主要8社を徹底比較!おすすめのカウントフリー格安SIM3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「カウントフリーでおすすめの格安SIMはどれなのか」「カウントフリーの格安SIMにはどんな種類の格安SIMがあるのか」などカウントフリーの格安SIMについて気になっていませんか。

カウントフリーとは特定のアプリを利用した際に高速通信としてカウントされるはずの通信がカウントされない機能です。上手く活用すれば月々の携帯料金をかなり安く抑えることができます。

この記事では家電量販店にて格安SIMを5年間販売し続けている私がカウントフリーの格安SIMについて以下の流れで紹介したいと思います。

  1. カウントフリーの格安SIM全8種
  2. 今のスマホがauやソフトバンクでもおすすめの格安SIMを持つ2つの方法

この記事を読むことですべてのカウントフリーのプランを持つ全格安SIMがわかり、その中でも実用性の高いものまでしっかりとわかります。

0. カウントフリーとは

カウントフリーとは特定のアプリを利用した際に高速通信としてカウントされるはずの通信がカウントされない機能です。

また、カウントフリー対象のアプリはその月の高速通信のデータ量を使い切ってしまった場合でも、高速通信で利用することができます。

カウントフリーになるアプリは格安SIMによって様々なので自分にあったカウントフリーのプランを見つけることができれば、月々の料金を抑えながらもかなりの量の高速通信が可能です。

1. カウントフリーの格安SIM全8種

この章では以下の流れでおすすめのカウントフリーの格安SIMを紹介していきます。

  1. カウントフリーのプランのある格安SIM全8社一覧表
  2. カウントフリーのプランのあるおすすめ格安SIM3種紹介

この章を読むことですべてのカウントフリーの格安SIMからおすすめのカウントフリー格安SIMまですべてがわかります。

1-1. カウントフリープランのある格安SIM全8種一覧表

以下のようにカウントフリープランのある格安SIM8社を比較し、その中からおすすめの格安SIMを紹介したいと思います。

カウントフリーの格安SIMを比較する際に重要なことは、以下の3つです。

  • 通信速度の速さ
  • どのアプリが対象になるのか
  • 使いすぎによる通信制限はあるのか

上記のようにいくら高速通信がカウントフリーであっても、通信速度が早くなければ快適に利用できないので、YouTubeなどの動画サービスを利用しようとしている方は気をつけましょう。
-左右にスクロール可能です-

  通信速度 対象プラン 対象アプリ カウントフリー料金 使いすぎによる通信制限
LINEモバイル
(ドコモ)
LINEフリープラン
1GB
LINE なし なし
コミュニケーションフリープラン
3GB〜
LINE、Twitter、
Facebook、Instagram
LINE MUSIC +プラン
3GB〜
LINE MUSIC、LINE、Twitter、
Facebook、Instagram
BIGLOBE SIM
(ドコモ)
3GB〜 YouTube、Google Play Music、Apple Music、
AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、
Amazon Music、U-NEXT
データ通信専用/月額480円
音声通話/月額980円
なし
freetel
(ドコモ)
1GB iOS App Store(for iPhoneのみ)、LINE、
WeChat、WhatsApp
なし なし ※
3GB〜 iOS App Store(for iPhoneのみ)、LINE、
WeChat、WhatsApp
Twitter、Facebook、Messenger、Instagram
DTI SIM
(ドコモ)
ノーカウント
5GBプラン
ポケモンGO なし あり
1日間で3GB程度
DTI 見放題 SIM
7GBプラン
YouTube、Twitter
LinksMate
(ドコモ)
全プラン AbemaTV、AWA、Twitter、Facebook、あんさんぶるスターズ!、
グランブルーファンタジー、ログレス いにしえの女神、
一血卍傑-ONLINE-、三国ブレイズ、実況パワフルサッカー、
Shadowverse、千年戦争アイギス A、刀剣乱舞、
BanG Dream!、みんゴル
500円

※2017年12月31日までは無料

常識を超えた範囲での利用は
カウントフリー一時停止
OCNモバイル
(ドコモ)
全プラン 050 plus、マイポケット 不要 なし
mineo
(ドコモ、au)
全プラン LaLa Call 不要 あり
3日間で6GB程度
J:COM MOBILE
(ドコモ、au)
全プラン J:COMオンデマンド 不要 あり
3日間で6GB程度

※ データ量を使い切った場合、カウントフリー対象アプリも速度制限の対象になります。

上記がカウントフリーのプランのある全格安SIMです。この中で格安SIMの通信速度も早く、多くの方が利用しているアプリは使い放題になるおすすめ格安SIMは以下の3つです。

  • LINEモバイル』(ドコモ):LINE、SNS利用が目的の方におすすめ
  • BIGLOBE SIM』(ドコモ):動画、音楽利用が目的の方におすすめ
  • LinksMate』(ドコモ):ゲームアプリ利用が目的の方におすすめ

ただし、上記の3機種はいずれもドコモの通信回線を利用しており、今使っている携帯電話がドコモの方以外は携帯のSIMロックを解除するかSIMフリースマホを購入しなければ利用できません。

現在、auやソフトバンクを利用している方は思い切ってSIMロックの解除やSIMフリースマホの購入をして、ドコモ系の格安SIMを買うのもおすすめです、

SIMロック解除とSIMフリースマホがわからないという方は次章にて説明しているので参考にしてください。

1-2. カウントフリーのプランのあるおすすめ格安SIM3種紹介

以下の格安SIMはカウントフリープランのある格安SIMになります。

  • 『LINEモバイル』(ドコモ):SNS利用が目的の方におすすめ
  • 『BIGLOBE SIM』(ドコモ):動画、音楽利用が目的の方におすすめ
  • 『LinksMate』(ドコモ):ゲームアプリ、SNS利用が目的の方におすすめ

上記の格安SIMはいずれも特定のアプリのみが使い放題ですそのため、自分の利用目的と合致している方には非常におすすめです。

LINEモバイル(ドコモ)

LINEモバイル』はドコモの回線を利用している格安SIMです。

1GBのプランでLINEのみ、3GB以上のプランでLINE、Facebook、Twitter、Instagramなどの人気のアプリが速度制限されずに利用可能です。

また、通信の速度も速く、セットで販売しているSIMフリースマホも人気の端末を取り扱っているのでSNSメインで格安SIMを利用したい方に最もおすすめの格安SIMです。

SIMロックを解除する際は必ずこちらの動作確認済み端末一覧を確認してから解除することをおすすめします。

LINEモバイルの通信速度

LINEモバイルの通信速度は安定的に速いです。

朝(8:00〜9:00) 昼(12:00〜13:00) 夕方(17:30〜18:30) 夜(21:30〜22:30) 総合評価
LINEモバイルのプラン詳細

LINEモバイルには以下のようなプランがあります。
-左右にスクロール可能です-

プラン名 1GB
データ専用/音声
3GB
データ専用/音声
5GB
データ専用/音声
7GB
データ専用/音声
10GB
データ専用/音声
LINEフリープラン 500円/1,200円
コミュニケーション
フリープラン
1,110円/1,690円  1,640円/2,220円  2,300円/2,880円  2,640円/3,220円
LINE MUSIC +プラン 1,810円/2,390円  2,140円/2,720円  2,700円/3,280円  2,940円/3,520円
LINEモバイルで買えるおすすめスマホ

LINEモバイルには以下のようにセットで購入できる端末があります。

  • 「GRAND X LTE」:12,480円
  • 「HUAWEI nova lite」:19,900円
  • 「arrows M03」:27,800円
  • 「ZenFone™ 3」:35,800円
LINEモバイルで実施中のキャンペーン

現在、LINEモバイルでは以下のキャンペーンを行なっています。

  • 「LINEモバイルデビュー応援 2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン:2017/5/1~ 11/30まで
  • LINE STOREのクレジットが最大4,000クレジットプレゼント、もしくはLINE POINT最大2,000ポイントプレゼント:2017/9/5~ 11/7まで
  • 「BLU GRAND X LTE」と「HUAWEI P10」が今だけ特別価格で買い付け可能:2017/9/5~ 10/16まで
  • 「10分電話かけ放題オプション」を利用開始で初月のオプション料が無料
  • 家族での利用、スマートフォンやタブレットの2台持ちを検討のは2回線目以降の登録事務手数料が無料:2017/9/5~ 10/31まで

“LINEモバイル”公式サイト:「https://mobile.line.me/

BIGLOBE SIM(ドコモ)

BIGLOBE SIM』はドコモの回線を利用している格安SIMで、3GB以上のプランの方は「エンタメフリーオプション」と呼ばれるカウントフリーのプランを申し込めます。

「エンタメフリーオプション」を申し込むことでYouTubeGoogle Play MusicApple MusicAbemaTVSpotifyAWAradiko.jpAmazon MusicU-NEXTなどのアプリが月額480円(データ専用SIMの場合980円)で使い放題です。

また、BIGLOBE Wi-FiというWi-Fiスポットの利用ができ、このWi-Fiは通常1ライセンス270円しますが、6GB以上のプランを契約の場合は無料で使うことができます。

SIMロックを解除する際は必ずこちらの動作確認済み端末一覧を確認してから解除することをおすすめします。

BIGLOBE SIMの通信速度

BIGLOBE SIMの通信速度は比較的速い方です。

朝(8:00〜9:00) 昼(12:00〜13:00) 夕方(17:30〜18:30) 夜(21:30〜22:30) 総合評価
BIGLOBE SIMのプラン詳細

BIGLOBE SIMには以下のようなプランがあります。

-データ通信専用の場合-

3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
900円 1,450円 2,700円 4,500円 6,750円

音声通話付きプランの場合-

3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
1,600円 2,150円 3,400円 5,200円 7,450円
BIGLOBE SIMで買えるおすすめスマホ

BIGLOBE SIMには以下のようにセットで購入できる端末があります。

  • HUAWEI P10 lite:29,980円
  • HUAWEI nova lite:21,800円
  • ZenFone 3 Max:15,800円(通話SIM)/ 18,800円(データSIM)
  • arrows M03:9,999円
BIGLOBE SIMで実施中のキャンペーン

現在、BIGLOBE SIMでは以下の4つのキャンペーンを行っています。

  • SIM/スマホセット申し込みで最大20,000円キャッシュバック
  • 友達紹介で1ヶ月無料
  • セキュリティセット・プレミアム特典
  • iPhone/iPad購入でGポイント進呈

“BIGLOBE SIM”公式サイト:「http://join.biglobe.ne.jp/mobile/

 LinksMate(ドコモ)

LinksMate』はドコモの回線を利用していて、今年の7月に販売が開始されたばかりの格安SIMです。

この格安SIMは月額500円で、グランブルーファンタジーやシャドウバース、実況パワフルサッカーなど人気の高いアプリがカウントフリーとなります。

また、AbemaTVとAWA、Twitter、Facebookもカウントフリー対象となっており、今のところ通信速度も早く、キャンペーンでカウントフリーが月額無料なので非常におすすめの格安SIMです。

SIMロックを解除する際は必ずこちらの動作確認済み端末一覧を確認してから解除することをおすすめします。

LinksMateの通信速度

LinksMateの通信速度は比較的速い方です。

朝(8:00〜9:00) 昼(12:00〜13:00) 夕方(17:30〜18:30) 夜(21:30〜22:30) 総合評価
LinksMateのプラン詳細

LinksMateには以下のようなプランがあります。

-データ通信専用の場合-

1GB 5GB 10GB 20GB 30GB
500 1,500円 2,500円 4,200円 5,400円

音声通話付きプランの場合-

1GB 5GB 10GB 20GB 30GB
1,100円 2,100円 3,100円 4,800円 6,000円
LinksMateで買えるおすすめスマホ

LinksMateには以下のようにセットで購入できる端末があります。

  • HUAWEI P10 lite:29,980円
  • HUAWEI nova lite:21,800円
LinksMateで実施中のキャンペーン

現在、LinksMateでは以下のキャンペーンを行っています。

  • 2017年12月31日までカウントフリーのオプションが月額無料

“LinksMate”公式サイト:「https://linksmate.jp/

2. 今のスマホがauやソフトバンクでもおすすめの格安SIMを持つ2つの方法

格安SIMの通信回線の携帯会社とスマホの携帯会社が同じでなければ、格安SIMを利用することができません。

しかし、それでは利用できる格安SIMの種類が多いドコモを現在利用している方以外は格安SIMの選択の幅が狭くなってしまいます。

そこでauやソフトバンクの方でも通信回線にこだわらず格安SIMを選ぶための方法として以下のように解決策が2つあります。

  • SIMロックを解除する
  • SIMフリースマホを買う

SIMロック解除には条件があったり、SIMフリースマホを買うとコストがかかってしまいますが、この2つの方法でスマホの携帯会社と格安SIMの通信回線が違っても利用できるようになります。

解決策1. SIMロックの解除

SIMロックとは各携帯会社が自社の携帯電話では他社のSIMカードを使えないようにしていることを言います。

しかし、以下のようにSIMロックを解除すれば持っているスマホとSIMカードの携帯会社が異なっても利用することができます。

SIMロック解除時の注意事項

auのスマホだけは元々の回線方式や使用電波方式が違うので、SIMロックを解除してもドコモやソフトバンクのSIMカードを利用できない可能性があります。

逆に、ドコモやソフトバンクのSIMロックが解除されたスマホにauのSIMカードを入れても一部の例外を除いて、きちんと利用できない可能性があるので注意しましょう。

そしてこのSIMロックですが2015年5月以降に発売しているスマホで、条件さえクリアしていればSIMロックの解除が可能です。

2015年5月に総務省がSIMロック解除を義務化し、発売する全てのスマホでSIMロックが解除されて発売されるようになりました。ただし、SIMロックの解除には各キャリアごとに以下のような条件があります。

auのSIMロック解除条件

auでも2015年5月以降に販売された機種ならばSIMロック解除ができます。

auの場合は購入者本人でなくてもSIMロックの解除ができるので、自分で買った中古の端末でもSIMロック解除ができます。

しかし、先ほども紹介した通りauでSIMロック解除をした場合、元々の回線方式や使用電波方式が違うので「他MVNOでの動作が保証されていない」ということには注意しましょう。

  SIMロック解除の条件 SIMロック解除できる期間
条件1 分割払いで端末を購入し、分割の精算が終わっていない 端末購入日から100日が経過した日から
条件2 分割払いで端末を購入し、 分割の精算が終わっている いつでも
条件3
(2017年12月1日〜)
auの前の機種でSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過している いつでも
条件4
(2017年12月1日〜)
一括払いで端末を購入した いつでも

上記のようにドコモと違って、分割支払いが終了していても、100日が経過するまではSIMロック解除ができないので注意しましょう、

また、一括払いで端末を購入した場合であっても、機種の購入代金の一部をauが負担する施策などのau購入サポートが適用されている機種に関しては、分割払い同様100日が経過しないとSIMロック解除できません。

auのSIMロック解除方法

auのSIMロック解除はパソコン(スマホ)、店頭で可能です。

パソコン(スマホ)から行う場合はこちらの「SIMロック解除可否の確認(My au)」にて自分のスマホがSIMロック解除できるのかどうかを確認してから、そのまま手続きが可能です。

auショップでも可能ですが手数料がかかり、待ち時間も長いです。

ソフトバンクのSIMロック解除条件

ソフトバンクでも他社と同様に2015年5月以降に発売された端末であればSIMロック解除が可能です。

ソフトバンクのSIMロック解除は店舗の場合は手数料が3,240円かかり、会員ページである「My SoftBank」からは手数料が無料で行えます。

  SIMロック解除の条件 SIMロック解除できる期間
条件1 分割払いで端末を購入し、分割の精算が終わっていない 端末購入日から100日が経過した日から
条件2 分割払いで端末を購入し、 分割の精算が終わっている いつでも
条件3
(2017年12月1日〜)
ソフトバンクの前の機種でSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過している いつでも
条件4
(2017年12月1日〜)
一括払いで端末を購入した いつでも
ソフトバンクのSIMロック解除方法

ソフトバンクのSIMロック解除はMy Softbankから可能です。

店頭でも手続き可能ですが、手数料もかかり待ち時間も長いのでおすすめできません。

参考:iPhoneのSIMロック解除条件

iPhoneのSIMロック解除に関してですが、現在iPhoneはドコモ、au、ソフトバンクの全ての携帯会社で取り扱われています。特にiPhone6s以降ならばSIMロックを解除すればほぼ全てのキャリアで利用できます。

また、SIMロック解除の条件も上記で紹介した各携帯会社の条件と同じです。

また、Appleでは初めからSIMフリーになっているiPhoneも販売しているので、これからiPhoneを購入しようと考えている方はSIMフリー版を購入して格安SIMを利用することもできます。

解決策2. SIMフリースマホの購入

SIMフリースマホとはSIMロックが解除された状態のスマホのことを言います。

SIMフリーのスマホを買う場合は以下のように購入予定の格安SIMの公式ページから一緒に申し込むことができます。

出典:U-mobile 

公式ページから申し込んだ端末ならば、スマホと格安SIMの相性が悪くて利用できなかったというトラブルが起こる心配もありません。

また、初期の設定なども完了した状態で届くことが多いので初期設定が不安という方にもおすすめです。

さらに大手携帯会社のスマホのように10万円近くするスマホだけでなく、安いものであれば1万円台で購入できてしまうようなスマホもあるのもSIMフリースマホのメリットです。

3. まとめ

この記事ではカウントフリーの格安SIMについて紹介をしてきました。

カウントフリーの格安SIMを比較する際に重要なことは、以下の3つです。

  • 通信速度の速さ
  • どのアプリが対象になるのか
  • 使いすぎによる通信制限はあるのか

この基準を元に使い放題でおすすめの格安SIMを選ぶと以下の4つがおすすめとなります。

  • LINEモバイル』(ドコモ):LINE、SNS利用が目的の方におすすめ
  • BIGLOBE SIM』(ドコモ):動画、音楽利用が目的の方におすすめ
  • LinksMate』(ドコモ):ゲームアプリ利用が目的の方におすすめ
  • OCNモバイル』(ドコモ):通話アプリ利用が目的の方におすすめ
  • mineo』(ドコモ、au):通話アプリ、アップロード利用が目的の方におすすめ

あなたが自分に合ったカウントフリーの格安SIMを見つけられることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket