プロが厳選!2021年本当におすすめしたいウォーターサーバーランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「どれを選んだら良いかわからない」、「自分に合ったおすすめはある?」など、ウォーターサーバーのおすすめについて気になっていませんか?

ウォーターサーバーは選び方を間違えて早期解約となった場合、高くて20,000円を超える解約金が発生することもあるため注意が必要です。

このページでは、過去に5年ウォーターサーバーの営業経験のある私が、主要ブランドの50機種を比較してわかった本当のおすすめと、失敗しないための選び方について、以下の流れで解説していきます。

  1. ウォーターサーバー選びで失敗しないためには?
  2. 50機種比較!おすすめウォーターサーバーランキングTOP5
  3. よくあるニーズ別のおすすめウォーターサーバー5選
  4. ウォーターサーバー選びで意識すべき3つのポイント
  5. ウォーターサーバーに関してよくある質問

全て読めば、自分にぴったりのウォーターサーバーを見つけることができるでしょう。

1. ウォーターサーバー選びで失敗しないためには?

「コスト、使いやすさ、デザイン」の3つで納得のいくものを選んでおくことが大事

今回当サイトでは、SNSで実際にウォーターサーバーを使っている人の不満が見えるネガティブな口コミ500件以上を調査しました。

その内容と割合をまとめたのが以下の表です。

ウォーターサーバーに感じる不満

調査の結果、9割以上の人が以下3つのポイントで自分が選んだ機種に不満を感じているということがわかりました。

  • コスト
  • 使いやすさ
  • デザイン

これら3つが、長く愛着を持って使っていけるウォーターサーバーを選ぶには外せないポイントになるということです。

特に多かった声を項目ごとにまとめると、以下のようになります。

コスト・月額が高い

・電気代が高い

使いやすさ・ボトル交換が大変

・空きボトルやゴミが場所を取る

・水が出しづらい(給水位置が低い、片手で出せない)

デザイン・いかにもなデザインが部屋の雰囲気に合わない

こうした不満のタネが限りなく少ない機種こそが、誰が選んでも後悔しない本当のおすすめと言えます。

主要ブランドのウォーターサーバー50機種を、上記の観点で細かく評価し、ランク付けした結果のおすすめを以下に紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

2. 50機種比較!おすすめウォーターサーバーランキングTOP5

今回当サイトでは、以下の主要ブランドのウォーターサーバー50機種を、「コスト、使いやすさ、デザイン」の三つのポイントで評価し、おすすめランキングを作成しました。

主要ブランドの50サーバー

その結果の総合評価トップ10は以下の通りです。

-スマホでは左右にスクロールできます-

おすすめウォーターサーバーランキング
総合評価TOP10

機種
(ブランド)

総合評価
コスト使いやすさ
デザイン
月額
(24L)
省エネ
機能
ボトル交換の
しやすさ
ラクな姿勢で使えるか片手で
使えるか
フレシャスデュオデュオ
(フレシャス)
★★★★★
4.8
4,630円
使い捨て
パック
軽量
デュオミニデュオミニ
(フレシャス)
★★★★☆
4.3
5,638円
使い捨て
パック
軽量
スマートプラススマートプラス
(コスモウォーター)
★★★★☆
4.3
4,104円

使い捨て
ボトル
下部重量
スマートスマート
(ワンウェイウォーター)
★★★★☆
4.3
2,700円
使い捨て
ボトル
下部重量
キララスマートサーバースマートサーバー
(キララ)
★★★★☆
4
5,448円

使い捨て
パック
軽量
スラット
(フレシャス)
★★★★☆
4
5,166円
サイフォンプラス
ショート
(フレシャス)
★★★★☆
4
4,152円
cado×PREMIUM WATER
(プレミアムウォーター)
★★★★☆
3.8
5,074円
アクアファブ
(アクアクララ)
★★★☆☆
3.8
5,132円
(7L)

4,238円
(12L)
天然水サーバー
(サントリー)
★★★☆☆
3.8
4,152円

コストの基準

  • 月額税込(24L):~3,000円=◎、4,000円台=◯、5,000円~=△ 
  • 省エネ機能:あり=◎、なし=△

使いやすさの基準

  • ボトル:使い捨てパック=◎、使い捨てボトル=◯、再利用ボトル=△
  • 交換のしやすさ:軽量対応=◎、下部重量=◯、上部重量のみ=△
  • ラクな姿勢で使えるか:かがむ必要無し=◎、かがむ必要有り=△
  • 片手で使えるか:温冷水共に片手可=◎、冷水のみ片手可=◯、温冷水共に両手が必要=△

デザインの基準

  • グッドデザイン賞受賞=◎、ボトルが隠れたデザイン=◯、ボトルが見えたデザイン=△

とにかくいいものを選んで後悔したくないという方は、まずはランキング上位の以下の5機種を上から順に検討してみてください。

  1. デュオ(フレシャス)
  2. デュオミニ(フレシャス)
  3. スマートプラス(コスモウォーター)
  4. スマート(ワンウェイウォーター)
  5. スマートサーバー(キララ)

中でもおすすめは、総合評価一位のフレシャスの「デュオ」です。

ニーズ別のおすすめはこちらから

2-1. デュオ(フレシャス)

デュオ

月額税込
(24L)
4,630
普通
使いやすさ星5
デザイン星5
おすすめポイント・使いやすさにこだわったデザイン

・軽量パックで水の交換がラク

・省エネで静音設計

フレシャスの「デュオ」はシャープな見た目だけでなく、使いやすさにも徹底的にこだわったデザインと機能性の高さが魅力の人気機種です。

「デュオ」の具体的な強みは以下3つです。

  • 使いやすさにこだわったデザイン
  • 軽量パックで水の交換がラク
  • 省エネで静音設計

使いやすさにこだわったデザイン

「デュオ」は出水ボタンが上にあるデザインであることから、以下2つのメリットがあります。

  • 大人はかがまずに使える
  • 小さい子供が出水ボタンに触る心配がない

デュオ特徴

また、トレイが広めに設計されていることから、以下二つのメリットもあります。

  • コップをトレイに置いて片手で給水できる
  • 鍋などの大きめの器も置いて給水できる

デュオのデザイン

軽量パックで水の交換がラク

水は1パック7.2Lの軽量タイプであり、女性でも交換がしやすいです。

また、パック式のため、使い終わった後もよくあるボトルタイプのようにゴミとしてかさばりません。

デュオ交換

省エネで静音設計

「デュオ」は省エネ性能が他に比べて高く、省エネ機能がない機種の約3分の1にまでに電気代を抑えることができるという強みがあります。
デュオ電気代

また、静音設計にこだわって作られており、動作音が図書館においても気にならないレベルになっているため、音に敏感な方でも快適に使うことができます。

デュオ静音

使っている人の口コミ

「デュオ」基本データ
月額税込
(一セット28.8L注文時)
5,474円
※送料は一律無料
水の種類天然水
ボトル7.2L使い捨てパック
水の配送28.8L(7.2L×4)/月〜の定期配送
※2ヶ月連続しなければ無料で
配送の一時停止も可
解約金1年未満の解約:16,500円
1年以上2年未満の解約:9,900円
対応エリア沖縄、離島以外
サイズデュオサイズ

フレシャス「デュオ」公式ページ

https://www.frecious.jp/dewo/

【実施中キャンペーン(〜2021年8月1日)】

  • 新規契約:水一箱(28.8L)、抽選で120名にAmazonギフト券3,000円分プレゼント
  • 乗り換え:他社の解約金を最大で16,500円キャッシュバック

2-2. デュオミニ(フレシャス)

デュオミニ

月額税込
(24L)
5,638
高め
使いやすさ星5
デザイン星4
おすすめポイント・最軽量の4.7Lパックで水の交換がラク

・サイズが他の卓上サーバーと比べても圧倒的にコンパクト

「デュオミニ」は「デュオ」のコンパクト版であり、省エネ性能が高く、静音設計である点は「デュオ」と同じです。

以下のように他の卓上型サーバーと比べてもその小ささは圧倒的なため、省スペースな卓上型を検討している人には「デュオミニ」は最もおすすめです。

卓上サーバーサイズ比較

「デュオ」は水パックが7.2Lなのに対し、「デュオミニ」は4.7Lとさらに軽量で持ちやすいという特長があります。

デュオミニ交換

「デュオミニ」は「デュオ」に比べて月額は高くなるものの、交換がさらにしやすく、圧倒的に省スペースなため、これらに魅力を感じる方にとっては、それだけの価値が十分あると言えます。

使っている人の口コミ

「デュオミニ」基本データ
月額税込
(1セット18.8L注文時)
4,546
※送料は一律無料
水の種類天然水
ボトル4.7L使い捨てパック
水の配送18.8L(4.7L×4)/月〜の定期配送
※2ヶ月連続しなければ無料で配送の一時停止も可
解約金1年未満の解約:16,500円
1年以上2年未満の解約:9,900円
対応エリア沖縄、離島以外
サイズデュオミニサイズ

フレシャス「デュオミニ」公式ページ

https://www.frecious.jp/dewomini/

【実施中キャンペーン(〜2021年8月1日)】

  • 新規契約:水一箱(18.8L)、抽選で120名にAmazonギフト券3,000円分プレゼント
  • 乗り換え:他社の解約金を最大で16,500円キャッシュバック

2-3. スマートプラス(コスモウォーター)

スマートプラス

月額税込
(24L)
4,104
普通
使いやすさ星4
デザイン星5
おすすめポイント・下部ボトル式で水の交換がラク

・チャイルドロックが自分好みに調節できる

「スマートプラス」はコスモウォーターが出している天然水サーバーで、他にはない木目調のデザインが選べるようになっています。

ボトル自体は12Lと重いですが、以下のように足元ボトル式のため、比較的交換がしやすくなっています。

スマートプラス交換

チャイルドロックの調整が可能で、以下のように温冷水両方を完全にロックしたり、逆に解除することもできるようになっています。

スマートプラスチャイルドロック

このことから、以下のような細かいニーズにも柔軟に対応ができるという強みがあります。

  • 子供の事故やイタズラが心配だから温水も冷水も完全にロックをかけたい
  • 大人だけの利用だからロックを外してお湯も簡単に出せるようにしたい

木目調のデザインや調整ができるチャイルドロックは「スマートプラス」でしか使えないため、これらの点に魅力を感じた方には特におすすめです。

使っている人の口コミ

「スマートプラス」基本データ
月額税込
(1セット24L注文時)
4,104
※北海道のみボトル1本につき送料220円が追加で発生
水の種類天然水
ボトル12L使い捨てボトル
水の配送24L(12L×2)/月〜の定期配送
※2ヶ月連続しなければ無料で配送の一時停止も可
解約金2年未満の解約:9,900円
対応エリア沖縄、離島以外
サイズスマートプラスサイズ

コスモウォーター「スマートプラス」公式ページ

https://www.cosmowater.com/product/waterserver/smartplus.html

【実施中キャンペーン(〜2021年8月31日)】

  • 新規契約:抽選で最大10,000円相当の商品が当たる
  • 乗り換え:上記に加え、もれなく全員に現金5,000円キャッシュバック

2-4. スマート(ワンウェイウォーター)

スマート

月額税込
(24L)
2,700
安め
使いやすさ星4
デザイン星4
おすすめポイント・月額が主要ブランドの中でも最安

・下部ボトル式で交換がラク

ワンウェイウォーターの「スマート」の強みはなんといってもその安さで、水24Lあたりの月額は今回比較した50機種の中でも最安となりました。

以下のように足元ボトル式で水の交換がしやすく、安いだけでなく使いやすさも兼ね備えています。

ワンウェイウォーター特徴

消費電力を抑えるエコモードも搭載しており、電気代を抑えて使うことも可能です。

ただ、一月あたり注文すべき水の量が36Lと多いため、水の消費量が少ない方には向きません。

使っている人の口コミ

「スマート」基本データ
月額税込
(1セット36L注文時)
4,050
※送料は一律無料
水の種類RO水
ボトル12L使い捨てボトル
水の配送36L(12L×3)/月〜の定期配送
※配送1ヶ月停止で休止手数料880円
解約金2年未満の解約:9,900円
対応エリア北海道、沖縄、離島以外
サイズスマートサイズ

「ワンウェイウォーター」公式ページ

https://onewaywater.com

【実施中キャンペーン(〜2021年8月31日)】

ワンウェイウォーターキャンペーン

2-5. スマートサーバー(キララ)

キララスマートサーバー

月額税込
(24L)
5,448
高め
使いやすさ星4.5
デザイン星4
おすすめポイント・炭酸水が作れる機能付き

・イルミネーション機能で間接照明にもなる

キララの「スマートサーバー」は、以下のように専用のシェイカーを取り付けて炭酸水を作ることができるという独自の機能を持っています。

キララ利用

また、デザイン面でも以下のように手元やウォーターパックを照らすイルミネーション機能が付いており、間接照明にもなるという他にない特長を持っています。

キララの利用

基本的な月額は高めとなりますが、上記のように他にはない強みを持っているため、炭酸水を飲む習慣がある人など、これらに魅力を感じる人にはおすすめです。

使っている人の口コミ

「スマートサーバー」基本データ
月額税込
(1セット29L注文時)
3年プラン:6,288円
2年プラン:6,720円
1年プラン:7,152円
※炭酸水を飲むには追加で3,960円の炭酸ガスカートリッジ(炭酸水約60L分)の購入が別途必要
水の種類天然水
ボトル5.8L使い捨てパック
水の配送29L(5.8L×5)/月〜の定期配送
※2ヶ月連続しなければ無料で配送の一時停止も可
解約金3年プラン:3年未満の解約:19,440円
2年プラン:2年未満の解約:14,040円
1年プラン:1年未満の解約:5,400円
対応エリア沖縄、離島以外
サイズスマートサーバーサイズ

「キララスマートサーバー」公式ページ

https://www.kirala.jp/natural/

3. よくあるニーズ別のおすすめウォーターサーバー5選

ウォーターサーバーは水の配送ルール、料金プラン、機能のバリエーションが豊富なため、使う目的や求める機能によっては、具体的なおすすめも変わってきます。

本章では、ウォーターサーバー選びでよくある以下3つのニーズごとに、厳選したおすすめを5機種紹介していきます。

  • 一人暮らしで使いたい
  • 赤ちゃんのミルク作りに使いたい
  • コーヒーを作るのに使いたい

3-1. 一人暮らし向けのおすすめ2選

一人暮らしのウォーターサーバー選びで最も多い失敗は、以下のように定期配送の水を使いきれずに山のようにためてしまうというものです。

こうならないためには、水が定期配送ではなく、必要な時だけ注文するだけで良い(注文ノルマがない)タイプのものを選んでおけば間違いありません。

ノルマ

ノルマなしで使えるウォーターサーバーのおすすめは、以下2機種です。

  1. アクアファブ(アクアクララ):デザイン重視の人向け
  2. エコパックサーバー(シンプルウォーター):安さ重視の人向け

これらを選ぶと、消費量の少ない一人暮らしでも水をため込む心配は一切なくなります。

アクアファブ(アクアクララ)

アクアファブ

月額税込
(24L)

12Lボトルでの利用:4,238
普通
7Lボトルでの利用:5,132
高め
使いやすさ星4
デザイン星5
おすすめポイント・独特のおしゃれなデザイン

・自分のペースで水を注文できる

「アクアファブ」は、老舗ウォーターサーバーブランドのアクアクララが出しているデザイン重視モデルで、2018年にグッドデザイン賞も受賞しています。

上の水ボトルが見えないカバーが設置できることから全体的にスタイリッシュな印象となっており、フォーセットを手前にひいて出水する他でも見られない独特なデザインとなっています。

アクアファブ

注文ノルマがないウォーターサーバーは数が限られ、グッドデザイン賞の受賞歴まであるおしゃれな機種は、この「アクアファブ」しかありません。

そのため、一人暮らしで使うウォーターサーバーを探していて、デザイン重視の方には「アクアファブ」が最もおすすめです。

使っている人の口コミ

「アクアファブ」基本データ
月額税込
(1セット注文時)
【2年割プラン】
12Lボトル利用:4,238円(24L)

7Lボトル利用:4,670円(21L)
【通常プラン】
12Lボトル利用:4,674円(24L)
7Lボトル利用:5,214円(21L)
※送料は一律無料
水の種類RO水
ボトル12L、7L再利用ボトル
水の配送定期配送ではなく、必要なタイミングでその都度注文
※一回の配送:12Lボトル2本〜、7Lボトル3本〜
解約金【2年割プラン】
半年未満の解約:9,900円
半年以上2年未満の解約:6,600円
【通常プラン】
半年未満の解約:3,300円
対応エリア全国
サイズアクアファブサイズ

アクアクララ「アクアファブ」公式ページ

https://www.aquaclara.co.jp/product/server/fab/

【実施中キャンペーン(〜2021年9月30日)】

新規契約:「ティファールミックス&ドリンクネオシルバー(ミキサー)」または「ソーダストリーム  ジェネシス v2(炭酸水メーカー)」のどちらかがもらえる

乗り換え:amazonギフト券7,000円分をもれなくプレゼント

エコパックサーバー(シンプルウォーター)

月額税込
(24L)
3,240
安め
使いやすさ星4
デザイン星4
おすすめポイント・軽量パックで水の交換がラク

・自分のペースで水を注文できる

「エコパックサーバー」は6Lの軽量パックの水が採用されており、水の交換がしやすく、女性の一人暮らしでも問題なく使うことができます。

シンプルウォーターの水

こうした軽量の水を採用しているウォーターサーバーは24L換算で月額4,000円を超えることがほとんどですが、「エコパックサーバー」は3,000円台で安く利用することが可能です。

サーバーがレンタルでなく購入タイプのため、最初にサーバー代として15,180が発生しますが、長く使う前提であれば決して高くはない金額と言えます。

エコパックサーバーは高さが55㎝の卓上タイプであり、キッチンなどのちょっとした空きスペースを活用して使うことが可能です。

シンプルウォーター

※画像は同じサイズの旧式モデルの利用例

そのため、一人暮らしで家のスペースに余裕がないという方にもおすすめできます。

使っている人の口コミ

「エコパックサーバー」基本データ
月額税込
(1セット18L注文時)
2,430
※18Lあたり追加で発生する送料
沖縄:1500円
北海道、四国:400円
九州:300円
中国:200円
東北:100円
上記以外:無料
水の種類天然水
ボトル6L使い捨てパック
水の配送定期配送ではなく、必要なタイミングでその都度注文
※一回の配送は18L(6L×3)〜
解約金サーバー本体無料キャンペーン適用の場合:7,590円
上記以外:なし
対応エリア離島含む全国
サイズエコパックサーバーサイズ

「シンプルウォーター」公式ページ

https://simple-water.com

3-2. 赤ちゃんのミルク作り向けのおすすめ2選

温水がいつでも使えて調乳の時短になることから、ミルク作りをきっかけにウォーターサーバーを検討している人もいると思います。

そういった方には、小さい子供がいる方限定でお得なプランやキャンペーンが使えるようになっている以下2機種がおすすめです。

  1. cado×PREMIUM WATER(プレミアムウォーター):デザイン、使いやすさ重視の人向け
  2. クリクラサーバー(クリクラ):安さ重視の人向け

cado×PREMIUM WATER(プレミアムウォーター)

cado

月額税込
(24L)

マムクラブ:4,163
普通
通常プラン:5,333高め
使いやすさ星4
デザイン星4
おすすめポイント・小さい子供がいると、高機能サーバーが通常より2割以上安く使える

・下部ボトル式で交換がラク

・小さい子供が給水口に触る心配がない

「cado×PREMIUM WATER」は、デザイン家電ブランドのcadoとプレミアムウォーターのコラボモデルです。

独特のおしゃれなデザインに加えて以下の機能があり、高性能であることから通常プランで利用した場合の月額は高めになります。

  • 温度調整機能:再加熱した高温の水、冷たすぎない弱冷水も出せる
  • 自動クリーン機能:サーバー内を温水で殺菌する
  • 省エネ機能:夜間に自動で省エネ運転に切り替わる

しかし、5歳以下の子供がいる方のみを対象にしたマムクラブというプランで使うと、水代やレンタル代が減額され、2割以上安く使うことが可能になります。

また、以下二つの点で使い勝手の面でも申し分ありません。

  • 下部ボトル式で女性でも水の交換がしやすい
  • 給水口が高いことから小さい子供が触れる心配がない

cado特長

そのため、ミルク作りでウォーターサーバーを始めるにあたり、せっかくだから高機能で使いやすいものが欲しいという人には「cado×PREMIUM WATER」がおすすめです。

使っている人の口コミ

「cado×PREMIUM WATER」基本データ
月額税込
(1セット24L注文時)
マムクラブ:4,163円
通常プラン:5,333円
※北海道、青森、秋田、岩手はボトル2本あたり送料220円
水の種類天然水
ボトル12L使い捨てボトル
水の配送24L(12L×2)/月〜の定期配送
※2ヶ月連続しなければ無料で配送の一時停止も可
解約金マムクラブ:3年以内の解約で22,000円
通常プラン:2年以内の解約で22,000円
対応エリア沖縄、離島以外
サイズcadoサイズ

プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER」公式ページ

https://premium-water.net/waterserver/cado/

【実施中キャンペーン】

新規契約:全員にAmazonギフト券2,000円分プレゼント、抽選で家電などの賞品が当たる(〜2021年9月30日)

乗り換え:上記に加え、他社の解約金最大で16,500円キャッシュバック

クリクラサーバー(クリクラ)

クリクラサーバー

月額税込
(24L)

12Lボトル:3,380
安め
6Lボトル:4,020
普通
使いやすさ星2.5
デザイン星3
おすすめポイント・12Lボトルで利用すると月額が安め

・妊産婦〜1歳未満の子どもがいると、約15,000円相当の特典がもらえるキャンペーンが使える

クリクラサーバーは温冷水が出るだけのごくシンプルな設計ですが、12Lボトルでの利用だと相場より安く使うことが可能です。

また、基本的な月額が安いだけでなく、クリクラでは妊婦〜7歳未満の子どもがいる人限定で以下の特典が受けられるキャンペーンが使えるようになっています。

  • 初回にボトル1本分の価格で3本がもらえる
  • 初月「あんしんサポートパック(460円)」無料
  • 毎年ボトル4本無料プレゼント(お子様が7歳になるまで)
  • 「国産和牛カタログギフト」、「WELEDAオリジナルギフトセット」のどちらかがもらえる

一般的なキャンペーンはボトル2本など、数千円相当が無料になるものが多いですが、それらと比べるとかなり手厚いキャンペーンになっていることがわかります。

そのため、ミルク作りに使うサーバーを探していて、「機能はシンプルでいいからとにかく安さを重視したい」という方にはクリクラサーバーがおすすめです。

使っている人の口コミ

「クリクラサーバー」基本データ
月額税込
(24L注文時)
12Lボトルで利用:3,380円
6Lボトルで利用:4,020円
※送料は一律無料
水の種類RO水
ボトル12L、6L再利用ボトル
水の配送2週間に一度1本〜の定期配送
※3ヶ月間で注文本数が12Lボトル6本未満、6Lボトル9本未満の場合1,100円の手数料が発生
解約金1年以内の解約:12,100円
※子育て家庭向けキャンペーンを使った場合
対応エリア沖縄、離島以外
サイズクリクラサーバーサイズ

「クリクラ」公式ページ

https://www.crecla.jp

3-3. コーヒー作りに使いたい人向けのおすすめ1選

コーヒーを飲む習慣があり、ウォーターサーバーでコーヒーを作って飲みたいと考えている人には、カフェ機能が搭載されたフレシャスの「スラットカフェ」がおすすめです。

スラットカフェ(フレシャス)

slatcafe

月額税込
(24L)
5,496
高め
使いやすさ星4
デザイン星5
おすすめポイント・コーヒーメーカー一体型で、簡単にコーヒーが作れる

・温冷水だけでなく、常温水も飲める

・足元ボトル式で水の交換がしやすい

「スラットカフェ」は、別売りのUCCドリップポットや自分好みの市販の挽いた豆を使って本格的なドリップコーヒーがボタン一つで作れるようになっています。

以下の通り、作り方は非常に簡単です。

スラットカフェ使い方

※市販の豆や粉を使う場合は専用フィルターに入れて最初にホルダーにセット

湯を沸かしたりする手間や時間がなくなるため、コーヒーを作って飲む習慣がある人は特にその利便性を実感できるはずです。

UCCドリップポットは、コーヒーの種類が豊富なだけでなく、紅茶や緑茶のものも選べるようになっています。

UCCドリップポッド

カフェ機能以外にも以下の機能があり、基本性能は高いと言えます。

  • 温冷水だけでなく、再加熱した高温のお湯や常温水も使える
  • サーバー内部を殺菌する自動クリーン機能
  • 周囲が暗くなると自動で省エネ運転に切り替わるスリープ機能

また、下部ボトル式のため、水の交換がしやすいのも強みです。

カフェ機能付きは2機種しかない

現状主要ブランドのウォーターバーで、カフェ機能がついている機種はフレシャスの「スラットカフェ」とアクアクララの「アクアウィズ」の2つのみです。

カフェ機能付きウォーターサーバー

どちらもボタン一つでコーヒーが淹れられる点は変わりません。

ただ、アクアクララは再利用ボトルが採用されており、空きボトルの保管が必要で、使い捨てボトルが採用されているフレシャスに比べて使い勝手は悪い言えます。

そのため、カフェ機能付きを選ぶなら、「スラットカフェ」一択と言って間違いありません。

使っている人の口コミ

「スラットカフェ」基本データ
月額税込
(1セット18.6L注文時)
4,572円
※送料は一律無料
水の種類天然水
ボトル9.3L使い捨てボトル
水の配送18.6L(9.3L×2)/月〜の定期配送
※2ヶ月連続しなければ無料で配送の一時停止も可
解約金1年未満の解約:16,500円
1年以上2年未満の解約:9,900円
対応エリア沖縄、離島以外
サイズスラットサイズ

フレシャス「スラットカフェ」公式ページ

https://www.frecious.jp/slat/slatcafe/

【実施中キャンペーン(〜2021年8月1日)】

  • 新規契約:水一箱(18.6L)、UCCドリップポッド24杯分をプレゼント、抽選で120名にAmazonギフト券3,000円分プレゼント
  • 乗り換え:他社の解約金を最大で16,500円キャッシュバック

4. ウォーターサーバー選びで意識すべき3つのポイント

ウォーターサーバーは、失敗する人が多い以下三つのポイントで納得のいくものを選んでおくことが重要です。

  • コスト
  • 使いやすさ
  • デザイン

実際にそれぞれどういった基準で選んでいくべきかについて、詳しく解説していきます。

4-1. コスト

  • 月額はトータルで比較すること
  • 納得のいく月額で、省エネ機能のあるものを選んでおけば間違いない

ウォーターサーバーに毎月かかるコストは、水24L換算で3,000~6,000円が相場です。

主要ブランドのサーバーを月額の価格帯ごとに分けると以下のようになります。

ウォーターサーバー価格帯

月額の相場は24L換算で4,000円台が最も多く標準的、5,000円を超えてくると高めとなります。

こうした費用目安は事前に調べればわかるはずですが、以下のように使い始めてから値段で後悔する人は後を立ちません。

理由としては、以下が考えられます。

  • 「水代が安い!」、「レンタル代が無料!」といった細かい費用の宣伝文句に釣られて契約した
  • トータルで費用を比較しなかった

「水代が安い」、「レンタル料が無料」と安さを強調しているブランドでも、その他の費用が掛かり、トータルで見ると全然安くないということはよくあります。

ウォーターサーバーに毎月かかる費用としては以下があげられます。

ウォーターサーバーコスト

「思っていたよりお金がかかる…」と後悔しないためにも、上記の中で毎月かかるものがないかは確認し、月額費用は必ずトータルで比較するようにしましょう。

電気代は?

ウォーターサーバーの電気代については、各ブランドが公式HPで月額電気代の目安を公表していますが、大体以下の通りとなっています。

  • 省エネ機能あり → 約500円
  • 省エネ機能なし → 約1,000円

省エネ機能の有無は、1月あたりだと500円程度の差にしかなりませんが、3年使うと20,000円近くもの差になる重要なポイントです。

以下のように、電気代の高さを理由に解約を検討する人もいるほどです。

納得のいく月額で、なおかつ省エネ機能のあるものを選んでおけば、コストで失敗することはまずなくなります。

4-2. 使いやすさ

ウォーターサーバーの使いやすさは、以下4つにかかっています。

  • ボトルのタイプ
  • 交換のタイプ
  • ラクな姿勢で使えるか
  • 片手で使えるか

ボトルのタイプ

ウォーターサーバーのボトルには、以下3タイプがあります。

再利用ボトル使い捨てボトル使い捨てパック
再利用ボトル使い捨てボトル水パック

再利用ボトルだと、空きボトルの保管に余分なスペースが必要になり、以下のようにボトルが邪魔と感じる人もいるため注意が必要です。

配達のたびに回収はしてもらえるため、大きなスペースが必要になることはありませんが、その点が気になる方は使い捨てタイプの方を選んでおきましょう。

中でも使い捨てパックのものだと、捨てるときにもゴミとしてかさばらないため、使い勝手は最も良くなります。

交換のタイプ

重量ボトルを持ち上げて交換するタイプはおすすめしない

ボトル交換には以下3パターンがあります。

サーバー上部で交換足元で交換
重量ボトル(12L)軽量ボトル(6~7L)
重量ボトル交換軽量交換足元ボトル

最も多いのは重量ボトルを持ち上げて交換するタイプです。

このタイプは身体への負担が大きく、以下のように体を痛めてしまう人もいるため、力に自信がある人を除き使うことはおすすめしません。

足元で交換するタイプは上に持ち上げるよりはラクにはなります。

ただ、多少なりとも重いボトルを持つ必要がある点は変わらないため、迷ったら軽量ボトルの方を選んでおくことをおすすめします。

ラクな姿勢で使えるか

ウォーターサーバーは、給水のレバーやボタンの位置が低いものだと以下のように水を入れるときにかがむ必要が出てくる場合があります。

ウォーターサーバーの給水左:フレシャス「サイフォンプラス」、右:サントリー「天然水サーバー」

座って使う場合は問題ありませんが、そうでない場合は、以下のような機種を選んだ方が、かがまずによりラクな姿勢で使うことができるようになります。

  • 給水ボタンが上にあるタイプ
  • 高い位置で使える卓上タイプ

ウォーターサーバーの給水左:フレシャス「デュオ」、右:フレシャス「デュオミニ」

上記のようにボタンが上にあると、小さい子供がボタンに触れることもできなくなり、イタズラや事故防止にもなるため子供にとっても安全であるという強みがあります。

デュオとcado

左:フレシャス「デュオ」、右:プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER」

片手で使えるか

冷水にも両手が必要になるタイプは大人だけの利用の場合おすすめしない

ウォーターサーバーはスマホを使いながら等、片手がふさがった状態で使うシーンも必ず出てきます。

そういった時にストレスなく使うために重要になるのが「片手で使えるか」というポイントです。

ウォーターサーバーは操作方法によって以下3つのタイプに分かれます。

  1. 温水も冷水も出すときに両手が必要
  2. 温水だけ出すときに両手が必要
  3. 温水も冷水も片手で出せる

最もストレスに感じる方が多いのは、一つ目の常に両手が必要になるタイプです。

ウォーターサーバーの操作

画像:プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ」

子供のイタズラや事故を防止するためのチャイルドロックとしてこうした仕様になっているものの、大人だけの利用の場合は邪魔でしかありません。

実際以下のように、チャイルドロックが邪魔と感じている人の口コミは多いです。

以下のように温水のみロックがついているタイプは最も主流ですが、大人だけでの利用で温水を使うことが多い場合はストレスになるかもしれません。

ウォーターサーバーの操作

画像:アルピナウォーター「スタンダードサーバー」

以下のように、温水も冷水も片手で出せるものだと使い勝手は最も良くなります。

ウォーターサーバーの操作

左:フレシャス「デュオ」、右:コスモウォーター「スマートプラス」

4-3. デザイン

ウォーターサーバーは大きく存在感のある家電です。

そのため、以下のように使い始めたはいいものの、見た目のデザインが後々気になってしまうというパターンはよくあります。

口コミを調査では、白いサーバーに水ボトルが載っている「いかにもウォーターサーバーらしいデザイン」をダサいと感じる意見が多く見られました。

近年はボトルが見えないタイプで、以下のようにデザインにもこだわった機種が増えてきています。

デザインがいいウォーターサーバー

ボトルがむき出しのものと違ってどれもインテリアに馴染みやすいデザインとなっているため、こうした機種から選んでおけば後々デザインで後悔することはなくなるはずです。

3つのポイントで失敗したくないならフレシャスの「デュオ」がダントツでおすすめ

デュオイメージ

デュオは「コスト、使いやすさ、デザイン」3つのどれをとっても優秀なため、誰にでも自信を持っておすすめができます。

具体的なポイントごとのデュオの強みは以下の通りです。

コスト・月額は標準的だが省エネ性能が高い
使いやすさ・水が軽量で交換がしやすく、パック式のためゴミとしてもかさばらない
・給水ボタンが上にあるため、ラクな姿勢でかがまずに使える
・トレイにコップを置いて片手で使える
デザイン・見た目はスタイリッシュ
・大人には使いやすく、小さい子供には安全なデザイン

主要ブランド50機種の中でも3つの総合評価が最も高くなったため、最後の一台が決めきれないという方は、「デュオ」を選んでおくことをおすすめします。

4-4. その他に選ぶ上で意識すべきこと

ウォーターサーバー選びで特に重要なのは「コスト」、「使いやすさ」、「デザイン」の3つですが、その他に選ぶ上で意識すべきことを以下に全てまとめました。

  • 水の種類
  • 注文ノルマ
  • 解約金の決まり

それぞれ解説していきます。

水の種類

安全で美味しい水が飲めるのはどちらも一緒!

宅配タイプのウォーターサーバーの水には天然水とRO水の2種類があります。

天然水とRO水

どちらも以下2つの点では違いはありません。

  • 十分な殺菌がされている安全な水
  • 美味しい水

よって、どちらを選んでも「水の種類で失敗した」となることはまずありえません。

ただ、天然水にこだわりたい方や一緒に使う家族等にこだわりのある方がいる場合は、契約前にどちらの水かを忘れずに確認しておきましょう。

毎月の注文ノルマ

一人暮らしなどで水を使う量が少ない場合はノルマなしのものを選べば間違いない

ウォーターサーバーの契約では、「毎月少なくとも24~30Lは注文は必要」というノルマが決められていることが基本です。

ただ、1ヶ月であれば配送を無料でスキップできる場合もあり、各月でスキップすることで、実質一月あたり12~15Lの利用でも続けることも可能になります。

スキップイメージ

月間15Lと言うと、1日平均で使うべき水は500mlボトル一本分と非常に少なくなります。

そのため、消費量に不安がある方は配送スキップの決まりについても合わせて確認し、無料で配送スキップが可能なブランドを選ぶようにしましょう。

注文ノルマがないブランドなら、さらに少ない消費量でもOK

一人暮らし向けのおすすめとして紹介した「アクアクララ」のように、注文ノルマが一切ないブランドも存在します。

そういったブランドを選んでおけば、なくなり次第注文するだけでよくなり、水の消費に追われることが一切なくなります。

そのため、一人暮らし等で一日に500mlの消費も不安という方は、ノルマ自体のないブランドを選んでおけば間違いありません。

解約金の決まり

ウォーターサーバーは携帯の契約と同じように、契約後1~2年以内に解約すると解約金がかかるのが一般的で、金額は3,000~20,000円とブランドによって開きがあります。

そもそも長く使えるものを選ぶことができれば発生するものではないため、比較の優先順位としては低いと言えます。

ただ、以下のようにいざ解約となった時に焦ってしまう人もいるため、契約前には念のため解約金の決まりについて確認しておきましょう。

5. ウォーターサーバーについてよくある質問

最後に、ウォーターサーバーに関して良くある以下3つの質問に回答していきます。

Q1. 結局毎月どれくらいかかるの?

利用人数ごとの月額料金目安は、ウォーターサーバーの水を飲むためだけに使う場合と、料理にも使う場合で、それぞれ以下のようになります。

利用人数飲用のみ料理にも使う
1人2,500~4,500円(20L)3,000~5,000円(24L)
2人4,000~6,000円(30L)5,000~7,000円(36L)
3人5,000~7,000円(36L)7,000~9,000円(48L)
4人7,000~9,000円(48L)9,000~11,000円(60L)

※人数あたりの水の量はコスモウォーター公式HPの「ユーザーの平均値」を参照

水の消費量が多い場合は定額の水道水を使ったタイプもおすすめ

「家族が多い」、「料理にも使う」などの理由で水の消費量が多い方には、月額が安くなるため、水が使い放題の水道水を使ったウォーターサーバーもおすすめです。

水道水サーバー

宅配水サーバーの場合、表の通り月間60L(1日2L)使うと一万円を超えることもありますが、水道水サーバーはいくら使っても3,000~5,000円のレンタル代しかかからないという強みがあります。

水道水サーバーの選び方と具体的なおすすめ機種については、以下に全てまとめています。

水道水を使ったウォーターサーバーの全注意点とおすすめ4選

Q2. メンテナンスは必要?

基本的に以下3つについてはどのサーバーでも定期的に自分でやる必要があります。

ボトルがついている部分の
拭き掃除
給水口の手入れ水の受け皿の清掃
ボトル部分の拭き掃除給水口 清掃水の受け皿

いずれも時間をかけずに簡単にできるため、負担に感じることはないはずです。

また、サーバー内部のメンテナンスについては以下二つのパータンに分かれます。

自動的に内部をクリーニングする機能がついている1~3年に一度業者が回収してメンテナンスを行う
自動クリーン機能ウォーターサーバーメンテナンス

どちらも安心して使える点は変わりません。

業者によるメンテナンスについては別途料金が発生することはほぼなく、無料であることがほとんどです。

Q3. 水の注文方法は?

ウォーターサーバーは一部のブランドを除いて1~4週に一度の定期配送が基本であり、特に注文手続きを取らないでも定期的に水が届くことになります。

ただ、追加注文や、定期配送を一時停止する手続きについては、電話やネットで手続きすることが必要になります。

最近は以下のように会員ページが作られているブランドが多く、24時間スマホで気軽に手続きが可能なことがほとんどです。

ウォーターサーバー会員ページ

6. まとめ

ウォーターサーバーのおすすめと選び方のポイントについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ウォーターサーバー選びで失敗しないためには、以下三つので納得の行くものを選んでおくことが重要です。

  • コスト
  • 使いやすさ
  • デザイン

サーバー選びで迷った方は、主要ブランドの50機種を3つのポイントで比較した結果の総合評価No. 1であるフレシャスの「デュオ」を選んでおけば間違いありません。

デュオイメージ

フレシャス「デュオ」公式ページ

https://www.frecious.jp/dewo/

当ページの内容が、あなたにとってベストなウォーターサーバー選びの助けになれることを祈っています。

<当ページで紹介したおすすめウォーターサーバー全10機種>

「コスト、使いやすさ、デザイン」

総合評価TOP5

デュオ(フレシャス)
デュオミニ(フレシャス)
スマートプラス(コスモウォーター)
スマート(ワンウェイウォーター)
スマートサーバー(キララ)
一人暮らしにおすすめアクアファブ(アクアクララ)
エコパックサーバー(シンプルウォーター)
赤ちゃんのミルク作りにおすすめcado×PREMIUM WATER(プレミアムウォーター)
クリクラサーバー(クリクラ)
コーヒー作りにおすすめスラットカフェ(フレシャス)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る