主要5社を徹底比較!本当におすすめのau系格安SIM3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「au系の格安SIMでおすすめの格安SIMが知りたい」「au系の格安SIMにはどんな種類があるのか知りたい」と考えていませんか。

現在、50以上あるの格安SIMがありますが、au系の格安SIMは数えるほどしかありません。しかし、au系の格安SIMは優れているものが非常に多いです。

この記事では家電量販店にて格安SIMを5年間販売し続けている私がau系の格安SIMについて以下の流れで紹介したいと思います。

  1. 主要au系格安SIM5社を徹底比較
  2. au系おすすめ格安SIM3選
  3. auの方が他通信回線を利用する2つの方法

この記事を読むことでau系の格安SIMについて知ることができ、あなたに合ったau系の格安SIMが必ず見つかります。

1. 主要au系格安SIM5社を徹底比較

この章では通信速度や料金プランを元にau系の格安SIM5社を徹底比較しました。au系の格安SIMは現在auの携帯電話を使っている方に特におすすめです。

なぜなら、格安SIMを選ぶ際、基本的に現在使っている携帯会社と同じ通信回線の格安SIMであれば、今使っている携帯電話がそのまま利用できるからです。

ただし、au系の格安SIMは非常に数が限られているので、今使っている携帯電話がドコモの方以外は携帯のSIMロックを解除するかSIMフリースマホを購入しなければ利用できません。

SIMロック解除とSIMフリースマホがわからないという方は「3章. 今auやソフトバンクを使っている方がおすすめの格安SIMを持つ2つの方法にてその方法を説明しているので参考にしてください。

また、格安SIMを比較する上で最も重要なのは「通信速度」です。そしてこの記事で紹介している格安SIMの中で最もおすすめなのは通信速度の早い『UQ-mobile』です。

以下はこの記事で紹介している格安SIM5社の通信データ量の簡易一覧表です。青文字の箇所は安いですが、低速プランになります。

-データ通信専用の場合-

データ通信専用:データ通信しかできず、通話ができない格安SIM

  通信速度 最低利用期間 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB 無制限
UQ-mobile ⭐︎ 12ヶ月  –  – 980円  –  – 1,980円 
mineo なし 700円  800円 900円 1,580円 2,520円  3,980円 5,900円
IIJmio 契約翌月末まで  –  – 900円 1,520円 2,560円  –  –
QTモバイル なし 800円 900円 1,550円 2,550円 4,200円 6,200円
Fiimo 1ヶ月 900円 1,600円 2,650円

音声通話付きプランの場合-

音声通話付き:データ通信と通話の両方ができるSIM

  通信速度 最低利用期間 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB 無制限
UQ-mobile』※1 ⭐︎ 12ヶ月  –  – 1,680円  –  – 2,680円
mineo なし 1,310円 1,410円 1510円 2,190円 3,130円 4,590円 6,510円
IIJmio 12ヶ月  –  – 1,600円 2,220円 3,260円  –  –
QTモバイル なし 1,450円 1,550円 2,250円 3,250円 4,900円 6,900円
Fiimo 12ヶ月 1,600円 2,300円 3,350円

※ 『UQ-mobile』(au)にはおしゃべりプラン・ぴったりプランと呼ばれるプランがあります。詳細は後ほど紹介します。

上記のようにau系の格安SIMでは『UQ-mobileが通信速度が早く、最もおすすめです。

そのほかにも以下の格安SIMが通信速度が早く、おすすめですので、目的に合わせて『UQ-mobile』と一緒に選んでいきましょう。

次章以降はこれらの格安SIMの詳細を紹介します。

なんで速度が大切なの?

格安SIMの中には劣悪な通信しかできず「使い物にならないもの」が多いからです。格安SIMは大手キャリアの回線を各社一部借りていることから、速度にばらつきがあります。

料金なども大きな差がなく、購入後に後悔するかしないかは通信速度にかかってくると言っても過言ではありません。

まずは速度でふるい分け、その上であなたに合ったプランやサービスのある格安SIMを選ぶことが大切です。

2. au系おすすめ格安SIM3選

この章では前章で紹介した格安SIM5社の中から特におすすめの格安SIM3社を紹介したいと思います。

  • UQ-mobile』:通信速度が飛び抜けて速く、最もおすすめ
  • mineo』:最低利用期間がなく試しに利用したい方におすすめ
  • IIJmio』:家族利用を目的とした方におすすめ

au系の格安SIMの特徴としてどの格安SIMもそれぞれ通信速度が早いものが多いのですが、上記の3つの格安SIMはその中でも特に突出した特徴のある格安SIMになります。

QTモバイル』、『Fiimo』もこれといった欠点はないのですが、突出した特徴がないので上記の3つの格安SIMがおすすめです。

UQ-mobile

UQ-mobile』はauの回線を利用している格安SIMです。現在、auを利用している方ならば今使っている機種をそのまま使うことができます。

この機種は通信速度が非常に優秀で、他のドコモやソフトバンク系の格安SIMと比較しても最も通信速度が早いです。

そのほかにもテザリングや高速通信と低速通信が切り替えられるターボ機能などもあり、現在auを利用している方に最もおすすめの格安SIMです。

ただしau以外の端末でSIMロック解除をしてから利用する際は必ず、こちらの動作確認済み端末一覧を確認してから解除することをおすすめします。

UQ-mobileの7つの注目ポイント!

UQ-mobileには7つの注目ポイントがあります。

  • 最大で225Mbpsの通信速度になり実際に利用した際も他の格安SIMよりも通信速度が圧倒的に早いです。
  • 無料で15日間試せます。
  • 2回線目以降が毎月500円引きになる「UQ家族割」があります。
  • ターボ機能と呼ばれる高速通信と低速通信の切り替えができる機能があります。
  • SMSやテザリングが機能あります。
  • キャリアメールのように使えるメールが使えます
  • MNPの移行空白期間がないです。

UQ-mobileの4つの気をつけるべきポイント!

UQ-mobileの気をつけるべきポイントは以下の4つです。

  • データ通信はLTEとVoLTEのみなので、3G回線を利用することができません。
  • ぴったり/おしゃべりプランを利用する場合、一定期間経つと料金やGB数が変更されます。
  • 無制限プランは最大通信速度500Kbps(低速)です。
  • UQ-mobileには大手携帯会社と同じように2年縛り、自動更新があり更新月以外に解約すると違約金9,500円が発生してしまいます。

UQ-mobileの通信速度

UQ-mobileの通信速度は非常に速いです。

朝(8:00〜9:00) 昼(12:00〜13:00) 夕方(17:30〜18:30) 夜(21:30〜22:30) 総合評価

UQ-mobileのプラン詳細

UQ-mobileには以下のようなプランがあります。

-データ通信専用の場合-

3GB 無制限
980円 1,980円 

音声通話付きプランの場合-

3GB 無制限
1,680円 2,680円
-おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合-

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、無料通話とデータ通信がセットになっているプランです。

プランS・M・Lごとにデータ容量と無料通話時間が変わり、無料通話に関してはパックか5分以内のかけ放題(国内通話)のどちらかを選べます。

  プランS プランM プランL
月額料金※1 1,980円 2,980円 4,980円
データ容量※2 2GB 6GB 14GB
SMS機能 無料
通話 ぴったりプラン※3 無料通話
最大60分
無料通話
最大120分
無料通話
最大180分
おしゃべりプラン 5分以内の国内通話かけ放題

※1 14か月目以降は+1000円
※2 26か月目以降はそれぞれ1GB、3GB、7GBに
※3 26か月目以降はそれぞれ30分、60分、90分に

UQ-mobileで買えるおすすめスマホ

UQ-mobileには以下のようにセットで購入できるおすすめの端末があります。

  • 「iPhone SE 32GB」:40,900円
  • 「HUAWEI P10 lite」:31,300円

“UQ-mobile”公式サイト:「http://www.uqwimax.jp/beginner/mobile/

mineo

mineo』はauの回線を利用している格安SIMです。現在、auを利用している方ならば今使っている機種をそのまま使うことができます。

このSIMはパケットシェアで余ったデータを家族や友人で共有したり、「フリータンク」と呼ばれるところから毎月1GBまでならパケット通信量をあげたり、もらうことができます。

また、いつ解約しても解約金がかからないので試しに利用したい方にもおすすめです。

SIMロックを解除する際は必ずこちらの動作確認済み端末一覧を確認してから解除することをおすすめします。

mineoの4つの注目ポイント!

mineo(au)には4つの注目ポイントがあります。

  • 月額料金が比較的安い
  • 通信障害に強い
  • 低速通信でも通信開始から一定量だけは高速で通信できるので通信時間が短縮される(初速バースト)
  • mineoユーザー同士なら、「フリータンク」で誰とでもパケットを分け合える

mineoの気をつけるべきポイント!

mineo(au)はデータ量の選択肢がやや少ないので注意しましょう。

mineoの通信速度

mineo(au)の通信速度は比較的速い方です。

朝(8:00〜9:00) 昼(12:00〜13:00) 夕方(17:30〜18:30) 夜(21:30〜22:30) 総合評価

mineoのプラン詳細

mineo(au)には以下のようなプランがあります。

-データ通信専用の場合-

500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
700円  800円 900円 1,580円 2,520円  3980円 5,900円

音声通話付きプランの場合-

500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
1,310円 1,410円 1510円 2,190円 3,130円 4,590円 6,510円

mineoで買えるおすすめスマホ

mineo(au)には以下のようにセットで購入できるおすすめの端末があります。

  • HUAWEI P10 lite:22,800円
  • HUAWEI nova lite:16,800円
  • ZenFone 3 Max(ZC553KL):27,800円

mineo(au)で実施中のキャンペーン

現在、mineo(au)では以下の2つのキャンペーンを行っています。

  • スマホそのままで乗り換える方は月額1,300円から利用可能
  • スマホ購入で乗り換える方にはさらにギフト券10,000円分プレゼント

“mineo(au)”公式サイト:「https://mobile.line.me/

IIJmio

IIJmio』はauの回線を利用している格安SIMです。現在、auを利用している方ならば今使っている機種をそのまま使うことができます。

また、通MVNO業界でシェア2位を占めるIIJmioですが、他のシェア上位のMVNOと比べて通信速度が比較的速いです。

また、最大10枚のSIMで高速通信容量を共有できる「ファミリーシェアプラン」や月額830円で10分かけ放題+家族(同一契約間通話)なら30分かけ放題になるなど家族での利用にもおすすめです。

SIMロックを解除する際は必ずこちらの動作確認済み端末一覧を確認してから解除することをおすすめします。

IIJmioの5つの注目ポイント!

IIJmioには5つの注目ポイントがあります。

  • 月額料金が比較的安い
  • 通信障害に強い
  • 低速通信でも通信開始から一定量だけは高速で通信できるので通信時間が短縮される(初速バースト)
  • 月額830円で10分かけ放題+家族(同一契約間通話)なら30分かけ放題になる
  • 最大10枚のSIMで高速通信容量を共有できる「ファミリーシェアプラン」を提供

IIJmioの気をつけるべきポイント!

IIJmioはデータ量の選択肢がやや少ないので注意しましょう。

IIJmioの通信速度

IIJmio(ドコモ)の通信速度は比較的速い方です。

朝(8:00〜9:00) 昼(12:00〜13:00) 夕方(17:30〜18:30) 夜(21:30〜22:30) 総合評価

IIJmioのプラン詳細

IIJmioには以下のようなプランがあります。

-データ通信専用の場合-

3GB 6GB 10GB
900円 1,520円 2,560円

音声通話付きプランの場合-

3GB 6GB 10GB
1,600円 2,220円 3,260円

IIJmioで買えるおすすめスマホ

IIJmioには以下のようにセットで購入できるおすすめの端末があります。

  • HUAWEI P10 lite:22,800円
  • ZenFone 3 Max(ZC553KL):27,800円

IIJmioで実施中のキャンペーン

現在、IIJmioでは以下の2つのキャンペーンを行っています。

  • スマホそのままで乗り換える方は月額1,300円から利用可能
  • スマホ購入で乗り換える方にはさらにギフト券10,000円分プレゼント

“IIJmio”公式サイト:「https://www.iijmio.jp/

3. auの方が他通信回線を利用する2つの方法

格安SIMの通信回線の携帯会社とスマホの携帯会社が同じでなければ、格安SIMを利用することができません。

しかし、それでは利用できる格安SIMの種類が少ないauを現在利用している方は格安SIMの選択の幅が狭くなってしまいます。

そこでauの方でも通信回線にこだわらず格安SIMを選ぶための方法として以下のように解決策が2つあります。

  • SIMロックを解除する
  • SIMフリースマホを買う

SIMロック解除には条件があったり、SIMフリースマホを買うとコストがかかってしまいますが、この2つの方法でスマホの携帯会社と格安SIMの通信回線が違っても利用できるようになります。

SIMロック解除をしたり、SIMフリースマホを購入することで以下のようなau系以外の人気スマホも利用可能になります。

おすすめ格安SIM 概要
LINEモバイル
(ドコモ)
ドコモ回線最速でLINEやSNSが使い放題
楽天モバイル
(ドコモ)
かけ放題プランがお得
BIGLOBE SIM
(ドコモ)
月額480円〜で動画や音楽サービスが使い放題

解決策1. SIMロックの解除

SIMロックとは各携帯会社が自社の携帯電話では他社のSIMカードを使えないようにしていることを言います。

しかし、以下のようにSIMロックを解除すれば持っているスマホとSIMカードの携帯会社が異なっても利用することができます。

SIMロック解除時の注意事項

auのスマホだけは元々の回線方式や使用電波方式が違うので、SIMロックを解除してもドコモやソフトバンクのSIMカードを利用できない可能性があります。

逆に、ドコモやソフトバンクのSIMロックが解除されたスマホにauのSIMカードを入れても一部の例外を除いて、きちんと利用できない可能性があるので注意しましょう。

そしてこのSIMロックですが2015年5月以降に発売しているスマホで、条件さえクリアしていればSIMロックの解除が可能です。

2015年5月に総務省がSIMロック解除を義務化し、発売する全てのスマホでSIMロックが解除されて発売されるようになりました。ただし、SIMロックの解除には各キャリアごとに以下のような条件があります。

auのSIMロック解除条件

auでも2015年5月以降に販売された機種ならばSIMロック解除ができます。

auの場合は購入者本人でなくてもSIMロックの解除ができるので、自分で買った中古の端末でもSIMロック解除ができます。

しかし、先ほども紹介した通りauでSIMロック解除をした場合、元々の回線方式や使用電波方式が違うので「他MVNOでの動作が保証されていない」ということには注意しましょう。

  SIMロック解除の条件 SIMロック解除できる期間
条件1 分割払いで端末を購入し、分割の精算が終わっていない 端末購入日から100日が経過した日から
条件2 分割払いで端末を購入し、 分割の精算が終わっている いつでも
条件3
(2017年12月1日〜)
auの前の機種でSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過している いつでも
条件4
(2017年12月1日〜)
一括払いで端末を購入した いつでも

上記のようにドコモと違って、分割支払いが終了していても、100日が経過するまではSIMロック解除ができないので注意しましょう、

また、一括払いで端末を購入した場合であっても、機種の購入代金の一部をauが負担する施策などのau購入サポートが適用されている機種に関しては、分割払い同様100日が経過しないとSIMロック解除できません。

ただ、SIMロックを解除しなくてもauにも『mineo(マイネオ)』、『UQ-mobile』などの格安SIMがあるので、必ずしもSIMロック解除をする必要はありません。

auのSIMロック解除方法

auのSIMロック解除はパソコン(スマホ)、店頭で可能です。

パソコン(スマホ)から行う場合はこちらの「SIMロック解除可否の確認(My au)」にて自分のスマホがSIMロック解除できるのかどうかを確認してから、そのまま手続きが可能です。

auショップでも可能ですが手数料がかかり、待ち時間も長いです。

参考:iPhoneのSIMロック解除条件

iPhoneのSIMロック解除に関してですが、現在iPhoneはドコモ、au、ソフトバンクの全ての携帯会社で取り扱われています。特にiPhone6s以降ならばSIMロックを解除すればほぼ全てのキャリアで利用できます。

また、SIMロック解除の条件も上記で紹介した各携帯会社の条件と同じです。

また、Appleでは初めからSIMフリーになっているiPhoneも販売しているので、これからiPhoneを購入しようと考えている方はSIMフリー版を購入して格安SIMを利用することもできます。

解決策2. SIMフリースマホの購入

SIMフリースマホとはSIMロックが解除された状態のスマホのことを言います。

SIMフリーのスマホを買う場合は以下のように購入予定の格安SIMの公式ページから一緒に申し込むことができます。

出典:U-mobile 

公式ページから申し込んだ端末ならば、スマホと格安SIMの相性が悪くて利用できなかったというトラブルが起こる心配もありません。

また、初期の設定なども完了した状態で届くことが多いので初期設定が不安という方にもおすすめです。

さらに大手携帯会社のスマホのように10万円近くするスマホだけでなく、安いものであれば1万円台で購入できてしまうようなスマホもあるのもSIMフリースマホのメリットです。

4. まとめ

以上がau系の格安SIMについてでした。au系の格安SIMは現在auの携帯電話を使っている方に特におすすめです。

なぜなら、格安SIMを選ぶ際、基本的に現在使っている携帯会社と同じ通信回線の格安SIMであれば、今使っている携帯電話がそのまま利用できるのでコストがかからないからです。

基本的に格安SIMを比較する際に重要なのは「通信速度」ですが、以下の格安SIMは通信速度も早く、au系格安SIMでおすすめの格安SIMです。

  • UQ-mobile』:通信速度が飛び抜けて速く、最もおすすめ
  • mineo』:家族利用を目的とした方におすすめ
  • IIJmio』:家族利用を目的とした方におすすめ

あなたが自分に合った格安SIMを見つけられることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket