@niftyのWiMAXをおすすめしない全理由と最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
nifty-wimax

WiMAXのプロバイダ選びで、『@nifty』はどうかなと気になっていますね。

『@nifty』は、昨年までは利用料は最安値でないにも関わらず、サポート・堅実なサービスが理由で人気のプロバイダでした。

そのため弊サイトでも『@nifty』をおすすめしていたのですが、一部サービスの改悪があり、現状ではおすすめできないプロバイダになってしまいました。

このページでは、なぜ『@nifty』がおすすめではないのかを徹底解説した上で、2016年12月現在どのプロバイダを選ぶべきなのかを紹介します。

1. 『@nifty』をおすすめしなくなった唯一の理由

『@nifty』は、今でもほとんどのサービスについては素晴らしく、サポートなどの評判は非常に高いため、本当はおすすめしたいプロバイダです。

ただし、一点だけ、『@nifty』は致命的なサービスの改悪を行ってしまいました。

『@nifty』が行った致命的なサービス改悪

  • キャッシュバックを受け取るために面倒な手続きが必要になってしまい、その結果、最悪の場合キャッシュバックが受け取れなくなった。

キャッシュバックを受け取る手続きとは、具体的には下記の通りです。

契約11ヶ月目に届く「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する

手順自体は簡単なのですが、忘れてしまうと1円もキャッシュバックが手に入りません。

@niftyの魅力は、手順を行わなくてもキャッシュバックを自動で振り込んでくれる点だったのですが、残念です。

これは『GMOとくとくBB』や『so-net』など、高額キャッシュバックを行っているプロバイダが行っているWiMAXの悪しき習慣で、ネット上ではクレームが散見されています。

スクリーンショット 2016-08-01 11.19.01

出典: 価格.com

キャッシュバックの手続きを忘れる人がいればそれだけ経費削減になるのはわかりますが、人によっては「詐欺だ!騙された!」と言ってもおかしくない制度です。

他のプロバイダもやっているため、@niftyが特別悪いわけではないのですが、非常に残念です。

最安値でもなく、キャッシュバックの手続きを導入してしまった以上、『@nifty』を積極的におすすめする理由がなくなってしまいました。

では、どのプロバイダで買うべきか?

2016年12月の最新情報です。

選ぶべきプロバイダは『最適なWiMAXプロバイダ選びの5つの要点とおすすめ2選』で詳しく解説していますが、『GMOとくとくBB』と『BIGLOBE』のどちらかです。

※プロバイダで通信速度やサービス内容に違いは全くありません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-15-10-54-03

『GMOとくとくBB』と『BIGLOBE』のどちらを選ぶべきか

両者の大きな違いは下記2点です。

  • キャッシュバック金額(GMO: 33,000円 BIGLOBE: 20,000円)
  • 受け取るための手続き(GMO: 必要 BIGLOBE: 不要)

どちらを選べばいいかというと、とにかく安く使いたい方には『GMOとくとくBB』、割高でも手続きを一切したくない方は『BIGLOBE』を推奨します。

※キャッシュバックを受け取るための手続きって?

手続きといっても簡単で、「契約11ヶ月目に来る「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する」だけです。

それさえ見落とさなければキャッシュバックは確実にもらえるのでご安心ください。

『BIGLOBE』は口座情報を登録しなくても、郵便局で換金できる「振替払出証書」が送付されてくるので、それを郵便局に持っていくだけでキャッシュバックが受け取れます。

忙しくてメールチェックを一切しない方や、面倒くさがりの方は、『BIGLOBE』にしておきましょう

どちらが人気かというと、簡単な手続きで1万円以上の差がでるため、最終的に『GMOとくとくBB』を選ぶ方が多いです。

なぜGMOはキャッシュバックがこれだけ高いのか?

『GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。

また『GMOとくとくBB』の運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも最大手です。最大手のため月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。

2社以外のプロバイダはどうなの?

結論からいうと、弊社の調査ではおすすめできるプロバイダはありませんでした。

なぜなら、他のプロバイダは『GMOとくとくBB』と同じく手続きが必要で、その割には速度などサービスは一切変わらないのに値段だけがGMOと比べると高いからです。

『GMOとくとくBB』で最もやすく使うか、『BIGLOBE』で手続きなしでそれなりの価格で使うか、2択となります。

2016年12月は買うタイミングとしてはどうなのか?

間違いなく買い時です。

今後近いうちに、各社ともに高額キャッシュバックのキャンペーンが終了する可能性があります。

昨年2015年にWiMAX運営元のUQコミュニケーションズが基地局を一気に拡大する投資を行ったため、意地でも会員数を増やさなければならず、高額なキャッシュバックを用意していました。

その結果、総会員数は1年で1000万から2000万に急激に増大しWiMAXの知名度も十分なものになったためキャッシュバックを出す必要がなくなってきたからです。

各社減額する中で『GMOとくとくBB』はキャッシュバック金額3万円台をキープしていますが、こちらも予算が消化され次第、徐々に減額していくものと予想されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-13-28-41

突然12月にキャンペーンが終わることはないとは思いますが、今後減額される可能性は十分にあるため、購入する予定のある方は12月中の購入をおすすめします。

2. 『@nifty』のメリット・良さ

スクリーンショット 2015-06-13 17.13.12

キャッシュバックでは裏切られた感があるものの、その他の素晴らしい一面を紹介します。

1-1.サポートの質が圧倒的に良い

『@nifty』は大手電機メーカー富士通グループの子会社であるニフティ株式会社が提供するプロバイダです。価格.comでは、『GMOとくとくBB』に次いで人気のあるプロバイダです。

スクリーンショット 2015-06-05 22.14.20

富士通といえば、”24時間365日サポート“が有名で、各グループ会社においてもサポートに一切妥協はありません。

(1)サポート体制基本情報

カスタマーサービス(無料)

  • 電話:0120-32-2100
  • 音声ガイダンス⑴技術サポート 年中無休10:00~19:00
  • Web:問い合わせフォームより

(2)他社製品との接続もサポート

『@nifty』では自社製品だけでなくパソコン・プリンタなどの接続機器側の設定について教えてくれます。

WiMAX2+端末自体はシンプルですが、接続機器の設定でつまずく事がありますが、そんな時には、入会後3ヶ月無料の「まかせて365」を使いましょう。

スクリーンショット 2015-06-13 22.07.03

私が実際に使った時は、他メーカーにも関わらず、Canon製プリンターの設定を丁寧に説明してくれました。非常に心強いですね。

(3)独自のサポートを提供

電話による問い合わせでどうしても解決できないことがありますよね。

そんな時に『@nifty』では、下記のサービスで解決できます。

  • あなたのパソコンを遠隔操作して設定してくれる(有料1800円)
  • 最終手段として、出張サポート 最短即日(有料9333円〜)

サポートの富士通だけありますね。

ここまで手厚いサポートは、他のプロバイダではあり得ないでしょう。

「初心者」「ちょっと変わった使い方をしたい」といった方は、『@nifty』が最適です。

1-2 .ネットの評判を探してもトラブルが見当たらない

Webで申し込みを行うプロバイダは、下記の「GMOとくとくBB」のように、どうしてもトラブルが起きがちです。

スクリーンショット 2015-06-03 22.31.54

しかし、『@nifty』では、多くのユーザーに使われていながら、トラブル報告が見当たりません。

スクリーンショット 2015-06-14 14.00.24

満足度はどうでしょうか。

スクリーンショット 2015-06-14 14.03.32

他社と比較すると、各満足度は『BIGLOBE』と同等の高い水準です。

スクリーンショット 2015-06-14 14.11.39

上記はあくまで顧客アンケートに基づく満足度ですので参考までですが、安心できる結果がでています。

1-3. 最安値ではないが、安い

価格は『GMOとくとくBB』には負けますが、店頭購入と比較すると、43070円もお得です。

最安値で使いたい場合は『GMOとくとくBB』が2015年7月まで定説でしたが、@niftyが2015年12月以降、キャッシュバック金額でも追いついてきています。料金・サービスともに、今自信をもって一番おすすめなプロバイダだと言えます。

注:
2016年3月時点、お得だったキャッシュバック金額も驚くほど減額になったので「@nifty WiMAX」はおすすめではありません。(28,000円⇒5,000円) ※2016/5/18追記: 6月は25000円のようです。

1-4. キャンペーンが充実している

今なら、iPad・iPad miniが格安で手に入るキャンペーンを行っています

スクリーンショット 2015-06-13 22.36.53

iPad air 2であれば、25200円お得にゲットできます。

初期費用2000円+レンタル料1300円×24ヶ月+買取料4800円=実質負担38000円(発売価格:53800円+AppleCare 2年分9400円 = 63200円)

iPad miniであれば、17400円お得にゲットできます。

初期費用2000円+レンタル料500円×24ヶ月+買取料4800円=実質負担18800円(発売価格:26800円+AppleCare 2年分9400円 = 36200円)

格安でipadが使えるのは嬉しいですね。

1-5.デメリットが特に無い

特にデメリットが見当たらないのが特徴です。

あるとするならば、キャッシュバックの手順に多少の注意点があることでしょうか。

3.申し込みから使用開始、そして解約まで

『GMOとくとくBB』か『BIGLOBE』のどちらかでプロバイダを決めてから、申し込みを行う際に決めることや確認すべきことを全て解説します。

  • 利用可能エリアを確認する
  • 契約プランを決める
  • 機種を選ぶ
  • 公式サイトから申し込む
  • 商品が届く&使う
  • 解約する(将来)

全て読めば、失敗することなく安心してWiMAXを手に入れ、使い、将来的に満足して解約することができるでしょう!

2-1. 利用可能エリアを確認する

まずは「WiMAX2+サービスエリア」で、WiMAX2+が利用可能かどうかを確認しましょう。

ポイント

(1)自宅・職場と、普段よく使う場所についても確認をしましょう。

(2)地下など繋がりにくい環境の場合は、WiMAXの実店舗で「15日間無料レンタル」を試しましょう。

試した上、店頭販売は4万円以上高いので、Webから購入することをオススメします。

※残念ながらBIGLOBEでは無料レンタルを行っておりません。

2-2. 契約プランを決める

プランは「通常プラン3,670円(税抜)」か「ギガ放題プラン4,350円(税抜)」で選びます。

  • 通常プラン:データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります
  • ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため制限を気にせずインターネットを楽しめます

どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ

7GBというのがポイントになります。

データ容量7BGの基準は、下記の通りです。速度制限がかかってしまうと、ストレスを感じるほど遅くなるので、迷ったらギガ放題にするのがおすすめです。

スクリーンショット 2015-06-03 22.32.11

2-3. 機種を決める

機種は主に4種類から選ぶことができますが、結論からいうと最新機種の「W03」が圧倒的にオススメです

W03は万能機種で、対応エリアはWiMAX2+とau 4G LTE回線で広域をカバー、速度は最新技術「キャリアアグリゲーション」で高速、デザインも非常にスタイリッシュです。前期種の「W02」からバッテリーも2時間も強化されています。

「WX01/02」は通信モードを旧回線「WiMAX」と新回線「WiMAX2+」を自動で切り替える機能があるため、電波が悪いときや移動中は電池の消耗が早いという口コミが見受けられます。

詳しくはどの機種を選べば良いのか、スペックや口コミから徹底検証を行った『WiMAXルーター徹底比較|機種選びで失敗しない3原則』で解説していますので、ご参考ください。

スクリーンショット 2016-06-16 19.14.50

電話オペレーターと良く連絡をしておりますが、おすすめを聞くと「W03」と答える方がほとんどなので安心です。

クレードル・USBケーブルについて

クレードルとケーブルは同時購入が可能ですが、高いので公式ページで購入する必要はありません。

スクリーンショット 2016-05-07 16.11.18

クレードルはそもそも購入しても使わない人が多いですが、必要であればAmazonで「Wimax クレードル」と検索すれば3000円前後で手に入ります。

USBはスマートフォンなどに使われる汎用的な「Micro  USBケーブル」なので、100円ショップなどでも購入可能です

2-4. 申し込む

申し込む際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件や解約条件が変わってしまう場合もあるため購入は必ず公式ページ経由で行うことを推奨します。

・GMOとくとくBB公式ページ: http://gmobb.jp/service/wimax2/

・BIGLOBE公式ページ: http://join.biglobe.ne.jp/wimax/

契約プランはギガ放題、機種はW03を選びましょう。

プレゼントがもらえるキャンペーンってどうなの?

申し込みの際にプレゼントがもらえるキャンペーンが選べる場合もありますが、どのプレゼントも現金換算するとお得でない場合がほとんどなので、キャッシュバックをおすすめします。

12月のキャンペーンについても全て調査しておりますが、キャッシュバック以上にお得なものはありませんでした。

それでもプレゼントキャンペーンに興味のある方は、詳細を解説した『WiMAXプレゼントキャンペーンがおすすめできない全理由』をご参考ください。

2-5. 商品が届く&使う

申し込み後、4営業日後より順次発送で、1週間後前後で到着します。使用するまでは非常に簡単で、「箱を開けて、SIMカードを本体に刺して、電源を入れる」だけです。

(1)申し込みより3日前後で商品が届きます

スクリーンショット 2015-08-08 20.02.23

(2)同梱のSIMカードを本体にさしこみ、電源をいれる。(これで端末の設定は終了)

スクリーンショット 2015-08-08 20.03.03

(3)Windows PCの場合、通信アイコンをクリック

スクリーンショット 2015-08-07 12.47.08

(4)同封されていたシールのセキュリティキーを入力(これでPC側の設定も完了!)

スクリーンショット 2015-08-07 13.00.29

(5)3分で完了!どこでもインターネットを楽しめます。

これで全ての設定が完了です。とても簡単ですよね。

2-6. 解約する

(1)解約手順

会員ページから解約するだけといたってシンプルです。端末やSIMカードの返送は必要ありません。

1. 『解除手続き』からログインします。

2.「解除する」申請を押すだけ。

25日までに解約すれば、当月内解約となります。(26日以降だと、翌月分課金されます。)

解除申請をしたその日から、WiMAX2+が使用できなくなります。

(2)解約金について

解約金については、25ヶ月目、49ヶ月目以外は下記の通りかかりますのでご注意下さい。

  • 1ヶ月目~12ヶ月目までの解約金:19,000円
  • 13ヶ月目~24ヶ月目までの解約金:14,000円
  • 25ヶ月目に解約金:0円
  • 26ヶ月目以降に解約金:9,500円

会員の方は、利用明細ページから今何ヶ月目なのかがわかります。

スクリーンショット 2015-06-19 22.23.54

※他サイトからだと解約金が高くなる場合があるため、公式サイトから購入するのがおすすめです。

4.まとめ:失敗なく無難にいくなら『@nifty』が最適!

いまや『@nifty』は唯一の欠点のせいで、おすすめすることができません。

WiMAXを購入する際は、下記組み合わせで登録することをおすすめします。

  • 契約プラン:ギガ放題
  • 機種:W03
  • プロバイダ:GMOとくとくBB(割高でも手続きを一切したくない方は『BIGLOBE』)

上記組み合わせで安心・お得に、WiMAXで快適な通信生活を楽しみましょう!

※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件や解約条件が変わってしまう場合もあるようなので、購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。

GMOとくとくBB公式ページ:  http://gmobb.jp/

BIGLOBE公式ページhttp://join.biglobe.ne.jp/wimax/

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket