最もお得な契約方法は?ドコモ光セット割の割引内容と適用条件を主要プロバイダで徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「ドコモ光はどのような割引があるの?」「ドコモ光の割引はどれが一番お得?」などと、ドコモ光の割引についてお悩みではありませんか?

結論、ドコモのスマホユーザーは、光回線をドコモ光にすることで高額な割引をうけることができ、さらにプロバイダ「GMOとくとくBB」経由で申し込むと、最もお得なキャンペーンやキャッシュバックが適用されるのでおすすめです。

このページでは、長年光回線を販売してきた筆者が、ドコモ光の割引や明細確認方法、ドコモ光に変更するとどれくらいお得なのかについて解説した上で、さらにお得にドコモ光の契約する方法を以下の流れで解説します。

このページを読めば、ドコモ光の割引について理解したうえで、お得にドコモ光を利用することができます。

1.ドコモ光の割引について

ドコモ光の割引には、ドコモの携帯電話を一緒に使うことで受けられる割引があります。

具体的には以下の機種で大きく2つに分けられ、割引内容も異なります。

  • スマホ
  • ガラケー

それでは、詳しくご説明します。

1-1.スマホなら「セット割」

ドコモのスマホユーザーであれば、ドコモ光の「セット割」を使うことで、とてもお得にドコモ光を利用できます。

「セット割」とは、ドコモのスマホを利用している場合に、ドコモ光を併用することで、スマホの月額料金が割引されるというお得なサービスのことです。

このようにスマホをとドコモ光をセットにすることを「ペア回線」と呼び、「セット割」にするメリットは以下の2つが挙げられます。

  • スマホの料金が割引される
  • dポイントがたまる

割引される金額は、ドコモ光ではなく、スマホの月額料金から引かれます。

割引額は、契約されている内容によって異なります。

プランは以下の2通りです。

  • 新プラン:ギガホやギガライトなどを契約している場合
  • 旧プラン:カケホーダイ&パケあえるを契約している場合

それでは、詳しくご説明します。

新プラン:ギガホやギガライトなどを契約している場合

月額料金の高いギガホに加入している場合は、永年月額1,000円割引が受けられます。

グループ回線で加入している場合は、加入者に応じて割引額が増加します。

ギガライトも同様に月額割引がありますが、プランの詳細によって割引金額が変わってきます。

旧プラン:カケホーダイ&パケあえるを契約している場合

カケホーダイ&パケあえるに加入している場合は、プランの月額料金が高いほど、割引額が増える点が大きな特徴です。

最大割引と最小割引の具体的な額は、以下の通りです。

  • 最大割引は、「ウルトラシェアパック100」で月額3,500円割引
  • 最小割引は、「ベーシックパック(~1GB)」で月額100円割引

以下の表は、家族で利用している場合のパケット別の割引額を示した表です。

パケット容量割引額
ウルトラシェアパック100GB3,500円
50GB2,900円
30GB2,500円
ベーシックシェアパック~30GB1,800円
~15GB1,800円
~10GB1,200円
~5GB800円

以下の表は、一人で利用している場合のパケット別の割引額を示した表です。

パケット容量割引額
ウルトラデータLLパック30GB1,600円
ウルトラデータLパック20GB1,400円
ベーシックパック~20GB800円
~5GB800円
~3GB200円
~1GB100円

上記の通り、今ご契約されているプランによって割引額が異なります。

1-2.ドコモのガラケーなら「ドコモ光期間限定割引」

残念ながら、ドコモ光の「セット割」はdocomoのガラケーのプランを契約している場合は適用されません。

ドコモのガラケーで適用されるのは、「ドコモ光期間限定割引」というドコモ光の料金を一定期間割引してくれる制度です。

この割引が対象になるガラケーのプランは以下の通りです。

  • Xi総合プラン
  • Xiデータ通信専用プラン
  • FOMA総合プラン
  • FOMA従量データプラン/FOMA定額データプラン
  • 料金プラン/らくらくパック、データSパック、ケータイパック、パケットパックなし

上記のプランに加入している場合、「ドコモ光期間限定割引」が適用され、月額500円の割引が受けられます。

しかしプランの名前が「期間限定」でもあることからもわかるように、割引される期間限定で、約12ヶ月間です。

また、ドコモ光の利用開始月は日割りの割引になります。

2.ドコモ光で割引されない場合

以下の場合は、ドコモ光の割引が適用されません。

  • 子回線のシェアオプション

子回線のシェアオプションは割引適用対象外となっており、通常通り月額500円がかかってしまいます。

ドコモ光でセット割が適用されるのは、ペア回線自身か同じグループに加入している回線だけです。

ドコモ光のセット割は適用対象者が増えるほどお得ですが、契約内容次第では適用されない場合があるので注意してください。

3.ドコモ光の料金明細の確認方法

この章では、月々の料金明細の確認方法を3つご紹介します。

利用明細を確認することで、自分がどのような割引を受けているのか整理することができます。

料金明細の確認方法は以下の通りです。

  • Webサイト
  • アプリ
  • 料金明細送付サービス

それでは、一つずつ詳しく説明します。

3-1.Webサイト

1つ目はMy docomoを開いて確認する方法です。

手順は以下の通りです。

  1. パソコンのブラウザでMy docomoを開く
  2. 「ログイン」をクリック、dアカウントのID・パスワードを入力してログインする
  3. 「料金」を開く
  4. 一括請求合計に切り替える
  5. 画面をスクロールし、「回線ごとの利用料金」にドコモ光の利用料金を確認する

4.で一括請求合計に切り替えることで、ドコモ光単体での料金を確認することができます。

3-2.アプリ

2つ目はアプリを利用して確認する方法です。

今回はAndroid版で説明しますが、iPhoneの場合も大まかな流れは同じです。

手順は以下の通りです。

  1. アプリを開く
  2. 初回のみdアカウントでログインする
  3. 「料金」を開く
  4. 一括請求合計に切り替える
  5. 画面をスクロールし、ドコモ光単体の利用料金を確認する

Webサイトで確認するときと、大きくは違いはありません。

3-3.料金明細送付サービス

3つ目は書面で確認する方法です。

金銭面に関しては書類で手元に欲しいという要望にも応えるため、ドコモ光では「料金明細送付サービス」というものが提供されています。

ただしこの方法は、毎月以下の料金がかかります。

  • 作成料…100円/税抜
  • 郵送料…77円/税抜

書面で確認したい場合は、この「料金明細送付サービス」を利用してください。

4. ドコモユーザーにとって一番お得な光回線

ドコモのスマホとセットで使うと割引される額が大きいので、コモユーザーに最もおすすめな光回線は「ドコモ光」です

なぜ、ドコモユーザーにとってドコモ光が最もお得なのかについて、下記の2つのポイントから説明します。

  • 実質月額料金
  • よくある2つのパターンでシミュレーション

1つずつ詳しくみていきましょう。

4-1.実質月額料金

ドコモユーザーが光回線を使う場合、実質月額料金が一番安くなるのが、ドコモ光です。

実質月額料金は、「光回線の料金」から「光回線をセットにすることで受けられる割引額」を引いた、実際にかかる月額料金です。

その実質月額料金を比較したのが下の表です。

インターネット回線一戸建てマンション
フレッツ光6,000円前後4,000円前後
エキサイト光4,360円3,360円
OCN光5,100円3,600円
So-net光4,800円3,500円
@nifty光4,500円3,400円
auひかり5,100円3,800円
BIGLOBE光4,980円3,980円
ぷらら光4,800円3,600円
ソフトバンク光5,200円3,800円
NURO光4,743円4,743円
U-NEXT光5,280円4,210円
ドコモ光
ドコモユーザー、ギガホとのセット割
4,200円3,000円

上記のように、最も実質月額料金が安いのが「ドコモ光」になります。

特にフレッツ光を使っている場合は、ドコモ光へ工事不要で変えられるのですぐに変更するべきです。

4-2.よくある2つのパターンでシミュレーション

ドコモ光が本当にお得に使えるかを確かめるために、よくあるパターンを想定してシミュレーションします。

以下の2つのモデルケースに当てはめて考えてみましょう。

  • パターン1:3人家族、ずっとドコモを使ってる
  • パターン2:一人暮らし、ドコモのスマホを使っている

では、一つずつ確認していきます。

パターン1:3人家族、ずっとドコモを使ってる

3人家族で、ずっとドコモのスマホを使っている家庭で、フレッツ光からドコモ光に切り替えるケースです。

家族3人はもともとドコモのスマホは下記のプランに入っていたと仮定します。

  • ギガライト
  • ギガライト+5分かけ放題
  • ギガホ

光回線は、NTT東日本のフレッツ光だと、請求もバラバラ、料金も高めです。

出典:ドコモ光

ドコモ光に切り替えてからは、下記のように光回線自体の料金削減と光回線とスマホのセット割により、料金は月々3,500円、年間にすると4万円以上も削減できます。

出典:ドコモ光

このように、人数が多いほどセット割が大きくなっていくので、スマホを利用する家族が多いほど、お得になります。

パターン2:一人暮らし、ドコモのスマホを使っている

一人暮らしの場合でも十分にお得にドコモ光を使うことができるので、検証していきましょう。

シュミレーションする条件は以下の通りです。

  • 一人でギガホを使用
  • マンションタイプでフレッツ光回線を使っている

戸建の場合と同様、スマホをドコモ、光回線をフレッツ光にしている場合、プロバイダの料金を別途で払わなければなりません。

出典:ドコモ光

ドコモ光に切り替えを行い、光回線+プロバイダの料金を下げ、セット割を適用すると、以下のようになります。

出典:ドコモ光

光回線をフレッツ光にしていた時と、ドコモ光に変更した時の月額料金の合計は以下の通りです。

  • フレッツ光の場合:1,0380円
  • ドコモ光の場合:8,980円

上記のように、月々1,400円お得に利用することができます。

簡単な手続きをして光回線を切り替えるだけで、年間2万円近くを節約できるのでとてもお得です

ここではフレッツ光からの切り替えを例にして紹介しましたが、セット割のない回線ではなく、ドコモ光のようなセット割のある回線を選ぶことが、最も割引を受ける方法です。

5. ドコモ光をお得に使うためにはプロバイダ選びが重要

光回線を契約する際、適当にプロバイダを選んでしまうと損する可能性があるため、下記でご紹介するお得なプロバイダを選んで、ドコモ光と契約することが重要です。

結論として、最もお得なプロバイダは、『GMOとくとくBB』一択です。

なぜ、『GMOとくとくBB』が最もお得なのか、どのようにお得なのか、以下の流れで解説します。

  • プロバイダを選ぶ方法
  • 最もおすすめのプロバイダ:GMOとくとくBB

お得な理由を理解してプロバイダを選ぶことが大切です。

5-1.プロバイダを選ぶ方法

どのようなプロバイダを選ぶとお得なのか、以下のポイントで比較していきます。

  • 独自キャッシュバック
  • 月々に支払う料金
  • Wi-Fiルーター無料レンタルの有無
  • セキュリティ無料サービスの有無
  • 速度期待度:v6プラスやIPv4 over IPv6対応するか

ちなみに、「v6プラス」とは、次世代のインターネット接続方式です。

v6プラスは以下のように混雑するポイントを作らない技術で、エリア内でプロバイダが混んでいても遅くなりにくいサービスです。

出典:ドコモ光

v6プラスを使っていて「遅い」といった口コミや評判はなく、それほど期待できる接続方式なので、後々後悔しないためにもv6プラス対応のプロバイダを選びましょう。

ちなみに、「v6プラス」は「IPv4 over IPv6」など名称は様々なので、この技術を使っているかをきちんと確認しておくとよいでしょう。

以下は、プロバイダを選ぶポイントについて、比較した表です。

プロバイダ名独自キャッシュバック料金がタイプA無料Wi-Fiルーターレンタル無料セキュリティソフト速度期待度/v6プラス対応
GMOとくとくBB20,000円
@nifty20,000円
DTI20,000円
ぷらら15,000円
ドコモネット
タイガースネット
BIGLOBE
BBエキサイト
アンドライン
ic-net
エディオンネット
シナプス
TiKiTiKi
楽天ブロードバンド
ハイホー
01光コアラ
@ネスク
スピーディア
OCN
@TCOM
TNC
AsahiNet
WAKWAK
ちゃんぷるネット

上記のように「GMOとくとくBB」「@nifty」「DTI」は、20,000円の高額キャッシュバックを実施しており、他の観点でも申し分ないスペックです。

特に注目したいのが、GMOとくとくBBのWiFiルーターは、他のプロバイダのものよりも通信速度のスピードが速いことです。

どの程度速いかについては、WiFiルーターを無料レンタルができる代表的なプロバイダ3社と比較した下記の表をご覧ください。

無料でレンタルできる

Wi-Fiルーター

メーカー希望小売価格5GHz

最大通信速度

2.4GHz

最大通信速度

GMOとくとくBB

※3種類から選べる

WSR-2533DHP2(BUFFALO)13,100円1733Mbps800Mbps
Aterm WG2600HS(NEC)8,440円※11733Mbps800Mbps
WRC-2533GST2(ELECOM)17,970円1733Mbps800Mbps

ぷらら

WN-AX1167GR2(IODATA)7,200円867Mbps300Mbps

@nifty

WRC-1167GST2H(ELECOM)8,970円867Mbps300Mbps

DTI

WRC-1167GST2H(ELECOM)8,970円867Mbps300Mbps

※1オープン価格のため、Amazonの価格を表示

上記のように比較するとGMOとくとくBBで無料レンタルできるWiFiルーターは、性能が他を圧倒していることがわかります。

Wi-Fiルーターは、5GHzと2.4GHzと、2つの無線電波の帯域で使えますが、どちらも最も速いのがGMOとくとくBBで無料レンタルできるWiFiルーターです。

比較からわかることをまとめると、以下の3つの特徴があることがわかります。

  • 5GHz最大通信速度が最も速い
  • 2.4GHz最大通信速度が最も速い
  • メーカー希望小売価格が最も高い

WiFiルーターの性能は、販売価格にも反映されているので、価格も参考に性能の高いものを無料でレンタルすることをおすすめします。

ただし、プロバイダから無料でレンタルするためには、そのプロバイダからドコモ光を申し込む必要があります。

したがって、これから光回線と契約する場合、ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」を選ぶようにしましょう。

5-2.最もおすすめのプロバイダ:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。

最高水準のキャッシュバック、安く使えるタイプAの料金プラン、無料セキュリティとお得な条件を全て満たしています。

v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。

速度を公式ページで公開中

GMOとくとくBB』では、速度に関しては下記のような取り組みを行っています。

v6プラスで速さに自信があるGMOとくとくBBは公式ページでユーザーが計測した速度を下記のように公表しています。

ちなみに、上記は他の回線を比較すると「かなり速い」数字で、下記のようにTwitterでも多くの方が満足しています。

🍊ちくわ大明神🍊@Chikuwa_dmj_

ドコモ光+So-netで使ってたけど速度が低いどころかマイクラスカイプ切れるレベルでウンコーだったのでGMOに変えてみたら好調好調。
まだ様子見だけどこの様子ならSo-netから本格切り替えしてもいいかな。

Twitterで画像を見る

源内 のきあ@noki_azu

ドコモ光が開通した。

GMOとくとくBBの本気を感じた。

Twitterで画像を見る

上記のように好評ですが、GMOとくとくBBは、v6プラスを開通している方で、100Mbpsを下回った場合は100円相当のポイントをもらうことができます。

このように、速度に圧倒的な自信があるからこそ、保証もしっかりしています。

ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ?

GMOとくとくBBでは、以下3種類の高性能WiFiルーターから選ぶことができます。

  • WSR-2533DHP2/BUFFALO
  • Aterm WG2600HS/NEC
  • WRC-2533GST2/ELECOM

ただし、正直どれも申し分のないほどスペックが高いので、家に設置することを踏まえ、デザインで選んでも問題ありません。

GMOルーター比較

出典:GMOとくとくBB

迷った場合は、特に最高速度が速い「WRC-2533GST2 /ELECOM」がおすすめです。

また、申し込む際に、電話であなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めることもできます。

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」:http://gmobb.jp/docomohikari/

他のキャンペーンページから申し込むと、無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい場合は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

まとめ

ドコモ光の割引や明細確認方法、ドコモ光に変更するとどれくらいお得なのかについて解説した上で、さらにお得にドコモ光の契約する方法を解説してきましたが、いかがでしたか?

結論、ドコモのスマホユーザーは、光回線をドコモ光にすることで高額な割引をうけることができ、さらにプロバイダ「GMOとくとくBB」経由で申し込むと、最もお得なキャンペーンやキャッシュバックが適用されるのでおすすめです。

このページを読んだあなたが、割引等を活用し、よりお得にドコモ光を利用できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket