ドコモ光セット割の割引内容と適用条件は?お得な申し込み方法と注意点を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「ドコモ光のセット割って何?」「どこで申し込むの?」など、ドコモ光のセット割についてお悩みではありませんか?

結論「ドコモ光のセット割」とは、ドコモのスマートフォンユーザーが光回線のドコモ光を併用することで、月額の使用量が割引されるお得なサービスですが、契約プランによって割引額が異なるため、最もお得に利用したい場合は業界最高水準の高額キャッシュバックを受け取れるプロバイダの「GMOとくとくBB」を選びましょう。

本ページでは、長年光回線を販売していた筆者が、ドコモ光のセット割の概要からプランの詳細、適用条件や契約時・解約時の注意点について解説した上で、最もお得な契約方法を以下の流れでご紹介します。

本ページを読めば、ドコモ光のセット割について詳しく理解でき、申し込みでもお得な特典を受けることができます。

1.ドコモ光のセット割の概要

ドコモ光のセット割とは、ドコモのスマートフォンを利用している方が、ドコモの光回線を併用して利用することで、月額の使用量が割引されるというお得なサービスのことです。

スマートフォンとドコモ光をセットで契約することを「ペア回線」といい、メリットは以下の2つが挙げられます。

  • スマートフォンの月額料金が割引される
  • dポイントがたまる

セット割にすることで、ドコモ光の料金ではなく、スマートフォンの料金から割引されます。

2019年6月から新プランが開始され、旧プランとは割引額や内容が大きく変わりました。

その点も踏まえて、後ほど詳しくご説明します。

1-1.ドコモ光のセット割の割引内容

ドコモ光のセット割の割引額は、加入しているプランによって変わってきます。

プランの種類は以下の通りです。

  • ギガホやギガライトを契約している場合
  • カケホーダイ&パケあえるを契約している場合
  • ガラケーのプランを契約している場合

それぞれを以下で詳しく解説します。

ギガホやギガライトを契約している場合

月額料金の高いギガホに加入している場合は、永年月額1,000円の割引が受けられます。

グループ回線で加入している場合は、加入者に応じて割引額が増加します。

ギガライトも同様に月額割引がありますが、プランの詳細によって割引金額が変わってくるので注意してください。

カケホーダイ&パケあえるを契約している場合

カケホーダイ&パケあえるに加入している場合は、プランの月額料金が高いほど、割引額が増える点が大きな特徴です。

割引が最大と最小のものは以下の通りです。

  • 最大割引:「ウルトラシェアパック100」月額3,500円の割引
  • 最小割引:「ベーシックパック(~1GB)」月額100円の割引

続いてはガラケーを契約している場合です。

ガラケーのプランを契約している場合

ガラケーのプランに加入している場合は、以下のプランに加入していると月額500円割引が適用されます。

  • Xi総合プラン
  • FOMAプラン
  • ケータイパック
  • らくらくプラン

ただし現在、新規受付は終了しているので注意してください。

2.新プラン「ドコモ光のセット割」の条件

新プランとは、2019年6月以降のプランのことで、具体的には「ギガホ」「ギガライト」「5Gギガホ」「5Gギガライト」を指します。

新プランのメリットは以下の3つです。

  • ギガホ・ギガライトの割引額は最大1,000円/月
  • ファミリー割引グループが適用される
  • ギガライト×ドコモ光で超お得

それでは、詳しくご説明します。

2-1.ギガホ・ギガライトの割引額は最大1,000円/月

ギガホ・ギガライトに加入している場合、スマートフォン料金から一人あたり毎月500円か1,000円の割引が受けられます。

ただし、ギガライトの1GB未満のプランに加入されている場合は割引の対象外です。

加えて、プロバイダがセットになっていない「ドコモ光ミニ」を契約する場合は、割引額が少なくなってしまうのでご注意ください。

2-2.ファミリー割引グループが適用される

新プランでは、グループ内であれば、代表者がドコモ光を契約することで全員のスマートフォンの料金が割引される仕組みになっています。

遠くに住んでいる祖母や祖父も適用可能で、最大20回線までグループに入れることができます。

グループになれるのは、代表者から三親等までの家族です。

2-3.ギガライト×ドコモ光で超お得

結論、ギガライトでドコモ光のセット割を適用する方法が、最もお得な割引を受けることができます。

ギガホ・30GBとギガライトの5GBと7GBは割引額がどちらも1,000円のため、月額5,890円のギガホより、5GBで3,980円、7GBで4,980円のギガライトの方が、元の月額料金を抑えることができます。

家にWiFi環境がある場合、スマホのデータ量は7GB以下でも余裕な場合が多いです。

3.旧プラン「ドコモ光のセット割」の条件

旧プランとは、2019年6月以前の料金プランで、基本プランとパケットパックを組み合わせるプラン「カケホーダイ&パケあえる」を指します。

旧プランのメリットは以下の2つです。

  • パケットパックの割引額は最大3,500円/月
  • 割引対象は代表者一人のみ

それでは、詳しくご説明します。

3-1.パケットパックの割引額は最大3,500円/月

カケホーダイ&パケあえるに加入している場合、プランの月額料金が高いほど、割引額が増えます。

最大と最小割引は以下の通りです。

  • 最大割引:「ウルトラシェアパック100」月額3,500円
  • 最小割引:「ベーシックパック(~1GB)」月額100円割引

人数によっても割引額が異なり、家族でシェアしている場合は1人当たり700~900円、1人で利用されている場合は100~1,600円の割引があります。

3-2.割引対象は代表者一人のみ

旧プランでは、スマートフォンの料金の割引対象になるのは代表者の1人だけです。

代表者とは、ドコモのスマートフォンとドコモ光の契約者のことを指します。

つまり、スマートフォンの料金の支払いは別々にできますが、セット割の割引は別々にできないということです。

4.ドコモ光のセット割を新旧プランで比較

ドコモ光のセット割を新旧プランで比較した場合、新プランの方がお得であるためおすすめです。

しかし、旧プランにドコモwithの割引を適用できれば、そこまで料金は変わりませんので無理に新プランにする必要はありません。

現在のご自身の状況やプランに合わせて考えてみてください。

5.併用できる割引について

ドコモ光のセット割と併用できる割引サービスは以下の2つです。

  • 公式で受けられる割引
  • プロバイダ独自のキャンペーン

それぞれについて、詳しく説明します。

5-1.公式で受けられる割引

公式で受けられる割引は、新プランと旧プランで、それぞれ併用できる割引が異なります。

新プランの場合

新プランのセット割では、他のお得な割引サービスとの併用が可能です。

併用可能な割引サービスは以下の通りです。

  • みんなドコモ割
  • ずっとドコモ特典
  • はじめてスマホ割
  • スマホおかえしプログラム

続いては、旧プランの場合について説明します。

旧プランの場合

旧プランのセット割では、他のお得な割引サービスとの併用が可能です。

具体的な割引サービスは以下の通りです。

  • ずっとドコモ割プラス
  • ドコモwith

新旧プランでそれぞれ異なっているため、ご自分の契約されているプランをご確認の上検討してください。

5-2.プロバイダ独自キャンペーン

ドコモ光の公式での割引だけでなく、申し込み時にプロバイダ経由で契約を行っている場合、そのプロバイダ独自のキャンペーンや特典を受けることができます。

中でも「GMOとくとくBB」はどのプロバイダよりもお得な特典を受けられるので、おすすめです。

契約時にGMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込むことで、以下の特典を受けられます。

  • 最大2万円のキャッシュバック
  • dポイント5,000pt
  • 最高水準のスペックを誇るWi-Fiルーターの無料レンタル

実際にどのプロバイダがお得なのかを確かめるために、全24社のプロバイダを一覧にしたのが下の表です。

プロバイダ名独自キャッシュバック料金

タイプAか?

無料Wi-Fiルーターレンタル無料セキュリティソフト速度期待度

v6プラス対応

GMOとくとくBB20,000
@nifty20,000
DTI20,000
ぷらら15,000
ドコモネット
タイガースネット
BIGLOBE
BBエキサイト
アンドライン
ic-net
エディオンネット
シナプス
TiKiTiKi
楽天ブロードバンド
ハイホー
01光コアラ
@ネスク
スピーディア
OCN
@TCOM
TNC
AsahiNet
WAKWAK
ちゃんぷるネット

ここで特筆しておきたいのが、高額なキャッシュバックを行っているプロバイダの中でも、とりわけ高性能なWiFiルーターをレンタルしているのが「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBのWiFiルーターは、他のプロバイダのものよりも通信速度のスピードが速いのが特徴

どの程度速いかについては、WiFiルーターを無料レンタルができる代表的なプロバイダ3社と比較した下記の表をご覧ください。

無料でレンタルできる

Wi-Fiルーター

メーカー希望小売価格5GHz

最大通信速度

2.4GHz

最大通信速度

GMOとくとくBB

※3種類から選べる

WSR-2533DHP2(BUFFALO)13,100円1733Mbps800Mbps
Aterm WG2600HS(NEC)8,440円※11733Mbps800Mbps
WRC-2533GST2(ELECOM)17,970円1733Mbps800Mbps

ぷらら

WN-AX1167GR2(IODATA)7,200円867Mbps300Mbps

@nifty

WRC-1167GST2H(ELECOM)8,970円867Mbps300Mbps

DTI

WRC-1167GST2H(ELECOM)8,970円867Mbps300Mbps

※1オープン価格のため、Amazonの価格を表示

上記のように比較すると、GMOとくとくBBで無料レンタルできるWiFiルーターは、性能が他を圧倒していることがわかります。

WiFiルーターは、5GHzと2.4GHzと、2つの無線電波の帯域で使えますが、どちらも最も速いのがGMOとくとくBBで無料レンタルできるWi-iルーターです。

比較からわかることをまとめると、以下の3つの特徴があることがわかります。

  • 5GHz最大通信速度が最も速い
  • 2.4GHz最大通信速度が最も速い
  • メーカー希望小売価格が最も高い

WiFiルーターの性能は、販売価格にも反映されているので、価格も参考に性能の高いものを無料でレンタルすることをおすすめします。

ただし、プロバイダから無料でレンタルするためには、そのプロバイダからドコモ光を申し込む必要があります。

申し込み方法については、「8.ドコモ光の申し込み方法」にてご説明します。

6.ドコモ光の契約時の注意点

ドコモ光でセット割を契約することはとてもお得ですが、注意点が5つあるのでお伝えしておきます。

具体的には以下の通りです。

  • ドコモ光のセット割の条件を満たしているか確認する
  • 支払い口座を合わせる必要がある
  • 期間限定プランの場合は最大1年間しか割引されない
  • ドコモ光ミニでの契約では割引が少ない
  • 子回線のシェアオプションには割引が適用されない

それでは、一つずつ詳しくご説明します。

6-1.ドコモ光のセット割の条件を満たしているか確認する

先述の通り、ドコモ光のセット割は「ドコモ光とスマートフォンの料金の請求が合算」されるため、ドコモ光だけ、スマートフォンだけの料金というように、別々にはなっていないので注意してください。

また、セット割が適用されるには、セット割に対応しているプランに加入している必要があります。

新プランで対応しているプランは以下の4つです。

  • 「ギガホ」
  • 「ギガライト」
  • 「5Gギガホ」
  • 「5Gギガライト」

旧プランで対応しているのは、以下のプランです。

  • 「カケホーダイ&パケあえる」

上記のプランに加入していない場合は、セット割を受けることができません。

6-2.支払い口座を合わせる必要がある

ドコモ光のセット割は、ドコモ光とスマートフォンの料金が合算されます。

そのため、どうしても別に支払いたいという場合にはデメリットになります。

6-3.期間限定プランの場合は最大1年間しか割引されない

セット割の適用期間について、以下の期間限定プランの場合は最大1年間のみとなっています。

  • データSパック
  • らくらくパック
  • ケータイパック
  • Xi総合プラン・データプラン
  • FOMA総合プラン・データプラン

期間を過ぎると割引はなくなり、以降は通常通りの月額料金が請求されるので、ご注意ください。

6-4.ドコモ光ミニでの契約では割引が少ない

ドコモ光ミニは、インターネットの使用量に応じて、月額使用料が2.700~5,700円の間で推移するプランです。

このプランの場合、新プランは200~500円割引、旧プランは100~500円と、セット割の割引額が、少なくなってしまいます。

6-5.子回線のシェアオプションには割引が適用されない

子回線のシェアオプションは割引適用対象外となっており、通常通り月額500円がかかってしまいます。

セット割が適用されるのは、ペア回線自身か同じグループに加入している回線のみです。

セット割は適用対象者が増えるほどお得ですが、契約内容次第では適用されない場合があるため、ご自身の契約内容をもう1度確認してみてください。

7.ドコモ光の解約時の注意点

続いて、ドコモ光の解約時の注意点を3つお伝えします。

具体的には、以下の通りです。

  • 解約するタイミングによっては違約金が発生する
  • どちらかを解約するとセット割は適用されなくなる
  • 月の途中で解約した場合は日割り計算される

それでは、詳しく説明します。

7-1.解約するタイミングに気を付ける

そもそもドコモ光は2年契約で自動更新となっているため、解約する場合は2年おきにある2ヶ月間の更新月に手続きを行いましょう。

更新月以外の時期に解約した場合は、解約違約金が発生してしまいます。

ドコモのスマートフォンの契約期間とは連動していないので、注意してください。

7-2.どちらかを解約するとセット割は適用されなくなる

ドコモ光のセット割は、ドコモ光かドコモのスマートフォンのどちらかを解約してしまうと、その時点でセット割は消滅します。

セット割はドコモ光とドコモのスマートフォンの「ペア回線」が条件だからです。

ドコモのスマートフォンの場合はプランを変更した時も、セット割は解消されてしまいますので、よく確認した上で変更を行ってください。

7-3.月の途中で解約した場合は日割り計算される

ドコモのスマートフォンやドコモ光を月の途中で解約した場合、解約月の月額使用料が日割りで計算されます。

ドコモ光のセット割が適用されている場合は、セット割の割引額も日割りで計算されます。

8.ドコモ光の申し込み方法

ドコモ光を申し込む方法は、以下の2つです。

  • ドコモの公式
  • プロバイダ経由

結論として筆者は、お得な特典が受けられるプロバイダ経由でのご契約を強くおすすめします。

また、最もおすすめのプロバイダは、高額なキャッシュバックや無料で高性能のWiFiルーターのレンタルもできるGMOとくとくBB」です。

それぞれの申し込み方法について、以下で詳しく解説します。

8-1.ドコモの公式

ドコモの公式から申し込む場合は、以下の方法があります。

  • WEB
  • 電話
  • ドコモショップ

WEBや電話であれば、対面なしで手続きを行うことができます。

ドコモショップであれば、対面で手続きができ、オンラインで事前予約した上で来店すれば、スムーズに工事の手続きを進めることができます。

8-2.プロバイダ経由

プロバイダ経由で工事の申し込みをすると、よりお得な特典を受けられるのでおすすめです。

プロバイダの中でも「GMOとくとくBB」は、キャンペーンサイトから申し込むことで以下の特典を受けることができるので、おすすめです。

  • 業界最高水準の最大2万円のキャッシュバック
  • 最高水準のスペックを誇るルーターの無料レンタル

実際にどのプロバイダがお得なのかを確かめるために、全24社のプロバイダを一覧にしました。

プロバイダ名独自キャッシュバック料金

タイプAか?

無料Wi-Fiルーターレンタル無料セキュリティソフト速度期待度

v6プラス対応

GMOとくとくBB20,000
@nifty20,000
DTI20,000
ぷらら15,000
ドコモネット
タイガースネット
BIGLOBE
BBエキサイト
アンドライン
ic-net
エディオンネット
シナプス
TiKiTiKi
楽天ブロードバンド
ハイホー
01光コアラ
@ネスク
スピーディア
OCN
@TCOM
TNC
AsahiNet
WAKWAK
ちゃんぷるネット

また、高額なキャッシュバックを行っているプロバイダの中でも、とりわけ高性能なWiFiルーターをレンタルしているのは「GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBのWiFiルーターは、他のプロバイダのものよりも通信速度のスピードが速いのが特徴

どの程度速いかについては、WiFiルーターを無料レンタルができる代表的なプロバイダ3社と比較した下記の表をご覧ください。

無料でレンタルできる

Wi-Fiルーター

メーカー希望小売価格5GHz

最大通信速度

2.4GHz

最大通信速度

GMOとくとくBB

※3種類から選べる

WSR-2533DHP2(BUFFALO)13,100円1733Mbps800Mbps
Aterm WG2600HS(NEC)8,440円※11733Mbps800Mbps
WRC-2533GST2(ELECOM)17,970円1733Mbps800Mbps

ぷらら

WN-AX1167GR2(IODATA)7,200円867Mbps300Mbps

@nifty

WRC-1167GST2H(ELECOM)8,970円867Mbps300Mbps

DTI

WRC-1167GST2H(ELECOM)8,970円867Mbps300Mbps

※1オープン価格のため、Amazonの価格を表示

上記のように比較すると、GMOとくとくBBで無料レンタルできるWiFiルーターは、性能が他を圧倒していることがわかります。

WiFiルーターは、5GHzと2.4GHzと、2つの無線電波の帯域で使えますが、どちらも最も速いのがGMOとくとくBBで無料レンタルできるWiFiルーターです。

比較からわかることをまとめると、以下の3つの特徴があることがわかります。

  • 5GHz最大通信速度が最も速い
  • 2.4GHz最大通信速度が最も速い
  • メーカー希望小売価格が最も高い

WiFiルーターの性能は、販売価格にも反映されているので、価格も参考に性能の高いものを無料でレンタルすることをおすすめします。

ただし、プロバイダから無料でレンタルするためには、そのプロバイダからドコモ光を申し込む必要があります。

したがって、これから光回線と契約する場合、ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」を選ぶようにしましょう。

※特定の紹介サイト経由だと特典内容や解約条件が変わってしまう場合もあるようなので、申し込みは必ず公式キャンペーンページ経由で行いましょう。GMO公式キャンペーンページ: http://gmobb.jp/

まとめ

ドコモ光のセット割の概要からプランの詳細、適用条件や契約時・解約時の注意点について解説した上で、最もお得な契約方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ドコモ光のセット割とは、ドコモのスマートフォンユーザーがドコモ光を併用することで、月額の使用量が割引されるお得なサービスですが、契約プランによって割引額が異なるので、最もお得に利用したい場合は業界最高水準の高額キャッシュバックを受け取れるプロバイダの「GMOとくとくBB」を選びましょう。

このページを読んだあなたが、よりお得にドコモ光のセット割が適用できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket