プロが徹底解説!PS4がWiFiに繋がらない・遅いときの3つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「PS4が上手くWiFiに繋がらない」「もっと快適にPS4をプレイしたい」など、PS4のインターネット接続でお困りではありませんか?

結論、WiFi環境下でPS4を快適にプレイするためには、通信状況を改善する3つの条件を満たす必要があり、PS4のプレイにおすすめのポケットWiFiは『WiMAX』です。

このページでは、長年の通信機器販売をしてきた筆者、PS4をインターネットに接続する方法や注意点、WiFiが上手く繋がらないときの対処法に加え、PS4をWiFi環境下で快適にプレイする方法を以下の流れで解説します。

このページを最後まで読めば、PS4のWiFi接続についての疑問を全て解消できるでしょう。

1.PS4をインターネットに接続する2つの方法

PS4をインターネットに接続する方法は、以下の2つです。

  • LANケーブルを利用して有線接続する
  • WiFiを利用して無線接続する

順番に解説します。

1−1.LANケーブルを利用して有線接続する

PS4は、下記画像のようなLANケーブルを利用して有線接続することができます。

LANケーブル画像

出典:サンワサプライ株式会社

接続手順は以下の通りです。

  1. PS4本体のLANポートを確認する
  2. PS4本体のLANポートにLANケーブルを接続する
  3. LANケーブルのもう一方の端を、ルーターやモデムに接続する

PS4のネットワーク設定画面で「LANケーブルを使う」を選択することを忘れないようにしましょう。

1−2.WiFiを利用して無線接続する

WiFiを利用してPS4を無線接続する方法は、以下の2つです。

  • 固定回線と無線ルーターを使用する
  • ポケットWiFiを使用する

PS4を無線接続する場合は、PS4のネットワーク設定画面で「Wi-Fiを使う」を選択することを忘れないようにしましょう。

また接続する際は、使用するWiFiネットワークの選択とパスワードの入力を求められます。

WiFiを利用した無線接続の場合、有線接続と比べて通信が不安定になりやすいことがあるため、WiFi環境下でも快適にPS4をプレイするための全知識を以下で解説します。

2.WiFi環境下でPS4を快適にプレイするための3つの条件

WiFi環境下でPS4を快適にプレイするための重要な条件は、以下の3つです。

  • PING値
  • 通信速度
  • 通信量

順番に解説します。

2-1.PING値

PING値とは、こちらが送信したデータがサーバーから帰ってくる応答速度のことです。

PING値について、以下の2つに分けて解説します。

  • PING値とは
  • PING値を計測する方法

順番に解説します。

PING値とは

PING値とは、こちらの送信したデータがサーバーから帰ってくる応答速度のことをいい、PING値が小さいほど、より快適にPS4をプレイすることができます。

一般的に、PS4などのオンラインゲームをプレイするのに適している推奨PING値は50ms以下と言われています。

PING値を計測する方法

PING値を測定する方法は、以下の2つです。

  • ブラウザ上でPING値を測定する
  • アプリを用いてPING値を測定する

順番に解説します。

ブラウザ上でPING値を測定する

スピードテスタ画面

出典:speedtest.net

ブラウザ上でPING値を測定する手順は4つです。

  1. PS4に接続しているものと同じWiFiに接続した端末でブラウザを起動
  2. PING値の測定を行える『SPEEDTEST』というサイトにアクセス
  3.  Goボタンをタップ
  4. 接続環境で結果が変化するため様々なシチュエーションで計測を行う

Goボタンをタップするだけで、以下の3つを測定をすることができます。

  • 下り速度
  • 上り速度
  • PING値

『SPEEDTEST』は無料で利用できるため、安心して測定を行いましょう。

アプリを用いてPING値を測定する

アプリを用いてPING値を測定する手順は3つです。

  1. PING値の計測を行えるアプリ「speedtest.net」などをスマートフォン等でダウンロード
  2. アプリを立ち上げて計測を開始
  3. 使用場所などによって結果が変わるため様々な場所で試してみる

PING値を測定するアプリの多くは、無料でダウンロードすることができます。

2-2.通信速度

通信速度とは、データを1秒でどれくらい送信できるかの値です。

通信速度について、以下の2つに分けて解説します。

  • 通信速度とは
  • 通信速度を測定する方法

順番に解説します。

通信速度とは

通信速度とは、簡単にいうと「データを1秒でどれくらい送信できるか」の値です。

値が大きければ大きいほど、快適にインターネットを利用することができます。

PS4などのオンラインゲームでは、下り通信速度が30Mbpsあれば問題なくプレイできるとされています。

通信速度を測定する方法

WiFiの通信速度を測定するには、PING値の測定方法のところでも述べた、『SPEEDTEST』を利用することで測定することができます。

スピードテスタ画面

出典:speedtest.net

測定方法は、PING値のときと同じです。

2-3.通信量

ポケットWiFiを利用して無線接続をしている場合は、通信量をチェックする必要があります。

通信量について、以下の3つに分けて解説します。

  • 通信量とは
  • ポケットWiFiを利用している場合に通信量をチェックする理由
  • 通信量を確認する方法

順番に解説します

通信量とは

通信量とは、インターネットを使用する際に消費するパケット通信容量のことです。

PS4などのオンラインゲームでは、ネットサーフィンなどに比べて多くの通信量を必要とし、1時間で150MBほど消費します。

ただし、データをダウンロードする際にはより多くの通信容量を必要とするため、注意が必要です。

ポケットWiFiを利用している場合に通信量をチェックする理由

多くのポケットWiFiでは、1ヶ月あたりの通信量が制限されています。

光回線のような固定回線の場合、このような通信量の制限はありません。

したがって、ポケットWiFiを利用してPS4をプレイする場合、どのくらい通信量を消費しているのかを常にチェックしておかなければ、使いすぎが原因で通信制限をかけられてしまう恐れがあります。

データ通信量無制限のポケットWiFiを使用している場合でも、回線の混雑を避けるために「3日間で10GBまで」などの制限が設けられている場合があります。

必ずお使いのポケットWiFiの仕様を確認するようにしましょう。

ポケットWiFiの通信量を確認する方法

お使いのポケットWiFiの機種にもよりますが、基本的な通信量の確認方法は以下の2つです。

  • ポケットWiFi本体の確認画面から確認する
  • ポケットWiFiを契約したプロバイダのマイページから確認する

プロバイダのマイページにログインするためには、パスワードが必要となるため、必ず確認しておくようにしましょう。

3.PS4でWiFiに繋がらない・遅いときの3つの対処法

WiFi環境下でより快適にPS4をプレイするためには、2章で述べた3つの条件を改善することが重要です。

  • PING値を下げる
  • 通信速度を向上させる
  • 通信量に余裕を持たせる

それぞれ詳しく解説していきます。

3-1.PING値を下げる

PS4を快適にプレイするためには、使用するWiFiのPING値を下げる必要があります。

WiFiのPING値を下げる方法は、以下の6つです。

  • 電波状況を改善する
  • 有線接続する
  • LTE回線を利用する
  • 5GhzのWiFi周波数帯を利用する
  • ルーターを最新のものに変更する
  • 使用するWiFiの負担を減らす

1つずつ順番に解説します。

電波状況を改善する

特にポケットWiFiの場合、使用する環境によって通信状況が悪くなる場合があります。

通信状況が悪いと、当然PING値も上がってしまいます。

通信が悪くなる可能性のある環境は以下の5つです。

  • 地下や高層ビルの近くなどの電波の届きにくい環境
  • 金属やコンクリートの障害物の近く
  • 水回り
  • 家電などの電波を発信するものの近く
  • 人の多い場所

以上の環境でWiFiを使用している場合は、通信状況が悪くなっている可能性があるため、環境を改善することで結果的にPING値を下げることができます。

具体的な改善方法は以下の2つです。

  • 窓の近くで使用する
  • 使用する場所の中で高めの位置に設置する

WiFiを使用する環境が悪い場合は、上記の2つに当てはまる場所にルーターを設置するようにしましょう。

有線接続する

LANケーブルを利用して有線接続をすることで、PING値を下げることができます。

ポケットWiFiを使用している場合、ポケットWiFiとPS4を有線接続するためには、LANケーブルの他にクレードルが必要です。

クレードルとは、ポケットWiFiを接続して使うスタンド型の拡張機器のことです。クレードル画像

出典:UQ WiMAX

ポケットWiFi自体にLANケーブルを接続する場所がないため、ポケットWiFiをクレードルに設置し、クレードルにLANケーブルを接続することで有線接続が可能になります。

また、クレードルは手持ちのポケットWiFi専用のものを使う必要があるため、クレードルがない機種の場合はLANケーブルによる有線接続はできません。

固定回線を利用している場合は、無線ルーターに直接LANケーブルを接続することができます。

LTE回線を利用する

ポケットWiFiを利用している場合に限りますが、ポケットWiFiの機種によっては携帯電話の通信回線と同じ「LTE回線」を利用できる場合があります。

LTE回線を利用することで、PING値が改善される傾向にあります。

ただし、LTE回線を一定量使用すると通信制限がかけられる場合もあるため、必ず確認しながら利用するようにしましょう。

5GhzのWiFi周波数帯を利用する

WiFiには以下の2つの周波数帯があります。

  • 2.4Ghz
  • 5Ghz

以下に2つの周波数帯の違いをまとめました。

周波数帯5GHz2.4GHz
特徴
  • 安定して使うことができる
  • 主にルーターでしか使われない周波数である
  • ルーターによっては使えない
  • 床や壁の影響を受けにくく、遠くまで届く
  • 同じ周波数を使う家電が多く、電波干渉が起こりやすい
  • 大半のルーターで使うことができる
おすすめルーターの近くで作業するとき5GHzのWiFiが届かないとき

周波数の高い5Ghzを利用することで、電波の干渉を受けにくくなるため、PING値を下げることができます。

ルーターを最新のものに変更する

おすすめのwimax端末はW06

WiFiのルーターは、新しい機種の方が古い機種よりもPING値が下がっています。

そのため、古い機種を利用している場合は、新しい機種に変更することでPING値を下げられる可能性があります。

ポケットWiFiだけではなく、固定回線を使用する際の無線ルーターにも新旧があります。

使用するWiFiの負担を減らす

PS4をプレイする際に使用するWiFiに負荷がかかっている場合、いくらルーターの設定を変えてもPING値が改善する可能性は低いです。

そのため、同じWiFiに多数の機器を同時に接続している場合は、PS4や主要な機器以外の接続を切っておきましょう。

また、不要なデータを整理することもPING値を下げるためには重要です。

3-2.通信速度を向上させる

WiFiの通信速度を向上させることで、PS4のプレイ速度を上げることができます。

WiFiの通信速度が遅い原因は、速度制限がかけられている場合を除いて以下の3つです。

  • サービスエリア外である
  • 利用する環境が悪い
  • ルーターに不具合がある

1つずつ順番に解説します。

サービスエリア外である

ポケットWiFiの場合、お使いの機種や使用する場所によってはサービスエリア外の可能性があります。

あなたがポケットWiFiのサービスエリア外にいるかもしれない場合、対処法は以下の2つです。

  • エリア確認を行う
  • LTE回線を利用する

お使いのポケットWiFiのプロバイダのホームページでエリア確認を行うことで、あなたがポケットWiFiのサービスエリア内にいるかどうかを確認することができます。

例として、UQ WiMAX公式サイトでは、ピンポイントエリア判定を行うことができます。

UQWiMAXのサービスエリアマップ

出典:UQ WiMAX

エリア検索をすると、「○/△/×」の3つの基準で判定をしてくれます。

「×」判定の場合、WiMAXでの通信はできません。

しかしWiMAXの場合、LTE回線を利用することで、ピンポイントエリア判定で「×」判定だった場合でもWiMAXを利用できるようになります。

利用する環境が悪い

WiFiを使用する環境が悪いと、PING値だけでなく通信速度も落ちてしまいます。

環境に問題がある場合は改善しましょう。

ルーターに不具合がある

ルーターに不具合がある場合、対処法は以下の2つです。

  • ルーターを再起動する
  • バッテリーのパフォーマンスモードを確認する

WiFiのルーターを再起動することで不具合が解消されることがよくあります。

またポケットWiFiの場合、バッテリーの消費を抑えるモードになっていると通信速度が上がらない可能性があります。

通信速度が遅い場合は確認してみるとよいでしょう。

3-3.通信量に余裕を持たせる

ポケットWiFiの通信量に余裕を持たせるには、残念ながら気をつけて使うほかありません。

固定回線を利用している場合は、気にする必要はありません。

4.WiFiがなくてもPS4はプレイできる

PS4を存分に楽しむためにはWiFiなどのインターネット接続は必要不可欠ですが、実はWiFiがない場合もPS4をプレイすることができます。

WiFiなしでも楽しめるPS4の機能は、以下の2つです。

  • パッケージ版のゲームをプレイする
  • BD / DVDを再生する

パッケージ版(ディスク)であれば、WiFiがなくてもPS4対応のゲームをプレイすることができますが、パッケージ版であっても「オンライン専用」タイトルは、WiFiがないとプレイすることはできません。

プレイしたいゲームが「オンライン専用」かどうかについては、パッケージの表記やソフトウェアカタログで確認することができます。

またゲームによっては、最新のバージョンにアップデートしないと利用できない機能などがあり、ゲームを最新のバージョンにアップデートするには、PS4本体をネットワークに接続する必要があります。

5.PS4のプレイに最適なおすすめポケットWiFi

結論、PS4を快適にプレイするためのおすすめのポケットWiFiは、WiMAXです。

ただし、WiMAXでも古い機種では快適にPS4をプレイすることはできません。

PS4を快適にプレイできるWiMAXを、お得に利用するための全知識をご紹介します。

5-1.WiMAXをお得に利用するには

WiMAXをお得に利用するために必要な要素は以下の3つです。

  • プラン
  • 機種
  • プロバイダ

上記の要素を賢く組み合わせることで、最もお得にWiMAXを利用することができます。

順番に解説します。

5-2.おすすめのプラン

プランは「通常プラン3,609円(税抜)」か「ギガ放題プラン4,263円(税抜)」で選びますが、迷ったら「ギガ放題」をおすすめします。

  • 通常プラン:データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります
  • ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため制限を気にせずインターネットを楽しめます

どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ

7GBというのがポイントになります。

データ容量7BGの基準は、下記の通りです。速度制限がかかってしまうと、ストレスを感じるほど遅くなるので、迷ったらギガ放題にするのがおすすめです。

スクリーンショット 2015-06-03 22.32.11

5-3.おすすめの機種

WiFiルーターは主に6機種から選ぶことができますが、結論としては「W06」が圧倒的に優れており、具体的には以下4つの理由から間違いなくおすすめです。

  • 通信速度が最速(558Mbps、LTE利用で867Mbps)
  • 格段につながりやすい
  • 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能
  • 上り通信速度が速く、画像アップロードなども高速

※2020年3月以降、KDDIにより最新機種「W07」のサービス提供が開始される予定ですが、法人向けサービスなので、個人で契約することができません。

上記のポイントをひとつずつ簡潔にご紹介します。

※スペック比較表

ポイント1. 通信速度が最速

「W05」が発売されたときにも大きな進化だと感じた点ですが、下り最大通信速度が558Mbps(有線接続の場合1237Mbps)と現存するどのポケットWiFiと比較しても最速です。

WiMAXは当然ながら通信速度が最重要なので、この時点で選択肢は「W06」に絞られます。

「WX06」や「WX05」を選んでしまうと、118Mbpsも最高速度が遅くなってしまいます。

ポイント2.格段につながりやすい

「W06」は、基地局からの電波を受信する性能と、接続端末へ電波を送信する性能の両方が向上しており、つながりやすさが大幅に上がっています。

前代機種の「W05」にはない、以下の2つの機能が備わっているからです。

  • 高性能ハイモードアンテナ
  • TXビームフォーミング

WiMAXで最も重要な通信速度が20%程度向上することが期待できるため、大きな進歩といえます。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載することで、基地局からの電波を受信する性能を高め、通信速度を20%程度改善しています。

w06_ハイモードアンテナ

建物の中の窓から遠い場所など、これまで繋がりづらかった場所から繋がりやすくなります。

TXビームフォーミング

TXビームフォーミングは、接続端末へ電波を送信する性能を高め、通信速度を20%程度改善できる機能です。

通常は放射線状に発信される電波を、接続する端末の位置を自動検知して、その方向に集約して発信します。

W06のビームフォーミング機能

「WX05」にも同様の機能が搭載されていますが、クレードルに設置した状態でのみ有効でした。

「W06」はクレードル不要で、この機能を使うことができます。

ポイント3. 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能

何ができるかというと、「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」というauのLTE網を利用したより広域をカバーした通信を利用でき、最高速度867Mbpsの高速通信が可能です。

「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」とは 主にWiMAX回線が通っていないエリアで使われるモードで、「au  4G LTE回線」を使用して通信が可能になります。 利用した月は1,005円の費用がかかるデメリットはありますが、タッチパネルから簡単に切り替え操作ができて、電波が弱いエリアへの出張や旅行など万が一のときに非常に重宝するモードです。

ポイント4. 上り通信速度も大幅アップあまり馴染みのない用語かもしれませんが、「上り最高速度」も最新機種WX06や前代機種のW05と同様、それ以外の機種よりも2.5倍と大幅に速いです。

  • W06・WX06・W05:上り最大75Mbps
  • それ以外:上り最大30MBps

※「上り速度」とは簡単に言うと、写真や動画のデータをWEB上にアップロードする際の速度です。WEBの閲覧などは「下り速度」と言い、ポイント1で説明した速度のことです。

上り速度が向上することにより、写真や動画のアップロードが高速化しているので、InstagramやFacebook、Twitter、Youtubeで投稿する際に、よりサクサク快適に利用することができます。

今までなかなか改善されなかったら上り速度が、「W06」「WX06」「W05」では2.5倍と大幅に向上しています。

クレードル・USBケーブルは同時購入すべきか?

クレードル(WiMAXを充電する台のようなもの)とケーブルは同時購入が可能ですが、高いので公式ページで購入する必要はありません。

クレードルはそもそも購入しても使わない人が多いですが、必要だと感じたらAmazonで「WiMAX クレードル」と検索すれば3,000円前後で手に入ります。

5-4.おすすめのプロバイダ

2020年11月の最新情報です。

WiMAXのプロバイダを安全に選ぶには、下記の唯一のポイントで選ぶことが重要です。

  • 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか

結論として、選ぶべきプロバイダは、2020年11月現在、下記一択です。

次の項目でまとめる表で、一番安いプロバイダはどこか比較していきます。

「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか

選ぶプロバイダでWiMAXの速度やサービス自体は一切変わらないため、料金はとにかく重要です。

注目すべきなのは、キャッシュバックを含めて3年間使った場合のトータル費用がどれだけ安いかです。

「月額料金」を見せかけで安くして、『付帯サービス料金』などで水増ししているプロバイダもあるので、注意してください。

下記の表で、「月間データ通信容量無制限」に絞って、WiMAXのプロバイダと機種の組合せの「1ヶ月あたりの実質費用」を比較しました。

2020年11月現在、安い順に上位9通りを記載しています。

※実質費用 = 登録料 + 初月料金 + その他費用 + 月額料金×35 + 端末代 - キャッシュバック - その他割引

順位プロバイダ名1ヶ月あたりの実質費用(円)

契約期間
(年)

機種キャッシュバック金額(円)
ギガ放題通常プラン
1GMOとくとくBB3,5772,9593W0630,000
2GMOとくとくBB(月額割引)3,6963,0623W063,000
3DTI3,7063,7503W060
4Broad WiMAX3,7893,0633W060
5ASAHIネット4,1353,8823W060
6BIGLOBE4,180-1W0615,000
7So-net4,2503,0013W060
8dis4,501-3W060
9UQ WiMAX4,761-2W060

比較すると、『GMOとくとくBB』が上位2通りを独占しており、一人勝ちしている状況です。

その中でも30,000円のキャッシュバックを受け取ることをおすすめします。

なぜなら、「W06」は、下り最大通信速度が867Mbps(有線接続の場合1,237Mbps)と現在手に入るどのポケットWiFiと比較しても最速であり、最も優れた端末だからです。

「W07」は法人契約のみ取り扱い

KDDIは法人向けサービスとして、「Speed Wi-Fi NEXT W07」を取り扱っています。

しかし、個人で契約することはできないため、実際に手に入るWiMAXの中で最もおすすめの機種は「W06」です。

お得な契約期間は「3年間」

2018年11月より主要プロバイダの契約プランが、「2年間」から「3年間」に移行しました。

また、2019年10月以降は「1年間」のプランが登場しています。

しかし、以下の表の通り、料金条件が良く、最もお得にWiMAXを使うことができるのは、「3年間」の契約プランで

プランau 4G LTE機種代金割引
3年無料
2年有料
1年有料

それでは、GMOで買うべきか?

現状では一番おすすめできる選択肢で、買うべきと言えます。

ただし一点だけ、購入前に知っておくべき注意点があります。

それは『ある手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが1円も受け取れない』という注意点で、何も知らずに購入してしまうと、キャッシュバックが受け取れず、高くついてしまいます。

※キャッシュバックを受け取るための手続きって?

手続きといっても簡単で、「契約11ヶ月目にGMOから送られる「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する」だけです。

簡単ですが、手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません。

『GMOとくとくBB』に限らず、全てのプロバイダで同様の手続きが必要になるため、上記だけは必ず覚えておきましょう。

GMO以外のプロバイダはどうなの?

結論からいうと、弊社の調査ではおすすめできるプロバイダはありませんでした。

なぜなら、速度などサービスは一切変わらず、料金はGMOが最も安いからです。

簡単な手続きを行うだけでキャッシュバックを受け取ることができ、キャッシュバックがなく月額が安い他のプロバイダと比べても、総費用が約1万円安くなります。

また、「途中解約した場合キャッシュバック金額を返金しなければならない」や、データ端末代が無料ではないというように、プロバイダごとに微妙に違うルールがあるときがありますので、一見安くても十分に注意してください。

なぜGMOはキャッシュバックがこれだけ高いのか?

『GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。

また『GMOとくとくBB』の運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも最大手です。最大手のため月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。

プロバイダ選びについて|まとめ

プロバイダ選びについては重要なので長々と書いてしまいましたが、要点を下記にまとめます。

  • キャッシュバック金額を含めた「実質費用」で比べる
  • 2020年11月現在、『GMOとくとくBB』(https://gmo.jp)が最もお得
  • 購入後11ヶ月目にキャッシュバック振込指定口座の確認メールが届くので、キャッシュバック受け取りの手続きを忘れずに行う
※申し込む際は、特定の紹介サイト経由だと条件が変わることがあるため、必ず公式ページから申し込みましょう。

『GMOとくとくBB』: https://gmo.jp

※電話の問い合わせ窓口から申し込むことはおすすめできません。理由は明確で、口頭のやりとりだと契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。

必ず上記内容が明記されている公式ページのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。

5-5.おすすめWiMAXまとめ

この記事のまとめとして、WiMAXの契約をされる場合、2020年11月現在、契約プラン・機種・プロバイダは下記が一番おすすめです。

※KDDIより最新機種「W07」のサービスが提供されていますが、法人向けサービスなので、個人で契約することができません

上記の内容で契約をして、お得にモバイルWiFiを手に入れましょう!

『GMOとくとくBB』:  https://gmo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバックや月額割引の条件が変わるため、購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

6.ポケットWiFi環境下でPS4をプレイする際の注意点

ポケットWiFiでPS4を快適にプレイするために、気を付けておきたい注意点が以下の2つです。

  • データをダウンロードする際はポケットWiFiの容量に注意する
  • PS4のグラフィック設定を下げる

順番に解説します。

6-1.データをダウンロードする際はポケットWiFiの容量に注意する

データをダウンロードする際は、通信量を大幅に消費してしまうことが多いです。

ポケットWiFiで通信容量に制限があるプランで契約している場合や、無制限プランでも3日間で容量をたくさん使っていた場合には、速度制限にかかる可能性があることに注意しておきましょう。

6-2.PS4のグラフィック設定を下げる

PS4では、グラフィック設定を「高画質」にしているとより多くの通信容量が必要になり、読み込みやプレイ反応に影響が出ます。

そのため、ポケットWiFiでPS4をプレイする際は、グラフィック設定を「標準」程度に下げておきましょう。

ポケットWiFiでPS4をプレイするのには限界があります。

したがってポケットWiFiしかない場合は、より快適にPS4をプレイするために光回線も検討するようにしましょう。

光回線を検討する際は、光回線100社を徹底比較!あなたに合わせたおすすめがわかる」の記事を参考にしてください。

まとめ

PS4をインターネットに接続する方法や注意点、WiFiが上手く繋がらないときの対処法に加え、PS4をプレイする際におすすめのポケットWiFiについてもご紹介しましたが、いかがでしたか?

WiFi環境下でPS4を快適にプレイするためには、通信状況を改善する3つの条件を満たす必要があり、PS4のプレイにおすすめのポケットWiFiは『WiMAX』です。

また、WiMAXは『GMOとくとくBB』から申し込みましょう。

この記事のまとめとして、WiMAXの契約をされる場合、2020年11月現在、契約プラン・機種・プロバイダは下記が一番おすすめです。

※KDDIより最新機種「W07」のサービスが提供されていますが、法人向けサービスなので、個人で契約することができません

上記の内容で契約をして、お得にモバイルWiFiを手に入れましょう!

『GMOとくとくBB』:  https://gmo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバックや月額割引の条件が変わるため、購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

このページを参考に、あなたがWiFi環境下でPS4を今よりも快適に利用できることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket