【2023年3月】@nifty光のキャンペーン全5社を徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「@nifty光って今どんなキャンペーンをやっているのかな?」 「どうせなら一番安い窓口で申し込みをしたい」 など、@nifty光のキャンペーン情報が気になりますよね。

@nifty光を扱う販売代理店のキャンペーンを徹底比較した結果、2023年3月現在、@nifty光を一番お得に申し込めるのは『ライフサポート』であることがわかりました。

《@nifty光 × ライフサポート》

  • 最大30,000円キャッシュバック+月額36カ月割引
  • auとUQモバイルユーザーのスマホ料金が割引

もしも窓口選びを間違えてしまうと、「毎月の料金が高い…」「ネット回線が遅い…」といった後悔をしてしまうかもしれません。

そこでこのページでは、@nifty光のキャンペーンについて、元NTTの販売代理店で光回線の営業をしてきた筆者が、以下の流れで解説します。

  1. 【結論】@nifty光の最もお得なキャンペーン窓口は「ライフサポート」
  2. 失敗しない!@nifty光のキャンペーン窓口の選び方
  3. @nifty光を最もお得に申し込める「ライフサポート」のメリット
  4. 販売代理店「ライフサポート」特典のまとめ
  5. @nifty光を申し込んでキャッシュバックを受け取るまでの流れ
  6. @nifty光のキャンペーンによくある質問

最後まで読めば、@nifty光のキャンペーンについて完璧に理解できて、もっともお得に申し込むことができるでしょう。

1.【結論】@nifty光の最もお得なキャンペーン窓口は「ライフサポート」

2023年3月現在、@nifty光のキャンペーンは5社の窓口で実施されています。

結論、5社の窓口を徹底比較したところ、一番お得なキャンペーンを受けられるのは『ライフサポート』でした。

出典:ライフサポート

下記は、@nifty光の公式窓口を含めた5社のキャンペーン比較表です。

ライフサポート』のキャッシュバックと月額割引額が、窓口の中で最も高いことが分かります。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

@nifty光の
申込窓口
キャッシュバックキャッシュバック受け取り条件その他 特典
新規転用・事業者変更 オプション条件 申請方法受け取り時期 月額割引Wi-Fiルーター
無料レンタル
セキュリティ
ソフト
ライフサポート
(代理店)
30,000円12,000円※1なし書類記載なし 759円×36ヵ月
(合計27,324円)
× × 
公式窓口30,000円なしメール12カ月後825円×24ヵ月
(合計19,800円)
NNコミュニケーションズ
(代理店)
25,000円10,000円なし電話2ヵ月後660円×36ヵ月
(合計23,760円)
××
アウンカンパニー
(代理店)
15,000円5,000円なし電話2カ月後×××
NEXT
(代理店)
15,000円5,000円なし電話2カ月後×××

※1:自社転用の場合1,000円
※料金はすべて税込み
※2023年3月現在
※当メディア調べ

上記の比較のとおり「ライフサポート」は最高額のキャッシュバックに加え、月額割引の合計も最高額であるため、最も安く@nifty光を利用することができます。

したがって、@nifty光をもっともお得に利用するなら「ライフサポート」から申し込むことをおすすめします。

@nifty光が一番お得な申込窓口|代理店「ライフサポート」

@nifty光キャンペーンページ: https://n-entry.com/

  • 最大30,000円キャッシュバック
  • 月額料金36カ月割引
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

他の窓口の場合はキャンペーンスペックが劣る可能性がありますので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

次章以降では、@nifty光でもっとも得するためのキャンペーン窓口の選び方や、ライフサポートのキャンペーンの詳細を解説していきます。

2. 失敗しない!@nifty光のキャンペーン窓口の選び方

この章では、@nifty光のキャンペーン窓口選びで失敗しない方法を解説します。

もっとも得するためには、以下の3つに注目してください。

@nifty光 キャンペーン窓口の選び方

  1. キャッシュバック額が高い窓口を選ぶ
  2. キャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶ
  3. キャンペーンがお得な窓口を選ぶ

1つずつ解説していきます。

選び方1. キャッシュバック額が高い窓口を選ぶ

失敗しない1つ目の選び方は、キャッシュバック額の高い窓口を選ぶことです。

以下は、キャッシュバック額を窓口5社で比較した表ですが、ライフサポート』は@nifty光のキャンペーン窓口の中で最高額を受け取れ、新規・転用・事業者変更のいずれでも、もっともお得なことがわかります。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

申込窓口
キャッシュバック
新規転用・事業者変更
ライフサポート
(代理店)
30,000円転用:12,000円
事業者変更:1,000円
公式窓口30,000円なし
NNコミュニケーションズ
(代理店)
25,000円なし
アウンカンパニー
(代理店)
15,000円5,000円
NEXT
(代理店)
15,000円5,000円

そのため、キャッシュバックをできるだけ多く受け取りたい人は、ライフサポートか公式窓口がおすすめです。

選び方2. キャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶ

失敗しない2つ目の選び方は、キャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶことです。

もしも受け取りにくい窓口を選んでしまった場合は、1円ももらえないどころか、損する可能性さえあります。

受け取りやすさは次の3つにまとめられますので、確認しておいてください。

  • 適用条件|なるべく「条件なし」
  • 受け取り時期|なるべく「早く」
  • 申請手続き|なるべく「簡単」

適用条件|なるべく「条件なし」

適用条件とはキャッシュバックを受け取るための条件のことですが、なるべく「条件なし」でもらえる窓口を選びましょう。

もし適用条件が「有料オプションへの加入」だった場合は、トータルで支払う金額が増えてしまうため、あなたが絶対に必要なオプションでない限り損してしまいます。

以下は、@nifty光の窓口の比較ですが、ライフサポート』をはじめ、どの窓口でも1円も損することなくキャッシュバックを受け取れることがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
キャッシュバック
オプション条件
新規転用・事業者変更
ライフサポート
(代理店)
30,000円転用:12,000円
事業者変更:1,000円
なし
公式窓口30,000円なし

なし

NNコミュニケーションズ
(代理店)
25,000円なし

なし

アウンカンパニー
(代理店)
15,000円5,000円なし
NEXT
(代理店)
15,000円5,000円なし

※2023年3月現在
※当メディア調べ
※料金はすべて税込み

今回調べた限りでは、どの窓口でもキャッシュバックにオプション条件はありませんでした。

ただし、時期によっては条件が変わっている可能性があるので、都度調べた方がよいでしょう。

受け取り時期|なるべく「早く」

受け取り時期とはキャッシュバックを受け取れるタイミングのことですが、なるべく「早く」もらえる窓口を選びましょう。

というのも、受け取り時期が先延ばしになるほど、受け取り忘れが起こってしまうからです。

以下は、@nifty光の窓口の比較ですが、「NNコミュニケーションズ」アウトカンパニー」「NEXT」から申し込むと、もっとも早く受け取れることがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
キャッシュバック

キャッシュバック受け取り条件
オプション条件申請方法受け取り時期
ライフサポート
(代理店)
30,000円転用:12,000円
事業者変更:1,000円
なし書類記載なし
公式窓口30,000円なしなしメール12カ月後
NNコミュニケーションズ
(代理店)
25,000円なしなし電話2カ月
アウンカンパニー
(代理店)
15,000円5,000円なし電話2カ月
NEXT
(代理店)
15,000円5,000円なし電話2カ月

※2023年3月現在
※当メディア調べ
※料金はすべて税込み

そのため、なるべく早くキャッシュバックを受け取りたい人は、「NNコミュニケーションズ」「アウトカンパニー」「NEXT」から申し込むとよいでしょう。

また、受け取り忘れを防いで確実にキャッシュバックをもらうためには、次に解説する申請手続きの簡単さも重要です。

申請手続き|なるべく「簡単」

申請手続きとはキャッシュバックを受け取る方法のことですが、なるべく簡単な手続きでもらえる窓口を選びましょう。

以下は、@nifty光の窓口の比較ですが、「NNコミュニケーションズ」「アウトカンパニー」「NEXT」では、サービス申し込みの電話で、指定の口座番号を担当オペレーターに伝えるだけで申請できます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
キャッシュバック
キャッシュバック受け取り条件
オプション条件申請方法受け取り時期
ライフサポート
(代理店)
30,000円転用:12,000円
事業者変更:1,000円
なし書類記載なし
公式窓口30,000円なしなしメール12カ月後
NNコミュニケーションズ
(代理店)
25,000円なしなし電話2カ月
アウンカンパニー
(代理店)
15,000円5,000円なし電話2カ月
NEXT
(代理店)
15,000円5,000円なし電話2カ月

※2023年3月現在
※当メディア調べ
※料金はすべて税込み

申請方法が複雑になれば、申請方法を間違えたり、面倒になったりして、キャッシュバックを受け取れない可能性が高くなります。

そのため、なるべく簡単に申請手続きを行いたい場合は、「NNコミュニケーションズ」「アウトカンパニー」「NEXT」から申し込みましょう

ただし、リマインド機能などを使って確実にもらえるようにしておけば、最も高額なキャッシュバックがもらえるのは、代理店『ライフサポート』であることは覚えておいてください。

選び方3. キャンペーンがお得な窓口を選ぶ

失敗しない3つ目の選び方は、キャンペーンがお得な窓口を選ぶことです。

以下は、@nifty光の窓口の比較ですが、「公式窓口」ではWi-Fiルーターレンタルや、セキュリティソフトなど、キャンペーン内容がもっとも充実していることが分かります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口キャンペーン内容
ライフサポート
(代理店)
・最大30,000円キャッシュバック
・月額料金36カ月割引
公式窓口・最大30,000円キャッシュバック
・月額料金24カ月割引

・@nifty光電話パック
・@nifty光テレビ接続工事料が無料
Wi-Fiルーターレンタルが最大25カ月間無料
・セキュリティソフトが最大12カ月無料
NNコミュニケーションズ
(代理店)
・最大30,000円キャッシュバック
・月額料金36カ月割引
・@nifty光 公式キャンペーン 月額料金割引
アウンカンパニー
(代理店)
・最大15,000円キャッシュバック※1
NEXT
(代理店)
・最大15,000円キャッシュバック

※1:もしくは「10,000円+高速無線ルーター」を選択可
※当メディア調べ
※2023年3月現在

なお、Wi-Fiルーターやセキュリティソフトなどの割引額は以下のとおりです。

キャンペーン内容合計割引
Wi-Fiルーターレンタルが最大25カ月間無料13,200円
セキュリティソフトが最大12カ月無料6,600円
@nifty光テレビ接続工事料が無料25,080円

そのため、あなたにとってお得なキャンペーンがあるなら、公式窓口はお得です。

ただし、Wi-Fiルーターをすでに持っている場合など、お得なキャンペーンがなければ、キャッシュバック額が最も高い「ライフサポート」がお得です。

次章では、ライフサポートのキャンペーンについて、さらに詳しく解説していきます。

3. @nifty光を最もお得に申し込める「ライフサポート」のメリット

この章では、@nifty光を最もお得に申し込める『ライフサポート』について、詳しく解説していきます。

出典:ライフサポート

販売代理店のライフサポートから申し込むメリットは、次の2つにまとめることができます。

ライフサポートから申し込むメリット

  1. 最高額キャッシュバックを受け取れる
  2. 月額料金が36カ月間割引される

ひとつずつ見ていきましょう。

メリット① 最高額キャッシュバックを受け取れる

メリットの1つ目は、ライフサポートからの申込みで、申込窓口の中で最高額のキャッシュバックを受け取れることです。

下記は、@nifty光の各申込み窓口のキャッシュバックを比較した表ですが、ライフサポートがもっとも高いことが分かります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
キャッシュバック
新規転用・事業者変更
ライフサポート
(代理店)
30,000円転用:12,000円
事業者変更:1,000円
公式窓口30,000円なし
NNコミュニケーションズ
(代理店)
25,000円なし
アウンカンパニー
(代理店)
15,000円5,000円
NEXT
(代理店)
15,000円5,000円

※2023年3月現在
※当メディア調べ

そのため、最高額キャッシュバックを受け取りたい人は「ライフサポート」がおすすめです。

メリット② 月額料金が36カ月割引される

メリットの2つ目は、月額料金が36カ月割引されることです。

下記は、@nifty光の各申込み窓口の月額割引額を比較した表ですが、ライフサポートがもっとも高いことが分かります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
月額割引
ホームタイプマンションタイプ
ライフサポート759円×36カ月
(合計27,324円)
539円×36カ月
(合計19,404円)
公式窓口825円×24カ月
(合計19,800円)
688円×24カ月
(合計16,512円)
NNコミュニケーションズ
(代理店)
660円×36カ月
(合計23,760円)
550円×36カ月
(合計19,800円)
アウンカンパニー
(代理店)
なしなし
NEXT
(代理店)
なしなし

※料金はすべて税込み
※2023年3月現在
※当メディア調べ

なお、マンションタイプの場合、「NNコミュニケーション」の方が割引額が400円多いですが、キャッシュバック額は5,000円少ないため「ライフサポート」の方がお得です。

そのため、もっともお得に@nifty光を利用したい人は「ライフサポート」がおすすめです。

4. 販売代理店「ライフサポート」特典のまとめ

この章では『ライフサポート』から申し込んで受け取れる、以下3つのキャンペーン特典について解説します。

ライフサポートの特典

  1.  キャッシュバック特典|最大30,000円キャッシュバックを受け取れる
  2. 月額料金割引|36カ月間最大759円割引
  3. スマホセット割|auスマホとUQモバイルの月額料金が割引

特典① キャッシュバック特典|最大30,000円キャッシュバックを受け取れる

特典の1つ目は、最大30,000円キャッシュバックを受け取れることです。

出典:ライフサポート

2023年3月現在、@nifty光では新規申込者を対象にキャッシュバックキャンペーンを実施しており、以下のプランに申し込むと、最大30,000円を受け取れます。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

申込窓口
キャッシュバック
オプション条件
適用条件受け取り時期
新規転用
ライフサポート
(代理店)
30,000円12,000円※1なし 新規契約 記載なし 

※1:自社転用の場合1,000円
※料金はすべて税込み
※2023年3月現在

なお、オプション条件なしでキャッシュバックを受け取ることができますが、利用開始日から12カ月以上@nifty光を利用する必要があるので注意しましょう。

特典② 月額料金割引|36カ月間最大759円割引

特典の2つ目は、36カ月間の月額割引があり、ホームタイプで759円(税込)、マンションタイプで539円(税込)が毎月割引されることです。

この月額料金割引は、3年間の継続利用を条件にした新規申込者が対象となっており、3年間の割引合計額と途中で解約した場合の解除手数料は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

タイプ
月額割引解除手数料
ホームタイプ759円×36ヵ月
(合計27,324円)
4,840円※1
マンションタイプ539円×36ヵ月
(合計19,404円)
3,630円※1

※1:2022年6月30日以前に契約した場合22,000円
※料金はすべて税込み

また、メリット②で解説した通り、ライフサポートの月額割引額は窓口の中で最高額です。

そのため、もっともお得に@nifty光を利用したい人は「ライフサポート」がおすすめです。

特典③ スマホセット割|auスマホとUQモバイルの月額料金が割引

特典の3つ目は、@nifty光はauスマホ・UQモバイルとのセット割を適用することで、お使いのスマホキャリアの月額料金が安くなることです。

スマホキャリアセット割割引額
auauスマートバリュー550円~1,100円
UQモバイル自宅セット割638円~858円

※料金はすべて税込み

以下で1つずつ詳しく解説していきます。

auスマートバリュー

「auスマートバリュー」は、auのスマホ(4G LTEタブレット含む)を利用している際に、月額最大1,100円(税込)が割引されるサービスです。

出典:@nifty光

契約プランによって、以下の割引が受けられます。

スマートフォン(5G)/スマートフォン(4G LTE)割引額
ピタットプラン5G/ピタットプラン4G LTE1GBまで
1GB超~7GBまで550円/月
使い放題MAX 5G/使い放題MAX 4G1,100円/月 
ピタットプラン5G(S)/ピタットプラン4G LTE(S)2GB超~20GBまで550円/月
ケータイ(3G)割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円/月
4G LTEタブレット/4G LTE対応PC割引額
タブレットプラン201,100円/月

※料金はすべて税込み

なお、「auスマートバリュー」は、離れている家族(50歳以上)も含めて最大10回線まで適用することができます。

例えば、契約者のあなたと、離れて暮らしている家族2人がauを使っていれば、月額料金が最大3,300円も安くなります。

ちなみに「auスマートバリュー」は、あなたがauを使っていなくても、家族の誰かが使っていれば適用可能です。

ただし「auスマートバリュー」を適用させるためには、@nifty光電話(月額税込550円)への契約が必要であることには注意が必要です。

自宅セット割

「自宅セット割」は、UQモバイルを利用している際に、月額最大858円(税込)が割引されるサービスです。

出典:@nifty光

契約プランによって、以下の割引が受けられます。

契約プラン割引額
くりこしプランS +5G638円/月
くりこしプランM +5G638円/月
くりこしプランL +5G858円/月

※料金はすべて税込み

自宅セット割も「auスマートバリュー」と同様に、@nifty光1契約につき、 離れている家族(50歳以上)も含めて最大10回線まで割引適用となります。

ただし、「自宅セット割」を適用させるためには、@nifty光電話(月額税込550円)の契約が必要になるので注意しましょう。

5. @nifty光を申し込んでキャッシュバックを受け取るまでの流れ

ここからは実際に、@nifty光の申し込みから開通までの手順・流れをご紹介します。

@nifty光の利用開始・キャッシュバック受け取りまでの流れは以下の通りです。

  1. 現在のネット状況を確認する
  2. 販売代理店サイトから申し込む
  3. 電話で申込確認・工事日程の調整をする
  4. 接続設定をして利用開始
  5. キャッシュバック受け取りの手続き

以下で順番に解説していきます。

Step1.現在のネット状況を確認する

まずは、あなたの現在のネット状況を確認しましょう。

というのも、あなたのネット状況によって、以下3つの申し込み区分に分かれるからです。

申込み区分現在のあなたのネット状況
新規契約光回線を契約していない
auひかり, NURO光, 電力系光回線(コミュファ光, eo光など), ケーブルテレビのインターネット(J:COM光など), ホームルーター, ポケットWi-Fi, ADSL回線を使っている
転用フレッツ光を使っている
事業者変更他社の光コラボ(ソフトバンク光, ドコモ光, So-net光プラス, enひかり, エキサイト光など)を使っている

光コラボとは

光コラボ(光コラボレーション)とは、東西NTTのフレッツ光の設備を使った光回線サービスのことです。

新規契約の場合

「新規契約」とは、回線工事が必要になるケースです。

光回線の契約をしていないか、あるいは光コラボ以外の光回線を使っている場合は、@nifty光の提供エリアを事前にチェックしておきましょう(提供エリアは『フレッツ光』の提供エリアと同じです)。

≪提供エリアの確認サイト≫

確認後「Step2」へ進んでください。

転用・事業者変更の場合

「転用」と「事業者変更」は工事が不要なケースです。それぞれ「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」が必要になりますので、事前に取得しておいてください。

転用承諾番号を取得する

現在あなたがフレッツ光を使っている場合は、@nifty光へ申し込む前に「転用承諾番号」を取得しておきましょう。

転用承諾番号とは

転用承諾番号とは、「E」か「W」から始まり10桁の数字で構成された番号のことです。フレッツ光から@nifty光へ乗り換える際に必要になります。

転用承諾番号は、NTTに問い合わせて取得します。

 NTT東日本NTT西日本
Webでの取得NTT東日本のホームページ

受付時間:8:30~22:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本のホームページ

受付時間:7:00~25:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

電話での取得NTT東日本窓口「0120-140-202

受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本窓口「0120-553-104

受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

なお、転用承諾番号を取得する際には以下の情報が必要になりますので、あらかじめ準備しておくとよいでしょう。

転用承諾番号の取得に必要なもの

  • フレッツ光の「お客様ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号」のいずれか
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用住所
  • フレッツ光の料金支払い方法(請求書/口座振替/クレジットカード)
  • メールアドレス

再発行は何度でもできますが、@nifty光へ申し込む場合は有効期限が7日以上残っている必要がありますので、取得したら早めに@nifty光へ申し込むことをおすすめします。

転用承諾番号を取得したら「Step2」へ進んでください。

事業者変更承諾番号を取得する

現在あなたがNTT系の光回線(光コラボ)を使っている場合は、@nifty光へ申し込む前に「事業者変更承諾番号」を取得しておきましょう。

事業者変更承諾番号とは

事業者変更承諾番号とは、「F」か「T」から始まり10桁の数字で構成された番号のことです。他社光コラボから@nifty光へ乗り換える際に必要になります。

事業者変更承諾番号は、いま契約中の光コラボに問い合わせて取得します。

以下は、おもな光コラボ事業者の問い合わせ先です。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

光コラボ事業者電話番号受付時間その他の取得方法
ドコモ光0120-800-0009:00~20:00
(年中無休)
ドコモショップ
ソフトバンク光0800-111-200910:00~19:00
(年中無休)
ビッグローブ光0120-907-5059:00~18:00
(年中無休)
So-net光プラス0120-45-25229:00~18:00
(元旦・メンテナンス日を除く)
マイページ
DTI光0120-830-50110:00~17:00
(土日祝を除く)
@TCOMヒカリ0120-805‐633平日:10:00~20:00
土日祝:10:00~18:00
AsahiNet光マイページ
ぷらら光0120-971‐39110:00∼19:00
(年中無休)
 -

再発行は何度でもできますが、事業者変更承諾番号の有効期限は、取得した日を含む15日間ですので、取得したら早めに@nifty光へ申し込むことをおすすめします。

事業者転用承諾番号を取得したら「Step2」へ進んでください。

Step2. 販売代理店サイトから申し込む

提供エリア内であることを確認出来たら、次に販売代理店サイトから申し込みをします。

@nifty光のおすすめ申込窓口

販売代理店 ライフサポート:https://n-entry.com/

販売代理店サイトの「お申し込み」ボタンをクリックし、住所や電話番号、光回線工事の希望日などの必須項目を入力していきましょう。

出典:ライフサポート

Step3. 電話で申込確認・工事日程の調整をする

申し込み完了後、工事日が確定した場合は、@niftyからメールと書面にて連絡が入ります。

なお、工事希望日で工事日が確定しなかった場合は、@nifty光受付センターより、工事日の調整について連絡が入ります。

新規申し込みの場合には、光回線を開通するための工事(所要時間:1~2時間程度)が必要です。

開通工事は住居タイプや状況によっても異なりますが、基本的には立ち合い工事が必要となるため、当日は自宅で待機しておきましょう。

また、時期や日程によっては予定時間を過ぎることもあるため、当日は余裕を持ったスケジュールで臨むことをおすすめします。

Step4. 接続設定をして利用開始

開通工事後は、あらかじめ届けられるモデムやルーターなどの接続設定を行えば、@nifty光の利用を開始することができます。

モデムやルーターの接続や設定は自分で行う必要がありますが、同封されている書類や下記の接続方法を解説しているページがあるため、参考にしましょう。

@nifty 会員サポート

インターネット接続とIP電話の設定方法:https://support.nifty.com/support/manual/internet/

Step5. キャッシュバック受け取りの手続き

@nifty光のキャッシュバックを受け取るためには、申し込み後に送付される「キャッシュバック申請書」を提出する必要があります。

キャッシュバックの受け取り方については、書面内容に記載されているので確認しましょう。

この手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックを受けることができないため、必ず行いましょう。

キャッシュバックを受け取るまでの流れは以下の通りです。

  1. @nifty光を申込み完了後「キャッシュバック申請書」が指定住所に届く
  2. キャッシュバックの受け取り方法を書面にて確認する
  3. 「キャッシュバック申請書」を提出する
  4. 最大30,000円キャッシュバックを受け取る

6. @nifty光のキャンペーンによくある質問

最後に、@nifty光のキャンペーンでよくある質問についてまとめておきます。

気になる質問があればクリックしてください。

Q1. @nifty光のお問い合わせ先は?

@nifty光の問い合わせ先を一覧にすると、以下の通りです。

問い合わせ内容電話番号/フォーム受付時間
新規申し込み0120-50-221010:00~19:00
解約・退会
移転・コース変更
0570-03-221010:00~19:00
メール問い合わせ問い合わせフォーム24時間

問い合わせの内容によって、電話番号が異なることに注意しておきましょう。

Q2. キャンペーンを受け取った後に解約したらどうなる?

解約時期により違約金を支払う必要があります。

代理店『ライフサポート』の場合は下記のとおり、キャンペーン毎に適用条件や違約金が設けられています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャンペーン内容
適用条件違約金
30,000円キャッシュバック開通月を含む10カ月以上利用する
月額費用割引2年プラン@nifty光を2年間利用する10,450円
3年プラン@nifty光を3年間利用する22,000円
@nifty Wi-Fiルーター
レンタルサービス
Wi-Fiルーターを2年間利用する5,000円
常時安全セキュリティ24@nifty光と同時に申込みをする550円
@nifty光テレビ@nifty光テレビを2年間利用する23,430円

※料金はすべて税込み

そのため、キャンペーンを受け取る際は、受取条件をあらかじめ確認するとよいでしょう。

Q3. 転用・事業者変更を対象にしたキャンペーンはある?

@nifty光の各代理店窓口では、転用・事業者変更を対象にした、以下のようなキャッシュバックキャンペーンが用意されています。

申込窓口
キャッシュバック
転用事業者変更
ライフサポート
(代理店)
12,000円1,000円
アウンカンパニー
(代理店)
5,000円5,000円
NEXT
(代理店)
5,000円5,000円

※2023年3月現在
※当メディア調べ

フレッツ光からの転用を検討されているのであれば、最も高額なライフサポートを選ぶとよいでしょう。

Q4. @nifty光は引っ越し先でも利用できる?

@nifty光の提供エリア内であれば、引っ越し先でも、継続的に利用できます。

ただし、東日本~西日本をまたぐ引っ越しの場合、@nifty光を一度解約し、引っ越し先で再度契約し直さなければいけません。

申込方法受付時間
WEB:ログインページ24時間
電話:0120-50-22109:00~21:00

なお、引っ越し先での継続利用の手続きを行う際、以下の3点を手元に用意しましょう。

@nifty光の継続利用の手続きに必要なもの

      • @niftyID/パスワード
      • 現在の住所でのネット利用最終日
      • 引っ越し先の住所と電話番号

Q5. @nifty光がエリア外だった場合は?

@nifty光は光コラボなので、全国のほとんどのエリアで利用できます。

ただし、エリア外で@nifty光を利用できない場合は、一度スマホキャリアを基準に選びましょう。

スマホキャリアを基準にすれば、もっとも安く光回線を利用できます。

詳しくは『徹底比較!元販売員が2023年本当におすすめできる光回線6選と全注意点』の記事で解説していますので、是非ご参照ください。

7. まとめ

@nifty光のキャンペーンを5社の窓口で徹底比較し、もっともお得な申込窓口を紹介しました。

2023年3月現在、@nifty光がもっとも得な窓口は『ライフサポート』です。

@nifty光が一番お得な申込窓口|代理店「ライフサポート」

@nifty光キャンペーンページ:https://n-entry.com/

  • 最大30,000円キャッシュバック
  • 月額料金36カ月割引
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

他の窓口の場合はキャンペーンスペックが劣る可能性がありますので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

ちなみに、あなたにとって@nifty光が一番お得な光回線かどうかを確認したい場合は、下図のフローチャートをご覧ください。

左側にある、あなたがお使いのスマホキャリアから矢印に従って進むと、最安の光回線がわかります。

光回線_窓口

なお、各光回線には販売代理店などいくつかの申込窓口があり、窓口によってキャンペーンが異なりますので、お得な申し込み窓口をしっかり選ぶようにしましょう。

キャッシュバック金額や工事費無料などの特典を踏まえると、最もお得でおすすめな窓口は以下のとおりです。

お使いのスマホキャリア最安のおすすめ光回線最もお得な申込窓口
docomo_ロゴドコモ光ロゴGMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光ロゴNURO光 公式サイト
ソフトバンク光ロゴGMOとくとくBB
(代理店)
au logo
格安SIM
コミュファ光-ロゴ(東海地区限定)NEXT
(代理店)
auひかりロゴGMOとくとくBB
(プロバイダ)
ビッグローブ光のロゴNEXT
(代理店)

このページを参考に、あなたがもっともお得で快適なインターネット生活を送れることを、心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る