ドコモの5Gホームルーター「home 5G」はおすすめ?通信速度や料金を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

ドコモの5Gホームルーターはおすすめ?」「料金やサービスは?など、ドコモのホームルーターについて気になってはいませんか?

結論、2021年9月発売予定のドコモのホームルーター「home 5G」は、実質無制限で5G回線を使った高速通信が可能ですので、ドコモの5Gエリアに住んでいて工事不要の高速通信を行いたい人にはおすすめです。

ただし、ドコモの5Gエリアはかなり限られており、料金も割高なのでドコモの5Gエリア外に住んでいたり、安くWi-Fiを使いたい人にはおすすめできません。

このページでは、長年通信サービスに携わってきた筆者が、2021年9月に発売されるドコモの5G対応ホームルーターのサービス内容に加え、契約前の注意点やドコモユーザーにおすすめの通信回線についてご紹介します。

  1. ドコモ「home 5G」はおすすめ?
  2. 「home 5G」の契約前の注意点
  3. 「home 5G」以外でおすすめのネット回線
  4. 「home 5G」に関するよくある質問

すべて読めば、「home 5G」について理解できるだけでなく、今最もおすすめの回線を知ることができます。

1. ドコモ「home 5G」はおすすめ?

「home 5G」はドコモから2021年9月販売予定のホームルーターで、工事不要・コンセントに繋げるだけで5Gの高速通信が可能なので、以下のような人におすすめです。

home 5g出典:docomo

home 5Gがおすすめな人home 5Gがおすすめできない人
  • ドコモの5Gエリア内に住んでおり、工事不要で高速通信を使いたい人
  • ドコモの5Gエリア外に住んでいる人
  • 安くWi-Fiを利用したい人
  • 今すぐWi-Fiを使いたい人

home 5Gの料金やスペックは以下の通りとなっており、他社のホームルーターと比較して割高なものの、特に5G回線を利用できる場合は通信スペックに優れる商品だと言えます。

料金本体価格オープン価格
契約手数料3,300円
工事費0円
月額料金4,950
スペック5Gの速度下り最大4.2Gbps
上り最大218Mbps
4G LTEの速度下り最大1.7Gbps
上り最大131.3Mbps
容量実質無制限
(3日間制限あり)
割引・特典home 5G セット割スマホ料金最大1,100円/月割引

以降では、次の4つのポイントについて、現在購入可能な他社のホームルーター(WiMAX HOME 02, WiMAX 5G L11, SoftBank Air)との比較を交えながら詳細に解説していきます。

  • 通信速度
  • 容量
  • 月額料金
  • 5G対応エリア

1-1. 通信速度

home 5Gは以下の表のように、他のホームルーターと比べて速度面で優れており、工事不要で高速通信を行いたい人におすすめです。

ホームルーター速度(5G利用時)速度(4G利用時)
home 5G下り最大:4.2Gbps
上り最大:218Mbps
下り最大:1.7Gbps
上り最大:131.3Mbps
WiMAX 5G L11下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbp
不明
WiMAX HOME 02非対応下り最大:440Mbps
上り最大:75Mbps
SoftBank Air非対応下り最大:962Mbps
上り最大:不明

ただし、この数値は理論上の最大速度であることや、Wi-Fi側の最大伝送速度(有線LAN通信時は下り最大1,000Mbps、Wi-Fi通信時は下り最大1,201Mbps)に依存することには注意が必要です。

1-2. 容量

home 5Gは他のホームルーターと同様に、実質無制限で利用できます

ホームルーター容量
home 5G実質無制限
(3日間制限あり)
WiMAX 5G L113日間 15GB制限
WiMAX HOME 023日間 10GB制限
SoftBank Air実質無制限

ただし、詳細については公開されていませんが、3日間のデータ利用量が特に多い場合に一定の速度制限がかかることが明示されています。

1-3. 月額料金

home 5Gは4,950円の月額料金に加えてルーター料金が発生し、他のホームルーターよりも多少料金が割高です。

ホームルーター実質料金
home 5G4,950
+ルーター料金
WiMAX 5G L114,835円
WiMAX HOME 022,999~4,413
SoftBank Air3,391

通信スペックが高い分割高なので、価格面を重視する方は他の機種をおすすめします。

1-4. 5G対応エリア

2021年9月現在、ドコモの5G対応エリアは、拡大予定はあるものの主に都市部の限られたエリアにとどまっています

次の画像は首都圏の5G対応エリア(ピンク色のエリア)を示したものです。

ドコモ 5gエリア

出典:『サービスエリアマップ

5G回線を開通工事なしで使用できることがhome 5Gの最大のメリットなので、自分が5Gエリア内に住んでいるかどうかは購入前に必ず確認しておきましょう。


以上の4つのポイントを踏まえると、home 5Gは他社のホームルーターと比較して割高なものの、特に5G回線を利用できる場合は通信スペックに優れる商品だと言えます。

そのため、home 5Gがおすすめできる・できない人は以下のようになっています。

home 5Gがおすすめな人home 5Gがおすすめできない人
  • ドコモの5Gエリア内に住んでおり、工事不要で5G回線を使いたい人
  • ドコモの5Gエリア外に住んでいる人
  • 安くWi-Fiを利用したい人
  • 今すぐWi-Fiを使いたい人

2. 「home 5G」の契約前の注意点

home 5Gの契約前は、以下に挙げる注意点を確認しておきましょう。

それぞれの注意点について、詳しく解説していきます。

2-1. 5G通信の対応エリアを事前にチェックしておく

先ほども述べた通り、2021年9月現在でドコモの5G対応エリアはかなり限定的です。

ドコモ 5gエリア

出典:『サービスエリアマップ

住所が5G対応エリア外の場合でも、4G対応エリア内であればインターネットを利用できますが、「割高な料金を払っているのに5G回線を使えない…」ということになりかねません。

したがって、home 5Gは自宅がドコモの5Gエリア内かどうかを確認した上で契約しましょう。

自分の家がドコモの5G対応エリア内かどうかは、ドコモ公式サイトのサービスエリアマップから確認できます。

5G対応エリアの確認方法

サービスエリアマップにアクセスをした後の手順は以下の通りです。

1. 地図の左上にあるのマークを押してメニューを出します。

2. メニュー上部で「5G」と自分の確認したい時点を選択します。最大5ヶ月後のエリア拡大予定まで確認することができます。

出典:『サービスエリアマップ

3. メニュー下部で調べたい地域や施設名を入力し、「検索」を押します。

出典:『サービスエリアマップ

4. 表示されたエリアマップには、5G対応エリアの他に5G利用可能スポットがピンで示されています。また、マップ上での拡大・縮小や移動も可能です。

出典:『サービスエリアマップ

2-2. 届け出た住所以外の場所では利用できない

home 5Gは届け出た住所以外の場所では利用できません

これはドコモ製品に限らず、ホームルーターに共通する仕様なのですが、「コンセントに繋げればどこでも利用可能なのでは?」と考えている方は注意が必要です。

HR01 注意点

出典:『ドコモ公式

2-3. ホームルーターより適した回線がある場合も

「回線速度を重視したい」「外出先でも使える、コスパのいいWi-Fiを利用したい」といった場合にはホームルーター以外の選択肢も検討しましょう。

以下に、Wi-Fiの主な利用手段の特徴をそれぞれ比較しました。 

ホームルーターモバイルWi-Fi光回線
月額料金

3,000~4,000円

3,000~4,000円

4,000~5,000円
平均速度
(実測値)

平均40Mbpsほど

平均40Mbpsほど

平均200Mbpsほど
導入コスト

回線工事不要

回線工事不要
×
回線工事が必要
データ容量

実質無制限プランも

実質無制限プランも

無制限
持ち運び
コンセントがあれば利用可

外出先でも!
×
自宅の中だけ
おすすめな人家族で工事不要の
インターネットを使いたい人
外出先でも使える、
コスパのいいネットを使いたい人
とにかく快適な速度で
ネットを使いたい人

自分の状況に適した回線が決まったら、次の章ではそれぞれについておすすめのものをご紹介していきます。

3.「home 5G」以外でおすすめのネット回線

「home 5G」以外のインターネット回線として、「ホームルーター」「光回線」「モバイルWi-Fi」それぞれの選び方と、おすすめの申込窓口について解説していきます。

  1. 「home 5G」より料金の安い4Gホームルーター:SoftBank Air
  2. 自宅メインで通信速度を重視:スマホに応じた回線
  3. 外でも使えてコスパ重視:WiMAX

3-1. 「home 5G」より料金の安い4Gホームルーター:SoftBank Air

より安くホームルーターを利用したい場合は、4Gホームルーター「SoftBank Air」がおすすめです。

なぜなら、実質月額料金が「home 5G」よりも1,000円以上安く、それでも普段使いに十分な通信性能でネットを使えるからです。

機種SoftBank AirWiMAX Home 02WiMAX 5G L11home 5G
製品HOME 02
実質月額料金3,3914,0234,835円4,950円+端末料金
最安窓口モバレコAirBroad WiMAXカシモ ドコモ公式 

実質月額料金とは「結局いくら払うのか」を指した料金で、「月額料金」の他に「事務手数料」や「端末代」、各種「キャンペーン、割引」を踏まえて計算します。

また、SoftBank Airは料金が安いだけでなく、4Gのホームルーターとして優秀な通信性能を誇っています。

実際、みんなのネット回線速度で実測値を調査したところ、SoftBank Airは現在購入可能な他の4Gルーターよりも高速で、下り平均で40Mbps以上の回線速度となっています。

機種SoftBank AirWiMAX Home 02WiMAX 5G L11
回線種別4G4G5G
下り平均速度44.47Mbps38.89Mbps57.93Mbps
上り平均速度6.26Mbps5.23Mbps15.99Mbps

下り速度で40Mbpsがあれば、以下のように様々な用途で快適にネットを利用できるでしょう。

速度目安(下り)利用用途
~1Mbpsメールなど
1~3MbpsWeb、SNSの閲覧
3~25Mbps動画視聴(YouTubeなど)
25~Mbpsオンラインゲーム

さらに、SoftBank Airでは通信容量が無制限なので、通信制限を気にする必要もありません。

以上の理由により、料金の安いホームルーターを利用したい場合は「SoftBank Air」をおすすめします。

また、SoftBank Airを契約する際は、「モバレコAir」というプロバイダから申し込むと、最安の月額料金で利用することができます。モバレコAir

実質月額料金
モバレコAir3,391
ブロードバンドナビ
NEXT4,487円
アウンカンパニー4,487円
エヌズカンパニー4,487円
yahoo BB!4,695円
ソフトバンク5,737

今なら17,000円のキャッシュバックと月額割引のキャンペーンを行っていますので、お得に利用を開始できます。

3-2. 自宅メインで通信速度を重視:スマホに応じた回線

導入工事が必要なものの、ホームルーターよりも通信性能の高い光回線を選ぶのであれば、スマートフォンのキャリアに応じて回線を決めましょう

光回線_窓口

ただ上記の光回線には、申込窓口が複数存在するのですが、申込窓口によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。

各回線の申込窓口を比較したところ、最もおすすめなのは以下の窓口でした。

最もお得な窓口一覧

光回線の選び方や申し込み窓口について、より詳しく知りたい場合は「徹底比較!元販売員が2021年本当におすすめできる光回線6選とプロバイダの全注意点」で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

3-3. 外でも使えてコスパ重視:WiMAX

結論、モバイルWi-FiはWiMAX一択で、最安窓口の『GMOとくとくBB』から申し込みましょう。

モバイルWi-Fiの各提供会社を比較すると、下記のようにWiMAXの価格が最も安く、通信速度・容量や対応エリアの面でも優れたサービスであることが分かります。

Y!mobile logo
実質月額料金3,9344,7215,0186,4057,788
実質速度
対応エリア×
データ容量実質無制限実質無制限実質無制限月間50GB月間60GB

WiMAXを申し込む場合は、実質月額料金が最安のGMOとくとくBBがおすすめです。

GMO 月額割引

←左右にスクロールできます→

順位プロバイダ1ヶ月あたりの実質費用(円)契約期間
(年)
キャッシュ
バック(円)
ギガ放題通常プラン
1GMOとくとくBB
(月額割引キャンペーン)
3,8943,21536,000
2GMOとくとくBB
(キャッシュバックキャンペーン)
3,9063,241330,000
3Broad WiMAX4,0233,31130
4Vision4,0633,35130
5カシモ4,0633,38130
6dti4,0773,91130
7ASAHIネット4,4773,95830
8So-net4,5363,81830
9dis4,818-30
10biglobe6,101-117,000

比較すると、『GMOとくとくBB』が上位2通りを独占しており、一人勝ちしている状況です。

最もお得になるのは、「月額割引キャンペーン」です。1~2ヶ月目は通常月額より1,839円割引、3ヶ月目~24ヶ月目は1,010円の割引となり、3年間で最大25,898円もお得に利用可能です。その上、6,000円のキャッシュバックも受け取れます。

次点でお得なのは、「キャッシュバックキャンペーン」です。30,000円の高額キャッシュバックを受け取れます。3年利用時の実質料金の安さは、月額割引キャンペーンよりわずかに劣るものの、キャッシュバックはお金の使い方を自分で決められるというメリットがあります。


モバイルWi-Fiの選び方や申し込み窓口について、より詳しく知りたい場合は「【2021年9月】おすすめのポケットWi-Fiを主要6社42機種で徹底比較!」で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

4. 「home 5G」に関するよくある質問

ドコモのホームルーターに関して、よくある質問をまとめました。

4-1. ドコモのホームルーターの予約はできる?

2021年9月現在、home 5Gの事前予約はできません。

4-2. ドコモのホームルーターはドコモSIM以外でも使える?

home 5Gはドコモ以外のauやソフトバンク、格安SIMのスマホでも問題なく使用できます。

5. まとめ

この記事では、2021年9月発売予定のドコモの5Gホームルーター「home 5G」についてと、それ以外のおすすめの回線について解説しました。

「home 5G」は工事不要で5Gを利用した高速通信が利用できるため、エリア内に住んでいて高速通信を行いたい人にはおすすめできる一方、そうでない人には別の回線の方が適している場合があります。

この記事を読んで、自分の状況にあった回線を選びましょう。

おすすめの回線

  • ドコモの5Gエリア内に住んでいて、工事不要で高速通信を行いたい:home 5G
  • 「home 5G」より料金の安い4Gホームルーター:SoftBank Air
  • 自宅メインで通信速度を重視:スマホに応じた光回線
  • 外でも使えてコスパ重視:WiMAX

この記事を読んだあなたが、より快適なインターネット生活を送れることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る