UQモバイルは本当にお得?24社の格安SIMの速度・料金を比較してわかった真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

UQモバイル」は、au系の格安SIMで最も速度スコアが高く、3GBか無制限の2プランながらコスパもよい格安SIMです。

auの回線を使っているので、auユーザーであれば今のスマホをそのまま使うことができます

しかし、数ある格安SIMの中でも、UQモバイルを選ぶべきかどうか迷っている方も多いかと思います。

そこでこのページでは、元家電量販店の販売員だった私が、格安SIMの速度を徹底的に比較し、その中でもUQモバイルの格安SIMを使うべきかどうか、以下の流れで紹介します。

1. UQモバイルは使うべき?
2. 格安SIMを失敗しないで選ぶ3つの観点
3.UQモバイルのオススメ料金プラン
4.UQモバイル使用者向けQ&A

この記事を読むことでUQモバイルの格安SIMについて、料金プランや契約方法など、事前に知っておくべき情報がわかります。

1.UQモバイルは使うべき?

UQモバイルは、KDDIのグループ会社のUQコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMです。

私は、以下のようにUQモバイル含め、25もの格安SIMを計測し、毎月速度計測を行なっています。

その結果、UQモバイルは「auユーザーで格安SIMに切り替えたい方」に最も向いている格安SIMということが言えます。

1-1.25社の格安SIMの中での位置付け

格安SIMは下記の観点で選ぶべきですが、選ぶ上での重要度はそれぞれ異なります。

選ぶ観点重要度UQモバイルの評価
速度★★★★☆A
料金プラン★★☆☆☆B
キャンペーン他★★☆☆☆B

次の章で解説しますが、格安SIMを選ぶ際に最も重視すべきなのが、速度で、その速度は24社中8位と上位で、非常に安定しています。

また、auの回線を借りて運営されているため、auのスマホであれば今のスマホにSIMを差し込めば、そのまま使うことができます。

1-2.結論 こんな人はUQモバイルに向いている

このページでは、UQモバイルについて徹底的に紹介・他社と比較していきますが、結論を言うと、UQモバイルは下記のような人に向いています。

  • 今持っているauのスマホをそのまま使いたい
  • 自分に合った料金プランから選びたい(特にWiMAXとセットでお得に契約したい)

では、次の章からUQモバイルを徹底的に解説していきます。

2.格安SIMを失敗しないで選ぶ3つの観点

格安SIMは下記の3つのステップで選べば失敗する可能性がグッと下がります。

  • 速度が優れているか   (重要度★★★★★)
  • 優れた料金プランがあるか(重要度★★☆☆☆)
  • キャンペーンはお得なのか(重要度★★☆☆☆)

格安SIMは価格やキャンペーンだけで選ぶ人が多いですが、価格などよりも「速度」で後悔する人が続出しているので、とにかく速度を重視して選びましょう。

以上のように料金はほとんどのケースで下がるので、どれを選んでも満足はでき、格安SIM間で差はほとんどつきません。

また、キャンペーンに関しても、そこまで差がないというのも実情です。

一方で、「速度」に関しては大手キャリアと変わらないものから、遅くて使い物にならないものまであり、差が出やすいです。

実際後悔したという声も多数

Twitterを見ると、下記のように「〇〇モバイル遅い..」という声が多数ありました。

そのため、後悔しないためにも、まずは速度を重視し、その上で料金やキャンペーンで比較してあげることがおすすめです。

2-1.最も重視すべき「速度」:UQモバイルは全24社中8位

UQモバイルの速度は「格安SIMの通信速度は遅い?実際に計測してわかったランキング」で24社を比較した結果、24社中8位でした。

実際に使っていても、ストレスに感じることはあまりありません。

auの回線の中では最速

また、上記のグラフで、回線名の後に(A)で書かれているのは、「auの回線を使っている」と言う意味です。

格安SIMは大手の携帯会社から回線を借りていますが、auの回線を使っているUQモバイルなら、auのスマホに差し込むだけで使えます

auの回線を使う格安SIMはそもそも数が少なく、UQモバイルはその中で最も速度が速いため、auのスマホをそのまま使いたいのであれば、UQモバイル1択です

他にも速い回線はある

ただし、今のスマホを使いたいと言うわけでないのであれば、速度が速い格安SIMはまだまだあります。

Y!mobile」「U-mobile」がソフトバンクと遜色ないスコアを出していたので、より速度にこだわるのであれば上記2社がおすすめです。

2-2.次に重視すべき「料金」:3プランから自分にあったものが選べる

UQモバイルは、以下のような料金プランがあります。

音声付データ専用
3GB(データ高速プラン)1,680円980円
無制限(データ無制限プラン)2,680円1,980円

また、3GBと無制限のプランの他に下記のような無料通話付のプランも存在します。

1回5分以内の通話がかけ放題の「おしゃべりプラン」、無料通話がつく「ぴったりプラン」があり、それぞれS・M・Lの3パターンの料金です。

SML
おしゃべりプラン1回5分以内かけ放題1,980円
(データ容量2GB)
2,980円
(データ容量6GB)
4,980円
(データ容量14GB)
ぴったりプラン無料通話が60~180分つく1,980円
(データ容量2GB
+無料通話60分/月)
2,980円
(データ容量6GB
+無料通話120分/月)
4,980円
(データ容量14GB
+無料通話180分/月)

24社(6GB)のかけ放題プランが平均2,416円なのに対して、UQモバイルはおしゃべりプラン・ぴったりプランM(6GB)が2,980円です。

通信容量料金
1GB1,340円
2GB1,558円
3GB1,622円
4GB1,862円
5GB2,214円
6GB2,416円
7GB2,826円
10GB3,376円

そのため、UQモバイルの料金プランは、格安SIM各社と比較すると安いとは言えません。

2-3.チャックしておくべき「キャンペーン」:複数のキャンペーンが併用できる

速度上位5社のキャンペーン情報は下記のようになります。

気になるキャンペーンがあれば、どこの回線を使っているかに気をつけながら申し込みをしてしまいましょう。

今回、上位5つの格安SIMにauの回線がなかったので、au系の回線で最速だった「UQ-mobile(計測では8位)」を合わせて比較していきます。

 回線キャンペーンおすすめ度キャンペーンスペック 
Y!mobile自社
(大手のSIMロックがかかってると使えない)
★★★☆☆①データ容量が2倍になるオプション「データ増量無料キャンペーン」が24ヶ月無料
②60歳以上は通話料が無料に!
 U-mobile(D)docomo★★☆☆☆毎月U-NEXTポイントがもらえる(毎月映画が1本観れるくらい)
b-mobile(S)Softbank★☆☆☆☆-
エキサイトモバイルdocomo★☆☆☆☆ 
楽天モバイルdocomo★★★★☆①通話SIMとネットのセット申し込みで12,000円のポイント+最大10,000円キャッシュバック
②通話SIMをご契約社の紹介で対象プランを契約すると紹介した方に最大3,000P、された方に最大1,500Pプレゼント
③スーパーホーダイへプランに変更すると月額基本料から2年間ずっと500円割引
楽天カードを作って条件を満たせば7,000円分のポイントがもらえる
UQ-mobileau★★★☆☆①SIMのみ(端末をセットにしない)の契約で3,000円キャッシュバック、さらにクレジット支払いだと3000円追加でキャッシュバック
②SIMとwimax同時契約で10,000円キャッシュバック

最新の情報に更新をしていますが、突如キャンペーンが終わることもあります。キャンペーンの適用条件含め、申し込み時に各社のキャンペーンページをしっかりチェックしておきましょう。

UQモバイルは、SIMとwimax同時契約で10,000円のキャッシュバックが還元されます。

WiMAXを契約したい方にはお得ですが、端末をセットにしない契約では3,000円のみのキャッシュバックとなるので、それほどお得ではありません。

それでは、UQモバイルの注目キャンペーンをご紹介します。

UQ家族割

おしゃべりプラン・ぴったりプラン(S・M・L)で複数回線を新規契約した場合、利用開始から1年間まで、2回線目以降、最大9回線までの基本料が毎月500円割引となります。

ただし、親回線と子回線のすべてが、おしゃべりプラン・ぴったりプラン(S・M・L)のみの契約となります。

イチキュッパ割

おしゃべりプラン・ぴったりプラン(S・M・L)を新規契約した場合、課金開始月から13ヶ月目まで、月額基本料金から1,000円が割引になります。

ただし、データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランからプラン変更した場合は、その変更が適用となった月から12ヶ月間が対象期間となります。

スマトク割との併用が可能です

スマトク割

おしゃべりプラン・ぴったりプラン(S・M・L)を新規契約した場合、課金開始月から25ケ月間、基本使用料から1,000円が割引になります。

ただし、データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランからプラン変更した場合は、その変更が適用となった月から24ヶ月目までが対象期間となります。

イチキュッパ割との併用が可能です。

長期利用割引

おしゃべりプラン・ぴったりプラン(S・M・L)を新規契約した場合、26ヶ月目以降ずっと月額1,000円の割引が適用されます。

ただし、データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランからプラン変更した場合は、変更が適用となった25ヶ月目以降が対象期間となります。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン(S・M・L)の新規契約は、解約までずっと割引が適用される

おしゃべりプラン・ぴったりプラン(S・M・L)を新規契約した場合、解約に至るまで、対象期間ごとに以下のキャンペーンが併用または適用されます。

たとえば、おしゃべりプランSまたはぴったりプランSを新規契約した場合、月額料金は以下の通りとなります。

  • 課金開始月から13カ月目まで:月額1,980円(イチキュッパ割とスマトク割の併用)
  • 課金開始月から25カ月目まで:月額2,980円(スマトク割の適用)
  • 課金開始月から26カ月目以降:月額2,989円(長期利用割引の適用)

3.UQモバイルのオススメ料金プラン

UQモバイルのオススメ料金プランは、かけ放題やセット機器の有無で、大きく3種類のプランに分かれます。

3-1.おしゃべりプラン・ぴったりプラン(かけ放題付きプラン)

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、データ通信と無料通話がセットになったプランです。

UQモバイルの料金プランはデータ使用量に応じて下記の3つです。

データ容量(増量時)月額
プランS2GB(3GB)1,980円
プランM6GB(9GB)2,980円
プランL14GB(21GB)4,980円

「増量時」とは、月額500円でつけられる「増量オプション」をつけることで増量できるデータ量を加算した時の容量です。

おしゃべりプラン・ぴったりプランで違うのは、かけ放題の内容です。

おしゃべりプランのかけ放題

おしゃべりプランは国内への電話が「1回5分まで何度でも」かけ放題です。

短い電話を何回もすると言う方向けのプランです。

ぴったりプランのかけ放題

ぴったりプランのかけ放題は、また先ほどの増量プランをつけることで、下記のようにプランに応じて無料通話がつきます。

  • プランS:60分/月
  • プランM:120分/月
  • プランL:180分/月

月額500円の「増量オプション」をつけなければいけないため、増量オプションをつけない方以外にはおすすめしません。

3-2. ウルトラギガMAX(WiMaxとセットになったプラン)

ウルトラギガMAXプランは、データ通信と無料通話、さらにWiMAXがセットになったプランです。

月額データ量に上限はありませんが、3日間で10GB以上利用時に速度制限があります。

毎月のスマホ代がずっと300円割引になります。

データ容量(増量時)月額
ウルトラギガMAⅩ2GB(3GB)6,060円

3-3.その他のプラン(かけ放題なしプラン)

かけ放題のないシンプルなプランとして、データ通信プラン、データ高速+音声通話プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プランがあります。

データ高速プランとデータ無制限プランは、データ通信のみ可能で、最低利用期間がないため、契約解除料がかかりません。

これに月額700円追加すると、通話料20円/30秒の音声通話が可能なデータ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランとなります。

ただしこれらのプランの場合、最低利用期間が12カ月となっており、期間内に解約する場合は、契約解除料9,500円がかかるので注意しましょう。

4.UQモバイル使用者向けQ&A

UQモバイルの格安SIMに関して、よくある質問に回答していきたいと思います。

4-1.機種変更はどうすればいい?

UQモバイルで機種変更を行う場合は、「オンラインショップ」「電話」「取扱店舗」にて契約可能です。

手続きの手順

オンラインショップの場合
  1. オンラインショップで申し込み(24時間可能)
  2. 宅配で郵送(配達期間の目安:約2~3営業日)
  3. SIM切り替え(自分で切り替え)

※Eメールにて出荷の連絡が来ます。自分でSIM切り替えを行わない場合、出荷日+7日後、自動的に回線が切り替わります(変更前機種が使えなくなりますのでご注意ください)。

取扱店舗の場合
  1. 取扱店舗を検索
  2. 店舗来店
  3. 店舗受付
  4. SIM切り替え(店頭で切り替え)

申し込みに必要なもの

  • メールアドレス
  • 本人確認書類の原本(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど)
  • 本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード
電話の場合
  • 電話番号:0120‐929‐818
  • 受付時間:9:00~21:00(年中無休、携帯電話・PHS可能)

その後手続きの手順については、UQモバイルスタッフにご相談ください。

事前に確認すべき事項

  • UQモバイル電話番号
  • 契約者氏名
  • 契約住所
  • 生年月日

費用

  • 機種変更手数料 3,240円(1回のみ)
  • 新しい機種代金 実質108円~

機種変更の申し込みができない場合

  1. 法人名義で契約している
  2. 以下のデータ専用の料金プランで契約している
  • データ高速プラン
  • データ高速プラン(V)
  • データ無制限プラン
  • データ無制限プラン(V)

4-2.店舗はどこにある?

UQモバイルは、全国のUQスポット(UQ専売ショップ)、UQmobile取扱店でサービスの契約ができます。

UQスポット(UQ専売ショップ)

UQ mobileやWiMAXの新規申し込み、UQ mobileの修理も受け付けています。

取扱サービス

UQ mobile

  • 新規(MNP)申し込み
  • 機種変更
  • 修理受付
  • 契約情報変更(契約住所・連絡先、料金プラン、オプションサービス)

UQ WiMAX

  • 新規申し込み
  • 機種変更(UQコミュニケーションズ契約者に限る)

UQ mobile取扱店

全国各地の家電量販店、流通量販店、携帯ショップ2,700店舗以上展開しています。

UQ mobileのスマートフォンやWiMAXルーターを実際に手に取って選ぶことができます。

取扱サービス

UQ mobile

  • 新規(MNP)申し込み

4-3.解約はどうすればいい?解約金は?

UQモバイルの解約は、以下の2パターンがあります。

  1. 「UQお客さまセンター」へ電話で問い合わせて、即日解約する
  2. 「MNP予約番号」を取得して、乗り換え先で新たな格安SIMが利用可能になった時点で自動的に解約する

即日解約:電話で問い合わせる

他社の格安SIMへ乗り換えを考えない場合は、電話にて即日解約可能です。

電話をつないだ状態で、回線の利用停止手続きを進めるため、解約日を予約できないので注意してください。

  • 電話番号:0120‐929‐818
  • 受付時間:9:00~21:00(年中無休、携帯電話・PHS可能)

事前に確認すべき事項

  • 解約するSIMカードの電話番号
  • 契約者氏名
  • 暗証番号(契約時に決定した4桁の数字)
  • 契約理由

乗り換え後自動解約:NMP予約番号を取得して他社と契約する

NMPとは、携帯番号を変更せずに携帯電話サービスを乗り換えるサービスです。

NMP予約番号の取得は以下の2つの方法で可能です。

  1. 「UQお客さまセンター」へ電話する
  2. my UQ mobile」から取得する

MNP予約番号は発行日含め15日間の有効期限があり、手数料として3,000円が発生します。

また、乗り換え先で新たな格安SIMが利用可能になった時点で、自動的に解約手続きが行われるため、月をまたいでしまった場合は2ヶ月分の料金が発生してしまうので注意してください。

5.まとめ

UQモバイルの格安SIMを使うべきかどうか、料金プランや契約に関する情報を紹介しました。

結論を言うと、UQモバイルは下記のような人に向いています。

  • 今持っているauのスマホをそのまま使いたい
  • 自分に合った料金プランから選びたい(特にWiMAXとセットでお得に契約したい)

UQモバイル公式ページ:https://www.uqwimax.jp/

このページを参考にあなたがUQモバイルの格安SIMを快適に使えることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket