フレッツ光がおすすめできない全理由|料金や速度、評判を他社回線と徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「フレッツ光は本当に申し込むべき?」「料金や速度はどうなの?」など、フレッツ光について疑問を持っていませんか?

結論、フレッツ光は料金と速度の面でおすすめできるサービスではありません。

  • 料金:他回線よりも月々で1,000円以上も割高
  • 速度:混雑による低速化が見られる

このページでは、長年光回線を販売してきた筆者が、フレッツ光がおすすめできない理由を解説した上で、あなたの状況に合わせた最安のインターネット回線をご紹介します。

  1. フレッツ光がおすすめできない理由
  2.  2023年1月 | あなたが選ぶべき光回線と申込窓口
  3. フレッツ光を契約中なら光コラボへの転用がおすすめ
  4. フレッツ光を解約する際の注意点
  5. フレッツ光のよくある質問

すべて読めば、フレッツ光の契約で損をすることなく、より快適でお得な光回線を利用することができるでしょう。

1. フレッツ光がおすすめできない全理由

フレッツ光は、料金と速度の面で他社よりも劣っており、おすすめできるサービスではありません。

以降では、料金・速度のそれぞれについて、他社と比較しながら解説していきます。

1-1. 料金が他社よりも高い

戸建・マンションのいずれも、フレッツ光は他の光回線に料金面で劣っており、月々で2,000円以上の差がついてしまいます

フレッツ光と、主な光回線の実質月額料金を見てみましょう。

戸建ての場合

←左右にスクロールできます→

実質月額料金 基本料金 工事費 スマホ割 キャッシュバック プロバイダ月額料金 手数料
フレッツ光
(NTT東日本)
6,582円 5,170円 19,800 なし 550円 880円
フレッツ光
(NTT西日本)
6,142円 4,730円 19,800 なし 550円 880円
ドコモ光 2,799 5,720 実質無料 最大1,100円/月 割引 45,000円 基本料金に含む 3,300円
ソフトバンク光 4,058 5,720 実質無料 最大1,100円/月 割引 最大38,000円 基本料金に含む 3,300円
auひかり 2,285 5,720 実質無料 最大1,100円/月 割引 最大80,000円 基本料金に含む 3,300円

※フレッツ光NTT東日本は「にねん割」適用時の料金
※フレッツ光NTT西日本は「光はじめ割」適用時の料金
※フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイトの場合
※料金はすべて税込み

マンションの場合

←左右にスクロールできます→

実質月額料金 基本料金 工事費 スマホ割 キャッシュバック プロバイダ月額料金 手数料
フレッツ光
(NTT東日本)
4,519円~ 3,245円~ 16,500 なし 550円 880円
フレッツ光
(NTT西日本)
4,849円~ 3,575円~ 16,500円 なし 550円 880円
ドコモ光 1,479円 4,400円 実質無料 最大1,100円/月 割引 45,000円 基本料金に含む 3,300円
ソフトバンク光 2,518円 4,180 実質無料 最大1,100円/月 割引 最大38,000円 基本料金に含む 3,300円
auひかり -93円~ 4,180 実質無料 最大1,100円/月 割引 最大80,000円 基本料金に含む 3,300円

※フレッツ光NTT東日本は「にねん割」適用時の料金
※フレッツ光NTT西日本は「光はじめ割」適用時の料金
※フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイトの場合
※料金はすべて税込み

実際に、SNS上での口コミを見てみると、フレッツ光の料金に不満を感じている人が多くいました。

以上のように、フレッツ光が他の回線よりも高額になっているのは、「フレッツ光と光コラボの違い」にあります。

フレッツ光と光コラボの違い

フレッツ光と光コラボは、「回線とプロバイダがセットになっているか」という点で異なります。

フレッツ光は、NTT東日本・西日本が提供する光回線で、回線をインターネットとつなげるためのプロバイダと別途契約する必要があります。

一方、光コラボと呼ばれるサービスでは、光回線とプロバイダがセットになっているので、契約先は1つの会社のみです。

結果として、フレッツ光は二種類の契約と支払いが発生するため、料金が高額となってしまいます

フレッツ光と光コラボの違い

1-2. 回線速度が遅い

フレッツ光は回線速度の面でも他社より劣っているため、おすすめできる回線ではありません。

フレッツ光と他の主要回線を比較してみると、ドコモ光以外の回線よりも下り平均速度で50Mbps~100Mbps以上遅いことが分かります。

光回線 下り平均速度 上り平均速度
FLETS logo 244.21Mbps 184.27Mbps
ドコモ光ロゴ 238.31Mbps 181.43Mbps
ソフトバンク光ロゴ 294.53Mbps 188.71Mbps
auひかりロゴ 378.72Mbps 270.52Mbps
NURO光ロゴ 472.03Mbps 406.79Mbps

※『みんなのネット回線速度』より

実際に、SNS上での口コミを見てみると、フレッツ光の回線速度に不満を感じている人が多くいました。

1-3. まとめ

以上で見てきたように、フレッツ光は料金と速度の面で他社よりも劣っており、おすすめできるサービスではありません。

次の章では、あなたが選ぶべき光回線と申込窓口について解説していきます。

2. 2023年1月|あなたが絶対選ぶべき光回線と申込窓口

光回線を選ぶにあたって、ご自身のスマホキャリアに応じて回線を選びましょう。

というのも、光回線の料金は「スマホセット割」に大きく左右されるからです。

スマホキャリア別のおすすめ光回線は、以下の通りです。

光回線_窓口

ただ上記の光回線には、申込窓口が複数存在するのですが、申込窓口によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。

各回線の申込窓口を比較したところ、最もおすすめなのは以下の窓口でした。

お使いのスマホキャリア 最安のおすすめ光回線 最もお得な申込窓口
docomo_ロゴ ドコモ光ロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光ロゴ NURO光 公式サイト
ソフトバンク光ロゴ GMOとくとくBB
(代理店)
au logo
格安SIM
コミュファ光-ロゴ(東海地区限定) NEXT
(代理店)
auひかりロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ビッグローブ光のロゴ NEXT
(代理店)

光回線の選び方についてより詳しく知りたい場合は、こちらのページ徹底比較!元販売員が2023年本当におすすめできる光回線6選と全注意点にて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

3. フレッツ光を契約中なら光コラボへの転用がおすすめ

フレッツ光の料金を見直したい場合は、光コラボに「転用」することをおすすめします。

というのも、光コラボは回線とプロバイダがセットになったサービスで、工事費無料キャンペーンや各種割引などの特典を受けられるからです。

3-1. フレッツ光の転用とは

フレッツ光の転用とは、NTT東日本またはNTT西日本のフレッツ光を利用している場合に、回線工事をせずに光コラボへ契約を変更することです。

開通工事をする必要がないため工事費がかからず、申し込み後すぐに光コラボの回線を使えるようになります

3-2. 光コラボレーションへの転用手順

光コラボへの転用手順は以下の通りです。

  1. 転用先の光コラボを選ぶ
  2. 転用承諾番号を取得する
  3. 転用先の光コラボに申し込む

手順2で示したように、転用申込は、事前にNTT東日本またはNTT西日本から「転用承諾番号」を取得する必要があります

転用承諾番号の取得方法は以下のとおりです。

専用サイトから 専用ダイヤルから
NTT東日本 https://flets.com/app4/input/index/ 0120-140-202
NTT西日本 http://flets-w.com/collabo/ 0120-553-104

受付時間は年末年始を除く9時~21時です。

転用承諾番号が発行されたら、その日から15日以内に転用先の光コラボに申し込む必要があります。

4. フレッツ光を解約する際の注意点

フレッツ光を解約したい場合の注意点は以下の2つです。

それぞれの注意点について詳しく解説します。

4-1. プロバイダの解約も必要

フレッツ光を解約する場合は、NTT東日本またはNTT西日本に解約申し込みをするのに加えて、プロバイダへの解約申し込みをする必要があります

フレッツ光の主なプロバイダの連絡先は以下のとおりです。

プロバイダ 連絡先
So-net 0120-80-7761
ぷらら 0120-971-391(固定電話から)
050-7560-0033(携帯電話から)
OCN 0120-506506
DTI 0570-00-4740
BIGLOBE 0120-923-402(固定電話から)
03-6327-1632(携帯電話から)

ただし、フレッツ光から他社の光回線へ乗り換えてもプロバイダを変更しない場合は、プロバイダを解約する必要はありません

4-2.更新月以外では解約金が発生

フレッツ光で「にねん割」の契約期間中に解約をすると、解約違約金が発生します。

NTT東日本・NTT西日本の解約違約金および更新月は以下のとおりです。

建物のタイプ 解約違約金の金額 更新月
NTT東日本 戸建て 4,950円 24~25ヶ月目
マンション 1,650円
NTT西日本 戸建て 4,400円 25~26ヶ月目
マンション 2,200円

※料金はすべて税込み

ただし、更新月の期間中に解約申し込みをすれば、解約違約金は発生しません。

また、光コラボへの転用の際には、解約違約金は発生しません。

5. フレッツ光のよくある質問

フレッツ光に関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

  1. フレッツ光が使えるエリアは?
  2. フレッツ光でテレビを見れる?
  3. フレッツ光が遅い・繋がらない場合の対処法は?

それぞれ解説していきます。

5-1. フレッツ光が使えるエリアは?

NTT東日本は中部~北海道、NTT西日本は九州・沖縄~北陸です。

都道府県ごとの内訳は、NTT東日本またはNTT西日本の公式サイトで確認できます。

5-2.  フレッツ光でテレビを見れる?

「フレッツ・テレビ」のサービスに加入すれば見られます。

サービスに加入すると、フレッツ光の月額利用料にプラス月額825円(税込)が課金されます。

5-3. フレッツ光が遅い・繋がらない場合の対処法は?

フレッツ光が遅い・繋がらない場合、考えられる原因は以下の通りです。

それぞれのケースについて、対処法を見ていきましょう。

  1. パソコン・スマホ
  2. ONU・ルーター
  3. アクセス集中
  4. フレッツ光の通信障害
  5. プロバイダの通信障害

パソコン・スマホが原因の場合

フレッツ光が遅い・繋がらない場合、まず、パソコンやスマホなどの端末を再起動してみましょう。

精密機器を長時間を使うと、端末に負荷がかかり、インターネットに繋がらなくなったり、速度が低下するこがあります。

また、「OSの不具合や設定の不備」「本体の故障」「更新プログラムが溜まっている」といった理由でも、速度が遅くなる・繋がらないといったケースがあるので確認が必要です。

パソコン・スマホが原因の場合:対処法一覧

  • パソコン・スマホを再起動する
  • 端末のWi-Fi設定がオフだった場合オンにする
  • 閲覧履歴やキャッシュデータを消去する
  • スマホの場合は速度制限も確認する
  • 更新プログラムを完了させる
  • OSが古い場合には最新に切り替えてみる
  • セキュリティソフトをオフにしてみる

ONU・ルーターが原因の場合

ONU(モデム)やWi-Fiルーターといった通信機器は、長時間の利用による熱によって、通信速度が不安定にあることがあります。

もしも、自宅の全端末がインターネットに繋がらないようなら、これら通信機器の不具合を疑いましょう。

こういった場合には、各機器の電源をオフ・オンすれば解決する場合が多いですが、改善されないようなら、契約中のプロバイダに相談して新しいONU・Wi-Fiルーターに交換してもらいましょう。

アクセス集中が原因の場合

たとえば、夜になるとフレッツ光が遅くなる場合、原因として回線の混雑が考えられます。

つまり、あなたがお住まいのエリアで、特定の時間帯にインターネット利用者が集中しているため、回線やサーバーに負荷がかかり、通信速度が遅くなってしまうのです。

アクセス集中への対処法としては、以下のようなことを試してみましょう。

  • IPv4接続からIPv6接続に変更する
  • Wi-Fi接続の場合には、パソコンを有線接続に切り替えてみる

フレッツ光の通信障害が原因の場合

フレッツ光でインターネットに繋がらない場合には、フレッツ光に通信障害が起きていることも考えられます。

通信障害とは、フレッツ光の回線メインテナンスをはじめ、地震などの自然災害の影響で、あるエリアで光回線が利用できなくなっている状態を指します。

こういった場合には、フレッツ光の公式サイトから通信障害かどうかを知ることができますが、通信障害の場合に対処法はなく、通信障害が解除されるのを待つほかに手はありません。

プロバイダの通信障害が原因の場合

フレッツ光の通信障害と同様、プロバイダでも通信障害が起きている可能性があります。

まずは、あなたが契約しているプロバイダのメインテナンスや障害状況を確認してみると良いでしょう。

通信障害が発生している場合には、解決するまではインターネットに繋がらないため、しばらく時間が経ってから再度接続しましょう。

まとめ

フレッツ光を評価し、あなたに合った光回線の選び方を解説してきましたが、いかがでしたか。

フレッツ光は料金・速度の面で他の回線よりも劣っているので、おすすめできる回線ではありません。

光回線を新たに契約する場合や、フレッツ光からの乗り換えを検討している場合は、以下のようにスマホキャリアに合わせて回線を選びましょう。

光回線_窓口

ただし、上記の光回線には、申込窓口が複数存在しており、キャッシュバックやその他の特典がガラリと変わります。

それぞれ比較した結果、下記の窓口から申し込むのが最もおすすめです。

お使いのスマホキャリア 最安のおすすめ光回線 最もお得な申込窓口
docomo_ロゴ ドコモ光ロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光ロゴ NURO光 公式サイト
ソフトバンク光ロゴ GMOとくとくBB
(代理店)
au logo
格安SIM
コミュファ光-ロゴ(東海地区限定) NEXT
(代理店)
auひかりロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ビッグローブ光のロゴ NEXT
(代理店)

この記事を読んで、あなたが今より満足して光回線を利用できるようになることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る