【2020年】Lenovoノートパソコンの選び方とおすすめモデル10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

パソコンの購入を検討していて、「Lenovoのパソコンはどうなの?」「Lenovoのおすすめモデルは?」など、Lenovoのパソコンで選び方や自分に合ったモデルがわからず困ってはいませんか?

結論、Lenovoのおすすめのパソコンは、用途や使用する立場によってモデルが異なるため、この記事で紹介する「パソコンの正しい選び方」と「おすすめモデル」を参考に、Lenovoの特徴と自分の用途を把握した上で、お得な料金で長期的に安心して使用できる条件が揃った『家電量販店の公式オンラインサイト』で購入することをおすすめします。

このページでは、長年パソコン販売を経験してきた筆者が、Lenovoの魅力や初心者にもわかりやすい選び方を解説したうえで、用途やユーザー別におすすめのLenovoパソコンを、以下の流れで解説します。

これを読めば、パソコンメーカーのLenovoについて詳しく理解できるだけでなく、自分に最適なLenovoを見つけることができます。

0.Lenovoのパソコン購入は「家電量販店の公式オンラインサイト」がおすすめ

結論から言えば、Lenovoのパソコンをお得に購入できる方法は、以下の2つです。

Lenovoパソコンを購入する場合は、店舗かwebのどちらかになりますが、上記の2つは店舗や他サイトよりも様々なメリットでお得に購入できます。

レノボ公式オンラインストアで購入するメリットは以下の通りです。

  • 限定クーポンや特典により割引価格で購入できる
  • メーカー直販の充実したサポート付き
  • 限定モデルやカスタマイズが可能
  • 送料無料

一般的な通販サイトや卸店舗では、送料や手数料などが含まれますが、レノボ公式オンラインストアは直販サイトなので割引や特典により安く購入できます。

一方、『家電量販店の公式オンラインサイト』で購入するメリットは以下の通りです。

  • 大手通販やメーカー直営サイトよりも保証期間が2~4年長い
  • ポイント還元を利用するとお得な料金で長期保証が申し込める
  • 家電量販店の実店舗よりも、品揃えが圧倒的に多い
  • 実際のユーザーの口コミを参考として、冷静に商品を選べる
  • 送料無料で問い合わせの対応もしっかりしている

同じ家電量販店でも、オンラインストアで購入する方が冷静に判断できます

また、メーカー直営よりも長期保証をつけることができ、ポイント還元すればお得な料金で申し込むことができるので、最もおすすめの購入方法です。

パソコンは、同じものを長年使い続けることが前提となるため、自分の使用シーンや用途に合わない製品を買ってしまうと後悔し続けることになるので、注意しましょう。

実物を見てから購入したい場合は?

パソコンは実物を体験して、製品に詳しい店員の説明を聞いた上で、納得して選びたいという声も多いです。

店舗で実機を確かめるのはよいですが、購入する場合は以下のデメリットがあるため、注意しましょう。

  • 店員におすすめされた商品に誘導される
  • 余計な機能やオプションが付いている場合がある
  • 展示商品の種類が少なく、在庫がない可能性もある
  • 店員の知識レベルにバラつきがある
  • パソコンは持ち帰りが大変

また、家電量販店の店舗では返品や交換等は基本的に受け付けていないため、絶対にその場の勢いで購入はせず、冷静な判断のもとオンラインサイトで購入してください。

1.Lenovoの魅力と特徴

Lenovo(レノボ)』は、もともとは中国発足のパソコンメーカーでしたが、IBMのPC事業部を買収後、日本法人としても販売・製造されているスーパーコンピュータの世界シェアベンダーです。

今やLenovoは、ビジネスノートPCとして世界的にも有名な「ThinkPad」シリーズを中心に、ビジネスシーンはもちろん、個人、ゲームなど幅広い場面で活躍するモデルが多くあります。

特におすすめするLenovoの特徴は、以下の3つです。

  • 優れた耐久性
  • コストパフォーマンスの高さ
  • 操作しやすいキーボードとトラックポイント

それぞれについて詳しく解説します。

優れた耐久性

まず、ビジネスシーンで最前線を描くLenovoのノートパソコン(ThinkPad)の特徴として、とても耐久性に優れています。

アメリカの軍事規格である、12項目のMIL規格テストにもクリアし、あらゆるビジネスシーンでも安心して使用できます。

日本のノートパソコンも耐久性には優れていますが、Lenovoは国産モデルと比較すると安く、コストを抑えても壊れにくいパソコンを選ぶなら、Lenovoのノートパソコンがおすすめです。

コストパフォーマンスの高さ

Lenovoのパソコンには比較的安いモデルが多く、コストを抑えたい場合にもおすすめです。

海外メーカーであるため国産モデルよりも安いのは当然かもしれませんが、Lenovoのパソコンは耐久性に加え、セキュリティにも強く、ビジネスシーンで活躍するためスペックも非常に優秀です。

サポート力などは国産モデルには及びませんが、製品自体のコストパフォーマンスは抜群です。

操作しやすいキーボードとトラックポイント

Lenovoのパソコンといえば、キーボードの真ん中にある赤いポッチの「トラックポイント」が特徴的です。

出典:Lenovo

トラックポイントはLenovoのThinkPadシリーズに搭載されている機能で、マウスポインター(カーソル)をマウスのように操作できるため、マウスを持ち運ぶ必要もなく、トラックパッドが使いずらいという場合にもおすすめです。

また、Lenovoのパソコンには新型「Macbook」にも搭載されているバラフライ構造のキーボードを採用しているため、静かで打ち込みも深く、快適な操作感を実現させています。

2.Lenovoのおすすめユーザー

Lenovoはビジネスシーンで活躍する機能性抜群のモデルはもちろん、初心者にも扱いやすいベーシックモデルから、動画編集やクリエイティブ作業などの幅広いニーズに対応するモデルまで種類が豊富です

ただし、アフターサービスやサポート力は国産モデルに比べると弱く、少し物足りなさがあるため、全くの初心者よりはパソコンの買い替えやある程度慣れている場合、仕事で使いたいビジネスマンやコスパを求める学生におすすめです。

スペック的にもおすすめユーザーは中級者~上級者である場合が多く、初心者や普段使いで使用したい場合は、国産モデルの「NEC」や「富士通」のパソコンがおすすめです。

3.Lenovoパソコンの失敗しない選び方

Lenovoのパソコンにも当然、ノートパソコンとデスクトップがありますが、選択肢の多いノートパソコンで選び方を解説していきます。

Lenovoのパソコンを選ぶ際に知っておきたいのが、以下2つのポイントです。

  • シリーズモデル
  • スペック

それぞれ順を追って解説します。

3-1.シリーズモデル

Lenovoのノートパソコンには、それぞれ特徴が異なる以下5つのシリーズがあります。

それぞれの主な違いは、サイズ感や形状など使用シーンに合わせた特徴を持つことが多いため、用途に合わせて選ぶとよいでしょう。

ThinkPad

ビジネスシーンや機能性を求めるなら、Lenovoの「ThinkPad」シリーズがおすすめです。

トラックポイントを搭載したLenovoの看板シリーズで、多少ハードに扱っても壊れにくい耐久性と操作性に優れ、画面サイズやスペックの幅も広いため様々なビジネスシーンや用途にも対応します。

価格帯は一般モデルよりも少し高めですが、性能も耐久性もよいため、長く使い続けたい場合にもおすすめです。

Lenovo・IdeaPad

コンパクトで軽量モデルが多いのが、「Lenovo」・「IdeaPad」シリーズです。

スタイリッシュでマルチに活躍できるノートパソコンが豊富で、コストパフォーマンスも高いため、様々な場所で使いたい学生や2台目ノートPCとしてもおすすめです。

Yoga

Yoga」シリーズは、タブレットに近い軽量コンパクトモバイルPCで、持ち運びやモバイルワークがメインの場合におすすめです。

価格帯も安くおしゃれなデザインのものが多いため、コストを抑えたい学生にもおすすめです。

Legion

Legion」シリーズは、ゲーミングノートPCをはじめとする、ポータビリティーとパワフルな性能を追求したモデルがです。

オンラインゲームはもちろん、動画編集やグラフィック処理などの高負荷作業も快適に行いたい場合におすすめです。

ただし、価格帯は他のモデルと比べても高めなため、性能にこだわりたい場合に検討するとよいでしょう。

3-2.スペック

スペックとは、パソコンの性能を表す要素で以下のようなものを指します。

  • CPU
  • メモリ/ストレージ
  • ディスプレイサイズ
  • 付属機能など

パソコンは安い買い物ではなく、頻繁に買い替えたりするものでもないため、「ストレスなく使えて自分に合ったもの」を選ぶ必要があります。

インターネット閲覧や資料作成などの普段使いであれば、CPUは「Intel Core i 3」以上、メモリやストレージも標準搭載で問題ありません。

スペックについては「【2020年】最新売れ筋パソコンをお得な価格で安全に購入する方法と用途別おすすめ製品30選」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

4.初心者や普段使いにおすすめのLenovoノートパソコン3選

初心者の場合は、価格が安いゆえにスペックが低すぎるモデルを選んで失敗したり、価格が高いゆえに高性能だけど使いこなせないことがあるので注意しましょう。

以下は、初めての購入で初心者がパソコンを選ぶためのポイントです。

  • 一定スペックで価格抑えめのコスパ重視モデル
  • 操作しやすいインターフェースである

Lenovoのパソコンはビジネスシーンなどで活躍するモデルが多いですが、コストを抑えてある程度のスペックが欲しいという初心者にもおすすめのモデルはあります。

4-1.Lenovo ideapad L340/2020春モデル

ideapad L340」は優れたパフォーマンスの15.6型ノートPCで、CPUはIntel Core i5同等のAMD Ryzen 3プロセッサーでサクサク動き、3.0とType-CのUSB、HDMI端子、光学ドライブ、マイクロ/ヘッドフォン・ジャックなどの機能も充実しています。

出典:Lenovo

スペック
OSWindows 10 Home 64bit
CPU2コア(AMD Ryzen 3 3200U)
メモリ/ストレージ4GB/HDD 1TB
ディスプレイ15.6インチ
重量2.2kg
駆動時間7.4時間
価格6~8万円

ディスプレイには光沢のないノングレア液晶を採用しているため、長時間の使用でも疲れにくく、目に優しいノートPCです。

ただ、メーカーではすでに生産終了しているモデルなので、通販サイトや家電量販店でなければ購入することができません。

4-2.Lenovo ideapad 330/2019年モデル

ideapad 330」は、コストを抑えて買いやすくなったパフォーマンスモデルのスタンダードノートPCです。

出典:Lenovo

スペック
OSWindows 10 Home 64bit
CPU2コア(AMD E2-9000 APU)
Intel®Core™プロセッサー(選択可)
メモリ/ストレージ4GB/HDD 500GB
ディスプレイ15.6インチ
重量2.2kg
駆動時間5.9時間
価格5~6万円

 

スペックの基本であるCPUは、家電量販店などで扱う量産モデルは2コアのAMDですが、普段使いでは十分なパフォーマンスを発揮してくますし、Intelの場合は用途に合わせて低価格モデルからハイスペックモデルまで選択可能です。

USBやHDMI端子、DVDドライブ、SDカードスロット、イヤホンジャック、有線LAN端子などを標準搭載しているため、使い勝手もよいおすすめモデルです。

4-3.Lenovo ideapad Slim 550/2020夏モデル

ideapad Slim 550」は、1.76kgと軽めのボディに、画面の隅まで美しく見れる4辺狭額のFHD液晶を搭載したスタイリッシュなスタンダードスリムノートPCです。

出典:Lenovo

スペック
OSWindows 10 Home 64bit
CPU8コア(AMD Ryzen 7 4700U)
メモリ/ストレージ8GB/SSD 512GB
ディスプレイ15.6インチ
重量1.76kg
駆動時間19時間
価格11~12万円

スタンダードモデルでありながら、8コアのハイスペックCPUを搭載しているためパワフルかつ、快適に作業を行えるだけでなく、19時間駆動バッテリにより持ち運び性も抜群です。

ドライブ機能はありませんが、SDカードスロット、USB 3.0 x2とUSB 3.1 Type-C x1ポート、HDMI端子に加え、プライバシーシャッターに指紋認証センサーと、少し価格が上がってもよりスペックにこだわりたいという場合におすすめの一台です。

5.持ち運びや学生におすすめのLenovoノートパソコン3選

大学生や一般向けの場合は、主にインターネット閲覧やレポート等の資料作成、写真加工や編集作業などの用途で広く使われるため、処理能力も早く外出先でも使えるモデルがおすすめです。

学生や一般用途向けにパソコンを選ぶポイントは、普段使いにストレスを感じることもなく、資料作成など汎用性のある以下のスペックが備わっていることです。

  • 課題や資料作成しやすいofficeが付いている
  • 軽量で持ち運びやすい
  • コスパがよい

学生の場合は、主に課題やレポート作成で使えることを前提に、USBやBluetooth機能などが搭載された汎用性があり、持ち運びもしやすい11~13インチ程度のパソコンがおすすめです。

また、一般的にパソコンの寿命は5年とされているため、就職してから買い替えることを想定した価格帯で選ぶこともポイントです。

5-1.Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen/2020年モデル

Lenovoシリーズの「300e Chromebook」は、教育現場での利用に最適化した11.6型回転型マルチモード2 in 1ノートパソコンで、堅牢性に優れて壊れにくく、長時間バッテリーで持ち運びに最適です。

出典:Lenovo

スペック
OSChrome OS
CPU2コア(AMD A4-9120C)
メモリ/ストレージ4GB/eMMC 32GB
ディスプレイ11.6インチ
重量1.3kg
駆動時間10時間
価格5~6万円

OSに「Chrome OS」を採用したChromebookは、Googleアプリとの連動に加え、余計なソフトなどを省くことで起動性や動作も速く、価格帯も安価なため、学生やはじめてのパソコンとしてもおすすめです。

また、Lenovo 300e Chromebookはラップトップ、タブレット、テント、またはスタンドの4つのモードで自由に使えるため、様々な学習シーンや用途に対応します。

5-2.Lenovo ideapad S540/2020春モデル

ideapad S540」は、10万円を超える価格帯ですが、最新CPUとゲーミング対応グラフィックスを搭載した、高速パフォーマンスを得意とするスタイリッシュモバイルPCです。

出典:Lenovo

スペック
OSWindows 10 Home 64bit
CPU4コア(AMD Ryzen5 3550H)
メモリ/ストレージ8GB/SSD 512GB
ディスプレイ13.3インチ
重量1.25kg
駆動時間14時間
価格11~12万円

DVDドライブやSDカードスロットなどは搭載していませんが、Officeはもちろん、大容量バッテリーとクイックチャージ機能を搭載しているため、外出先でも快適に長く使い続けられます。

また、薄型アルミボディと1.25kgの軽さは持ち運びにも便利なため、場所を選ばず使用したい学生にもおすすめです

5-3.Lenovo IdeaPad Flex550i Chromebook/2020夏モデル

IdeaPad Flex550i Chromebook」は、CPUが安価モデルなため、6万円前後とかなり買いやすい2020年最新モデルで、コンバーチブル形状でバックライト付きキーボードを搭載、スタイラスペン付属で直感的なクリエイティブ作業に特化したノートパソコンです。

出典:Lenovo

スペック
OSChrome OS
CPU2コア(Celeron 5205U)
メモリ/ストレージ4GB/eMMC 64GB
ディスプレイ13.3インチ
重量1.38kg
駆動時間時間
価格6万円

ディスプレイは 13.3インチと持ち運びにも使いやすいサイズ感で、USB、microSDカードスロット、WiFi 6・Bluetooth v5.0にまで対応しているため使い勝手は抜群です。

OSがchromeなので、Googleアプリなども連動性がよく、価格はできるだけ抑えてもパソコンを多様な用途で使用したい学生におすすめです。

6.ビジネスシーンにおすすめのLenovoハイスペックモデル3選

ビジネス使用や本格派のLenovoノートパソコンを求める場合は、高いスペックはもちろん、機能性や堅牢性にも特化していることが重要です。

特に、ビジネスシーンでの活用を考えている場合は、Lenovoの看板製品である「ThinkPad」シリーズや、ハイスペックモデルの「Legion」シリーズをおすすめします。

6-1.Lenovo ThinkPad E15(Core i5)/2020夏モデル

「ThinkPad E15」は、スタイリッシュな狭額縁デザインと4コアの第10世代CPUを搭載した、Lenovoを代表するビジネスノートパソコンです。

出典:Lenovo

スペック
OSWindows 10 Pro 64bit
CPU4コア(intel Core i5-10210U)
メモリ/ストレージ8GB/SSD 512GB
ディスプレイ15.6型FHD液晶
重量1.38kg
駆動時間時間
価格10~12万円

有線をつなぐイーサネット・コネクター、HDMI端子、USB Type-Cにも対応し、ケーブル1本での周辺機器の一括接続・取り外しが容易です。

パワーボタンには指紋認証を搭載し、セキュリティや堅牢性はもちろん、トラックポイントで快適な操作性に加え、豊富な拡張性と接続性で様々なビジネスシーンで活躍でき、コスパも抜群となっています

6-2.Lenovo ThinkBook 14/2019年モデル

「Lenovo ThinkBook 14」は、外出先での使用や持ち運びに適したコンパクトモデルで、コストパフォーマンスがよい14型のThinkBookです。

出典:Lenovo

スペック
OSChrome OS
CPU2~4コア(Core i3-1005G1、Core i5-1035G1)
メモリ/ストレージ8GB/256GB SSD
ディスプレイ14.0インチ
重量1.5kg~
駆動時間8.9時間
価格13~15万円(Office付き)

持ち運びやすい薄型・軽量ボディでカバンや腕の中に入れて簡単に持ち出すことができ、光沢なしの14型FHDで長時間の作業も快適にこなすことが可能です。

おすすめのCPUは、Core i5-1035G1ですが、カスタマイズによりCore i3-1005G1のどちらかを選択でき、指紋認証を搭載させることができます。

6-3.Lenovo ideapad S540/2020春モデル

ideapad S540」は、最新CPUとゲーミング対応グラフィックスを搭載し、高速パフォーマンスを得意とするスタイリッシュモバイルPCなので、学生のみならずビジネスシーンでもおすすめです。

出典:Lenovo

スペック
OSWindows 10 Home 64bit
CPU4コア(AMD Ryzen5 3550H)
メモリ/ストレージ8GB/SSD 512GB
ディスプレイ13.3インチ
重量1.25kg
駆動時間14時間
価格11~12万円

DVDドライブやSDカードスロットなどは搭載していませんが、Officeはもちろん、大容量バッテリーとクイックチャージ機能を搭載しているため、外出先でも快適に長く使い続けられます。

また、薄型アルミボディと1.25kgの軽さで持ち運びにも便利なため、場所を選ばず使用できます。

7.最も安いコスパ最強のLenovoノートパソコン

Lenovoのパソコン購入において、なるべくコストを抑えたモデルがほしいという場合は、以下のモデルをおすすめします。

11インチとかなりコンパクトですが、最新モデルでパフォーマンス力が高いのが特徴です。

Lenovo IdeaPad Slim350i Chromebook/2020夏モデル

IdeaPad Slim350i Chromebook」は、コンパクトモデルのモバイルPCで、3万円と低価格でありながら、microSDカードリーダー、USB 3.0 Type-C×2、USB 3.0 ×2、ホンジャックと充実のインターフェースと快適な高速通信を備え、外出先のビジネスシーンや普段使いでもおすすめです。

出典:Lenovo

スペックLenovo 82BA000LJP
OSChrome OS
CPU2コア(Celeron プロセッサー N4020)
ディスプレイ11.6インチ
メーカーLenovo

ほぼA4 用紙同等のコンパクトサイズなので、書類やノートなどと一緒にカバンなどにも入れやすく、持ち運びに便利なモビリティ性能です。

背面にLenovo社のロゴを備えつつ、7:3程度の割合で微妙に違うブラックカラーを2色で表現し、外出先でも使いやすいデザインと言えます。

8.Lenovoパソコンのおすすめ購入方法

Lenovoのパソコンを最も賢く購入するおすすめの方法は、店舗で実機を確かめたあと、メーカー直販サイトか「家電量販店の公式オンラインサイト」から購入することです。

結論から言えば、Lenovoのパソコンを安心してお得に購入できる場所は、以下の2つです。

Lenovoパソコンを購入する場合は、店舗かwebのどちらかになりますが、上記の2つは店舗や他サイトよりも様々なメリットでお得かつ、失敗せずに購入できます。

それぞれのメリットを以下で解説します。

レノボ公式オンラインストア

『レノボ公式オンラインストア』は、Lenovoメーカー直販の公式ショッピングサイトです。

レノボ公式オンラインストアで購入するメリットは以下の通りです。

  • 限定クーポンや特典により割引価格で購入できる
  • メーカー直販の充実したサポート付き
  • 限定モデルやカスタマイズが可能
  • 送料無料

一般的な通販サイトや卸店舗では、送料や手数料などが含まれますが、レノボ公式オンラインストアは直販サイトなので割引や特典により安く購入できます。

家電量販店の公式オンラインサイト

家電量販店の公式オンラインサイト』で購入するメリットは以下の通りです。

  • 大手通販やメーカー直営サイトよりも保証期間が2~4年長い
  • ポイント還元を利用するとお得な料金で長期保証が申し込める
  • 家電量販店の実店舗よりも、品揃えが圧倒的に多い
  • 実際のユーザーの口コミを参考として、冷静に商品を選べる
  • 送料無料で問い合わせの対応もしっかりしている

同じ家電量販店でも、オンラインストアで購入する方が冷静に判断できます

また、メーカー直営よりも長期保証をつけることができ、ポイント還元すればお得な料金で申し込むことができるので、最もおすすめの購入方法です。

パソコンは、同じものを長年使い続けることが前提となるため、自分の使用シーンや用途に合わない製品を買ってしまうと後悔し続けることになるので、注意しましょう。

まとめ

Lenovoの魅力や初心者にもわかりやすい選び方を解説したうえで、用途やユーザー別におすすめのLenovoパソコンを解説しましたが、いかがでしたか?

Lenovoのおすすめのパソコンは、用途や使用する立場によってモデルが異なるため、この記事で紹介する「パソコンの正しい選び方」と「おすすめモデル」を参考に、Lenovoの特徴と自分の用途を把握した上で、お得な料金で長期的に安心して使用できる条件が揃った『家電量販店の公式オンラインサイト』で購入することをおすすめします。

ヤマダ電気公式オンラインサイト:https://www.yamada-denkiweb.com/

このページを参考に、Lenovoのパソコンについての疑問を解消し、あなたに最適なモデルをお得に購入できることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket