ドコモ光の引越し完全ガイド|プロが教える最安で引っ越しするための注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「ドコモ光の引っ越し手続きはどうすればいい?」「ドコモ光の引っ越し費用はいくら?」などドコモ光の引っ越しを検討していませんか?

ドコモに連絡すれば、引っ越し先でも水道や電気と同じように、ドコモ光を簡単に使い続けることができます。

ただし、ドコモへの連絡方法によって引っ越しの費用が5,000円変わりますし、契約内容によっては、あえて1度解約し、新居で申し込み直すことで1万円以上安く引っ越しができる可能性もあります。

このページでは、光回線の販売員を長年してきた筆者が、あなたの状況に合わせて、ドコモ光を最安で引っ越しするための方法を下記の流れで紹介します。

  1. ドコモ光の引っ越しの全手順
  2. ケース別にわかるドコモ光の引っ越し費用
  3. ドコモ光は引っ越し時に一度解約して申し込み直したほうがいい?
  4. ドコモ光のプロバイダ24社を比較!おすすめの新規契約方法
  5. ドコモ光を引っ越し時に解約・新規申し込みするための全手順
  6. あなたにとってベストなインターネット回線の選び方
  7. ドコモ光の引っ越しのその他2つの注意点

全て読めば、ドコモ光の引っ越しで何をすべきか、最安で引っ越すにはどうすればいいかがわかり、損することなく簡単にドコモ光を引っ越し先で使うことができるでしょう。

1. ドコモ光の引っ越しの全手順

ドコモ光は、下記の手順で簡単に引っ越しができます。

  1. 賃貸の場合は今の家の大家に確認する
  2. ドコモに連絡をする
  3. 工事の調整をする
  4. 今の家のルーターを外す
  5. 新居で工事を行う

1つずつ解説しますが、どうやって手続きをするかで、引っ越し費用が実質5,000円変わりますから、間違えないようにしましょう。

ステップ1. 賃貸の場合は今の家の大家に確認する

賃貸で借りている家で、あなたが申し込んで部屋に回線を引き込んだ場合、光回線はどうすればいいか大家や管理会社に確認しておきましょう。

光回線を契約したんですが、退去の際、回線は撤去しなければいけませんか?

あなたが申し込んで引き込んだ場合も、次の住民に使ってもらうために、そのままでいいと言われることは多いです。

完全に撤去が必要な場合は、撤去工事をしてもらわなければならず、今の家でもう一度工事が必要です。

ステップ2. ドコモに連絡をする

引っ越し先の住所・引っ越し日が決まったら、なるべく早くドコモに引っ越すことの連絡をしましょう。

早めに連絡しておかないと希望日に工事ができず、引っ越し後使えない期間が出てしまいます。遅くとも2週間前には連絡しておくべきです。

ドコモ光の引っ越し手続きをするための連絡方法は下記の3つです。

この中で、Webがおすすめで、専用フォーム(https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/moving/)から連絡することで、dポイントを5,000pt受け取れます

dポイントは1ポイント1円でドコモの支払いに充てられるので、引っ越し代金が実質5,000円安くなります。

24時間申し込みができるというメリットもあるため、手続きは必ずWebで行うようにしましょう。

Webの場合、下記の情報が必要ですから、事前に準備して、連絡しましょう。

  • ドコモ光の契約者名
  • 携帯電話番号(ドコモ光の契約者の番号)
  • 契約ID(CAF/COP/CTVから始まるID、「My docomo」で確認可能)

下記に当てはまる方は、dポイントプレゼントの対象外です。

  • 電話やドコモショップですでに引っ越しの手続きを始めた方
  • ドコモのスマホとのセット割をしていない方

ステップ3. 工事の調整をする

Webで申し込んだ場合も、ドコモ光引越しWeb手続きセンターから電話連絡が入り、工事の日程を調整します。

新居で工事不要な場合もあり、ここではっきりします。

ステップ4. 今の家のルーターを外す

次に、ドコモの指示にしたがって、今の家のルーターを処分します。

撤去工事が不要な場合、今の家での工事は不要で、下記の2つの方法のうち、ドコモの指示に従いましょう。

  • 今の機器を外して、新居に持っていく
  • 今の機種を外して、送り返す

今の家が賃貸で、回線の撤去が必要な場合は、ドコモに「大家に確認したところ、撤去が必要」という旨を伝え、撤去工事にきてもらいましょう。

ステップ5. 新居で工事を行う

また、新居では基本的に回線を引き込む工事が必要です。

元々設備が部屋にあれば、工事不要で指定のルーターを差し込むだけのケースもありますが、工事が必要ば場合はきちんと立ち合えるようにしましょう。

工事は、1時間もあれば終わるので、予約した時間は家にいるようにしましょう。

3~5月の引っ越しシーズンは工事が特に混み合うので、「うっかりしていて延期」などになってしまうと、長い期間待たされる恐れもあります。

2. ケース別にわかるドコモ光の引っ越し費用

ドコモ光を引っ越す際、工事費と事務手数料で、下記の費用が必要です。

  • マンション:最大18,700円
  • 一戸建て:最大22,000円

工事の内容、エリアによって料金が変わりますから、マンションと一戸建てそれぞれについて解説します。

エリアを意識しておこう

ドコモ光は、NTTの回線を使いますが、NTTには東側を担当する「NTT東日本」、西側を担当する「NTT西日本」があります。

それぞれの業者の「エリア内」で引っ越しをするか、NTT東日本エリア⇄NTT西日本エリアとエリアをまたぎ、引っ越しをする(エリア外)かで料金が変わりますから注意しましょう。

・NTT東日本エリア:下記の17都道県

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

・NTT西日本エリア:上記以外

2-1. 引っ越し先がマンションの場合

マンションへの引っ越し時にかかる費用(工事費+事務手数料)は下記の通りです。(▲は引っ越しをすることでプラスになるという意味です。)

状況 費用(税込み) 実質費用
(dポイント5,000円取得時)
派遣工事がない場合 4,400円 ▲1,000円
派遣工事がある場合(エリア内) 10,450円 4,950円
派遣工事がある場合(エリア外) 18,700円 13,200円

作業員が家に来る派遣工事の有無は、新居の設備次第で、工事の調整の中ではっきりします。

工事をしなくてもNTTの光回線が使える状態であれば、派遣工事なしで使えます。

ただ、「インターネット可」というマンションでも派遣工事が必要なケースも多いので、派遣工事を覚悟しておきましょう。

2-2. 引っ越し先が戸建ての場合

戸建てへの引っ越し時にかかる費用(工事費+事務手数料)は下記の通りです。(▲は引っ越しをすることでプラスになるという意味です。)

状況 費用(税込み) 実質費用
(dポイント5,000円取得時)
派遣工事がない場合 4,400円 ▲1,000円
派遣工事がある場合(エリア内) 12,100円 6,600円
派遣工事がある場合(エリア外) 22,000円 16,500円

派遣工事の有無は、新居の設備次第です。工事をしなくてもNTTの光回線が使える状態であれば、派遣工事なしで使えます。

タイプCを使っている場合は?

ドコモ光タイプCという、ケーブルテレビの回線を使っている場合、工事費は下記のようになります。

状況 マンション 戸建て
派遣工事がない場合 4,400円 4,400円
派遣工事がある場合(引っ越し先でも同じCATV) 10,450円 12,100円
派遣工事がある場合(引っ越し先では違うCATV、もしくはタイプA・Bへ変更) 18,700円 22,000円

この場合も、Web申し込みでドコモポイントが5,000ptもらえるので、実質費用は-5,000円と考えましょう。

3. ドコモ光は引っ越し時に一度解約して申し込み直したほうがいい?

ドコモ光を引っ越し先で使うには、下記の2つの方法があります。

  • ①今のドコモ光を引っ越し先に移設する
  • ②今のドコモ光を解約し、新居で新しく契約する

ドコモ光の移設ドコモ光の再契約

ここまで紹介してきたのが、①の方法ですが、②のように一回解約しても、引っ越し先で使えますし、新規のキャンペーンも受けられます。

ただ、この章で徹底的に比較したところ、ドコモ光をわざわざ解約して、再契約する②の方法は、料金が大きく変わらず、手間がかかるためおすすめしません。

しかし、1万円以上返って来ることがある下記のケースでは検討しても良いでしょう。

  • 今のスマホがドコモ以外の場合
  • 現在工事費がかかっていない場合
  • 違約金がかからない場合

理由を含めてこの章で紹介していきます。

3-1. 一度解約して新規で契約した時の料金

ドコモ光を解約して、新規で申し込む場合の料金目安は下記の通りです。

マンション 一戸建て
手数料 3,300円 3,300円
工事費残高 16,500円(最大) 19,800円(最大)
違約金 9,000円 13,000円
キャッシュバック ▲20,000円 ▲20,000円
ドコモポイント ▲2,000円分 ▲2,000円分
合計 6,800円(最大) 14,100円(最大)

工事費は、マンション16,500円・一戸建て19,800円を12~60回の分割で支払いますが、解約をした時に残りを全額請求されます。

ただ、支払った分は請求されないので、契約期間が長いほど「工事費残高」は安くなりますし、2年おきにある解約月に解約すれば「違約金」もかかりません。

上記の表は「工事費残高」「違約金」が最大までかかった時の費用ですから、一度解約した方安くなることは多いです。

ドコモ光は、申し込み窓口によっては、キャッシュバックをもらえます。上記キャッシュバック額は『GMOとくとくBB』のもので、ドコモ光24の窓口の中で最も高額です。

GMOとくとくBB以外の窓口を使う場合は、条件が悪くなってしまうため注意しましょう。

3-2. 一度解約する時の注意点

一度解約して、再契約する際は、下記を注意しましょう。

  • 解約する回線は日割りにならない
  • すべき手続きが3倍に増える

解約する回線は日割りにならない

解約するドコモ光は日割りにはならないことを注意しましょう。

例えば、15日に引っ越しをして新居でしかドコモ光を利用しない場合も、今のドコモ光はまるまる1ヶ月分の請求を受けます。

ドコモ光の解約金の日割り

月末までは二重払いになりますから、月の後半に引っ越しをしないとせっかく契約し直すメリットが薄くなります。

移設の手続きをした場合は、二重払いにはなりません。

すべき手続きが3倍に増える

「工事までにあなたからすべき手続き」を比べると、移設の場合は1回で済むドコモ側への連絡も、契約し直す場合は3回必要です。

移設と再契約の手順

それぞれ10分程度で終わりますが、シンプルにすべき手続きが3倍になることに注意しましょう。

また、契約し直す場合は手続きが複雑ですので、後ほど手順を紹介します。

3-3. 解約し新規で申し込み直してもいい3つのケース

以上のように、ドコモ光を一度解約し、新規で申し込み直しすのは、手間がかかるため、多くの場合でおすすめしません。

ただし、下記に当てはまるのであれば、安くなる額も大きく、1万円以上返ってくることもあるので、一度解約して新規に申し込み直す価値はあります。

  • ①今のスマホがドコモ以外の場合
  • ②現在工事費がかかっていない場合
  • ③違約金がかからない場合

上記の条件を具体的に解説します。

①今のスマホがドコモ以外の場合

今のスマホがドコモ以外の場合、ドコモ光以外の回線を使えば毎月の料金が大幅に下がりますから、この機会にベストな回線に乗り換えましょう。

スマホに合わせて最良の光回線は下記の通りです。

光回線_窓口

このように、ドコモ光を使うべきなのは、ドコモユーザーだけです。

今のスマホがドコモ以外であれば、スマホに合わせた回線に乗り換えることで月額料金を1,000円以上削減できる可能性があります。

6. あなたにとってベストなインターネット回線の選び方」であなたに合った光回線や最も条件のいい窓口を紹介しますが、下記の窓口はいずれも2万円以上のキャッシュバックを受けられるためドコモ光の違約金もカバーできます。

光回線(キャンペーンページ) 乗り換えの際のキャンペーン
auひかり
https://gmobb.jp/lp/auhikarik/
・キャッシュバック :最大91,000円
・工事費実質無料
ソフトバンク光
https://aun-softbank-hikari.com/
・キャッシュバック :最大37,000円
・他社解約金キャッシュバック:最大100,000円
・工事費無料
NURO光
https://www.nuro.jp/hikari/
・キャッシュバック :最大43,000円
・工事費実質無料
ビッグローブ光
https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/
・キャッシュバック :最大40,000円
・工事費実質無料
※共に3年プラン契約の場合に適用
コミュファ光
https://cmf-hikari.net/
・キャッシュバック :最大75,000円
・工事費無料

②現在工事費がかかっていない場合

工事費を払っていない下記のケースでは、違約金がかかっても一度解約をしてしまうことで、1万円前後返ってきます。

  • ドコモのキャンペーンで工事費が無料だった場合
  • フレッツ光から転用して工事費がかからなかった場合
  • 工事費を全て支払い終えている場合

上記の場合は、工事費の残金を請求されないため、一度解約して新規申し込みした場合、下記のように1万円前後戻ってくる計算になります。

解約して申し込み直した時の料金 マンション 一戸建て
違約金 9,000円 13,000円
キャッシュバック ▲20,000円 ▲20,000円
ドコモポイント ▲2,000円分 ▲2,000円分
合計 ▲13,000円 ▲9,000円

③違約金がかからない場合

ドコモ光は2年おきに解約月があり、解約月の当月~翌々月(24~26ヶ月目)に解約すれば違約金がかかりません。

例えば、2020年の4月から使い始めたら、2022年3~5月が最初の違約金不要のタイミングです。

2年以上継続している方が当てはまる可能性があり、違約金がかからないタイミングであれば、一度解約しても下記のように5千円以上戻ってきます。

マンション 一戸建て
工事費残高 13,200円(2年経過時点での最大) 15,840円(2年経過時点での最大)
キャッシュバック ▲20,000円 ▲20,000円
ドコモポイント ▲2,000円分 ▲2,000円分
合計 ▲8,800円~ ▲6,160円~

3-4.当てはまらない場合はどちらが安い?

ここまでで当てはまらなければ、削減できる料金も少ないので、解約の手間も踏まえて、「移設」してしまって問題ありません。

ただし、「手間をかけても、少しでもいいから安くしたい」という方のために、新規で申し込み直した方が、安くなる基準を下記で紹介します。

月内の料金が日割りにならない(満額請求される)ことに注意して計算しましょう。

マンションへ引っ越す方の判断基準

マンションへ引っ越す場合、下記の条件どちらかに当てはまるのであれば、解約した方が安くなる可能性が高いです。

  • 工事費をすでに6,000円以上支払った
  • 引っ越しで派遣工事が必要と言われた場合

工事費は15,000円を12~60回払いにするケースが多いですが、6,000円以上支払っているタイミングは下記の通りです。

12回払い 24回払い 36回払い 48回払い 60回払い
5回/12回 10回/24回 15回/36回 20回/48回 24回/60回

工事するまでは費用がかからないので、引っ越しの手続きを始めて、派遣工事の有無について確認した後で、解約しても問題ありません。

一戸建てへ引っ越す方への判断基準

へ引っ越す場合、下記の条件どちらかに当てはまるのであれば、解約した方が安くなる可能性が高いです。

  • 工事費をすでに14,300円以上支払った
  • エリア外での引っ越しで、派遣工事が必要と言われた場合

工事費は19,800円を12~60回払いにするケースが多いですが、14,300円以上支払っているタイミングは下記の通りです。

12回払い 24回払い 36回払い 48回払い 60回払い
9回/12回 18回/24回 26回/36回 35回/48回 44回/60回

3-5. 解約を避けるべきケース

ここまで、解約しても良いケースを解説しましたが、下記の場合は例外で、解約をおすすめしません。

  • 今のドコモ光の契約時のキャンペーンを受け取っていない
  • ドコモ光タイプCを使っていて、このまま使い続けたい方

ドコモ光のキャンペーンの中には「○ヶ月利用でキャッシュバック」というものがありますが、それを受け取っていない場合は解約をおすすめしません。

キャッシュバックをこれから受け取れるのであれば、解約せずに、このまま移転した方がお得になりますし、手間もかかりません。

また、ケーブルテレビ回線の「タイプC」を使い続けたい方は、解約金をカバーできるようなキャッシュバックを受けられないため、解約せずに「移設」をしましょう。

4. ドコモ光のプロバイダ24社を比較!おすすめの新規契約方法

ドコモ光を新規で申し込み直す際は、改めてプロバイダを選ぶことができます。

ただし、プロバイダが違うと、ドコモ光の料金・キャッシュバック・満足度が変わります。

ここでは、まずはプロバイダが違うと何が違うのかを詳しく解説をし、24社を比べ、最もおすすめのプロバイダを紹介します。

4-1. プロバイダによって違う5つのポイント

プロバイダが違うと、下記の5つの観点で変わります。

  • 独自キャッシュバック
  • 月々に支払う料金
  • Wi-Fiルーター無料レンタルの有無
  • セキュリティ無料サービスの有無
  • 速度期待度

それぞれ、具体的にどう違うのかを徹底的に解説していきます。

①独自キャッシュバック

一番大きいのがこの独自キャッシュバックです。

公式ページやドコモの店舗ではなく、プロバイダのキャンペーンページからドコモ光を申し込むことでプロバイダ独自のキャンペーンを受けることができます。

最も高額なのが、『GMOとくとくBB』などが行っている、2万円のキャッシュバックで、先ほどの計算も2万円のキャッシュバック前提のものです。

②月々に支払う料金

ドコモ光はプロバイダを自由に選べますが、プロバイダによって、基本料金が3つに分かれます。

ドコモ光 プロバイダ別料金プラン

基本的に24のプロバイダの中から使うプロバイダによって、「料金の安いタイプA」と「料金の高いタイプB」に振り分けられています。

安いからといってサービスに大きな差があるわけではなく、タイプAでもいいプロバイダは多いため、基本的にタイプAからプロバイダを選ぶようにしましょう。

単独タイプと呼ばれるパックになっていないものは、プロバイダと別契約が必要で、結果高くなるためおすすめしません。

③ Wi-Fiルーター無料レンタルの有無

ドコモ光のプロバイダ各社はWi-Fiルーターを無料で貸してくれます。

光回線をWi-Fiルーターにつなぐと家中どこでもWi-Fiが使えるようになるので、無料で貸してくれるところを選ぶようにしましょう。

中には、非常に高価で高性能なルーターを無料で貸してくれるプロバイダもあるので、すでにルーターを持っているという方もこれを機にルーターを見直すのもおすすめです。

④セキュリティ無料サービスの有無

プロバイダによっては、セキュリティソフトを無料で提供してくれるものもあります。

セキュリティソフトをこれから買うという方は節約になりますし、すでにパソコンで使っているという方はスマホなどに使えます。

各社12ヶ月まで無料などと期間は限定されていますが、無料で使える期間は使ってみましょう。

⑤期待できる速度

光回線の場合、プロバイダの設備、地域や顧客数で若干速度が変わります。

ドコモ光は最大1Gbpsの速度が出ると言われていますが、利用環境やプロバイダ次第では、その1/100も出ないケースはざらにあります。

ただし、接続方式に着目すれば速度に満足できる可能性は高まります。

おすすめはv6プラス対応のプロバイダ

プロバイダごとに特殊な技術を使って、速度を速くしているものもあり、快適に使いたいという方はここに着目しましょう。

例えば、「GMOとくとくBB」は「V6プラス」と呼ばれる下記のように混雑するポイントを作らない技術を使うようになりました。

ドコモ光 GMOとくとくBB v6通信速度

上記のように、v6プラスは混雑するポイントを通らないという技術でつなぐサービスで、インターネットが快適になりますので、通信速度が不安な方にも安心です。

v6プラスは一部事業者で呼び名が違いますが「IPv4 over IPv6」「v6オプション」と呼ばれることもあります。

4-2. 24社を一覧で比較!一番のプロバイダは?

実際にどのプロバイダがお得なのかを確かめるために、全24社のプロバイダを一覧にしました。

ここまでに出た下記の5つの観点で評価しています。

  • 独自キャッシュバック
  • 月々に支払う料金(タイプAかBか)
  • Wi-Fiルーター無料レンタルの有無
  • セキュリティ無料サービスの有無
  • 速度期待度(v6プラスやIPv4 over IPv6対応か?)

比較の結果は以下の通りです。

プロバイダ名 独自キャッシュバック 料金
(タイプAか?)
無料Wi-Fi
ルーターレンタル
無料セキュリティソフト 速度期待度
(v6プラス対応)
GMOとくとくBB 20,000円
◯無条件
@nifty 20,000円
△オプション必須
ぷらら 15,000円
◯無条件
OCN 20,000円
◯無条件
DTI
BIGLOBE
アンドライン
ic-net
ハイホー
スピーディア
ドコモネット
タイガースネット
楽天ブロードバンド
BBエキサイト
シナプス
01光コアラ
エディオンネット
TiKiTiKi
@ネスク
@TCOM
ちゃんぷるネット
TNC
AsahiNet
WAKWAK

以上のように比較すると下記の3つの理由でGMOとくとくBBが最良のプロバイダと言えます。

  • キャッシュバック金額が最も高い
  • 高額キャッシュバックを無条件でもらえる
  • キャッシュバック以外の4つの観点も全て満たしている

4-3. 最もおすすめのプロバイダ:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。

最高水準のキャッシュバック、安く使えるタイプAの料金プラン、無料セキュリティとお得な条件を全て満たしています。

v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、最も優れたプロバイダです。

また、速度に関しては下記のような取り組みを行っています。

速度を公式ページで公開中、返金も!

v6プラスで速さに自信があるGMOとくとくBBは公式ページでユーザーが計測した速度を下記のように公表しています。

GMOとくとくBB速度

そして、GMOとくとくBBは、v6プラスを開通している方で、100Mbpsを下回った場合は100円相当のポイントをもらうことができます。

このように、速度に圧倒的な自信があるからこそ、保証もしっかりしていて、他のプロバイダで遅いと感じる方にもおすすめです。

GMOで借りられるルーターはどれがおすすめ?

GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。

ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。

ドコモ光 GMOとくとくBBルーター比較

迷った場合は、特に最高速度が速い「WRC-2533GST2 (ELECOM)」がおすすめです。

また、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのもありです。

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」:http://gmobb.jp/docomohikari/

GMOとくとくBBの注意点:
他のキャンペーンページだと、テレビなどのオプションが必須で、無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられないことがあるということです。

20,000円のキャッシュバックを無条件で受けたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

また、すでにGMOとくとくBBを使っている方も、一度解約して、新規申し込みが可能ですから、再契約を行いましょう。

5. ドコモ光を引っ越し時に解約・新規申し込みするための全手順

ここで、引っ越しの際にドコモ光を一度解約して新規で申し込むための手順を紹介します。

  1. ペア回線を解除する
  2. GMOとくとくBBに新規申し込みをする
  3. 賃貸の場合は今の家の大家に確認する※
  4. 引っ越し先が決まり次第、回線の事業者に連絡をする※
  5. 今の家のルーターを外す※
  6. 新居での工事に立ち会う
  7. インターネットの設定をする

一度解約して新規で申し込む方は、上記の7ステップで進めましょう。この章で1つずつ紹介します。

引っ越しを機に解約して、次の家ではドコモ光を契約しないという方は、「※」をつけたステップ3~5だけを行いましょう。

ステップ1. ペア回線を解除する

ドコモ光を一度解約し、申し込み直す場合、今の「ペア回線」を一度解除しなければいけません。

ドコモ光をセット割している場合、ドコモ光の契約者のスマホの番号と「ペア回線」になっていて、すでにドコモ光とペア回線になっている番号ではそのまま新規契約できないからです。

そのため、下記の方法のどちらかで手続きを進める必要があります。

  • 家族の違う人(図でいうBさん)の名義でドコモ光の新規申し込みをする
  • ドコモに連絡して、ペア回線を一旦外してもらう

ペア回線を解除してほしい場合は、現在のドコモ光の名義人のスマホから局番なしで「151」に電話し、「ペア回線を解除してください」と伝えましょう。

今のドコモ光の名義と違う名義の申し込みであれば、ペア回線の手続きは不要です。ドコモ光の名義が変わるだけで、スマホ代などの支払いは変わりません。

困ったこと、わからないことがあれば、先にステップ2のGMOとくとくBBに申し込みを行えば、丁寧に教えてくれます。

ステップ2. GMOとくとくBBへの申し込みをする

次に、最もおすすめのプロバイダであるGMOとくとくBB (http://gmobb.jp/docomohikari/)に新規の申し込みを行いましょう。

基本的に工事が必要ですから、引っ越し後すぐにインターネットを使えるように、早めに予約しましょう。

申し込みボタンを押すと「アンケート画面」になりますが、新規申し込みとしてスムーズに対応してもらえるよう、下記を選びましょう。

  • 現在ドコモ光をご利用中ですか?→いいえ。
  • お申込み者ご本人さまは成人されていますか?→はい。
  • すでにGMOとくとくBBのドコモ光をお申込みされていますか?→いいえ。

GMOとくとくBBはサポートも丁寧で、ステップ3以降でわからないことがあっても相談に乗ってもらえます。

GMOとくとくBBに申し込みを行うと、折り返しの電話があります。

そこで、あなたの状況(引っ越しをするために一度ドコモ光を解約し、新規で契約しようとしている)を伝えることで、スムーズに対応してくれます。

キャンセルしたくなっても、工事前であれば一切費用がかからないので、引っ越し直後から使えるよう、早めに申し込みをしましょう。

ドコモへの直接の申し込みは危険!
ここで、ドコモへ新規申し込みの連絡をするのはおすすめしません。ドコモに直接連絡した場合、2万円のキャッシュバックを受け取れず、かえって移設よりも割高になります。

ステップ3. 賃貸の場合は今の家の大家に確認する

続いて、今の家の回線を解約する準備に入ります。

今の家を賃貸で借りていて、あなたが申し込んで家に回線を引き込んだ場合、その光回線はどうすればいいか大家や管理会社に確認しておきましょう。

光回線を契約したんですが、退去の際、回線はどうすればいいですか?

あなたが申し込んで引き込んだ場合も、次の住民に使ってもらうために、そのままでいいと言われることは多いです。

完全に撤去が必要な場合は、撤去工事をしてもらわなければならないため、解約時に今の業者に伝えましょう。

ステップ4. ドコモに解約の連絡をする

引っ越し先の住所・引っ越し日が決まり次第、なるべく早くドコモに解約する旨の連絡をしましょう。

また、「どうして解約するのか」聞いてきますが、引っ越しと伝えると、移設を提案されることがありスムーズに進みません。

引っ越しのため解約して新規で申し込むとは伝えず、「通信費の見直しで解約する」とだけ伝えれば諦めてもらいやすいです。

プロバイダへの連絡は?

ドコモ光はプロバイダごとに、解約時に別途連絡が必要かが異なります。

主要なプロバイダは下記の対応ですが、トラブルがないよう、ドコモに連絡した時に「プロバイダへの連絡が必要か」を確認しておきましょう。

プロバイダ 対応
GMOとくとくBB 自動解約(連絡不要)
@nifty 別途プロバイダより確認の電話が入る
ぷらら 自動解約(連絡不要)
OCN 自動解約(連絡不要)
DTI 自動解約(連絡不要)
BIGLOBE 別途プロバイダより意思確認の用紙が届く

ただし、ドコモの窓口で不要と言われた場合も、「プロバイダから借りたルーターの返却」など、契約条件によっては別途必要な手続きがあることもあります。

「ドコモ光 プロバイダ名 解約」などで検索し、確認しておくと安全です。

ステップ5. 今の家のルーターを外す

ここからは、ドコモの指示に従って、今の家のルーターを処分します。

撤去工事が不要な場合、ドコモの指示にしたがって、郵送で送り返すというケースが多いです。

また、解約金や工事費残債は基本的に後日支払いになります。

ステップ6. 新居での工事に立ち会う

また、新居では次に使うインターネット回線を引き込む工事が必要です。

元々設備が部屋にあれば、工事不要で指定のルーターを差し込むだけのケースもありますが、工事が必要な場合はきちんと立ち合えるようにしましょう。

工事は、1時間もあれば終わるので、予約した時間は家にいるようにしましょう。

3~5月の引っ越しシーズンは工事が特に混み合うので、「うっかりしていて延期」などになってしまうと、長い期間待たされる恐れもあります。

ステップ7. インターネットの設定をする

契約し直す場合、基本的に引っ越し先での工事が終わったあと、設定が必要です。

ドコモ光の場合、NTTが設定用のソフトや説明書をくれるので、それに合わせて設定を行いましょう。

また、GMOとくとくBBでWi-Fiルーターを借りた方、もしくは光電話を契約した方は、設定不要です。

引用:GMOとくとくBB

どうしても設定ができない場合

説明書や検索をしても設定ができない場合、ドコモが提供する「ネットトータルサポート(https://www.nttdocomo.co.jp/service/ntsupport/)」使うことで、設定などをサポートしてもらえます。

本来、月額500円のサービスですが、初回申し込みから31日間は無料ですので、この設定だけ助けてもらって解約すれば一切費用はかかりません。

6. あなたにとってベストなインターネット回線の選び方

ドコモユーザー以外の方は、ドコモ以外の光回線に切り替えることで、毎月の料金を大幅に削減できます。

今使っているスマホに合わせて選ぶのが最安になるため、下記の流れで選んでいきましょう。

  • お使いのスマホに合わせて回線を決める
  • 一番お得な契約窓口から申し込む

それぞれ順に説明します。

6-1.お使いのスマホに合わせて回線を決める

光回線をお得に選ぶためには、「実質月額料金の安さ」がポイントになります。

実質月額料金とは

実質月額料金とは、契約期間中に支払う全ての金額から割引き要素を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のことです。

実質月額料金の安さは、次の3つで決まります。

  • スマホセット割
  • キャッシュバック
  • 工事費割引き

とくにスマホセット割の割引額は大きいため、まずは「あなたがどのキャリアのスマホを使っているか」で光回線を選ぶとよいでしょう

例えば、SoftBankスマホを使ってる場合、ソフトバンク光とセットにすると毎月1,100円の割引を受けることができます。

ソフトバンク光出典:SoftBank

ここからは、「スマホセット割」「キャッシュバック」「工事費割引き」の3つの観点で選んでいきましょう。

下記は、光回線事業者全24社を上記の3つの観点で徹底的に調査して、実質月額料金で比較した一覧表です。背景に薄い黄色を敷いた光回線が、それぞれのスマホキャリアとの組み合わせで最も安い光回線を示しています。

なお、「参考」の項目は実質月額料金が一番安くなる条件を記載しており、「実質月額料金」のカッコ書きはスマホセット割を適用しなかった場合の料金です。

←上下左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線
実質月額料金
参考
戸建て マンション スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
docomo_ロゴ ドコモ光 3,841円
(4,941円)
2,521円
(3,621円)
1,100円/月 キャッシュバック:20,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円/3,300円
au logo auひかり 2,368円
(3,468円)
32円
(1,132円)
1,100円/月 77,000円 実質無料※1/3,300円
ビッグローブ光 3,133円
(4,453円)
2,025円
(3,345円)
1,320円/月 戸建て:60,000円
マンション:57,000円
戸建て:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
コミュファ光
(東海エリア)
2,161円
(2,931円)
1,045円
(1,815円)
1,100円/月 戸建て:40,000円
マンション:45,000円
実質無料/0円
So-net光プラス 3,243円
(4,563円)
2,033円
(3,353円)
1,320円/月 60,000円 実質無料/3,300円
auひかり ちゅら
(沖縄エリア)
4,680円
(5,230円)
3,372円
3,922円)
1,100円/月 戸建て:30,000円
マンション:20,000円
実質無料/880円
@TCOMヒカリ 3,329円
(3,879円)
2,189円
(2,739円)
1,100円/月 戸建て:29,000円
マンション:26,000円
実質無料/3,300円
メガ・エッグ
(中国エリア)
3,606円
(4,156円)
2,506円
(3,056円)
1,100円/月 20,000円 実質無料/3,300円
pikara光
(四国エリア)
3,808円
(4,358円)
2,634円
(3,184円)
1,100円/月 20,000円 0円/0円
eo光
(関西エリア)
3,091円
(3,877円)
2,828円
(3,614円)
1,100円/月 戸建て:15,000円(商品券)
マンション:3,000円(商品券)
実質無料/3,300円
@nifty光 3,848円
(4,398円)
2,564円
(3,114円)
1,100円/月 30,000円 実質無料/2,200円
BBIQ
(九州エリア)
3,836円
(4,386円)
2,984円
(3,534円)
1,100円/月 30,000円 2,200円/880円
AsahiNet光 3,777円
(5,097円)
3,282円
(4602円)
1,320円/月 0円 実質無料/880円
DTI光 4,118円
(5,438円)
2,762円
(4,082円)
1,320円/月 戸建て:15,000円
マンション:13,000円
戸建て:19,800円/880円
マンション:16,500円/880円
j:com光 3,916円)
4,466円)
3,832円
(4,382円)
1,100円/月 6,000円分
QUOカードPay
実質無料/3,300円
NURO光 3,413円
(3,963円)
3,413円
(3,963円)
1,100円/月 45,000円 実質無料/3,300円
ソフトバンク光 4,058円
(4,608円)
2,518円
(3,068円)
1,100円/月 30,000円 実質無料/3,300円
お使いの
格安SIM
光回線
実質月額料金
参考
戸建て マンション スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
UQモバイル_ロゴ auひかり 2,610円
(3,468円)
274円
(1,132円)
858円/月 77,000円 実質無料※1/3,300円
Y!mobile_ロゴ ソフトバンク光 3,970円
(4,608円)
2,430円
(3,068円)
1,188円/月 30,000円 実質無料/3,300円
OCNモバイルONE_ロゴ OCN光 4,934円
(5,154円)
3,147円
(3,367円)
220円/月 5,000円 戸建て:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
iijmioロゴ IIJmioひかり 4,485円
(5,145円)
3,248円
(3,908円)
660円/月 5,000円 戸建て:19,800円/880円
マンション:16,500円/880円
Biglobeモバイル ビッグローブ光 4,123円
(4,453円)
3,015円
(3,345円)
330円/月※2 戸建て:60,000円
マンション:57,000円
戸建て:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
DTI SIM_ロゴ DTI光 5,273円
(5,438円)
3,917円
(4,082円)
165円/月 戸建て:15,000円
マンション:13,000円
戸建て:19,800円/880円
マンション:16,500円/880円
LIMBO‗ロゴ @TCOMヒカリ 3,701円
(3,921円)
2,561円
(2,781円)
330円/月 戸建て:28,000円
マンション:25,000円
戸建て:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
NifMo_ロゴ @nifty光 4,178円
(4,398円)
2,894円
(3,114円)
220円/月 30,000円 実質無料/2,200円
  光回線
実質月額料金
参考
戸建て マンション スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
(参考)
スマホセット割
なし
フレッツ光
東日本
6,582円 4,299円 戸建て:19,800円/880円
マンション:16,500円/880円
エキサイト光 4,842円 3,742円 戸建て:実質無料/1,100円
マンション:実質無料/1,100円
ぷらら光 4,647円 3,189円 35,000円 戸建て:19,800円/0円
マンション:16,500円/0円
U-NEXT光 5,858円 4,736円 26,400円/3,300円

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。
※1:ひかり電話の加入が条件
※2:2021年9月21日から新規エントリー受付を停止中

※料金はすべて税込み

表の補足説明

・実質月額料金={月額料金(契約期間分)+初期費用(工事費・事務手数料)-セット割-キャッシュバック額等}÷契約期間
・新規申込み後、最安になる契約期間の実質月額で算定
・キャッシュバック額は38社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・auとSoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額で算定
・スマホセット割の額は1人分の適用額。家族にも適用させると、月額最大1,100円×家族人数分の割引
・フレッツ光のプロバイダは「BB.エキサイト(戸建て550円/マンション550円)」で算定
・UQモバイルは「auひかり」の実質月額料金のみを記載

上記のように、スマホ会社とのセット割は実質月額料金を下げる大きな要素となりますので、光回線は今お使いのスマホに合わせて選ぶことをおすすめします。

さらに、スマホセット割は同居していない場合も含めて、同じキャリアを使っている家族の人数分が適用できますので、2人以上の家族が同じキャリアを使っている場合はとくに、スマホセット割ができる光回線を選ぶとよいでしょう。

ただし、光回線によっては提供していないエリアがあるため、下図のフローチャートに従って光回線を選んでください。

光回線_窓口

例えば、あなたがSoftBankのスマホをお使いなら、最も安い光回線は「NURO光」となり、NURO光の提供エリア外にお住いであれば、次いで「ソフトバンク光」が最も安い光回線となります。

また、各光回線にはいくつかの申込窓口があり、申込窓口によってキャンペーンが異なりますので、お得な申込窓口をしっかり選ぶようにしましょう。

キャッシュバック金額や工事費無料などの特典を踏まえると、最もお得でおすすめな窓口は以下のとおりです。

お使いのスマホキャリア 最安の光回線 最もお得な申込窓口
docomo_ロゴ ドコモ光ロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光ロゴ NURO光 公式サイト
ソフトバンク光ロゴ アウンカンパニー
(代理店)
au logo
格安SIM
コミュファ光-ロゴ NEXT
(代理店)
auひかりロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ビッグローブ光のロゴ NEXT
(代理店)

6-2.一番お得な契約窓口から申し込む

ここからは、なぜ上記の理由になったか、下記のスマホユーザーに合わせて選ぶべき光回線を詳しく見ていきましょう。

auユーザーが選ぶべき光回線は?

あなたがauユーザーであれば、スマホセット割(auスマートバリュー・auセット割)の適用で毎月最大1,100円/1,320円の割引きができる光回線がお得です。

下記の比較表のとおり、スマホセット割が適用できる光回線はいくつもありますが、お住いの地域によって実質月額料金の安い光回線を、次の3つに絞ることができます。

  1. コミュファ光
  2. auひかり
  3. ビッグローブ光

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線
実質月額料金
参考
戸建て マンション スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
au logo auひかり 2,368円
(3,468円)
32円
(1,132円)
1,100円/月 77,000円 実質無料※1/3,300円
ビッグローブ光 3,133円
(4,453円)
2,025円
(3,345円)
1,320円/月 戸建て:60,000円
マンション:57,000円
戸建て:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
コミュファ光
(東海エリア)
2,161円
(2,931円)
1,045円
(1,815円)
1,100円/月 戸建て:40,000円
マンション:45,000円
実質無料/0円
So-net光プラス 3,243円
(4,563円)
2,033円
(3,353円)
1,320円/月 60,000円 実質無料/3,300円
auひかり ちゅら
(沖縄エリア)
4,680円
(5,230円)
3,372円
3,922円)
1,100円/月 戸建て:30,000円
マンション:20,000円
実質無料/880円
@TCOMヒカリ 3,329円
(3,879円)
2,189円
(2,739円)
1,100円/月 戸建て:29,000円
マンション:26,000円
実質無料/3,300円
メガ・エッグ
(中国エリア)
3,606円
(4,156円)
2,506円
(3,056円)
1,100円/月 20,000円 実質無料/3,300円
pikara光
(四国エリア)
3,808円
(4,358円)
2,634円
(3,184円)
1,100円/月 20,000円 0円/0円
eo光
(関西エリア)
3,091円
(3,877円)
2,828円
(3,614円)
1,100円/月 戸建て:15,000円(商品券)
マンション:3,000円(商品券)
実質無料/3,300円
@nifty光 3,848円
(4,398円)
2,564円
(3,114円)
1,100円/月 30,000円 実質無料/2,200円
BBIQ
(九州エリア)
3,836円
(4,386円)
2,984円
(3,534円)
1,100円/月 30,000円 2,200円/880円
AsahiNet光 3,777円
(5,097円)
3,282円
(4602円)
1,320円/月 0円 実質無料/880円
DTI光 4,118円
(5,438円)
2,762円
(4,082円)
1,320円/月 戸建て:15,000円
マンション:13,000円
戸建て:19,800円/880円
マンション:16,500円/880円
j:com光 3,916円)
4,466円)
3,832円
(4,382円)
1,100円/月 6,000円分
QUOカードPay
実質無料/3,300円

※1:ひかり電話の加入が条件
※実質月額料金が一番安くなる条件を記載
※カッコ書きはスマホセット割をしない場合の料金
※スマホセット割引は最大額で算出
※料金はすべて税込み

なお、今お使いのauのスマホプランによって、スマホセット割の割引き額が以下のように異なりますので、確認しておいてください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auスマホ料金プラン スマホセット割引
スマホ5G/4G ピタットプラン 5G
4G LTE(新auピタットプラン)
1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 550円/月
データMAX 4G系/5G系
auデータMAXプラン系
auフラットプラン系
1,100円/月
ピタットプラン 5G(s)/ 4G LTE(s) 2GB超~20GBまで 550円/月
auピタットプラン/N(s)/(s) 2GBまで
※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外
550円/月
2GB超~20GBまで 1,100円/月
上記以外 934円~2,200円/月
詳しくはこちら
ガラケー4G データ定額1/2/3/5/8/10/13(ケータイ) 934円~/月
詳しくはこちら
ガラケー3G カケホ(3Gケータイ・データ付) 934円/月
4Gタブレット/PC タブレットプラン20
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1,100円/月
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
最大2年間1,410円/月
3年目以降934円/月

※auスマートバリューの割引額
※割引額はすべて税込み
出典:
au

結論、下記のとおり、あなたが東海地方や長野県にお住いであれば「コミュファ光」が最も安く、それ以外の地域では「auひかり」が2番目に安い光回線になり、3番目に「ビッグローブ光」が続きます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auユーザーの最安光回線ランキング
最安順位 光回線 実質月額料金 サービス提供エリア
1位 コミュファ光 戸建て: 2,161円
マンション:1,045円
愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
2位 auひかり

戸建て:2,368円
マンション:32円
【ホーム】
北海道・青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・群馬県・新潟県・長野県・富山県・山梨県・石川県・福井県・広島県・岡山県・鳥取県・島根県・山口県・愛媛県・香川県・高知県・徳島県・福岡県・大分県・佐賀県・宮崎県・熊本県・長崎県・鹿児島県
【マンション】
沖縄県を除く日本全国
3位 ビッグローブ光 戸建て:3,133円
マンション:2,025円
日本全国

※料金はすべて税込み

なお、auひかりの提供エリアは少しややこしく、「ホーム(戸建て)タイプ」と「マンションタイプ」で異なります。

あなたが戸建てにお住いであれば、下記の地域ではauひかりを利用できません。

auひかり「ホームタイプ」 が利用できないエリア
東海エリア 静岡県・愛知県・岐阜県
関西エリア 三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県
九州エリア 沖縄県

ただし、あなたがマンション(アパート)にお住いの場合、沖縄県以外であれば利用できる可能性がありますので、必ずauひかりのエリア検索で確認してください。

もし、auひかりの「ホーム・マンション」タイプのどちらも提供外(関西エリア・沖縄県)だった場合は、「ビッグローブ光」が3番目に実質月額料金の安い光回線になります。

では、あなたにとって最安の光回線を見つけたら、一番お得な申込窓口を紹介します。

コミュファ光の一番お得な申込窓口

コミュファ光には申込窓口が複数ありますが、コミュファ光の一番お得な申込窓口は代理店の『NEXT』です。

コミュファ光×NEXT_2205出典:NEXT

NEXTは、「フレッツ光」をはじめ、「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」など、多くの光回線の取り次ぎを行っている有名な正規代理店です。

NEXTから申し込んだ際の、キャンペーンや料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光 × NEXT 戸建て マンション
月額料金 5,775円 5,775円
事務手数料 770円
(キャンペーンで無料)
工事費 27,500円
(キャンペーンで実質無料)
提供エリア 愛知・岐阜・三重・静岡・長野
スマホとのセット割 auスマートバリュー(毎月最大1,100円割引)
公式キャンペーン ・他社サービス解約違約金全額還元!
・キャッシュバック還元キャンペーン2
・工事費無料
・コミュファ光スタート割
・初期費用無料キャンペーン など
独自キャンペーン
(NEXTの場合)
・最大35,000円キャッシュバック
下り平均速度※1 543.61Mbps
契約期間 2年 2年
実質月額料金
(NEXTの場合)
2,161円 1,045円

※1:『みんなのネット回線速度』で計測された直近3カ月の平均値
※実質月額料金は「スマホセット割1,100円」で算出
※キャッシュバックを除き料金はすべて税込み

「NEXT」が一番お得な理由

NEXT』がおすすめな理由には、以下の3つがあります。

  • キャッシュバック額が高い
  • キャッシュバックの受け取りが簡単
  • キャッシュバックにより実質月額料金が最も安い

下記はコミュファ光の代理店が実施しているキャッシュバックの比較表ですが、キャッシュバック額は同じではあるものの、NEXTが最も受け取りやすいことがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口 キャッシュバック オプション条件 受取りやすさ
受取時期 手続き方法
NEXT
(代理店)
戸建て:30,000円
マンション:35,000円
なし 2カ月後 申し込み時に
振込口座を指定するだけ
グローバルキャスト
(代理店)
戸建て:30,000円
マンション:35,000円
なし 7カ月後 メール手続き
フルコミット
(代理店)
戸建て:30,000円
マンション:35,000円
なし 6カ月後 メール+WEB手続き
公式サイト なし

※実質月額料金が一番安くなる条件で比較

よって、コミュファ光をお得に利用するためには、代理店NEXTから申し込むことをおすすめします。

なお、auユーザーは、スマホセット割(auスマートバリュー)を適用させた方がトータルでお得になるため、光電話への申し込みは必須です。

ちなみにNEXTでは、キャンペーンは以下2つのどちらかを選べますので、あなたがお得に感じるものを選ぶとよいでしょう。

  • 【A】Nintendo Switchプレゼント!
  • 【B】現金最大35,000円キャッシュバック!
「NEXT」でキャッシュバックを受け取るステップ

最後に『NEXT』のキャッシュバックの受け取り方法について解説します。

下記のとおり、キャッシュバックの振込口座を電話で伝えるだけですので、もらい忘れる心配はありません。

  1. 「NEXT」からコミュファ光への申し込みが完了すると、契約に関する確認の電話がかかってくる
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を口頭で伝える
  3. 回線開通の2カ月後に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれる

ただし万が一、振り込みが遅れた際に気づくためにも、スマホのリマインダー機能などを使ってチェックできるようにしておくとよいでしょう。

コミュファ光が一番お得な窓口|代理店「NEXT」

コミュファ光キャンペーンページ:https://cmf-hikari.net/

  • 最大35,000円のキャッシュバック
  • キャッシュバックは手続き不要で自動振り込み

他の窓口の場合はキャンペーンスペックが劣る可能性がありますので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

auひかりの一番お得な申込窓口

auひかりには申込窓口が複数ありますが、auひかりの一番お得な申込窓口はプロバイダの『GMOとくとくBB』です。

auひかり-GMOとくとくBB-トップ画面_202206出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、オリコン顧客満足度調査において2年連続でNo.1を獲得している、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダです。

GMOとくとくBBから申し込んだ際の、キャンペーンや料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auひかり × GMOとくとくBB 戸建て マンション
月額料金 5,610円 4,180円~
事務手数料 3,300円
工事費 41,250円
(キャンペーンで実質無料)
33,000円
(キャンペーンで実質無料)
提供エリア 愛知・岐阜・三重・静岡・京都・大阪・兵庫
奈良・和歌山・滋賀・沖縄を除く全国
沖縄を除く全国
スマホとのセット割 auスマートバリュー(毎月最大1,100円割引)
公式キャンペーン ・工事費実質無料
・他社インターネット解約違約金を最大30,000円まで負担
独自キャンペーン
(GMOとくとくBBの場合)
・最大77,000円キャッシュバック
・ひかり電話最大35カ月無料
・Wi-Fiルーター無料プレゼント など
下り平均速度※1
(GMOとくとくBBの場合)
762.84Mbps
契約期間 3年 2年
実質月額料金
(GMOとくとくBBの場合)
2,368円 32円

※1:『みんなのネット回線速度』で計測された直近3カ月の平均値
※実質月額料金は「スマホセット割1,100円」で算出
※キャッシュバックを除き料金はすべて税込み

「GMOとくとくBB」が一番お得な理由

GMOとくとくBB』がおすすめな理由は「月額料金が初月無料」であること加えて、以下の3つがあります。

  • キャッシュバック額が高い
  • オプション加入が不要
  • キャッシュバックを受け取りやすい(受取時期と手続き)

下記は、キャッシュバックが4万円以上受け取れる窓口の比較ですが、GMOとくとくBBのキャッシュバック額が最も高く、オプション条件やその他の特典でも優れていることがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口 キャッシュバック オプション条件 その他 受け取りやすさ
受取時期 手続き方法
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
77,000円 ひかり電話への加入
(最大35カ月無料)
高性能Wi-Fiルーター
無料プレゼント
11カ月後, 23カ月後 WEB手続き
NEXT
(代理店)
52,000円 ひかり電話への加入 - 2カ月後 電話手続き
NNコミュニケーションズ
(代理店)
52,000円 ひかり電話への加入 - 2カ月後 電話手続き
@TCOM
(プロバイダ)
40,000円 - - 7カ月後 WEB手続き

※実質月額料金が一番安くなる条件で比較
※料金はキャッシュバックを除いてすべて税込み
※ひかり電話は月額税込550円

なお、GMOとくとくBBではキャッシュバックのオプション条件として「ひかり電話(月額税込550円)への加入」が必要ですが、3年契約の戸建てタイプで35カ月無料、2年契約のマンションタイプでは23カ月無料となっています。

そのため、ほぼ実質無料でひかり電話を利用できることになります。

さらにGMOとくとくBBでは、Wi-Fi 5(11ac)対応の高性能Wi-Fiルーターを無料でプレゼントしてもらえますので、Wi-Fiルーターを持っていない場合は、かなりお得な特典と言えるでしょう。

したがって、auひかりへ申し込むなら、GMOとくとくBBで間違いありません。

「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを受け取るステップ

最後に『GMOとくとくBB』のキャッシュバックの受け取り方法について解説します。

キャッシュバックは以下3つの手順でもらえます。

  1. 「GMOとくとくBB」の入会時に、GMOとくとくBB専用のメールアドレスを作る
  2. 回線開通月を含む11カ月目と23カ月目の初日に、上記メールアドレス宛にキャッシュバックに関する案内メールが届く
  3. 必要事項を記入の上、メールを返信した翌月末日に指定口座に振り込まれる

GMOとくとくBBの難点は、キャッシュバックが11カ月後・23カ月後にもらえることです。

よって、忘れてしまわないように、スマホのリマインダー機能などに登録して確実に受け取れるうにしておくとよいでしょう。

auひかりが一番お得な窓口|プロバイダ「GMOとくとくBB」

auひかりキャンペーンページ:https://gmobb.jp/lp/auhikarik/

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料プレゼント

他の窓口の場合はキャンペーンスペックが劣る可能性がありますので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

BIGLOBE光の一番お得な申込窓口

ビッグローブ光には申込窓口が複数ありますが、ビッグローブ光の一番お得な申込窓口は代理店の『NEXT』です。

【NEXT】ビッグローブ光出典:NEXT

NEXTは、「フレッツ光」をはじめ、「ソフトバンク光」「OCN光」など、多くの光回線の取り次ぎを行っている有名な正規代理店です。

NEXTから申し込んだ際の、キャンペーンや料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ビッグローブ光 × NEXT 戸建て マンション
月額料金 5,478円 4,378円
事務手数料 3,300円
工事費 19,800円 16,500円
提供エリア 日本全国
スマホとのセット割 ・auスマートバリュー(毎月最大1,100円割引)
・auセット割(毎月最大1,320円割引)
独自キャンペーン
(NEXTの場合)
・最大60,000円キャッシュバック
・Wi-Fiルーター6カ月無料
下り平均速度※1 255.12Mbps
契約期間 3年 3年
実質月額料金
(NEXTの場合)
3,133円 2,025円

※1:『みんなのネット回線速度』で計測された直近3カ月の平均値
※実質月額料金は「スマホセット割1,320円」で算出
※キャッシュバックを除き料金はすべて税込み

「NEXT」が一番お得な理由

NEXT』がおすすめな理由は、以下のとおりです。

  • キャッシュバック額と工事費割引額の合計額が高い
  • オプション加入が不要

下記は、公式サイトを含む「キャッシュバック額+工事費割引き額」の合計が4万円以上の代理店の比較ですが、NEXTが一番お得であることがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口 割引き要素
オプション条件 受け取りやすさ
キャッシュバック
工事費割引き 合計 受取時期 手続き方法
NEXT
(代理店)
60,000円
0円 60,000円 なし 2カ月後, 12カ月後 自動, WEB手続き
ビッグローブ光 公式 40,000円 19,800円 59,800円 なし 2カ月後 電話手続き
ブロードバンドナビ
(代理店)
35,000円 19,800円 54,800円 なし 6カ月後 FAX申請後、
再度WEB手続き
NNコミュニケーションズ
(代理店)
29,000円 19,800円 48,800円 なし 2カ月後 電話手続き

※実質月額料金が一番安くなる条件で比較
※3年間のみの契約(37ヶ月目で解約した場合)の計算
※戸建て(ファミリータイプ)の金額での計算

上記のとおり、ビッグローブ光の公式サイトではキャッシュバックに加えて工事費割引きを実施していますが、トータルすると割引額は「NEXT」に劣ります。

また、「NEXT」からの申し込みで、光電話を同時契約する場合には、キャッシュバックは最大63,000円、さらに光TVも契約するなら最大68,000円のキャッシュバックを受け取ることも可能です。

したがって、ビッグローブ光を利用する際には、代理店「NEXT」から申し込むことをおすすめします。

ビッグローブ光はスマホセット割を選べる

なお、auユーザーがビッグローブ光を使う場合は、以下2つのスマホセット割のどちらかを選ぶことができます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割の名称 割引き額 備考
auスマートバリュー 550~1,100円/月 ・光電話(月額550円)への加入が条件
・離れた家族(50歳以上)を含む10名まで割引き可能
auセット割 550~1,320円/月 ・条件なし
・家族の割引きは不可

※料金はすべて税込み

もし、auユーザーが家族に2人以上いる場合は、光電話への申し込みは必須ですが「auスマートバリュー」を適用させた方が、最低でも毎月550円は安くなるためお得です。

あるいは、auユーザーがあなた1人であれば、光電話の加入が不要な「auセット割」を適用させた方が、最低でも毎月550円は安くなるためお得です。

光電話を使わない場合で、かつauユーザーが1人の場合は、「auセット割」を選んだ方がお得になることを覚えておくとよいでしょう。

なお、auセット割の割引額の詳細は、ビッグローブ光の公式ページにて確認できます。

「NEXT」でキャッシュバックを受け取るステップ

最後に『NEXT』でのキャッシュバックの受け取り方法について解説します。

NEXTではキャッシュバックは2回に分けてもらえる仕組みとなっており、手順は次のとおりです。

  1. 「NEXT」からビッグローブ光への申し込みが完了すると、「NEXT」から契約に関する確認の電話がかかってくる
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を口頭で伝える
  3. 回線開通の2カ月後に、指定の口座に1回目のキャッシュバックが振り込まれる
  4. さらに開通月から12ヶ月目に、BIGLOBEからキャッシュバック受け取りの案内メールが届く
  5. 開通月から12ヶ月目の2日~45日間以内に、BIGLOBEの「マイページ」からの受取手続きを行う
  6. 受取手続き完了後、数日以内に指定の口座に2回目のキャッシュバックが振り込まれる

1回目のキャッシュバックは振込口座を電話で伝えるだけですので、もらい忘れることはありません。

ただし、2回目のキャッシュバックは開通の12カ月後なので、スマホのリマインダー機能などを使って、確実にキャッシュバックを全額もらえるようにしておきましょう。

ビッグローブ光が一番お得な窓口|代理店「NEXT」

ビッグローブ光キャンペーンページ:https://www.biglobe-hikari.net/

  • 最大60,000円のキャッシュバック
  • Wi-Fiルーターが6カ月間無料レンタル

他の窓口の場合はキャンペーンスペックが劣る可能性がありますので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

ソフトバンクユーザーが選ぶべき光回線は?

あなたがSoftBankユーザーであれば、スマホセット割(おうち割 光セット)の適用で毎月最大1,100円の割引きができる光回線がお得です。

SoftBankとスマホセット割ができる光回線は下記の2つですが、このあと解説するとおり、お住いの地域によって実質月額料金の安い光回線が変わります。

  1. NURO光
  2. ソフトバンク光

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線
実質月額料金
参考
戸建て マンション スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
NURO光 3,413円
(3,963円)
3,413円
(3,963円)
1,100円/月 45,000円 実質無料/3,300円
ソフトバンク光 4,058円
(4,608円)
2,518円
(3,068円)
1,100円/月 30,000円 実質無料/3,300円

※実質月額料金が一番安くなる条件を記載
※スマホセット割引は最大額で算出
※料金はすべて税込み

なお、今お使いのSoftBankのスマホプランによって、スマホセット割の割引き額が以下のように異なりますので、確認しておいてください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク スマホ料金プラン スマホセット割引
基本プラン データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円/月
通話基本プラン データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,100円/月
スマ放題/スマ放題ライト データ定額 50GB/20GB/5GB 1,100円/月
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB※4,6/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円/月
上記以外の料金プラン パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円/月
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円/月

※割引額はすべて税込み
出典:SoftBank

結論、下記のとおり、あなたが「NURO光」の提供エリアにお住いであればNURO光が最も安く、NURO光の提供エリア外にお住いであれば「ソフトバンク光」が2番目に安い光回線になります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

SoftBankユーザーの最安光回線ランキング
最安順位 光回線 実質月額料金 サービス提供エリア
1位 NURO光 戸建て: 3,413円
マンション:3,413円
北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀の一部
2位 ソフトバンク光 戸建て:4,058円
マンション:2,518円
日本全国

※料金はすべて税込み

なお、NURO光の提供エリアは限定的なため、まずはNURO光のエリア検索で確認してください。

あなたの住所がNURO光の提供エリア外だった場合は、ソフトバンク光が最安の光回線になります。

では、あなたにとって最安の光回線を見つけたら、次はそれぞれの光回線で一番お得な申込窓口を紹介します。

NURO光の一番お得な申込窓口

NURO光の一番お得な申込窓口は『NURO公式 特設サイト』です。

出典:NURO光

NURO光 公式から申し込んだ際の、キャンペーンや料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NURO光 公式 戸建て マンション
月額料金 5,700円
事務手数料 3,300円
工事費 44,000円
(キャンペーンで実質無料)
提供エリア 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
広島・岡山・福岡・佐賀の一部
スマホとのセット割 おうち割 光セット(毎月最大1,100円割引)
公式キャンペーン ・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・無線LAN機能無料 など
下り平均速度※1 505.36Mbps
契約期間 2年
実質月額料金
(公式 特設サイトの場合)
3,413円

※1:『みんなのネット回線速度』で計測された直近3カ月の平均値
※実質月額料金は「スマホセット割1,100円」で算出
※キャッシュバックを除き料金はすべて税込み

「NURO公式 特設サイト」が一番お得な理由

NURO公式 特設サイト』が一番お得な理由は、NURO光のプロバイダはSo-netのみであり、代理店も存在しないため、申込窓口がNURO光の公式サイトだけだからです。

とはいえ、NURO光では公式サイトとは別に設けられた「特設サイト」にて、下記の高額なキャッシュバックキャンペーンが実施されていますので、特設サイトから申し込むことをおすすめします。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
キャッシュバック
オプション条件 受け取りやすさ
受取時期 手続き方法
NURO公式 特設サイト 45,000円 光電話への加入 6カ月後 WEB手続き

※光電話は月額税込550円
※格安SIMユーザーは不要

NURO光でキャッシュバックを受け取るステップ

ここでは『NURO公式 特設サイト』から申し込んだ際の、キャッシュバックの受け取り方法について解説します。

なお、NURO光はSo-netが運営している光回線のため、So-netに入会することになります。

  1. NURO光(So-net)の入会時に、So-net専用のメールアドレスを作成する
  2. 開通6カ月後15日に上記メールアドレス宛に、キャッシュバックのお受取手続き(ソネット de 受取サービス)の案内メールが届く
  3. 案内メールから45日以内に手続きを行えば、指定の口座に振り込まれる

キャッシュバックの案内メールは6カ月後に届きますので、スマホのリマインダーなどに登録して、もらい忘れを防ぐようにしておくとよいでしょう。

NURO光が一番お得な窓口|公式特設サイト

45,000円キャッシュバック特設ページ:https://www.nuro.jp/hikari/

公式サイトからはアクセスできない特別ページですので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

ソフトバンク光の一番お得な申込窓口

ソフトバンク光には申込窓口が複数ありますが、ソフトバンク光の一番お得な申込窓口は代理店の『アウンカンパニー』です。

アウンカンパニートップ画面出典:アウンカンパニー

アウンカンパニーは、ソフトバンク株式会社から「顧客対応・品質」などで8回も表彰を受けている、実績のある正規代理店です。

アウンカンパニーから申し込んだ際の、キャンペーンや料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク光 × アウンカンパニー 戸建て マンション
月額料金 5,720円 4,180円
事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
(キャンペーンで実質無料)
提供エリア 日本全国
スマホとのセット割 おうち割 光セット(毎月最大1,100円割引)
公式キャンペーン ・乗り換え、引っ越し新規契約の場合は工事費無料
・他社の解約違約金を最大10万円まで負担
・開通までモバイルWi-Fiの無料レンタル
・無線LAN機能無料
独自キャンペーン
(アウンカンパニーの場合)
・最大円キャッシュバック
下り平均速度※1 313.89Mbps
契約期間 2年 2年
実質月額料金
(アウンカンパニーの場合)
4,058円 2,518円

※1:『みんなのネット回線速度』で計測された直近3カ月の平均値
※実質月額料金は「スマホセット割1,100円」で算出
※キャッシュバックを除き料金はすべて税込み

「アウンカンパニー」が一番お得な理由

アウンカンパニー』がおすすめな理由には、以下の3つがあります。

  • キャッシュバック額が高い
  • オプション加入が不要
  • キャッシュバックを受け取りやすい(受取時期と手続き)

下記は、キャッシュバックが20,000円以上の代理店4社の比較ですが、アウンカンパニーのキャッシュバック額が最も高く、受け取りやすさの点でも優れていることがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口
キャッシュバック
オプション条件 受け取りやすさ
受取時期 手続き方法
アウンカンパニー
(代理店)
37,000円※1 なし 2カ月後 申し込み時に
振込口座を指定するだけ
BIGUP
(代理店)
35,000円 なし 2カ月後 電話手続き
LifeBank
(代理店)
25,200円 なし 12カ月後 WEB手続き
株式会社STORY
(代理店)
25,200円 なし 12カ月後 WEB手続き

※1:「工事費サポート はじめて割」適用の場合は7,000円減額
※実質月額料金が一番安くなる条件で比較

とくにアウンカンパニーでは、申し込み時に指定した口座に2カ月後にキャッシュバックを振り込んでくれますので、わざわざ手続きをする必要がなく、もらい忘れがないところが嬉しいポイントです。

ただし、キャッシュバックにオプション条件はないものの、SoftBankユーザーはスマホセット割を適用させた方がトータルでお得になるため、光電話への申し込みは必須です。

なお、アウンカンパニーのキャンペーンは以下3つの中から選べますので、あなたがお得に感じるものを選ぶとよいでしょう。

  • 特典1|37,000円キャッシュバック
  • 特典2|32,000円キャッシュバック+「高速Wi-Fiルーター or 無線LAN中継器」
  • 特典3|Nintendo Switch プレゼント
「アウンカンパニー」でキャッシュバックを受け取るステップ

最後に、『アウンカンパニー』から申し込んだ際の、キャッシュバックの受け取り方法について解説します。

すごく簡単ですが、念のため確認しておいてください。

  1. 「アウンカンパニー」からソフトバンク光への申し込みが完了すると、「アウンカンパニー」から契約に関する確認の電話がかかってくる
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を口頭で伝える
  3. 回線開通の2カ月後に、指定の口座にキャッシュバックが振り込まれる

ただし万が一、振り込みが遅れた際に気づくためにも、スマホのリマインダー機能などを使ってチェックできるようにしておくとよいでしょう。

ソフトバンク光が一番お得な窓口|代理店「アウンカンパニー」

ソフトバンク光キャンペーンページ:https://aun-softbank-hikari.com/

  • 37,000円のキャッシュバック 他2つから選べる
  • キャッシュバックは手続き不要で自動振り込み

他の窓口の場合はキャンペーンスペックが劣る可能性がありますので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

格安SIMユーザーが選ぶべき光回線は?

格安SIMユーザーが光回線をお得に選ぶためには、「今使っているスマホに合わせる」方法と少し異なります。

理由は以下の2つです。

  • 格安SIMのスマホセット割ができる光回線事業者が少ない
  • 格安SIMのスマホセット割引額が小さい

例えば、有名無名を合わせて数多くある格安SIMのうち、光回線とスマホセット割ができる組み合わせは下記に記載しただけです。

またその多くは、毎月の割引き額が330円以下と少額であることがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

 お使いの 
格安SIM
光回線
実質月額料金
参考
戸建て マンション スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
UQモバイル_ロゴ auひかり 2,610円
(3,468円)
274円
(1,132円)
858円/月 77,000円 実質無料※1/3,300円
Y!mobile_ロゴ ソフトバンク光 3,970円
(4,608円)
2,430円
(3,068円)
1,188円/月 30,000円 実質無料/3,300円
OCNモバイルONE_ロゴ OCN光 4,934円
(5,154円)
3,147円
(3,367円)
220円/月 5,000円 戸建て:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
iijmioロゴ IIJmioひかり 4,485円
(5,145円)
3,248円
(3,908円)
660円/月 5,000円 戸建て:19,800円/880円
マンション:16,500円/880円
Biglobeモバイル ビッグローブ光 4,123円
(4,453円)
3,015円
(3,345円)
330円/月※1 戸建て:60,000円
マンション:57,000円
戸建て:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
DTI SIM_ロゴ DTI光 5,273円
(5,438円)
3,917円
(4,082円)
165円/月 戸建て:15,000円
マンション:13,000円
戸建て:19,800円/880円
マンション:16,500円/880円
LIMBO‗ロゴ @TCOMヒカリ 3,701円
(3,921円)
2,561円
(2,781円)
330円/月 戸建て:28,000円
マンション:25,000円
戸建て:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
NifMo_ロゴ @nifty光 4,178円
(4,398円)
2,894円
(3,114円)
220円/月 30,000円 実質無料/2,200円

※実質月額料金が一番安くなる条件を記載
※1:2021年9月21日から新規エントリー受付を停止中
※UQモバイルの実質月額料金は「auひかり」の場合のみを記載

※スマホセット割引は最大額で計算
※料金はすべて税込み

そのため、スマホセット割が適用されなくても、キャッシュバックが高額な光回線を選んだ方が実質月額料金は安くなります。

結論、あなたが格安SIMをお使いであれば、お住いのエリアに合わせて下記の光回線が一番お得になります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

お住いのエリア お得な光回線
実質月額料金
参考
戸建て マンション スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
甲信エリア 長野 コミュファ光 2,931円 1,815円 - 戸建て:40,000円
マンション:45,000円
実質無料/0円
東海エリア 静岡・愛知・岐阜・三重
関西エリア 大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫 NURO光 3,963円 3,963円 - 45,000円 実質無料/3,300円
和歌山 ビッグローブ光 4,453円 3,345円 - 戸建て:60,000円
マンション:57,000円
戸建て:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
九州エリア 沖縄
上記以外のエリア auひかり 3,468円 1,132円 - 77,000円 実質無料/3,300円

※キャッシュバックは最もお得な申込窓口で申し込んだ場合

では、あなたにとって最安の光回線を見つけたら、次はそれぞれの光回線で一番お得な申込窓口を紹介します。

7. ドコモ光の引っ越しに関するQ&A

ドコモ光の引っ越しに関してよくある質問をまとめました。

  1. 引っ越しでひかり電話(固定電話)の番号は変わりますか?
  2. 引っ越し先で使えないことがありますか?

7-1. 引っ越しでひかり電話(固定電話)の番号は変わりますか?

基本的に引っ越しをしたら、「移設」でも「一度解約して新規申し込み」でも番号が変わります。

正確に言うと、NTTの同じ基地局での引っ越しであれば変わりませんが、同じ市区町村内でも基地局が変わることがよくあります。また、同じ基地局のエリアでも、一度解約すると番号の移行ができないこともあります。

近距離の引っ越しで、番号を変えたくない方は、まずはドコモ光の「移設」を優先し番号をそのまま移行できるか聞いてみましょう。

7-2. 引っ越し先で使えないことがありますか?

ドコモ光はNTTの回線を使っていて、日本全国で使えますが、ごく一部のエリアやマンションでは利用できないケースもあります。

移転にしろ、解約して新規での申し込みにしろ、手続きをしている最中に使えるかはっきりとわかります。使えない場合、引っ越しの費用はかかりませんので、まずは手続きを進めながら判断しましょう。

ただ、使えないエリア・マンションの場合は、NTTの光回線自体が利用できないということですので、下記の2回線のどちらか使える回線を利用しましょう。

マンションの場合はauひかり、一戸建ての場合はNURO光が安いので、安い方から確認しましょう。

これらの回線も、使えない場合ははっきりと教えてくれ、工事するまでは費用は一切かかりません。

8. まとめ

ドコモ光を引っ越す際の料金や注意点を紹介してきましたが、いかがでしたか?

ドコモ光は、電気や水道と同じように、簡単に引越し手続きができます。費用はかかってしまいますが、専用フォーム(https://www.nttdocomo.co.jp/)から連絡することで、dポイントを5,000pt受け取れます

必ず、Webからの申し込みを行いましょう。

また、下記に当てはまる方は、一度解約することで、大幅に料金を削減できますから、このページを参考に解約をし、新規での申し込みを検討しても良いです。

  • 今のスマホがドコモ以外の場合
  • 現在工事費がかかっていない場合
  • 違約金がかからない場合

引っ越し先でドコモ光を新規で契約する場合は、GMOとくとくBB (http://gmobb.jp/docomohikari/)で申し込みを行わないと、せっかく解約しても割高になる可能性があります。

このページがあなたの引っ越しのお役に立てることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る