WiMAXを価格comで探す時の注意点3つと正しい活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
wimax-kakaku

WiMAXを価格comを使って、お得に契約したいと思っていませんか?

価格comは、とても便利で多くの場合、最もお得に購入できる優良なサービスです。

ただし、WiMAXの契約では注意が必要です。ただでさえわかりにくいWiMAX契約だからこそ、価格comには3つの落とし穴が潜んでおり、最安で買ったと思ったのに1万円近く損する場合もあります。

このページでは、その3つの落とし穴を、根拠を持って全て丁寧にご紹介し、あとで後悔しないための価格comの正しい利用方法をお伝えします。

1. 価格comでWiMAXを探す時の3つの注意点

価格comでWiMAXを探すときは、以下の3つの注意点があります。なかなか気がつかないようになっているので、しっかりと確認しておくと後で損せずにすみます。

  • 解約金が最大1万円高くなる
  • 実は公式サイトで契約するより割引が少ない場合もある
  • お得なプロバイダやキャンペーンが網羅されていない

注意点1. プロバイダによっては解約金が最大1万円高くなる

最大の注意点が、価格.com経由の申し込みだと解約金が高くなる場合があることです。これは必ず確認しましょう。

例:GMOとくとくBBの場合

例えば、『GMOとくとくBB』の場合の契約内容を抜粋してみると、13ヶ月〜24ヶ月目までの解約だと約1万円の差がでてきます。

価格.com経由で申し込む場合の契約解除料

契約解除料
初月~24か月目までのご解約の場合:24,800円
24か月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:10,260円

参考:価格com

公式サイト経由で申し込む場合の契約解除料

契約解除料につきましては、下記の通りです。
端末受取月とその翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~12ヶ月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)
13ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:14,000円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)

参考:GMOとくとくBB

税込・税別表示がわかりづらいので、税込表示に統一して表で比較してみると下記の通りです。

 期間 価格.com 公式サイト
1ヶ月目〜12ヶ月目 24,800円 20,520円
13ヶ月目〜24ヶ月目 15,120円
25ヶ月目 0円
26ヶ月目〜 10,260円

上記の表からわかることをまとめると、次のようなケースがあるので解約金には、十分に注意しましょう。

  • 1ヶ月〜12ヶ月目の解約:約4,000円の損
  • 13ヶ月目〜24ヶ月目の解約:約1万円の損

注意点2. 実は公式サイトで契約するより割引が少ない場合も

プロバイダによっては、公式サイトと契約するより割引が少ない(もしくは同じ)場合もあるので注意しましょう。これは書き方が巧妙なので気がつかない場合が多いです。

例:@niftyの場合

下図を見ると、公式サイトと比較して1万円以上お得なように見えます。

@nifty_WiMAX

この価格.comのキャンペーンは大きく2つです。

  • キャッシュバックが28,000円
  • 支払料金が「利用登録月無料」+「月額料2〜25ヶ月まで540円割引」

一方、公式ページを見てみると、同様のキャンペーンがあることがわかりました。

▶キャッシュバック28,000円

下記は公式ページのキャプチャですが、28,000円と同額のキャッシュバックであることがわかります。

Wimax-cashback01

▶「利用登録月無料」+「月額料2〜25ヶ月まで540円割引」

下記も公式ページからのキャプチャですが、実は価格コムのキャンペーンと比較して、2〜3ヶ月目がさらに約600円安くなっています。つまり、1,200円ほど公式ページからの申し込みの方が安い場合があるということです。

@nifty-cashback02

こういった安い例もあるので、しっかりと公式サイトも確認しないと損する可能性があるので注意しましょう。

注:
逆に『BIGLOBE』のように、公式よりも得する場合もあります。全てが損するという訳ではありません。

注意点3. プロバイダやキャンペーンが網羅されていない

価格comでは、すべてのプロバイダ・キャンペーン・プランが網羅されている訳ではありません。例えば、パソコンやタブレットがもらえるキャンペーンはありません。

なので、詳しくは「【最新版】WiMAXで本当にお得なキャンペーン」を参考にしていただければ、価格comにも掲載されていないキャンペーンを見つけることができます。

2. 絶対に失敗しない価格comの使い方3ステップ

ステップ1. 契約プランを決める

WiMAXには、2通りのプランがあり「通常プラン3,670円(税抜)」か「ギガ放題プラン4,380円(税抜)」から選びます。

  • 通常プラン:データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります
  • ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため、制限を気にせずインターネットを楽しめます

どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ

7GBというのがポイントになります。

データ容量7BGの基準は、下記の通りです。速度制限がかかってしまうと、ストレスを感じるほど遅くなるので、迷ったらギガ放題にするのがおすすめです。

スクリーンショット 2015-06-03 22.32.11

ステップ2. 価格comでキャンペーン情報を確認する

(1)価格comの「WiMAX特集ページ」にアクセスし、「ギガ放題プラン」の場合は下図の部分にチェックを入れましょう。

スクリーンショット 2015-08-14 16.18.23

(2)実質費用(2年間ご利用時点)の料金を確認しましょう。

kakaku-step02

WiMAXの最低利用期間は2年なので「2年間ご利用時点」を選択します。

すると、キャッシュバックを差し引いた2年間の実質費用の安い順に表示されます。

ポイント:

WiMAX契約はプランだけでなく、「プロバイダ」と「ルーター(機種)」によって、料金が変わります。ルーターによって大きな違いはありませんが、プロバイダによってキャッシュバック金額だけでなくと、キャッシュバックの条件アフターサポートが大きく変わるので注意が必要です。

「徹底比較でわかったWiMAXで絶対に失敗しない5ステップ」で詳しくご紹介していますが、プロバイダは下記の3社から選ぶのがベストです。

・誰にでもおすすめできるプロバイダなら『@nifty WiMAX』
・とにかく最安を求めるなら『GMOとくとくBB』
・キャンペーンによってはおすすめな『BIGLOBE WiMAX』

(3)プランの詳細を確認しましょう。

まず、キャッシュバックと支払い料金の割引内容をチェック。

kakaku-step03

次に解約手数料も必ずチェックしましょう。

kakaku-step04

ステップ3.  3つのおすすめプロバイダのキャンペーンと比較する

ステップ2で確認した「キャッシュバック金額」「割引金額」「解約金」の3点を、必ずおすすめプロバイダの公式ページの情報比較しましょう。

『@nifty WiMAX』
『GMOとくとくBB』
『BIGLOBE WiMAX』

基本的に条件が同じであれば、公式ページから申し込んだ方が安心でしょう。

迷うのは、例えば下記のようなケースです。

  • 価格comの方が、解約金は最大1万円かかる
  • 割引金額は価格comの方が年間2,000円安い

この場合には、冷静に自分が解約する可能性を考えましょう。下記にWiMAXでよくある解約理由をご紹介しますのでご参考ください。

  • WiMAXでは通信速度が足りず、固定回線に申し込もうと考えている
  • ネット回線はあまり使わず、スマホだけで十分だった

3. まとめ

WiMAXを価格comで購入しようとする場合は、必ず「キャッシュバック金額」「実際の割引額」「解約金」の3つは必ず確認しましょう。

なんでも最安で買えると思われがちな価格comですが、逆に高くなるケースもあるので注意が必要です。なので、ご紹介した3つのステップに従えば、必ずお得に契約できるのでぜひご参考ください。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket