利用者100人に聞いた!音声通話格安SIMランキングTOP5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「音声通話のできる人気の格安SIMが知りたい」「性能の優れた音声通話のできる格安SIMが知りたい」と考えていませんか。

現在、音声通話のできる格安SIMは50種類以上もあり、その中から優れた格安SIMをもつけるのは非常に困難です。また、中には全く使い物にならない格安SIMもあります。

そこでこの記事では、実際に50以上の格安SIMの利用者100人ずつにアンケートをとり、その中でも満足度の高かった音声通話のできる格安SIMを上位から5つ紹介していきたいと思います。

この記事を読むことで本当に優れた音声通話のできる格安SIMがわかります。よりわかりやすいようにそれぞれ口コミも載せているので参考にしてください。

音声通話のできる格安SIMランキングTOP5

この記事では50以上の音声通話のできる格安SIM利用者100人ずつに以下のようにアンケートをとりました。

“【質問内容】”

  • 自分の使っている格安SIMに満足していますか?(はい/いいえ)
  • 上記の質問の答えに対してその理由も教えてください。

この記事では上記の質問で「はい」と答えた数の多い格安SIMを上位から5つ紹介していきます。

「はい」と答えた方と「いいえ」と答えた方それぞれの理由も多かったものを抽出して紹介しているので参考にしてください。

利用者100人に聞いてわかった、音声通話格安SIMランキングTOP5は以下の通りです。

以下ではそれぞれ詳細を紹介していきます。

口コミでは通信速度について触れているものが多いですが、格安SIMは月々の携帯料金が安くなる代わりに、通信速度が不安定になってしまうものがあります。

通信速度がきちんと速い格安SIMが良い方には『LINEモバイル』、『UQ-mobile』がおすすめです。

注意

上記の格安SIMの多くはドコモの通信回線の格安SIMなので、現在ドコモ以外を使っている方は今の携帯をSIMロック解除するかSIMフリースマホを購入しなければ利用できません。

SIMロック解除とSIMフリースマホについて詳しく知りたい方は「参考. 今auやソフトバンクを使っている方がおすすめの格安SIMを持つ2つの方法を参考にしてください。

1位:『LINEモバイル』(ドコモ):100人中93人が満足

LINEモバイル』はドコモの回線を利用している格安SIMです。現在、ドコモを利用している方ならば今使っている機種をそのまま使うことができます。

LINE、Facebook、Twitter、Instagramなどの人気のアプリが速度制限されないのが人気の格安SIMで利用者100人中93人が満足しており、最もおすすめの格安SIMです。

また、通信の速度も速く、格安SIMでは通常できないLINEのID検索にも対応しています。

SIMロックを解除する際は必ずこちらの動作確認済み端末一覧を確認してから解除することをおすすめします。

LINEモバイルに満足している方の口コミ

LINEモバイルに満足している方の口コミを紹介します。

口コミ・評判

名前 T・Kさん(25歳)
評価:★★★★★5
LINEやSNSで通信料気ににすることなく利用できるのが非常に嬉しいです。
高速通信のデータ量を使い終わった後でも高速通信ができるのは助かります。
また、格安SIMなので多少のデータ通信の遅さは覚悟してましたが、データ通信の早さも非常に速くて驚きました。

口コミ・評判

名前 S・Yさん(21歳)
評価:★★★★★5
LINE以外で携帯をあまりいじらないので、思い切ってLINEモバイルにしました。
月々の携帯料金をかなり抑えられるし、LINE通話もし放題なので非常に満足しています。

口コミ・評判

名前 T・Yさん(42歳)
評価:★★★★★5
今年に入って、家族全員で携帯電話を格安SIMにしました。
格安SIMはデータ通信の速度が不安定と聞いていましたが、LINEモバイルではデータ通信が不安定と感じることが全くありません。
また、家族や友達に使わなかったデータ量をプレゼントできるのもいいですね。

LINEモバイルに不満のある方の口コミ

LINEモバイルに不満のある方の口コミを紹介します。

口コミ・評判

名前 K・Kさん(32歳)
評価:★★★☆☆3
性能的には問題ないと思うが、プランが10GBまでしかなく、データ利用無制限プランもないのが残念。

LINEモバイルのプラン詳細

LINEモバイルには以下のようなプランがあります。

音声通話付きプランの場合-

1GB 3GB 5GB 7GB 10GB
1,200円 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円

LINEモバイルで買えるおすすめスマホ

LINEモバイルには以下のように10種類のセットで購入できる端末があります。

赤字はおすすめの端末です。

  • 「HUAWEI MediaPad T3」:19,980円
  • 「arrows M04」:32,800円
  • 「GRAND X LTE」:12,480円
  • 「HUAWEI P10」:65,800円
  • 「VAIO® Phone A」:21,800円
  • 「HUAWEI nova lite」:19,900円
  • 「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro」:24,800円
  • 「arrows M03」:27,800円
  • 「ZenFone™ 3」:35,800円
  • 「Blade E01」:13,800円

LINEモバイルで実施中のキャンペーン

現在、LINEモバイルでは「LINEモバイルデビュー応援 2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン:2017/5/1~ 11/30」を行なっています。

“LINEモバイル”公式サイト:「https://mobile.line.me/

2位:『UQ-mobile』(au):100人中87人が満足

UQ-mobile』はauの回線を利用している格安SIMです。現在、auを利用している方ならば今使っている機種をそのまま使うことができます。

この機種は非常に早いデータ通信ができることが人気の格安SIMで利用者100人中87人が満足しています。

また、ターボ機能と呼ばれる高速通信と低速通信の切り替えができる機能があるので高速通信のできるデータ量の節約も可能です。

ただしau以外の端末でSIMロック解除をしてから利用する際は必ず、こちらの動作確認済み端末一覧を確認してから解除することをおすすめします。

UQ-mobileに満足している方の口コミ

UQ-mobileに満足している方の口コミを紹介します。

口コミ・評判

名前 R・Kさん(21歳)
評価:★★★★★5
格安SIMにするからには通信速度が遅くなるのは我慢しないといけないと聞いていましたが、UQ-mobileの通信速度はキャリアとそんなに変わらない気がします。
月々の料金も抑えることができて、UQ-mobileにして本当に良かったです。

口コミ・評判

名前 H・Kさん(29歳)
評価:★★★★★5
とにかく通信速度が早い!

口コミ・評判

名前 A・Tさん(34歳)
評価:★★★★★5
auの携帯電話を使える格安SIMは少ないのでUQ-mobileにしました。
キャリアメールと同じようなアドレスが持てるのも嬉しいですね。

UQ-mobileに不満のある方の口コミ

UQ-mobileに不満のある方の口コミを紹介します。

口コミ・評判

名前 D・Oさん(27歳)
評価:★★☆☆☆2
確認しなかった自分も悪いんですが、UQ-mobileの無制限プランは低速通信しかできません。
いくら使い放題でも低速通信なら意味がありません。

口コミ・評判

名前 T・Uさん(25歳)
評価:★★★☆☆3
全体的に料金プランが他の格安SIMよりも少し高い気がする。
あと、料金プランが少しわかりづらい。

UQ-mobileのプラン詳細

UQ-mobileには以下のようなプランがあります。

音声通話付きプランの場合-

3GB 無制限
1,680円 2,680円
-おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合-

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、無料通話とデータ通信がセットになっているプランです。

プランS・M・Lごとにデータ容量と無料通話時間が変わり、無料通話に関してはパックか5分以内のかけ放題(国内通話)のどちらかを選べます。

  プランS プランM プランL
月額料金※1 1,980円 2,980円 4,980円
データ容量※2 2GB 6GB 14GB
SMS機能 無料
通話 ぴったりプラン※3 無料通話
最大60分
無料通話
最大120分
無料通話
最大180分
おしゃべりプラン 5分以内の国内通話かけ放題

※1 14か月目以降は+1000円
※2 26か月目以降はそれぞれ1GB、3GB、7GBに
※3 26か月目以降はそれぞれ30分、60分、90分に

UQ-mobileで買えるおすすめスマホ

UQ-mobileには以下のように17種類のセットで購入できる端末があります。

赤字はおすすめの端末です。

  • 「iPhone SE 32GB」:40,900円
  • 「iPhone SE 128GB」:50,500円
  • 「DIGNO V」:31,300円
  • 「HUAWEI P10 lite」:31,300円
  • 「AQUOS L2」:28.900円
  • 「HUAWEI nova」:37,980円
  • 「KYOCERA DIGNO W」:33,000円
  • 「ZTE BLADE V770」: 26,500円
  • 「KYOCERA DIGNO Phone」:27,700円
  • 「HUAWEI P9 lite PREMIUM」:28,900円
  • 「Alcatel IDOL4」:36,800円
  • 「AQUOS L」:33,000円
  • 「ZenFone 3 Deluxe」:55,800円
  • 「ZenFone 3」:39,800円
  • 「LG X screen」:33,000円
  • 「arrows M03」:38,800円

“UQ-mobile”公式サイト:「http://www.uqwimax.jp/beginner/mobile/

3位:『楽天モバイル』(ドコモ):100人中85人が満足

楽天モバイル』はドコモの回線を利用している格安SIMです。現在、ドコモを利用している方ならば今使っている機種をそのまま使うことができます。

かけ放題プランやデータ使い放題プランが人気で100人中85人が満足しています。

格安SIMのかけ放題プランには基本的に何かしらの制限がありますが、楽天モバイルには以下のように完全かけ放題もあります。

  • 5分以内の通話無料オプション:月額850円/月
  • 完全かけ放題:2,380円/月

 

SIMロックを解除する際は必ずこちらの動作確認済み端末を確認してから解除することをおすすめします。

楽天モバイルに満足している方の口コミ

楽天モバイルに満足している方の口コミを紹介します。

口コミ・評判

名前 Y・Yさん(25歳)
評価:★★★★★5
「スーパーホーダイ」というプランが国内電話が5分間かけ放題で、データ通信も無制限に使えるのですごい満足しています。
データ通信は無制限といっても高速通信のできる量は限られているため、高速通信と低速通信のON/OFFを切り替えて高速通信のデータ量を節約しています。
でも、高速通信のデータ量を使い切っても、そこそこな速度でデータ通信が無制限に利用できています。

口コミ・評判

名前 A・Hさん(21歳)
評価:★★★★☆4
かけ放題プランも利用しています。
キャリアと同じように通話がし放題なのに毎月の携帯料金がかなり下がって驚いています。

楽天モバイルに不満のある方の口コミ

楽天モバイルに不満のある方の口コミを紹介します。

口コミ・評判

名前 S・Tさん(31歳)
評価:★★★☆☆3
格安SIMなので仕方ないのかもしれませんが、やはり昼休みや朝の通勤時、夕方の帰宅時などの通信速度はかなり遅いですね。

口コミ・評判

名前 Y・Fさん(22歳)
評価:★★★☆☆3
たまに通信が遅くなることがあります。

楽天モバイルのプラン詳細

楽天モバイルには以下のようなプランがあります。

音声通話付きプランの場合-

3.1GB 5GB 10GB 20GB 30GB 無制限
1,600円 2,150円 2,960円 4,750円 6,150円 1,250円

楽天モバイルで買えるスマホ

楽天モバイルには以下のようにセットで購入できる端末があります。

赤字はおすすめの端末です。

  • arrows M04:32,800円(通話SIM)/ 3万4800円(データSIM)
  • HUAWEI P10 lite:29,980円
  • HUAWEI P10:63,800円(通話SIM)/ 6万5800円(データSIM)
  • HUAWEI P10 Plus:69,800円(通話SIM)/ 7万2800円(データSIM)
  • HUAWEI nova lite:21,800円
  • ZenFone 3 Max:15,800円(通話SIM)/ 18,800円(データSIM)
  • HUAWEI Mate 9:51,800円(通話SIM)/ 54,800円(データSIM)
  • HUAWEI honor 8:26,800円(通話SIM)/ 33,800円(データSIM)
  • AQUOS SH-M04:21,800円(通話SIM)/ 24,800円(データSIM)
  • ZenFone 3:25,800円(通話SIM)/ 30,800円(データSIM)
  • arrows M03:9,999円
  • AQUOS mini SH-M03:12,900円
  • ZTE BLADE E01:980円(通話SIM)/ 2,980円(データSIM)
  • HUAWEI P9 lite:12,400円(通話SIM)/ 14,400円(データSIM)
  • ZenFone Go:19,800円
  • AQUOS SH-RM02:18,800円(通話SIM)/ 20,800円(データSIM)
  • ZenFone 3 Laser:22,800円(通話SIM)/ 24,800円(データSIM)
  • ZenFone Max:13,400円(通話SIM)/ 15,400円(データSIM)
  • AQUOS SH-N01:9,700円
  • HUAWEI MediaPad M3:37,800円(シルバー)/ 42,800円(ゴールド)
  • HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE:10,980円
  • HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro:23,800円
  • ZenPad 10:29,800円
  • HUAWEI MediaPad M2 8.0:39,800円
  • HUAWEI E5577:9,800円
  • Aterm MR05LN:21,900円(データSIM SMSなしのみ)
  • ONKYO GRANBEAT DP-CMX1:79,800円

楽天モバイルにで実施中のキャンペーン

現在、楽天モバイルにでは以下の2つのキャンペーンを行っています。

  • オプションサービス最大2カ月無料
  • SIMカード 月額基本料が1ヶ月無料

“楽天モバイル”公式サイト:「https://mobile.rakuten.co.jp/

4位:『ロケットモバイル』(ドコモ):100人中78人が満足

ロケットモバイル』はドコモの回線を利用している格安SIMです。現在、ドコモを利用している方ならば今使っている機種をそのまま使うことができます。

また、業界最安値の神プランというものがあり、低速ですが通信量無制限、月々298円のプランが人気で100人中78人が満足しています。

神プランなどの無制限プラン以外の通信速度はそこそこ速いです。

SIMロックを解除する際は必ずこちらの動作確認済み端末一覧を確認してから解除することをおすすめします。

ロケットモバイルに満足している方の口コミ

ロケットモバイルに満足している方の口コミを紹介します。

口コミ・評判

名前 O・Oさん(27歳)
評価:★★★★★5
神プランを利用しています。
私みたいに普段、携帯を全く使わない者にとって月々298円で携帯電話を持っていられるのは嬉しいですね。

口コミ・評判

名前 D・Gさん(32歳)
評価:★★★★☆4
家ではWi-Fiを利用していて、外では基本的にデータ通信をしないので神プランには助かっています。

口コミ・評判

名前 S・Rさん(29歳)
評価:★★★☆☆3
3GBプランを利用しています。
以前までは通信速度が遅くて買い換えようと思ってましたが、夏ぐらいから通信速度も文句のない早さになりました。

ロケットモバイルに不満のある方の口コミ

ロケットモバイルに不満のある方の口コミを紹介します。

口コミ・評判

名前 J・Dさん(20歳)
評価:★★☆☆☆2
安いと思って神プランにしたんですけど、通信速度が遅すぎました。
後で知ったんですが、神プランでは高速通信ができないみたいですね。

ロケットモバイルのプラン詳細

ロケットモバイルには以下のようなプランがあります。

音声通話付きプランの場合-

1GB 2GB 3GB 5GB 7GB 無制限
1,250 円 1,300 円 1,400 円 1,800 円 2,400 円 948 円〜

ロケットモバイルで買えるおすすめスマホ

ロケットモバイルにはセットで買える端末がありません。

ロケットモバイルで実施中のキャンペーン

新規契約者の紹介で200ポイントがもらえる。

“ロケットモバイル”公式サイト:「https://rokemoba.com/

5位:『BIGLOBE SIM』(ドコモ):100人中73人が満足

BIGLOBE SIM』はドコモの回線を利用している格安SIMで、3GB以上のプランの方は「エンタメフリーオプション」と呼ばれるカウントフリーのプランを申し込めます。

「エンタメフリーオプション」を申し込むことでYouTubeGoogle Play MusicApple MusicAbemaTVSpotifyAWAradiko.jpAmazon MusicU-NEXTなどのアプリが月額480円(データ専用SIMの場合980円)で使い放題です。

上記のエンタメフリーオプションが人気で100人中73人の方が満足しています。また、6GB以上のプランでBIGLOBE Wi-FiでWi-Fiスポットが無料で利用可能です。

SIMロックを解除する際は必ずこちらの動作確認済み端末一覧を確認してから解除することをおすすめします。

BIGLOBE SIMに満足している方の口コミ

BIGLOBE SIMに満足している方の口コミを紹介します。

口コミ・評判

名前 Y・Sさん(24歳)
評価:★★★★☆4
休日は家でYouTubeをずっと見ているので、YouTubeが見放題になるエンタメフリーオプションが本当に便利です。

口コミ・評判

名前 K・Tさん(23歳)
評価:★★★★☆4
BIGLOBE Wi-FiでWi-Fiスポットが無料で使えたり、LTEと3G通信とWi-Fi通信が自動で切り替わるので通信量の節約がかなりできます。
BIGLOBE SIMにしてから以前よりもデータ通信量が減りました。

BIGLOBE SIMに不満のある方の口コミ

BIGLOBE SIMに不満のある方の口コミを紹介します。

口コミ・評判

名前 T・Oさん(27歳)
評価:★★★☆☆3
もう少し通信速度が早くなってほしい。

口コミ・評判

名前 U ・Sさん(31歳)
評価:★★★★☆4
平日昼間の通信速度がキャリアの頃に比べて遅いです。

BIGLOBE SIMのプラン詳細

BIGLOBE SIMには以下のようなプランがあります

音声通話付きプランの場合-

1GB 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
1,400円 1,600円 2,150円 3,400円 5,200円 7,450円

BIGLOBE SIMで買えるおすすめスマホ

BIGLOBE SIMには以下のようにセットで購入できる端末があります。

赤字はおすすめの端末です。

  • arrows M04:32,800円(通話SIM)/ 34,800円(データSIM)
  • HUAWEI P10 lite:29,980円
  • HUAWEI P10:63,800円(通話SIM)/ 65,800円(データSIM)
  • HUAWEI P10 Plus:69,800円(通話SIM)/ 72,800円(データSIM)
  • HUAWEI nova lite:21,800円
  • ZenFone 3 Max:15,800円(通話SIM)/ 18,800円(データSIM)
  • HUAWEI Mate 9:51,800円(通話SIM)/ 54,800円(データSIM)
  • HUAWEI honor 8:26,800円(通話SIM)/ 33,800円(データSIM)
  • AQUOS SH-M04:21800円(通話SIM)/ 24,800円(データSIM)
  • ZenFone 3:25,800円(通話SIM)/ 30,800円(データSIM)
  • arrows M03:9,999円
  • AQUOS mini SH-M03:12,900円
  • ZTE BLADE E01:980円(通話SIM)/ 2,980円(データSIM)
  • HUAWEI P9 lite:12,400円(通話SIM)/ 14,400円(データSIM)
  • ZenFone Go:19,800円
  • AQUOS SH-RM02:18,800円(通話SIM)/ 2,800円(データSIM)
  • ZenFone 3 Laser:22,800円(通話SIM)/ 24,800円(データSIM)
  • ZenFone Max:13,400円(通話SIM)/ 15,400円(データSIM)
  • AQUOS SH-N01:9,700円
  • HUAWEI MediaPad M3:37,800円(シルバー)/ 42,800円(ゴールド)
  • HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE:10,980円
  • HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro:23,800円
  • ZenPad 10:29,800円
  • HUAWEI MediaPad M2 8.0:39,800円
  • HUAWEI E5577:9,800円
  • Aterm MR05LN:21,900円(データSIM SMSなしのみ)
  • ONKYO GRANBEAT DP-CMX1:79,800円

BIGLOBE SIMで実施中のキャンペーン

現在、BIGLOBE SIMでは以下の4つのキャンペーンを行っています。

  • SIM/スマホセット申し込みで最大20,000円キャッシュバック
  • 友達紹介で1ヶ月無料
  • セキュリティセット・プレミアム特典
  • iPhone/iPad購入でGポイント進呈

“BIGLOBE SIM”公式サイト:「http://join.biglobe.ne.jp/mobile/

ランキングで希望通りの格安SIMが見つからなかった方へ

ここまでのTOP5でいい格安SIMに出会えなかったという方のために、20社の音声付きプランと速度をまとめて一覧にしました。

また、データ通信の際の通信速度に関しても記号で表記をしていますので、速度とプランで選んでいきましょう。

なんで速度が大切なの?

格安SIMの中には劣悪な通信しかできず「使い物にならないもの」が多いからです。格安SIMは大手キャリアの回線を各社一部借りていることから、速度にばらつきがあります。

料金なども大きな差がなく、購入後に後悔するかしないかは通信速度にかかってくると言っても過言ではありません。

まずは速度でふるい分け、その上であなたに合ったプランやサービスのある格安SIMを選ぶことが大切です。

-左右にスクロールできます-

  通信速度 500MB 1GB 1.1GB 2GB 3GB 3.1GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB 12GB 13GB 15GB 20GB 25GB 30GB 40GB 50GBB 無制限
LINEモバイル
(ドコモ)
 – 1,200円  –  – 1,690円 2,220円 2,880円  –  – 3,220円  –  –  –  –  –  –  –
楽天モバイル
(ドコモ)
 – 1,600円  – 2,150円  – 2,960円  – 4,750円 6,150円  – 1,980円〜
BIGLOBE SIM
(ドコモ)
 – 1,400円  – 1,600円  –  –  – 2,150円  –  –  – 3,400円  –  – 5,200円 7,450円
ロケットモバイル
(ドコモ)
 – 1,250 円  – 1,300 円 1,400 円  – 1,800 円  – 2,400 円  –  –  –  –  –  –  –  – 948 円〜
スマモバ
(ドコモ)
1,580円  –  – 2,480円  –  –  –  –  – 2,480円
U-mobile
(ドコモ)
 –  – 1,580円  –  – 1,980円  –  –  –  –  – 2,880円  –  –  – 2,980円
mineo
(ドコモ)
1,400円 1,500円  –  – 1,600円  – 2,280円  – 3,220円  –  – 4,680円  – 6,600円  –  –
OCNモバイル
(ドコモ)
 – 1,800円  –  – 2,150円  –  –  – 3,000円  – 2500円 4,850円 6,750円
nuro mobile
(ドコモ)
1,400円 1,600円 1,800円 2,000円 2,200円 2,400円 2,600円 2,800円 3,000円 2,200円〜
NifMo
(ドコモ)
 – 1,340円 1,600円  – 2,300円  –  – 3,500円  –  –  –  –
freetel
(ドコモ)
1,199円 1,600円 2,220円 2,840円 3,170円 4,380円 5,570円 7,680円 10,100円 12,500円
DMMモバイル
(ドコモ)
 – 1,260円 1,380円 1,500円  – 1,910円 2,560円 2,680円  – 2,890円  – 3,980円 4,680円 1,140円
IIJmio
(ドコモ)
 –  –  –  – 1,600円  – 2,220円  –  – 3,260円  –  –  –  –  –  –  –
AEON MOBILE
(ドコモ)
1,130円 1,280円 1,380円 1,580円  – 1,980円  – 2,680円 3,280円  – 4,680円 6,080円 7,980円  1万800円
DTI SIM
(ドコモ)
1,200円 1,490円  – 1,920円  –  –  –  – 2,800円  – 4,300円 5,550円  –  –  –  – 2,900円
UQ-mobile
(au)
 –  –  – 1,680円  –  –  –  –  –  –  –  –  – 2,680円
mineo
(au)
1,310円 1,410円  – 1510円  –  – 2,190円  – 3,130円  –  – 4,590円  – 6,510円  –
b-mobile S 2,450円 2,800円 3,150円 3,500円 3,850円

上記は主要格安SIM20種の全通話プランになります。

参考. 今auやソフトバンクを使っている方がおすすめの格安SIMを持つ2つの方法

格安SIMの通信回線の携帯会社とスマホの携帯会社が同じでなければ、格安SIMを利用することができません。

しかし、それでは利用できる格安SIMの種類が多いドコモを現在利用している方以外は格安SIMの選択の幅が狭くなってしまいます。

そこでauやソフトバンクの方でも通信回線にこだわらず格安SIMを選ぶための方法として以下のように解決策が2つあります。

  • SIMロックを解除する
  • SIMフリースマホを買う

SIMロック解除には条件があったり、SIMフリースマホを買うとコストがかかってしまいますが、この2つの方法でスマホの携帯会社と格安SIMの通信回線が違っても利用できるようになります。

解決策1. SIMロックの解除

SIMロックとは各携帯会社が自社の携帯電話では他社のSIMカードを使えないようにしていることを言います。

しかし、以下のようにSIMロックを解除すれば持っているスマホとSIMカードの携帯会社が異なっても利用することができます。

SIMロック解除時の注意事項

auのスマホだけは元々の回線方式や使用電波方式が違うので、SIMロックを解除してもドコモやソフトバンクのSIMカードを利用できない可能性があります。

逆に、ドコモやソフトバンクのSIMロックが解除されたスマホにauのSIMカードを入れても一部の例外を除いて、きちんと利用できない可能性があるので注意しましょう。

そしてこのSIMロックですが2015年5月以降に発売しているスマホで、条件さえクリアしていればSIMロックの解除が可能です。

2015年5月に総務省がSIMロック解除を義務化し、発売する全てのスマホでSIMロックが解除されて発売されるようになりました。ただし、SIMロックの解除には各キャリアごとに以下のような条件があります。

auのSIMロック解除条件

auでも2015年5月以降に販売された機種ならばSIMロック解除ができます。

auの場合は購入者本人でなくてもSIMロックの解除ができるので、自分で買った中古の端末でもSIMロック解除ができます。

しかし、先ほども紹介した通りauでSIMロック解除をした場合、元々の回線方式や使用電波方式が違うので「他MVNOでの動作が保証されていない」ということには注意しましょう。

  SIMロック解除の条件 SIMロック解除できる期間
条件1 分割払いで端末を購入し、分割の精算が終わっていない 端末購入日から100日が経過した日から
条件2 分割払いで端末を購入し、 分割の精算が終わっている 端末購入日から100日が経過した日から
条件3
(2017年12月1日〜)
auの前の機種でSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過している いつでも
条件4
(2017年12月1日〜)
一括払いで端末を購入した いつでも

上記のようにドコモと違って、分割支払いが終了していても、100日が経過するまではSIMロック解除ができないので注意しましょう、

また、一括払いで端末を購入した場合であっても、機種の購入代金の一部をauが負担する施策などのau購入サポートが適用されている機種に関しては、分割払い同様100日が経過しないとSIMロック解除できません。

ただ、SIMロックを解除しなくてもauにも『UQ-mobile』などの格安SIMがあるので、必ずしもSIMロック解除をする必要はありません。

auのSIMロック解除方法

auのSIMロック解除はパソコン(スマホ)、店頭で可能です。

パソコン(スマホ)から行う場合はこちらの「SIMロック解除可否の確認(My au)」にて自分のスマホがSIMロック解除できるのかどうかを確認してから、そのまま手続きが可能です。

auショップでも可能ですが手数料がかかり、待ち時間も長いです。

ソフトバンクのSIMロック解除条件

ソフトバンクでも他社と同様に2015年5月以降に発売された端末であればSIMロック解除が可能です。

ソフトバンクのSIMロック解除は店舗の場合は手数料が3,240円かかり、会員ページである「My SoftBank」からは手数料が無料で行えます。

  SIMロック解除の条件 SIMロック解除できる期間
条件1 分割払いで端末を購入し、分割の精算が終わっていない 端末購入日から100日が経過した日から
条件2 分割払いで端末を購入し、 分割の精算が終わっている 端末購入日から100日が経過した日から
条件3
(2017年12月1日〜)
ソフトバンクの前の機種でSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過している いつでも
条件4
(2017年12月1日〜)
一括払いで端末を購入した いつでも

ソフトバンクの格安SIMで音声通話のできる格安SImランキングTOp5に入っている格安SIMはありませんでした。

そのため、現在ソフトバンクを利用している方はSIMロックの解除がおすすめです。

ソフトバンクのSIMロック解除方法

ソフトバンクのSIMロック解除はMy Softbankから可能です。

店頭でも手続き可能ですが、手数料もかかり待ち時間も長いのでおすすめできません。

参考:iPhoneのSIMロック解除条件

iPhoneのSIMロック解除に関してですが、現在iPhoneはドコモ、au、ソフトバンクの全ての携帯会社で取り扱われています。特にiPhone6s以降ならばSIMロックを解除すればほぼ全てのキャリアで利用できます。

また、SIMロック解除の条件も上記で紹介した各携帯会社の条件と同じです。

また、Appleでは初めからSIMフリーになっているiPhoneも販売しているので、これからiPhoneを購入しようと考えている方はSIMフリー版を購入して格安SIMを利用することもできます。

解決策2. SIMフリースマホの購入

SIMフリースマホとはSIMロックが解除された状態のスマホのことを言います。

SIMフリーのスマホを買う場合は以下のように購入予定の格安SIMの公式ページから一緒に申し込むことができます。

出典:U-mobile 

公式ページから申し込んだ端末ならば、スマホと格安SIMの相性が悪くて利用できなかったというトラブルが起こる心配もありません。

また、初期の設定なども完了した状態で届くことが多いので初期設定が不安という方にもおすすめです。

さらに大手携帯会社のスマホのように10万円近くするスマホだけでなく、安いものであれば1万円台で購入できてしまうようなスマホもあるのもSIMフリースマホのメリットです。

まとめ

以上が利用者100人に聞いてわかった、音声通話格安SIMランキングTOP5でした。

以下にもう一度ランキングを載せておきます。

通信速度がきちんと速い格安SIMが良い方には『LINEモバイル』、『UQ-mobile』がおすすめです。

あなたが自分に合った格安SIMを見つけられることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket