元販売員が教えるWiMAXでBIGLOBEをおすすめしない全理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
biglobe-wimax

WiMAX2+のプロバイダで『BIGLOBE』を選ぶべきなのか、迷っていませんか。

結論からいうと、現在、一部の方以外には『BIGLOBE』はWiMAX2+のプロバイダとして本サイトではおすすめとはいえません。

ごく一部というのは、基本的に3年間WiMAXを解約しないことが確定していて、後述しますがキャッシュバック受け取り手続きで必要なEメールがどうしても使えない特殊な環境にいる方のみです。

そうでない方は、現在WiMAXのプロバイダとしておすすめなのは、『GMOとくとくBB』です。

このページでは、通信端末を長年販売してきた経験から、なぜ『BIGLOBE』や他のプロバイダではなく『GMOとくとくBB』がおすすめなのか、下記3点の流れで説明します。

  1. 『BIGLOBE』をおすすめしない3つの理由
  2. 『BIGLOBE』の良いところ
  3. 結論|あなたが選ぶべきプロバイダ

全て読めば、『BIGLOBE』や他のプロバイダの特徴が理解でき、あなたがどのプロバイダを選ぶべきかがわかるでしょう!

※速報!BIGLOBEの新キャンペーンはおすすめできません

3年プラン限定のキャンペーンが始まりましたが、デメリットがネックでおすすめできません。

3年契約キャンペーンのデメリット

  • 3年間は解約できない(違約金あり)
  • ~24ヶ月目までに解約したら、通常の違約金に加えて20,000円(税抜)のキャンペーン違約金
  • ~24ヶ月目までに解約したら、データ端末代の残債を支払うことに(最大24,000円)

デメリットが多くて30,000円のキャッシュバックなので、それならば通常契約でさらに高額なキャッシュバックがもらえるGMOをおすすめします。

1. 『BIGLOBE』をおすすめしない3つの理由

『BIGLOBE』はNECの一部門が独立、住友商事や電通から出資を受けて運営されているバックボーンが非常に強いプロバイダです。

現在、『BIGLOBE』をおすすめしない3つの理由は下記の通りです。

  • キャッシュバックの受け取りに手間がかかる
  • 確かに安いが、一番安いわけではない
  • 解約する際の費用が他社の約1.5~2倍近くもかかる

順番に解説します。

1-1. キャッシュバックの受け取りに手間がかかる

WiMAXのプロバイダを選ぶには、キャッシュバックの金額も重要なのですが、受け取るための手続きも同じくらい重要です。

なぜなら、どのプロバイダも基本的にキャッシュバックの受け取り手続きがわかりにくく、最悪の場合「キャッシュバックを1円も受け取れない」という危険性があるからです。

スクリーンショット 2016-08-01 11.19.01

出典: 価格.com

キャッシュバックを受け取る手続きは全プロバイダで2パターン存在し、『BIGLOBE』が独自のキャッシュバック方法で、他のほぼ全てのプロバイダは『GMOとくとくBB』と同じ内容です。

それぞれ解説します。

『BIGLOBE』のキャッシュバック受け取り手順

  • アンケートに期限内に答える
  • 13ヶ月目に振替払出証書を郵送で送られてくる
  • 銀行にそれを持って行き、 記載された期間内に現金を受け取る

『GMOとくとくBB』などその他のプロバイダの場合

  • 11ヶ月目にGMOからメールが届く
  • メールのURLから銀行口座情報を登録する

(※その他のプロバイダは、期間が13ヶ月だったり微妙に違いがあるので注意しましょう。)

『BIGLOBE』に関しては、アンケートに答え忘れたり、銀行に行くのを忘れてしまうと、キャッシュバックが1円も受け取れません。

メールをどうしてもチェックしたくない方は『BIGLOBE』を選ぶことになりますが、基本的には『GMOとくとくBB』の方が受け取り手続きが楽です。

どのプロバイダを選ぶにせよ、手続きを忘れてしまうとキャッシュバックを受け取れないことには変わりないため、注意は必ず必要です

1-2. 確かに安いが、一番安いわけではない

『BIGLOBE』は他のプロバイダに比べて高いわけではないですが、特別安いわけではありません。

選ぶ機種と契約期間(2年・3年)で料金が変わってきますが、実際にどれくらい安いのか、それぞれのプロバイダの最も安いセットで、全9社の比較を行いました。

ここでは、2年プランと3年プランを比較するために、それぞれのプランの1年あたりの実質費用を計算しています。

計算方法としては、プランを満了した際の実質費用の総額を、各プランの年数で割って計算しています。

※実質費用の総額 = 登録料 + 初月料金 + 月額料金 + 端末代 – キャッシュバック – その他割引

順位 プロバイダ名 1年あたりの実質費用 キャッシュバック セット内容
通常プラン ギガ放題
1 GMOとくとくBB  27,759  34,625  34,100  WX03/2年
2 BIGLOBE  –  37,335  15,000+月額割引  W04/2年
3 So-net  31,775  38,588  40700  W05/3年
4 Broad WiMAX  33,895  41,430  0(月額割引)  W05/3年
5 3WiMAX  37,535  44,520  0(月額割引)  W05/2年
6 @nifty  42,660  50,157  0(月額割引)  W04/2年
7 DTI  44,750  51,900  0(月額割引)  W05/2年
8 家電量販店  45,352  52,876  0(月額割引)  W05/2年
9  UQ WiMAX  46,285  53,809  割引なし  W05/3年

決して高いわけではありませんが、GMOのほうが安い結果となりました。

2. 『BIGLOBE 』の良いところ

BIGLOBE』は『@nifty』や『GMOとくとくBB』に比べると、おすすめできませんが、口コミの評判もよく優良プロバイダではあります。

私個人もはじめてのWiMAXはBIGLOBEでした。

一度、WiMAXを紛失しておりますが、その時の対応も非常に親身で、良い印象が残っています。

WiMAXはシンプルな端末なのでサポートは基本的に不要とは思いますが、ご両親にプレゼントするなどといった場合は、検討してください。

スクリーンショット 2015-06-19 22.27.10

サポート基本情報

  • 技術サポート0120-86-0962または03-6385-0962  年中無休10:00~19:00
  • 事務サポート 0120-68-0962または03-6328-0962  年中無休10:00~19:00
  • Web:問い合わせフォームより

電話が繋がりにくいイメージはありませんが、曜日・時間帯別で繋がりやすさがあるようです。

スクリーンショット 2015-06-19 22.29.17

サポートに関する口コミ

「迅速に対応してくれるので安心です」「わかりやすく回答をしていただけます」「初期設定をしてくれました」
スクリーンショット 2015-09-05 19.21.03

サポートに関する口コミは良い評判が多いですね。

3. あなたが選ぶべきプロバイダ

やはり、総合的に判断すると、下記一択となります。

  • GMOとくとくBB』でメールに注意しつつ高額なキャッシュバックを受け取る

「11ヶ月目にくるキャッシュバックメールを忘れない」という点だけ注意して、『GMOとくとくBB』で申し込みましょう。

どうしてもメールを使えない特殊な事情があれば、『BIGLOBE』を選びましょう。

GMO・BIGLOBE以外のプロバイダはどうなの?

結論からいうと、本サイトの調査ではおすすめできるプロバイダはありませんでした。

なぜなら、他のプロバイダは『GMOとくとくBB』と同様の手続きが必要で、その割には速度などサービスは一切変わらないのにキャッシュバック金額がGMOと比べると劣っているからです。

『GMOとくとくBB』でメールに注意して高額キャッシュバックをもらうか、3年解約しない前提で『BIGLOBE』を選ぶか、のどちらかになります。

要注意!サービス改悪が多発している

2社以外のプロバイダで申し込む場合は細かい部分まで注意してください。

キャッシュバックの規約を見ると、「24ヶ月以内に解約した場合には返金を求めます」という文言が記載されているプロバイダが増えています。

「特典違約金」という制度を導入しているプロバイダもありますので、油断してはいけません。

2018年4月時点で、『GMOとくとくBB』は問題ありませんでしたが、プロモーションやURL次第では改悪されてる場合もありますから、公式URLから申し込みましょう。

『GMOとくとくBB』:  https://gmo.jp/

『BIGLOBE』: http://biglobe.ne.jp/

※電話の問い合わせ窓口から申し込むことはおすすめできません。理由は明確で、口頭のやりとりだと契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。必ず上記内容が明記されている公式ページのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。

4. 申し込みから使用開始、そして解約まで

WiMAXを申し込む場合にやるべきことを、時系列にまとめましたので、実際に申し込む際に参考にしてください。

  • 利用可能エリアを確認する
  • 契約プランを決める
  • 機種を選ぶ
  • 商品が届く&使う
  • 解約する(将来)

順番に解説します。

4-1. 利用可能エリアを確認する

まずは「WiMAX2+サービスエリア」で、WiMAX2+が利用可能かどうかを確認しましょう。

ポイント

自宅・職場と、普段よく使う場所についても確認をしましょう。

試した上、店頭販売は4万円以上高いので、Webから購入することをオススメします。

※残念ながらBIGLOBEでは無料レンタルを行っておりません。

4-2. プランを決める

プランは「通常プラン3,609円(税抜)」か「ギガ放題プラン4,263円(税抜)」で選びますが、迷ったら「ギガ放題」をおすすめします。

  • 通常プラン:データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります
  • ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため制限を気にせずインターネットを楽しめます

どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ

7GBというのがポイントになります。

データ容量7BGの基準は、下記の通りです。速度制限がかかってしまうと、ストレスを感じるほど遅くなるので、迷ったらギガ放題にするのがおすすめです。

スクリーンショット 2015-06-03 22.32.11

4-3. 機種を決める

W05

ルーターは主に5機種から選ぶことができますが、結論としては最新機種の「W05」が圧倒的に優れており、具体的には以下3つの理由から間違いなくおすすめです。

  • 通信速度が最速(558Mbps、LTE利用で708Mbps)
  • 「au 4G LTEモード」含め、全ての機能が使える
  • 上り通信速度も大幅アップし、画像アップロードなども高速化

1つ1つのポイントを簡潔にご紹介します。

※スペック比較表

ポイント1. 通信速度が最速

「W04」が発売されたときにも大きな進化だと感じた点ですが、下り最大通信速度が708Mbpsと現存するどのポケットWiFiと比較しても最速です。

WiMAXは当然ながら通信速度が最重要ですので、この時点で選択肢は最新機種の「W05」と旧機種「W04」に絞られます。

「WX04」を選んでしまうと、118Mbpsも最高速度が遅くなってしまいます。

ポイント2. 上り通信速度も大幅アップ

あまり馴染みのない用語かもしれませんが、「上り最高速度」も2.5倍に大幅向上しています。

  • W05:上り最大75MBps
  • WX04以前:上り最大30MBps

※「上り速度」とは簡単に言うと、写真や動画のデータをWEB上にアップロードする際の速度です。WEBの閲覧などは「下り速度」と言い、ポイント1で説明した速度のことです。

上り速度が向上することにより、写真や動画のアップロードが高速化しているので、InstagramやFacebook、Twitter、Youtubeで投稿する際にを、よりサクサク快適に利用することができます。

今までなかなか改善されなかったら上り速度が、「W05」で2.5倍の大幅向上となりました。

ポイント3. 「au 4G LTEモード」の708Mbps通信に対応

何ができるかというと、「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」というauのLTE網を利用したより広域をカバーした通信を利用でき、最高速度708Mbpsの高速通信が可能です。

「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」とは

主にWiMAX回線が通っていないエリアで使われるモードで、「au  4G LTE回線」を使用して通信が可能になります。

利用した月は1005円の費用がかかるデメリットはありますが、タッチパネルから簡単に切り替え操作ができて、電波が弱いエリアへの出張や旅行など万が一のときに非常に重宝するモードです。

クレードル・USBケーブルは同時購入すべきか?

クレードル(WiMAXを充電する台のようなもの)とケーブルは同時購入が可能ですが、高いので公式ページで購入する必要はありません。

クレードルはそもそも購入しても使わない人が多いですが、必要だと感じたらAmazonで「Wimax クレードル」と検索すれば3000円前後で手に入ります。

「WX04」をオススメしているWebサイトがあるけど、どうなの?

WX04を推奨する理由として、苦し紛れに「バッテリーの交換が自分でできる」としているサイトがありますが、的外れです。

というのも、WX04のバッテリーは、2018年4月時点で、UQ WiMAX公式でもAmazonでも売っていないからです。

予備バッテリーがそもそも手に入らないのであれば、意味がないですね。

4-4. 商品が届く&使う

申し込み後、4営業日後より順次発送で、1週間後前後で到着します。使用するまでは非常に簡単で、「箱を開けて、SIMカードを本体に刺して、電源を入れる」だけです。

(1)申し込みより3日前後で商品が届きます

スクリーンショット 2015-08-08 20.02.23

(2)同梱のSIMカードを本体にさしこみ、電源をいれる。(これで端末の設定は終了)

スクリーンショット 2015-08-08 20.03.03

(3)Windows PCの場合、通信アイコンをクリック

スクリーンショット 2015-08-07 12.47.08

(4)同封されていたシールのセキュリティキーを入力(これでPC側の設定も完了!)

スクリーンショット 2015-08-07 13.00.29

(5)3分で完了!どこでもインターネットを楽しめます。

これで全ての設定が完了です。とても簡単ですよね。

4-5. 解約する

ここでは『GMOとくとくBB』のケースで説明します。

(1)解約手順

「解約申請書」をダウンロードし、必要事項を記入して各月20日までに郵送することで解約ができます。20日を越えると、翌月の解約となるので注意しましょう。

解約申請書をダウンロードする

解約金については、25ヶ月目、49ヶ月目以外は下記の通りかかりますのでご注意下さい。

1ヶ月目〜24ヶ月目: 24,800円(税抜)

25ヶ月目: 無料

26ヶ月目以降〜: 9,500円(税抜)

※公式ページ以外からの申し込みだと解約金や契約のしばりが厳しくなるようなので、公式ページからの申し込みをおすすめします。

価格.comなど紹介サイトを経由する場合など、それ以外の場合はご自身で契約内容を全てしっかり確認しましょう。

5. まとめ

『BIGLOBE』は確かに優良プロバイダですが、下記3点のデメリットが要因で、おすすめとは言い切れませんでした。

  • キャッシュバックの受け取りに手間がかかる
  • 確かに安いが、一番安いわけではない
  • 解約する際の費用が他社の約1.5~2倍近くもかかる

WiMAXを購入する際は、下記組み合わせで登録することをおすすめします。

  • 契約プラン:ギガ放題
  • 機種:W05
  • プロバイダ:『GMOとくとくBB

上記組み合わせで安心・お得に、WiMAXで快適な通信生活を楽しみましょう!

※申し込む際は、特定の紹介サイト経由だと条件が変わることがあるため、必ず公式ページから申し込みましょう。

『BIGLOBE』: http://biglobe.ne.jp/

『GMOとくとくBB』:  https://gmo.jp/

※電話の問い合わせ窓口から申し込むことはおすすめできません。理由は明確で、口頭のやりとりだと契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。必ず上記内容が明記されている公式ページのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket