契約内容については、この確認電話でオペレーターに伝えておきましょう。

  • 「転用」「事業者変更」の場合は、転用承諾番号・事業者変更承諾番号を伝える
  • モバイルルーターの無料レンタルを希望する旨
  • 工事費用の支払い方法を「一括 」に変更する旨
    ※工事費用は分割払い(30回割)が基本

こちらの電話確認をもって、ぷらら光への申し込みは完了です。

Step 4. 開通工事を行う

工事日前日までに「開通のご案内(インターネット接続に必要なIDやパスワードが記載された書類も同封)」が自宅に届き、工事当日は専門のスタッフが自宅へ訪問して工事を行います。

所要時間は1∼2時間程度です。立会い工事ですので、工事日は忘れずに自宅で待機しましょう。

なお、工事開始時間は遅れることもあるため、余裕を持ったスケジュール調整をおすすめします。

Step 5. 利用開始する

ぷらら光の開通工事が完了したら、すでに届いている説明書に従って、ご自身でモデムやWi-Fiルーター、パソコンの設定を行います。

設定が終われば、ぷらら光のインターネット生活のはじまりです。

Step 6. キャッシュバックの受け取り手続きをする

ぷらら光のインターネットを始めたら、忘れずにキャッシュバックを受け取りましょう。

最大55,000円キャッシュバック』の受け取り手順は次のとおりです。

キャッシュバック55,000円の受け取り方

      1. 開通から11カ月後に案内メールが届く
      2. 案内メールに従って口座情報を登録する
      3. キャッシュバック55,000円が指定口座に振り込まれる

なお、キャッシュバック55,000円を受け取る際には、次の4点に注意してください。

注意点対処法
キャッシュバックを受け取ると2~3年間の継続利用期間が設けられ、期間内に解約すると違約金(最大49,990円)を支払わなければならない短期間のみぷらら光を利用したい場合は、キャッシュバックを受け取らない
ぷらら光のキャッシュバック申請メールは開通11か月後に届くスマホのリマインダー機能などに登録して忘れないようにする
キャッシュバックの案内メールは、申込時に作った専用メールアドレス宛てに届く・専用メールアドレスのパスワードを忘れないようにする
・迷惑メールフォルダに入らないようにしておく
キャッシュバック申請手続きは、案内が届いた月の翌月末日まで案内が届いたら、なるべく早く申請手続きを行う

6. ぷらら光のキャンペーンによくある質問

最後に、ぷらら光のキャンペーンでよくある質問についてまとめておきます。

気になる質問があればクリックしてください。

Q1.転用・事業者変更する場合のキャッシュバックは?

公式窓口からの申し込みで最大30,000円キャッシュバックを受け取れます。

出典:ぷらら光

以下は、キャッシュバック内容をまとめた表です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

対象者キャッシュバックオプション条件受け取り時期継続利用期間違約金
転用・事業者変更30,000円ひかりTV利用開始から13ヵ月後2年キャッシュバック金額の一部
(10,000円)
10,000円なし

事前にメールでの手続きが必要なため、手順を間違えないようにしましょう。

Q2. ぷらら光のキャッシュバックに関する問い合わせ先は?

ぷらら光では、下記4種類の方法で各種お問い合わせができます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

問い合わせ方法対応時間問い合わせ先
チャットボット24時間LINE / WEB
オペレーター10:00~19:00
(年中無休)
009192-33
0120-97139(ひかり電話から)
050-7560-0033(携帯電話から)
お問い合わせフォーム10:00~19:00
(年中無休)
サービスに関するお問い合わせ
技術的なお問い合わせ
Q&Aコミュニティ随時サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

参照:ぷらら光問い合わせ

Q3.キャッシュバックをもらってから解約しても大丈夫?

解約はできますが、解約時期によって違約金を支払う必要があります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

対象者キャッシュバック額継続利用期間違約金
転用・事業者変更最大30,000円2年10,000円
新規最大55,000円3年35,000円
ADSL・ISDN最大85,300円3年40,000円

キャッシュバックには、ぷらら光の継続利用期間(縛り)が設けられており、この期間内に解約すると違約金が発生します。

そのため、違約金を支払いたくない場合、継続利用するかキャッシュバックを受け取らないようにしましょう。

Q4.キャッシュバックをもらってから引っ越しても大丈夫?

ぷらら光を継続利用する場合は問題ありません。

引っ越し先でも継続利用する場合は、下記手続きが必要です。

《移転の際に必要となる手続き》

  • インターネット接続回線の移転手続き
  • 住所、電話番号など、ぷららの登録情報の変更
  • 支払い方法の再登録(現在の支払い方法やプランにより異なる)

ただし、継続利用期間内に引っ越して他社光回線と契約する場合は、違約金が発生しますので注意しましょう。

Q5. ぷらら光よりキャンペーンがお得な光回線はある?

スマホ割がある大手光回線がお得です。

大手光回線ではスマホセット割があり、通信費(スマホ代+インターネット代)を安くすることに役立つからです。

そのため、光回線を選ぶ際に料金を重視するのであれば、大手光回線がおすすめです。

光回線の選び方や料金が安く速度が速い光回線について知りたい場合は、光回線のおすすめ7選【2023年9月】25社を比較した本当にお得な選び方を解説」を参考にしてください。

7. まとめ

ぷらら光のキャンペーンを2社の窓口で徹底解説し、もっともお得な申込窓口を紹介しました。

結論、ぷらら光は通信性能が低く最安の光回線ではないため、基本的におすすめできません。

ただし、あなたが「ぷらら光がおすすめな人」に該当する場合は、ぷらら光「公式窓口」最大55,000円キャッシュバックの申し込みをおすすめします。

ぷらら光がおすすめな人ぷらら光がおすすめではない人
  • ひかりTVを利用する人
  • 短期間で解約する可能性がある人
  • 古い回線から光回線へお得に乗り換えたい人
  • スマホ割を使用したい人
  • 最安の光回線を使用したい人
  • 通信速度を重視する人

ただし、短期間で解約する可能性がある場合は違約金が発生するため、キャッシュバックは申し込まないようにしましょう。

ぷらら光が一番お得な申込窓口「公式窓口」

ぷらら光キャンペーンページ: https://www.plala.or.jp/p-hikari/campaign/

  • 最高額の55,000円キャッシュバック
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

なお、スマホ割などで最安の光回線を使いたい場合、お使いのスマホキャリアに合わせて選ぶとよいでしょう。

下図のフローチャートのとおり、あなたがお使いのスマホキャリアから矢印に従って進むと、最安の光回線がわかります。

スマホ別最安光回線BEST3

各光回線には代理店などいくつかの申込窓口があり、窓口によってキャンペーンが異なりますので、お得な申し込み窓口をしっかり選ぶようにしましょう。

キャッシュバック金額や工事費無料などの特典を踏まえると、最もお得でおすすめな窓口は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県NEXT
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

このページを参考に、あなたがもっともお得で快適なインターネット生活を送れることを、心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る