ソフトバンク光の料金ガイド|元販売員が公式よりわかりやすく解説!

    「ソフトバンク光の料金はいくらなの」「どこで申し込むと最もお得になるの」など、ソフトバンク光の契約を迷ったら、まず気になるのが料金です。

    ソフトバンク光は、ソフトバンクユーザーが最もお得に使える光回線ですが、申し込み方次第で、お得度がガラリと変わります。

    このページでは家電量販店で光回線を販売していた筆者が、ソフトバンク光の料金を公式ページよりわかりやすく解説していきます。

    1. ソフトバンク光の料金はどれくらい?どのプランがおすすめ?
    2. 最安の回線はソフトバンク光で間違いない?
    3. 最もお得に使うコツは、申し込み窓口にあり!

    最後まで読めば、ソフトバンク光はいくらで使えるのか、最もお得な申し込み方はどれかなど、ソフトバンク光の料金に関して知っておくべき全てのことを知ることができます。

    1. ソフトバンク光の料金はどれくらい?

    ソフトバンク光の料金は、戸建住宅で5,000円前後、マンションで4,000円前後になるケースが多いです。

    ソフトバンク光をはじめ、光回線の「料金」は、「料金プラン」ごとの月額料金に基づきます。

    しかし、光回線ごとに、契約者の状況や契約時期に応じて、「割引」「キャッシュバック」などのお得なキャンペーンがあります。

    そのため、光回線を失敗せずに契約するためには、料金プランにキャンペーンを適用した「実質的な料金」に注目しましょう。

    1-1.月額料金:住宅タイプによって大きく異なる

    ソフトバンク光の月額料金は、住宅タイプによってガラリと変わります。

    戸建住宅の場合

    ソフトバンク光は、戸建住宅の場合、大きく4のプランが存在します。

    • ファミリー・ライト:通信量100MBごとに料金が設定されている従量課金プラン
    • ファミリー:最大速度が100Mbpsの定額プラン
    • ファミリー・ハイスピード:最大速度が下り200Mbps、上り100Mbps(200Mbps)の定額プラン
    • ファミリー・ギガスピード:最大速度が1Gbpsの定額プラン

    ファミリー・ハイスピードプランの上り最大速度は、東日本では100Mbps、西日本では200Mbpsです。

    定額プラン

    戸建て住宅で定額プランを契約する場合の月額料金は、以下の通りです。

    料金プラン自動更新なし2年自動更新5年自動更新
    ファミリー・ギガスピード6,300円5,200円4,700円
    ファミリー・ハイスピード
    ファミリー

    ただし、5年自動更新プランの場合、「ソフトバンク光テレビ」に申し込む必要があります。

    従量プラン(ファミリー・ライトプラン)

    戸建て住宅で従量プランを契約する場合の月額料金は、以下の通りです。

    データ通信量自動更新なし2年自動更新
    ~3GB5,500円3,900円
    3GB~10GB24円/100MB
    10GB~7,200円5,600円

    ※3GBから10GBまでは、100MBごとに24円が加算されます。

    マンションの場合

    戸建住宅の場合も、大きく3つのパターンが存在します。

    • マンション:最大速度が100Mbpsの定額プラン
    • マンション・ハイスピード:最大速度が下り200Mbps、上り100Mbps(200Mbps)の定額プラン
    • マンション・ギガスピード:最大速度が1Gbpsの定額プラン

    ファミリー・ハイスピードプランの上り最大速度は、東日本では100Mbps、西日本では200Mbpsです。

    マンションで定額プランを契約する場合の月額料金は、以下の通りです。

    料金プラン自動更新なし2年自動更新
    マンション・ギガスピード 4,900円 3,800円
    マンション・ハイスピード
    マンション

    1-2.工事費:初期費用と開通工事費が必要

    ソフトバンク光へ申し込むと、まずは初期費用と開通工事費が必要になります。

    初期費用

    ソフトバンク光に新規で申し込む場合も、Yahoo! BBから乗り換える場合も、契約事務手数料として3,000円が必要となります。

    初期費用は、以下の通りです。

    手数料合計
    SoftBank 光を新規に申し込み契約事務手数料
    3,000円
    3,000円
    Yahoo! BBからのサービス変更3,000円

     

    開通工事費

    開通工事費は、戸建てもしくは光ファイバー未導入のマンションに住んでいる場合と、既に光ファイバーが導入されているマンションに住んでいる場合で金額が異なります。

    開通工事費は、以下の通りです。

    利用状況開通工事費
    「フレッツ 光ネクスト/他社光コラボレーションサービス」を利用中工事不要
    • 「フレッツ 光ネクスト」以外のフレッツ光を利用中
    • フレッツ光を利用していない
    • インターネットを利用していない
    立会い工事あり(戸建て、光ファイバー導入なしマンションの場合)24,000円

    (室内工事のみの場合9,600円)

    立会い工事なし(光ファイバー導入済みマンションの場合)2,000円

    1-3.キャッシュバック:新規乗り換えでキャッシュバック/割引きキャンペーン

    出典:ソフトバンク

    2019年11月現在、ソフトバンク光では、他社インターネットからソフトバンク光に乗り換えると、最大24,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンが行われています。

    現金でのキャッシュバック、もしくは月額利用料の割引でのキャッシュバックを選ぶことができます。

    さらに、他社インターネット回線を解約する際の違約金も全額キャッシュバックされ、非常にお得にソフトバンク光に乗り換えできるチャンスとなっています。

    1-4.割引:おうち割光セット

    出典:ソフトバンク

    おうち割 光セットでは、自宅のインターネットとソフトバンクのスマホをセットで利用すると、家族全員のスマホ利用料金が割引されます。

    ソフトバンク光ならば、指定オプション(500円~/月)への加入が必要になりますが、永年1,000円も割引されるということで、トータルで見ればお得です。

    1-5.オプション

    ソフトバンク光にはたくさんのオプションがありますが、ここでは代表的なものをいくつかご紹介します。

    光電話(N)

    • 基本プラン:月額500円
    • スマート基本プラン:月額1,500円

    出典:ソフトバンク

    SoftBank 光と合わせて利用できる、光ファイバーを使った固定電話サービスです。

    「基本プラン」と、番号表示などのオプションが使い放題になる「スマート基本プラン」の2プランがあります。

    ひかりTV

    • 月額利用料:1,000円~

    出典:ソフトバンク

    対応チューナーを繋げば、自宅のテレビで80以上のテレビチャンネルや約70,000本ものビデオライブラリーを楽しむことができます。

    Netflix

    • 月額利用料:800円~

    出典:ソフトバンク

    Netflixは、世界的に有名なオンラインストリーミングサービスです。

    ソフトバンク光への申し込みと同時に加入することができます。

    2. 最安の回線はソフトバンク光で間違いない?

    以上が、ソフトバンク光の料金体系です。

    しかし、ソフトバンク光がいくらお得だからと言って、契約する前に知っておくべきことがあります。

    実は、光回線はスマホとセットで選ぶと料金が最もお得なんです。

    そもそもあなたにとってソフトバンク光が最もお得な光回線なのか考えていきましょう。

    2-1. 光回線はスマホとセットで選ぶと料金がお得

    先ほども紹介しましたが、回線の会社は基本的にどのスマホを使っているかで決めましょう

    理由は、スマホ会社や提携企業の光回線とスマホのセット割を使うとガクッと料金が安くなるからです。

    大手携帯会社は基本的にスマホと光回線のセット割を行なっていますが、「どちらも使って欲しい」と考えていることから割引額も圧倒的に大きいです。

    例えば、auひかりをauのスマホとセットに使うことで、以下のようにスマホで最大毎月2,000円の割引を受けられます。

    出展:auひかり

    実際、大手プロバイダーが使える回線で回線利用料+プロバイダ料金で比較をしてみました。たくさんの人で設備を共有するので、マンションの方が若干安くなります。

    インターネット回線プロバイダ一戸建て(円/月)マンション(円/月)お得なキャンペーン初期費用工事費(円)契約料など(円)
    フレッツ光100社以上から選べる5,000円前後4,000円前後代理店ごとにCBあり18,000800
    エキサイト光BBエキサイト4,3603,360-18,0001,000
    OCN光OCN5,1003,600-18,0003,000
    So-net光So-net5,5804,480-24,0003,000
    @nifty光@nifty4,6003,48030,100円15,0002,000
    ドコモ光20社以上から選べる5,2004,000

    ・ドコモポイント10,000pt+15,000円CB

    ・新規工事料無料

     

    3,000
    auひかり5社以上から選べる5,1003,800(最大)52,000円実質無料3,000
    BIGLOBE光BIGLOBE4,9803,980(最大)26,000円実質無料3,000
    ぷらら光ぷらら4,8003,600(最大)35,000円18,000無料
    ソフトバンク光Yahoo!BB5,2003,800(最大)33,000円24,000円※乗り換えの場合実質無料3,000
    eo光eo光4,9533,524-実質無料3,000
    NURO光So-net4,7434,743(最大)35,000円実質無料3,000
    U-NEXT光U-Pa!4,9803,480-24,0003,000
    ドコモ光(ドコモユーザー)20社以上から選べる4,0002,800

    ドコモポイント最大10,000pt+15,000CB※ギガライト~7GBの時

    ・新規工事料無料

     3,000
    auひかり(auユーザー)5社以上から選べる4,1902,390(最大)52,000円※データ定額8の時,ひかり電話実質無料3,000
    BIGLOBE光(auユーザー)BIGLOBE3,5702,570(最大)26,000円※データ定額8の時,ひかり電話実質無料3,000
    ソフトバンク光(ソフトバンクユーザー)Yahoo!BB4,2002,800(最大)33,000円 ※データ定額5Gの時,おうち割光セット24,000円※乗り換えの場合実質無料3,000
    NURO光(ソフトバンクユーザー)So-net4,7434,743(最大)35,000円※データ定額5Gの時,ひかり電話実質無料3,000

    ※CB=キャッシュバック、ネットのみ(2019年11月現在)、1年目の料金で比較、別途要工事費。状況によって価格が変動したり突如内容が変わるケースもありますので、必ず公式ページで料金を確認しましょう。携帯会社のユーザーの料金は「光回線の料金-セット割金額」の実質的な負担で計算しています。

    工事費についての補足
    一戸建てで、新規に回線を引く時の基本的な料金を表示しています。基本的に分割払いも可能なので、月々700~800円程度を払っていくイメージです。

    乗り換えについての補足(事業者間変更)
    がついている回線は、すべてNTTの光回線を使っています。2019年11月以降、それらの事業者間で乗り換える際は多くの場合で工事不要で乗り換えが可能です。工事費がかからないケースが多いので、よりお得に乗り換えられます。

    上記のようにスマホ会社のセット割の威力が凄まじいので、基本的に使っているスマホに合わせて選んでいきましょう

    対応しているエリアが回線によってバラバラなので、以下のようにお住まいのエリアも考慮する必要があります。

    また、大手各社には代理店や申し込み窓口となるプロバイダが存在し、そういった代理店経由で申し込むと高額なキャッシュバックももらえるので、申し込み窓口もしっかり選んでいきましょう。

    後ほど紹介しますが、下記ページが各回線で最もお得な申し込み窓口です。

    回線最もお得な申し込み窓口申込窓口ページ
    ドコモ光GMOとくとくBBhttp://gmobb.jp/docomohikari/
    auひかり株式会社NEXThttps://www.auhikari-norikae.net/
    ソフトバンク光アウンカンパニーhttps://aun-softbank-hikari.com/
    NURO光アウンカンパニーhttps://aun-nuro-hikari.net/
    ビッグローブ光LBフォースhttps://biglobehikari-kaisen.net/

    その他の光回線については、以下を参考に申し込み窓口を選びましょう。

    インターネット回線セット割プロバイダ一戸建て(円/月)マンション(円/月)お得なキャンペーン初期費用工事費(円)契約料など(円)
    ソフトバンク光ソフトバンクYahoo!BB5,2003,800(最大)33,000円24,000円※乗り換えの場合実質無料3,000
    NURO光ソフトバンクSo-net4,7434,743(最大)33,000円実質無料3,000
    auひかりau5社以上から選べる5,1003,800(最大)52,000円実質無料3,000
    So-net光auSo-net3,9802,980-24,000800
    BIGLOBE光auBIGLOBE4,9803,980(最大)25,000円B実質無料3,000
    @nifty光au@nifty4,5003,40030,100円18,0002,000
    ドコモ光ドコモ20社以上から選べる5,2004,000

    ・ドコモポイント10,000pt+15,000円CB

    ・新規工事料無料

    ・戸建:18,000円

    ・マンション:15,000円

    3,000
    フレッツ光-100社以上から選べる5,1004,450代理店ごとにCBあり18,000800
    エキサイト光-BBエキサイト4,3603,360-18,0001,000
    OCN光-OCN5,1003,600-18,0003,000
    ぷらら光-ぷらら4,8003,600(最大)35,000円ひかりTV申し込みで+2万円18,000無料
    eo光-

    eo光

    4,9533,524実質無料3,000
    U-NEXT光-U-Pa!4,9803,480-24,0003,000

    ※(2019年11月現在)1年目の料金で比較、別途要工事費。状況によって価格が変動したり突如内容が変わるケースもありますので、必ず公式ページで料金を確認しましょう。携帯会社のユーザーの料金は「光回線の料金-セット割金額」の実質的な負担で計算しています。

    工事費についての補足

    一戸建てで、新規に回線を引く時の基本的な料金を表示しています。

    基本的に分割払いも可能なので、月々700~800円程度を払っていくイメージです。

    あなたの状況によっては工事費が安くなったり、かからないケースがあります。具体的な工事費については必ず申し込み時に確認しましょう。

    非対応エリアのソフトバンクユーザーの方は要注意!

    ソフトバンク光はまだ全国36地域しか対応しておらず、基本的に下記エリアの方は残念ながら対応していません。

    中部静岡県・愛知県・岐阜県
    近畿三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県
    沖縄沖縄県

    ただし、実は上記の表の中でも下記2社はセット割である「スマートバリュー」に対応しています。

    どちらもキャッシュバックや工事費の面でソフトバンク光には劣りますが十分お得に使えます。

    この中で「BIGLOBE光」が若干ソフトバンク光よりもキャッシュバックが劣るものの、工事費も実質無料で、お得ですので、上記エリアのソフトバンクユーザーの方は「BIGLOBE光」にしておけば間違いありません。

    ※@nifty光はスマートバリューのように家族全員のスマホが安くなるわけではないので割り引き額は若干物足りないです。

    大手以外の携帯を使っている場合はどうすればいい?

    NURO光対応エリアの一戸建ての方は、工事費が実質無料で高額キャッシュバックももらえる「NURO光」がおすすめです。

    マンションの方でソフトバンク光エリアの方は、キャッシュバックの差で「ソフトバンク光」が最もコスパがいいでしょう。

    ただ、上記以外の方は、工事費がそもそも無料で、縛りも緩く、キャッシュバックもある「BIGLOBE光」がおすすめです。

    “NURO光対応エリア”

    • 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
    • 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
    • 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
    • 【九州】福岡、佐賀

    2-2. 口コミや評判を見ると、品質には満足している人が多い

    ソフトバンク光は、安いなりに品質が悪いのではと不安に思う方もいると思うので、速度などに関する口コミをいくつかピックアップしました。

    基本的に、速度には満足しているという声が多いです。

    3. 最もお得に使うコツは、申し込み窓口にあり!

    ソフトバンク光は申し込み窓口によって、キャンペーンがガラリと変わります。

    そのため、どの窓口で申し込みむかが、お得に契約する最大のコツと言っても過言ではありません。

    3-1.おすすめの窓口:アウンカンパニー

    ソフトバンク光は、基本的にプロバイダが「Yahoo!BB」で固定されます。

    「Yahoo!BB」はOCNの次に利用者が多いという調査結果もあるくらいたくさんの人が使っているプロバイダなので信頼できます。

    ソフトバンク光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法がありますが、基本的に自社独自のキャンペーンを行なっているので代理店経由がおすすめです。

    ソフトバンクが行なっている「工事費相当額を商品券で還元」などのキャンペーンに上乗せして代理店のキャッシュバックをもらえます。

    代理店も複数ありますが、比較するともらえるキャッシュバックのお金や受け取るためのハードルが全然違います。

    申し込み窓口CB額(円)左記CB条件CB受取難易度
    LifeBank70,000×
    Softbank Airへの加入(月額料金がおよそ+4,000円)1年近くもらえない
    株式会社STORY80,000×
    Softbank Airへの加入(月額料金がおよそ+4,000円)1年近くもらえない
    アウンカンパニー33,000
    条件無し最短2ヶ月後

    ※株式会社LifeBankは、一人紹介する度に20,000円のキャッシュバックが贈呈されます。

    例えば「LifeBank」「株式会社STORY」はキャッシュバック額が多いですが、4人ソフトバンク光に知り合いを紹介しないといけなかったり、家でしか使えないWi-Fiを申し込まないといけないなどかなりハードです。

    またお金を受け取るまでに時間がかかります。

    その中で最も簡単でそれなりのお金をすぐにもらえるのは「アウンカンパニー」と言えます。

    3-2. 騙されるな!ソフトバンク光の甘い話は疑おう!

    とはいえ、ご自身で申し込み窓口を探すと、実はキャッシュバックがもっと高額なところもたくさんあるはずです。

    しかし、そういったところは必ずといっていいほど落とし穴が設けられているので、注意しなければいけません。

    よくある5つのケースを、auひかりを例に紹介しますので、『アウンカンパニー』以外の申し込み窓口を探す方は、しっかりと事前に確認しておきましょう。

    ①高額なオプションをつけさせられる

    キャッシュバックの条件に「弊社指定オプション」の加入などと書いてあったら注意しましょう。

    無駄なオプションにお金を払い続けることになるので、キャッシュバックの恩恵が減ってしまいます。

    中には月額数千円のオプションをつけさせるところもあり、キャッシュバックを受けないほうが得だったということも良くあります。

    家電量販店の高額キャッシュバックがこの傾向が強いので、家電量販店での契約はおすすめしません。

    ②現実以上にキャッシュバックが高くなる見えるように細工がされている

    中には、現実以上にキャッシュバックが高く見えるように広告を出しているケースもあります。 例えば良くあるのは以下の例。

    どこで申し込んでも受けられるキャンペーンなのに、自社のキャンペーンのように扱ってキャッシュバックを水増ししています。

    こういうところに引っかかったら思ったよりも少ない..ということのなるので、注意しましょう。

    ③もらい忘れを狙ったかのような申請期間

    中には、もらい忘れを狙ったかのような業者も存在します。例えば以下のように、キャッシュバックがもらえるのが2年後のケース。

    上記のケースでは2年後に自動的に振り込まれるわけではなく、手続きをしなければいけないので、2年間覚えておかなければいけません。

    こう行ったもらい忘れを狙ったような仕組みのキャンペーンには気をつけるようにしましょう。 ちなみに、価格.comはこの傾向が強く他の落とし穴も多いので、おすすめしません

    ④現実的ではないキャンペーン条件

    中には現実的ではないキャンペーン条件をつけているところもあります。

    よくあるのが知人の紹介です。

    光回線は一家に一つなので、そんなに紹介できる人はいないかと思います。

    キャッシュバック金額につられても、結局1円も得られない..ということにならないように、できるだけ現実的なキャンペーンを選んでいきましょう。

    ⑤キャッシュバックをつけると、月々の料金が上がる

    高額なキャッシュバックを受けると、月々の割引が減ったり、月額料金が上がるというものです。

    申し込み窓口によって、月額の料金が変わるので、そこも踏まえて、トータルで払うお金で比較することがおすすめです。

    基本的にネットで申し込むのがおすすめ

    ソフトバンク光は基本的にネットで上記に気をつけながら申し込みをしましょう。

    ネットではない、下記の申し込み窓口だと損する可能性が高いです。

    • 訪問販売
    • 家電量販店
    • 営業の電話
    • 携帯ショップ

    これらは、以下2つの理由から条件が悪くなる(一見、高額でも落とし穴がある)傾向にあるので、注意しましょう。

    • 理由① 人件費がかかるので還元されにくくなる
    • 理由② 相手が営業のプロだから

    それぞれの理由について、詳しく解説します。

    理由① 人件費がかかるので還元されにくくなる

    店舗などの場合は契約を取るための営業マンや販売員が働いているので、必然的に人件費が増えます。

    ネットの窓口の場合、そういった人件費が少ないので、その分利用者にキャッシュバックなどで還元してもらえるケースが多いです。

    同じサービスに申し込んだのに、店舗だったからキャッシュバックが減ったというケースもあるので注意しましょう。

    家電量販店では高額なキャッシュバックをPRしていますが、よくキャンペーン内容を確認すると、+αのオプションをつけさせられるなどの落とし穴があります。

    理由② 相手が営業のプロだから

    2点目は相手が営業のプロである場合、じっくり選んで決めることができなかったり、口車に乗せられて不要なオプションをつけさせられるケースがあります。

    もちろん、全てが悪い窓口ではありませんが、ベストな選択をするためにネットでの申し込みがおすすめです。

    3-3.後悔しないためにも、アウンカンパニーがおすすめ

    上記のように落とし穴にはまって、後悔しないためにも、株式会社アウンカンパニー経由の申し込みがおすすめです。

    条件なしで、最大33,000円のキャッシュバックを受けられます。

    他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

    アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」:https://aun-softbank-hikari.com/

    まとめ

    ソフトバンク光はいくらで使えるのか、最もお得な申し込み方はどれかなど、ソフトバンク光の料金に関して知っておくべきことを解説しましたが、いかがでしたか?

    ソフトバンク光の料金は、一戸建ての場合で5,000円前後、マンションの場合で4,000円前後になるケースが多いです。

    申し込みの窓口によってもお得度がガラリと変わります。

    落とし穴が意外に多いので、注意して申し込みを行いましょう。

    おすすめの窓口は代理店の『アウンカンパニー』経由で、条件が厳しくなく、33,000円のキャッシュバックを受けられます。

    このページを参考に、あなたがベストな光回線を選べることを心から祈っています。