沖縄で使えるウォーターサーバー30台を比較してわかったおすすめ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「沖縄で使えるウォーターサーバーってどんなものがあるの?」「おすすめはある?」など、沖縄で使えるウォーターサーバーについて気になっていませんか?

結論から言うと、沖縄で使うなら、タイプごとに以下のウォーターサーバーが最もおすすめです。

天然水がいいなど水にこだわる方は宅配水を、その他の方は定額で手間も少ない浄水型を選びましょう。

このページでは、全国各地でウォーターサーバーの営業経験のある筆者が、沖縄で使える30台以上を比較してわかったおすすめと、正しい選び方について、以下の流れで解説していきます。

  1. 沖縄のウォーターサーバー選びの2つの注意点
  2. 沖縄対応の30台を比較!おすすめサーバーまとめ
  3. 沖縄で使える宅配水サーバーのおすすめ2選
  4. 宅配水サーバーを選ぶ3つのポイント
  5. 沖縄で使える浄水型サーバーのおすすめ2選
  6. 沖縄で使えるとにかく安いサーバーのおすすめ2選

すべて読めば、沖縄で使えるウォーターサーバーの中から、あなたにピッタリの一台を見つけることができるでしょう。

1. 沖縄のウォーターサーバー選びの2つの注意点

沖縄にお住まいで、ウォーターサーバー選びを始める方は、以下2つは理解しておきましょう。

  • 有名な会社でも、沖縄では使えないことが多い
  • 沖縄で使えても、送料が高くなる場合がある

注意点① 有名な会社でも、沖縄では使えないことが多い

ネットで調べると出てくるウォーターサーバーの会社はいくつもありますが、有名でも沖縄に対応しているものは、数えるほどしかありません。

沖縄対応
宅配水

プレミアムウォーター
※一部機種のみ
アクアクララ
フレシャス ×
コスモウォーター ×
クリクラ ×
アルピナウォーター ×
サントリー ×
浄水型 ウォータースタンド
ハミングウォーター ×
エブリィフレシャス ×

いざ決めたら、沖縄に対応していなかったというパターンはよくあります。

当ページで取り上げているウォーターサーバーは全て沖縄に対応しているため、ご安心ください。

注意点② 沖縄で使えても、送料が高くなる場合がある

宅配の水を使うタイプのウォーターサーバーは、水の送料は無料のことが多く、有料でも数百円のことがほとんどです。

しかし、沖縄の場合、それが1,000円を超えて高額になるパターンもあるため注意が必要です。

以下はその一例です。

送料
沖縄 その他の地域
シンプルウォーター 1500円/1セット(18L) 無料~400円
うるのん 1,738円/12Lボトル1本 無料~600円
ふじざくら命水 733円/1セット(23L) 無料~500円

年間の費用が他のエリアに比べて10,000円以上高くなることもあるため、選ぶ際は送料も含めた月額を比較するようにしましょう。

当ページで紹介している宅配水サーバーの月額は、全て沖縄で利用した場合の送料を含んでいるため、ぜひ参考にしてください。

2. 沖縄対応の30台を比較!おすすめサーバーまとめ

今回当ページでは、沖縄で使える以下の会社のウォーターサーバー30台以上を徹底比較しました。

沖縄のウォーターサーバーブランド

その結果わかった、おすすめ機種をまとめたのが以下です。

宅配水

アクアウィングアクアウィング
ふじざくら命水
4,734円/24L
天然水が飲める高機能サーバー
宅配水おすすめNo. 1
アクアファブアクアファブ
アクアクララ
4,238円/24L
沖縄でも水の送料無料で、小さい子供がいると安くなる
浄水型 アイコンアイコン
ウォータースタンド
4,400円/月
初期費用無料で使える高機能サーバー
浄水型おすすめNo. 1
ガーディアンガーディアン
ウォータースタンド
4,400円/月
浄水型サーバーで最もコンパクト

ウォーターサーバーは、大きく以下二つに分けられます。

  • 宅配水:天然水などの、宅配で届く水を使う
  • 浄水型:サーバーに浄水機能があり、水道水を浄水して使う

迷ったら、タイプごとに、最も優れた以下を選んでおきましょう。

宅配水、浄水型どちらを選ぶべき?

まず、以下に当てはまる方は宅配水サーバーを選びましょう。

  • 天然水が飲みたい
  • 浄水した水道水は抵抗がある

その他の方は、以下のメリットがあり、コスト、使い勝手の両面で優れた浄水型サーバーを選びましょう。

  • 定額で飲み放題
  • ボトル不要(場所を取らない、交換の手間がない)

水の味に大きな差はない

水の味はそこに含まれるミネラルの量によってかわりますが、どちらの水も日本人好みのミネラルが少ない軟水で、飲み心地に大きな違いはありません。

また、浄水型サーバーは一般的な浄水器並み、もしくはそれ以上の浄水機能があることがほとんどです。

よって、浄水器の水がまずく感じたことがあるなど、特別味に敏感な方以外は、浄水型でも美味しく飲むことができるはずです。

では、それぞれのおすすめ機種について、紹介していきます。

3. 沖縄で使える宅配水サーバーのおすすめ2選

宅配水サーバーは、機種によって以下が大きく変わります。

  • コスト
  • 使いやすさ
  • デザイン

沖縄で使える機種をこれらで比較した結果は以下の通りで、トータルで最も優れていたのは、ふじざくら命水(https://www.fujizakurameisui.jp)の「アクアウィング」でした。

-スマホでは左右にスクロールできます-

宅配水おすすめランキングTOP10

総合評価
コスト 使いやすさ
デザイン
月額
(24L)
省エネ
機能
ボトル 交換の
しやすさ
ラクな姿勢で使えるか 片手で
使えるか
アクアウィングアクアウィング
ふじざくら命水
★★★☆☆
3.3
4,734円
アクアファブアクアファブ
アクアクララ
★★★☆☆
3
4,238円
アクアウィズ
アクアクララ
★★★☆☆
3
5,008円
WS2サーバー
ウォーターワン
★★★★☆
3
4,073円
amadanaスタンダードサーバー
プレミアムウォーター
★★★☆☆
2.7
4,194円

グランデ
うるのん
★★★☆☆
2.7
7,796円
×
JLサーバー
ウォーターワン
★★☆☆☆
2.3
4,073円
アクアスリム
アクアクララ
★★☆☆☆
2.3
3,908円
麦飯石の水
★★☆☆☆
2.3
1,512円
ちゅらウォーター ★★☆☆☆
2.3
1,680円

コストの基準

  • 24Lあたりの月額(沖縄で使った場合の送料込み):~3,000円台=◎、4,000円台=◯、5,000円~=△ 、6,000円~=×
  • 省エネ機能:あり=◎、なし=△

使いやすさの基準

  • ボトル:使い捨てパック=◎、使い捨てボトル=◯、再利用ボトル=△
  • 交換のしやすさ:軽量対応=◎、足元交換=◯、上部重量=△
  • ラクな姿勢で使えるか:かがまずに使える=◎、かがむ必要有り=△
  • 片手で使えるか:温冷水共に片手可=◎、冷水のみ片手可=◯、温冷水共に両手が必要=△

デザインの基準

  • グッドデザイン賞受賞=◎、ボトルが隠れたデザイン=◯、ボトルが見えたデザイン=△

そのため、とにかくいいものを選んで後悔したくない人は、ふじざくら命水(https://www.fujizakurameisui.jp)を選んでおきましょう。

fujizakura_meisui

ただ、ふじざくら命水はデザインが地味で、その点が物足りない人もいるかもしれません。

そういった方には、次に評価が高く、グッドデザイン賞の受賞歴もある、アクアクララの「アクアファブ(https://www.aquaclara.co.jp/product/server/fab/)」をおすすめします。

aquafab

それぞれの特徴や、どんな人におすすめできるかを解説していきます。

3-1. アクアウィング(ふじざくら命水)

アクアウィング

こんな人におすすめ

  • 天然水が飲みたい
  • 温水も冷水も温度調節できるものがいい

ふじさくら命水は、富士山の天然水が飲めることが売りの、全国対応の宅配水サーバーブランドです。

沖縄だと、水1セットの配送につき733円の送料がかかりますが、それを踏まえても、平均的な価格で使うことができます。

料金プランは以下3つがありますが、「3年割プラン」、「ママ応援プラン」だと、水代がやや安くなります。

  • 3年割りプラン:3年契約
  • ママ応援プラン:15歳以下の子供がいる人向け
  • 基本プラン:2年契約

また、2つのプランのみ、以下のように新規申込のキャンペーンも充実しています。

3年割プラン ・サーバーレンタル料(733円)3ヶ月無料
・水1セット(23L)プレゼント
ママ応援プラン ・サーバーレンタル料(733円)6ヶ月無料
・水3セット(69L)プレゼント

サーバーの機能性が高い

「アクアウィング」は温度調節の機能が充実していて、普通の温冷水に加えて、以下も作ることができます。

  • 再加熱した高温水
  • 冷たすぎない弱冷水

また、消費電力を約2割減らす省エネ運転もできるため、電気代も抑えて使うことができます。

使っている人の口コミ

「アクアウィング」基本データ
月額税込
(24L)
3年割りプラン、ママ応援プラン:4,734円
基本プラン:4,960円

※沖縄で使った場合の送料(1セットにつき733円)込み
※11.5Lパックで使った場合
水の種類 天然水
ボトル 11.5L、9L使い捨てパック
水の配送 1セット(23L)/月〜の定期配送
※定期配送をスキップすると770円の手数料
解約金 【3年割りプラン】
1年未満の解約:18,700円

2年未満の解約:16,500円
3年未満の解約:14,300円
【基本プラン、ママ応援プラン】
2年未満の解約:14,300円
サイズ aquawing_size

「ふじざくら命水」公式ページ

https://www.fujizakurameisui.jp

3-2. アクアファブ(アクアクララ)

アクアファブ

こんな人におすすめ

  • おしゃれなサーバーがいい
  • 小学校入学前の子供がいる
  • 水を使う量が少ない

「アクアファブ(https://www.aquaclara.co.jp/product/server/fab/)」は、全国的に有名なアクアクララが出しているおしゃれサーバーです。

上の水ボトルが見えないカバーが設置できることから、全体的にスタイリッシュな印象になっています。

フォーセットを手前に引いて出水する独特の仕様となっており、2018年にはグッドデザイン賞も受賞しています。

アクアファブ

沖縄での利用でも水の送料はかからず、大手の中では比較的安く使うことができます。

「子育てアクアプラン」という、小学校入学前の子供がいる家庭向けのプランだとさらに安くなるため、小さい子供がいる家庭には特におすすめです。

また、水代が上がりますが、7Lの軽量ボトルも選ぶことができるため、交換をラクにしたい方にもおすすめです。

注文ノルマがない

宅配水サーバーの水は定期配送が基本で、「毎月24~30Lは水の受け取りが必要」という実質的なノルマがあることが多いです。

しかし、アクアクララは注文ノルマがないため、水の消費に追われることなく、自分のタイミングで水が頼める強みがあります。

使いきれない水がたまってしまうということもないため、一人暮らし等で消費量が少ない方にも向いています。

使っている人の口コミ

「アクアファブ」基本データ
月額税込
(24L)
【2年割プラン】
12Lボトル:4,238円
7Lボトル:5,132
【子育てアクアプラン】
12Lボトル:3,688円
7Lボトル:4,582円
※沖縄は送料無料
水の種類 RO水
ボトル 12L、7L再利用ボトル
水の配送 必要な特に注文するだけ
解約金 2年未満の解約で11,000円
(2年割プラン、子育てアクアプラン)
サイズ アクアファブサイズ

アクアクララ「アクアファブ」公式ページ

https://www.aquaclara.co.jp/product/server/fab/

【実施中キャンペーン】

  • 新規契約(〜2023年1月10日)
    ・「ソーダストリームジェネシスv2」(炭酸水メーカー)か「レコルト ホットプレートシングル」のどちらかがもらえる
    ・初月の月額999円(あんしんサポート料とボトル2本)
  • 乗り換え
    ・Amazonギフト券5,000円分プレゼント

4. 宅配水サーバーを選ぶ3つのポイント

宅配の水を使ったウォーターサーバーは、以下3つで納得のいくものを選べば、後悔することはまずなくなります。

  1. コスト
  2. 使いやすさ
  3. デザイン

ポイント①:コスト

納得のいく月額で、省エネ機能があるものを選べば間違いない

宅配水サーバーに毎月かかるコストは、水24L換算で3,000~6,000円が相場です。

主要ブランドのサーバーを月額の価格帯ごとに分けると以下のようになります。

ウォーターサーバー価格帯

月額の相場は24L換算で4,000円台が最も多く標準的、5,000円を超えてくると高めです

毎月の費用目安は事前に調べればわかるはずですが、以下のように使い始めてから値段で後悔する人は後を立ちません。

理由としては、以下が考えられます。

  • 「水代が安い!」、「レンタル代が無料!」といった細かい費用の宣伝文句に釣られて契約した
  • トータルで費用を比較しなかった

「水代が安い」、「レンタル料が無料」と安さを強調しているブランドでも、その他の費用が掛かり、トータルで見ると全然安くないことはよくあります。

宅配水サーバーに毎月かかる費用としては以下があげられます。

ウォーターサーバーコスト

「思っていたよりお金がかかる…」と後悔しないためにも、上記の中で毎月かかるものがないかは確認し、月額費用は必ずトータルで比較するようにしましょう。

※当ページで表示しているサーバーの月額は、全て電気代を除く税込の総費用(水24L換算)です。

電気代は?

ウォーターサーバーの電気代は、各ブランドが公式HPで月額電気代の目安を公表していますが、大体以下の通りとなっています。

  • 省エネ機能あり → 約500円
  • 省エネ機能なし → 約1,000円

省エネ機能の有無は、1月あたりだと500円程度の差にしかなりませんが、3年使うと20,000円近くもの差になる重要なポイントです。

以下のように、電気代の高さを理由に解約を検討する人もいるほどです。

コストで失敗しないためには、納得のいく月額で、なおかつ省エネ機能のあるものを選んでおけば間違いありません。

ポイント②:使いやすさ

宅配水サーバーの使いやすさは、以下4つにかかっています。

  • ボトルのタイプ
  • 交換のタイプ
  • ラクな姿勢で使えるか
  • 片手で使えるか

ボトルのタイプ

使い捨てできる方が便利

宅配水サーバーのボトルには、以下3タイプがあります。

再利用ボトル 使い捨てボトル 使い捨てパック
再利用ボトル 使い捨てボトル 水パック

再利用ボトルだと、空きボトルの保管に余分なスペースが必要になり、以下のようにボトルが邪魔と感じる人もいるため注意が必要です。

配達のたびに回収はしてもらえるため、大きなスペースが必要になることはありませんが、その点が気になる方は使い捨てタイプの方を選んでおきましょう。

中でも使い捨てパックのものだと、捨てるときにもゴミとしてかさばらないため、使い勝手は最も良くなります。

交換のタイプ

重量ボトルを持ち上げて交換するタイプはおすすめしない

ボトル交換には以下3パターンがあります。

サーバー上部で交換 足元で交換
重量ボトル(12L) 軽量ボトル(6~7L)
重量ボトル交換 軽量交換 足元ボトル

最も多いのは重量ボトルを持ち上げて交換するタイプです。

このタイプは身体への負担が大きく、以下のように体を痛めてしまう人もいるため、力に自信がある人を除き使うことはおすすめしません。

足元で交換するタイプは上に持ち上げるよりはラクにはなります。

ただ、多少なりとも重いボトルを持つ必要がある点は変わらないため、迷ったら軽量ボトルの方を選んでおくことをおすすめします。

ラクな姿勢で使えるか

給水ボタンが高い位置にあると便利

ウォーターサーバーは、給水のレバーやボタンの位置が低いものだと、水を入れるときにかがむ必要が出てくる場合があります。

ウォーターサーバーの給水左:フレシャス「サイフォンプラス」、右:サントリー「天然水サーバー」

座って使う場合は問題ありませんが、そうでない場合は、以下のタイプを選んだ方が、かがまずによりラクな姿勢で使えるようになります。

  • 給水ボタンが上にあるタイプ
  • 高い位置で使える卓上タイプ

ウォーターサーバーの給水左:フレシャス「デュオ」、右:フレシャス「デュオミニ」

ボタンが上にあると、小さい子供がボタンに触れることもできなくなり、イタズラや事故防止にもなるため子供にとっても安全です。

デュオとcado

左:フレシャス「デュオ」、右:プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER」

片手で使えるか

常に両手が必要なタイプは、ストレスになるのでおすすめしない

ウォーターサーバーはスマホを使いながら等、片手がふさがった状態で使うシーンも必ず出てきます。

そういった時にストレスなく使うために重要になるのが「片手で使えるか」というポイントです。

ウォーターサーバーは、操作方法によって以下3タイプに分かれます。

  1. 温水も冷水も両手が必要
  2. 温水だけ両手が必要
  3. 温水も冷水も手で出せる

最もストレスに感じる方が多いのは、一つ目の常に両手が必要になるタイプです。

ウォーターサーバーの操作

画像:プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ」

子供のイタズラや事故を防止するためのチャイルドロックとしてこうした仕様になっているものの、大人だけの利用の場合は邪魔でしかありません。

実際以下のように、チャイルドロックが邪魔と感じている人の口コミもあります。

以下のように温水のみロックがついているタイプは最も主流ですが、大人だけの利用で、温水を使うことが多いとストレスになるかもしれません。

ウォーターサーバーの操作

画像:アルピナウォーター「スタンダードサーバー」

以下のように、温水も冷水も片手で出せるものだと使い勝手は最も良くなります。

チャイルドロック

左:フレシャス「デュオ」、右:ワンウェイウォーター「スマートプラス」

ポイント③:デザイン

ウォーターサーバーは大きく存在感のある家電です。

そのため、以下のように使い始めたはいいものの、見た目のデザインが後々気になってしまうというパターンはよくあります。

口コミを調査では、白いサーバーに水ボトルが載っている「いかにもウォーターサーバーらしいデザイン」をダサいと感じる意見が多く見られました。

デザインを気にする方は、先程紹介した「アクアファブ(https://www.aquaclara.co.jp/product/server/fab/)」のようにインテリアに馴染みやすく、ボトルも見えないタイプを選んでおけば、後悔することはないはずです。

3つで比較した結果の総合評価No. 1は「ふじざくら命水」

アクアウィング

先ほどのランキングの通り、「コスト、使いやすさ、デザイン」の3つで沖縄で使える宅配水サーバーを比較した結果、最も優れていたのはふじざくら命水の「アクアウィング」でした。

そのため、迷ったら、ふじざくら命水(https://www.fujizakurameisui.jp)を選んでおきましょう。

その他に宅配水サーバー選びで意識すべきこと

選ぶ上で特に重要なのは「コスト」、「使いやすさ」、「デザイン」の3つですが、その他に選ぶ上で意識すべきことを以下に全てまとめました。

  • 水の種類
  • 毎月のノルマ
  • 解約金の決まり

水の種類:天然水 or RO水

安全で美味しい水が飲めるのはどちらも一緒!

宅配水サーバーの水には天然水とRO水の2種類があります。

天然水とRO水

どちらも以下2つの点では違いはありません。

  • 十分な殺菌がされている安全な水
  • 美味しい水

よって、どちらを選んでも「水の種類で失敗した」となることはまずありえません。

ただ、天然水にこだわりたい方や一緒に使う家族等にこだわりのある方がいる場合は、契約前にどちらの水か確認しておきましょう。

毎月のノルマ:配送スキップのルールをチェック

毎月24~30L水を使える人は気にする必要がありませんが、消費量が少ない人は、毎月のノルマを確認しておきましょう。

ウォーターサーバーの水は定期配送が基本で、「毎月24~30Lは水の受け取りが必要」という実質的なノルマがあることが多いです。

一方、1ヶ月なら定期配送を無料でスキップできる場合もあり、これを使うと、一月あたり12~15Lの利用でも続けることも可能になります。

スキップイメージ

毎月24~30Lも使えるか不安な方は、必ずこの無料でスキップができるタイプを選んでおきましょう。

そして、一月あたり12~15L(1日平均で水500ml)も使えないという消費量が極めて少ない方は、アクアクララのように、注文ノルマ自体がないタイプを選んでおきましょう。

解約金:早期解約だと解約金がかかる

ウォーターサーバーは、契約後1~3年以内の解約だと、10,000~20,000円の解約金がかかるのが一般的です。

ただ、そもそも長く使えるものを選ぶことができれば発生はしないため、比較の優先順位としては低いです。

まずは、コストや使いやすさ等の重要ポイントを比較し、ベストなサーバーを選んだ上で、契約前に念のため確認する程度でいいでしょう。

5. 沖縄で使える浄水型サーバーのおすすめ2選

水道水を使った浄水型のウォーターサーバーは、機種ごとに以下が変わります。

  • コスト:レンタル代、設置費用
  • 機能性:常温水が飲めるか、温水の温度調節機能があるか
  • 設置スペース:どれだけ場所を取るか

これらで沖縄で使える主な機種を比較した結果、最も優れていたのは以下の通り「アイコン(https://waterstand.jp/products/icon.html)」でした。

-スマホでは左右にスクロールできます-

総合評価 コスト 機能性 設置スペース
アイコンアイコン
ウォータースタンド
★★★★★
4.7
★★★★☆
4,400円/月
※設置無料
★★★★★ ★★★★★
ガーディアンガーディアン
ウォータースタンド
★★★★☆
4.3
★★★☆☆
4,400円/月
★★★★★ ★★★★★
ピュレスト
楽水
★★★★☆
4
★★★★☆
3,278円/月
★★★★★ ★★★☆☆
ネオ
ウォータースタンド
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3,850円/月
★★★★☆ ★★★☆☆
ピュールサーバー
シンアイ産業
★★★☆☆
3.7
★★★★★
2,000円/月
※設置無料
★★★☆☆ ★★☆☆☆
浄水サーバー
Coco水夢
★★★☆☆
3.7
★★★★★
2,000円/月
※設置無料
★★★☆☆ ★★☆☆☆
S3
ウォータースタンド
★★★☆☆
3
★★☆☆☆
5,280円/月
★★★★☆ ★★★☆☆

コスト(以下の合計)

  • レンタル代:3,000円台=★4、4,000円台=★3、5,000円台=★2、6,000円~=★1
  • 初期費用(工事費など):無料=★1

機能性(以下の合計)

  • 温水の温度調整機能あり=★4、なし=★3
  • 常温水:あり=★1

設置スペース(以下の合計)

  • 卓上=★2、床置き=★1
  • 設置面積:~700㎠=★3、700~1,000㎠=★2、1,000㎠~=★1

そのため、迷ったら「アイコン」を選んでおきましょう。

では、次に評価が高くなった「ガーディアン(https://waterstand.jp/products/nanoLapia_guardian.html)」を含め、それぞれ特徴を解説していきます。

5-1. アイコン(ウォータースタンド):総合1位!迷ったらこれ

icon

アイコン(https://waterstand.jp/products/icon.html)は、水道直結の浄水型サーバーの中でも有名なウォータースタンドの最新機種です。

横幅が18cmとコンパクトで、キッチンなどのちょっとした隙間に置くことができます。

アイコン

温水、冷水、常温水が出せるだけでなく、温水の温度が「70℃、80℃、90℃」の3種類から選択できるようになっています。

そのため、以下のような細かいニーズにも柔軟に対応ができます。

  • インスタント食品を作るのに高温のお湯が使いたい
  • コーヒー、紅茶、粉ミルクなどを作るのに、熱すぎないお湯が欲しい

カラーは以下の2つから選ぶことができます。

アイコン

設置費用無料・セルフメンテナンス可は「アイコン」だけ

ウォータースタンドでは複数の機種が出ていますが、以下のメリットがあるのはアイコンだけです。

  • 設置費用無料:他機種は9,900円の初回設置費用がかかる
  • セルフメンテナンス可:他機種は半年に一度スタッフが訪問してメンテナンス

浄水フィルターは、半年ごとに届くものを自分で交換するだけで良く、予定を合わせてスタッフの訪問を受ける必要がありません。

対面のやり取りなしで使える点は、大きなメリットと言えます。

使っている人の口コミ

「アイコン」基本データ
月額税込 4,400
初回設置費用 無料
タイプ 水道直結型
フィルター交換 定期的に届くフィルターを自分で交換する
出水可能温度 温水:90℃、80℃、70℃
冷水:5~8℃
常温水
解約金 1年未満の解約:9,900円
サイズ アイコンサイズ

ウォータースタンド「アイコン」公式ページ

https://waterstand.jp/products/icon.html

※一部対応不可のエリアあり。対応エリアは公式の「沖縄県/サービス対応エリア(https://waterstand.jp/servicearea/okinawa.html)」で確認できる。

5-2. ガーディアン(ウォータースタンド):コンパクトで電気代が安い

ナノラピアガーディアン

ガーディアン(https://waterstand.jp/products/nanoLapia_guardian.html)は、ウォータースタンドの人気モデルです。

ウォーターサーバーの電気代の相場は500~1,000円ですが、電気代目安は150円と圧倒的に安い特長があります。

温冷水が使える水道水サーバーで、ここまで電気代がかからない機種は他にありません。

そのため、ガーディアンは電気代も含めたトータルコストで見ると、同じ価格帯の他機種よりも安く使うことができます。

なぜこんなに安い?

ウォーターサーバーは内部のタンクの温冷水を保温するのに最も電力を使います。

しかし、ガーディアンは数秒で温水や冷水が作れる瞬間温冷却機能があり、タンク自体がありません。

保温自体が不要な設計になっていることから、他のサーバーに比べて圧倒的な電気代の安さを実現しています。

設置面積は水道水サーバーで最小

ガーディアンはタンクを持たないことから、幅と奥行きが共に23㎝とかなりコンパクトになっています。

ナノラピアガーディアンサイズ

今回比較した主要ブランドの水道水サーバーの中でも、設置面積は最小であるため、コンパクトさを重視する方には特におすすめです。

アイコンと同じく、カラーは以下2つから選ぶことができます。

ガーディアン

使っている人の口コミ

「ガーディアン」基本データ
月額税込 4,400
初回設置費用 9,900円
タイプ 水道直結型
フィルター交換 半年に一度専任スタッフが全体的なメンテナンスも含めて行う
出水可能温度 温水:93℃、85℃、75℃
冷水:5~8℃
常温水
解約金 1年未満の解約:6,600円
サイズ ガーディアンサイズ

ウォータースタンド「ガーディアン」公式ページ

https://waterstand.jp/products/nanoLapia_guardian.html

※一部対応不可のエリアあり。対応エリアは公式の「沖縄県/サービス対応エリア(https://waterstand.jp/servicearea/okinawa.html)」で確認できる。

6. 沖縄で使えるとにかく安いサーバーのおすすめ2選

コスト重視で、「沖縄で使えるウォーターサーバーで、結局一番安いのってどれ?」と、とにかく安い機種が知りたい方もいるはずです。

そういった方には、以下のような、沖縄でのみ営業している地域密着型のウォーターサーバーがおすすめです。

沖縄のウォーターサーバー

これらは、サーバーの機能性、使い勝手は劣りますが、全国展開している他社の半額以下で使うことができます。

中でもおすすめの以下2社について、解説していきます。

6-1. 麦飯石の水

麦飯石の水

「麦飯石の水(https://www.bhs-mizu.jp)」は、沖縄県内に以下の23の店舗を持つ、県内でも最大の地域密着型の宅配水サーバーです。

麦飯石の水の店舗一覧

ボトルは19Lと12Lの2つから選べるようになっており、19Lの方がやや安くなります。

また、配達だけでなく店舗でのボトルの受け取りもできるようになっており、その場合さらに安い価格で利用ができます。

19L19Lボトル 12l12Lボトル
配達価格 1,080円(57円/L) 756円(63円/L)
店舗価格 648円(34円/L) 432円(36円/L)

安さが圧倒的なため、とにかく安い宅配水サーバーがいい方には「麦飯石の水」がおすすめです。

ただ、以下のデメリットがあるため注意しましょう。

  • 温冷水が出るだけで、省エネや温度調節の機能はない
  • 重い再利用ボトルが使われている(交換が大変で、空きボトルが場所をとる)
「麦飯石の水」基本データ
月額税込
(24L)
12Lボトル:1,512円
19Lボトル:1,364円
※配達の場合
水の種類 高性能なフィルターで浄水した水
ボトル 12L、19L再利用ボトル
水の配送 前日までに予約注文して配達
解約金 なし
サイズ 麦飯石の水

「麦飯石の水」公式ページ

https://www.bhs-mizu.jp

※以下の地域は配達の対象外
名護市、本部町、今帰仁村、東村、大宜味村、国頭村、うるま市(伊計・宮城・池味・上原)

6-2. Coco水夢 (ココスイム)

coco_suimu

Coco水夢(ココスイム)は、ウォーターサーバーや浄水器などのレンタル事業を行なっている「有限会社サクセス」が運営しています。

沖縄県でのみ使える水道直結型の浄水型サーバーを出しており、先ほど紹介した大手のウォータースタンド(月額4,400円)の半額以下で使うことができます。

サーバーの機能は温水と冷水が出せるだけとシンプルですが、上記の通り、選べるデザインが豊富という強みもあります。

Coco水夢「水道直結型高性能浄水サーバー」基本データ
月額税込 2,000円
初回設置費用 無料
タイプ 水道直結型
フィルター交換 約1年に1回スタッフが訪問して交換
出せる水 温水、冷水のみ
サイズ coco水夢サイズ

「Coco水夢(ココスイム)」公式ページ

https://www.coco-suimu.jp

まとめ

沖縄で使えるウォーターサーバーのおすすめについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

沖縄対応のおすすめのウォーターサーバーをまとめると、以下の通りです。

宅配水

アクアウィングアクアウィング
ふじざくら命水
4,734円/24L
天然水が飲める高機能サーバー
宅配水おすすめNo. 1
アクアファブアクアファブ
アクアクララ
4,238円/24L
沖縄でも水の送料無料で、小さい子供がいると安くなる
浄水型 アイコンアイコン
ウォータースタンド
4,400円/月
初期費用無料で使える高機能サーバー
浄水型おすすめNo. 1
ガーディアンガーディアン
ウォータースタンド
4,400円/月
浄水型サーバーで最もコンパクト

迷ったら、タイプごとに、最も優れた以下を選ぶようにしましょう。

天然水がいいなど水にこだわる方は宅配水を、その他の方は定額で手間も少ない浄水型を選びましょう。

当ページの内容が、あなたにとってベストなウォーターサーバー選びの助けになることを祈っています。

<その他、当ページで紹介した沖縄対応のおすすめ>

沖縄限定の格安ウォーターサーバー 宅配水:麦飯石の水https://www.bhs-mizu.jp
浄水型:Coco水夢https://www.coco-suimu.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る